クリックで開閉

AAで考察する大日本帝国敗亡原因の深淵 第五話 東王は剣を持たず

480 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:09:57 ID:mqUjHhOw0 [2/268]

第五話 東王は剣を持たず



     ,ヘへ-──- 、
    l | .>ン.-‐==-イ
.     Y´ ノノ,∩ノハノ∩
     i ハ )// < |.リ /   長いのでタイトル短くしました!
    ノ((ヘ//∀ノル/
   /へ(~~) 8 ヾ )ヽ.
   ,' /  ヽ     ,l  |
   |/ヘハノ〔〉~~ヾ/ヽi
      /      ヽ
        ヽ、___ ノ
       /ー/-/
       (__)__)
          __  __ __
       r-'´`' - '―-' ..`- ,
      _ ー ´       `ヽ )` 、
     ´   , l           ハ       長いタイトルは嫌いじゃないんですが
    l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
    ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ      放置してると どんどん長くなるので・・・・
     /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
   / /             / j  ヽ、
   f  、      __,      ,7 ヽ lー-
    V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl
     .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
     ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
      レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
       /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
       し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
       /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
       '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
             ̄ヽT´ヘ ',
            tj   J

スポンサードリンク



481 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:10:31 ID:mqUjHhOw0 [3/268]



          __,,,..,へ、──- 、
    ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
   く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i      それで先回の続きだけれど・・・
     >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、.
   __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>.
、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ     たしかに幕末の大名たちは
 .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´
  ',   ノ   ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/',    元々 武を司っていた戦国大名の末裔なんだから
  ヽ、,'    ノ  ',.リヽ   ( )  "从|  ( .
    .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i.    軍事にほとんど手を伸ばさなかったのは謎よね
      ) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /
      'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /^.
ヽ,.- 、  〈      _ ノ / i,____i_ノ.
   `⌒ヽLr、ー^ー´、i i     ン
       /iヽ、   ヽ /   r-イ⌒ヽ



     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /
      /     / , ,/ ヽ  !  l !
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i     その通りでございます
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i    ただ日本に限らず東洋では 権力を握った権力者は
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′   その後 武力を自主的に放棄しがちですね
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl
      ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ

482 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:10:42 ID:mqUjHhOw0 [4/268]




                       _/三三≧ュ、
                   ,,: :´: : : : : : : : : `ヾミx
       ___     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
        /三三≧ュ、/: : : : : : : : : : : : : i: : : : 、: : : : : :ヽ      隆裕太后陛下
.       ///,: ´ ̄:`:,′: : : : : : : : : : : : :|: : : : : :ト 、: : : : :ヘ
     ///: : : : : : :.i: : : : : :i : : : : : : : : ト、: : : :.:| -‐ヽ: : :.∧   清朝の軍権を預かる者として言います
      {≧ュ、: : :.: : :.|: : : : : :|: : : : : : : : :,  >、:.:.:|  f斧: :.:.: :.:.
     {三三≧ュ、x:|: : : : : :|: : : : : : : : ,/  Ⅵ 弋:リi: : : :.:i  清軍では革命勢力に勝てません
       i:`寸三三f|: : : : : :|: : : : : : : :,xfチ斧       !:./: :i:|
       |: : : `¨¨¨´ト、 : : : !|: : : : : : : {i弋:::ソ      ` j/: : 从  内乱を続ければ いつか私は敗北し
       |: : : : : : : : | ヽ:.:.八: : : : : :.:.|゛       __  ,: /
       | : : : : : : : :|  `ヽ、:ヽ: :.: : :i:|      f´ } /´:.i    紫禁城に革命軍がやってきて
       |: : : : : : : : |       >:rへ从:..、      ゝ ' ,':.: :.:|
       | : : : : : : : :|     {: : :{_     ≧=ァ‐ ‐く: : :.:.|    皇帝陛下の首をはねるでしょう
       |: : : : : : : : |    /: : : : `ヽ、     /: :}、: :.ヽ: :.|
       | : : : : : : : :|   /: : : : : : : : : `: :ーt f´:ヽヽ: : : :.:|
       |: : : : : : :.:.!|  〃´ ̄`ヽ: : : : : : : :./} {{: : :} .: :.: :.|
.       ,: : : : : : :..:八〃     ヾ: : : : : : { :} {{:.:.:.} i: : : !|
      /: : : : : : :./ /          Yヽ: : : :{ r‐く}:.:.} |: : :八
    /: : : : : :./ /           |{ : :\:.{:廴_j∨{ /: :/
.  /: :.: : : :.:/   /..:         八: : : : : :|  |: : ヽ ´



      多少状況は違いますが 清朝も大枠このパターンでしょう

483 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:11:04 ID:mqUjHhOw0 [5/268]


                        /\ / .∧
                |\/r=、.`′  ∧
                  Y::Y__{{>―‐=ミ、{{ヽ
               . </       \<
              / .//          ヽ ヽ
                 /  /                 ∧
               ′            }    ./ ∧
             |         i  . -/}‐}、    ./   、
             | 八 _{__   .|  / / .| 从        \
                从  }ヾ\` 八./ ィ笊灯ミ、<        ≧ァ‐
            /   /ィ笊ハヾ/_{ 乂リ .从 .}≧=--、 --<     分かりました・・・
           /彡' .イ.∧.、ゞ'ノ´¨ ゝ::_::::::/  .八|     \
           ̄.ム彡{ .从::::: ′    ./´} /  .!     .≧=-   革命派の講和条件を受け入れましょう
                  |ハ 込、  - ‐   //}  八  l{ ̄ ̄
                  | V {}.个o.    イ .// {   八       愛新覚羅家の優遇を条件に
              .<>.、リ 八 }¨´、r‐y/}  .从    .∧
          /: : : : : : /  ./、 {: :}: :}: /  /    ./ ∧      皇帝の廃絶を受け入れます
         />‐= ¨ ̄ ̄`ヽ: : ≧=-./  /=‐-<  /  ヽ
        .イ´      __`ヽ\}: : : : :/   /: : : : : : : Y   ∨ \
      // .、__  -―- 、.ヽ \.Y、: :/  / : : : : : : : : }   ∨   ≧=-
      .{> ´: : : : : : ;{、::ノ:\}:ヽ}: : V  ./: : : : : : : : : :|     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄
     /: : : : : : : : :./:.`´: : : : : : : : : {   .′: : : : : : : : :.|      '.
      {: : : : : : : : : :.′.: : : : : : : : : : :.八 {: : :{: : : : : : : : !      }
    /.!: : : : : : 、: : {.: : : : : : : : : : : : : : {:.ヾ: : :|: : : : : : : : |      |
   ./.八.: : : : : : \:!: : : : : : : : : : : : : : /ー<:{: : : : : : : : |       |
  /   ヽ: : : :‐-: :.乂: : : : : : : : : : : : 八-.、 乂:_:_:_:_: :.ノ      |
  {     />: : :_: :\: : : : : : : : : : :.イ   ヽ/          |
  |    .イ {: : : : : :`ヽ: : ≧=-=≦      ./           l|   |
  ゝ <   |: : : : : : : : : : : : : : :/       /           |  八
        .ハ: : : : : : : : : : : : /       イ       /   リ /
       {: : : : :.i: : : : : : :./     /八        {  .〃
       |: : : : :.l}: : : : : /     /<ヾ{\      | /
      Y:´:{: : : : : |: : : : /     /::::::::::ヽ  ≧=-- 八/
     l{:::::::ヽ: : : : : : :./     .イ:::::::::::::::∧
     .八::::::::∧: : //   /-=≦:::::::::::::::::ヽ
   .Y::::::::≧=-::У:::/  ./:-=:::::_::_::::::::::::::::::\
    .》::´:::::/::/: :У   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



      清朝は軍権を手放し 軍人である袁世凱に預けてしまったため

      最終局面において 廃朝の運命以外取れませんでした

484 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:11:18 ID:mqUjHhOw0 [6/268]


    ,、-、 //ヽ、
    /∧∨/:.:.:.:`:..、    _ , - -ー- 、__
    {,||:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ'´ ̄          `ヽ、
   _|ヾ:.:.::.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                \
  /〃{||`:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.',_ ,-―‐,-====、-,- 、__    ヽ,
 |//:.:',-、、_:.:.:.:.:.:.:ヽ,-―'ー ' ̄/ ̄/` ヽ/ `ー-`-―-、
、'//:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:/      `/  /   ノ ヽ_ , / ´ ̄`ヽ、
「| |::.:.:.:.:.:.',ヾ, -‐' ̄/` ヽ-―' ´ /  /| ヽ ',   ̄`ヽ、 /
',ヾ,:.:.:.:.:/-、    / /  /  /-_‐/‐、ゝ ',  ヽ \ ',ヽ/-、
ヽヽ:.:.:.:.ヽ  l`ー'´ ,'  /l   /,ィ‐--、 `ヽ } 、  ',  ヽヽ'´ `,
 \',:.:.,/  /  / /   ,:' レ  { ゞ。:::/ ゙'  ヽ/‐l-/、./  ', ゝ、 ,l
  ゝ`ー- '  | { ', |   | | `ー'-     ,,-,-、| |   ト、ヽ-'、
   `ヽ/ /| |  ヽ \ ヽヽ         {::/ '/ ,'   |}ヾ, /  
   ./ /  | ゝ   \   `ヽ      ` ´/,' /   ,'/-―'  
   / /l  /ゝ、 \  }`ー-、-`   ´'   ,ハ/   /ノ
   |/  | /l   ヽ `ヽノ|i   ヽ、   , <´ ´  //      そうね・・・どうしてアジア人は
   ´  ノ/ \  |,-ヽ/‐-、    l`´ ヽ | | / / /
      ´ ,、-、'´、´       \  {、}\ \ヾ、ヽ/        偉くなると武を手放すの?
      'ヽ´i ヽ:.:\      \  |  `ー,´ヽ
     / `ヾ-ヽ:.:.\     /\|`ヽ |:.|´_l、
    /     `ー'\:.:.ヽ  /:.:.:/ ´\':.:ヽー'、
    /       `,ー\:.:.`´:.:.:/  o  `ヽl`_ノヽ、
    |        ヽ-,/ヽ:.:./          ',   `,
   /          ヾ/´       o     '、  /




::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
「"i [][]::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
| 二i::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
|..,」::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
.:.:.:.:.:.「"i []rヽ, / /       `ヽ イヽ,
   | 二r`  /  /λ   ハ ヽ、 ヽy i┤
   |..,」/ ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  | ,!`ト、ヽ´ `j_,.ルtヾ´! | ! l  「"i [][]         それがこの回の題名・・・
        N、   N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レノ /リ!  | 二i
.      / } \ ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶イ ',ヽ  |..,」
   r 、/ / Iiy}ヘ    _'_,    ,イ{Iy}   ヽ\             東王は剣を持たず です
   l !`ヽ./__.{y'} > _      ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|  「"i [][]
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |  | 二i
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|.  |..,」          すなわち・・・
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ      「"i [][]
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿       | 二i
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))       |..,」

485 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:11:35 ID:mqUjHhOw0 [7/268]



         ____
       /     \  
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    
  | / .イ '=・=  =・= u|    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    /,'才.ミ) (__人__) /    官僚制的にも 清朝は武官より文官が高い位階にあったんだお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ ←やる夫先生



                 ・ ・ ・  ・   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     すなわち東洋では 貴人は 『武』 を持つべきではないとされているのです

                            ・ ・ ・ ・
     要は 東洋では 『貴』 と 『武』 は 分かれて存在しているものなのです

486 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:11:50 ID:mqUjHhOw0 [8/268]



           _,.. '''"~~"'''- .._
        , -'"     ___    ヽ、
       / /'~i!ー、ー<,....... )、.. _  ヽ
       〈く, -'~ ̄ ̄ ̄~  `'- ´iニ=、  ヽ
      /`/                 >、 , l  , -'ヘ ,.、
      ー/  ./   i           ヽ{ヽ./ :::::::::.l: :|
      /   |   i!   .i   .i!  ,   .| }ー= 、::::::::_」 .|
.      / 'i   λ /ヾ、   |ヽ / |. ノl  ,.|-';ヽ、 ::`"'ニ<┘
      |  , |. >ー、 `ヽl  >ー、レノ  ノ 'i .lヽ: :ヽ、:::::::::::ヽ、      ・・・そうだったわね・・・
      >、|>' ヽノ     ヽノ / .ノ´  ト、| '; :::: ヽ、 :::: ,.ヘ >
      /∠ |     、_,、_,.    7'    |).、 ';:::::::::::ヽイ
    /   i、> 、   ヽノ   ,..| /'ヽ. |>l  ヽ';., -'"`'´
  /:/´~~| .,-< ,-i'コフヽ''''ッ'''''コ,,,, -'´`  _   ヽ
  '´    レ とニン/く/ヾ>' |ー<_つ '''i./ .ヽ,.-、 ヽ
          i-'  i ! i ! |、/ヽ  ´      ヽl
      . -‐ '´'-'-'-'-'-'->ー三.._
       ヽ   _          フ ::"'''- .
        `ー´ ヽ    ,ー <_,.ッ´'-、:::::::::::/
             ';ーリ´| .∧ ::/   ヽ、:/
             ヽl ヽソ `´     `



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,        この事情は日本でも同じです
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j       公家と武家は別れるのです
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l 
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !       どんなに武家が頑張っても 公家が上なのです
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ       数十万石の大大名が
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|    千石以下の貧乏公家の娘を 嫁に乞うのです
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ  
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

487 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:12:00 ID:mqUjHhOw0 [9/268]



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │ E M P I R E  OF  J A P A N  ││
        │                        ││
        │                     ││   江戸開城して静岡へ配流?
        │     徳 川 慶 喜        ││
        │                     ││    それで全然いいっすよ
        │     従一位勲一等公爵    . ││
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←徳川慶喜 江戸幕府の最後の将軍



        そして武を握った者は貴種となり

        自ら武を手放す事に それほど抵抗がないのです

488 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:12:19 ID:mqUjHhOw0 [10/268]



                   /:.:.:.:.ヽ:.:.{_ ,..-,
               ___!:.:.:.:.:.:.>/ {:.:.:l
           , ´ ̄       |:.:.:.:.:/:.:.:., l,:.:.':,
          /      \__|:.:/_:.:,..-ヽ- 、}
        , ´    _,....__r'''´ ̄/ _} /: , ,}      でも・・・どうして『貴』と『武』が別れちゃったの?
        /    ,. { /: :\   /: : :,: : : : : V
       _,'-―‐'´ ̄ V: :,X´、_`ー': }: : : :.!: : l: : :l
        (  /: `: ー_-': : :.l  ,.ュ、ヽ!l: : : |: : :l: : : :.      だって貴族が偉くなったのは
       \l: : : : l´:ハ、: : :.゙、 イト、,リ /: : :イ: : :l: : : : :-,
        イ: : l: : :._,..ェォ、ヾ:j ` ´ ムイ: : : l: : : : : ニ、    むかし武力を持って他を従えたからでしょう?
          ヽ、:ヽ: : :、弋ソ〈      /: : : /: l: : : : l`ヽ
          `ヾ_ゝミ、    /゙  イ: : :/: : l: : :{ソ
         ,  ´ `¨ }、  ´   /l!: :/ ー-ニ、_ゝ      なのにどうして
        /      y }: : ≧: ー '´/レ' `{フ´  `ヽ
      /    _,.イ`¨:/T{コl /-、∧、   /ハ!       、     武を手放す事に抵抗がないのかしら?
     /   /´ /ヽ: :.{ ,{フ/!/ソ:.:ヽ ,/フ}      ヽ、
     /   , '-- '   ヾj//:.:.:/:.:.:l:.:.:V'´ l        \
.    /   / {     /,イ:.:.:.:/:.:.:.:.}!:.:.:.l  ヾ、     __   ヽ
   /   /=-、    / /:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:l   {!    {:.:.:-,-、:.:.:l}
.  /   /´ {, ヾ、, {  {:.:.:./:/--/:.:.:.:.:/    l    ヽ__>--〃



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,   
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |  
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !      
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l       おそらくそれは 2つの理由からなります
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|    一つは 過去に東アジアが
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|    統一されたことがあるからでしょう
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

489 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:12:37 ID:mqUjHhOw0 [11/268]


                                                /       |\
                                             /        i  `ー--,
                                            /       r-´   r'´
                                       r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、                            /               `レ'   `
    丿       `ヽ             ノヽ,           i´              r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _        _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ   i´                     丿  .}
         丿             /}        く    \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ    ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く    i             〉`'´    /
                      /         }     |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨




       中国は秦の始皇帝により統一されました 更にその後の数王朝により

       広大な東アジアという地域が 中華王朝により統一されました

       後には冊封する日本もこれに含まれます

       要は東アジア全土は 一時的にであれ 中国に天下統一されたのです

490 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:12:48 ID:mqUjHhOw0 [12/268]



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ      一度天下が統一されてしまうと 武人武器は無用の長物となります
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i     なにしろ敵がいませんのでね・・・
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉 
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ     『武』 の付くものは顧みられなくなり 軍縮等で廃れていきます
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、  
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi


        _,,.. -‐ - .、
      ,  ´     ヽ  ヽ、
     .l,_-__==、_,- 、 ̄ `ヽ
   , -´_jこ」´乙/ヾ, 、_ ヽ、∩ .j
   ヽ .' rヽr::'.、i::;/'r::ヾ弋r=う_,エ.>
     '=lィ_lっノ ` っ:ノ ソ´.l、./ー'、
    ヽ.r l   r v、  ゙_'イ.l ノr'::,::)     まあそれはそうね・・・
      ヽ、> _ー '_ -'-r ' _.j ´/
     _ ,`_ゞY_jヘ'-'´  / ´ .. -)
    ノ::::,/ ゝ_、_,._」   ,ち_ヽ二`::..、
  /::::r ´ / ´`^7⌒-^ヽ、 `ヽ' ミL_::ヽ
  /,  ´ /´     .l iヽ   丶  丶f `ヽ
  i'  r,´   _   __   _  ,=  -`_)
   ヽ _,、 ,`   こ   ´_ . _r‐ -'
      `.`-'`┬ j `ー'‐´ヽ´l
          ー'     ー'

491 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:13:00 ID:mqUjHhOw0 [13/268]



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ      ただここまでであれば それでも武を蔑むことは無かったのでしょう
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',    しかしおそらく後漢の頃 とある宗教が中国に流れ込みます
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ   
     レyl"       "iY i  〉   そう・・・やる夫が鎌倉幕府の成立を見るようです・・・において
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、   たびたびサブテーマとなった あの宗教・・・
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi  
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\

492 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:13:17 ID:mqUjHhOw0 [14/268]




           ,〟-──、.
         ,.、-     '''''' ヽ、
        /。。゚。゚,、-────ヽ
       /。゚。。゚ 。|        ヽ
       |。゚。。 / ─- 、-、 ゚ _=|
      / ̄ヽ |   ━━ヽヽ l/━|
      ヽ Ll        ,..ヽ |  |
       | |.        ヽ─  |
       | レ┐      -二三  |     
       |   |           /
       ヽ=へ   ────'''/
      ┌‐.<    ────=、
      ,.┴─、\         \/ヽ
     /    \ ヽ      / )/-/ヽ   
    /        |     ノ┐/ ,.-/  ヽ
   ./         l   ./ / l "|"/'ヽ |
   |          ヽ  .|  (   / l .|
   '|, ノ  ,,-,,.、-'" ̄`>ィ.|   ).l´ /|  |
   /        / / |    /| |  ,l、_    ___....,、┐,,,、
   / /        ノ  |.,-─''"ノ  | /,. ,.┴、.、'" _,-‐ニ/ι、
  / |           // / ‐'" ノ  | |  '  -─ 、,-つつ-''"
  |  |       _,................/   =-'"  //'''''''"/''>......-‐-'"''''ヽ
  ヽ        '"     `ヽ、 、   ノ   / /        |
   ヽ=─'''"          \ ''‐-   //        /
ヽ、 /"´  _     _              ,,-、  _.、-=`ヽ/,.-= ヽ
  \  |  `ヽ 、 | ` ヽ 、  /`ヽ 、   /   |//  ||//´ |/
ヽ   \||  `ヽ\| | `ヽ 、ヽ| `ヽ、\//



      仏教 でございます

      そしてこれが 東洋が武を嫌うようになる

      おそらくもう一つの理由となります

493 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:13:29 ID:mqUjHhOw0 [15/268]




             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ      中国人は天下統一を果たしました
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ     すると一時的にではありますが 
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)     政軍を放って置いても 問題ない程度に国家が安定します
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |   つまり中国人支配階級は暇になったのです
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /     そして暇になって 宗教にドはまりしだしたのです
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V


    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()       ・・・団地妻が夫の出張で暇しすぎて
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ      不倫にハマるような言い方を 国家に対してしていいの?
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

494 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:13:48 ID:mqUjHhOw0 [16/268]

          λ,.-yー 、,. -r
.       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
     /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /
      /     / , ,/ ヽ  !  l !
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ     その通りですが ぶっちゃけ古代近くの人々には
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ    考える事以外それほど娯楽が無いのです
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′   政治が落ち着いた時期の古代ヨーロッパで興隆したのは
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |     ギリシャ哲学です
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl
      ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ
    `'l⌒ゝ/:::゙゙::'''.:.:--..- .:'''::゙゙ヘ⌒'|
       !  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;!.  !
      |   |: : :::::::::::::::::;::::::::::::::/   /
 .      |   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
      !   }::::::::::::::::/::::::::::::::;!  /
      ヘ ./::::::::::::::/:::::::::::/:::! /
       y:::::::::::::::::::::::::::::::::/:|./




  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「◯ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  盲目になって人生に絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /



  それに古代は人にとって酷薄な時代でした

  白内障は失明 骨折は手足切断 盲腸は不治の病そのものでした

  人は ごくごく簡単に 貴賎を問わず死んでいきました

495 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:14:03 ID:mqUjHhOw0 [17/268]



              i"'-,_,-y-r-y,,_
                  | ,.ゝ'--'─'-,_'iヘ
                i.// .イ  j   ,-──,,    戦乱でわさわさしている頃は
                  / {ィ/-{ 小 }、",/ゞ/
         ,.ィ¬、 / , i ‐、V ,_`Vベ,ゝ/     殺し殺される日常のため気が紛れるでしょうが
        ,小.と′} {ハ{ {  ,  ⌒!Y}' 人
        `⌒'|   l,. 、Vへ.ー , {Yi j ハ〉     平和になると やはり何かにすがりたくなるのが人情です
              l  く,  `ヽ,-`_T",-二ヽ,Y
          l   ドケi' | ' V"    ,!:l
            |   j'´ |  | ./    /:::}      とくに中国は古代宗教が半ば破壊されたため
          !   _,. l   l/\   ,i::::::::l
            ー ' ´ | | ,ヘ/...::::::::i      より救いを求める心情が強かったでしょう
                !  l/|..:::::::::::::::_'l
                ' 、_ノ ,l' - -- '" ヽ、
                      ,/       , へ
                  ,/       i::::::..ヽ
                   !         l,.::::::...\
                人      _ __ i:::::::::::....\
                 /:::::ヽ--ー::'".....:::::::::::::::::::<,,'l
                  ,,ヘ::::::::::::::::::::::::::......  ,,-'ゝ'ヾ
               "`'ヽゝ'ヾ,-',,-ゝ´'`i'
                   |─-|-─ '"l
                   |  |    |
                   |  |.   |


   __人__   ,ヘ/`7,,..--、
    `Y´   L_(´ ̄     ヽ‐、
          さ>、,ヘ,,..、__   ヽ  __人__
         / /i ,ハ∧''"`rっ/    `Y´
          yイ┃' ┃ j ,  )>          まあそうかもね・・・
       ,,.. ヘ〈 !、 -   ) ノ 〈   ,、
     <   へw、゙コェh_vノ_)ノ、 \
       `!/-、<1/`Y´ ヽ',  \ ,>
_人__       /(,./  ゙t''"ヾ-V´ `
`Y´         /~^´`''\  `   __人__
           /       \_    `Y´
         /        __,,>
         ゝ-、_,,..-- ''"..,,_
           レ      ̄

496 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:14:20 ID:mqUjHhOw0 [18/268]


            r‐v┬v‐…┬- 、
            厂V ;⌒ヾヘ、勹ヽ
         {_厂 Г     \ \勹、
          /   |  |、     \)
          / /   从  ! \ }    丶    そして・・・
        /  {  /{ `斗f七メ、 ハ
.        И ∧ l _,.\ Lk:::ノ | ハ }/、    ちょっとここは 宗教にあまり関心のない>>1には
       | / ハ代::〕       j∧ 〉
         j/ / l{  ′_     / ソ /    確信が持てない所でもあるのですが・・・
.          {//ヽ、  `  , :〈Y〈 {
        , イ ;〉 /> _ ィ"_,./ /了⌒
      / | /冫〈   ,rfチ'゙ 〉rfて      おそらく中国人は仏教・・・というより宗教のもっとも良くない面
          jハ,\ >へ,厶ヘ 〈 fて /
.         /}冫 /:::::Л:::゚。Уfて../      すなわち 『この世には 貴賎 がある』 という思想に
.        / 介k.〈::::/ |::::::. て/
       〈   / {/フ:::/,-=l::::r┘!ソ;′      毒されたのではないかと考えています
.        〉 〈ニニ〈::/ニニ]:::::〉ニニニr‐へ
       /   iニニニニニミ=ニニ/ ニユ
      Y⌒>'¨⌒ ‐-=ニ二三シ′ ‐っ
     /  ┴- ..,,           `'<⌒
      〈        ``丶.,
.       \_____,. -=≦≧=- .,,
        冫--─…・・・‥…=えニ〔
    , :ヾ゛}          /   \
   /   {          /      丶



    /\-──--、
    》>====イ       え? そうなの?
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)       貴賎の思想って 宗教から出てきたの?
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

497 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:14:35 ID:mqUjHhOw0 [19/268]




              _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__    
            /\vヘレヘ </|⌒)、`ヽ   
            {r<⌒T⌒  \ \`'く人_ \    
          /   / {i     \ \ \{__  \
         /      ′|l            \ Ⅵ   ヽ     専門家でないので あまり信用しないで下さい
         ′  / /  |い   卜  u   }  \   ',
        i    |斗一' |  'ー┼-\   |   \  |
        | ι |斗=ミ人(  斗=ミx.\   |,   ≧=十    ただ仏教やキリスト教等の巨大宗教には
        人 、 ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》   ノ\  /   !
.           ヽV _乂_〈          /      )/    |     未分化の古代神道や古代宗教にはない
           八 {        __彡 /} }ーく ,   |
.           / ハ_八  ゝ;ヽ `ー-イV7{ {   )} ヽ ハ.    非常に強い思想があります
            j ′|  ) 、`¨′  u イV/ ) 丶/人 }、 `ヽ
.            ゝ、 l<^个ー‐-、   从 |/\__\  ,ノ `ヽ,ノ
               )ノヽ,レ'j/i´ '   ∠   \__ヘ )ノ
                _ィ'´ |  ヽ、 /     /.:.:.:.:.:!`゙'' ー-,、
         ィ ̄  / / , '-_テヘ::ー┐ ノ.:.:.:.:.:./  /  ヽ
          /  !   /  レ´ィコ / `ヾ'/.:.:.:.:.:.:./   /     !
         /   ! /:.:.´:' ´‐二l   /.:.::.`:.:.、.:.i  ./    │
       ′  V/:.:.:.:.:!    r、ヽ´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /      !
.      /    /:.:.:.:.:.:!   ├:´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i∨       |
      /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:!   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;V      |



        ____
      /    \
    |\/  ノ' ヾ  \/|
   |/ ≪①>  <①≫ \|           ⊂ニニ⊃
   |     (__人__)     |           ____ノ L
    \、  ` ^^^^ ´  ,/          /\ /  ⌒
.   / ヾ  `ー‐" " ⌒ヽ        /(○) (○) \
   /       ヾ ,"      \     /   (__人__)   \
   |   r         r\,"⌒ヽ   |      |::::::|      |
   :::::: ::;;::  ,,, ;;::: ,,::;;;;::::''       \    l;;;;;;l     /l!| !
    ::::;; ::::::: ;; :::: ::::::::;;;::::::::;; γ⌒⌒/   `ー'     \⌒⌒ヽ
     ::::::::;;::::::;; :::::::;;;:::::     (_ノノ/         ヽ !l ヽしし_)
       :::::::::::;;:: ::::::::       (   丶- 、        しE |
          ::::::;;;::::::::;;;;        `ー、_ノ       ∑ l、E ノ (
           :::::: :::::::           ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;   ⌒
             :::::::::          :::::;;; ::::::::::::::: :::;
               ::;;::./ ̄ ̄ ̄\ :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
               / ─    ─ \  ハァハァ…
              /  <○>  <○>  \
              |    (__人__)    |
              \     `⌒J´   /
              /              \



     それは善と悪 天使と悪魔 天国と地獄・・・

     これらのように物事を 良いもの・悪いもの に両断する思想・・・

     すなわち『貴賎』の思想です

498 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:14:45 ID:mqUjHhOw0 [20/268]



        _r-、r⌒yヽ_,.、
     _,.rY' __,!.-─ 、__Y ゝ、
   _rヘ,γ´     `  ⌒ヽ!、      これも後に解説しますが
   く,_y'   i ___,./ ハ ハ   ',
   Y /,./  / !__i_ヘノ レ、_!_ ハ ヽ,     古代神道等には このような強烈な区分けはありません
   ,イ レ.イイ.ト i`   ,rt、イ ハゝ
   /   ゝ.i  'ー'    ヒ_!!ハiイ|   
  ,'  /  (ヘ "    ` ,,. iイハ
  ハ  ハ   (yヽ、  -  ,.イ  !
   V レrー-、ン'`' ーr='"Yンヽハノ
     ,.イ⌒ヽ}><{ ̄'Y!ヽ}><{
    i/    レ L_くハ>」 Y >
    ゝ   イオ   ハ   〉ヘ

499 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:15:02 ID:mqUjHhOw0 [21/268]

           __ ___, ___
           li'T lll─「l三i∥/|l |l l|
           |l |l |l|⊂|l二l∥T|l |l l|
           |l |l |l| /⌒⌒,l|_| ll |l l|
           |l |l |l| lヲ_~ー }l|ノーl |l l|
           |l |l |l| {"ニ^_ノl|レノ\ゞ
           ゙' ゙' ゙/|`'"厶∥_/:::\
           __/::ゝ| /: : ∥:::::::::::: \
          _/:::::::::::::/l/: :/∥:::::::::::::::::: ヽ
 _   _, ィ´:::::::::::___| ,.へ._∥__::::::::::::::::::::::|
 ≧_` ̄}i : : |:::::::::::_|__\ \_l|_|:::::::::::::::::::::\
  ⊂イ |: : :|:::::::::{l〈      \ノ")/:::::::::::::::::::::::/
    | |: :|:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄`ーイ/:::::::::::::::::::::::::::::|
    | |: : :l::::::: ̄| ̄ ̄ ̄ ̄7::::::::::::::::::::::::::::::::|
    | |/|:::::::::::|       /\:::::::::::::::::::::::::::::|
    レイ.: : :|:::::::::::|     〈   \:::::::::::::::::::::::|
     | |: : : :|:::::::::::|       ヽ  〈:::::::::::::::::::::::|
     | |: : : :|:::::::::::|       i\ |::::::::::::::::::::::|
     /|.: : :|:::::::::::|       〃./ |::::::::::::::::::::::|
    /  |: :: :|:::::::::|、     〃 〈  \::::::::::::::/\
   l.  |: : : :|:::::::::::| `==彳 ハ   ヽ:::::::/\. \
   |_/: :_:L - '"ト 、 ___| lト、  |:::::∧  \  \
     ̄ ̄       |          l|ハ 、  l:::/: :ヽ  \-‐\
               〉、_      _」 | ヽ /: : : :\   \__ >
       /⌒ヽ._/    厂丁「 ̄ | l弋ノ∨| : : : : :\
        /l   /::`丶、/、リリ |  _l |__|L_L_.二\
       ノ l⌒ 〈:::::::::::::::`T壬. | ̄::/ ̄ヽ、::::::::::::::::::\  \
        ̄`ー- 、ヽ::::::::::::ヽ_/::::::∧  〃 \::::::::::::::::::::\  \
           ̄\::::::::::::::::::::/ >‐iト、  l、::::::::::::::::::::::::>、_/
             ` ー--‐イニ=|_l|__ >=> 、_;: ‐'´


    ともかくも中国は 仏教にドはまりしていく内に 貴賎の思想に慣れ親しみ

    おそらく中華思想を確立させました

    自分たちは尊いもので 自分たちから離れるものほど卑小であるとする
   
    そういった中華思想が 確立していきます・・・

500 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:15:14 ID:mqUjHhOw0 [22/268]




    /\-──--、
    》>====イ      調べきれては無いけれど
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)      なんとなくそれっぽいわね
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて


          _______
        ,..- ´.---v ̄y`>- 、
       _'r-ヽi _'y__,...--...,_/ヘ, ',      申し訳ございません 流石にここまで来ると広がり過ぎで
      ,' ヽ'´ ̄  ,、   ̄ヽ/,ゝ
     /  ./ノイrゝイ,入  ,、  'ヽ,     検証作業までは出来ていません
    ノ_,:イrーi i''i ~ン'   V_イ.,イ i
    ノ  i.ゝ(ヽ," ~   . !ン,' ノ  ゝ
    i.    / iy, u ー='   "iイ〉i´     ただ・・・この物事に貴賎を付ける思想は
    i ,´ λ  (ゝ、     ,.イλ|
    ',i Vヽr^ヽイ〉r )`y-,'"イVノヽi      国家の中央集権化を図るためには有用でした
     /´ ̄`ヽYゝ=i__i=;ゝイy´

501 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:15:27 ID:mqUjHhOw0 [23/268]



           __ ___, ___
           li'T lll─「l三i∥/|l |l l|
           |l |l |l|⊂|l二l∥T|l |l l|
           |l |l |l| /⌒⌒,l|_| ll |l l|
           |l |l |l| lヲ_~ー }l|ノーl |l l|
           |l |l |l| {"ニ^_ノl|レノ\ゞ
           ゙' ゙' ゙/|`'"厶∥_/:::\
           __/::ゝ| /: : ∥:::::::::::: \
          _/:::::::::::::/l/: :/∥:::::::::::::::::: ヽ
 _   _, ィ´:::::::::::___| ,.へ._∥__::::::::::::::::::::::|
 ≧_` ̄}i : : |:::::::::::_|__\ \_l|_|:::::::::::::::::::::\
  ⊂イ |: : :|:::::::::{l〈      \ノ")/:::::::::::::::::::::::/
    | |: :|:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄`ーイ/:::::::::::::::::::::::::::::|
    | |: : :l::::::: ̄| ̄ ̄ ̄ ̄7::::::::::::::::::::::::::::::::|
    | |/|:::::::::::|       /\:::::::::::::::::::::::::::::|
    レイ.: : :|:::::::::::|     〈   \:::::::::::::::::::::::|
     | |: : : :|:::::::::::|       ヽ  〈:::::::::::::::::::::::|
     | |: : : :|:::::::::::|       i\ |::::::::::::::::::::::|
     /|.: : :|:::::::::::|       〃./ |::::::::::::::::::::::|
    /  |: :: :|:::::::::|、     〃 〈  \::::::::::::::/\
   l.  |: : : :|:::::::::::| `==彳 ハ   ヽ:::::::/\. \
   |_/: :_:L - '"ト 、 ___| lト、  |:::::∧  \  \
     ̄ ̄       |          l|ハ 、  l:::/: :ヽ  \-‐\
               〉、_      _」 | ヽ /: : : :\   \__ >
       /⌒ヽ._/    厂丁「 ̄ | l弋ノ∨| : : : : :\
        /l   /::`丶、/、リリ |  _l |__|L_L_.二\
       ノ l⌒ 〈:::::::::::::::`T壬. | ̄::/ ̄ヽ、::::::::::::::::::\  \
        ̄`ー- 、ヽ::::::::::::ヽ_/::::::∧  〃 \::::::::::::::::::::\  \
           ̄\::::::::::::::::::::/ >‐iト、  l、::::::::::::::::::::::::>、_/
             ` ー--‐イニ=|_l|__ >=> 、_;: ‐'´



    すなわち 貴人は無条件で貴人でありえらい人々で

    市井の人は無条件で卑賤の身であり貴人に奉仕せねばならない

    そういう思想は 国家を中央集権化させるのに非常に役立ちます

502 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:15:40 ID:mqUjHhOw0 [24/268]



   ,x彡        ミ{、{v、⌒ヽ、       
  xイ            ㍉イヽ、 ヽ.  
 〃             川  ヽ.ヾヾ.  
               リ    ヽ.v|}  
             彡イ__   rェ'v'   
           彡彡〃二二、_>'卞》,  
          ,xイ ,.x≦《tッ= 〕f‐〔テ.} 》 
        _,,x≦三ニ≡《__》"  ヽrく   
    __xチ'<,        ̄ ̄ f⌒ ,,.. }:. ,  
   l´⌒>’`ゝ:;;ゝ          f ゝ-'´`く:.:. i  
   {  仆i             , :. ,xェュ,: |     これは中央集権国家を作るのに
 .  ∧  ゝム              ',:. r''ニ二え |
 ∨  ゝ、_ >,          `  :::   、.|             ・ ・ ・ ・
  \  {    :                、.::.:.:.:.|     とても便利なシステムだ
    }川     :        :.:. .  ー'',r'
     l「 ̄ ̄≧x、,_        :::::::::::/      これを是非 日本でも取り入れよう!
     /       `>x、x、,__     ,/|\
   ,.x'ー‐、         `ヽ、`>xく. ),. \ー-
 ,.rチ--、__>x、    ヽ    \ |XXト、   \
         ̄ '`ー──}       \XXXト、
   ___     ` 、 |       \XX.ト、
  ̄      ̄ '  ,    \         \XX   ←聖徳太子



   六世紀後半 日本のとある王族がこれに目をつけ

   このシステムを 輸入し導入しようとしました

503 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:15:56 ID:mqUjHhOw0 [25/268]






            \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
             ≫                            ≪
            ≪              アイドル              ≫
              ≫  システム名は・・・天皇制だ!! (聖)  ≪
            ≪                                  ≫
              ≫                            ≪
            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                       ;;;--‐''''::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
.                   i':::::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::/  :、:::::::::::::::::::::::::::::|
                   .|::::::::;/‐─ ヽ─ ヾ::::::::::::::|
.                   |:::::i'  ヾ●) (●ノ  `i:::::::|
                    ゙:、:|   "" ノ 、 ゙゙    |:::/
                     |     (__)    |'
                     i   ^t三三テ'   ,!
                      ヽ、        ノ
                    .    \__    __/    ←推古天皇




             日本人は この中国製皇帝システムを導入するさい

             そのシステム名に 『天皇』 と名付けることにしました

504 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:16:09 ID:mqUjHhOw0 [26/268]




          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、       というわけで先回最後の問について
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤     端的に言ってしまえば
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |     日本の天皇制とは 中国の皇帝制の輸入品なのです
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !     天皇制が どこから来たかと言えば
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l     
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ     それは間違いなく中国から来たといえます
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\  
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ | 
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))



             ,ヘ
           jー::::ヽ  _,. -‐- 、 _,. - 、
          _,/::::::::::::::ヽ´           \、         ちょっと待ちなさい!
        _!::::::::::::::_,.-'´^ヽ、_ ,. _  _,、 _,.-ヘ
        ヽ::':夂⌒´ 、     ̄`ニ'´ `'゙´/、ヽへ、     突っ込みどころが多すぎるわ!
        〈:::::j _,. - /冫'゙´ー`-'ヽ_!z__ヽ-'´ 1-‐ -、ヽ 
         y-'  ゝ    .ハ   ハ   ,     ヽ ヽj
           ヽ , /  ,/レ'\', / l /レ     ', ̄    天皇制って中国からの輸入品なの?!
           ィ´ ̄Y (( _)) `'  ((_ハ   ハ   ヽ  
           {ゝ\、 |///  rv―-,、 ///  , -、   ',    それにそのルビはなんなのよ?!
            \ \ 、   `―‐ '    |_/ /    〉
           〈,\入 ゞ 、____/ ヾ,イヘイ,ヽハノ     天皇制ってアイドル制なの?!
             /⌒`{   l_ ム _/ '   _」/⌒ヽ、
           〈r'^ヽ/´ 7´  く_,r'     イ ´ /  i' \
              ノ   §      l. '⌒ヽ、ノ   i
               ,r´ヽ_§_      |    ⌒ヽノ
               乙 `ー'‐^ー-`、´,_ ̄,.ノ
               Y⌒ゝ、  r‐ 、     \
             |__| -こ,´  `Y⌒Y´ ̄
                      |三_|

505 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:16:21 ID:mqUjHhOw0 [27/268]



        _,,、r=ニ'"r、 ̄``ヽ、
      r-y' ,{-^--'二´`'´<__、 ヽ、      一つづつ答えてまいりますが・・・
    ∧)、 /´     、``ー∠、ヾ ヽ
    ノ__<'´ `ー 、  _ \ <´_ i i.  }
    ´ 7 \、_  \ ヽ、_ヽ、`` i i i i     まずはっきり言って 天皇という字面自体
    '´ i 、 ヽ、ヾ^フ>ァ、ヾ、ー-  i i 、ヽ
     リト、 ヾ ト-ゞ"´ Y Y^}i i ヾ i ヽ    古代日本には まったく合わないものです
     ´!、{ ヽヽノ     >Y,}i   ハト、 } 
       ` \`ヽt  ,ィ{ Y^} 从、{ ' レ
        __,,ノ'ノ Y´yY Y,} リ-v'`ヽ  
   r77-、  /// /{ Y^,ハY,}´-'ノ __ 人
  /'r''ュ=}}  '´リヾ{Tレ/r'``~>'´´ `、 `
  { //; ゚。゚ヾi   .〉 r'レノ,7t  i     i
  .i.{ { ; 。 ;ノノ r-' /_ii'  〉 /     .i
  ';`ー=y'´ 〈 r':::::::::<~´ ,/ ;;     ;i
   ';  //   ノi::::::::::::( / ;; ;; ;     i
   〉彡'ヽ> /〉::::::::::::ヽ、 ;; ;; ; ; ;; ;;ノ
   〆、 {ソ`y-ッ'::::::::::::::_ノ`ヽ、_∠_,ィ'
     'y彡 ' i::::::::::::::::::`ー、  |    .|
     (=、  /:::::::::::::::::::::::<--Tー'T´
      _.フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::{ i   ト、ノ
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |

506 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:16:35 ID:mqUjHhOw0 [28/268]


【高天原】

          -、
         ,'   \            へ
          ,' へ   、       /   i
        i! i{  ヾ==‐‐─‐-=ミ/ /}! !
        |     \__  _/      ,'
       / i i≧s。   i_!   __  !    オシホホミ そろそろ天下りして
      /  i_└─‐` ____  〃ニニ// i!
      ,′     ̄   乂_ノ    ̄‐‐ '  ';    中つ国を治めてきなさい
     ,′                    ';
     ,′      、__人   ,        ';
     ,′            ̄        }!
    ,'                      }!
    !                       {
    !                       ヽ ←天照大神


           , -──────- 、
        /        ,. -‐-.、 `‐、
       /./`::‐ 、.__,...‐'::´::::::::::::::::ヽ  ヽ
.        /./::::::、:::::::::::::::::::;:::‐'::::::::::::::::::::l.   !
      //  :::::`:ー-‐::'::::::::::::::::::::::::::::::::l  i
.     |' ̄`~`'‐、:::::::::::, ‐''"~´ ̄ ̄ :::::::!   |
       l.  ─‐- :::::::::::-──  :::::::/   |    お母ちゃん
      │===。=, :::::::==。=== :::::| l⌒i |
     │ ` ‐-‐/ jv :::ヽー--‐ '  :::::|.|,ヘ |. |    ウチの息子のニニギが 最近ニートしてるんや
.       l. ー-‐/  u:::::ヽー--‐'  u::::|ト、 l |
.      | ,r‐'〈__,、_,、_〉 `ー-‐ 、::::|!_ノ  !    中つ国を治めさせるなら あいつにやらせたいんやが・・・
        |/ ,,,;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;,,,,,  l::::|ヽ  |\
       l 匚匚匚匚匚匚匚匚匚lヽ::::|:: ヽ |::::::\
      | `┴┴┴┴┴┴┴┴┴':::::!::  ヽ|::┃::::i`‐-
.      !、    =====  ::::::::::::::/::   ゝ::┃:::::|:::::
      ,. ‐'`i'‐ 、   :::::::::::, ‐ ' ´::::   /;|:::┃:::::|::::
   ,. ‐'´┃:::::|:::┃::`i ‐ ' "´:::::::::::::    /;;;;;;|::::┃:::::|::::
  :::::::::::┃:::::|:::┃::::::ト、:::::::::::      /;;;;;;;;;;;|:::::┃::::::|::: ←アメノオシホホミ 天照大神の養子




     とある所に天の神様とその子供がおりました

     天の神様は 子供を地上につかわそうとしましたが

     子供は拒否りました

507 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 20:16:40 ID:Yz5mZVug0 [1/2]
そういうのは仏教というより儒教のような?

508 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:16:51 ID:mqUjHhOw0 [29/268]



 _   l     >
   ,)  .'、__,   `,=-
  :    -+    'ー、,,
  :   {ニ|メ、   、' ̄
  :   .ォ,.-、   ,ニ=
  :   !'| /   (       、
  :   +-ォ   `,ニ=-    ヾ\  _,
  :   .'ー-    {    -='  ̄  `´ ヽ
  :   ーラ    >   =ニ"__,.- 、  ヽ
  :   /L    '-、    i i!/ ヾ_,  i
  :    (    ( ̄`  _,.-' <  i l6l ,l
  :     )    `,=-  '-ュ-  -= i l ) i
  |     (     (    `r三ヲ/| `  i'
  ・     .)    r、」    7 /;; i 「ヽ`、
       (    `,=-    ー' | ,.-| |十`ヾ、
       )    (      /,-'+l .l十十+ i
            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |
  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
`/ |/  `;、| ヽl      /+,|,十.i+十十+| +|
     _          〈十,|十.|-十十+|++l
    (`ー`i        /`''=ヽ+キ十十十|++l
    (ヨ u 'ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十l  ←高天原でニート中のニニギさん



                 ミヽ     /´';
                ;' j `ー一 ´ .l、',
                ;'   {  }    ',
.          /ゝ-ィ'⌒:;' {● `T´ ●} .',`::..、           まあ・・・
         ゝ::::::::::::::;      ・     ミ::::::::ヽ
        i´::::::::::::,イ;     、_人_,     ;ム::::::::`''::..、       私の可愛い孫のニニギちゃんが?
        {::::::::::: ム;             ;llム::::y‐ 、ノ
         ヘ::::::::::{ii;      `:::::´      ;llリ::::ゝ.
          )::::::: v                v::::::::::ヘ        ・・・ここで甘やかしたら
      ヾー::'::::::::::ミ                 ミ:::::::ト、j ハ
       `ーォ:::::::ミ               ミ:::: ム / }      一生後悔するわね・・・・
          ヽ::::::゙;              ,'_:ノ,.-、ノ  ;\/}
          厶::::: ゙; : .         . . : :,'/´ゝ ノ  \ ヘ
          _ノノ` ; : : : : : : : : : : : : : : :.,:' // ´,...、/  ヘ /}   心を鬼にして ニニギちゃんを
             ,ィ'゙ ミ ゙ ; : : : : : : : : :, ゙ ミ ヽ爻≧っノ   ‐ ´ /
           ,:゙   '; ` ┬- -┬  ;'   ゙:,=ニ`´   _ イ    天下りさせましょう
            {    ';   ;   ;  ;'     ト 、 _ ィ ´
            ㍉,,,,,,,__';  ; ,,,,,, ;' . ;' 、,,,,,,,,爻
            刄_リ 从ノ .   从ノ  刄_リ

509 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:17:09 ID:mqUjHhOw0 [30/268]


///////////////////l : : :U:∨/∨///∧:∨//////////∧   __l l_
/////////// l///////l : : : : :.∨///∧/∧:∨//////////∧   ー┐┌‐
/////////ll//l//lヽ///l : : : : : : 〉/∧ : ∨∧:∨ll///////lヾlヾ  rニl l//、
/////////lll l ヾ/l: :V/∧: : : : : :l///∧: /ヾ∧:ヾll///////l    { {_ l l/ ))
/////////llヾl l lz、}://∧: : : : l///ヾ∧ l|ヾVヾll///////l      ーl__lイ'
ヾ/////// ll   l lヾl/∧/∧: : :l//: : :/ヾ、l|: : ヾ: : l ///// |    __l l_
/\///l l/ll  lノ  l/ヾ∨/|: : l// : //  ヾl: U : : {// /  ヽ    ー┐┌‐
  ,=、ヽ/:!: : ll      ヾ∨|: : l//:|:! !   l l: : : : : {//l    l    rニl l//、
 ヽ  V∧U ヾz、     ヾz : :l/ :ノノノ   l l: : : :U {//l, ⌒l l   { {_l l/ ))
ヽ ヽ V∧:. :. ヾz、     ヾz: : ://     l l: : l : : :{//l  l l    ーl__lイ'
.ヾヽ V V∧: : : :ヾz      ヾz ll l     l l: : |l: : : {//l  ll l   __l l_
  ヾ ヽ V∧: : : :ヾz    _  l }:.! l     l l: : {{: : : {/::l⌒ll l   ー┐┌‐ 
   ヾ },- V ∧ U: :ヾz、/二ヽノl: l l ,= 、 ノノ: : },}:. :. {/ l⌒ll l、    rニl l//、
    ヾ ヽ ヽ ∧:. :. :. :. : : : // l: 乂 三 彡':. :. //:. :. {/ l  ll l∧   { {_l l/ ))
    ヾ ヽノヾ∧: : :. :. :. :.///:l l////: :U: :ノノ: :U {;;;;lー'' |/∧  ーl__lイ'
     乂   ノ ∧: :U:. :. :. : : :ヽヽ:. :` <<イ: :,-、ヾ|    |//∧
       T////∧: : _: : U:. :. : :\\: : l U:, ィヽ  ヽ ヾ≧彡'///! r ― 、
          l//////} 「 \  }_U_ \ヽl / l l  |: : }/////∧| ´ ̄_))
          l//////l l   l\__________/l  l/ ̄/U///////∧   ー '
          l/////∧ヽ ___l___l___l__l__/////{: : {////////∧ __
          l//////∧ ヽ////////////////////,,}: : {//////////| |
          l/l///// ∧Uヽ/////////// `ー´ ̄ヽ: :{//////l\/,'| |
          l////// ∧: : }//// ̄ ヽ_ _ __ r‐l: :{////// l.  | |
           l///////∧: }// r‐l´ 「___|_|_lノ : {////// l   ニ
          l///////∧}/ /l l/: : : :U: : : : : U: /////// l  l__l
            l////////:}/l  l/: : : : : : : : : : : : : ///////lヽ|
           l/////// |  l/: : : : : : : : : : : : : : :////////l
           l///////l/: : : : : : : : : : : : : : : :./////////l 



        こうしてニニギは天照に命じられ ニート生活をやめ

         ・ ・ ・ ・
        天孫降臨しましたとさ

510 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:17:22 ID:mqUjHhOw0 [31/268]



         ___
 _ , ' ´ ̄      ̄ ヽ、
 > ゝY⌒く_,--、,--、,  i
 i_,イー'λ⌒´⌒入ヽイ ヽ、
 ,イ´  ,イ-ーレヽイノー-ル、iイゝ     ・・・天孫降臨・・・
 `ゝイ i (ヒ_i   ヒ_i) iイi´
    |.从"" ┌ ┐"".从 i
    ルレゝ.._ ー' ,..イルヽi
)⌒ヽ、  r´ゝ,  ̄,イ´ヽ、  /⌒(
`ヽ、 ヽ〈 /^-、Y.,-^ヽ,_〉/ /´
  ⌒ゝ i'  r´§`┐ .iイ⌒´
      ,'`-´ー.'ー  '-'、
    //       ヽ\


            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.         左様でございます
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i        天の降臨でもなく 天子の降臨でもなく
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ      ニニギは天照大神の孫として
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\ 
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八       ・ ・
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ     天孫降臨したのです
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄

511 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:17:35 ID:mqUjHhOw0 [32/268]


            ____
              // |  」_.ヽ
           |_|_|_|=|__|
            -=ニ|  Mゝ'N〆ヽ
           / (6|' テ 〈 テi`
             /  .|、 __ヽl
         /-‐/|..| \ = /|_
      /i ̄ -/ ||\__ヽ||\\
      .|,, | ̄ 〈゚.。/|::::::::::|\。/ ||
     .|,,,, |_。_\。|DER|/∠。_|,|
     |,,,  || | | |く|.|:-‐‐:|〉| | |.|,,|
      |___|| | | | i!| 38 |。| | |.|_,|
     [___] ̄ ̄ .i!|:‐--:|  ̄'|__]
      |.   |//   i!|RAM|   ゙|│
     |  |/    .i!|:::::::::::|。   .|│
.       |   | γ  i!|:::::::::::|  T│|
.      |   |.    i!|コl二ll|    | |
.     |.  |      i!| ミ| |,,|。   |.|
.     |. , 〉     .i!| ミ| |/|   | |
     巛∂     i!|\|_|ノ|   |ii」
      L____」.  |.  |。 ._」∥
       | !.       |   ̄ |∥||
.         | !       |      |||\\
.        | !.       |       |l|\\\
.       | !       ||      ||  | | |
         | !     | |.      |   | | |


  地上に降り立つ彼は 瓊々杵命(ニニギのミコト)と名乗ります

  それ以降の彼の後代も 火遠理命(ホオリのミコト)

  鵜草葺不合命(ウガヤフキアエズのミコト)と ミコトを名乗りました

512 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:17:51 ID:mqUjHhOw0 [33/268]




        _,,、r=ニ'"r、 ̄``ヽ、
      r-y' ,{-^--'二´`'´<__、 ヽ、
    ∧)、 /´     、``ー∠、ヾ ヽ     鵜草葺不合命を父に生まれたのが
    ノ__<'´ `ー 、  _ \ <´_ i i.  }
    ´ 7 \、_  \ ヽ、_ヽ、`` i i i i     初代天皇と言われる神武ですが・・・
    '´ i 、 ヽ、ヾ^フ>ァ、ヾ、ー-  i i 、ヽ
     リト、 ヾ ト-ゞ"´ Y Y^}i i ヾ i ヽ    彼は元々 神倭伊波礼毘古命(カンヤマトイワレヒコのミコト)
     ´!、{ ヽヽノ     >Y,}i   ハト、 }
       ` \`ヽt  ,ィ{ Y^} 从、{ ' レ    と呼ばれており 神武は後代に後付された名前です
        __,,ノ'ノ Y´yY Y,} リ-v'`ヽ
   r77-、  /// /{ Y^,ハY,}´-'ノ __ 人
  /'r''ュ=}}  '´リヾ{Tレ/r'``~>'´´ `、 `
  { //; ゚。゚ヾi   .〉 r'レノ,7t  i     i     このように誰も天皇を名乗っていません
  .i.{ { ; 。 ;ノノ r-' /_ii'  〉 /     .i
  ';`ー=y'´ 〈 r':::::::::<~´ ,/ ;;     ;i    当然でしょう 彼らは天孫ニニギの末裔です
   ';  //   ノi::::::::::::( / ;; ;; ;     i
   〉彡'ヽ> /〉::::::::::::ヽ、 ;; ;; ; ; ;; ;;ノ    ・ ・ ・
   〆、 {ソ`y-ッ'::::::::::::::_ノ`ヽ、_∠_,ィ'     天の皇(すめらぎ)というのは大胆過ぎる・・・
     'y彡 ' i::::::::::::::::::`ー、  |    .|
     (=、  /:::::::::::::::::::::::<--Tー'T´     というより皇祖に不敬な名乗りです
      _.フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::{ i   ト、ノ
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|    ま、まあそうかもだけど・・・
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

513 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:18:04 ID:mqUjHhOw0 [34/268]



   ,x彡        ミ{、{v、⌒ヽ、       __________
  xイ            ㍉イヽ、 ヽ.     |
 〃             川  ヽ.ヾヾ.    .|   天皇を神格化しろ!
               リ    ヽ.v|}    .|
             彡イ__   rェ'v'      |   天皇から日常性を除去しろ!
           彡彡〃二二、_>'卞》,   |
          ,xイ ,.x≦《tッ= 〕f‐〔テ.} 》  |   恋愛はもちろん禁止だ!
        _,,x≦三ニ≡《__》"  ヽrく    \
    __xチ'<,        ̄ ̄ f⌒ ,,.. }:. ,   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l´⌒>’`ゝ:;;ゝ          f ゝ-'´`く:.:. i   /'
   {  仆i             , :. ,xェュ,: |
 .  ∧  ゝム              ',:. r''ニ二え |
 ∨  ゝ、_ >,          `  :::   、.|
  \  {    :                、.::.:.:.:.|
    }川     :        :.:. .  ー'',r'
     l「 ̄ ̄≧x、,_        :::::::::::/
     /       `>x、x、,__     ,/|\
   ,.x'ー‐、         `ヽ、`>xく. ),. \ー-
 ,.rチ--、__>x、    ヽ    \ |XXト、   \
         ̄ '`ー──}       \XXXト、
   ___     ` 、 |       \XX.ト、
  ̄      ̄ '  ,    \         \XX



 そんな天孫の子孫・・・当時は大王とも言われた日本の統治者を

 聖徳太子らは 中国に習い神格化する第一歩を踏み出しました

 長い長い長い間 そして今でも一部の日本と日本人を支配することになる

 天皇は神聖にして侵すべからずの 第一歩でした

514 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:18:16 ID:mqUjHhOw0 [35/268]


                ,................__      _
             ,  ´         `ヽ、 /:ll:{_,..- 、
           ,  ´      ____   `ヽ、:./:.:.:.:.:.ll:.:}
          {   __  ,__-―-- r―-、7ュ、 _ \:.:.:., -/
          _冫´ {   /ヽ   人_,.イ`ヽ /  \':.:.:.:.ll:{---、
         { /l___>'´: : /: ー': :´: :l: : V \{ ̄ ̄}:.:.:ll:/:./´
        /V/: : : :/: : :,イ: : /: : : : : :}: : :ト、__)ヽ_/ll/:.:ll:l
        ヽ,': :l: : :{: : /:- l、/: イ: : : :/: :./: : |: : : }l >'-- '´    神格化? どういうこと?
         /: :/: : :l: : :{ォュx、`リl: : :./-―/: /: : : リ/―‐ '
       /: :/: : : }l、: :弋z)ソ l: /,ィ=-ァ/:イ:/: :/_,..-、       天皇陛下は昔から神だったんじゃないの?
      /: イ:/: : :イ: :lヽ: : }   ´, 弋)ソ/イ:´: ´: : : -- 、}
      {/ l:/: ´: :.|: : :/: :/  ー    /:、: : `ヽ: : :-、
        リ レル /: : : /:{`! -┬ ''"´x_l:/:}: : }  リ ,l`ヽ、
      __  l从/lリ/ ̄!//lァ、 /ニ{   `ヽ: /   /::::::::::::\
    /:::::::イ   _ミ/  ゙、 /ォV人フ、:.   \__/:::::::::::::::::::\
   /::::::::/::::|   /  }-! ,ィフ、V:.:.:.{-_/  ヽ    \_::::::::::::::_:::::::::::
 /:::::::::::/::::::::ー/  ,{ニ!/フ' l{//}      }     /-、::::/  `ヽ、:::
,/::::::::::::::/、:::, /  /ヾ/-' {:.:.:::.:.l,      !   _/-  V      \
:::::_:::::::::,'  /    { /..:.:.:/:./:.:.:l:.,    /-,-'''V:.:.:.}、
/ l:::::::l    、    , {:.:.:.:/===_:.:/:.l     /-‐ヽ:.:/-=-'
   !::::l    {:.:-:.ォ-.、 ̄/:.:.:.:.:.:>:.:. |   イ/l   l
   l::::l   /_フィァ-冫 -=_:.:==―´    ∧゙、   ゙、




       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、    ここがちょこっとめんどくさいんですが・・・
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',   天皇は昔から神でした
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi   天照の昔から 神の子孫としてこの地上に君臨し続けました
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ   しかしおぜうさま 八百万の神 という単語を聞いたことはあるでしょう?
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

515 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:18:27 ID:mqUjHhOw0 [36/268]




         ___
 _ , ' ´ ̄      ̄ ヽ、 
 > ゝY⌒く_,--、,--、,  i       それくらい知ってるわ!
 i_,イー'λ⌒´⌒入ヽイ ヽ、
 ,イ´  ,イ-ーレヽイノー-ル、iイゝ     日本の神道では生きとし生けるものすべてに
 `ゝイ i (ヒ_i   ヒ_i) iイi´
    |.从"" ┌ ┐"".从 i       神が宿っているのよ!
    ルレゝ.._ ー' ,..イルヽi
)⌒ヽ、 (⌒`ヽk,´⌒)、  /⌒(
`ヽ、 ヽ〈 `ー 、 `く,´_〉/ /´     それがたとえおトイレであってもね!
  ⌒ゝ i',/ ,ヘ、 `ノiイ⌒´
     ,Y`ー´λ'ー´イ、         おトイレには神様がいるのよ!
    //      ヽ\


            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,       その通りでございます
       」 /´        、  ヽ、!イ ',
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',       ですがこれを唱える人が 忘れがちなことがあります
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ    それはつまり 万物に神が宿るということは・・・
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,

516 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:18:37 ID:mqUjHhOw0 [37/268]



         ___
 _ , ' ´ ̄      ̄ ヽ、
 > ゝY⌒く_,--、,--、,  i
 i_,イー'λ⌒´⌒入ヽイ ヽ、
 ,イ´  ,イ-ーレヽイノー-ル、iイゝ
 `ゝイ i (ヒ_i   ヒ_i) iイi´      ということは?
    |.从"" ┌ ┐"".从 i
    ルレゝ.._ ー' ,..イルヽi
)⌒ヽ、 (⌒`ヽk,´⌒)、  /⌒(
`ヽ、 ヽ〈 `ー 、 `く,´_〉/ /´
  ⌒ゝ i',/ ,ヘ、 `ノiイ⌒´
     ,Y`ー´λ'ー´イ、
    //      ヽ\



         r-、.__
        .i   `ヽ、_,./ヽ,
      _r 「〉   ニ=-ト)'__  L、、
     rヽ く_ゝ__,.イニゝ、___」/ヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r イ____,ヽ,  ノ.,____ヽ、  ヽ, |       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   ∠/  / _____i レ' レ ______!ヽヽ、、i      一般人にもまた 神が宿っているのでございます
    /  ,イ}.T'ヒ_i´  ´ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人   ー─,-   ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、 ̄  ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=ゝ─--y}、
     r´ y}「´ ̄`rt´ ̄ ̄フ  {y ヽ、

517 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:18:48 ID:mqUjHhOw0 [38/268]




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|     え゛・・・そ、そうなの?
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |




       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ         何を驚かれることがあるのですか?
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i       万物に神が宿るなら もちろん人にも宿るのは当たり前
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉      古代神道の考え方から言えば
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ 
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、      天皇陛下だろうが賊徒だろうが奴婢の奴隷だろうが
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi      等しく神が宿っているのです
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\

518 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:18:58 ID:mqUjHhOw0 [39/268]




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|    ま、まあ論理的に言えばそうだけど・・・
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i      論より証拠です
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  /    i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i     古事記の英雄物語 ヤマトタケルのお話を見てみましょう
☆⌒ /  ,イ}. -─´   ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

519 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:19:17 ID:mqUjHhOw0 [40/268]


【大和国】

        -               -
     /                 \ \
    //  /  /  /        \  \ \
   //  / /     /     \     \  \ \     
.  〃 7 /  /  / /               \  \ \
 /  / /  /   |  i         !  \      \  \ ',  
   / /  /      {{  |    | |  \     ',   ', 八
.  / /   ′  /i ハ  { i   | |,ィ芹芋≧=   ,   ,  ヽ
  l /1   !   =≦芹≠ミ 、  ! ! _ヒzヅ ヽ   ',    ',    
  |' |  |   |从「`ヒzヅヽ{\ト、{   /  /∧  ',   ',
      |   ト、八     i:.  `丶,/  /__,ィ',  ',   |    大根王の美人姉妹を
   八  /!   ',ーヘ       ヾ' , 〃`ヽ/1  リ∧  ',\ |
     ヽ{八   | \ \      ̄  /'  イ |i i/ィ⌒ヽ ト、 ヽ{    姉妹丼にしたいでござる
     |  ヽ  |\ \ \     / / ! リ /:::}-、  リ  `丶、
        \{  \{ 川`ト ._/   }/ィ ≠‐┴―.、 \   \
          \   ∨i从ハ: : : :/  -‐ ´:::::::::::::::::::::::/\ \  ',
                { /ハ : //:::::::::::::::::::::::/:::::::《  \ \
              /::::/  }/:::::::::::-――≠――へ   \ \}
             /::::/ /:::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::\  ヽ リ
              /::/::://::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ∨   ←景行天皇


                        ,, - ''´ ̄ ̄> .、
         , - ''´  ̄  `ヽ, /           ヽ
        /      __  ヽ, イ_辷二二辷<  》,
       /   >-辷彡'─‐冖、 Y´//: : : : トミ、 \《::》,
.      ,'   /, イ: :「 ,イ : 爪: :.rヘ/ /,イ: :/: :,jノ \j|\} 《:》,
     |   /∧ i「: :|//: イ._」 「¨勿//7 /jハノ ‐-、ミj : |i. ∨
.     {  ///∧|: :j/jノ,yz、jノ  マk__l/    __   |: : |リ,/    私達 王様に見初められたんですね!
     八 { {/厶イ{ii}  イ ヒ「  ィy||k_尤、  k_尤ト.|: : レ'
       r彡イ{{`|: :|   ` ¨   ヒj/        `,i|: : |\
      〉7彡イl|: :|     r ┐´ 从   、_'_,.   /j|: : |\\   あらあら 玉の輿ね
       //⌒7/7 /^ 、  丶' ,イ |ii> 、 _ ,. イV |: : ト、 \}
.      // /'./ /|    r ‐く./ //」ト、.   j/  V: :.ハ∧
     ^r―テ'/ /〈    7 ./ / 厂 Y''⌒>イ  /: :/_|j イ}
      ∧   / /∧〉''⌒''/ / /_,イ  ∨ / __/:/ /^Y〉〉
    ,' └、/ / /∨  ,' 〃ハ /    ∨_,//7 ̄  |/
     {  / /\,{i ∨//| | }/   ┌‐V//     j\
    |‐l/ /\ }} ((:::)) | | }ァ   |: :| イ    __,|//
    レ/ /  `弋¨フ个x ,| |/.   └‐'|,/    |    |〈
    X /〉    \ツ  | | ,r'''⌒ヽ, |     |    |彡
.   / // ,r──‐ァf了 /| |/    | :_>|_____,二二,| 〈
   / / {rくヘ,   ∨:》r≪| |     レ仁'7     /r─く/〉
  ,' ,' /¨九|ヘ     V_」___」 |    .l_,/    ./'┘/: :イ
  { { { { └ヘ,     V ̄ | |    l   ヽ  ∧`X /: :〉
  'リ. jリ\,/ハ.     ',._| |     l____ノ \`Y彡イ
      /  ハ,     V トリ     | ∨        ∨,イ〈  ←大根王の姉妹 兄比売と弟比売


        とある昔 王様が姉妹丼をご所望しました

520 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:19:31 ID:mqUjHhOw0 [41/268]


  / /     / |   !   !   |        ヽ ヘ ヽ
. / /  /   / /!  l|  lヘ  ト、    |    ', ', ヘ
.' /  ∥  ,' / |  l '  l ヘ L..V   |    ; ,
l /    .'  l  l ;  l ',  .|'"´ヘ | V`ヽ l    l }
l/   ;   ィ l二',  | ', | y==ミ∨  |    l !      そういうわけでござる
リl   !   :  ly'''''ヽ | ヽヽ|    ,.,.,.,∨ ハ    /
 l   l   ∧ .|,.,.  ヽ !        ∨ ヘ    |      大碓命 大根王の所に行って
 ヘ   l ヘ ト Ν    ノ        /    j    l
  ヽ ! ヽl .八     ヽ      /   厂l   ;      その美人姉妹を連れてきて欲しいでござる
   ヽ',   ト ヽ    マ  ア  /   ハ |  ,'  l
     ',  .| ∨ ヽ    ¨   /  / .l ,|  /l  |!
     ',   ! ∨ l ` 、      /  ノイ l / l  l
      ヽ !  ヽ|   ヽ _ /    _,.、-ノイ ┐ !   } !
       ヽ        ヽ   _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  l   ,' l
                 _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'  ,  ∥ .l   |
               /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  ∥ '   l
              /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  /  /  ノ
            /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /  /  / /

                  ,  ィ   、.
              /! i_ノ{‐ - 、ノt_,
            `ヽj>f_ゞメく'_/`ヽイ _
           -=マ/>ィハトミr`>、{!Vf´
           ≧ィ(' __!∠___ー彳从ミヽ
           〃{!_,ィゞ'ス\ヾtテァヵ、ソトミ!`      親父 分かったぜ
           ' ,ゝl <,ィr_、\`'/ ∧\
           // |,<≦ー_一≧._/ iヽ \      二人を連れてくるよ
          / / ∀ト>――'ァイ  | ‘, ヽ
           /_{,.-、j〈;;;マ二>';;;/ __!_‘,--}
          `ー~⌒ー};;;;;`´;;;;;;;/ァイ<r‐‐'~´
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉弋二ヽ
             __,.イ_〉;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ//. .:.‘,
        ,ィニT´┼-、/;;;;;;;;;;r‐'’∠/. . .:/.:\
         /_. ! `.ト、,/;;;;;;;;;;;;;〉/ /.:.:. .//.:.:. . :\
.       〈 ̄>!  !/\;;;;;;;;;/ ' /.:.:.:. ./.:./.: : .: :. .:. .ヽ
         }'´_.! /ヽ_7マ’ /.:.. :.:./.:./.:.:,.:.: . ./`:.i
       ,'ニ-―!/ヽ_.∧/ /.:.:.:.:.:/.:./:/.:. /.:.: .:.:.}
       !  __/、_ '∧/ /.:.:.:.:.:/.:././.:.:/.:>―、:j
       !∠-/   ,' /'ア__/.:.:.:.:.:/.:./:/./.:/.:.:.:/.:.:lj
        {  /\__,_/ ̄ /.:.:.:.:.:/.:.,'.:,′./ .:.:.: /.:.:.:|
       レ/〔`fム、 !―‐/.:.:.:.:.:/.:././ /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.::|
     r、 {ト、\yムI\../.:.:.:.:.:/.:./:,/ .:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.ノ
   _r-'ゞ;;〉!\'、\Xル\.:.:/rーく____/'.:.:.:.:.:.:{
  <{;;;;;;;;;;;;;ーォ=、,r‐\Xル\一'\.:.:.:.:.:.:.:. . :.:.:.:.:.:.:.:|
   L、;;;;;i;;;;;;/ ̄/∧.:.:.:\Xル\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
   `ー、;;l;;;;;;|_i__{__V.:.:.:.:.\Xル\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
.      └ァ、/.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.\Xル゙f=、.:.-―┬'゜
     /.:/.:.:L:.:.:.:.:./`ー―― \マノメ}}:.:.:.:.:.:.:.:.>
    く.:.:.:/i:.:.:.|ー‐-〈辷二:.:.:.:.:.:.〃ニt)〃.:.\:.:.:.:|
     }:/.:.|:.:.:.!   `ー―――Lーr=''、 .:.:.:.:.\:|
..    /.:.:.|.:.:.:ト=___     ̄  |:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\
     〈:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄ ̄.:.|:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:. .\ ←大碓命 景行天皇の長男



       王様は子供を遣わし

       姉妹丼の具材を取りに行かせました

521 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:19:57 ID:mqUjHhOw0 [42/268]



           /   / ./;;;;/i;i;;;;;;| i;;;;;i i;;i   i;;i      ヽ\   ./
           / \/-'''i;i;;;;/ i;ii;;;;;;l  i;;;;;l  i;;i   i;;i    ,,,-''''`゙ヽ  ∥ ____
         / /    ii l;;i/l;;ll;;;;;l_l;li;;;l__i__i;;i,-''´ ,,-'''´  \∥〆 ̄ ̄ ̄ ̄`
         / /      l l;;i  l;;l l;;;;l ∥l;;l、 /::::::::__--く  ,,,==三彡ミミヽ
      ∥  リ      / .ll/-l;l l;;;ト  l;l \::::/ r-、 \\,,,,,    r;;| |ヾ ヾ;;ヽ
       ト  /     /::/ ̄`\::::l;l ト-イl,,,  ヽミニニ─く:::::ハ \,,,|;;|. | ヽ  ヾヽ
三三三ミ災什───/::::/   (`ソ 彡 ソ?逢| `-,,,  ``-ニ ̄壬-| ;  i;;|  l   i   ヾi     親父!
     /巛\   丿\:::::::彡彳´  / /ヘ `-,, `-,,    `-,,,  | ;  |;;ト |   i    i
    // |ii 》  \/ i /´´/   / /  ?逢  `-,,, `-,,    \|  ; |;;|\l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  連れてきたぜ!
   // |;;;| |\/ i / /     / /   `´  _  `ヽ ヽ     |   ∥ ミヽ
  /  |;;|  |/`    /    / / /`ニ´---ニゝ、、\ ヽ   |   ヽ ヽ\
  ∥  |;;|/    i  /    / .〃/´´エエエエエ、 ゙ヾ,|  \   |      ヽ ヽ
  | / |;|      /    /  ,/ ,/ ,-''::::::::::::::::::::::::::`-ム! i   ト.  |       l  \
  / / i      i    /   V,i!´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  l  | ヽ |      へ弋  ヘ
 /  /  ヽ          ヘ l  ゙l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!!  l  |  |、|   /   /   ヘ
ノ   i            / ヘ l l!::::::::::::::::::::::::::_〆`ヽl!!  l  | | |/イ´V   /     ヘ
   /      __    i   ヘ ヽヾ::::,' ̄ ̄`´      | i  |  | i::::::: /  V /
  /,,-──彳´:::::::::::\  ト   ヘ ヽ}!,′             | i  |   /:::::::::ソ    V      _
./ \   | ::::::: ::::::::ヽ |::::\  ヘl!`ヘ、___ __/´メ ´ / /ヽ_::::   V  _ ─
    \ | ::::  ::::::::::::ヘ |:::::l ヘ.  ヘ >┴┴┴┴┴',`  / / |:::::::::::     ̄
      Y /    ::::::::::::::ヘl:::::l 入ゝ、ヘ \:i:.i!:l:|:l!:i:.|:i/ /  /.  |:::::::::::::::      ::
___ ノ /   ::::::::::::::::::::::::::l  \  ヽ   ̄ ̄ ̄     /   |::::::::::::::::::     ::::
      /    ::::::::::::::::::::::::::|  ヘ \    ̄ ̄ ̄    イ    |:::::::::::::::::::    ::::::
、     /     :::::::::::::::::::::::::::|  ヘ  ヘ,,,___,,,,,,-'''''´/      .|::::::::::::::::::::::    :::::r─
|.\    /     ::::::::::::::::::::::::::::|   i           /    /|::::::::::::::::::::::    ::::|

522 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:20:11 ID:mqUjHhOw0 [43/268]



      (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/      /⌒゛~ ̄ ̄ ̄\
    /  /    \    /  ____|\__\
    / / ⌒   ⌒ \   |_し  ⌒  ⌒ | ̄
 (⌒ /   (・)  (・) |   |∴  (・)  (・) |    王様! よろしくお願いします!
 (  (6     つ    |   (6      つ  |
 ( |    ____ |   |   ___  |
    \   \_/ /     \   \_/ /
     \____/        \___/


                    //
            _  -―-(  (___
        /                -`―-、
      /   /ヽ            ―-- ゝ
    / / /              ´ヽ \
   / / /   / / / |  |      ヽ  \
    // /   / / / | | | || | | \ ヽ\ \      
    / /    / //ノ  V | | || |  |  | | ヽヽ
    |/   / /_二三ヽ|| /三二_|  .|  | |  ゛      ・・・なんか違くね・・・?
    /  /ノ| ` `´  l   `´´/| |  | |
   /  / || |      |〉  メ /ノ.| ||  |レ
  /_/   | |\   --  /v V | /
      / ヽl | \_  _/W\   V       へ
     /  .ヘヘ|        ト7 >ヽ、      / \ >
      <  \\      / /  / \   /|二|/
        \ \\   // /    /|二|/


   しかし届けられた具材は劣化していて

   王様は食手が伸びず 放置しました

523 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:20:22 ID:mqUjHhOw0 [44/268]


                         jヽ /⌒__
                     -‐爻彡'⌒ヽ
                        // //州::::ヽ`ヽノ
                ___jヽV{/У/7::|ヾヽヽ ヘノ}ノ}
                  >:::{´  ハ| } }  `}炎く    親父もいい年なんだ
                 / /;小 / -‐-  ./}小jヽ}
                      {{ L ´ | /∧ | ` {      姉妹丼なんて腹上死するかもだわ
                        //  l  {:::} |
                    //    | {─} l    ヽ    だから俺は親切心で姉妹を奪うんだ・・・
                      / く⌒ヽ| L_」 L___ ゝ \
                  '⌒>-ヘ__!_',/}_´ーァ¨¨¨´  
                . . :´{: : : : '.,     /   /` .    (ラッキー! 美人姉妹ゲッチュ~♪)
               . . :´: : : :{:', : : : : . -‐- /   /  l  \
               / : : : : : : : : ',.:.: : :.:.',⊥/   /      l \
            /: : : : : : : : :l.: : :',: : : : : V  /   |   !   \
              〈: : : : : : : : : :|: : : ヽ:.: : : : ヽ /     !    ./  ヽ
          /: ヽ.:.: : : : : : :.| : : : : ヽ:.: : : : ヽ     /   |  // ̄}i

                              , -- 、
                            / _ ,, _  ` ぅ、
                , - - 、        l , へ/`ヽー 、、゙、: :ヽ
               / _ . _ ノ\    /, /ー| i l l ,ヽ、' ノi
               { /,ィ '' 7 ミi 、\ノi  / l i.l、 リ_ノLl l |、\l、  ミ川川川彡
              /´i /,i |\、l ヽ,ノ   lイ N,r:j `イ..:}VノL/、ヾ  ミ       彡
              l  l,/l! ´二 l  ト,ト、   N l.|'"ノ  ゙" ゙ ├|ノ≧ 三        三
               l  l,.-ヽ ´   l  ト.\`'ゝ 入 ゙ー    ノ l./ 三.   あ    三
              l  !i  '_ ,.  .l  ト\l`  / l`ヽ、,. '´l  l   三    っ     三
                l i ヽ、   ノl  ト、\}_ / .!   ィ|: /l  l.   三    る     三
            , -ゝ‐ -!,`l´ イ  l`ニ=ゝ} l  l/,く/ / /イ  三     ぇ     三
             f _ ... _  `Y / //´ ̄`'i.l /、_{_/,ィァ/ //.イ  三    ?逢     三
          {ミ`ィう ''' (`Yフ7l .//    l'/{_,イ.リ、_// ./ {./   三.   ?逢    三
            '/      ´ ゙i/ノ∧j , 、  l{ V、 ソ、/  /| ./   三  ??     三
             l __     __  l\l/ /  `ニ| }} | /  l  l k:t ''  三         三
          ノf.r:;゙i  f.r_i l |vヾ''‐゙、'_- .,_|kケソ_'ヌ~|  |≧ l.   三        三
         { 'ー"‐'ー゙ `‐'゙ |/   /ニ=:rj `-rf ::: |  |  l     三        三
      r、 .._,,≧fぅrッィニZ_,. --'   /`T-r!,l : l j ::: | ,.! '´     彡       ミ
     ⊆{i三ニ  `'‐'‐'´    __ 、 ',、__lYイュ!、 l ::; ノ ´   _ノ    彡川川川ミ
     にヽテ(~`v' ̄`ー、‐ '''' "l i| iニ{ (ニ二  ` ´   , -i ' ´  ',
` ' ー- ,,`Y ` _L、、、---`...__ ノ..,,N_ ,,ゝ、Tニニ,,_,,、..: '´、  ヽニ二  ', --
:::::::::::: ,r ' ̄.ゝ´        / ..:: /          ̄ ` \|    i :::::::
::::::::: /   ::l     ヽ  !i  .:::/      、、        ヽl    | .:::::::
::::::::: |、  |       ヽ l l、 :|       '、\            l .:::::::
::::::::: | l  |       '川  l       \ )           / :::::::::


         実は大碓命は 美人姉妹を気に入り 自分の嫁にして

         王様には その辺で取れた別の姉妹を差し出しのでした

524 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:20:35 ID:mqUjHhOw0 [45/268]




        ,. 仁>-、∠Z.. _
       r' /∠-‐   ´ ̄ ̄ミ≧
       |/           `ヽ、
      /     ,. -‐ァ         ヽ
       {/   /∠∠二ニア ,ハ  ヽ}
      /  ,' /^ー 、 ∠´ ̄   し' 、   、         親父の嫁を寝取るとは・・・
.     {   i/: : : : :/ ,.--、)     ',  ', /^レ'^レ'^i
      ∧ ' : : : : / ,/ |  |  、   ,  }  (ノ (ノ ノ
.     / { V : : : : {/:|l lハ ハ ',  }  ,          まったく仕様のない息子でござる
    ,  {V : : : : :〈|:|l }.:.:| ,'.:.:l  } } /
    ! { |: : : : : /N、ノl./  lノ  | ハ/レ':::..、         それで小碓命
     /|: : : : : { |:丶.. (lTTT) レレ':::::::::::::::\
    /::::::l: : : : : :lリ:::|.   ー イ:::::i::::::::::::::::::::::::}        兄の大碓命は 今どこにいるでござる?
.   /:::::r弋 : : : : ト、 |_,     |::::::l:::::::::i::::::::::::人
  /::::::::|::::::\ : : | ∧ `   ´|:::::::l::::::::l::::::::::/i::l:\
  {::::::::::|::::::::::::\:|  ∧     |::::::::l::::::l::::::::/:::l:::l::::::\
  {:::::::::|::::::::::::::::::>--'ヘ.   |::::::::l:::::l::::::/::::::l::::l:::::::::::\
   ',::::∧:::::::::::::::::::::::::::::∧  |:::::::::l:::l::::/:::::::::l:::::l::::::::::::::::\
    ∨:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.: ヽ }:.:.:.:.:.l:l:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.l:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:ヽ
.   〈 :. :. :.\ : :. :. :. /. :. :. ∨:. :. : 八 . :. / :. :. l:. :/ :. :. :. :}


.   , ´               ヽ
   / ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 、.`、
  l  |l l |l.| |l.|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l      お父さん・・・兄さんはあまりにひどすぎます!
  l N|ル'/レ/'〃j/ ノ|ル'/レ〃j/l |      
.  i._|┌----‐7"  ヾー---┐|_.j
  /._ | ゙,=ニ,ニλ  ./゙ニ,ニF、'' l__ヽ     だから僕が兄さんを懲らしめておきました!
  |{.>| ´ 」9Lノl   |ヽ 」9L.`.K } |
  l ( |  """      """  l ) /
  ヽヽ.|     h、,.ヘ     レ'/
.   \l                 レ′
.      i    r.二二.)   /
     ヽ    ≡≡   ,イ
      | \      / !
.    ,.┤  \   /  ├、
     ハ  ヽ  ` ̄´  ./  !ハ  ←小碓命 大碓命の弟 第二王子

525 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:20:45 ID:mqUjHhOw0 [46/268]



                    -―-
               /  : : :. :. :.\
             .   : : : : ヽ:. :. :. : ヽ
             / :.i\:.\:. :. :. :. :. :. :.     懲らしめたって・・・
            ,:. :. :. : \:.\:. :}:. :. :. :.}
            {:. :. :.、:.\:. :. :.-ミ:. :. :.:
            人:. :.∧:. ―/{-==ミ〉:ノ     小碓命 お主 兄に何をしたでござるか?
              `\:.、:. :.{{:. :. :. :.Y
               -===ノ:. :. :. :. |
              _{__. ./:. :. :. :. :. :|、_
              /. . ./:. :. :. :. :. :. :. |. . .\
             /. . ./:. :. :. /:. :. :. :. :., . . . . .\
         r '" . . /:. :. :. :. /:. :. :. :. :./. . . }. .  ̄ヽ
       ,. . . ./:. :. :. :. :.:/:. :. :. :. :./. . . . |. . . . . . .
        /. ./:. :. :. :. :. ,:. :. :. :. :. : /. . . . . |. . . . . . . :.
       {:/:. :. :. :. :.:/:. :. :. :. :. :.イ. . . . . /. . . . . . . . :.
     /:. :. :. :. : /:. :. :. :. :. :. :/ |. . . . ./. . . . . . .―. :.
     , :. :. :. :. :. , :. :. :. :. :. :. :. :/ . |. . . ./. . ./. . . . . . ..i
      {:. :. :. :. : / :. :. :. :. :. :. : イ . . |. . ./. /. . . . . . . . ...|
   / l. . . . . .,. . . . .. . . . ./. .l. . . |. ./ '. . . . . . . . . . . ...|


     _ -
    , '"
  /
  ん | !''! !'''、ヾ "!、
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !          明け方に厠で待ち伏せして
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、       大碓の兄さんが入ってきた所を捕まえて
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/      掴み潰して 手足をもぎ取り
     ;;/
     /                     薦に包んで投げ捨てておきました!
     ヾ;;;:-
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:
               !!;:
               !"

526 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:20:58 ID:mqUjHhOw0 [47/268]



           __  -─- 、 , -─- 、
        > . : : . : : : : : : : : : : : : .> 、
       /. : :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
      /|/|: :/| : : : : /\∧/\: : :|\ 卜、
     / . :| |/ |/|//|∧/∨\\| ハヽ \
      /. : :|  /. : :/'|: :/: : :| ト、 : .\ |: : .\
      '/ / . :/. :_,.イ  |:/ |: :│ ヽ\ :|∨: : : : .',
     / // . : : :/ :/ '⌒ヽ |人|  '⌒ヽ乂: : : : : :l
      〃. : :l :/ :/ | L丿 |   〈 L丿 「|: : : : : :|
    '||: : : :| : :/   \__ノ   L \_ノ│: / : : |
    八: : ::| : :l∧      __〈     |ノ: /八/||   ・・・は・・・?
       : :人: :|ーヘ.     |: : :「  メ ノ.: :///  リ
       ヽ|: : : l:: : .> .  '、_ノ  /.: :/ /
        \〈|\: : | ` 、__. イ.: :/
       __ >;>|       |:イ
  -‐=ニ二: : : : :;/  〈ヽ      「\
  二ニ=-‐ ⌒〈     \\    〉 /\_
 /\      ヽ     \\ / /   / \
    \      ヽ      \/ /  /    \
     ヽ      ヽ     ∨   /       \





                         \ヽ
                 /⌒ヽ       ,ィ.、\
                   ,' ,/⌒    _ /l  \\
             , ./,il‐l!フ>-、ヽ、 lイ .l!    ヽヽ
            -、 / ,〃>.l!'/ ,/_ヽ,li,イ l! .l    | |
            `l!〃イ__/ ,.イ ,_イ、`lヽノ  ll.    l |
     _,, -――'>lll'イ/ .,イ, l!/、 .l!ノイ>、_ノ   ノノ
   <     / lヘ''〈⌒'ヽ_lノ_` ,`'ヽ, 〉,`-,'`   //
.    ヽ,,r、  ,l/ ト,ヘ `ヽ,イl!、-,メ  ,イ l Y__//
        ,ノ'´  / l`l`ト、_' .l! l li 'l_,イl  l .l! .ノ三 三ヽ
     /   ,.' .l l l`--> l,<-イノ l イ.l/────)
    イ-‐‐- 、/  .l'、l!/ /ll`ヽ、/-,l.   l 二 二 二ヽ
         L   l' l!_/, r―‐、..\ll| / ──── 、)
          `ヽ、l  ヽ ` ̄´ /,l!l,イ ()),/ (())   ヽ
            `ll    ` ̄ く /イハ  j()ノ_   (()) i
            `!.          / ̄ ̄`\ (())  j
                     |   ヽ   \   /
                         |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
                      |    !  / | ノ |  ( (
.            )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
.           (  )           |  / /    ヽ|  (   )
.           ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
.          (   ヽ    ((   /  /-、|        (   ヽ
..    (    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
..     )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
..     (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
                         )  / / /  (  ( _ノ
                           (/__/// )// //
         ト、.  /ヽ |\  /ヽ  /”゙ォv' .// // /
.         |. ヽ./   ヽ! .`、/  ヽ,/     '     /_  _
..    : --!          ,,,,, ,,,,,               ̄./
..    \      ,illllli,,,,,,,,, lllll llll               /
..    _ヽ    ,llllllllllllllll!' ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ̄ ̄ ̄''_,-
..    \    ,illll!' ,illll!'  !!!!lllll!!!!l゙`     ,,, ,,,     ,r-'''゙ ̄
      >   ゙゙゙゙' .,illlll゙    lllll|  llllllllll!!!!!  llll !ll! iiii,, <_
..    /_   .,illlll'   ,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,      ,,,iillll!!゙   >
..     ̄/   ,llll!!'    lllllllllllllllll!!!l_      :ll!!!゙゙゜   <_




     王の子息である小碓命は どうやらサイコパスだったようで

     兄を言葉のとおりの仕置に処したようでした (いちおう 死んだとは書いていない)

527 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:21:14 ID:mqUjHhOw0 [48/268]




       /    /        ト,    ヘ      /
      ./   l ∥  イ  /| │ Y ト ヘ    ,'    お、小碓命・・・元気が有り余ってるなら
      '  / !∥  / | ∥|  |  | | |! |   ∥ 
       /  | i!  斗キ十ト| .|  .| H廾ト、 ∥     西の熊襲退治に行ってくれまいか?
      :∥  | l  / >-ミ、 |   | l>-ミ `||     
      ∥  ! ! / イ__┃ _N  ル '_ ┃ ヽ从  
      l|   l イ u   ̄        ̄~^  |l     熊襲健の兄弟が暴れてるのを
      |l   ヘ 人 /// U    ト, ////u  八
      .l|   l ト,」  J      レ   u / /| ',    平定してほしいでござる・・・
      .ヘ  l| | 人     ______  / /ー! ヘ、 
       ヘ  l| ト、 \   `ー─´ ノ , '| l|  厂''''''ナ''''''"
        ハ i! | 乂ハ ヘ, u    u  / ハ | /    た   (そして討ち取られて)
   ン''" ̄ ̄ ̄ヘ! 从八 | ヽ、   .///  .リ /   た ら
  '´         ヽ乂 ソ   `¨´  人>-、И た ら     (二度と帰ってきてほしくないでござる)
              く  U  u   /  ヽ} }^ヽ ら
              ヘ       {   / /;;;;;;;;\



.     /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;||; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
. ./; ; ; ; ; ; ;||; ; ; ; ; ; ; ; ; ||; ; ; ; ; ; ; ; ;/| ; ; ; ; ;
. /; ; ; ; ; ; ; ; | |; ; ; ; ; ; ; ; ;| |; ; ; ; ; ; ; ;| |; ; ; ; ;
. |; ; ; ; ||; ;|ヽ;| ヽ; ; ; ; ; ; ; ;ヽヽ; ; ; ; ; ; | |; ; ; ; ;
 |; ; ; ;| |; ;| ヽ  \\\\\\\\ヾ; ; ; ; ;
. |; ; ; | |; |  \   __,,,,,,,ェェェェェェェ、ヾ; ;
. || || |  ヾ _,,    ゙゙゙ヨヨヨヨア゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙  `
    |ヨヨヨヨヨア゙、      / ̄ ̄ ̄ヽ
.    \  ,-‐-ヽ        iしリ
      .ヽ  iっi|        >-‐´
        |  ー | ///    ///////         わかりました・・・
        .| //.|
       |   |´                     それじゃあ九州に行ってまいります!
          |   \_,;;;;゙
        |
        .|     _,-──┐
         ヽ    `ー─´ ̄
       / ヽ     、__,-´
      ./   \             /
        .`       \         /;゙
               `、     __,-´;;;゙
                  \__,-´;;;;;;;;;;゙

528 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:21:32 ID:mqUjHhOw0 [49/268]



                              /
                              ゝ
                              |r‐''''-、   .,-、__r-―'''l
         i'"''、           _,,,r‐'¨¨`コ..ノ.l   .  ゙゙̄´        .!-―、
         l ,/          │      .} │
          ¨               /      ./  l
                   r'"゙'-..,, ″    ./     !、、      ,i'"\
             ,,,../`゙゙''i .ノ、            !、      `''―- 、,ノ   ヽ
      _   ゝ〟  ゙‐'  ゝ..,_           \           !     |
     / __ ̄'-  ノ           ´゙"'''―x、,   ,i'ゝ ..,_         !    .l
    .く..ノ /                 /´  ゙゙'-/    .`゙'''''―ー'" /¨¨'"
       \_        r‐-、,,/      |           ヽ__
          ヽ..,,.   ./  l,           l   .〔'-,          `'"フ
           r''、  ..l   .ヽ   . l   ./ ̄¨゙'''!-―″ l           `'、,、
        !  .!  .ヽ  ...┘   `''/″          l           ,i'"
        ヽ ―-..,,ゝ ‘'--―、  . l            l              廴
            ゙'ー〟 ,.. -'"゙>  . !   ゙l           ,i\__..,        /
          / _./   . /   ./  __/           /     廴___ノ''ー、r"
          ''"゛    ゙'ー''''''゛  ―ー、         /           /
                 _..-''j  ___r-t .,, ┘      , /            /″
            │  .! .l゙  /  !        !           ヽ
             _ゝ ./ `'''"  /        ‘'ー,         /
            ! .,,-´    /           〈          /
            ゙‐' |´ }   ./            /           /
                 ゝ",i¬''~'ー ゙゙゙̄''-┬---ー''''''"           /
                  l            !             /
         _、    │           ,,「' 、          /
            |,_゙>    l      _r'"   `'i         |,
      .,, 〟      (      l     厶_        ゙l
     ,i'゙_..┘       `'、     l¬'''、    .!       /
      ゛             |    /  .,〉    ゙'ー、    ../
                 |   /  〇/ ゙         l   ./
                iへ ‐"   ゙''、   {         ,,,/   /
                 l       |   l     ./  ゝ./
              ゙''''― 、  \  |    .!、
                     ヽ__/  /    _r-″
                         /  _.. -′
                      !‐'″



     兄を害した小碓命を 王様は危険視し

     賊退治にかこつけて 遠方に遣わしました

     王様は 二度と小碓命を大和に戻さない腹積りでした

529 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:21:45 ID:mqUjHhOw0 [50/268]


                  __
              __,-´; ; ; ; ; ; ; ; `ー-、
           __,-; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ、
             /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |ヽ; ; ; ; ; ヽ
          |; ; ; ; ; ;-、; ; ; ; ; ; ; ;|ヽ; ;| ||、; ; ; ; ;ヽ 熊襲健さん!
         /; ; ; ; ; | |; ||; ; ;/|; / |; | || |; |ヽ; ; |
           |; ; ; ; ; ; | |/ |// |/  |/  | |/ ヾ/
            |; ; ; ; ; ; | _,,,_   __,;; ´  ェ,,,,,,,ェョェ|     ごめんなさい! 死んで下さい!
         |; ; ; ; ;;/ ヨア゙゙゙゙ヨヨヨア    ゙゙゙゙゙゙゙  |ヽ
         |´__ヾ;|   __,-‐-、    i ,-‐-、 |、|
         | | | ` i ////////////`ー,////| |.
         ヽ ノ|  |  ,-‐-、_      `_ノ  .|/
        _,  ヽ ヽ j ./    `ー-、__,-´|   |
      /,-.  \_`i |               |   |
       / ,-    ヾ;i、 !、         |  /
       /     ヾ|\.\        |  /
                |  \_ヽ -───  ./   __,-──-、
     _,-────-、_|    `ヽ、_     /|__,-´,      ヽ
   /         `ー   \ `ー-─´   /  ,
  /             ヽ、_  `       / /
. /              ``   ``ー-、__/´  ´
.i                        ;;;

                  _,,..-―――‐-..,,_
                   ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::,..へ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::/   `^~ァrr,.、_,,..-ァ=彡ヘ:::::::::::::::::',
              /::::/         ,リ|}         ヾ::::::::::::::i
.             l::::/ ,ィ圭fx.、                 i::::::::::::::l
           /´.l  ´ ̄ヾミメ、        _,,,.、  |::::::::::::,'
            | h.|   '、・)`ヽ``  ィf斗芸圭斗ゝ .l::::::::::/
            | リ|     ̄ ‐' ヾ ′、´・)`ヽ   ,'´`.y'
         /::ヽ_|         .::}    `  ̄     .,'/、/     お前! 男だったのか?!
.        _,,..从リリ,|     ..:::/       i  //ノ/
     r''"   / ./ l      ヾ_ツ       U /_//、
    _../    //  ',    , - ..,,_          /::::::/  `''-..,,_
_,,..-'" /    /    ',   ヽ.__ )     ./i从リ      `"''‐-..,,_
   /    /      .\           // .| ∧             `ヽ
.  /    l         \        < ./  |  ∧               ∧
  /       |       |  \__ ..<  /   .|  ∧              ∧
. /       .|       |          /    |   .∧               ∧
/       |       l            /     .|     ∧               ∧
          l       ヾ       /    /|    ∧             .|  ∧
        ',           \    /   /  |       ∧           l  /
        ',―-..,,_          _,,..-'   |、     ∧        /  /
        _',        ̄`ヽ、   /        |. \     /        /  l
\     / l         `¨ ;:        |   \./         ./   .|
  \  /   |           l       |    \        ./    ヽ ←熊襲健




         小碓命は 女装して宴席に侵入し熊襲健を奇襲し・・・

530 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:21:59 ID:mqUjHhOw0 [51/268]


                  ,i、、
        i.ー''';  .,, ゝ、, ゙,!
           l  . l  i,゙ `'''ッ ゛         _,,,,.. -一''''"ヽ
            !  . !  .`''''"       T^゙´  _,,,,.. -  ./
         !  .l,,、            ゙‐'''"´   ./   /
            !    `゙'''ー ,,_              /   /
           l   r‐- ..,,_ ./          /   /
             !  .l    ´             /  ,,,  ゙ヘ、,
          !  .!             ,i′ / .`''-、、 `'''i
           l ,,,,,,〉              /  /      ゙''-ヾ._、ィ'''、 ,,
                          `″          ヽ.゙l..゙‐' ! フ
                                    `   .( /
                                        `゙


                                                    i:
                                  /i{                  :|:i
                                    / {                  :|:i:i
           -‐‐   .,______________ ____          |  |                  :|:i:i:i
        ./        ≧=-         \ー──┐   |  |                  :|:i:i:i:i
      .′          __  ̄”¨ヽ  \   i「 ̄ { |  |                  :|:i:i:i:i:i
        {    :.          ̄{        丶 |    、| ∧                   :|:i:i:i:i:i:i:
_____、____丶 __     {:   {                ∨ / \.          / ̄  ̄  ̄  ̄:|:i:i:i
 ̄]{三三三三三三三\ .:   :.                ∨ /  丶      ′         :|:i:i:i:i
  ]{三三三三三三三三∨                         V 、  i|  ___,. :            |:i:i:i:i:i
  ]{三三三三三三三三!                     }三|  i| ̄ ̄  :..            |:i:i:i:i:i:i
  ]{三三三三三三三三 :                        }三|  i|__________[          |:i:i:i:i:i:i:i
  ]{三三三三三三三三                       {三|  i|__________[______________________|:i:i:i:i:i:i
  ]{三三三三三三三三 i}                       {三|  i|_________________________________|:i:i:i:i:i
_]{三三三三三三三三/                         }三|  i|_________________________________|:i:i:i:i
 ̄ ̄ ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄′                      }三|  i|_________________________________|:i:i:i
       、      .:                          }三| _i| ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  :|:i:i:i:i:i:i:
          \                                } ̄  7                :|:i:i:i:i:i
          丶                            {____/             :|:i:i:i:i
            :,                            {                   :|:i:i:i
             ′、                        {                   :|:i:i
              \                     ‘.                   :|:i
                    \                    :                 !:
                      Y ::                    ⅰ
                   i :                    |
                   |                   |
                   |                   |
                   |                   |

531 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:22:14 ID:mqUjHhOw0 [52/268]




┏━━━━━━━━━━━┓                                      ┏━━┓
┃                      ┃                                      ┃    ┃
┗━━━━┓  ┏━━┓  ┃                                      ┃    ┃
          ┃  ┃    ┃  ┃                                      ┃    ┃
          ┃  ┃┏━┛  ┃                                      ┃    ┃
          ┃  ┃┃      ┃            ┏━━━━━━━━━━┓  ┃    ┃
          ┃  ┃┗━━━┛┏┳┓┏━┓┃                    ┃  ┃    ┃
          ┃  ┃          ┃┃┃┃  ┃┗━━━━━━━━━━┛  ┃    ┃
          ┃  ┃          ┗┻┛┃  ┃                          ┗━━┛
          ┃  ┃          ┏━━┛  ┃                          ┏━━┓
          ┃  ┃          ┃        ┃                          ┃    ┃
          ┗━┛          ┗━━━━┛                          ┗━━┛







             熊襲健が逃げるのを追いかけて

             梯子を登ろうとした所で追いつき 

             熊襲健の尻の穴に剣を刺し通しました

532 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:22:28 ID:mqUjHhOw0 [53/268]



            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::     なんてハードな責めなんだ・・・
    フハ    u.  ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l ヒ¬‐- ..,,,__.〈::::::::::::::::::::::::::::::     腹ン中が(血で)パンパンだぜ
     〉゙゙`'''T::jナ ̄  .ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`  U       __/ :l::::
.     'ーr_‐;     J   ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `} ι   /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.  i:::::::::::::::::/|:::|::|:::|::|::|:::|:::|:::l::l::::i
.  |::::::::::::::::| |/|/|/|/|/|/|/|/レリリ
.  |:::::/ヽ::/≡≡≡≡  ≡≡/  は
.  |::::i  レ  ==    /==/    っ
... |:::ヽ   i """     | "" ,'
_,,.-レ′`、. u    丶-ノ  ./   は     これも大君のご命令だ 悪く思わないでくれ
      ヽ   ==‐  /    っ 
        ! \  ー‐  ,.'`ヽ         今 剣を引き抜いて楽にしてあげるから・・・
.      __\__/___ \
 __  .,.-''"         `''-、〉  '.,
  /          `''-、}   .',
./              `''-、}    i
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /    |
    ./   .l       `´    ノ
    /    ./       i     i
  ./   /        /     ',
  / -‐''"  \___./      ',
/   _        /          i
    '´  i`ヽ  _.ノ |  i      |
      /   /   |  ヽ、     |
         /    |        .|

533 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:22:41 ID:mqUjHhOw0 [54/268]

.        ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,      俺のケツ穴から 剣を引き抜くのを待ってくれないか?
.     Y~~~~ノリ~~~~~~~~~~~~l:::::::::::::::::::::::::::::',
     i            ノ::::::::::::::::::::::::::::::',     死ぬ前に少し話がしたい
      l==、  ヽニニニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::l
      ヽ T .}  " '. ̄rヽ、  .i::::::/⌒ヽ:::::::::,'     
      l `/    ‐┴'    |::://⌒ .l:::::::,'     その剣を抜いたら 俺は即座に死ぬだろうから・・・
      |./,,,          |ノ. )) ./:::::,'   
      lヽ、 -‐          /./:::::::i
.       ',             __/ \:::::::i
.       ', ヽ==-       /. ___`''-i
         ',   -‐'   .,.-''" ̄     `゙"''‐.、
          ',      /
.        ヽ.__,,..-/
             /
          /
          l



         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i     いいけれど・・・
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!     話ってなんだい?
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"_     /  ヾ
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;

534 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:23:06 ID:mqUjHhOw0 [55/268]


                ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    フフフ・・・
             ',::::::::::::::::::::::::,、_ィ从从彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ゞ、rrr~~~"       ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::i   俺はアンタほどイイ男を見たことがない
              ノリハ              ミ::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |          _..ィ、    ミ::::::::::::::::::::::::::::::|   アンタがどこの誰なのか
              ヾミ、   _,,..ィf弭斗`    〈::::::::::::::__:::::::::::::l
                 lty     tッ ̄フ       ヽ:::::://ヾ、::::::|   冥土の土産に教えてほしいんだ
                 {/    ヽ `¨´          川' ,'= 〉l::::::::l
                /      ///ルハ        !iリ ) } _ |:::::::,'
                   ゝ、‐-                  /ー'./:::::::l
           (⌒'彡'.   ノ    ,.-、         /`¨´|:::::::::::|
         (⌒  `)....   `ー――'┴'           /   |:::::::::::|
          `ー~′.      i ー                    !リ从从ヽ-、
                   |             /  :         \| ヽ、
                  l         <    ;          .|   .',\
               ___`ー―、‐ <        .i        |   i  \
       _,,..- ''"´      /  /ヽ          |          .,'   .|
    ,,..-''"´             /  /  |          |       ,'     |
 /                 /  /  ヽ           l        /    |
/                /    /    ',        /       /     .|
              /     /.       \       /       /      |
           /     ./ \      l    ./       /       .|
            \    |   `ー-、 ノ    ___/  /         |
              ヽ    |         l   /        ./          .|

535 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:23:32 ID:mqUjHhOw0 [56/268]


       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::ト、:::::::ト、ト、:::、:::::::::::ヽ
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .i:::::! i::::::! }| }:::!i::ト::::::N
    '::::::::::::::::::::::::::::::/|:::!.リリ リリ リリリ ノ .リリ リ ヾリ
   '::::::::::::::::::::::::r''´  .!/ ィ斗三三三7   ヽ三三}
   i::::::::::::::::::::::::i   ./  ., -''" ̄     /___ .|      僕は大和の国から来た
   |::::::::::::::::::::::::|.     / ,ィ。s、      \ ̄` .!
.    !::::::,.-‐‐、:::::|.     {斧斗‐       \  ヽ     大君の御子 倭男具那命さ!
.   ヘ:::i r‐- ヽ|                 ___}.   ∨
    ヘ:! 、 -、  !                 <:::::::ノ...  i
      ヘ   /            _,,.. -―――.,   |    大君の命により キミ達を打ち取りに来たんだ
      へ\            /       /   !
        >.二            \     /    ;
         ヽ::ヽ             `''‐       /
         从人              ー一    '
             |  -..,,_                i
             |    ヽ "''-..,,_         /
           __/     ヾ   "''-..,,_,,.. -''´
         /::::`''-..,,_   ヾ           |
        _{:::::::::::::::::::`''-..,,_         、
_,,.. -――<_,,..-\:::::::::::::::::::::::::::''‐..,,_       >‐.、
       \ /  > ..,,_:::::::::::::::::::::::::"''‐-.、 /:::/_.}`ー‐
         >  / |  .! ‐- ..,,_::::::::::::::::Y::::/ \/
           > .!,,_ /|   .ハ "''――''" ヽ/
                ‐-  .!_!__/_!_..-''´

536 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:23:44 ID:mqUjHhOw0 [57/268]

                      _,,,,........................,,,,,,_
               ,.-''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐、
             /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        なるほど・・・
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨     大和には俺達よりイイ男がいたんだな
            .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,ィ从从:::::::::::::::::::::::::::∨
.         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       `ミミ::::::::::::::::::::∨    お前に殺されるなら俺も本望だ
            |::::::::/`''~~ヾ:::::ヤ´            ミミ::::::::::::/⌒ヽ
          {:::::::i      i:i:i:i!         ,ィ云ミx、ヽ:::::::ヽ〈ヽ ヽ
          `ゞ!      ノノリ        ,.ィf斗''" ̄   `ヽ:::',ヽ::i i     ただ・・・
.              i::::::::::::::::::::.       ,.ィ幺メ'   ,      i:::i /::! !
              ! ,ィf云ミx、.     =斗'"__,,.-'      .!/ {ノ ,:i
               ヽ`´:::::::`¨''ヽ    :::、´ ̄              /::!
              、::::::ヾ≡‐'"::ヽ:                  、_..ィ::::::、- ..,,_
                  ',::::.     ::::::i::                  ! ヽ从ゝ_  > 、_
                ヘ:::...   ::::::|::                  .'  i    `ヽ  ∧`''‐-
               >―ヘ:::.::.. ..::::::::l:::.. ..::::.          /  |      ∨  ∧
           / /   .ヘ::::::::::::::::::ゝ‐、^  _,,..-     /    |       ∨  ∧
.            / ./     ヘ:::::::::::::::::::ー::::::'´        ,.'     |         .i   ∧
           / ./         ヘ:::::::::::::::::::-‐''¨      , '     !         .|   ∧
         '  .'          \::::::::::::::     /      /        |
        ′ i             / \::::::::..    /:::      /           |
         i  .|           /    `7 ┬:::::´::::::     /          .|

537 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:23:54 ID:mqUjHhOw0 [58/268]


.,ィ::::::::::::::::::::,ィ、::::::::,:::イ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
{::::::::::::::,::イ    ̄ : : : : :'i}、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.`j!' {! !`       : : : : : :\::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |  ヽk.     _ .....--=≦ : : \::::::::::::_::::::::::::::
 |      ,ィ:::::jI斗f七I¨: : : : : {::::::ir'.⌒、::::::::     その倭男具那命って名前だけはいただけない
 r 、,ィi    `¨ '¨¨f猫`: : : : : : :|::::::} i、ノ.〉:::::::
  ゝ.//〉   ー¨ ̄ ̄   : : : : :iミく 〉 /::::::::::     はっきり言ってダサい
. `¨∨/  : .        : : : : :ゞ".〈_/::::::::::::
   Ⅵ  . : :.        : : : : : : : }::::::::::::::::::
    j' "  : :        : : : : : : ,' ヽゞ、::::::     だから俺がお前に名前をつけてやろう
    ト、 _,ュ           : : : : : j: : : : : :》'ー
    .i `¨   __ -ァ      : : : : :/: : : : : : : :
       ヽ  -        : : : :/: : : : : : : : :     そうだこれからは・・・
     ヽ    ー '     : :/: : : : : : : : : :
         、  ,      _/: : : : : : : : : : : : :
         \ `   , イ : : /: : : : : : : : : : :
         _ゝ-=≦三__//: : : : : : : : : :
        , ⌒      : : : `ヽ: : : : : : : : : :
.       /           : : :ゞ、: : : : : : :

538 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:24:07 ID:mqUjHhOw0 [59/268]


           _,,,, -::::::::::::-   、
        ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
     l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
     |::::}         ノ'         |::::::!
     ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
    l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i         倭健命(ヤマトタケルノミコト) と名乗りな!
     !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|
      ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
     ヽ`l           !_        !//
       `!        'ミー'~'     /ソ
       , ト、   、......_ _......._,   /!
      / |ヽ    、__.,    /;;|、
    ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
    '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
        !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
     ヽ   ヽ       !  /    ヘ,,_
        >   `         '    '     ̄




_// // /  ///_/ // /  //  | | | | | | |
ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ         / /  .| | | | | !
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ゙゙       ヨヨヨェ、_   |/ |///
  __ェェエエエエエェ_            ゙゙エエエエエエエエ |/
 ゙゙゙゙゙  ,;iilllli;  ゙゙!           ,ェヨヨヨヨヨェ__゙゙゙/
    illlll_,ill!             /  ,,,,, `ヨ゙゙゙ /
    lllllllllll               | ,il! lll   /
   ー─-                | llllllll!  / 
                    | ー-‐  |
 //////////////////////////|////  |
                    |    |   ヤマトタケル?! かっこいい!!
                        〉     |
              ;;;;;;;;;;;;;;,,,/    |   よし! 今日から僕は倭健命だ!
        __     ゙゙゙゙゙;;;;゙゙      |
     /´ ̄   `ヽ、       ,     |
    /         `ー-、__,-/    .|
   |               /    |
   |              /     /
    \_____     /     /
             `丶_/    /
       ____       /
         ̄ ̄ ̄ ̄        /

539 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:24:22 ID:mqUjHhOw0 [60/268]



             ______[][]   __| ̄|__[][]
             |___    |  |__  __|          | ̄| | ̄|
                 /  /.   /\|  |/\   __| ̄|_  |  | |  |
            /    く   /  /.|  |\  \ |_    _| |_| |_|
             /  /\  \ \/   |_|.  \/ /   |   __  __
              \/   \/               \/|_|   |_| |_|


            ‐ = =‐ ‐ =       |      == ‐ ‐= =‐
                       ,;;;';'".:;i i:;
                     ,.;:;';" . :il li: .
                 ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :
                ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .
              ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .
             ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .
            ,:';;:.:;:':."    : : : : ::;li il;: : : .
            ,:';::;:;;':;."    : : : : :.:;li il;: : : .     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
          ,:';::;:;:;':;."     . : : : : :.:il: :li: : : :.     ≫
          ,';::;:;:;':;.'' .     : : : : : ::ll: :ll:: : : :.    ≪  ありがとうございます 熊襲健!!
         ,:';:;:;:;:;':;''   :   . : : : : : ::ll: :ll:: : : :     ≫
        ,';::;:;:;':;:.:''.    :   : : : : : : ::li il: : : .    ≪   心置きなく イッて下さい (倭)
        ,';::;:;:;':;:.::.''     :   .: : : : : :li il: : : .     ≫
       ,':.:.:;:;:;':.:;' '.     :  : : : : : : :li il: : :    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
       ,'.:.;:;:;:;:;':;.' , .    :   : : : : : :li il: : :.  
      ,'.':.;::;:;:;':;.' :,  .   :  : : : : :;li il; : :.
      .'.:. .:.;:;:;;':;. : .  .    : . : : : : :.;li il; : :
     ,' .: .::.;:;:;':;.'. . .;. .   .: : : : : :.;li il; : .
     ' . :;.; ;':;: ' o     .   . : : : : :.:;li il;: :.
     :o'. : .:;.:':;. ,.、   .,.  .    . : : : ::.;li il; : ::.
     ; . ::;.:;  `.' 。        : : :.;li il; : .
     : . : .;. .,、 o .: : , .       :.:;li il;: :.          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
      : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚      // ̄ ̄`ハ           ≫
      : ': ;.  。  ,,、 ,,,,     /´,'_,'-==-<` 、        ≪  礼には及ばないぜ 倭健命! (熊)
      : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ          ≫
     . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 )          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
       ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ  |i ,;;;;;;ッー-ィ、
       :  : . 。 o .   .,:  l' il::::r'.;‐==__゛ヽ
        : :  : :   : . . : : i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i
        : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l
          :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l
          : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ
          : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶



         遺言を聞いた後 剣を熊襲健の尻穴から引き抜き

         倭健命は とどめを刺しました

540 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:24:38 ID:mqUjHhOw0 [61/268]


       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ     古事記にある あまたの説話の信憑性については
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!    現在でも様々議論があるところです
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ    ただここではその問題を離れて
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´     純粋に神話の内容に フォーカスを当てたいのです
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"



     ィ- 、
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',      ? ?
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/    ヤマトタケルさんの伝説の内容がどうかしたの?
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|
            |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
          〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|
            {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/

541 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:24:55 ID:mqUjHhOw0 [62/268]


          __  __ __
       r-'´`' - '―-' ..`- ,
      _ ー ´       `ヽ )` 、
     ´   , l           ハ        誰しもがお気づきかと思いますが
    l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
    ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ      ヤマトタケル伝説・・・というより古事記全般には
     /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
   / /             / j  ヽ、     後の天皇家には
   f  、      __,      ,7 ヽ lー-
    V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl      絶対不可な記述が多数含まれています
     .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
     ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
      レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
       /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
       し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
       /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
       '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
             ̄ヽT´ヘ ',
            tj   J

542 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:25:07 ID:mqUjHhOw0 [63/268]



     /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ヾ; ; ; ; ; i
    /; ; ; ; ; ; ; ;/|; ; ; ; ; ||; ; ; ; ; ;/|; | |; ; ; ; ;/|; ; ; ||; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  |; ; ; ; ; |
    /; ; ; ; ; ; ; ;/ |; ; ||; ; ||; ; ; ; ; | |;| |; ; ; | |; ; ;| |; ; ; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ;i´   |; ; ; ; ; |
   /; ; ; ; ; ; ; ;|  |; ;| |; ; | |; ; ; ; |  |  |; ; ; |  |; ;| |; ; ; ;| |; ; ; ; ; ; ; |    |; ; ; ; ; |
   |/|; ; ; ; ; ; |  |; | |; | |; ; ; |  |  |; ; ; |  |; ;|  |; ; ;| |; ; ; ; ; ; ;|    |; ; ; ; ; |
   | /; ; ; ; ; ;|   |; |  |;| ヾ; ; |  |  ヾ; ; ;|  ヾ|  ヾ;|  ヾ|\\|\   |; ; ; ; ;|
    |; ; ; ; ; ; ;|   |;|  ヾ  ヾ|      ヾ;|   `   `  `   ` \ |; ; ; ; ;|
    |; ; ; ; ; ;|   |    `     _, , , ,   、、、 _       __ェェェェ、_` |; ; ; ; |
    ` ヾ; ; |  _ェェョヨヨヨヨョェ、_,ェェョヨフノノノ    ミミ、゙゙ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ ,|; ; ; ;|
      /´ヾ;| ,ェヨ゙゙゙   ゙゙゙>─-、、´       `゙   ,-─‐-、    ゙゙゙ |/  ヽ
     /     |     / ,,,,,,, `              ,,,,,,,  \ _    |__,-、 |  
      | ,-‐-、|   ─/  ill゙゙lllli               illl゙゙llli  |´    |-‐-、 |
     | ! ,-‐| |    !   llllllllll                   lllllllllll  !     |-、 | .| 
     |  / ,-y|       ゙゙llll!゙               ゙lllll!゙       .|  i | |
     .| | | | |      ̄ ̄                ̄ ̄       |  / / /  
 (    l!、\ヽ .|       ///////////×////////////       | /´ /
  )    ヽ ヽ |  /////////////////////////////////////   |/  /
 (      \ ヽ|             ,;;;,,  ,,;;;;;,,             | /     
         \ |  |           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;             |/
          `|  |             ゙゙゙゙               |
  )   (     |  `        ,-─-、        _       |
  (    )     l!    (___,-‐´    \_    __,-‐´ `ヽi     /    )
  )   (      ヽ               ̄ ̄           /    (
  (    )       ト、          ____          /     )
      (       | \          ̄ ̄ ̄ ̄         ,イ      (
      )       |  `、                    / |        )
             |   ヽ                     /  .|
             |    `、                  /   |




        天皇の后を皇太子が寝取る 兄弟間での殺し合い

        父王に嫌われ外征に出される王子

        皇太子が自ら戦場に立ち刃を振るうこと・・・

        これらはその後 すべて禁忌となる事柄でございます

543 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:25:21 ID:mqUjHhOw0 [64/268]



     、-、、
      >ゝヽ´´ ̄´`⌒``ヽ
      ノ,_/~~==~ヽゝ     まあそうね
     ゝノゝ_ゝノ_, ノVノ,_ ノ)ノノ
       iル ( TO  Oア(       天皇の嫁を寝取った時点で 神聖にして侵すべからずではないしね
     , 、 )ノルヽ)" - .ノ`)
    ゝ、  ,-ヽ` , ̄v`ヽ ´)
(( / , `ヽi,_,_,ノ` ~§~ i_ノ/ヽ
  `⌒⌒ヽ_/_./i_,_,_,_,_,_,,i_i、⌒`´
     )>(_ u/ ~/ ̄~i`iノ
      ノ」 /_,_,_,__,__,_,_,i
        `~,_,`/~,_,~/´
         i_ノ  i_ノ




         r-、.__
        .i   `ヽ、_,./ヽ,
      _r 「〉   ニ=-ト)'__  L、、      そしてヤマトタケル伝説の中でも もっとも注目すべきなのは
     rヽ く_ゝ__,.イニゝ、___」/ヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i     敵に対する敬意でしょう
    'y r イ____,ヽ,  ノ.,____ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / _____i レ' レ ______!ヽヽ、、i
    /  ,イ}.T'ヒ_i´  ´ヒ_,!ア イヽ、ヽ、   後の日本には 朝敵という言葉が生まれ
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人   ー─,-   ,イiy}イ´/ヽ!   天皇に仇なすものを大変嫌いました
    //y}レヽ..、 ̄  ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=ゝ─--y}、   
     r´ y}「´ ̄`rt´ ̄ ̄フ  {y ヽ、

544 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:25:37 ID:mqUjHhOw0 [65/268]




       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |



    しかしここでの熊襲健は ヤマトタケルの好敵手として描写され

    朝敵という暗さは微塵も感じさせません

    倭健命の命名者は熊襲健であり

    この行為を 古事記の世界はまったく問題にしていません

545 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:25:48 ID:mqUjHhOw0 [66/268]




              i"'-,_,-y-r-y,,_
                  | ,.ゝ'--'─'-,_'iヘ        つまり古代日本の王朝は健全だったのです
                i.// .イ  j   ,-──,,
                  / {ィ/-{ 小 }、",/ゞ/     人の営みのすべてに肯定的だったのです
         ,.ィ¬、 / , i ‐、V ,_`Vベ,ゝ/
        ,小.と′} {ハ{ {  ,  ⌒!Y}' 人       
        `⌒'|   l,. 、Vへ.ー , {Yi j ハ〉      天皇を 特別の人間ないし神とは考えず
              l  く,  `ヽ,-`_T",-二ヽ,Y
          l   ドケi' | ' V"    ,!:l       また反逆者も 特別の人間ないし神とは考えません
            |   j'´ |  | ./    /:::}
          !   _,. l   l/\   ,i::::::::l
            ー ' ´ | | ,ヘ/...::::::::i      なので彼らは平等に人間臭いのです
                !  l/|..:::::::::::::::_'l
                ' 、_ノ ,l' - -- '" ヽ、
                      ,/       , へ
                  ,/       i::::::..ヽ
                   !         l,.::::::...\
                人      _ __ i:::::::::::....\
                 /:::::ヽ--ー::'".....:::::::::::::::::::<,,'l
                  ,,ヘ::::::::::::::::::::::::::......  ,,-'ゝ'ヾ
               "`'ヽゝ'ヾ,-',,-ゝ´'`i'
                   |─-|-─ '"l
                   |  |    |
                   |  |.   |




            /ヽ v1
          |Y ゝくY :!
          | |Yゝク  |
         f三 へ三ニト
         {ゝ二 二kミ!
         | ー 一 Y
         U、 ー ,U
        >'1ミ二彡^ヽ、
       /  个 ー イ 彡ヽ
      /  i  ト/ミy@┬ ヘ
      /| ̄|ヘ / ,h  /| ̄ |
      7|> '  /n `タ._k  |
      ゝ _ /彡イ `~ 、...,,_}
    __ >彡 '_ゞ_ゝニゝ、_
   < ミ三三彡彡へ r‐ァニ三彡ハ
   〉ーニ二三彡彡1 l キニ三二-ヲ
   f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ハ
 f⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒ 〉
  ゝ⌒X⌒ヽ~‐-<⌒⌒ メ⌒Y  / ヘ
 ( \ \     〉-‐rく   ,.-く   ノ
  `丶 _ へ  ハ    ) /  //


 ここには おそらく仏教(ないし中国)由来の

 貴賎の思想はまったくありません

546 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:26:15 ID:mqUjHhOw0 [67/268]


                             __  -─- 、 , -─- 、
                           > . : : . : : : : : : : : : : : : .> 、
                          /. : :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
                         /|/|: :/| : : : : /\∧/\: : :|\ 卜、
                        / . :| |/ |/|//|∧/∨\\| ハヽ \
                         /. : :|  /. : :/'|: :/: : :| ト、 : .\ |: : .\
                         '/ / . :/. :_,.イ  |:/ |: :│ ヽ\ :|∨: : : : .',
                        / // . : : :/ :/ '⌒ヽ |人|  '⌒ヽ乂: : : : : :l
                         〃. : :l :/ :/ | L丿 |   〈 L丿 「|: : : : : :|
                       '||: : : :| : :/   \__ノ   L \_ノ│: / : : |
                       八: : ::| : :l∧      __〈     |ノ: /八/||
                          : :人: :|ーヘ.     |: : :「  メ ノ.: :///  リ
                          ヽ|: : : l:: : .> .  '、_ノ  /.: :/ /
                           \〈|\: : | ` 、__. イ.: :/
                          __ >;>|       |:イ
                     -‐=ニ二: : : : :;/  〈ヽ      「\
                     二ニ=-‐ ⌒〈     \\    〉 /\_
                    /\      ヽ     \\ / /   / \
                       \      ヽ      \/ /  /    \
                        ヽ      ヽ     ∨   /       \


            当時の人は 主君が神のように 何事にも間違いを侵さない人であるとは

            これっぽっちも考えていませんでした

            主君であれ 寝取られることはある しかも自分の息子に

547 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:26:35 ID:mqUjHhOw0 [68/268]


.            {   ., ´               ヽ
.               `ー/ ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 、 `彡
             l  |l l |l.| |l.|l. l. | |l l | | l |l.| |l l
.             ,.-‐l N|ル'/レ/'〃j/ ノ|ル'/レ〃j/l |‐、
                i._| ,ィf三ミ、     ,.f三ミx、 |__j
             /._ |.  '⌒ヽ   / ⌒   l__ヽ
             |{.>|  -‐tッ   .! tッ‐-  .K } }
             l ( | """"     """" u l ) /
             ヽヽ.|     h、,.ヘ   _  レ'/
                 \l            ,-、` レ′
                    i   i、二二二´イ/ /
                ヽ  ヽ':::::::::::::`/ .,イ
                 | \  ` こ ´ / !
                 |  \   /  ├、
                 | ヽ  ` ̄´  /   !ハ__
             _,,..-''"´          / /:::/ ヽ>..,,_
         _,,..-''"‐ ..,,_ ‐-..,,__     /:::/ヾ./   ├ヽ..,,_
.         /:::/‐/>..,,   > ..,,___∠ -、'ヾ /      |―i:::::::`ヽ
.      ∧:::/ー/    .>..,,〃 〃 !! !! ヾ_,,..<        |―|:::::::::::∧
     ∧:::::|―|         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             |―|:::::::::::::∧


    父は子を愛し 子は父を敬うのが一番よい家族の形です

    しかし現実 気に入らない息子は居る

    目障りで視界に入れるのも嫌で 死ぬまで遠ざける事だってある




                  _...-‐………-..,,_
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                 i:::::::::rゞゞゞゞゞyffゞゞゞイ::i
                 |::::::::|       ノリ    |:::|
                 |,.-、:|≡≡≡ノ  (ミ≡≡リ
                l /l|:| 'fツ¨`   f、fツ¨`i,ヘ
               !{                 ヘニヘ         〉   .!ツ
                 !!:i    、 ^ ´ ,  ,'
                   _| ヘ     ̄_ ̄  /
             _/ | :::\   }  /|`ヽ
          >''´/ /|  i ::::::≧≡≦:::i:lヽ::ヘ _
       >    /  i:::  i ::::::::::::::::::i:::|:: ∨ヘ`ヽ`"''-..,,_
  _,,...>        /  .|::、_ヾ      i |_,,.-∨ ヘ
 /          ./   l:::    ̄ `ヽ __ノ´   ヘ ヘ    i
. i  \       ./     l::       ヽ     l   ヽ   |
. |.    \ ヽヽ/_    ヘ:          i     |    >  .l
. |       \ ヽヽ `"''-、 ヘ        |      l /――|
. !       \ヽ!  /   .ヘ         |      | `''‐-、_|
. ヘ        `''-<     ヘ         |     .|   /  |
  i          \ ヽ    ヘ       .!     |   /   .|
  l          \ i、     ヘ      ノミx,,_   .l   /    |
  ヘ        f、コ´`''-、} >   ヘ三彡'     ̄ | ./   /
  ヘ       _,,`ニ=-..,,_`ヽ、> .,,_ヘ    }i    ! /\__/
.   ヘ     (ー' __   "''-ヽ    \  , 、  .//
    ヘ      ̄r''j¨¨ ̄""''-、!.      ヘノ  ヾ /´    ,..-''"´
    _i      フ"''_..ニ=― 、ヽ      ヘ   /   _,,..∠ -…-
.   〈 ヽ..,,_/  (_>__,,..-―‐`-..,,__ _,,ヽ-‐''"´
    {\    _,,..-  /        ̄ ¨¨ ………… ¨¨´



    敵は憎いものだ・・・というのはジャンプ漫画の中だけの話

    お上から 討伐を仰せつかったので討伐せねばならないだけで

    賊も普通の人であり 友だちになれる愛すべき敵も多くいるのです

548 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:26:50 ID:mqUjHhOw0 [69/268]



        、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o, 、o,
       n('o')n  n('o')n  n('o')n   n('o')n n('o')n n('o')n n('o')n
      nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn
      l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
     nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  nハハn  
     l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l   l(゚ワ゚*)l
   ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
   ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
  ∩∧∧∩∩∧∧∩ ∩∧∧∩∩∧∧∩   ∩∧∧∩∩∧∧∩
  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ  ヽ(゚ワ゚*)ノ ヽ(゚ワ゚*)ノ
   |   |   |   |    .|   |   |   |    .|   |   |   |
   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~   |   )~ . |   )~
   し'`J    し'`J    し'`J   し'`J     し'`J   し'`J  



      皇室は完璧ではない 皇国も完璧ではない

      でもそれで 別に敬愛の念が減るものでもない

      そんな風に人間の営みに肯定的だったのが 古代の日本でした





           _,.. '''"~~"'''- .._
        , -'"     ___    ヽ、
       / /'~i!ー、ー<,....... )、.. _  ヽ
       〈く, -'~ ̄ ̄ ̄~  `'- ´iニ=、  ヽ
      /`/                 >、 , l  , -'ヘ ,.、
      ー/  ./   i           ヽ{ヽ./ :::::::::.l: :|
      /   |   i!   .i   .i!  ,   .| }ー= 、::::::::_」 .|
.      / 'i   λ /ヾ、   |ヽ / |. ノl  ,.|-';ヽ、 ::`"'ニ<┘     へええ・・・
      |  , |. >ー、 `ヽl  >ー、レノ  ノ 'i .lヽ: :ヽ、:::::::::::ヽ、
      >、|>' ヽノ     ヽノ / .ノ´  ト、| '; :::: ヽ、 :::: ,.ヘ >   たしかにそれっぽいわね
      /∠ |     、_,、_,.    7'    |).、 ';:::::::::::ヽイ
    /   i、> 、   ヽノ   ,..| /'ヽ. |>l  ヽ';., -'"`'´
  /:/´~~| .,-< ,-i'コフヽ''''ッ'''''コ,,,, -'´`  _   ヽ
  '´    レ とニン/く/ヾ>' |ー<_つ '''i./ .ヽ,.-、 ヽ
          i-'  i ! i ! |、/ヽ  ´      ヽl
      . -‐ '´'-'-'-'-'-'->ー三.._
       ヽ   _          フ ::"'''- .
        `ー´ ヽ    ,ー <_,.ッ´'-、:::::::::::/
             ';ーリ´| .∧ ::/   ヽ、:/
             ヽl ヽソ `´     `

            _,y-r─y-r-,、
           ,-ゝ_,'-'─'-^イ,ヽ,
          〈, -´       ヽノ、 ,ヘ ))
   ((  ,ヘ,  ノ.イ!ヌハλ!'メ-ドゝゞ/ /
       '、 '.、.7(y)i ○   ○ i(y)/ /      特にその傾向は 古事記と万葉集に
       ヽ ヽ.(yル""r-‐¬""(y) /
        ヾ..[><]|ゝヽ、__,ノノ[><]/       色濃く残っています
         .r   r/.ヽロ/ ../   )
         .弋___〈;;;く∧」;;;〉,___,ノ
            弋:::::::::::::::::!
            从;;;;;;;;;;;;;;;λ
           ./ `― ‐´ヽ
         ./ ヽ、  ノ   ト,
         .<ァ、_       ノ::`:、

549 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 20:27:05 ID:zs18UlUk0
人間のありのままを肯定する…ギリシャ神話かな

550 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:27:21 ID:mqUjHhOw0 [70/268]



                    , -――――--、
                  /  / ̄ ̄ ̄ ̄
                 /  /
                 l  l
                  > ヽ'    ̄ ̄  `  、
               , ´   `ミ           ヽ   ロ
              /                  \  | |
            /   / / /    i    ヽ     ヽ | |  酒の名を 聖(ひじり)と負ほせし 
.           /   / / ./     |      \     .| |     古(いにしえ)の 大き聖の 言の宣しさ
           l    | ィ |     ∧       ヽ   //
              |   _|,斗|‐-.|   /_', |   ヽ  ト  .//|
              |    | | | | |   /    | ト、  |   |ヽ//. |  古(いにしえ)の 七の賢(さか)しき 人たちも
              |    N-‐V㍉ /  __| |、 ',  |   | シ  |          欲(ほ)りせし物は 酒にしあらし
        ___l .i  Ⅳ、.乂リ ∨   ´ 小寸、ヽ |   |ノ.| ./
        \ .  | ト . |l:::::::::::      ゞリ ゝ∨ .i  |=ユ/
         \ ヾヽ .|ハ   i   :::::::::::::::::::::::/  | 仁ソ    価(あたひ)なき 宝といふとも 一坏の
       ,-―‐-≧ |ヾ ム           ./ ,イ メ´――       濁れる酒に 豈(あに)勝らめや
     r‐'ソ  お  ∨/ / \ ヽァ     ,イ /  /---――
     |r'´  ビ   |/ / ,ィ=≧--t‐‐ '  /   ム―――--   
    f二フ /   ./つ'≦少'´: ,___|    /  /: :|`ー、      あな醜(みにく) 賢しらをすと 酒飲まぬ
   r――, /    /´〃_/: : /   .|     ,l  /: : : :',ー-、`ー、           人をよく見ば 猿にかも似む
  ,-‐‐マ¨ ル   .//<´: : : : :人        l  l: : : : : :〉、 \
  V ´       /´/ ヽ: : /  ヽ      |  |: : : : :,': : : ≧、
.  /´    、  / ./ ,イ: :/       /_|  |: : : : |: : :/ ̄
  l      .Ⅵ.<: : : : /             |  | ̄ ̄: :/

551 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:27:45 ID:mqUjHhOw0 [71/268]



          ___
        /
       〃
       / l、__ ,,..-‐‐==二二ニ=-、
       >   ` ̄    ̄ ̄`ヽ、 `ヽ、
     /   /イ  ',ヽ  ヽ ヽ `ヽtjiヽ、
    /   i  /i l   ',',ヽ ヽ ヽ ヽ  ヽll: ヽ      賢しみと 物言はむよは 酒飲みて
    / i   l j l ト、  ',.', \ \\ヽ  ';l、. i           酔哭(ゑひなき)するし 勝りたるらし
    /     l l: ',', ', ー',,‐,ニ弌ヽヽ',  ',rヽ.l
   .l i  ',  l: l_,メ',. ' ,.  ',,.==‐‐ァ-、、i   ijソ l
   .l ll:  ',.  l''i-‐ニ', \ ',´ゞ=''-ぅ゙ l i:  l/,'ソi     言はむすべ 為むすべ知らに 極りて
   l ll  ',. ', i=t刈',  \とン´ `ii l ,l  l// /¨う             貴き物は 酒にしあらし
    ',!',  ',, ',とン''¨ ノ   ヾ    }/イ  l/-' --ノ
    ヾ、  ',ヽ,',',ii     _     /' l:  l、 ---{
       \ ', ヾ',    ぃつ   /',.イ:  l::',::::::::l     世間(よのなか)の 遊びの道に 洽(あまね)きは
        ヽ, , ゝ、    ´  /  ll  l:::::',ヾ、i                   酔哭するに ありぬべからし
          ',  ',o゜ニニ‐--'"   ll: l::::::::ト、_`ヽ
          ',', ',-ニニi:::::::::ヽ、  l: l::::::::::',   `ヽ
          / ', ',,  l:::::::::::::::ヽ l ,':<_ヽ、', i:   ヽ
          f  ', ',  l::::::::/´/ :l ll:::/i::::':, l     i
       o  l   ', ', l::/ヽ.ヾl  l ,'llレi: l::::::ヾ    l
         _,;:l    ', ', レ'j::::::::ヽヽ,_l l',ll::l l::::::::::',,.-===ミ
       //::',   :ll ',__',::::::::::::::ヽ ヾ`ヽ¨l::::::::::::::',::::::::::::',
      / //:::::::::',,.-=リll::::::i::::::::::::::::::ヽ,.--、j_:::::::::::::::i:::::::::::::',
      / //::::::::::::',:::::::::リ::::::l::::::::;:-‐'"   ii::::`ー--、j::::::::::::::':,
      //i:::::::::::::::',::::::::::::;:-‐'"     _,__ll::::::::r‐====-、__`ヾ、
      // l:::::::::::::::::',::::::::/ノ-/ /  _,.-' ll::ll:::::::l:l:::::::::::::::::::::`i::::::i
      // l:::::::::::::::::::',::::<ノこ/././ ,イ_/__ヘソ_:LL____l__l
___//_l::::::::::::::::::::::',::l  l././i /:l7:::::::::::::::::::::::::777   ヘヘヽ___
         ̄ ̄ ̄ ̄ ',:l  lし' l_ノ l==========///_,,.=、ヽ,i_i='
               ゙l     l::::::::::::::::::::::::::::::/  ヾ-'"¨
              。oゝ、_,,.='"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

552 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:27:57 ID:mqUjHhOw0 [72/268]




.   ____         / ̄ ̄二二ニ=-
   |:::::::::::::|        / / ̄
   |:::::::::::::|   ※    ヽ l __
   |:::::::::::::|   ∫ , ´   ゙`     、    Eヨ
   |:::::::::::::|.    /   /         \  | |  今代(このよ)にし 楽(たぬ)しくあらば 来生(こむよ)には
   |:::::::::::::|    /  斗   x     ヽ ヽ .| |                 虫に鳥にも 吾(あれ)は成りなむ
   ヽ:::::::ノ   | i/∧   / ヽ |ヽ|   Ⅵ.У/   
    |:::::|    | | .≠'チ、/ . >-=≧、|\  |, V/    生まるれば 遂にも死ぬる ものにあれば
    |:::::|    レⅣ弋ノ   弋_ノフ |  .,イヤ7___        今生(このよ)なる間は 楽しくを有らな
    |_| _  ∧⊃  、_,、  ̄⊂/ / |=/´三三/_  
     { ̄| マ`У ヽ   |  |   'イ   Lニ二='´ヾヽ)
      `T| |: ::|   ム、 `ー´  __/  ./  ||: : : : : : |
       Y/: : |  Lリ`  サT´  |   .|`ーl≧ニ ̄ 7
         ̄ ̄',  l  ̄ ̄ 7:ヽ  イ i   |: :/   |`>--、
           ヾ\    ¨ヽにア ト、 .|:/    /: : : : : : ))
                    | |=≠ ヾ   /: : :> ´
                     | .|ヽー----‐': > ´
                      | | |: : : : : : :イ
                   ∨ |: : : : : : /
                     |: : : : : /
                         |: : : : /
                     `弋フ

553 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:28:09 ID:mqUjHhOw0 [73/268]



              ___
           |:||:::::`ヽ、   ,. -   ̄ ̄ ̄`  、
           }:}}:::::::::::::::\ ´           \
          /:/':::::::::::::::::::__r―-- 、--- 、        ` 、
          |::||:::::_,.> ´ ∨ /:⌒ヽ、 >=-- 、  \
          |::||::、  ̄ >--、|/: : :、: : : { '    _\  ヽ     すごくわかりやすい詩ね・・・
          {::||::::,\/: : :/: :イ : : : | ヽ: :|\_/:ヽ  /   〉
           ∨/ /: ': /: / {/:!: : },ィ´}/从l: : : |: : :∨_ ̄「 ´     ・・・というより短歌には季語とか
            <   '|:i:|: ':|´}7ヽl|: / ,x=≠ミ: : ::|_、: |: : | ̄\
              \/ }' |:l|: ィ 示、}/  う:i刈}: ;: : |イ: :|: : | <¨´     色々な決まりがいるんじゃないの
            〈  从:|: ム弋リ    `¨¨/イ: : ,: : : |: : |/
               \_|: \:∧ ´ _    /: : /: : :/: :∧
                  |: :|: }':込、 ` `  ィ/: : /: : :/: :/ ̄
               从: ,:|: : |: :`: :T 「/: : イ: : :/: :/
               _, - 、:|ヽ:j:},r  ̄/ {: :/ j:/:/}:,.--、
             /   ̄≧、ィ/イ、}//从'  / `/⌒ヾ
            /    二ア ,:乂ノ:、 \    /乂    ',
          , ´  __,.イ\〉 /::::::::::::|  \ /乂      ',
        {   { {  /  /、:::::::::::::: l     ∨フ{       :.
        |   :. 〈_,:'   \\_::::;     l/ |        ヽ
        |    }イ {    「`7ー‐'      /|    |   }
        |    | 八   〈| /フ         , ' |    |   ;
        :.    ' /  〈j {フ        /   乂   {_,..-<___
           、    {   〈i /フ      ,:'     >== ' ̄\   /}
           `¨ /   〈i {フ       {  __\/__/ ∨イ
           /   〈i {フ        ∨::::::::::::::::::::::::} 、    ',


        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,      短歌の細々した決まりごとというのは
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |      平安時代に大方が出来たようです
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、    万葉集に収められた詩は 万葉調と呼ばれ
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!     非常に素朴なものばかりなのです
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

554 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:28:20 ID:mqUjHhOw0 [74/268]



          λ,.-yー 、,. -r
.       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
     /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /
      /     / , ,/ ヽ  !  l !        そしてその素朴さ故に
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i       はっきり言って平安以降の凝った短歌よりも
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i      全然現代人に理解しやすい物ばかりなのです
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |       
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl
      ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ      
    `'l⌒ゝ/:::゙゙::'''.:.:--..- .:'''::゙゙ヘ⌒'|
       !  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;!.  !      
      |   |: : :::::::::::::::::;::::::::::::::/   /
 .      |   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
      !   }::::::::::::::::/::::::::::::::;!  /
      ヘ ./::::::::::::::/:::::::::::/:::! /



     ィ- 、
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}     へーーー
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|       たしかに千年以上の前の句だけど
            |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
          〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|       今の人が詠みそうな句よね・・・
            {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/

555 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:28:31 ID:mqUjHhOw0 [75/268]


              i"'-,_,-y-r-y,,_
                  | ,.ゝ'--'─'-,_'iヘ         八百万の神というものも
                i.// .イ  j   ,-──,,
                  / {ィ/-{ 小 }、",/ゞ/      スメラミコトが神であるということも
         ,.ィ¬、 / , i ‐、V ,_`Vベ,ゝ/
        ,小.と′} {ハ{ {  ,  ⌒!Y}' 人       それほど大きな意味で言っていたとは思えません
        `⌒'|   l,. 、Vへ.ー , {Yi j ハ〉
              l  く,  `ヽ,-`_T",-二ヽ,Y
          l   ドケi' | ' V"    ,!:l        生きとし生けるものにはすべて命が宿っている
            |   j'´ |  | ./    /:::}
          !   _,. l   l/\   ,i::::::::l        スメラミコトは人の中で一番偉い方だ
            ー ' ´ | | ,ヘ/...::::::::i
                !  l/|..:::::::::::::::_'l
                ' 、_ノ ,l' - -- '" ヽ、      ・・・位の意味だと推測します
                      ,/       , へ
                  ,/       i::::::..ヽ
                   !         l,.::::::...\
                人      _ __ i:::::::::::....\
                 /:::::ヽ--ー::'".....:::::::::::::::::::<,,'l
                  ,,ヘ::::::::::::::::::::::::::......  ,,-'ゝ'ヾ
               "`'ヽゝ'ヾ,-',,-ゝ´'`i'
                   |─-|-─ '"l
                   |  |    |
                   |  |.   |

556 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:28:59 ID:mqUjHhOw0 [76/268]




   ,x彡        ミ{、{v、⌒ヽ、       __________
  xイ            ㍉イヽ、 ヽ.     |
 〃             川  ヽ.ヾヾ.    .|   日本を中国化するんだよ!
               リ    ヽ.v|}    .|
             彡イ__   rェ'v'      |   日本を中国化した中央集権国家を作るんだよ!
           彡彡〃二二、_>'卞》,   |
          ,xイ ,.x≦《tッ= 〕f‐〔テ.} 》  |   そこにしか日本の明日はない!
        _,,x≦三ニ≡《__》"  ヽrく    \
    __xチ'<,        ̄ ̄ f⌒ ,,.. }:. ,   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l´⌒>’`ゝ:;;ゝ          f ゝ-'´`く:.:. i   /'
   {  仆i             , :. ,xェュ,: |
 .  ∧  ゝム              ',:. r''ニ二え |
 ∨  ゝ、_ >,          `  :::   、.|
  \  {    :                、.::.:.:.:.|
    }川     :        :.:. .  ー'',r'
     l「 ̄ ̄≧x、,_        :::::::::::/
     /       `>x、x、,__     ,/|\
   ,.x'ー‐、         `ヽ、`>xく. ),. \ー-
 ,.rチ--、__>x、    ヽ    \ |XXト、   \
         ̄ '`ー──}       \XXXト、
   ___     ` 、 |       \XX.ト、
  ̄      ̄ '  ,    \         \XX 


   そんな素朴な皇室観・国家観を 聖徳太子は根底から崩そうとします

   中国の文物制度思想をトレースし

   素朴な日本社会を破壊し 日本を中国化させようとしました

   ただしこれを売国奴であるとは なかなかいい難い所があります

557 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:29:10 ID:mqUjHhOw0 [77/268]

                                                     _..---..、
                                                     '〉ゝ、  ゝ、
                                                    ./  ゙''''\ ヽ
                ..-/ '、                         ___,,丿    {  `'''''''' 、  ..rr
             /`ー-′  `ヽ                       /       _-'      冖''’ イ
          ォ―┘       │                      '―-''' 、   <          │
          │          '廴                       _..-‐‐′ ....ノ''、__     /''''′
       ___,,../           `゙ー、                    ..-┘     ゙、   \rt_._ ┘
  r'' ゙̄‐'"´                 ヘ、              厂"        ` ヘ、_、   `/
  ‐ァ                      /ー- -........、          _.‐′     __ _ ___..‐''´  \ /
  ィ′                  _ノ'⌒  (    `''ー--‐'' ̄ ̄    /--'" \   __  _ __/
   ト                  j′    -7             _ '、       ヽr'´ ∨
   ゙‐ 、            Y ̄´  ̄ヽ,,/--、 "''、- .- 、 ..、  _../  」   ┌ ┘
    ヽ....宀一' 、......,,..---..__ 冫           ^\   ノ ノ '、丿│    │   ,,> 、,--_
    _│           广'′           `'、 く_  │  |    ノ‐/   " _r‐"
   {゙′           ノ              丿    〉  '、 !   亅 ゝ、   _/
   ヘ 、           丶..、       _    (     ~^´  レ─'´   ⊥r‐"`ー、
     "--、           ^''''-.. 、  / ゝ.. _厂ー、 ..┘   _>、    ノ"  '、  │
       ゝ 、             ー‐"┐       `''''^''‐-...._ノ `ー--_''    '、  マ
         \、               1          丿 '、      ゙┐  丶 / >
          "゙'―-..-..,,、         ノ         /  ( ー-....、 _..亠ー- /  │
                 `1____..v―-J''v「‐' 、   ..、 '' ー-''''、 〕     〈    _ゝ、_/
                         }  `'、 ./       '、     │  _/   }
                        _../   一ー ゙'1     j.. 、    │  ノ   │  _,,、
                       l__        ゙r-,,..一‐'''’ \ ---'''' ..ゝ、  ノ´ /´丿
                        '、       │        l        ├┘  │丿
                         〈 、 y+ー―"`''┐    /  ...-―‐′     ∨
                          `''゙∪      ゙‐ー‐-ォ'ニ-―'
                                      _ }∟、
                                     │ __丿



           当時の中国は最先端の国でした 多くの朝貢国を従え

           皇帝は強大な権力を確立し 栄華を誇っていました

558 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:29:32 ID:mqUjHhOw0 [78/268]



                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!


          対する日本は おそらく人口の九割が

          いまだ竪穴式住居に住んでいるでしょう
 
          日本をより豊かないい国にしたい どうすればいい?

          やはり中国を真似るのが 一番良い・・・

559 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:29:51 ID:mqUjHhOw0 [79/268]





                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ      これはどうにもしようのないことです
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __   当時の日本はすべての文物制度を
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii     中国からの輸入に頼っていました
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ   青銅器 鉄器 稲作技術 武器 建築技術
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉  築城技術 官僚制度 そして漢字・・・
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|   なので聖徳太子等の行動は
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz   中国の進んだ文物を取り入れるという
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ
                       〉:::/  /-ー:::::::::::::::>  日本の伝統に沿った行動でもありました
                       ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                ____rソミ/  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
              にY:::::::::::::rソ//  /       /ツ{::::::::::::::\
               に{::::::::::rツ  /  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
               iラ{:::::rソ /   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
               に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
               に{::::ゝソゝ~~t--彡んレソ7マ      /:::}=}
               ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/

560 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:30:21 ID:mqUjHhOw0 [80/268]




                       ;;;--‐''''::::::::::::::ヽ
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
.                   i':::::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::/  :、:::::::::::::::::::::::::::::|
                   .|::::::::;/‐─ ヽ─ ヾ::::::::::::::|
.                   |:::::i'  ヾ●) (●ノ  `i:::::::|
                    ゙:、:|   "" ノ 、 ゙゙    |:::/
                     |     (__)    |'
                     i   ^t三三テ'   ,!
                      ヽ、        ノ
                    .    \__    __/    ←推古天皇



          そしておそらく600年頃 天皇システムが稼働します

          この天皇制=中国式皇帝性を導入するために

          日本は国教をも 神道から仏教へ変更したようです

561 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:31:04 ID:mqUjHhOw0 [81/268]




                            _    ,.、-'''''''''''''''
                       _,,,.--、`ヽ|::::/‐'""ヽ
                        -=ッ―''''''''ヽ::ヽ''""'-゙、ヽ、=- 、
                     /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、::ヽ ヽ、
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::\
                     ,イ:/:::::::/:: :::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::ヽ:::::ヽ
                   〃/:::/::/ ::/:〃l:::: :::::::::::゙l:::::゙i、 ゙l、゙l .ヽ ゙l|i、
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_      //:/ :/ ::! ::/!::l:: l: :: :|:: |: :! ゙l、::゙l:: :゙i、::゙l:::゙i:: :::゙l
、i´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'-、_   |! |::l:::::l :::l :::ト!::l!:::|:: ::.l ::l| :l:: :l :: ゙l:: ::゙l:: i、::゙l、:: ゙l゙l、
 `'-、'''''''‐< ̄`ヽ.:.:.:.:.\  |::l:::::| :::l::::ト|ミ|i:::|!:: :|!::|!|::l!:::! :: ::|:: ::l:: :l::::::゙l::::::゙!゙l:l、
   `'-、:::::::::`'-、 ヽ.:.:.:.:.:.`'ー|::!:::::l:::::l::::ト`='刈!::::l|;;|キH‐l| :: ::|:: ::l: ::|!::::::゙l:::::| ゙l:゙l、
.、     `'-、:::::::::::'、.:.:.:.:.:.:.:.:.:N::::::l!:::ト::::l  リ ゙i;:!ト`='不::l:: :: :l:: ::l:::::l!:::::::゙l:::,! |::゙i、
.l`'-、     `'-、:::::::::゙l.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::l!::| ヽ!   / リ   |/|::: :::l::::::|!:::|l::::::::l!::i  l:::::l
.'、::::::`'-、     `'-、::::::',.:.:.:.:.:.:.:.゙l::::l',:|゙、  ,,,_゙    ,,-"厶!:::::l::::::/|::l゙|::::::/::|!  |::/
..|ヽ:::::::::::`'-、    `'-、|.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:| 'i 丶  ‐`'' ,.-' ィ":::/|:::/!:::/ .!/ l::::/:|::l:l, l/
│|`、::::::::::::::::`-、    ヽ、.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ \___,.、ィ"!:イ::∧l/ l:::/ 〃 ,':/!:::|∧! 〃
.:.l l  ヽ,、:::::::::::::`'-、     ゙ヽ.:.:.:.:.:|ト、 ゙l  / ノ' 〃.:.〃 〃ノ' ///:::l゙  ∨
:.:.:ヾ、 {_,.>~゙"'''''''''\     ヽ:.:.|| ヽ  ./   ,ll.:.:.:,i:./:.∨  /' /:::::| /|
:.:.:.::.:.`'ニニ=、,,,___    \    `-l゙    ゙̄''''',i゙l゙.:.:,'.:.:.:.:/ヽ,/  /:::::::|'"  l!   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'‐、_   \    \     l i'.:.:,'.:l.:.:l.:.:.:.:.゙l、 /::::::::/    l  /.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:`ヽ、  |\    \   ,l゙/.:.:,':.:i.:.:l.:.:.:.:.:.:∨:::::::/    /  /.:.:.:.:.:.:
`'-、.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:`ー'.:.:.:\    \ //.:.:.,'.:.:.l:.:l.:.:.:.:.:.:.:.゙l:.:.:/   〃 /.:.:r‐
   '-、.:.:.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    \:.:.,':.:.:ノノ:.:.:./:.:.:.:.∨   〃 /.:.:/


     その効果は 徐々に古代日本を蝕んでいきます

     日本書紀・風土記が 朝廷により編纂されました

     その過程において 古事記ではヤマトタケルの事績であった西征が

     景行天皇の事績であるとされるようになりました

562 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:31:21 ID:mqUjHhOw0 [82/268]


      ト
      |:::\          ,...     ̄ ̄     、
      |::::| |\     ,.  ´              `ヽ、_
      |::::| |::::::\   ´        _/             \
      |::::| |:::::::::::∨      ,.. -―-、                ヽ
      |::::| |:::::::::::/       /     ヽ==== 、___   l    ヽ       天皇が・・・
      }:://:::::::::〈    ,ィ=/ /:  ̄ ̄\} ̄ ̄` ー 、=ミ、    }
       /://::::::::::::::〉-- 、/ {/: ': : : : : : : : \_    | \ミ、_/       皇太子の業績を奪った・・・?
.      /://:::::::::::/   / /: :.|:|: | : : : |: : : :|: : \_/⌒、 \ ̄\_
    /://::::::::/     / |: : : |:|: ト,: : : {: : : :l、: : :|: \: : :.ヽ }      \
   /://::::::::/ ´ ̄ ̄` | : |: : : |:|:/-\: :\: :|ム斗: : :ヽ : : ∨、___/ }
  `  ̄ ̄ ̄ \   ,:   | : {:|: :.从≧ミ、\: :} ,ィ≦テ下: :.:∨: :∨     /
          \/  /|: :从: : {弋::i::ソ  ` 弋::i:ソ |: ;: : :∨: :∨:.T  ̄´
            ー/:∧: : :{\|     、     |:∧: : :∨ : \{
                /: ,: : \:|: :八      __    八:.\ : \ : } `
            {: /: |: :/:`: : : :ゝ.   `こ´   イ: : /: : \: }Ⅵ
              从: /:.∧: : :\: : :>    イ: :|: : {: : :|  ヾ リ
             {∧:{  \:\〉、: |_ ` ´,..-'-、\:|\j
                  \   ` } _,./  ,、}{ ,.、  \`
                 匸ー< \ / ∨{∧   ` ーr''フ
                 , ´ ̄匸| ||   /=Y:::::Y=、    //乂⌒ヽ
              /     匸 ||   / /::-、j:、 \  //_乂    ',
             ,      匸ヽ / /::::::::|::::::\ ∨/_乂     :.
              /      匸 ∨イ::::::::::::::|:::::::::::\/乂
            /           /::::: l ̄\|::::::::::::::::::>、         \
          /        ,:'  ̄\:|::::/ \:::_/  :.        ヽ
         {          /     ーL_         |          /
       r--=== ミ     {        }_}         ;   ,..=二ニ=〈__,ィ
       \_{---、|\、   /|          //       l   /イ⌒ヽ、/∨、_/




:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._       おそらくそういうことでしょう
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ      このような人の手柄を奪う権威付け 狭量は古事記にはありません
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄      
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ       賢しげで愚かしげな ありのままの人間たちを愛した古代日本は
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉   
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、       徐々に徐々に消去されていきます
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

563 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:31:40 ID:mqUjHhOw0 [83/268]



【古事記 712年編纂完了】

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;| 
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|    吾 御名を献らむ 今より以後は 倭健命と称ふべし
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、





【日本書紀 720年 編纂完了】


                           _|_l_l ___
          , -─;┬:─‐- 、       ノ | ヽ |_|・・・
.        /  ヽ  i  r'    \
      .,'     , -─- 、    ヽ
     /    /::::::::::::::::::::::ヽ    .ヽ
      |{     l:::::::::::::::::::::::::::l    }|   賤しき賊が 卑しき口を以ちて尊号を奉らむ
     |{    {|:::i""`;l´"'~i::::ト i    }l
.    l| {   li::(l'≧ ll ≦゙l)/ |.   l|
.     |.! {  |  ',∈ゞ'∋'   . !    !!   今より以後 皇子を号けて日本武皇子と称すべし
    | | '  |  /:::`ー'´、 :::::::: |.   !:!
     |. }   { /:::::::::::::::::\::::::}   { |
     ヽ|.   |/:::::::::::::::::::::::::\|.   |ノ
.      |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |
      !  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  l               _|_l_l ___
      |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  !、           ノ | ヽ |_|・・・
    /, r- ヽ::::: :::::::::::::::::::::::::i  、、\
     !L{」_厂ゝ):  :::::::::::::::::::(.{⌒)_},},リ




   伝説の細部も修正されていきます

   そこには卑賤の思想が ありありと現れてきます

564 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:32:03 ID:mqUjHhOw0 [84/268]



                   . .r~'`i^~^iト、
                /r'´}.イ^~`´`  .レヘ
                   . ' f´i/       i  `ヽヘ    
              /  レ'    /  . i!    ∨)
                 / // ,.∠... //人 ヽヽ ∨}    
           /, ', ' . ' ,.ィ1rrテぐノ´ __ ヽ l i ハ!
           f´ / / / , '(Y)| i匕ノ   ,lヒ'K } l l !リ
          レ' !/ // (Y)∧""  ' ´~ /从 li |    
            lイ从ハ(Y) |\ -  . イY) l|ハ!
            レ'>'リく (Y) 「\` 「リ _ル(Y)ハ    
           {`/ /_ )(Y).ノ  〉^く ∨(Y)1 i.
          / 〈`ヽ( (Y)\ /`ーヘ ∨Y)〉 ノ      
         /   ∨{こXこ}`ヽ.`「 「 ハ ハXこ}        古代日本の王制が破壊され尽くされた
         Ⅴ``  〉 / 〉   `|_||_|/  \ \    
             ∨⌒∨∨X{  _ri_.  Y      .! /      最大の証拠は おそらく皇位継承権の
          く|  i! | i|⌒id´  ム'.      ノ /       
       /´二二二二二二二二二\   ノ く        移り変わりが示すでしょう
        乂 ___∩ // 7____.ノ  {_.ノ   
           |   /  //,. -──- 、 〉 |
           ゝ._乂.. イ<. -── - 、\ノ 
        ,. --'´ //⌒/´           ヽ. \
     ,. -'´   /._ノ  /   \    、  !  iー - 、
    /    /  i   /     ヽ、  ヽ .'  \.   \
   く    /   |  ./        \  V      \  \

565 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:33:20 ID:mqUjHhOw0 [85/268]




       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     /,, '"i::::::::::::::::::::::::::/  i:::::/ヽ:: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        i:::::::::::::::::::::/、:i /i: ' ̄ヽ、',:i ヽ:::i /i::::i ̄ ヽ、:::::::::::::::::::l
        i:::::::::::::::::::/i '/  (・)  } i .::::: i  '" ̄ ヽヽ::::::::::::::::::l
        i:::, 、::::::::::i i  `ー==='  i━━ / i  (・) i ヽ::::::::::::::::l
        /'`ヽ:::::::::::i i         i :::::: i  ヽ---、/  ',:',:::::::::::l
          ヽ ヽi ヽ、      / ..:::::  i        i i::::::::::::l
           ヽ ', u `-‐‐-‐ ' ,⌒  ヽ、      i i:::::::::::::l
            \i  u u     ,'  ヽ   `-‐----' i::::::,:/ i'
             ',         __    u   u  /://
             ヽ  U   /i二iニiヽ     u   / /
              ハ、    /::::::::::::::::::::::i   し   /^''"     悪い おれ神罰で死ぬわ
           i ̄/  \   i,:::::::::::::::::::::::i      ./
          i'" ヽ、   ヽ L `--------'     /
         i||||||||||ヽ    ヽ、ー‐‐‐‐--、    /
        /||||||||||||ヽ、   ヽ        /i|||ヽ、
       /||||||||||||||||||||ヽ、   `ー‐-----'  i|||||||ヽ、
     /||||||||||||||||||||||||||||ヽ、          i||||||||||||ヽ、
    /||||||||||||||||||||||||||||||||||||ヽ、         i||||||||||||||||ヽ、
  /|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ヽ、       i||||||||||||||||||||ヽ、
./||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ヽ、      `、||||||||||||||||||||ヽ、 ←仲哀天皇

566 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:33:40 ID:mqUjHhOw0 [86/268]


                     ___, ‐---‐…¬ /
                 ___/ /       |/ ,. -‐- 、
               / / /        ,ィ{  K      ヽ
                // /   /  /    ̄ ̄|
              〃  '/   /  /      、 ヽ|
               i| ; / i  / イ イ / /  }   i |
             八i { /i/;/_ー-‐'゙ /   八i i |
.            /  /   ーt‐テミイ// /|_/| i |
           /        | 、{_:ゾ  // ,ニlイ/ 八|      逝ってらっしゃい・・・
         ′ /     | o°      〈:ソ人/ |
        ,′ /  i    |      ___ ゝ/^i  i |
         ゙ i  ′ i  ||    (   У イ  |   l |      この国は私に任せて
        jイ| { i il   |i i|\      .イ |i i|   l |
         八八从八  |レi|   ≧=く i | l|i i|   リ
           |   \!`' …‐┴┐ノ j ルル!/l′
          _rく_          hへ 厶 -!'⌒ヽ、
      .  ''"   二ニ==‐--           / \
     /                      ∨     ヽ
.    /                        \/ \     、
   ∧/       /               \  丶、  \_
   ; /\    l  /                     ヽ   ` ー- `ヽ
.  i,′  ヽト、  l ;     _                i、         \
   !    | \l ;  -‐''"        77´    |\         \
   |    |   {                 /       |、  \        \
   |    |   |             /       i | 丶  ヽ           \
   |    |   |、     /     /       i|   `   \    __  \
   |    |   | \  //     /          i ト、     `ヽヽ /   ノ     \
   |    |   |  \ /   / /          }      ∨/ /     /
   | i     |    l   //  /  /              l      /           /
   | l     l    l   〈                     l       /           / ←神功皇后


     古代日本において 仲哀天皇が死去すると

     その後を奥方である神功皇后が引き継ぎました

     現在では天皇扱いされていない神功皇后ですが

     明治以前は立派に十五代天皇とされていました

567 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:33:55 ID:mqUjHhOw0 [87/268]



              ト‐-  _        /\
                  ノ-‐…‐-ミ(    /   `¨¨¨¨¨\
                       \  /             \_____
                  「 `丶、\《  /,           \    |
                 ,. ┤      ハ|∧  ヽ ヽ       ゝ  ト .  ___
                //厂 ̄ ̄ ≧ }」//厶 | |    {   八     |    そんじゃ三韓征伐
               ィ / ,′  / ̄      |  |  | |  \人    丶   |
             | /  L.  /        }|/|/| |i }i \\     ヽ   人    行ってみよう!!
             l,′  |/ / /     l l| 人从从从ハハハハハハ   〉
              {     /  { ;  〃 / }Nl /! 厶 |l「|l | } } } }       ,′
                 / {/ /{ l  |l /} ノ ノ/.:j/汽刈八_|     } |    l    妊婦だけど
         ⌒>ー--‐彡仏イ八八{ |/ /. :./ミ::乂_ソノ   |   }_ ノ |     |
         厂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_:;ノ ⌒    ≧=彡≠≠ 7¨丁 丁´    |    カンケーないよね♪
       /⌒つ::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ , -‐‐‐-=ニ二二Y__彡'/   }   {      \__
          )::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  VV∨∨∨Ⅵ  「      /  {            ̄``丶、
          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  マ.:::::::::;..-‐┤ノ⌒)    /      |       { ̄⌒丶 ゝ
 .      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ∨レ'     |  /   _,ノ′    |       \_   V^ヽ
     〃´ ̄}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ 《ハハハソ/   ⌒7        |     |、     \ノ
     {    { ̄`う:::::::::::::::::::::::::::::::/::∧ `¨¨¨¨´}′ /   イ        八     「`ヽ   「 ̄`ヽ
             (⌒7.:::::::::ノ.:::::::::::::::/::∧_ ... -‐} 7^¨¨¨´| '⌒i{      \  \ }⌒ヽヘ
             }:::::/{__彡:::::.イ:::::{::::`¨77ア|/       |/  |{      |\  ゝ   }
               ノ'" (   {´ 人N{::::::::/:/::::斗   ¨ ̄厂 ̄八|\   N  )ー-ミ
                       八/{:::{/              |\N     )
                              T´              〉
                         《_   /            〔
                             入 /               \



         その後の彼女の大活躍は広く知られるところです

         妊娠したまま韓国へ渡り 三韓征伐という大武功を建てました

568 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:34:06 ID:mqUjHhOw0 [88/268]




          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,      彼女についても 伝説上の人物であるという論があります
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j     その点については今はスルーします
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |     
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l     この場合重要なのは真実性よりも その描写です
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l     
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

569 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:34:17 ID:mqUjHhOw0 [89/268]


                             ―<⌒ヽ-<〕
                          '/     __,ゝへ)_))≧s  ,, _
                     '"   ( jI斗<  ̄ ̄ ̄うぅ=--  __)
                 , '"    ,,   〕  -‐   ̄ ̄ -= _    \
                          乂_/ i   \     ̄\__ ノ、
                /      /        i  '  |      i    |   |
             {                   | / |,斗一 i i L __|   |   i
               -    \         |  ,x=ミk  | |_l∧∧lヽ  |   |
             \             l 从伐ソ \ | '泛刈|i ∨
                、        \   |  V :./ ' :./:ヽ :./:./ 从      |
                \      \  l   i          i  |    |
                              从 人   υ       |  |    |
                        \      \| |ヽ        イ |  |  从|
                        \      }人 | 个-=≦  人八    /_
                        \     }  ヽ\∨ |  ⌒7  ∨j/ >―‐
                        \、 j/    \ !   /    /         、
                               \/       ノ__/___ ノ           ―
                          /     }   /          j             \_
        /: :       /: :           /       ,   ,         ____   ij           \
      /: : :      /: :    . : :/ : /                    / ̄/     u-   _ /     )
                 : : :: :/: : .           ,.:/         /  }(/: :-- __     /      /
                 : : /: : /           /            ; /: :/: : :        )/       ,
                : : :{: : :i: . 、        . . :/             }: : : /: : :          ,      /
                    ノ: :. ニ=-: : : :/:.         }{ u: : : ': :        : :     /
                    ゞ 、; : :ニ=-: : {: : . .、       U . : :/: :          (:/: ー:/:
                          _,,   八: : : : : : : ―‐. : : : : /:,           /: : : /
             _            |     、: : : : : : : : : : : :イ: /: :       ,    }
           /    \          /|      : : :._ : :     /         /    ,
          /         ). .、    /  、               /        〈 /    /
         ,: . . __ . . : : :  : :-<     __          : : :i         ハ | | | {、
       : : :,: : : : : : : : : : :/: : : : : : :   `     ¨´           |            {_i_|_|_|_ ソ
         : :.i: : : : :/: : : : : {: : : : : : : : :      、              |
         , |   /      !              、  : : :ー―: : :
      / ,                         -<
      /   ,          |                            i
.   /     /        j                           |
 /      /         ,                             |




      何が言いたいかと言えば 古代日本では女性が王になることに

      ほとんど抵抗を示していないということです

      また女性が戦場に立つことにも まったく抵抗感がありません

570 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:34:41 ID:mqUjHhOw0 [90/268]




          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、        皇位継承権という点で言えば
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤      古代日本は一応 末子相続の気配を見せていますが
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |      ぶっちゃけ例外もかなり多いものです
        | !  |__」_.レ__ V   _レ_」_ル! | ! l
        N、   N.rr--'、   ,.r-‐r: レノ /リ !      
.      / } \ ト  ゞー''     ゞ-‐'厶イ ',ヽ       時と場合によれば大王の子弟ではなく
   r 、/ / Iiy}ヘ""    '    "",イ{Iy}  ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _  `´  .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|    奥方が王位に付くことも可とされていました
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ    女性天皇の多くが奈良時代までに固まっています
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))



;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l         へー・・・そうなんだ・・・
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //

571 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:34:53 ID:mqUjHhOw0 [91/268]


                                                     _..---..、
                                                     '〉ゝ、  ゝ、
                                                    ./  ゙''''\ ヽ
                ..-/ '、                         ___,,丿    {  `'''''''' 、  ..rr
             /`ー-′  `ヽ                       /       _-'      冖''’ イ
          ォ―┘       │                      '―-''' 、   <          │
          │          '廴                       _..-‐‐′ ....ノ''、__     /''''′
       ___,,../           `゙ー、                    ..-┘     ゙、   \rt_._ ┘
  r'' ゙̄‐'"´                 ヘ、              厂"        ` ヘ、_、   `/
  ‐ァ                      /ー- -........、          _.‐′     __ _ ___..‐''´  \ /
  ィ′                  _ノ'⌒  (    `''ー--‐'' ̄ ̄    /--'" \   __  _ __/
   ト                  j′    -7             _ '、       ヽr'´ ∨
   ゙‐ 、            Y ̄´  ̄ヽ,,/--、 "''、- .- 、 ..、  _../  」   ┌ ┘
    ヽ....宀一' 、......,,..---..__ 冫           ^\   ノ ノ '、丿│    │   ,,> 、,--_
    _│           广'′           `'、 く_  │  |    ノ‐/   " _r‐"
   {゙′           ノ              丿    〉  '、 !   亅 ゝ、   _/
   ヘ 、           丶..、       _    (     ~^´  レ─'´   ⊥r‐"`ー、
     "--、           ^''''-.. 、  / ゝ.. _厂ー、 ..┘   _>、    ノ"  '、  │
       ゝ 、             ー‐"┐       `''''^''‐-...._ノ `ー--_''    '、  マ
         \、               1          丿 '、      ゙┐  丶 / >
          "゙'―-..-..,,、         ノ         /  ( ー-....、 _..亠ー- /  │
                 `1____..v―-J''v「‐' 、   ..、 '' ー-''''、 〕     〈    _ゝ、_/
                         }  `'、 ./       '、     │  _/   }
                        _../   一ー ゙'1     j.. 、    │  ノ   │  _,,、
                       l__        ゙r-,,..一‐'''’ \ ---'''' ..ゝ、  ノ´ /´丿
                        '、       │        l        ├┘  │丿
                         〈 、 y+ー―"`''┐    /  ...-―‐′     ∨
                          `''゙∪      ゙‐ー‐-ォ'ニ-―'
                                      _ }∟、
                                     │ __丿


          翻って中国王朝は 皇位継承権をほぼ直系長男に限定しています

          女性が皇位に付くことはまずありえず 4000年の歴史の中に

          則天武后の例外があるのみです

572 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:35:11 ID:mqUjHhOw0 [92/268]



       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!     古代日本は ある意味 現代の西洋王室よりも
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ     進んだ男女平等性を持っていました
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ     しかしこれも 日本が中国化するに連れて消え
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉      平安時代以降 女性が天皇になるのは
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',   
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',      例外的なことになりました
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',    
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ     
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ  
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

573 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:35:36 ID:mqUjHhOw0 [93/268]

       ;;;--、--─--、           ;;;--‐''''::::::::::::::::::ヽ.            ;;;-─-、--、
 2位  /::::::;;::::::::::::::::::::::::、.    1位 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、     3位 /:::::::::::::::::::::::::::::、
.     /::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::、      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
    . /:::::::::/、:::::::::::::::::::::::::::::::::、    .i':::::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.     /:::::::::::::::::/、::::::::::、:::::::::::、
   /:::::::::/  、:::::::::::::::::::::::::::::::::!.   |::::::::::::::/  :、:::::::::::::::::::::::::::::::::|     /::::::::::::::::::/ 、::::::::::、ヾ:::::::、
   i'::::::::;/─- ヾ::::、::、:::、::::::::::::::i    .|::::::::;/ ‐─ ヽ─ヾ::::::::::::::::::::|     i'::::::::;;;;;;;;;;/ ー-ヾ:::::::、ヾ::::::i
.  |::::::ノ゙ヾ●)  ゙(●_ノ"ヾ、:::::::|   |:::::i'   ヾ●) (●ノ   `i:::::::|    |::::/;;'_・_)  (_・_ヾヽ:ヾi;ヘi::i
  |:::::i'  ",(_  __)、゙゙     i:::::::|    ゙:、:|    "" ノ 、 ゙゙     |:::/    |::::|     _ノ        i::|ソ./::|
  |::::|  ノ__二____,ゝ  .!:::::::!.      |      (__)     |'    . |::::|   (´   )     i:;!ー:::::|
  .|::::゙、゙ ヽレL_|_」入,!ソ ;;'' .ノ::::::::!.     i    ^t三三テ'    ,!     |::::゙:、  `^ー^´    ノ/:::::::::|
   :、::::`ヽ、`ー--‐'/  ノ:::::::::ノ      ヽ、          ノ     . |::::::::ヽ、`ー-‐''  ,ノ"::::::::::|
    ,ゝ::::::\  ̄  /´::::::::ノ:i   .     \___    ___/ .       |:::::::::::::\     /::::::::::::::::|
    ソ::::::::::::`iー-‐''|::::::ノ/:::ノ、            | ̄ ̄|          ノ::::::::::::::::::`iー‐'´|:::::::::::::::::::|



             そして天皇と国家のアイドル化は どんどんと進みます
 
             天皇陛下は無謬の神であらせられる 日本は神州であると

             真面目に発表され 真面目に持て囃されるようになります






ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ホアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     ホ、ホォォォーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |



    そして八百万の神思想の根源・・・

    万物には神が宿り 我にもまた神が宿る という思想は

    不必要なため削除され 一般人は卑賤な者になりました
 
    同じ地平に立っていたはずの天皇と民衆は こうして別れたのです

574 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:35:52 ID:mqUjHhOw0 [94/268]




   ,x彡        ミ{、{v、⌒ヽ、       
  xイ            ㍉イヽ、 ヽ.  
 〃             川  ヽ.ヾヾ.  
               リ    ヽ.v|}  
             彡イ__   rェ'v'   
           彡彡〃二二、_>'卞》,  
          ,xイ ,.x≦《tッ= 〕f‐〔テ.} 》 
        _,,x≦三ニ≡《__》"  ヽrく   
    __xチ'<,        ̄ ̄ f⌒ ,,.. }:. ,  
   l´⌒>’`ゝ:;;ゝ          f ゝ-'´`く:.:. i  
   {  仆i             , :. ,xェュ,: |
 .  ∧  ゝム              ',:. r''ニ二え |
 ∨  ゝ、_ >,          `  :::   、.|
  \  {    :                、.::.:.:.:.|
    }川     :        :.:. .  ー'',r'
     l「 ̄ ̄≧x、,_        :::::::::::/
     /       `>x、x、,__     ,/|\
   ,.x'ー‐、         `ヽ、`>xく. ),. \ー-
 ,.rチ--、__>x、    ヽ    \ |XXト、   \
         ̄ '`ー──}       \XXXト、
   ___     ` 、 |       \XX.ト、
  ̄      ̄ '  ,    \         \XX



 そしてアイドルの恋愛禁止ルールと同じ事が

 天皇家に課される事となります

 古事記に大盛りに記されていた 御家の内情は

 後の歴史書ではタブー視されるようになります

575 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:36:37 ID:mqUjHhOw0 [95/268]



               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_       過去に日本のアイドルが掟を破り
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }     丸坊主になって 世界から顰蹙を買いました
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧    実のところ 日本のアイドル制というものは
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `   世界基準で見れば不健全なものです
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ      
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.      若い美空の女性に 恋をさせないなどというのは
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |      一種の罪悪に近い
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |   
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´    
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

576 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:37:21 ID:mqUjHhOw0 [96/268]


                              _,___
                            /   __`ヾ),_
                           /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
                          i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
                          | 彳  〃_.   _ヾ!/
                          | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
                          (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
                           ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
                          __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
                         |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
                         |   > |、/□、/| < |


               それと同じく皇室が 無謬であるはずがない

               彼らも一般人と同じく 失敗と成功を繰り返しながら

               喜び怒り哀しみ楽しみながら生きている筈なのですが・・・






       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ       ・・・あまりいいたくはありませんが
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',     皇族方が 常に笑顔しか見せないのは何故でしょう?
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ     たまにとても痛々しく感じる時があります
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

577 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:37:38 ID:mqUjHhOw0 [97/268]




                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!



       いまだ日本人は 聖徳太子のかけた呪縛・・・

       すなわち天皇の神聖視を やめていなのではないかと

       そう思うことがあります

578 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:37:55 ID:mqUjHhOw0 [98/268]




       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、     ただこれは政治にあまり害はありません
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',    アイドル好きがいかに多かろうと あまり政治問題とはなりえません
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ    アイドル化した君主像が好きか 人間臭い君主像が好きかは
      !..y! "  _  "",イノ ハ   
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ    それは単に好みの問題です
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',     後継者問題にしても 男系男子に拘るのか
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',   いいじゃん 母ちゃんがやれば・・・で済ますのかは
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ    ほとんど趣味の領域でしょう
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ    
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"


    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()      まあそうよね
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

579 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:38:08 ID:mqUjHhOw0 [99/268]


           ,〟-──、.
         ,.、-     '''''' ヽ、
        /。。゚。゚,、-────ヽ
       /。゚。。゚ 。|        ヽ
       |。゚。。 / ─- 、-、 ゚ _=|
      / ̄ヽ |   ━━ヽヽ l/━|
      ヽ Ll        ,..ヽ |  |
       | |.        ヽ─  |
       | レ┐      -二三  |    
       |   |           /
       ヽ=へ   ────'''/
      ┌‐.<    ────=、
      ,.┴─、\         \/ヽ
     /    \ ヽ      / )/-/ヽ
    /        |     ノ┐/ ,.-/  ヽ
   ./         l   ./ / l "|"/'ヽ |
   |          ヽ  .|  (   / l .|
   '|, ノ  ,,-,,.、-'" ̄`>ィ.|   ).l´ /|  |
   /        / / |    /| |  ,l、_    ___....,、┐,,,、
   / /        ノ  |.,-─''"ノ  | /,. ,.┴、.、'" _,-‐ニ/ι、
  / |           // / ‐'" ノ  | |  '  -─ 、,-つつ-''"
  |  |       _,................/   =-'"  //'''''''"/''>......-‐-'"''''ヽ
  ヽ        '"     `ヽ、 、   ノ   / /        |
   ヽ=─'''"          \ ''‐-   //        /
ヽ、 /"´  _     _              ,,-、  _.、-=`ヽ/,.-= ヽ
  \  |  `ヽ 、 | ` ヽ 、  /`ヽ 、   /   |//  ||//´ |/
ヽ   \||  `ヽ\| | `ヽ 、ヽ| `ヽ、\//



     ですが仏教はもう一つ とんでもない物を日本に

     というよりも東アジア全土にもたらしました

     これが東アジアの致命となります

580 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:38:29 ID:mqUjHhOw0 [100/268]

                ,................__      _
             ,  ´         `ヽ、 /:ll:{_,..- 、
           ,  ´      ____   `ヽ、:./:.:.:.:.:.ll:.:}
          {   __  ,__-―-- r―-、7ュ、 _ \:.:.:., -/
          _冫´ {   /ヽ   人_,.イ`ヽ /  \':.:.:.:.ll:{---、
         { /l___>'´: : /: ー': :´: :l: : V \{ ̄ ̄}:.:.:ll:/:./´
        /V/: : : :/: : :,イ: : /: : : : : :}: : :ト、__)ヽ_/ll/:.:ll:l
        ヽ,': :l: : :{: : /:- l、/: イ: : : :/: :./: : |: : : }l >'-- '´
         /: :/: : :l: : :{ォュx、`リl: : :./-―/: /: : : リ/―‐ '
       /: :/: : : }l、: :弋z)ソ l: /,ィ=-ァ/:イ:/: :/_,..-、
      /: イ:/: : :イ: :lヽ: : }   ´, 弋)ソ/イ:´: ´: : : -- 、}         仏教がもたらした
      {/ l:/: ´: :.|: : :/: :/  ー    /:、: : `ヽ: : :-、
        リ レル /: : : /:{`! -┬ ''"´x_l:/:}: : }  リ ,l`ヽ、       とんでもない物?
      __  l从/lリ/ ̄!//lァ、 /ニ{   `ヽ: /   /::::::::::::\
    /:::::::イ   _ミ/  ゙、 /ォV人フ、:.   \__/:::::::::::::::::::\
   /::::::::/::::|   /  }-! ,ィフ、V:.:.:.{-_/  ヽ    \_::::::::::::::_:::::::::::
 /:::::::::::/::::::::ー/  ,{ニ!/フ' l{//}      }     /-、::::/  `ヽ、:::
,/::::::::::::::/、:::, /  /ヾ/-' {:.:.:::.:.l,      !   _/-  V      \
:::::_:::::::::,'  /    { /..:.:.:/:./:.:.:l:.,    /-,-'''V:.:.:.}、
/ l:::::::l    、    , {:.:.:.:/===_:.:/:.l     /-‐ヽ:.:/-=-'
   !::::l    {:.:-:.ォ-.、 ̄/:.:.:.:.:.:>:.:. |   イ/l   l
   l::::l   /_フィァ-冫 -=_:.:==―´    ∧゙、   ゙、





            , :: : ,r.:.T.:.T: : :yヘ
           ,: x: :ヽ: :_:_|: :」: :./ : : >
          rく:,>': :.ィ: : : : : : : : `<:`〉
         {二/: : : ;'\: :'; : : :: : : :ヽ二}
          7: : : :/: : : \: : \: : : :.{: 「       
         /: /: レ: : : : : : :>:-: ゝ: : : \
        ∠:イ: :/: : : : : : : : ィ①フ: :|: :ハ: :ヽ          それこそが・・・
         ヽk: : : : : : : _:__.: :/ レj:;ル;ル1;!
        _, < >:「/:>: `: :}!´:イ: :フ   ヽ      
    , -‐一'  /:.「/: : :f´\厂 V: : i!フ: :ヽ {          『不殺生』 という
   ,r' /: : : : : : f `!.: : :.| /介:.、|: : : ハヽ::.} ハ      
 / /: : : : : : ;r‐ヘ_ノ:.:>∨}⌒Y{、 <: :ノ: :V! \        生物の殺生を禁じる 
/  ム: - : :.rイ l l {     |  ハ \  y': :ノ   〉      
! γ     ` | ヘ ゝ_〉 ー.ぅ | i{   ノ  ノ: f′   /       国家にとって不健全な思想でございます
` ゝ 、_  `>ー′ T ´  .」_ ノ~_ イヘ: :!ィ   ,>
       ̄ ______Ⅷ: : : : : : : : : : : リ _二 `ュ': : ::.
       f: : : : : : : :入: : : : : : : : : : :ム: : : : : .{: : : :',
       {: \: : :.:_:_r': : : : : : : : : : :.ヾニ: ー:'∧: : :ハ
       ヽ: : : ̄: :「: : : : : : : : :ー-一: :ト、: .〈 \: : i
         \: ;/: ヽ: : : : : : : : : : : :.ノ: :\ハ  }:.: ,
        r‐Y: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : 〉-、 :: {
         に:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;!ー〈 |:: |
        ∧イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ー〈\: !
        /: : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ノ: :./: : ヽ:!
      ./: : : : く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : 、

581 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:38:48 ID:mqUjHhOw0 [101/268]


__
::〈::: ̄\
:::::\:::::::`ヽ、        _,.. -    ̄ ̄ ̄ `  、
:::::::::::\::::::::::\  ,  ´             \
::::::::::::::::`ヽ、:::::::∨                    :.
:::::::::::::::::::::::::\_:::ヽ___, -、,.-- 、____,      ヽ
::::::::::::::::::::::::::://_/ /   |  ̄/⌒\       }
:::::::::::::::::::::/< 「_ヽ  ∨⌒}/  \,.< ̄>、_/
\::::::::::/::/:`7: : :/:\_/: : /:\___/: : :∨    ≧=、
::::::ヽイ::/ ::::: /: : /: /': /: :/}:-≠、// : /: |:\_/_/ヽ
:::::::::::/::::::::/: :': |: /:|:/:イ斥く、l/,: :/--}/: ': |: |__, '´
:::::::::::::::::::::/: : /: : {/: :}': 从ヒ:i:ソ /イ ,ィ=ミ/:/: ,: : |
、::::::::::::::::::{: : イ: : :' : 八: ∧        {i:ノ/:イ: /}: :,'      ハア?
マム:::::::::::八: {从: : : :{: :|: : ハ  、_`   ,ムイ: |: |:/
、マム::::::/  、|  ∨-Y´j: : : }≧ r -=≦_:_/: : :!: }'       不殺生の教えが不健全?
 \}::/       /「/  {: : :/  /  /ィ^ヽヽ}: :/:イ
   V    ,:'匸/  从/l /  /ム` ` 八ヽ        咲夜 何を言っているの?
       / 匸'   ,ィ=ミ\ / 〈_,.-、イ    \
     _/  匸{L / {:i:i:i:}} 、∨ /∧==ム  r::.、ヽ     殺生を止めるのは いい教えに決まってるじゃない
    }:::、  L_イ  /乂i:i人 \{フム-= ヽ 、::::∨}
    |::__}、___,{ ,:'::::::::`:::::|     乂人_∧ ヽ::/ ̄}
  _,/l} / | / /:/ ::::::::::: |     / :.  ∨_Y_/}/
  '::、::`\_」 '/::::/:::::::::::::::::|    ,  _,   ヽ }--、
、_|:::: \_::}  {::::::∧::::::::::::::::ム    {/::::::.   } |:::::::}
::::{::::::::::::: |   \j⌒\\__}   /ヽ_::::、   ;::::::;
::::、::::::::::::, __{   〈i }〉\二j!    /-、_}::::\__/:::::/
 ̄\_/ { \ 〈i |〉         / /-'\:::::::::::::::/、
    '  / ̄_`¨¨\`-==-<__/}/   ':`ヽ イ::::\
   「/⌒7>´  \__/}__/ ∨/        :.  `ヽ、::: \
 / ̄ ´             `           }    \:/
´                           |      \



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ        個人の思想的にはそうなのですが
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ      問題は 平和になった東アジアの国家が
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ     国家ぐるみで この宗教課題に取り組み出した事です
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

582 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:38:59 ID:mqUjHhOw0 [102/268]





         ____
       /     \  
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    
  | / .イ '=・=  =・= u|    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    /,'才.ミ) (__人__) /    官僚制的にも 清朝は武官より文官が高い位階にあったんだお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ ←やる夫先生




    やる夫先生の証言が 何よりそれを物語っています

    中国と 中国を模倣した東アジア各国は

    宗教が おそらく個人に求めた筈の戒律を 国家に適用したのです

583 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:39:21 ID:mqUjHhOw0 [103/268]


   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ  
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|    でも武とか暴力は 否定されてしかるべきものよ
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!    それは悪いことではないでしょ?
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |




               ,ィ_ ー、
           , -―_‐ゝ  ィ_,ヾ ュ_、ヽ
          j     , 、ィヘ>‐'―'-<_,ィ
         Y/    イュ レ'´    } j ヽ'      その通りでございます
      、__ノ  ,' ,ィl7 /     イ/ ハ ヽ_
       ア  ,'  7ヽ ,イ    ,イ  ハ j ノー'
       _{ ノ  l }>ィ7l i_lィ /`7 /,ィリ〈      暴力は否定されてしかるべきものでございます
      ーァ ,ィ  !介r≦ァ ,ィテ。j.7/ {/ハ ヾ
      、ゝ`' , ', ハ ハ' 〈´~ /'  〉 jハ}
       ヽ,ィノイ j ヽ`ヽXヽ,   ィ ,イハ      しかし同時に 暴力は非常に重要なものなのでございます
         //! ィ ハ j ゝY、  _ /  _   __
        ,-、-、 /j`リヽゞ-イ}/ィ ̄`ヾ: : :` ̄ヽ: :Yヽ-,
       /  ヽ \-   ゝイヽ-<,  ノ: : : 、: : }ヾ!:j ノ イュー―――――
       } ,イ´: :) `ヽ\-ノハ 人ノュ_ィヽイ-'´`ヾ='ゝハ_j ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,イ./:l: : : :`ヽ j '; :彡'   l ',\'
       〉/: :!: : : : : : Yハ i: : : :i  i ハ ヽ,
      ゝ': : : : : : : :イ  ',/: : : :{  レ、 / l    繰り返しますが 暴力は否定されるべきです
     r':j: : : : : 彡イ `ヽ, l: : : ::ハ_,ィハイ_/
     ノ:::::/: : : ; ィ: ': イ(_〈: : : : : : : : : : : \',    しかし暴力は 卑小に見られるべきではありません
    /:::::::::イ: : : ; : ..::/:::ヾ::::: :.:.:..: : : : : : :` :ヽハ
    ヽ::::::::ア: : : 7/\:::::イ::::::::::::. : : : : : : : -、: : ヽ,  
     \:/: : ; ィ:/r-≧'-ゝ::::::::::: : : : : : : : ; >イ
     /': : ‐-<、 Y    ̄ ヽ::::_; , --―'    l
    /:/: : ; ィア `ヽイ>  ̄`ヾミ            |   
    ヾ: : Y// -、ヾ、>    T ヽ          j
     }: :ハイ ヽ_ )イ_ノー-イヽ. `ー- __ーイ
     `ー >ァ-'    // : : ヘ       ̄ イ
      //  , イ´ イ::: : : :: ::ハ    ー-- `ヽ
      //   /   /:::: : : : : : : ::::ヽ. ヽ_      `ー _
.   //  /   /:::::::: : : : : : : : ::::::\       ̄`ヾ ヽ  ̄ヽ

584 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:39:59 ID:mqUjHhOw0 [104/268]


                                  、
                                    //
                              , ≠/
                          , ≦≧ ´
                            , ≦三≧ ´                     、
                    __, ≦三≡≧ ´                     //
          >.:´戈}      弌   ヽソ≧ ´                         , ≠/
       > ´:::::::イイ ´_ , ≦≧}  ノイ´                   , ≦≧ ´                        
      {:::::, 仆ヘ¨´¨¨「三イヽ三.l≒ハ{                      , ≦三≧ ´                      
       ¨ ヽr マヘ  > ´==y  .|::::::::i                    __, ≦三≡≧ ´                     ,
.          ∧ .> ´ヽ__  ヽ´  i::::::::|     >.:´戈}      弌   ヽソ≧ ´                     , ≦≧ ´
     rー 、≠::::::::::::::〉≠ノ___ ノi::::::::l > ´:::::::イイ ´_ , ≦≧}  ノイ´                     , ≦三≧ ´
    ,イ:::::::::::::::::::::::, イ∠:::::::,:, ':::::::::::::ノ {:::::, 仆ヘ¨´¨¨「三イヽ三.l≒ハ{                    __, ≦三≡≧ ´
    人::::::::::::::::, イ:::::::/__:::,::|:::::>イ... ¨ ヽr マヘ  > ´==y  .|::::::::i    >.:´戈}      弌   ヽソ≧ ´
     i > ´::i:/::::/====,:::!<      ∧ .> ´ヽ__  ヽ´  i::::::::|..゙> ´:::::::イイ ´_ , ≦≧}  ノイ´
      ¨ 、:::Ⅵ:/::::::::::::::,:::::|     rー 、≠::::::::::::::〉≠ノ___ ノi::::::::l..{:::::, 仆ヘ¨´¨¨「三イヽ三.l≒ハ{
.      ∧::::∨o::::::::o:::::,::::::|     ,イ:::::::::::::::::::::::, イ∠:::::::,:, ':::::::::::::ノ..゙¨ ヽr マヘ  > ´==y  .|::::::::i
        ∧::::∨::::::::::::::,::::::::|     人::::::::::::::::, イ::::::::/__:::,::|:::::>イ    ∧ .> ´ヽ__  ヽ´  i::::::::|
        }::::::∨o::::::o,:::::::::!_      i > ´::i:/::::/====,:::!<    rー 、≠::::::::::::::〉≠ノ___ ノi::::::::l
.         」二二l二二l二こ|::|.    ¨ 、:::Ⅵ:/::::::::::::::,:::::|    ,イ:::::::::::::::::::::::, イ∠:::::::,:, ':::::::::::::ノ
.        7:::::::::::::i:o:::::::,゜:::::::i|≠=     ∧::::∨o::::::::o:::::,::::::|     人::::::::::::::::, イ::::::::/__:::,::|:::::>イ
.        7:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|.|     ∧::::∨::::::::::::::,::::::::|      i > ´::i:/::::/====,:::!<
      i:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::l |      }::::::∨o::::::o,:::::::::!_       ¨ 、:::Ⅵ:/::::::::::::::,:::::|
.       ,':::::::::::::::::i::::::::::::::::::__ !.|.       」二二l二二l二こ|::|.       ∧::::∨o::::::::o:::::,::::::|
      > ー ≠<.┬  ̄:::::::¨i      7:::::::::::::i:o:::::::,゜:::::::i|≠=..    ∧::::∨::::::::::::::,::::::::|
        i::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::|     7:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|.|.        }::::::∨o::::::o,:::::::::!_
        |::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::!       i:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::l |.       」二二l二二l二こ|::|
        l::::::::::::::::,' .∧::::::::::::::;.     ,':::::::::::::::::i::::::::::::::::::__ !.|.      7:::::::::::::i:o:::::::,゜:::::::i|≠=
        |::::::::::::::ノ  .∧::::::::::::!.    > ー ≠<.┬  ̄:::::::¨i      7:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|.|


           なぜなら個人の場合は 暴力を否定し生きることは出来ます

           しかし国家と社会は違います

           社会とは 内に向かう警察 外に向かう軍隊という

           2つの暴力装置によって 成り立っているからです

585 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:40:41 ID:mqUjHhOw0 [105/268]




             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ      我々の社会は 武・暴力によって成り立っているのです
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)       ですが平和になり仏教に耽溺した東アジア社会は
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ       
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /        この大原則すら忘れて仏を拝み倒し
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー     武を疎かにしたのです
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /  
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V       そしてこの事態は 中華の制度をトレースし
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉        国教を仏教に変更した日本でも同様に生じました
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V

586 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:40:54 ID:mqUjHhOw0 [106/268]



                . : : : : : : : : : : : : : : : :iヽ : : : : : : : \
              / : : : : : : : : : : : : : : : : :V : : : : : : : : : :ヽ
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〈} : : : : : : : : : : : :.
           ′ : :′ : /: : : : : : : : : : :_廴:_:_: : \: : : : : :
          :i: : : :i: : : : : : : /: : :ヽ: : : \   ミ: : : : : : : : :
          :|: :ii :|: : : ii : : ハ : : : ii: : : i \ ミ、: :i : : : : i
          i|: :`ミ|: : :/レ:〃 i : : :ハ: 从"⌒ヽ ミ:vrミ、 : |
             : : : : : ,斗=升:、ハ:iv  j/  _     V、ヽi: : :       清盛っち
          j/i:i : i:j/八≫=ミj八   ´      )r / : : i
             从: :v小 {i f心ヽ     ,x==ミ  r:个 :/八      これちょっと預かっておいて
              ヽ:iム人 弋リ      .::::::::  ∧、: :,小ト 、
             八:仆. .::::::´  ′        /i  j/‐- 、 \
            /. ´/ jノ\      - _:ァ   . .::::       .
                /   /    :.、 ` -= '′/ :::/
                        ヽ:::::> ―‐   /:/ /       :.
             ′   、     i:::ト、  , -一::/ ´        :.
           /    ヽ    、:.      /::/     、      :.
         ,*y、     ,*'ー:、, ―o≧o⌒ヽ/  ,、,,..,、ハ      :.__
        *、 '*、,r'"V `Y:::ヽ (・ω・)ヽ三ミヾ=- 、 'ミ:.      ,*"`*.
        ^*、 〃⌒f:::::::ヽr―O===O―┐::::::f三ミ:、 '*,..,、,,.,*'"   *
        /:::::7゙rrY:::::ヽ:::::::;|日本の軍権|i::::::ノ:::::::) ))ヽ       ,*′
          ,:::::::/ (((人::::::::Y:::::ヽ-.'::::::-v:::::v┘Y::::::Y ))))i、,、,..,.,、,.,*'":.
        /=‐::i (ハ)))ヽr::::、:::r::::::.、::::v、::::r::::Y:::::::::;( ))))l:::::::::::::::::::::::::::.
      r":r'⌒|ハ )))V:::::::::Y:::::::::::V::::::Y:::::::::::v='´f 彡〃i::v:::::::::::::::::、:::::.
       f≦. 7l\\ミミ、:::::::ノ、:::::::::人::::人:::::::::ノ r彡〃/ ト、::-:::‐‐::-:::::::::
      ト:=≦ |  丶ミミミミ三ミY'ミミミミY三ミV三≦彡"  |f⌒ヽ::::::::::::::::V
       vi   .      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      , )  { \:::::::::::i
        ヾ   \                       / ヽ _,f .ノ:::::::::::
          \   \                  /   ∠ /:::::::::/
            、   ._________,     /_,.::≦ ̄
                                ..:::::::::::::::::::::::i
                  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´::/:::::::::::::::::::|  ←後白河法王



     すると究極の政治事が 自然発生しました

     軍権が卑賤なものとされたことで 軍権が軽視されるようになり

     朝廷が 自ら武を手放したのです

587 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:41:14 ID:mqUjHhOw0 [107/268]


       ___
     /  ∧
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /    /            \
   /     |::.            ヽ
  /     |::::             |
  /     l::: -=・=-   -=・=-   |     いえっさーwwwwwwwwwwwwwww
/ 、    \::::.. \___/    |
   \     \:::..  \/    ノ⌒ヽ、
     \     \      /    / iヽ
      \     \   /     / / \
        \     \/    //
         \    /    //     ←平清盛



  武は 朝廷から武士に無償譲渡されました

  これにより 武士が武を司り 政治をも収奪するのは時間の問題となります

  案の定この後すぐに最初の武家政権 鎌倉幕府が成立します

588 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:41:25 ID:mqUjHhOw0 [108/268]




         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ       この権力移行は 世界から見れば変わっています
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ     しかしアジアという地域から見ると
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ    実はそれほど変ではないかな とも思います
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |   
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|    先に述べた清朝の廃朝も これに準じるものでしょう
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|





   __人__   ,ヘ/`7,,..--、
    `Y´   L_(´ ̄     ヽ‐、           清朝も 日本の朝廷と同じく 小朝廷は残したもんね・・・
          さ>、,ヘ,,..、__   ヽ  __人__
         / /i ,ハ∧''"`rっ/    `Y´     軍権を自ら手放した点は
          yイ┃' ┃ j ,  )>
       ,,.. ヘ〈 !、 -   ) ノ 〈   ,、         似てると言われれば 似てるわね
     <   へw、゙コェh_vノ_)ノ、 \
       `!/-、<1/`Y´ ヽ',  \ ,>
_人__       /(,./  ゙t''"ヾ-V´ `
`Y´         /~^´`''\  `   __人__
           /       \_    `Y´
         /        __,,>
         ゝ-、_,,..-- ''"..,,_
           レ      ̄

589 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:41:36 ID:mqUjHhOw0 [109/268]




           }>  ---ラー --    、>ヘ,
        /X´/    {        \」ヽ
       /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
       >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__> 
      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_  
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ    
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ    その後の鎌倉・室町・江戸の700年続いた
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム
      ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ    各武家政権については云々言いません
        人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/    
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{      もしかしたら朝廷の方が上手く統治できたかも・・・
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ    という判断は ここで軽々にできるほど
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ   小さなことではないので・・・
    i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
    i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
    i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
    i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /

590 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:41:50 ID:mqUjHhOw0 [110/268]




                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!


       ただ武が卑賤化されたことで 日本と東アジアは

       大いなる艱難辛苦のスパイラルを味わうことになります

591 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:42:16 ID:mqUjHhOw0 [111/268]




    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ    ・・・艱難辛苦のスパイラル???
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y
        /.人  、   "/ .|    |
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|



         ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_         こういう事でございます
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ  
   /  `y´´       ヽイ>    
  イ  くiノノレ_\|/i/,  `、       1.強大な力を持った者が 武力で地域を統一する
 (  /  ( イイ'__ノ`  レ_-从イ
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ        2.統一した者は 統一したがゆえに貴種となり武を手放す
   `(/イノ ゝ'、 -  ",イ)ノゝ 
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ     /')   3.貴種から武を下賜された者が 武を持つがゆえに強大になる
    イ    [><]ヽY[><]、   / つ-、
   く__ イ_入 i入ヽ,ゝ_ ゝ  i ゝ_ノ  4.1に戻る
   ,イ ̄イ` ノ   ´ ノ  ヽ/ / 
   i   ヽ、_ 、_____<`ヽ、 `  /
   \、((´ `)- ==イ   ' - '´     日本と おそらく東アジアは 武を卑賤としたがゆえに
     ,イ` --,´y   iゝ
   /    ゝi    iヽ          おそらくこのスパイラルをエンドレスで続ける羽目になりました
  ,く      ヽi    i ゝ
  ゝ_イ、_   ヽゝ_イ _イ>

592 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:42:41 ID:mqUjHhOw0 [112/268]



                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |    ・・・あれ・・・?
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /     このループ・・・抜けられなくない?
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|      どこにも抜け道なくない?
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \



:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._      次話で詳しくやりますが
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ     江戸幕府は正道かつトリッキーな方法で
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄     このスパイラルからの脱出に成功しましたが・・・
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、      しかしそれまでの日本は 鎌倉室町戦国安土桃山の期間中
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.    ついにこのスパイラルを脱出し得ず
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´    日本は戦乱に包まれる時代が長く続くことになりました


※おそらくこれが下克上の原型だと思います

593 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:42:53 ID:mqUjHhOw0 [113/268]


            ,イ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲iハ
.           i{i洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲i}i
           j{洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲       ⌒
           「圭圭{ { ):::::::l`¨¨ヾ¨¨´: : : : : : : :/}圭圭}` ― '"´
           |圭圭} 乂::::::::i::::::::::::::`:..、_: : : : : : i {圭圭i}
         _ _j圭圭{  ノ:`ヽ:|:::::::::::::::::::./ :  ̄`ヽl〈圭圭i}
      , "   {圭ア´/.:::::::: /ヽ .:::::::::::/..: : : : : : :i ヾ圭i}`ヽ
.     /       V彡i ー=≧s。._,.:::::::.、__,,..。s≦=一' V/L_  `ー ‐ '"´
          ┌ {Ξiー<¨ _丐i 〕`ヽ:::::〈  ィ〔_丐i ¨>ー /ジハ }_
          ノiハΞ' ,.::::::: ̄ .:::::::〉:{:::::} ゝー‐  ̄‐‐.: ハ{ //  ̄ `ヽ
         / ∨ハ! ヽ.:::::::::::::::〈 }:::::} 〉:::::: : : : :./ j{ j ノ/       }
.         ′  V ハ  :.\: : : : :Ⅵ:::::} ,′ : : : : : i イ ..У
.        乂   /ヽ_∧   .:.` 、: :└、_r┘ : : : : : : : /<゙´`` .
.              {     、:.:.:.:.: : 、_儿__; : : : : : /   ヽ   ヽ
            乂 _  ノh、.:.:.:.: : ー ̄ 一' : : : : :イ! ` 、 ノ
              / {ヽ}ト、.:.:.:.:.`¨¨フ: : : / : !| ー "ヽ
               _|: : V/}h、. __  イ: : : : !|__  )
            ( /xi∧: : V/∧ :::::::::: /i : : : / /xi\
            /xixix ∧: : V/∧:::::/:/: : : / /ixixixi\
          ,.ィi{xixixixix ∧: : V/ :::::::: /: : : / /xixixixix个s。. _
  _____,,.、。s≦i:i:i:ixixixixixixi ∧: : \:::::::/: : : / /ixixixixixixi∧i:i:i:i:i:≧s。..._
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixixixixixixix∧: : : `¨´ : : / /xixixixixixix/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixixixixixixixix \ : : : : / /xixixixixixix/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixixixixixixixixix \:/ /xixixixixixixi/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixixixixixixixixixixく. _/xixixixixixixix/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixixixixixixixixixix/xixixixixixixixix/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:



       そして武の卑賤化が長く継続するに伴い

       『武』について また『武』を保持する 『武人』について

       日本人の中で あまり良くないものという風潮が根付きました

594 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:43:07 ID:mqUjHhOw0 [114/268]



           }>  ---ラー --    、>ヘ,
        /X´/    {        \」ヽ
       /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
       >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>      この点も いまだ推論を出ませんが
      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_     非常に面白いテーマです
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ     おぜうさま たとえば 『武士』 とはいったい
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム    どういう人達の事を言うのでしょう?
      ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ
        人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
    i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
    i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
    i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
    i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /


     、-、、
      >ゝヽ´´ ̄´`⌒``ヽ
      ノ,_/~~==~ヽゝ
     ゝノゝ_ゝノ_, ノVノ,_ ノ)ノノ     武士・・・
       iル ( TO  Oア(
     , 、 )ノルヽ)" - .ノ`)       これもまた漠然としてて 中々上手く言えないけど・・・
    ゝ、  ,-ヽ` , ̄v`ヽ ´)
(( / , `ヽi,_,_,ノ` ~§~ i_ノ/ヽ 
  `⌒⌒ヽ_/_./i_,_,_,_,_,_,,i_i、⌒`´    刀を二本差してて 主君に忠誠を誓っていて
     )>(_ u/ ~/ ̄~i`iノ
      ノ」 /_,_,_,__,__,_,_,i         あわよくば大名になろう!・・・って考えてる人かしら?
        `~,_,`/~,_,~/´
         i_ノ  i_ノ

595 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:43:17 ID:mqUjHhOw0 [115/268]




          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、          中々よい例がなくフィクションに逃げますが・・・
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,      黒澤明の名画に 『七人の侍』 というものがあります
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |     ご存じない方に簡単に説明すると
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !    野武士の盗賊団に 襲撃を繰り返されるとある村の村人が
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ    心優しいサムライを 無償で雇って 村を防衛する話です
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |  これが世界で大ヒットし
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ   ハリウッドでリメイクされることになりました
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

596 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:43:28 ID:mqUjHhOw0 [116/268]


;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : : : : : : : : : : : :、丶`.. . . .. ..:.:、、xx丶``xx丶丶`` " "
;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::;:;:;:;:;:;:::::::.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. : : : : : : :. :. : : : . .´""      .:. :.     "´
;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:.:. :. :. :. : : : : : : . . . . . .         .:゙
;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:::::.:.:. :. :. : : . . . . .、、、.. . . ..,.,.,.,..、丶
;:;:;:;:;:;:;::::::.:. :. :. :. :. :. : : : ''゛.,.,.;:;:;:;;;;:;:;:ミ;;:;:;:;:;::::::.:.:.:. :. :. : : . . . .,.,.:,:゙...゙゙```゙゙''゙``丶、.,,_ _,,. _,,.,.,
;:;:;:;:;::;:;:;:;:::::::::::.:.:.:.:.:.:. :. :. : .``゙゙゙゙゙`` ^^'''''''~~、、: : : : : : : : .: .: .: .: : : ---‐~、、‐‐-.::゙`` ̄``.,,.-‐   ,,..
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . . . . . . ""´´  ´  ""´´''''''"""´
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . __________
ニニニニ二二二二竺竺三三//三三三三三三三三三三三竺竺竺竺竺二二ニ===‐-xx、、..,,,,,__ニΞΞ
_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐ーーァァ〉ヽ―――――――------------------_-_-_-_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_
ミミミミΞΞニ===ミミミミミ㌻.:゙ ;.ヾミミミ==-‐ニニニニニ_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_-_-_-_-_-xxxxxx、、、、、ニニ==
````ミ ミ ```ヾミミ㌣㌣㌣ .:  .; :;,.゙゙ヾミミ爻冬冬ミミ竺竺竺ミミミZZニwwyy,,.~‐-ミxxxxxxxzzzzz、、、、x
ー- ヾ;.:.:. ノミミミ芹=ミ㌻゛..:゙ .;.゙:.  ゙.:,゙.:.. .:.. .,^'㍉ミミ从wyy亥亥竺竺爻ミミミミミhミh。,ミ=ーミミミミ冬冬亥
トwwフ从:;:jレyぇぇミ゙゙  .: ,:;':, ゙:, :. ゙ :,.゙'.;.,、.':. ;.. ,.^゙''㍉ミ从vv从VWy爻冬ミミミミミミ、`ヾミ、.,^^^''ミミミ冬冬
wwyyуノW}h、ミミ  .: .: .;,:..':. :. ゙;:, ゙' :..,丶.゙.;.. .:.;. ;.. ⌒`''㍉ィ,,.ィ 从レレ从VハyyWWwwwwyyミミミミミ
:;//yyУィイィィィミミ  .: .;  .';:;,. :. ゙;:.,. .;.. .゙:.;.. .:,゙.;,. .:.'^:. ., .,. ⌒゙''ヾミレ彡イィ (州'"j{yyV从从ミミミミh、、ミ
イイィ从い:;:.:.xxミミ    .:  .:';:;,. :.  ;:.,,. :,. ;,.. ゙' .::,,. '.;.. ,;,.. .:. ''.,^ , :.. ⌒゙゙彡yyWv., w., x X川XX从VVw
;:;:;:;Vヾヾミ.:.ヾミ     .;.   .';:;,. :.  .:.:゙:,.  :.. ゙:;;:,. ^., ゙':;,.:,,'゙:''::,.,,゙.,;:.. ,. .;..   ^゙''ーミミ、ゝWwy,,.、``ィィ:'从i;
;:;::ヾ```:. :. :.ミ  .,゙;:,. .:.    .';:;,. :. ..:.:.:゙:,.  :. .;゙:;:;:..⌒ ゙゙.:゙,.;;:,:..゙' ,;.;;,.:;.,. '.;,.    ,. ^゙㍉㍉WミXX::;:从从
从V:::j}iミミ::.:.ミ      .;.    .';:;,. :. ..:.:.:゙: :.. .:. .,:゙:;.;:;:;:,. .:. ゙.;,;;. .;..゙゙:,.;. .:. ゙ .,        ゙ ^゙''ヾミミ



      舞台をメキシコに移し 盗賊団に襲われる村という設定はそのままです

      しかし無償で雇われる用心棒役の人々が・・・ちょっと面白い設定でした

597 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:43:43 ID:mqUjHhOw0 [117/268]




            /|
         /! |    チ                  へ            
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ      
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :       
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、  
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\ 
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ 
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |  
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、  
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`! 
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !



          雇われる人々は ならず者のガンマンという設定でした
 
          他にも賞金稼ぎという人もいました







           ,,、、、、、、、、、、,,
        ,. .: .:´.:: .: .:. :. :. :. :.:.:`ヽ     
     ,.'´.:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:::::::::::::::::::.:.:`ヽ
    /.:.:.:.:.:.:.:, -‐===== - 、、.:::.:.:.', 
    ,'.:.:.:.:.,.ィ´ _,,,、、、   ,,,.. _ ``ヽヽ.::i
    !.:.:.:.〃 ,z=ニニ , ノ   r‐‐- 、 .:;;;)):/   あの設定は失敗だよね
    ヽ.:.:.j!rr====ュ--r====ュミミk′
    rヽj!「l: : : : : : ノ⌒i : : : : : : :l !ミk'    南北戦争の南軍の元将校って設定にすればよかったのに
    l い',. `ー一イ   トー─一' 斗,
     Y ′    'ー -‐';.     l ( V    そうすればリアリティが出たのに
      し{    . .; ;_,._,. : ;     /レイ/
      `i    = ニニニ=   ,' し′
        ゙、    ´ ̄ ̄`   ,' ./〉
          ゙、 . :; :.: ;: .:; :; . :ノ,.イ ム、_ _ 
       _ノハ ` ニニ ニニ ´// /.:::::::::..:``
    "´.:.:.:.:./ .', . :. :. :.: ./ / ノ.:.:.:::::::::::::.:. ←黒澤明


  後に黒澤明は宮﨑駿との対談で このように語りました

598 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:44:02 ID:mqUjHhOw0 [118/268]




       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',     しかし>>1が思うに これはアメリカ人が正しいと思われます
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ     もともと七人の侍は
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ     立身出世を望む侍が 義侠心からほぼ無償で
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉      何の関わりもない村人のために戦うというストーリーです
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',     そうすなわち・・・
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

599 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:44:17 ID:mqUjHhOw0 [119/268]



                         //
                         //
                   //
                  //
             ,. -==く./
                /:,.、:__:::::::::!
             |::{,.:'´}j:r、:::}
            y':rン':::ゝ':/
           ,:'::r,:'--‐ '´
         ,.-y':::r/
      __ /゙y'::rlV⌒!    ヽ.__,.、__
    / V:::../:::rlV ゙ー'!    _,.イノノ::}::}- 、_
.   /  / ::/-、lV::::::::/   ,.ィ'´: : :ヽ-ー': : : : iヽ、
  〈 Y:::.. lf^i l/   /ヽ /ミ{         彡ソハ
   |ヽ| ::::lゝ'/:::..../ /゙l!ミド .:   .:::.   .::. 彡イ|,.-‐''´
   |`ソ l `'´:  /:. /: ハミ、 :::.......:::: :::.......::::: 彡イ!'ヽ,
   | {:.. l: / l::.,:' ::: }`!〉 z=、、__    _,r=、 {ミlソ/ヽ
   |  : :  ::} '.: .:: /、:|: ーr‐-ミリj !/ィ-‐;r /リソ!、
  _∧  .: / / /  , ',rヽ.!::..  ̄`! { } l'´ ̄ /.::|ノ ヽ
// ヽ.:_/ / '´,ィ'´ { r'´j:ヽ、  .:(ニj__iニ):. / _, !ヽ、
l /   .:  :::: '´ jヽ.__ノ``ヽ、``ー-----一'´_ノヽ
| !  .::  ::::::::.::/|: : ヽ: : : : : :\_`¨ ̄¨´,.ィ' !!:|_ ノ
| |  .:::  :::/:::| ! : : ヽ: : : : : : :ヽ ̄ ̄´/ !|:ハヽ―-、
:! ! ::::  ::/:: ::::| |: : : : ヽ: : /´ ̄``ー-、 .::l !| : !: :ヽ: : :\
:ヘ∨:::  /:::: :::::| |: : : : : :∨:: ::、! ::. !、ヽ.//:l: : | : : : l: : : \
: :ヘヽ. /::::: .:::::j! ! : : : : : i / :ヽ |::: | :i `` ¬ヽー、: |:,. ―一- 、
: : : ヽヽ:::::::...::/ ! !: : : : : :!l : :. |:. ヽ: ヽヽ:::...  ゙、゙、: `` ー‐¬-、l
: : : : :ヽヽ::/   l | : : : : {:ハ.:{ :::{ヽ、}|、 }、!::::::...  ! !: : : : : : : : : : `ヽ
: : : : : : \\   l !: : : : l {ハ` ト、 ヽ、 }:.. ::::::::...! !: : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : \\  ゙、゙、: : :〈 ヽヽ ヽ:ヽ. lハ、:::.. :::::::l l: : : : : : : : : : : : : :i
: : : : : : : : : : :\\ ゙、゙、: : :|ヽノ: :ヽ ヽ:| |: :!lヽ::::...  ! !: : :|:l: : : : : : : : : !
! : : : : : : : : : : : :\\ ゙、i: : :゙´: : : : :\_l|,-|: :!l \::::::::l l: : :ヽ!: : : : : : : : |
l : : : : : : : : : : : : : :`丶ヽ!: : : : : : : ノヽハ:`¨、_ヾ、  ` ー! !: : : :l : : : : : : : j
|: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヘ: : : : :/: :/::::|`|::ヘヽヽ    | |: : : :ヽ: : : : : :/
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: :/ : : 〈:::::::!/|::::ヘ:ヽヽ、   ! !: : : : :\: : :/
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |'´ : : : : : `ン'  `¬' : \\  ! !: : : : : : ヽ'
゙、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : /: : : : : /: : : : :\\| !: : : : : : : :〉
. ヽ: : :__: : : : : : : : : : : : : :|: : : : /: : : : : : /: : : : ,.-、:,\' | : : : : : ∨
  `´  `メ、: : : : : : : : : : l: : /: : : : : : : :/ __: : /,ク 〉l: : ヽ: : : : : : :ヽ
      /`ト-ヽ、 : : : : : : l/: : : : : : : /´ノヽ、ヽ`-イ:! !: : : :\ : : : : : ヽ
    /ヽ:::\::::::\: : : : :!`丶、: : : : : `iヽ、ノr; l:/::| ヽ'´ ̄`ヽ: : : : : }
   rヽ.__\:::\:::::`ト、__jヽ、::::::`` ー―ヽ.___/、::|-'       |l : : : /
   /`::::::::::::`ヾヽ、`ヽ、!:::::::``ドニ..__:::::::::::::::::__Lf ヽ!__       !|: : :/
 r‐¬ー-- 、:::::::丶丶、::\::::::〈::::::::::l、 ̄::丁´ノ::::`ー--、`ヽ     l!/
 l---、::::::::{:::`` ー-、:::` ーi`:::::ヽ、__!::`ー'´:Y-一'´:::/⌒! |



   武士とは元々 立身出世の為になるものであり

   主たる目的に 弱者保護がないのです

600 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:44:29 ID:mqUjHhOw0 [120/268]



                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ      故に海外で 『サムライ』 に
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ    類似した職業を探すとすると
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __ 
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii    それは 『騎士』 や 『軍人』 とは
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、     微妙に違うことになります
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉    騎士や軍人には
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{     明確に弱者保護の務めがあります
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i     困っている村人がいれば
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ    無償で助けるのに何のためらいもありません
                       〉:::/  /-ー:::::::::::::::>
                       ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                ____rソミ/  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
              にY:::::::::::::rソ//  /       /ツ{::::::::::::::\
               に{::::::::::rツ  /  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
               iラ{:::::rソ /   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
               に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
               に{::::ゝソゝ~~t--彡んレソ7マ      /:::}=}
               ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/

601 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:44:42 ID:mqUjHhOw0 [121/268]


                        _(
                       ミ \
                        三_  ミ x,_  /⌒ヽ
                        ̄アァアァミシV ク/
                        ////入>入九
                      // / /    入人
                   //   l /     , ィ ヽ
                 /// ( /     , ィ彡 _リリリli
                 《 /( /      , ィ彡  V f^YVリ リし '  (
                 Y'      / ノ`Y彡 彳K(_lj \入__, ,,ノ        ,  - -
                 . \  /,/ :::::':: / `Yチ し/  li  l \,      _,, /  :::: ::
                    Y  jk勺"::::(:.  ::ヽ! "`\ li_ ノ li ``'"丁 ̄ ~ ヽ::
                   /`ヽ,' "   ::::.. ::    ゝ= 、== _li_  --  ̄ ) ::::::..
                 ,イ....::::::::l::.. _   :::::::..   ノ____ll  li   ⌒`\ --7 :::::::: - っ
                /::l  ::::  !- '7__,,ィコ :::::  ' ⌒`\  li   _,,_ ァr` ツ  ハ    ' :::
               .l : ヽ ,::ィ 'Tf ヽ ,  `i,  ,/⌒ヽ,__ jjli  li   ̄ / / し   ノ ::::
                ト :::-l   li    `<  ̄>     ̄`li    y ' /   ___,,,,, :::::':::::::
                l :::: l  i     Y''"   _,ゝ _,,ヽ  ,  r '"     -----入___::::::
                .h :: l /' - - ィ li r'"     ,_  i  _,  ァ        /イ⌒  ̄
                 .lY '" __リ ⌒ \j , ` ,_     ` ,_  r -       ..::::: /
                ).l  ' ⌒  ハ ,_  l ヽ  `   ヽ - ,i  ,_     ..::::::   /
                 il .l   ノ1 / , )) _l          ` ,i_ ,_  -     ...::/
                 il _li ィ( i:: ::i  j ll,:::::::::.....       ノ , ,__    ..:::::::/
                ,ィ_ワ仆 , i ,_i_,,,__i l /li ` r-:::::::......::::::,:,,::ノ l::   ` -r '"
_______________________________/ュr--┐込 `-- 、y- ,li_`i_____T______i________:::__,,,,,,   /          li
二二二二二二二二二二ニll  l l .lユ l ( ̄ノ、_ _ヽ癶癶癶癶癶癶癶癶ll ll
⌒"⌒""⌒⌒""⌒⌒""⌒'ll  l l <> l ̄丁-ll Y LハハハハハハハハハハlF .ll
-- - ------- - -- --rrュ!L__リ/7/  /  /  l  l-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'--==!
              `寸 (コ .//  /   l  l  l
                ` == ' '`--1,__ イ,_/_/



    サムライも 無償奉仕をする時があります それは自分の主君に対してです

    サムライの無償奉仕は 『上』 向きなのです

    七人の侍にも 『俺の夢はもう少し大きい』 として農民への無償奉仕を断る侍がいます

602 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:44:57 ID:mqUjHhOw0 [122/268]



   ,  ´/  r‐く  }>-<  ) 、
 / /   ノ  >'´     :>く  )_
:′/   {⌒ヽ/     :'  /:  iヽ .}
 / /  Y´\ /    /: /    | ∨
  /   }‐-、/   / /   :/  /  ',
     〔 / /:   _  /|  /:i i  :i
 i |<r=ミ_∠_.斗z、 彡ー-ノ/ |│i :|      なので やはりこれはどちらかと言えば
 | }  {へ〈_/〉弋い)`   /   、|│∨
 |  く` 、{/〉   ¨¨`     笊:ノ人 :し )    ハリウッドが正しい気がします
 |   \ \_〉 ' ' ' '      (少′ i `¨´
 | {く⌒    \        /,ハ } |
 |:ヘ、     \    ‐_-   イ、ハ:ハ       すなわち海外でサムライに類似した職業を探すとすれば
八\           \    . :介| {>く}
  } { ̄´{、⌒ヽ     `ニ´∠丿!ノi│|       傭兵・・・ないしアウトローとなるのではないでしょうか?
: 八_j ⌒\ ー-\   \ヽ  ̄ {ヽ从
_,ノ ,ィ==‐- i\   i\   \}⌒ )、
 /      ̄⌒V:::::|ヽ    \‐-<_       サムライの視線は 常に上を向いているのです
. ′      > \:j ∧      \ニニ\
.{      /∨ /  ̄ ¨}        \ニニヽ    サムライは自分と 自分の主君が最優先の人々です
∧    /   :i  i            ヽニニ}
)´ヽ      |  |             _ノニニノ
\ ∧  >‐=ニ_」ニ==‐---‐==ニニ}ニニ{′   つまりサムライとは あまり良くないもの・・・とされたのです
  ⌒ヽ   /ニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニ}
     \-‐'ニニニニニニニニニニニニニ/ニO}ニ|
      \ニ\ニニニニニニニニニイニニニニ}ニ|
       \ニニニニニニニニニi:ニニニニニ}ニ|
         \ニニニニニニニ|ニニニニO}ニト、_  _
        r‐‐‐‐-\ニニニニニ :|ニニニニニニ}ニハ ` 、〈_
        |       }ニニニニニ:|ニニニニニニ}_/  i   \__〉ニニ=‐- _







    /\-──--、
    》>====イ      一応 納得はできる説明だけれど・・・
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)      なんだか武士って 異世界転生の冒険者みたいね・・・
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

603 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:45:13 ID:mqUjHhOw0 [123/268]


       _//\ ノ ̄iヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      // `ー,イ   | / ̄ ̄/\___ノ`ヽ、_ `ヽ
      | i_/  χ ̄ `ー―‐'、  !    /  ヽ ヽ
        ヽi  \/         `ー'―'⌒´\  ノヽ 〉      でも・・・どうして武士には
       ノ  /        /            `く /ヽ
      く\/    /    /            ヽ  }      弱者保護の目的が無かったの?
       ゙y'    ./  /  〃   ,  ム_ ヽ \    ∨ヽ
      /    /   l/ナ!弋¨´" / ヽ`T弋 ヽ   ヽノ
.     〈  ヽ  \ f‐ァ=≠=t. │テ =≠t=ァヽ  /      西洋の騎士は 明確に弱者保護を謳ってるわ
      \  lヽ  Y { :::::;;ゝ'} ヽ l { :::::;;ゝ'}  ∧ /、
        \! .ヘ、. _ヽ ゝ _ノ  レ  ゝ _ノ  マイ い      遵守できるか否かは別だけれど・・・
         ノ  ヽ{`               }ノ   ',
         ,'  ソ  ゝ             / ヾッ'  ヽ     
          〈        > 、  (⌒)   , イ   i    )
      /|  ヽ    〃 r. イ  丁¨了下`ヽ ハ   イ   ノ,ィト、
     /::::',\ レ^ミィ/  イ { i  ハδハ  ノ}`ヽ',イ .レ'/./::::ヽ
.     /:::::::::\`ー く`  |ヾゝ/、.§ ,ヽノィヘ  }―‐'´./:::::::::ヽ
.   /::::::::::::::::::\   `ァr''       `Y´   λァィ'  ./::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::::::::::::::::::::\  | |      〃    | |  /::::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::\! !      《〇   ||/::::::::::::::::::::::::::::::::|


         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ        それもおそらく 武を卑賤としたからでしょう
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧     仏教では 自己犠牲は尊いとされています
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |    しかし殺生は卑しいとされる行為です
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/    つまり両者は相容れません
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

604 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:45:30 ID:mqUjHhOw0 [124/268]




                  /{
            /ヽ、__/   ゝ、___
        __ノ  , -、  ,  - 、    (        この辺 なかなか上手くいえませんが・・・
        ',    /  `´    \   ヽ、
        ノ  /           \   >     武が卑賤化されたことにより
        `>´              ヽ ∧
       //      ∧  iヽ  |  ヽ  ', { ',     それを司る武士たちが 被差別部落のように
     /イ     /i /  ', | ! |',   l  ∨ l
       / ,イ   斗十'   十弋Tヾ  }   i.  !     半ば制度の外の者の様に取り扱われた気がします
      i ./ | ,イ/i'7ヽ   ィ´ ̄iヽ .| ./ f、. |  |
      |/ | /l∧', !_ノ   ヽ_ノ ,!〈l/|  }.| .|  |
        l/ 〈 ',          〉 〈| / |/   !    つまりなんというか・・・当時の常識(仏教)から
          〈  〉、  __    〈   〉/    |
          /〉〈  ヽ、   `  , イ〉 〈 |     !    完全に離脱する職種のため 政府や制度から外れ
         /イ〉Xー-、>r<,-‐' 〉 〈_|/|__∧/
          /   /| /|/|   ヽ、_ノ   `ヽ、    歯止めがない存在になっちゃった・・・
         l    / .|/>t<|   ,/       ',
        /   / / //|.|ヽイ´/        /  
        {   / / |_| |_! / ヽ、      ∧   なんとなくそんな気がします
       /\/  \    /    \     /
       >、  |     `ヽ、/      }__ __ /`i
     /  ヽ、!              / ヽ    _」
    /  - 、/ヽ            /  └r―' |
   {     ヽ  }           /    |    |
    \     ', |           /    |   |
     \    ∨          ∧     !   !

605 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:45:50 ID:mqUjHhOw0 [125/268]





                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                      i!(!    ̄ ____   jト、_,イ         /                   ヽ
                   ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、      /  重臣共を皆殺しにしろ!
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ   <
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ    ヽ  昭和維新の始まりだ!! /
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l     `V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|   ←陸軍青年将校


        という訳で そんな日本では 気軽に首班殺害が横行しました

        つまり武を使う時に 容赦がないのです

606 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:46:08 ID:mqUjHhOw0 [126/268]


   
                            _,.. .,_
                            / ,r'⌒i
                          lー-i. r:1 }
                          1.  l. V /
                          l;  1 ノ
                           l.  l. ト:
                        ,.rf:7':トv::r' iミl:ェ.、_
                       .f:、ミ〈,v'{;:/'yミj三/fi
                 r' ̄ ̄`^ l三;ミ{ミl .}:1fミj'ミ/三lー ---  、.。 ........,,,,,,,,,,, ______
                 L..,___  .jf、ミ;ミ!:1l.::ljミ/ニ1三'1                     ̄j1
                 rー-  ̄、j三;ミlミ!jj::.:l;fj三ミi三ミlー―‐ ----= 、.。...,,,,__      .j
                 l___  /三ミ!}ミj_{::::}〈ミ,rf三ミス ̄ ̄ `~ "^ '''' ー ---- =、}:::l^二二,"
                .,____ .T::ソ{ミ,rク=!f三゙:'゚,r:ヘ三ミシ三、ー--- 、.。...,,__          lj
              ,/ー--- i゙三ミ{  ヾ三f'n , .ノf彡三三}ー ---- 、 ....,,___ ̄`"T::1'''' ー┘
            r'゙ーー--= 、。{ミ{三fヾijノ^// ァ'" :.:/三fミr'             ̄ ̄ ̄`"^フ!
             ̄`~"'^T:'::'1''lミlf三ミl-= ̄ ≡≡1三j三!:,_‐==:--:.=:-.。  、............,,,,,,,,,___,r':/
                   l:::::::! .1三三|         i三三リ     ̄ `^ " ' ' '''= ーーr::-rー'‐'"
                  |::::::| j三三j       {三三i                |::::::|
         ,..。.,_   ..:.::::'、:::ノ::/f三ミリ::::::::::::::::::::::::::j.三lミl::..:.. ... ... .. . .         |:.::::|
        L.r::::'ヾ:':、     .,rfミヾミ;ヲ'::::::::::::::::::::::::::::{'三jミ1:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:.::::j::::::::::ァ
       rr-ュ.`'=::/r-ミr   ヾ:圭;シ´:::::.::.:   :.:::.::::::ヾf圭ミi、:::: :-  :.::.::.:::::::::::::::::::::::`"´:::::, '゙
       `"´  ‐'┘                     ゚'≡='’            ̄` ´ ̄




        翻ってヒトラーに終始盲従したようにみえるドイツ国防軍ですが

        度々 ヒトラーへのクーデターを計画していました

        しかしその内容は 最初は逮捕・監禁を主軸に考えられており

        暗殺は最終手段とされたようです

607 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:46:20 ID:mqUjHhOw0 [127/268]





     、-、、
      >ゝヽ´´ ̄´`⌒``ヽ
      ノ,_/~~==~ヽゝ   武を卑賤化したことで
     ゝノゝ_ゝノ_, ノVノ,_ ノ)ノノ
       iル ( TO  Oア(     その行使の際にも 加減ができなくなったかもということね・・・
     , 、 )ノルヽ)" - .ノ`)
    ゝ、  ,-ヽ` , ̄v`ヽ ´)
(( / , `ヽi,_,_,ノ` ~§~ i_ノ/ヽ
  `⌒⌒ヽ_/_./i_,_,_,_,_,_,,i_i、⌒`´
     )>(_ u/ ~/ ̄~i`iノ
      ノ」 /_,_,_,__,__,_,_,i
        `~,_,`/~,_,~/´
         i_ノ  i_ノ





          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、 
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,       ただこれは副次的な問題に過ぎませんて
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j      武が卑賤視された為に生じた最大の問題は
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l      やはり暴力や軍事に対する権力者の忌避感です
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ ! 
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ     すなわち東洋の王は 武に無関心になりがちなのです
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |   仏教を信奉するチベットが常備軍を持たず
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ    あっさり敗亡したのは 一方の好例です
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

608 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:46:30 ID:mqUjHhOw0 [128/268]


       ,.へ_,,..--────-...,,,_
   ,.へ_ , '"´            `ヽ、
   i __γ   ゝ_             ゙ヽ.
  /  ,ゝ__r-、r─7 ̄' ゙̄ーr--、__,.ィ    i
  \ rγ_,.ィ_,.!─^''⌒`'''ー'---'-、_>-、  イ、
    L、_イ´              `ヽ7ヽ、_ン
    ∠i   /-!ー/ハ  ハ  iー!- ハ   ゙ヽイ_ノ
      ハ.  ハTT゙'ト、V レ,ィ-ーtト、i  i  ハ
      レ'Y´ i' ト、 !    ト、 ,} ! i  ハ   ',
       ノ /l ,,`゙´     ゝ-'゙ ハノ i  ヽ.      一方?
      〈,.ヘ ヽ、    _     "〈 i  ハ  i  〉
       ノ レ^ゝi>.、.,_____,,...ィ´ノノヘイ ヽハノ
         /⌒`γ´ハ_,,.イ´レ`ヽ、  /⌒ヽ、
        〈r'^ヽi /^L_!ムイ_」^ヽ. .〉´ /  i' \
           `7 _ノ'§ !、_  !,イ__'⌒ヽ、ノ   i
           i、_ノ !、,§__、ハ、_ノ、/、__  ⌒ヽノ
            r/ `ー--─ヘ´``ヽ、_イ
            /  /       ',  ヽ、 >、
          rく__       ハ  ゝイン
           `'、__ニ、_r_、_イ__r__ェ_'ン´.......
          ::::::::::i__,7:::::::::i,__,7::::::::::::::::::
           ::::└'゙::::::::::::i,_,/:::::::::::::::





          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤      もう一方の好例は大日本帝国です
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |      大日本帝国はチベットと違い
        | !  |__」_.レ__ V   _レ_」_ル! | ! l
        N、   N.rr--'、   ,.r-‐r: レノ /リ !      大きな武力を持っていました
.      / } \ ト  ゞー''     ゞ-‐'厶イ ',ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ""    '    "",イ{Iy}  ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _  `´  .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|    しかし帝国臣民は 武を卑賤と考えるがゆえに
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|    強大な武力に無関心で 
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿    軍人勅諭に反乱するなと書くだけで 放って置きました
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

609 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:46:41 ID:mqUjHhOw0 [129/268]



                    ____
                     , :´: : : : : :`ヽ
                    r‐'v‐=v=v=-vヘ
                   〈>'"´  ̄ `: .<〉
              ,. :´        : : .:ヽ
             /            . : : : :.  
           / 〈'  /         : .、. :ハ
          , '   . :∧    : : ::,ハ  . : }ノハ
         /   . ::'  ',    : ::|.::i  . : . : ノハ
       /     . : : i  ', ヽ  . ::|.::i  . :}   . : :.     いつでも行けるわ!
      / イ   . : :-|‐- 、Vハ  : :|从 . :/ i  . :∧
         | .:  . :i从|      ⌒ヽ「jハ∧ノ  . : : ::.    関東軍は 満州全土を占領します!
         |.::∧ . ::|  ,==ミ     ,==ミ |  .:/. : ト、:.
         |:/ ∧.:::|、               | .::/i . : | ヽ
         |′  ヽト.       '         | .::/イ . :ノ
           / .:∧    、 _    ノ|イ.:::|/
             / .::::介i:、         .イ::: : | :::|
          // .::::/.:::;| > . _ . </ .:|:.: : :| :::|
            // /:://{ノ      〈ヘく: : : | :::|
        // ..'イ´  |        ヽ|  ヽノ 从
    __ .. -≠"  |   |   ヽ   ノ    |   |` ー-  .. ___
   /       |   |` ー 、  , 一' |   |        ハ



    そして放置していた武力が暴走を始めると

    日本人は 武についての無知ぶりを大発揮し

    どえらいリアクションを軽々取ります

610 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:47:02 ID:mqUjHhOw0 [130/268]



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │  EMPIRE OF JAPAN   u   ││
        │                        ││   犬養閣下!
        │  u                   ││
        │      荒木 貞夫         ││   満州国を承認ください!
        │                 u    ││
        │    犬養内閣陸軍大臣      . ││   私が閣内入りする条件だったじゃないですか!
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                u     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←荒木貞夫 陸軍大臣



              /  ̄ ̄ ` '  、
           , r‐‐'          `' 、
         i⌒l!   /  /         ヽ、       こんな無法な事件で出来た国
         | ´|  / /         ヽ     \
          |  | //      ` \  \    ヽ    承認したら大日本帝国の名前に泥がつく!!
        ,l   |/'     /      ヽ  ヽ    ヽ
        ,r|   ├ァ    /  /ハ    ',    ',     〉
       / |   |⌒'、 ‐/|, /|! |    ノ ,ィ   |   /    イギリス人を呼んでこい!
      /  !   |  ト、l | > 、' |   //レ、_ノl  /   
     {   ´      | ヽ {  }ヽィ /{_ノ ! ´ j/      こういう事件は白昼の下に晒して
     ヽ          |(二)´     ⊂⊃ 
      ',         ト 、{` ̄ア´_. イヽヽ         徹底的に膿を出し切ってやる!
      ハ           |ヽ. `丁´ヽ | l  ' ゙、
      / ヽ        |  ∨、::〉l '| l    ',
     /  | ヽ       |  |、 l::| |∨_ノ     |
    /   |  ハ      |ヽ/| .|::| |  /     |


       まず軍部の要求を拒否し・・・

611 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:47:37 ID:mqUjHhOw0 [131/268]



             - ""v "ヽ-、
          , - "        ヽ、
       ., -'             \
      , -'                ヽ   
    ,-'               '|  | ヽ
   ,-   , ,  ,      ,   .ヽ |  |  |   
  ,/     i.ト.、| |    |i    | | |  |  |
  .ヽ    /.| .|.fゝ、|、 ,|レ-‐77∥|  |  |      関東軍と参謀本部については
   "、   i .! レ‐ゝ、|.、 .| レ--.,,|∥|  .| . |
    丶  | | <'!::::::し" \イ:::::::::しメ,.|  |  .|     はしゃいだ若手を 三十人位クビにして落とし所とする!
     |\,|::\iヽ,,,ノ    ヽ、__::ノ.ヽ|   |  .|
     | .|"(⊂⊃       ,,,⊂⊃メ  .| ...|     これで満州事変は納められるだろう
     | | !!!ヽ、    ,, --、  /.|  .|  |
     | | | |::|::|"ヽ.,_ヽ:::::::::::丿-":::|::|  | .|
     | |.|.|:::|:::|::|:::|::"" - ""|::|::|::::|::|   |  |   
     | |.|| ,レ-" ̄"     " ̄ ヽ:|  .|  .|
     | |.|レ"    "ヽ, .,-"""   |  .|::  | 
     | |"   ,           .|  .ト::  |
   /| |   /            |   | \ |




    それだけではなく 軍部の人事にまで

    気軽に手を突っ込んだのです

612 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:47:50 ID:mqUjHhOw0 [132/268]


                       r~r~r=、
                     rく>宀宀<ゝ
                   /「∨  /  ヽ. ヽ〉    何がいいたいかというと あまりに不用心なのです
                     イに′/ ′}  }  ,
                  |に} 〃Α } Α  |    陸軍は既に フランス・ドイツを合わせたよりも大きな
                  |j从从苡 )/イ苡li从
                    |! i:レ ゝ  __' 人ノ    満州の占領に掛かっていました
                  ノ乂人§〕>r<i§_
                 厂}【X】\ ]ト【X]‐┐
                   r{ └〕::\ノハ\)V)ノ、       関東軍は張学良軍20万と激闘し
                { } └〕::::::〈∧r―vノ\
                      /  └〕:::::::::::{_、 ∨} ヽ     朝鮮軍は満州へ越境しているのです
                ‘ 、  └〕、:::::ー':,  弌_,ィ
                     \__rfアく:::::::::::::.  ヾ㌢     
                    └「\ ゚マ⌒´ヽ  }―┐   軍人の目は すでに戦で血走っているのです
                    { ̄ ̄ 厂}≧\ \〕)、 ー′ /
                〉ー 厂ア    ヽ __】ヽ)、 /
                { /厂ア、    ‘ヽ彡┐V)、
             ,.....-=::´::厂ア⌒ヽ    └f'" ヽ∨)\
          rく:::::::::::::::::厂ア゜    `ー=  } , ij〉 }〔:::::\
           厂V入:::::::::厂ア゜         l」」┘ }〔:::::::::::\
         }_ ^V入::::{⌒{,               }〔::::::::::::::人
         ∨ ^V入::^V入            ノ7:::::::::::厂ア
          ^)_ ^V入:^V入、__,_,_,_,__ノ`V::::::::::厂ア
           \__, ⌒V込`⌒Vl_人_人ノ⌒´::::::厂ア´
              \/ ,`⌒「⌒{_r~r~r~r~rくノ
              /`¨¨7    ′  .|   |l :  \
              /   ./ ′ /     .!、  !しヘ   }
               ´ ̄ ̄`V  ミ=彡       ==彡   \/
                    ====       ==彡
                     ====      ===
                      ====        ===
                     ===        ===
                      ===        ===
                ノ⌒V^!       r云、
                {辷,,,,.,,ノ     /{___j:|
                          {、__ノ
                         `¨¨´

613 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:48:00 ID:mqUjHhOw0 [133/268]





             /  /         、      \
              / /           \  、    ヽ
            i /    /  /  |     ヽ  ヽ   ヽ
            |/     /‐十‐ 、ノ|   _ }  ヽ ヽ  ヽ
         ,r‐ ''"|{    l // メ/ |  ´   メ l   l  ',   ヽ
      ,. ‐ ´    |'、     |/ L. 、  |    /|. /  |  |   }
   ,. '´_      | \  、l〃´ `ヾ ノ-‐ ,.-‐=、レ∧ / /  /
        -─‐ァ| l!ヽヽ、| :::::::     ´  .....`´| ソ イ /
     __ z‐"´ |l  l`ヘ     _     :::::  l ´| ノ'´
     /´  `ヽ、  |__ノ  |!\  /   ̄ }     人 l|
     !   ヽ  ヾ ヾ⌒t、__i>ゝ、__ ノ_,,.. -彳l l │
  `ヽ、      ヽ  ヽ | `:::ヽト、    ト、夂‐-、! !  l|
     \    ヘ   ミ| l::::::::l 〉:|\___/=≡〉ノ ノハ
       ヽ       ∧ヽ/\l l::::\\::::::::`√`ヾ、丿


         もちろん 国際協調の考えは素晴らしく

         国軍の行動は大犯罪です

         犬養は正しい人です

614 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:48:15 ID:mqUjHhOw0 [134/268]


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;∥;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./



        しかし既に 帝国陸軍という暴力装置は稼働し 戦闘中なのです

        既に満州では 数百人の日本兵が死亡し おそらく数千の敵兵を殺害しています

615 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:48:33 ID:mqUjHhOw0 [135/268]



               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ    繰り返しますが 正義はすべて犬養にあります
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」    彼の行動は正しく 間違っているのは軍部です
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧  ですが犬養のしたことを例えるならば・・・  
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{ 
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ     ヤクザに対して 麻薬を売るのを止めカタギになれ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i    さもないと通報するぞと 脅すようなものです
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_ 
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i   これは確かに正しい事です
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |   しかしこれをマジでやる気なら
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ    相応の覚悟をしなければなりません
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

616 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:48:50 ID:mqUjHhOw0 [136/268]


     、-、、
      >ゝヽ´´ ̄´`⌒``ヽ
      ノ,_/~~==~ヽゝ
     ゝノゝ_ゝノ_, ノVノ,_ ノ)ノノ
       iル ( TO  Oア(     相応の覚悟・・・?
     , 、 )ノルヽ)" - .ノ`)
    ゝ、  ,-ヽ` , ̄v`ヽ ´)
(( / , `ヽi,_,_,ノ` ~§~ i_ノ/ヽ
  `⌒⌒ヽ_/_./i_,_,_,_,_,_,,i_i、⌒`´
     )>(_ u/ ~/ ̄~i`iノ
      ノ」 /_,_,_,__,__,_,_,i
        `~,_,`/~,_,~/´
         i_ノ  i_ノ





            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.          そうですね・・・
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i       まず天皇陛下と陸軍大臣と参謀総長を抱き込んで
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ     満州事変に組みして居ない将軍と部隊をピックアップ
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八      秘密裏に帝都東京へ移動させ 陸軍省を強襲
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ    陸軍省内の満州事変関与者を 全員逮捕します
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{      それから天皇から海軍に
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨      朝鮮半島と関東軍への海路の補給線を遮断
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz     同時に関東軍と朝鮮軍の主たる将軍を解任
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |   本国より新たな将軍を派遣し
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│  関東軍を掌握し 石原・板垣らを逮捕・・・
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /  最悪これらをやりきる覚悟を 持たねばなりません
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄

617 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:49:07 ID:mqUjHhOw0 [137/268]

                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /     ぇえ?!
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|      そんな大事になるの?!
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \






        _,,、r=ニ'"r、 ̄``ヽ、        当然です 相手は既に刃物を抜いているのです
      r-y' ,{-^--'二´`'´<__、 ヽ、
    ∧)、 /´     、``ー∠、ヾ ヽ      抜いて散々 人を斬った直後なのです
    ノ__<'´ `ー 、  _ \ <´_ i i.  }
    ´ 7 \、_  \ ヽ、_ヽ、`` i i i i
    '´ i 、 ヽ、ヾ^フ>ァ、ヾ、ー-  i i 、ヽ     そんな狂人の肩に手をおいて
     リト、 ヾ ト-ゞ"´ Y Y^}i i ヾ i ヽ
     ´!、{ ヽヽノ     >Y,}i   ハト、 }     『そろそろいいだろ? 自首しろよ』
       ` \`ヽt  ,ィ{ Y^} 从、{ ' レ
        __,,ノ'ノ Y´yY Y,} リ-v'`ヽ      そう言えば最悪どうなるか?
   r77-、  /// /{ Y^,ハY,}´-'ノ __ 人 
  /'r''ュ=}}  '´リヾ{Tレ/r'``~>'´´ `、 `
  { //; ゚。゚ヾi   .〉 r'レノ,7t  i     i      その程度の想像力すら 犬養には無かったのです
  .i.{ { ; 。 ;ノノ r-' /_ii'  〉 /     .i
  ';`ー=y'´ 〈 r':::::::::<~´ ,/ ;;     ;i
   ';  //   ノi::::::::::::( / ;; ;; ;     i
   〉彡'ヽ> /〉::::::::::::ヽ、 ;; ;; ; ; ;; ;;ノ
   〆、 {ソ`y-ッ'::::::::::::::_ノ`ヽ、_∠_,ィ'
     'y彡 ' i::::::::::::::::::`ー、  |    .|
     (=、  /:::::::::::::::::::::::<--Tー'T´
      _.フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::{ i   ト、ノ
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |

618 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:49:28 ID:mqUjHhOw0 [138/268]





                         |
                       ∧/
                       | 
            _          | 
         rア´┴` ̄ ̄`丶、   /   話
       ,. '´ ,.  ´       `|∨   せ
     /  /  /    /、  ヽ|     ば
      {  {   _ム   X|  l   |     分
     /\/ト、/___\/  \ l   |     か
     〈    |// ̄/   `ゝ、_`|   |     る
     ヽ  { {__ノ     |  |`|   l|  
      ヽ:. ヘ     ___ー' j___ノ | 
       ヽ:.  ヽ | ̄   } _/ │
      /∧ /::>----イン´l|    V\ 
      // /::.::.:/ ゝc彳::.::.::.::lヽ  .:/ | O O



   この言葉が 何よりそれを物語っています

   すでに軍部は戦端を切っているのです

   いまさら言葉は虚しいだけです

619 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:49:44 ID:mqUjHhOw0 [139/268]



                ,................__      _
             ,  ´         `ヽ、 /:ll:{_,..- 、
           ,  ´      ____   `ヽ、:./:.:.:.:.:.ll:.:}
          {   __  ,__-―-- r―-、7ュ、 _ \:.:.:., -/
          _冫´ {   /ヽ   人_,.イ`ヽ /  \':.:.:.:.ll:{---、
         { /l___>'´: : /: ー': :´: :l: : V \{ ̄ ̄}:.:.:ll:/:./´    まあ・・・よく考えればそりゃそうよね
        /V/: : : :/: : :,イ: : /: : : : : :}: : :ト、__)ヽ_/ll/:.:ll:l
        ヽ,': :l: : :{: : /:- l、/: イ: : : :/: :./: : |: : : }l >'-- '´      相手は大犯罪に手を出してるわけで・・・
         /: :/: : :l: : :{ォュx、`リl: : :./-―/: /: : : リ/―‐ '
       /: :/: : : }l、: :弋z)ソ l: /,ィ=-ァ/:イ:/: :/_,..-、
      /: イ:/: : :イ: :lヽ: : }   ´, 弋)ソ/イ:´: ´: : : -- 、}        備えを十分してからじゃないと
      {/ l:/: ´: :.|: : :/: :/  ー    /:、: : `ヽ: : :-、
        リ レル /: : : /:{`! -┬ ''"´x_l:/:}: : }  リ ,l`ヽ、      下手に対応すると大事になるわ
      __  l从/lリ/ ̄!//lァ、 /ニ{   `ヽ: /   /::::::::::::\
    /:::::::イ   _ミ/  ゙、 /ォV人フ、:.   \__/:::::::::::::::::::\
   /::::::::/::::|   /  }-! ,ィフ、V:.:.:.{-_/  ヽ    \_::::::::::::::_:::::::::::
 /:::::::::::/::::::::ー/  ,{ニ!/フ' l{//}      }     /-、::::/  `ヽ、:::
,/::::::::::::::/、:::, /  /ヾ/-' {:.:.:::.:.l,      !   _/-  V      \
:::::_:::::::::,'  /    { /..:.:.:/:./:.:.:l:.,    /-,-'''V:.:.:.}、
/ l:::::::l    、    , {:.:.:.:/===_:.:/:.l     /-‐ヽ:.:/-=-'
   !::::l    {:.:-:.ォ-.、 ̄/:.:.:.:.:.:>:.:. |   イ/l   l
   l::::l   /_フィァ-冫 -=_:.:==―´    ∧゙、   ゙、





       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、          再度繰り返しますが 正しいのは犬養です
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',       しかし凶事犯に 丸腰で道理を説くのは愚かです
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ       単なる平和ボケです
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ    
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、      犬養は アジア主義者の大物ですが
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) ) 
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi      それでもその程度すら分からぬ位 平和ボケしていたのです
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='  
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\

620 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 20:50:12 ID:NU1DAy9o0
兵は国の大事なり。死生の地、存亡の道、察せざるべからざるなり。
の逆を行ってるよな

621 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:50:26 ID:mqUjHhOw0 [140/268]

                /;;;;/:レ'´::::::\ミミミミミミミミ
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     >'´:::::::::::::::::::::\ミミミミミ
|  ハ  ハ  ハ |   /ヘ/|::::::::::::::_:::::`ヽミミ
|            |   |  ヽ !-‐''''´ └┬┐::`
|  ハ  ハ  ハ |  /r=、,ノ   、、_i_,. \.|::::::   この近衛文麿が最も好きな事のひとつは
|            |  / /     '´`ヾゝ-‐ !-i::
|  ハ  ハ  ハ | /  | 、          /ヽ   降伏を申し出てきた奴に
|            | /r、,└‐''          |
|  ハ  ハ  ハ |/ |;;'-ニ_‐---、     ./ l    絶対に飲めない超過酷な条件を突きつけて
\______// 、ヽ、_ `_フ'´    /  |
         __/|  `ヽ、二     /   /ノ    わざと降伏を断らせて 更に追い詰めることだ!
        / ノ .|        /   /´
       ノ-‐'´ .\_         __/ `フ´
             ヽ―― '''' "" ̄ /´`)   ←近衛文麿首相


       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l      いつまでも支那の蒋介石が
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',    日本に膝を屈しないのは
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',           ドイツの支援があるからだ
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ         ここは一つ 日本とドイツで同盟を組んで
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___   支那を孤児にするという手はどうだろうか?
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :  ←平沼騏一郎首相

622 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:50:45 ID:mqUjHhOw0 [141/268]
                                      ,/"、
     l:::ヽ、      _,.、、、、、、.,.__       r-、,        ,/  ヽ,
     l:::::::::::"-、,、-''''"::::::::::::::::::::::::::"'‐、,  ,.;i  '、  "‐、,    ,-"    '、 ,、-
     .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::""::l  ヽ    "'‐-"       "
     l::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::ヘ,::::::::;;::::::::::::::::::::::::::"";='''、
 __,..、、-t::::::::::/l::::/  ',,/  \/\:::::/、:::.:::::::::::''、  '、
"       / V   ' 、    /  ''" ヽ"ヽ,:::::::::'、  ',
ヽ,:::::::::::::::::::,' ,、-‐'''""''‐、ヽ .,' ,-''"""""'-、',::::::::::l  ,,>
  .ヽ、::::::::::レ"       ヽ, /        ヽ::::,、、!, '-、    だから日独伊ソ伊四国同盟を締結するんだよ!
   ,、ゝ、:l    _,,_    v'   ,......,_   r"  ヽ∠,
  i"--、 l   <,●'>  ..i  <_●.、ゝ  レ" i  .i '     これで世界は俺たちのものなんだよ!
 .!  .! '、         /.'、        ,' ,ノ . ノ,/
  ヽ '、, .ヽ、       ノ,.,..,..'、      ,ノ''''"  ,ノ /     ファシストの明日を信じて同盟するんだよ!
   ヽ、 "''.、"'''''''''''''" l'''''''''''''l "''‐-‐'" ,/....、<" ,'
     "'''''" ヽ,    lエエエエl    ,、<-、r'''",..、./ ___
       ,、-‐"'、..,_     __、-‐("'ヽ,::.>'"  "'"  "、_
    /:::::::::::::::::::ヽ、_"'''""-''"::::::'、  ''、         "''''ヽ.
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::"'"~:::::::::::::::::::ヽ、 ,.       r''''‐、,__)---------   ←松岡洋右 外務大臣
                      /  ,.-y  r-、 '、
                      /  ,'  / ./ .、 . ',
                      .'、-"  .i  ,'   ', .i
                          '-.'    ''''"


     そしてこれは その後に続いた文官政治家のすべてにも当てはまる事です

     彼らには まったく軍事の素養が無かった 

     そして軍事について素人のまま 外交をしてしまったのです

623 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:51:08 ID:mqUjHhOw0 [142/268]




             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \       
 /             <
/                >     なんで議会政治家は 軍事をなんも知らんで
|   /\|\|\|\|\|\ >
|   |            ヽ/     あんな無茶ばかり言うねん・・・
|   | u   / \    / 
f⌒\|     ・ ヽ ・  く
(∂   u    ⊂、_,⊃   |       欧州で大戦やっとる時に 中国さんと戦端なんて開ける訳ないやろ!
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ  
  \      \  ̄ /  /
   \__   ̄ ̄ _/  
        ヽ──┘    ←山縣有朋


  また山県有朋が 生前議会政治家についてこぼしまくっていたのも

  おそらくこの辺りのせいでしょう

624 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:51:31 ID:mqUjHhOw0 [143/268]

             _
           /,イ         ____
            ,.イ://::{     ,.   ´      、
         /:/{//:::::| _,.. - ´           `ヽ、
          /://:\:::::|'                   \
.         /://:::::::::\{        ____         \
       /://:::::::::\:::ヽ、{ ̄\ ̄∨ ̄\::/ ⌒\_,       ヽ
       /://::__,_ ´ ̄\\_/:、: :\__/ ̄`ヽ、/=ミ__   〉
     /´   〈 `ヽ、_/: ,|-/ ', : |、:,ム斗:l : : : |\__〈 ̄` <
           /ヽ  /: /:/:l|: l  |:|:|,ィt≠ォァ : : : |:、: : : :\   〉
          \ ∨: :{: |: :lィ=ミ、}从 弋ヒソ/}: : : ,'^∨:、: : :{\/ヽ      ・・・・・・
            }/:/: 从、: ムVj        /: : :/、_ノ:}: :\:∨_>'
               /:イ: /: /}/叭 '  _    ,': : :/|:ー': :|: : :|:ヽ} 、
           {:/: /: /:/:从ム、 ` `  /: : / l| : : / : : |:/ニニ\
             {: /イ}/   }/ ≧=-く{: :./-;/ : イ/}: :/}二∧二\
              /:イ       /rミ≧「∧∧:{ //勹ー:/イニ// ∨ニニ\
                 ,.ィ^}_/:/}::::/ヽリ ///_乂⌒}/////マニ二 ム
                    / ,'イ//::「 }/} ∨イ_乂     ∨////}二二 }
              _/   / /::::/:::::|/ イ }/       \// |二二/
                「´   {∧::/:::::/}    |          \/ニ二/
                }    | { `\:':::|    |           〉二/
              /_\、  / _ー=\|   /             /二/
              /{イ/\,' <o_,>   〈   、   _/ / ,'ニ/
               / 〈イ_〈 <o_,>    >=介==== < / イ




        _,,、r=ニ'"r、 ̄``ヽ、
      r-y' ,{-^--'二´`'´<__、 ヽ、
    ∧)、 /´     、``ー∠、ヾ ヽ     
    ノ__<'´ `ー 、  _ \ <´_ i i.  }
    ´ 7 \、_  \ ヽ、_ヽ、`` i i i i     戦前日本の文民・文官政治家は 武を軽視しすぎなのです
    '´ i 、 ヽ、ヾ^フ>ァ、ヾ、ー-  i i 、ヽ
     リト、 ヾ ト-ゞ"´ Y Y^}i i ヾ i ヽ    国家にとっての暴力について あまりに無知すぎなのです
     ´!、{ ヽヽノ     >Y,}i   ハト、 }
       ` \`ヽt  ,ィ{ Y^} 从、{ ' レ
        __,,ノ'ノ Y´yY Y,} リ-v'`ヽ     これは非常に不健全なことです
   r77-、  /// /{ Y^,ハY,}´-'ノ __ 人
  /'r''ュ=}}  '´リヾ{Tレ/r'``~>'´´ `、 `    陸海相の現役武官制度は よく批判されます
  { //; ゚。゚ヾi   .〉 r'レノ,7t  i     i
  .i.{ { ; 。 ;ノノ r-' /_ii'  〉 /     .i    しかしそれは あまりに軍事・軍人軽視の度が過ぎた事への
  ';`ー=y'´ 〈 r':::::::::<~´ ,/ ;;     ;i
   ';  //   ノi::::::::::::( / ;; ;; ;     i   反動でもあります
   〉彡'ヽ> /〉::::::::::::ヽ、 ;; ;; ; ; ;; ;;ノ
   〆、 {ソ`y-ッ'::::::::::::::_ノ`ヽ、_∠_,ィ'
     'y彡 ' i::::::::::::::::::`ー、  |    .|
     (=、  /:::::::::::::::::::::::<--Tー'T´
      _.フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::{ i   ト、ノ
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |

625 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:51:42 ID:mqUjHhOw0 [144/268]





              ´ ̄ ̄ ̄ヽ
           /
             |´\  /`   '
             | (●) (● )   }-───── ヘ
             | (__人___)   ムム: : : : : : : : : : :.ハ
          八  `⌒´    ム|: ム: : : : : : : : : : : : :\
          /: :∧      ./ |: : ム: : : : : : : : : : : : : :\
       ./: : : :./∧    /  .|: : : ム: : : : : : : : : : : : : : :\
     /: : :: : : :': : :|  ̄ニニ7\ イ: : : : :〉: : : : : : : : : : : : : : : :\
   (`: : : : : : : : |: : :|ヽハニ7   |: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    (\: :: : : : : ..|: : :|   二.   |: : :\: : : : : : : : :|`ヽ: : : : : : : : : :\
   |: : : : : : : : : : :> |   ニニ   |: : : : :}: : : : : : : :.|  \: : : : : : : : : :\
   |: : : : : : : : : /: : |  .ニ二  |: : : :/: : : : : : : : :|    \: : : : : : : : : :)
   |: : : : : :八:.∧: : !   二二.  |: : :/: : : : : : : : : :|     \≦匕 : :./
   |: : : : : : : |V:∧: |  二二| .|: :/: : : : : : : : : : :|     / : : : : : :./
   |: : : : : : : | V:.寸   {=== | |:/: : : : : : : : : : : :|    ./ : : : : : :./
   |: : : : : : : |   Vム  |ニニニ| |: : : : : : : : : : : : :.!     /: : : : : : :/
   |: : : : : : : |   .Vム. |ニニニ| |: : : : : : : : : : : : :|   ./: : : : : : :/
   |: : : :.>'⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/7ー‐㍉: : : : : : : :.!   /: : : : : : :/
   |: : : :/: : : : : : : : : : : : :/ /    寸: : : : : :.| ./: : : : : : :/
   |: : : : : : : : : : : : : : : : :/___/ ̄{    \: : : : :| <寸: : : : :/ ←エイブラハム・リンカーン
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     現役武官制度を批判したアメリカでさえ

     1990年台にクリントンが当選するまで

     軍で働いた事のない大統領は居ないのです

626 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:51:54 ID:mqUjHhOw0 [145/268]



                       r~r~r=、
                     rく>宀宀<ゝ     なんでもかんでもアメリカが正しい とは言いません
                   /「∨  /  ヽ. ヽ〉
                     イに′/ ′}  }  ,    しかしアメリカはその冷戦終結時まで
                  |に} 〃Α } Α  |
                  |j从从苡 )/イ苡li从    軍に携わった者しか 大統領にしませんでした
                    |! i:レ ゝ  __' 人ノ
                  ノ乂人§〕>r<i§_
                 厂}【X】\ ]ト【X]‐┐   世界には危機があり 軍に通暁する大統領でないと
                   r{ └〕::\ノハ\)V)ノ、
                { } └〕::::::〈∧r―vノ\    なにかしら不安だったのでしょう
                      /  └〕:::::::::::{_、 ∨} ヽ
                ‘ 、  └〕、:::::ー':,  弌_,ィ
                     \__rfアく:::::::::::::.  ヾ㌢
                    └「\ ゚マ⌒´ヽ  }―┐
                    { ̄ ̄ 厂}≧\ \〕)、 ー′ /
                〉ー 厂ア    ヽ __】ヽ)、 /
                { /厂ア、    ‘ヽ彡┐V)、
             ,.....-=::´::厂ア⌒ヽ    └f'" ヽ∨)\
          rく:::::::::::::::::厂ア゜    `ー=  } , ij〉 }〔:::::\
           厂V入:::::::::厂ア゜         l」」┘ }〔:::::::::::\
         }_ ^V入::::{⌒{,               }〔::::::::::::::人
         ∨ ^V入::^V入            ノ7:::::::::::厂ア
          ^)_ ^V入:^V入、__,_,_,_,__ノ`V::::::::::厂ア
           \__, ⌒V込`⌒Vl_人_人ノ⌒´::::::厂ア´
              \/ ,`⌒「⌒{_r~r~r~r~rくノ
              /`¨¨7    ′  .|   |l :  \
              /   ./ ′ /     .!、  !しヘ   }
               ´ ̄ ̄`V  ミ=彡       ==彡   \/
                    ====       ==彡
                     ====      ===
                      ====        ===
                     ===        ===
                      ===        ===
                ノ⌒V^!       r云、
                {辷,,,,.,,ノ     /{___j:|
                          {、__ノ
                         `¨¨´

627 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:52:09 ID:mqUjHhOw0 [146/268]


          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         /::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        l:::::::::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        l/l:::::::::::::::::/ ̄ `,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         ',::::::::::::::/弋 テ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
         〉::::::::::l` - ´  ∨ヽ::::∧::::::lヽ:::::::::∧',
        ノ::人::::::ヽ       ヽl ヽ:::l ヽ::::ノ ノ_ヽ_
         ̄ /:::::::',`     l .    ∨  l::/ノl
           ',::::ゝ              ノ:::::::l
         / ∨lヽ    ∠ニつ    ノ:::::lヽl\
         /  l  l´ ヽ        / .`l´  l  \
      /    l  l    ヽ _       l ノ  l   \
     /     l  \           /   l    \


       翻って大日本帝国は 憲政わずか30年で

       完全なる文官 原敬を内閣総理大臣にしました

       隣国が赤く染まり いまだシベリア出兵の最中でした




        __          /    .:/         :\
      /    \       /  /  /            \     /ヽ
       !      l    /   / .:/ /    /  l ヽ \  ∨ \/ /
    | `          /  .:/ :/  ,イ⌒    ∧⌒\ !  ∨  ',    ヽ
    |  ヽ _   ノ   {   i:从  ∧/ ヽ  i´ヽ!  !、 |  ∨  !.`/ 、 \
    |   .\ \   ∧   .、  \!  、 \.{ ,_ \! v    ',  | / //  /
    |   !  \ [][] / ∧  | \ !/⌒ヽ  /⌒\,'    ∧ !  //  / /\
    |   !   \/./_/  \|   ト、゚::::: ____゚::::::: /   イ   / //  /  \  \
    └‐┘             八   |    i  厶イ ∧ | i`  .\/    .\/
                   |个 .  !       ィト-'  i | |
                   レ / /≧  ‐‐匕 ト、 | l   l | |
                    / / /r彡,イ   |冂.:.>、|   l ヽ
                   / ,ィ.:.:.:∨ミ-- 彡ト彡.:.:.:≧ト、\ \
                / //l.:.:.:.:.:.|`.‐H‐‐ /.:.:.:.:.:.:.:/  i i
                  / / i l.:.:.:.:.:.:!  l l   i.:.:.:.:.:.:.:.i    ! .l   |
                    / i | }---.:/  |_l  |__.:.:|    l :l   |


         また満州事変の軍部に依る大謀略が渦巻く時に 

         今度は文官どころか モノホンの完全文民を

         内閣総理大臣に任命しました





         ,x≦二二二二二二二≧x
         /二二二ニニニニニニニニ\
     ー/ニニニニニニニニニニニニ/\)
ー──≦ニニニニニニノ\二ニニ//   {
    --=ァニニニニニニニニニニニニ//      ‘,
  _,,. イニニニニニニ>  , --- 、/\.  /\ ‘,
   ̄ ̄\ニニハ.      { /\ }ニニ{\/  _ \}
      \ニ}/\/⌒{  / `¨¨´   <{j (
         ̄}二二 /\__         \  
          {ニニ_/   /ハ            _ノ
           }     /7        ___(    
          ノ      ∨        `二)
        「 ̄ ̄ ̄ ̄`\   \     )
     /三三三三三≧x \ /⌒¨¨¨¨¨´
    /三三三三三三三ニ.\ \
.   〈ニ_ノV⌒⌒⌒\三三三 \ \
    // ̄ ̄ ̄ ̄\\三三三 ∨ \
.   /          \\三三/ ∨/__}


  そしてその後の文官政治家も同様でした

  まるで軍事を理解せず 軍部の忠告を無視し続けました

628 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:52:48 ID:mqUjHhOw0 [147/268]


       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ       考えていただきたいのは
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',     軍部の要求は 正しい場合が多かった ということでございます
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ   
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\


                               ,...........................................
            、        _ // /   _;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' , - 、
-‐ー‐―- 、_ _   `ー  ==  -   ,...._,-ー'´  ̄`ヾ;:::::::/`ー―'´ ̄´    ヽ、  _
             ー ―-    __, -'::::/  { ・ 〉   /=ヽ、      _,    \ノヘ
ゝ     _ _,;;;;=r‐―ー -- ー',  ̄´   /   `_ _ ,:-'   /ヽ;-t-―‐';:::::}`ヽ、,,-‐ '´
l r--‐'´「_::::::::::::l    ( ・ )  ヽ      '  ̄  ̄       | | /;::::::::::;;;/   /
ヽ、,-‐、-:、ヾ;:::;'"ヽ -‐‐ ‐'' ´ ̄` 、               | |/::::;/ ̄   /  /´
 }::::::::::::::、ヽ.、             l _             /| | ̄       /   /
 l::::::::::::::::i } ヽ、           ヽ/              / .l :|        /  /
 |:::::::::::::::ゞ=i   ':、                ,, )    /「 | :l      〈  _/   ,
  ̄ ̄ ̄  ヾ、 iヘ、        、_ ,- ― ' ´     ,イ  |___l  |         ̄ヾ、_/
         i .| !、                 //   |:::::l  |_,
         |  '、ヽ、              / /   l:::::l  |:::::::ヽ、
          l  |./l≧=- _         /   /   |  |  {::::::::::::\
        /::i  l;::::::}   ヾ、 ≧=- ‐― ´   /     /  ,ゞ;::::::::::::::ヽ、
     ー'´::::::::|  i  /    \         /     /  |::::::::::::::::::::::::ヾ、



    スターリンとソ連のその後と朝鮮戦争を考えれば

    満州事変組が 敵を見誤ったとは言えないでしょう

629 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:53:02 ID:mqUjHhOw0 [148/268]


                  ,.,,,--‐‐‐'''''''''''''''‐==‐、
              /           ヾ  ヽ、
             /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、     
           /      /  / u      ヽ  |    
           /       ;/ /          ヽ  |     
           /      / ,/ u              ヽ  |  
          /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl | 
          i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V   
            |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈  
          ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i   
            ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i   
            ゙;ミミ! ヾ シ; u         ( ,-、 ,:‐、    l
            ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |     いま蒋介石と和平しなければ
                !゙ ミ ソ  u     ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . !
               `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ      日本は将来破滅しますぞ!
               `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
                 ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.  
                 :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
             ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、  
           ,.-'";';';';\:     \      .,.-''"     |;';';';';';'
         /;';';';';';';';';';'\          ~>、,.-''"      |;';';';';';'
    ,,..-‐'''"";';';';';';';';';';';';';';';'ヾ     ,.-''"|    /――――、/;';';';';';'




        支那事変初期の陸軍の要求もまた 適切なものでした

630 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:53:16 ID:mqUjHhOw0 [149/268]


     ィ- 、
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',  
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/   ・・・・・・・
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|
            |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
          〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|
            {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/



                 _  ¨ ̄`¨ r‐し'⌒i_
               ,  ´     んノ i  } 八_
              /    , '  )、 > ヘ¨⌒'く
             '    /   ( .V′  '.   ',
            厶イ /  /  :}゙/     i    i     満州事変時の陸軍は
            / イ__彡'    :}′ ,      八
             !     :i     | /.i ,. -‐'  /i: }ヽ   行動はともかく 思考は正しいのです
              !     :::| .i    レ′:{  ,.斗rV、ル′
            Ⅵ :   :| 八       弋じ'  ヽ     ソ連は日本の敵でした
                ',  ::レ′ .\    ∨ ' ' ' ' ,′
                }  ノ i   ,ゝ、  i__   ‐i     そしてその20年後の朝鮮戦争を考えれば
                 厶イⅥ .}  i __ 八 ト、i:─一′
                 ∨レ'.V´  >くノ          アメリカとそして世界の敵でした
                  i::::::: {        ',
                   {::::::: ト、      .}
                  !::::::::j  ' ;..   /\       関東軍の選敵眼は 千里眼にも似て
                     ',:::::リ     ::...    〉
          ,ィニ、       〉:::ヽ、      /       非常に鋭いことは間違いありません
         /   ',    /:::::::::::\ o. _彡′
          ,ゝ  ) }-_-‐:´:::::::::::::::::::下,   }    
       ,ィ(_,ィ´ ̄}/ }::::::::::::::::::::::::::::::::'{.   i       
      /::::::,ゝ≪´   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::: }   ├::::=:::-..._
     /::::: 人___,.-‐く::::::::::::::::::::::::::::::/ |   |::'√¨',:::::::ヽ
    //:::::::::::::::::::::::::`ヽ. \:::::::::::::::::::::/. f〉 |   |::::|  i:::::::::}
  //::::::::: /:::::::::::i::::::::::>、> 、::::: ィ´ {〉 |   |Ⅵ  |:::::::/
  i:::::/:::::::/::::::::::::::し :::::::::::::::`¨⌒ヽj  マ |   | ヽ、 ノ::/
  |::::':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : 、 |   |、 r、 く´
  {::::i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .ノ   | i」 〉〉〉
  ';:: |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::\::::::::\   {  ¨´
   ';::|::::::|:::::::::::::::::::::::::i::::::::::\:::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ  `ニ⊃
   i」:::: |::::::::::::i::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::::::i::::::/ ヽ\
     ̄`ヽ:::::::|:::::::::: |::::::::::::::::::::::>'''¨¨"´ \ i`¨
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\¨¨´         ',

631 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:53:36 ID:mqUjHhOw0 [150/268]



                               /{
                              / 厶斗-〆
                           }ヽ/       厶斗―<
                           ゙:,     / /     〈 ̄    ,
                    `ヾ_ノ ヽ _」_/     ゝ、__ノ
                    `ヾ-)   ̄l///「ミト、     r-=彡
                     \__|///ト、   \   `、
                      > ´    ` <     ト、`、
                    / ‐-、,二ノ⌒ヽ \   ! ∨i
                     ,' -‐‐-、__,ノアニ=-、 ゙, 〈  }ソ
                       i >クニミ 、 {//⌒\ヽ }、\
                    , 乍´/x = x ', /:x = x `、\ _ゝ
                 レ"∠:=〈 {リノ ' ∧乂{リ 〉_ゝ、\
                 >"/ {_癶=一'/   ',`ー-へ、_,,}、 ヽ
                 ,イ  / ! {   __{__  __}__   } ト、 ',
                イ / }  }≦´   `¨´    `≧{ ',∨ }
                  } } /, ケ     ,癶、      マ ,',} } r-、   ___
      __   r-、   〉 〉 { ,/     /  \     ∧ ,, } } !  !  / /
     ∧ ∨ i  i   )ノ ゝイ   /レ" /i;i;i∧ ヽi\   `r-イ∨ !  !  / /
  .    ∧ ∨ i  i       ,ハ /              ∨ ハ、   i  i / /
        ',  ' i  !    | ,癶イ ∨!            ∨ : : ヽ- i  i / /
         ',  ', i  !,.>-ト{  Ⅳ: 个! /         /i∧: : /   !  i/ /__
       r-ミ、 v  {!   |∧ :i ∨: :.レ{        ,イ: : : : :/ ,. -t、__/  )_
       /=、 `''t,.-癶、 :!i;∧:i ∨: : !        ,イ: : : : :./ 〈 、__{二),イ  ) ` <
.    , イ  ヽ(二_,  Y マi:i:≧=-=≦       ,イ: : : : :.:/   ! ` ヽゝイ , イ  >--}
    「゙7',<_f_)-、    |  マi:i:i:i:i:i:i:Σ    /: : : : : :/       /   ¨´ // ∨ /
.    V ∧    i    人  `ー--=≦__,./ : : : : : : /     ゝ、     /    ヾ
     {  ∧  ,厶斗イ     ,    \: : :/: : : : : : :/  ,'   | `゙ ーイ      `、
     {    `{!    i  i:    ',     ヽ/: : : : : : :/   /   |     |         リ
     {     |    i  {:     ',     /: : : : : : :/   / /   |     ト 、>- 、 〈
     {   r: :.j    i  {::.    ',   /: : : : : :/  / /,    |     |: ∧   ヽ`、
     {  /: :.:!     ト、{::::::.   ', /: : : : : :/    / //   , イ     |: :.∧    (


 
       軍人というのは強引な所があります

       しかしその主張は おおよそ現実重視で 正解の場合が多いのです

       政治家は 彼等の主張をよくよく聞く必要があるのです

632 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:53:48 ID:mqUjHhOw0 [151/268]





       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ        これこそが シビリアンコントロールの真髄です
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',      日本ではシビリアンコントロールを 『文民が軍隊を統制する』
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ      というお題目に終始しがちです
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、     しかし統制するには 軍事を知らなければなりません
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi     文民政治家は 軍人からよく話を聞く必要があるのです
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_        そして軍事を勉強して 現在の自国の軍事状況を
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\       しっかりと把握する必要があるのです

633 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:54:05 ID:mqUjHhOw0 [152/268]


                     ______
               x≦ : : : : : : : 「 ̄ : : :ミ*、
                / : : : : : : : : : : :{ : : : : : : : : :ヽ
                 .′ : : : : : :_:_:_:____{_:_:_:_: : : : : : : ',     ・・・ゴムは必要なのです
             { : : : : :/゛´ : :_:{I☆I} : `)k : : : :ノ
                \ _ァ'゛x≦” ̄ ̄ ̄  ”'ミ、:vr''゛      ゴムがなければ国軍を維持できません
              (rヘ ニニニ=‐  -=ニニニニ ∨
                   {{I⌒`ー=ニニニニニニニニニ=‐  
               ハト ,_ァ'た㍉r‐v.k_”㍉ ′       中支戦線も撤収せざる得なくなります
                 { j!、' .{{^”´ .リ {(^辷^}} {ア   
                 ヽ; {    ー‐ '  .;`ー  .'' .}
                  ゝ;   /r 、_,ァ` 、   ,'         それは駄目でしょう?
                   {  /r≦i:八ミ*、} . ;′
                 _)k {I^⌒”こ”⌒ノ ,,          だから必要最小限のゴムを取るために・・・
                _,,ノi:\   ´  `   イ{
                x≦ :〈 : : : :≧=‐__‐=彡':.ト ,,_        南仏印進駐を認めて下さい
      _,.斗*''“/ : : : : : \ :{”''㍉.:}「 :_/}ノ : : : :”¨'弌*x、
      / : : : : :/ : : : : : : : : : :.ヽ.\_} }{ :{_/ : : : : : : : : : : : :.:\
    / : : : : :.....′ : : : : : : : : : : : :`7⌒ヽ/ : : : : : : : : : : : : : : : ';,
   ./ : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : :{ :艾艾___:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:} : :ト、
  / : : : : : : .v{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ { || }{ :} |} }} } } } }} } }) : :..}.∧
. / : : : : : :..: :.}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ ゝ,ハ_八I}_|}_}}_}_},,ノ_,,リイイ◎..:.} :.∧
 ′ : : : : :..: :..}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :./⌒∨ハ⌒) )く⌒)).八⌒I :′ :∧
  : : : : : : : :..:.:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :乂__,ノ、_.ノー{____ノ≦rァ r ,ノ : : : : : :}
  : : : : : : : :.:..:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ : : : : : : : : : : : :_:〉Ⅳ∨ハ{ : : : :/〉 : ヽ
  : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : ┐.∧ : :_ノ^”   { {_ 〃㍉ 〉 : :.// : : : :

     ______
 , - '"<  ミ≒=≧三ニ`=‐` 、
 出ミ=-ミ゙`ミヾ  ≡ ヽ` 爻  4
 > >ヘ >ー-"=゙、``_ 、  ミ  ミヽ
 こ/     ,  `゙ ` ー-三=ニ,=
 /`   /、 Α  /ヽ    ヽ '
  ,  / 7X__ヘ〆  ゙l    ,
  ハ/ミ  ,〈 7g Ti ミ≡)l ,, //       そ、そこまで言われるなら
 `、ミ(    ̄``ニ┘"´彡 <_/,__z
  i彡〃u  u   / ',|i乂匇t y z     それは南仏印進駐は裁可せざる得ません・・・ね・・・
 f l  }i      ( ,  )ノ゛`、``ノ>
ヾ、l  !  u   , ヽノツ   ,,i〃
  )|  !  'ニ-´‐、Zz,   //i
 ヽ\    ` 、,,_,, `‐ ///ノ
 ヽ丶 、        ' /ノ/
 ヽ丶\v -‐- ,,  _ ≠r'"
ヾ V ど``、 、  ,"フ/r!!‐
 ‐ ` `= ≫`rY,_>>},,!|
  ゙゛`  、、 ` 、〃ツ ヽV
       ゛  ヽ'

     もし軍事をしっかりと勉強していれば 軍人に詰め寄られた時でも

     理詰めで議論できるのです しかし完全に無知であると議論にならず

     相手の要求を丸呑みする以外 取るべき道がないのです

634 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:54:19 ID:mqUjHhOw0 [153/268]



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ        そして議論ができれば 結論も変わったでしょう
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i      とくに陸海軍は ともに内部で細分化しており
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉     南下を主張しつつ 満州で関特演をする等
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、     支離滅裂の行動が多くありました
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='      軍部の矛盾をつく事は そんなに難しい事ではありません
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\

635 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:54:37 ID:mqUjHhOw0 [154/268]



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ        しかし・・・文官政治家は ほとんど軍事を知りません
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',      内閣懇談会で政策決定されるようになっても
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ      これでは陸海軍の要求を飲まざる得ません
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi


                     _  -―--   __
         __}:^:ヽ   , -  ̄                   ̄  - 、
          ,イ:}\:::::::\ l"                           \       つまり・・・
       ///:::::::\:::::::\ __,..... --,、__,ヘ --....... __          \
        |:l {::::::::::::::ヽ::::::::}::::::::, ---/   ヾ=^ー- 、 ̄::::.-..... __    ヽ    もしかして日本の平和ボケって
.      {:,ィ、ミx::::::::___ノ,.=く    |,ィ――、}   , -`ヽ\--- 、::::::: -..___,!
.        ⌒|::l |;∠ -ァ._ノ -^ヽ   V: : : : :ゝ==='": : \)、_   >、_:::::::::::}    戦前からの傾向ってこと?
.         '⌒乂_ ノ: : : : : : : ` ̄´: : : : : : : : : : : : : : : : : : } : ̄`ヽ、} ̄ `ヽ
            /,ィ: : : :.∥: /: : /:/ : : : : : : }: : :| l: :}: : : :|: : : : : : :`┬ 、 !  /::
           _///: : : : :l{.:-l-- 、 {.: : : : : ;: :}, ---V \: :{: : : : : : : : :.、 ヽ! ./:::::
           ` ̄ /:∧: : : |^V==ミ、弋: : : ,イ / ,V=ミx |: ヽ}: : : : : : : : : \ノ./::::::_
               |:/|:.ヽ: : l.ん:::::::::::Y \ノ l/ ん::::::::::Y , : : : : : : : : : : |: : : }└ '"
              !' ノ: : \{乂:::::::::乂.      乂:::::::::乂|: : : :/: : : : : : :|、: :ノ
             _ノ: : : : : 〉fつ ̄        ` ̄とつ:__/: : : : : : : :| V
           /: : : : :r―≧s。    r‐ ,  __""ノ: : : : : : : : : 、 : : |
.          ー―γ: :ゝ,------.≧==-- (___, ..: ´: : : : : :,/: : : : }、 : }`ー--- 、_
              '´  ̄            / --く__;ィ__ノ{: : : / ノノ
                                       `ー '

636 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:54:48 ID:mqUjHhOw0 [155/268]




        _,,、r=ニ'"r、 ̄``ヽ、
      r-y' ,{-^--'二´`'´<__、 ヽ、     むしろ鎌倉時代からと言うべきでしょう
    ∧)、 /´     、``ー∠、ヾ ヽ
    ノ__<'´ `ー 、  _ \ <´_ i i.  }    東洋の国家は 平和になると非常に素早い速度で
    ´ 7 \、_  \ ヽ、_ヽ、`` i i i i
    '´ i 、 ヽ、ヾ^フ>ァ、ヾ、ー-  i i 、ヽ   平和ボケするのです
     リト、 ヾ ト-ゞ"´ Y Y^}i i ヾ i ヽ
     ´!、{ ヽヽノ     >Y,}i   ハト、 }
       ` \`ヽt  ,ィ{ Y^} 从、{ ' レ    これはほぼほぼ 伝統と言っていいでしょう
        __,,ノ'ノ Y´yY Y,} リ-v'`ヽ
   r77-、  /// /{ Y^,ハY,}´-'ノ __ 人
  /'r''ュ=}}  '´リヾ{Tレ/r'``~>'´´ `、 `
  { //; ゚。゚ヾi   .〉 r'レノ,7t  i     i
  .i.{ { ; 。 ;ノノ r-' /_ii'  〉 /     .i
  ';`ー=y'´ 〈 r':::::::::<~´ ,/ ;;     ;i
   ';  //   ノi::::::::::::( / ;; ;; ;     i
   〉彡'ヽ> /〉::::::::::::ヽ、 ;; ;; ; ; ;; ;;ノ
   〆、 {ソ`y-ッ'::::::::::::::_ノ`ヽ、_∠_,ィ'
     'y彡 ' i::::::::::::::::::`ー、  |    .|
     (=、  /:::::::::::::::::::::::<--Tー'T´
      _.フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::{ i   ト、ノ
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |

637 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:54:59 ID:mqUjHhOw0 [156/268]




    ノ                   }
     ヽク                  ノ }
             __,イ|__ ... .ィ  ヽソ
         , :<´ : : : |: : : : :ー<..
       /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | Ⅳ |:「ヽ}
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|
      |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|
      | : : :',: :', 、  '. /   :| : :′:!
      | : : ∧ :ヘヽ、 Ⅴ ,. イ| ∧ : |
      | : 〈  ヽ:ヘー r‐ァ―-く/  〉:|
      |: : :|\_{ヽ{   ハ   ,イ_/l: l
      |: : :{三マ\__/¦\_/ |三イ} |
      |: : : 7 {  /     }  }´ ', :│ ←後鳥羽上皇


 昭和期の文民・文官政治家の平和ボケぶりを見て思い出すのは

 後鳥羽上皇の承久の乱です

 軍事のなんたるかも知らずに軍事に手を出すと

 どういう結末が待っているかが そこに詰まっています

638 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:55:17 ID:mqUjHhOw0 [157/268]




         rア´┴` ̄ ̄`丶、   /  
       ,. '´ ,.  ´       `|∨ 
     /  /  /    /、  ヽ|   
      {  {   _ム   X|  l   |   
     /\/ト、/___\/  \ l   |  
     〈    |// ̄/   `ゝ、_`|   |  
     ヽ  { {__ノ     |  |`|   l|   
      ヽ:. ヘ     ___ー' j___ノ |    
       ヽ:.  ヽ | ̄   } _/ │ 
      /∧ /::>----イン´l|    V\ 
      // /::.::.:/ ゝc彳::.::.::.::lヽ  .:/ | 


 つまり昭和の文民・文官政治家のやらかし・・・軍事と軍部軽視による失敗は

 おそらく古来からの伝統なのです 貴人ならびに一般人は 武を卑賤と深層心理で考え

 ゆえにその何たるかを知らぬまま政治家になり 軍事に気軽に手を突っ込み 大やけどをする

639 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:55:29 ID:mqUjHhOw0 [158/268]



                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                      i!(!    ̄ ____   jト、_,イ         /                   ヽ
                   ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、      /  重臣共を皆殺しにしろ!
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ   <
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ    ヽ  昭和維新の始まりだ!! /
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l     `V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|   ←陸軍青年将校



       昭和の軍人の行動もまた おそらく伝統でしょう

       武士・軍人は 自らを半ば人非人であると考え

       それが故に 法から特別視され 社会に武力を行使し

       立身出世を遂げる事を 許されていると勘違いし行動する

640 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:55:45 ID:mqUjHhOw0 [159/268]

  

    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()       ・・・なんとなく 袁世凱さんと西太后さんも そのパターンくさいわよね・・・
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて




               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }      そうですね・・・これは東洋全体の伝統なかもしれません
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧     大日本帝国軍人は
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `    おそらく 正当なる武士の後継者なのでしょう
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{  
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.      犬養・近衛・松岡らも・・・
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |      軍事を知らない後鳥羽上皇の正当なる後継者でしょう
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_ 
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |     そしてそこには西太后や袁世凱といった中国の人々も
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´     肩を並べているのかもしれません
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

641 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:56:06 ID:mqUjHhOw0 [160/268]





                        / ̄ ̄\__
                       /         \
                     /      /\  Λ
                    /  ___//__ヽ  |
                    |  /[ ノ 八 ヽ ]V |
                    | (   ̄    ̄  ) |
                    | Λ   ` ´   /  |
                    V Λ   ⌒   /  /
                     \  ̄\/ ̄ /
                      )人)  (人(
                        / |ー| \
                        |  |  |  |

       実の所 この問題は 今日に至っても日本は解決できていません

       日本政府は いまだに国防と自衛隊を低い位置に置いたままであり

       軍事については 多くの議員が無知でしかいません

642 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:56:25 ID:mqUjHhOw0 [161/268]



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、       アメリカにおける大統領権限の継承順位を 閣僚に限れば
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ     1副大統領 2国務長官(外務) 3財務長官 4国防長官 です
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ       つまり外交・経済・軍事は 国家の三本柱です
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、      これはおそらく世界共通の考え方です
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi      日本の議員も 外交・経済については
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_         多くの勉強会や会合を重ね 日々研鑽を怠りません
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\









                ,ヘ          _,,   ,/⌒ヽ.,__
                 ゙i;::゙i,        /_レ‐''゙゙゙゙゙ ̄ ̄:: ゙̄':‐:,
     -  - -   - -  -  ゙i.::::゙i,.- - -._, _/゙;:: -‐‐..゙゙ ̄   :::.. _,/ -  - -   -
     _,,,..,_______゙i_i,__,. ‐:゙ ゙゙::i.:::::::::::__,,. -' i_!,.i_!‐'゙
     ゙!゙,゙_  ::: ::::::::::::::: ::::::::::::::: :::::::::::::::::i;;゙i,.:::::::. .\||´-‐‐‐‐‐‐------='゙'
         ̄ ゙゙゙゙ '''' ‐‐--::_,-''⌒):::::,i!゙::::_,,:-‐'''゙⌒).||_ ,,,,,.....-‐ '' ゙゙
     ‐-  _.         i゙_,,..-'''゙ y.〉/レ(__,,,..,,‐''゙゙゙())!))      _ ‐-
      _ ‐   ‐-  ‐       ./.ノノ      ゙i;,      ‐ - ;_ ‐
                   .())´        '゙))
   ______________________________
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



                 しかし軍事はといえば・・・?

643 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:56:49 ID:mqUjHhOw0 [162/268]




              _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__            
            /\vヘレヘ </|⌒)、`ヽ    
            {r<⌒T⌒  \ \`'く人_ \        ・・・武の卑賤化は
          /   / {i     \ \ \{__  \
         /      ′|l            \ Ⅵ   ヽ     いまだに日本の今日的な問題なのです
         ′  / /  |い   卜  u   }  \   ',
        i    |斗一' |  'ー┼-\   |   \  |
        | ι |斗=ミ人(  斗=ミx.\   |,   ≧=十    現在は 米軍が防衛の半ばを担っているため
        人 、 ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》   ノ\  /   !
.           ヽV _乂_〈          /      )/    |     あまり問題が生じていませんが・・・
           八 {        __彡 /} }ーく ,   |
.           / ハ_八  ゝ;ヽ `ー-イV7{ {   )} ヽ ハ.
            j ′|  ) 、`¨′  u イV/ ) 丶/人 }、 `ヽ  何かしらの理由で
.            ゝ、 l<^个ー‐-、   从 |/\__\  ,ノ `ヽ,ノ
               )ノヽ,レ'j/i´ '   ∠   \__ヘ )ノ       米軍が日本から撤退した場合
                _ィ'´ |  ヽ、 /     /.:.:.:.:.:!`゙'' ー-,、
         ィ ̄  / / , '-_テヘ::ー┐ ノ.:.:.:.:.:./  /  ヽ   何が起こるかは・・・
          /  !   /  レ´ィコ / `ヾ'/.:.:.:.:.:.:./   /     ! 
         /   ! /:.:.´:' ´‐二l   /.:.::.`:.:.、.:.i  ./    │  かなり不気味な所があります
       ′  V/:.:.:.:.:!    r、ヽ´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /      !
.      /    /:.:.:.:.:.:!   ├:´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i∨       |
      /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:!   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;V      |



                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |  確かにね・・・
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /   米軍撤退のリアクションで中国や北朝鮮が何かして
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|    それに軍事を知らない政治家が過剰反応して
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l    軍事に音痴のまま自衛隊を指揮すれば・・・
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_           なにかとてつもない問題が起こりそうよね
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、    
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

644 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:57:09 ID:mqUjHhOw0 [163/268]




:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!      軍事に関してまるで無知な政治家が
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.     そんな風に超危険な橋を暴走して渡るのを見た時
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ      自衛隊が 何かしらの決心をしないとはいい切れません
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´


   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ    それはまるきり昭和の軍人の話だけれど
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|    今の日本でもありうるリスクなのね・・・
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

645 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:57:27 ID:mqUjHhOw0 [164/268]



                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!


        つまり日本は 明治維新という革命を成し遂げ

        脱亜入欧と言って 西洋型立憲君主国家になったつもりでいましたが

        実は本質的な部分は 何も変わらないままだったのです

        それは明治維新どころか 太平洋戦争敗戦後70年経つ現在でもそうなのです

646 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:57:45 ID:mqUjHhOw0 [165/268]





                  __
               ,.ィZチ'彡三ミt,、
              イ三ミチ'彡三三三h
             fミミア彡'三三三三ミト、,.-、、
           ,.ヘミミ{三三チミ三三三ミ,/ / i
          / /{` ̄´   リミ三三三ツ   l、_
        ,.メ、  ノ、_ヾ__,,ィ、 `ヾミチ'"{,.ィzュ、  ノ
       ,.ィ' `゙>ィ´ ゙ーテ=≦,,  ノヾ {チ'二≧ミ{、
.      /ミZ彡ヂ   ,.V_,ム` ー   r''゙´ ,.ィチミリ二ミtュ、
     /ミ三三リ  ,,.イミ∧ー-ヽ  , ヽ'´三三ミl .ニア/三ミt、
.    /ミ三三ヂ,.ィ彡ミlチミヽ、___,,.ィ'-'__l,ミ三三三l ミア/三三ミリ
     ,ミ三三ミl'彡'三ミliアミ三ハ二ミl  ヾlリミ三三ミ| ミ/三三ミl}
.    lミ三三ミj三三三liミ三三アミlヽ、_/lilミ三三ミlチ三三三サ
    lミ三三三三三ミハ三三l三{::::::ハ::liミ三三三ル三三三イ
    ヾ二三三二=='"゙、ミ三ヾミ、/ー゙メミ三三チハ三三チl|
                ヾミ三三ヾツミゞミ三三三三三/三l
                  マ三三三三`ー====='''"´三ミli




    明治維新政府は 確かに武士と武家政権を嫌いぬいていて

    二度と軍人が暴走しないよう 様々手を打ってはいました

    ですが明治人は おそらく根本を見誤っていたのだと思います

647 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:58:00 ID:mqUjHhOw0 [166/268]





                   . .r~'`i^~^iト、
                /r'´}.イ^~`´`  .レヘ
                   . ' f´i/       i  `ヽヘ
              /  レ'    /  . i!    ∨)
                 / // ,.∠... //人 ヽヽ ∨}
           /, ', ' . ' ,.ィ1rrテぐノ´ __ ヽ l i ハ!    彼ら明治人は それまでの日本と同様
           f´ / / / , '(Y)| i匕ノ   ,lヒ'K } l l !リ
          レ' !/ // (Y)∧""  ' ´~ /从 li |     天皇を至上とし 軍人を卑俗として選挙権を渡さず
            lイ从ハ(Y) |\ -  . イY) l|ハ!
            レ'>'リく (Y) 「\` 「リ _ル(Y)ハ       ただの卑賤な バヨネットとして使おうとしました
           {`/ /_ )(Y).ノ  〉^く ∨(Y)1 i.
          / 〈`ヽ( (Y)\ /`ーヘ ∨Y)〉 ノ    
         /   ∨{こXこ}`ヽ.`「 「 ハ ハXこ}      それは神武創業ではありません
         Ⅴ``  〉 / 〉   `|_||_|/  \ \
             ∨⌒∨∨X{  _ri_.  Y      .! /     それは聖徳太子の導入した後発の天皇制・・・
          く|  i! | i|⌒id´  ム'.      ノ /
       /´二二二二二二二二二\   ノ く       チャイナ式皇帝制の継続に過ぎません
        乂 ___∩ // 7____.ノ  {_.ノ
           |   /  //,. -──- 、 〉 |
           ゝ._乂.. イ<. -── - 、\ノ
        ,. --'´ //⌒/´           ヽ. \
     ,. -'´   /._ノ  /   \    、  !  iー - 、
    /    /  i   /     ヽ、  ヽ .'  \.   \
   く    /   |  ./        \  V      \  \

648 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:58:13 ID:mqUjHhOw0 [167/268]


                              イ: : : : : : : : iii : : : : : : : : : : : : iii: : : : :: : ::\
                         イ: ::/: : : : : : iii: : : : : : : : : : : : : ::iiii: : ::ヽ: : : : ヘ
                          イ:: ::/: : : : : : : ii: : : : : :: ::j:: :: ::I : : : iii:: :: ::ヘ : : : :ヘ
               .         イ, ィ'/: : : : {:: :: ::I : : : : : : マ,: : : :}: : : : :ii: : : ::ハ: : : : ヘ
                        "´  /: : : : ::{: : ::/!: : : : : : ::j マ: : :}、: : : : I: : : : :j: : : : ::ヘ
                          ム: : : : : {::::V. i: : : : : : :7 'マ: :7 ゞ: : : |: : : : ::i: :i: : : :ヘ
                        ム: : : : : ::{ V\I:I, :: :: ::; ,,。マ:7" ヽ:: :: : :: :: ::iii::iii: :,, : ヘ
                        {: :,,: : : ::/∨.  ソV:::::::; ´ ∨  ヘ: : : : : : :}iiiiiiiiii,l`` ゞ
                        { /'V::::マ!. ヤ"゙弍xV:::;    _,,。zz、 Y: : ;.; ::7Yi/ヘ,|
                        V  V: {VY .、{ノ:Y V   ¨´ ̄` 'i: ::/ ∨ ノj
                               ヘ,j .ゝI  ゝ' ,,             |/  //
                        ,....,           ::::j          イ`"::i/
                       ∧ .j      ヽ     ,,.. -‐ ''ア   __,/|/ヽ/
                       {  .{  .┌‐‐‐‐‐;ゝ、  ヽ、_,ノ  ,,.{.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
                   ,,.。 、_ 〉  }  .├‐‐┐ .}三¨ヽ、__,,. イ:::::{  ┌‐‐‐ '''¨  ̄ ̄7
                 イ´    `¨` ゙、   ∨::::ヘ Y三三ヨI :::::::::::::ヘ   !: : : : : : : : : : :/
               .  ゞr       .ヘ   V::::ヘ IE三三∧゙'::::::::::::ヘ  }: : : : : : ;,;,;,;,;,;ヘ
               .  イ        ハ   {: : ::〉 }彡ィ'" /  '''''''''ヘ ハ: : : ,,,:::::""¨¨ ヘ
                  ヽ           }  / ゝミヽヽ{_`゙゙  -‐"  _,/ ,/zイ;"゙´: : : : : :: ::ハ
               .   ゞ,       〈_/: : : : : :,><、__ ,..rヘミ¨,, ィ": : :/: : : : : : : : : : :ハ
                     ゝ、       〉ゞ: : : : ´、<>≡.<> ,.>: : : : ∠: : : : : : : : : :: :: ::ハ
                      `ヽ、   / .ヘ: : : ::/ `<´_,>< {: : : ::/ : : : : : : : : : : : : :: ::}
                          〉 /    ヘ: :/ ./ ヽ、 .〆{  ∨: /: : : : : : : : : : : : : : : :: ::|
                       / ∨     ヘ  /   .><  ヘ  ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : :| ←神武天皇



             神武創業に立ち返るのならば 天皇の神性を引っぺがす必要があります

             そして武人を 卑賤なものから持ち上げる必要があるのです

649 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:58:35 ID:mqUjHhOw0 [168/268]




        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,     そう・・・神武創業に立ち返るためには
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |     古事記の世界観のような
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、   本当の意味での 人間本位に立ち返る必要があるのです
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

650 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:58:47 ID:mqUjHhOw0 [169/268]


         ´ ̄ ̄`弋ミ三ィ彡三ミ、ヾ、V゙YⅥ彡三三ミ芍彡'ィ彡
         -―-≧=━圭孑彡三ミヾ\゙:.゙}ハ'〃´≦ミ三彡'/尨
         >メ二>=ミ三三彡三ミ、ヾヽ!'彡三三ミ、:...彡'ィノソ    天皇の御所を雲上とか言って
      __ ノ´-∠ニメ彡三斗彡三ミ、:.ヾ:.、:У,彡三≠-ヾ≦彡ノと
      ―'´、__ノ彡ィ彡三ミゞ-、ミ、ヾリソ豸'´ `ヾ:彡三、三彡"    公家を雲上人とか言って
        ‐━=ニ三≧ライ彡ゞ-、ヽ 、 ̄´/,∠ ,..ィ  ヾ三≧≦〆′
        , -===、ニ彡イ尨′、.ヾィバ !v {,ィ<,_,、_ `ヾ三ミ三    龍顔を排し難きものとか思わせて・・・
         /フメ三彡ム/,ィニニ彡ハ:゙ :}''´`≧≦,=.‐ゞミ ミ≧ヾメ
      ,.-、__/,ィ'≧三ヾミ:{ ' -=ニ弍冫} ,::::::`ー二≦¨"、:.:. ゞァ‐ミミ
     ,-=ニ二彡'ク彡三;ム} -‐=‐.:'::_ノミ、::::::.`ー━―-、:.:./,イ〉 |ミ    天皇はそうして 御簾の中に引きこもり
     ,.-━、__ェァオ彡イニィ{〉{ ィ',.ィ: :,イ__,ィ、`゙)::.、:. ⊂ニ、::.:.ヽ!}_)} {ゞ
      ー=二 _ノイメ√彡{〈゙ト,〈: :  _`ィ::::二..__:. `ー__:. ヾ:: }yノ /ミ、   自分を尊大だと思わせてきた
    〃 ̄`ー" _メ≦ィソ彡、j!'.ィ、_ノィ―`´―メ、ヽ__,,,}).:: /、_ノヾ.ヽ
,ィ━‐-、{ , -=、 ノ{´/ノ{リ从'ハ`ヾくえ二ニニ二ゞ>';//:/.:: :|ミ、ヾ、
;i;i;i;i;i;i;i;i;i>ミ  `ー}ナ´_ノ'!メ'/ ::ヘ ゙ヽ-━━‐-イ::::/.:.:/イ:::: : ::┃、}ソミ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i\___ー彡ヘ,′ ::‘,: : : : : : : : : ::::/..〃::::: : : : :┃リ、ハ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i`;i;i;i;i;i>-、ノ{   ::.‘,: : : : : : : ::ノ;イ;;:::::: :: : : : ┃从ヘ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/´-' ゙、   :::::;;>= __.イ ;;;::::::: :: : : : ┃トミ、
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/、    ゙、   ::::;;;ハ;;;:::::: / .;;;;;:::::::: :: : : : ┃ミニ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i,′`、   :.、  :::;;;! ::::::;;/ .;;;;;;::::::::::: :: : : : .┃〃ヾ
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;〃   ヾ:. .:::.!  :::;;;! :::;;,′.;;;;;;:::::::::::::: :: : : : ノ、′)'
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i/.::::.、ヾ. ヾ::::::}  ::::;;| ::;/ .;;;;;;::::::::::::::: :: : :/ヾi;`━、k

651 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:59:02 ID:mqUjHhOw0 [170/268]


     f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
    ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
   ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
   ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-    その結果 日本は上下に別れるという
     、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ       `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
   ,'ニキ王彡彡彡;,fノ.____ 、、   |.i . ノ´ .--.く   ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_   今日の弊習が根付いてしまった!
 、_,r=''7ヽ≡彡三彡'"... ̄ヽ.ヘヘ」{ i i| / γ 二>....トミミミ三≫にニニ、ヽ
=〃ーヽヽfrミ三f'f. γ ̄`Yヘ.〉_」-<_ -ク´=ニ二. i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
`ー=''"~`ヾミ》彡/'イ.゙< ̄二レ __ニ-.T Y フ´ -‐‐-... ┤ミミY人ノリへ,,.=、   天皇よ さっさと御簾から出てきて
    ,,ノ-r'彡〃:┤.... ̄`ニ二_ `ヘi.|{_/r_ー‐ ー--..゙t三彡彡メ>ノ、_`''"´
  ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'.. /// γ、⌒レ_ノ__  ̄ヾl ) )ミミ彡==、、    大阪市民に顔見世してこい!!
`~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i... / /   .ニ二フ´_. -v=、ヽ,..|.. ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
 ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ.... /  /.-r.ーf  Y._」_ノフ7.   ヾミr十=、``ヽ、)
    '"~フフr/ノミヽソ...   /rY._.」-‐i ̄.i. i .}Уi ...i..゙ヾ''ー--==:、
     ニf‐ナ''チ,r=ゝ. ハ..ー〈 .入八_ヽ.┴===≠フ  ∧...i   ∧
    ( ,r''サ...../  .Y \ .\ゝ-ニ/ ,=---- ´  / .ヽ.ヽ  ∧
           ,   {   ヽ .`ー-- ´ ---- 、 ./ i   ヽ.ヽ  .,
            { ./ ∧   、 \  .γ        ∧ i       .}
        -i      ノ ヽ .`ー.、____   .イ .| |        .∧___
      ̄ ./ ノ   /    i  .',      ̄   i  ヘ .ヘ        ∧  ̄ ̄
./     //  ./   ../   ヽ       ./   ヘ ヽ       \
、   //   /    /     \    ./    ヘ  \     \\



   この問題を解決しようとしたのは おそらく明治政府の中では

   大久保利通ただ一人でしょう 他にも居たかもしれませんが

   証言として明確に上下分離を問題視しているのは 彼だけです

652 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:59:16 ID:mqUjHhOw0 [171/268]




            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,      もし大久保利通が長く政権を支配していたら
       」 /´        、  ヽ、!イ ',
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',      現在の日本は無かったでしょう
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ   
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ 
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ   
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ, 
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,  







                         . . -‐=ミ  _))
               (\    ⌒ミ辷彡'⌒\::::}/..:─=ミ    /)
                       /..:::::::::::::::: : }∨∧ : /⌒\
                _彡..:::: . -‐-ミ∨/V,ノノ( :::::::::::::: ヽ
.                __,,二>  /. -‐┐} \_,. -=ミ=≡ミ、:::: } ーっ
                 (⌒>::::: //,ィ=ミL`ア/ /∠   \(⌒}}:::(__
             /⌒ア.::::::〈 ミ`゙芍 } / /ニ=彡ヘ, 〈::::::::`'ー<⌒
         c-  /  /..:::::::/ -‐ __,.ノ   x'芯㍉ } ミ'ー==ミ::, \
              {ハ:::::::,ノ //⌒'ーく_,ノヽ   ` ̄ミー' }\\ :.〈
        ___/ニV∧ { ///二'ー- `^\\   ヽ /.:::: \\:゙'ー‐=ミ、
       ニ二二二/イ:ノ ‘l |"/㌻ー-ミ、ヽ ヽ‘,  ./{ ::: 二ニ=┬─く⌒}
          ニニニー=彡イ/l |'、∠二、、 〈∨ // ///) }=ミ'⌒N:ニ二‘,__
.         ニニニ/..:::::/}}| `¨⌒\ VV ノ/´ >'"ア´ イ、::::..\|ニニニニニニニ-
       {ニニニ{:::: //;∧  ̄`ヽ`¨¨´ ,ノ-‐ '^ー′|: \\:..`ー=彡'⌒ニニ二二\
.         ∨:ニ二\:∨/:{ \___/´   ./     `'ー} : `゙T¨´ニニニニニ二二二\
          ∨//:二}:::〈:八/  ',        ./      \_////,ノニニニニニニニニニニ‘,
         、∨ニニ/ .: {\{,,_  ',       /   {    ////´ニニニニニニニニニ二二‘
.           /:ニニ\:. \  `丶、    ,:′   ゙+.,,___{{{{ニニニニニニニ二二二二二}
        .゙ニニニ二`¨ヽ}     \ /-─……. -=ニ\\ニニニニニニニニ二二二∧
         iニニニニニ∧      .У      ./ニニニ二二二二|ニニニニニニ二二二/ /
         |ニニニニ二∧       /    /ニニニニニニ二二|ニ二二二二二二/ {



        しかし明治十一年 大久保利通は暗殺されてしまいました

653 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:59:31 ID:mqUjHhOw0 [172/268]




                 /⌒⌒γ⌒ 、
                /      γ   ヽ
                l       γ   ヽ
               l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
               |   |         | |
               ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
                !、/   一   一 V
                |6|      |     .|
                ヽl   /( 、, )\  ) 
                 |   ヽ ヽ二フ ) /  
                 丶        .ノ   
                  | \ ヽ、_,ノ
                 . |    ー-イ
                                 ノ丿
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   /        \        /             <
  /   ______\      /                >
/  /           \     |   /\|\|\|\|\|\ >
|  \    __    ___ヽ    |   |  __   ___ ヽ/
|   /   __\ || /__/     |   |     \ /    /  
|   |   ヽ  ●) ヽ  ●)     f⌒\|     ・ ヽ ・  く  
∩\|     ̄ ̄  | | ̄ ヽ     (∂       ⊂、_,⊃   |  
ヽ∂     _/(   |)  ノ      (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ  
 ∪     /     ヘノ  ヽ      \      \  ̄ /  /
  (_      /二二二/        \__   ̄ ̄ _/
    ヽ   //    /              ヽ──┘
    \    \   ヽ 
      \     ̄ ̄ /
       ヽ─||||||||||



     残った明治人も おそらくこの問題に気付いていたと思います

     しかしおそらく 中央集権化に便利だからという理由で

     彼らは聖徳太子が導入した 天皇制(アイドル制)を続行させ

     貴人を高みに 軍人を卑小の地位に置くままにして

     各種の西洋制度を導入しました

654 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 20:59:50 ID:mqUjHhOw0 [173/268]




                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!



        彼らはそれを和魂洋才と名付け

        魂だけは売らない心づもりをしている気でした

655 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:00:02 ID:mqUjHhOw0 [174/268]



       _,.-v⌒'「`'r-、__
    ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
   」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,.          しかしそれは間違いです
  」 /´        、  ヽ、!イ ',
  〈γ イ   ノ i  、 ─!-  ' 、   ',
  Y / .-/─ハ  ハ,.!-=ミ、_ハ  `ゝ i,         日本人は千数百年前 既に魂を売っていたのです
  ノ / イ_x=-、.ヘノ::::ト、_ |ゝiハイ  ハ、
  イ ! /ハ!イト、 i:::::::::::゙-ー'' /、ン-,  _ハ__    
  'レiハ  .!,,`''´,      ""iハノノ と´__ `ヽ、、
     !.从    -‐'    /イノ i  ハ r'、`  ',i 
    ノイン i ゝ、     ,rYイノ ハ /´ _     !
   〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ-し´rゝ、_,.イハ
   _,.(ンV rヽ `くヽ、,.ヘイヘ_/フi  7´       !
   」ゝYィ_iン7 //ヘ /ゝハ_「ノイ   ゝ/,.、__r、__,/ 
  ,.イiく_「,イ 〈ム、_ゝ 〈)iノ _ゝ!  、 `7ヽ、  i
   ノ〈) Y  └──'´   Yゝ、__,'r-/     i  
  イ  、 ヘ 、   、ヽ,    イ_ハ r'i、    ,イ.

656 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:00:13 ID:mqUjHhOw0 [175/268]



                              イ: : : : : : : : iii : : : : : : : : : : : : iii: : : : :: : ::\
                         イ: ::/: : : : : : iii: : : : : : : : : : : : : ::iiii: : ::ヽ: : : : ヘ
                          イ:: ::/: : : : : : : ii: : : : : :: ::j:: :: ::I : : : iii:: :: ::ヘ : : : :ヘ
               .         イ, ィ'/: : : : {:: :: ::I : : : : : : マ,: : : :}: : : : :ii: : : ::ハ: : : : ヘ
                        "´  /: : : : ::{: : ::/!: : : : : : ::j マ: : :}、: : : : I: : : : :j: : : : ::ヘ
                          ム: : : : : {::::V. i: : : : : : :7 'マ: :7 ゞ: : : |: : : : ::i: :i: : : :ヘ
                        ム: : : : : ::{ V\I:I, :: :: ::; ,,。マ:7" ヽ:: :: : :: :: ::iii::iii: :,, : ヘ
                        {: :,,: : : ::/∨.  ソV:::::::; ´ ∨  ヘ: : : : : : :}iiiiiiiiii,l`` ゞ
                        { /'V::::マ!. ヤ"゙弍xV:::;    _,,。zz、 Y: : ;.; ::7Yi/ヘ,|
                        V  V: {VY .、{ノ:Y V   ¨´ ̄` 'i: ::/ ∨ ノj
                               ヘ,j .ゝI  ゝ' ,,             |/  //
                        ,....,           ::::j          イ`"::i/
                       ∧ .j      ヽ     ,,.. -‐ ''ア   __,/|/ヽ/
                       {  .{  .┌‐‐‐‐‐;ゝ、  ヽ、_,ノ  ,,.{.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
                   ,,.。 、_ 〉  }  .├‐‐┐ .}三¨ヽ、__,,. イ:::::{  ┌‐‐‐ '''¨  ̄ ̄7
                 イ´    `¨` ゙、   ∨::::ヘ Y三三ヨI :::::::::::::ヘ   !: : : : : : : : : : :/
               .  ゞr       .ヘ   V::::ヘ IE三三∧゙'::::::::::::ヘ  }: : : : : : ;,;,;,;,;,;ヘ
               .  イ        ハ   {: : ::〉 }彡ィ'" /  '''''''''ヘ ハ: : : ,,,:::::""¨¨ ヘ
                  ヽ           }  / ゝミヽヽ{_`゙゙  -‐"  _,/ ,/zイ;"゙´: : : : : :: ::ハ
               .   ゞ,       〈_/: : : : : :,><、__ ,..rヘミ¨,, ィ": : :/: : : : : : : : : : :ハ
                     ゝ、       〉ゞ: : : : ´、<>≡.<> ,.>: : : : ∠: : : : : : : : : :: :: ::ハ
                      `ヽ、   / .ヘ: : : ::/ `<´_,>< {: : : ::/ : : : : : : : : : : : : :: ::}
                          〉 /    ヘ: :/ ./ ヽ、 .〆{  ∨: /: : : : : : : : : : : : : : : :: ::|
                       / ∨     ヘ  /   .><  ヘ  ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : :| ←神武天皇



       人間生活を是認する主義であった日本独自の神道を棄て

       日本人の魂を中国に売り 中華の皇帝制と仏教を取り入れて作られたのが

       天皇制なのですから・・・

657 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:00:34 ID:mqUjHhOw0 [176/268]


;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\       ・・・・・・・
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //


               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ      思えば明治維新は惜しいチャンスでした
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」     今度は仏教伝来時とは違い 上手くやれた筈です
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧    すなわち国教を神道に戻し
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{     君主の神性を剥がし 軍人の卑性も剥がし
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.      元の素朴な 西欧の君主制にも近似した
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |      権威主義を廃し軍事を重視する国造りをすべきでした
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

658 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:00:48 ID:mqUjHhOw0 [177/268]




                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!


         しかし実際は 神道を国教化はしたものの

         その他は歪められた中華制のまま

         明治日本は制度だけを西洋から取り入れたのです

659 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:00:58 ID:mqUjHhOw0 [178/268]



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ      だからおそらく・・・天皇制は西洋型の立憲君主ではありません
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',     もちろん天皇個人は大元帥ですが その実態は東王のまま・・・
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ     
     レyl"       "iY i  〉      すなわち中華式の王制そのままなのです
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、      
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi


    /\-──--、
    》>====イ     文化はその中心部ではなく 外縁部に残るっていうアレにも似てるわね・・・
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

660 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:01:10 ID:mqUjHhOw0 [179/268]


            /|
         /! |    チ                  へ                 / ̄ ̄ ̄
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ            /
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :             /    思 逃
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   |.    う げ
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\  !.     な ら
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ \   よ れ
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |   _フ    る
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、    ̄\ と
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     `ー─
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !



           そしてそれゆえに卑賤視されたままの軍人たちは

           東洋の伝統に則って 権力奪取のために武を奮い

           その最果てに国家を敗亡させた・・・のかもしれません
  


      __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ       A旧軍人の蛮勇性とは
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',     アジアで普遍化していた軍人蔑視への 
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ     これまたアジアで普遍化していた軍人の反抗なかもしれません
     レyl"| |   | |"iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、    これは特別なことではなく この制度を取る限り
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi     普遍的に起こり続けることなのでしょう

661 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:01:32 ID:mqUjHhOw0 [180/268]


    ,、 //\
   /:.V:.:.:.:.:.:ヽ,. -‐ ''''"´ `  - 、
  __V:.:.\:.:.:.:.:.:l   __    `ヽ
  //:.ll:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.V:.// ̄`ヽ=-、__ l
 {ll:.:.:.:}ll`ヽ、/_   /: : : :/ ー- '´ `ヽ、
 l:ll:.:.:.:/´ .V: : :/: : : /、:_イ: : :l: : :l: :\ /     日本は米軍がいる限り その危険性はないし
 ヽ:.:.:.} ̄ヽ_ノ: :./: : : {ィュ-、`l: :.!: : |: : :ト、ー,
   /__/: :/: : {: : {:ム弋)ソ` ヽ}__:リ: : : : l、/_    中国は共産党支配になったから 問題外だけど・・・
   ヽ_/: :イ: : : :、: ム、      、 fj,:'イ: : :.ト, /
   ,/: イ:.{: : : : :`ト: :\  -  /:/:イ: / リ´    
    {:/}: :/l:ヽ、: : :|  ̄ ヽ _ , イ:イ/:/ 
   {' リイl:,.、-' ヾ:j\ 、 |-、: :{: :l: :{
     }人フ、\    \  | Vフ`ヾ!        日本と中国以外に 他に例はあるの?
     / .`}ニ\\  / >'-、 lトフ、
    ;'   ヾ、_\`´ / o \!ヒ}\
    /      `ヒフ´         ',  ,}     _
    !        l     o   l ,/    ,..:.:.ヽ_
   ヽ __,.-、  ,イ        , {、 _,r-:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     }:.{}:.:{77} !_    /  / >:.:.:.:./:.:.:.:.:.:., - ´  ̄`ヽ、_,..ィ
    /ヒ人フ{>_ヽ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソァ ̄ ̄ ̄´          /
      |   | ヒフ/ オ、ー 、ォァ、ゝ/
      |   | / `ー ' `¨´ー' ´


                _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__
               /\vヘレヘ </|⌒)、`ヽ
             {r<⌒T⌒  \ \`'く人_ \
            /   / {i     \ \ \{__  \
          /      ′|l         \ Ⅵ
             ′  / /  |い   卜      }  \
            i    |斗一' |  'ー┼-\   |   \
            |    |斗=ミ人(  斗=ミx.\   |   ≧=一
            人 、 ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》   ノ\  /
.            ヽV _乂_〈          /      )/
             八 {         __彡 /} }ーく          残念ながら おそらくございます
.         r 、 / ハ_八  ゝ;ヽ `ー-イV7{ {   )}\
        _). V ′|  ) 、`¨′    イV/ ) 丶/人 }
.          \`'(  |<^个ー‐-、: .: .:从 |/\ \   ノ__
       (\{\.`く \`ー-=ミ  ハ :トミツー1  \_ノ/|⌒ヽ
.         (\ゝ、   ̄ `    Yi } |::::{}::::::/  ,r仁Z,_|´ ̄
         ヽ \\        ∨ ;ー介ー′ 厂厂)
          \.  ` ー- 、   ∨ /八ヽ 厂厂)
             `)ーr‐ァ        ∨::/:::):V´厂 )
             /  ノ:/   〉     ∨::/::::厂厂)
.            /  /:/   /∧    V::/:厂厂)

662 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:01:42 ID:mqUjHhOw0 [181/268]


                               \,ヘ ri       |  /
                                       /| |       〉 {
                                  | .| |       !/
                                  |. {/      。゚
                                / i〉     。・゚
                              /   i\__。…゚
                             /    ./へ/
                      /}    /     ∧
                    <_ ̄7  〉     。/ ..|
                      / \/   _/_!
                      \   。 。・/,=‐'
                       |     ∨
                            /    。゚
                           /    ・゚
                 _   __/ /i.  ゚
   / ̄\       / ∨ ̄    `
  /      |        \ ◇     「i
/      ヽ'ヽ ★★  \      〈〈__
      ∥   } ∧★   /      ヽ㍊ヽ
      ゚。   | {  \_/       ∥ 〉㌶i
       ・  ヽ\        X__ /ヘ,,/
        ヾヽ | i   ・   / / ゚   。・
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ \\ヾ_ _ _,ヘ/   |_ r=J_ _K _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
           \ \  \__/ |`て  ・ ヾヽ_,ヘ_  。 。
            \/        .|∧!   ¨  )ヘ_   \    _
              <二ニヽ  __ _。。・゚ ゚  )    \=ニノ ヾi.・。
                      ̄・ //        ̄ ̄`\\    ゚ ゚ヾi



       その国の名はタイランド 日本と同じく中国から冊封を受け

       その制度と宗教(仏教)の多くを取り入れた 君主国家で御座います

       タイの現在に 太平洋戦争をしなかった場合の

       大日本帝国が辿ったであろう未来の1パターンが ありありと存在します

663 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:01:55 ID:mqUjHhOw0 [182/268]

                    _
                  <:::::::::::::::`ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::ム
                 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                  |:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::l}            タクシン! 死ねえ!
          ___ ヤ ―――――- 、Yゝ、  _
          {!O l  rf |]}    ハ    ./;;;;;i Y≦l-― 、
          TT´| ̄l^l.ゝ、_ ノ´ヽ _ ノ;;;;;/ /ハ;;;;;(T );;;ヾ
           _|_|__|_|_| - 、  _, -、 /;;/:::::::::::`ム;;;;;;;;;;;;;ヽ
  rr―――‐'- '、     ハ ハ∧  ̄ ̄/;;/:::::::::::::-‐-、!;;;;(T );;l}
 f=f.―― r‐ 、― l―――‐l l >=;;;;/::::/::::::::::::::::lヽ;;;;;;;;;;;イ、
 |O| flll| ヽ、 ー- 、_  | !  /:::::〉::、::/:::::::>::::´::::ヽム;;;;;;;;;;;;;〉
 |__.!. ___>:::::::::::::ヾ_j-----〈:::::〈:::::::/:::::f::::::::::::::::::.∧::::∨/
    ̄ヽ、`::´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::i /:::::/::::::::|::::::::::::::::::::::∧::::i´
      ゝ―----- 、::::::::::::ヽ、,イ /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::|
        /::::ゝ、__.ヽ::::::::::::::::\i:::::::!:::::::/::::::::::::::::::::::./:::.|
        ヤ:::::::ゝ___ム::::::::::::::::::::\::|::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::,|
         ∨:::::::::::::::_ヤ::::::::::::::::::::.〉::Y::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::!
         ゝ- ‐ ´   \:::::::::::::::/:::::l::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::|
                 ヽ::_::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::.ハ
                   ヽ、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::l}



     2014年 タクシン首相に反発する陸軍将校がクーデターを敢行

     1932年の立憲革命以来 なんと13度目のクーデターでございました

664 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:02:07 ID:mqUjHhOw0 [183/268]


                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l     クーデターが13回?!
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

665 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:03:07 ID:mqUjHhOw0 [184/268]



              __
          ___{    | ̄ ̄「 ー-、_
          {  __>‐/\!__|    } _〉
        r―'> ´   '       ` </\_
        { /      |           `<:_: 〉      
   ___/        |             、__二>
   `ー―ァ'       |            \_]'ヽ、   
     /       !    |              <⌒{ \
    /   i    |   i!    ,           \iー―  タイの国軍の貴族比率は調べきれませんでした
  ー―‐ァ |  _|_  八    / 、 -―‐        \
     / {   ∧`X   、   |´ \   |   /  {ー‐-ァ-
   _//} \  {灯乍ミュ、\ |灯乍夾刀  /、  \ {    しかし明治日本に似て
   ー' /_∠、 弋:ツ     }i 弋:::ソ /  入メ、ー―} 〉
      {  `  }\}:゚::.  .     :.゚∠ <)〈-Y}こヽ ∨    非常に低いものであるはずと確信します
      i   /\}>、   r‐-、 r―-、_r‐ァ ̄{Y乂、  /:{
        ー‐{  /\ >―r―/     `〈  ー{Y〈>_::::>
       /。 」:、   \|:::::r―'ヘ       |ー'ヽ >'::::::::i \__  そしてまたタクシンも
       \/ \    ̄ ̄ヽ  ’    |ヘノ   ̄{::::} 人_ノ
             \     |  |    /{_      ̄´      国軍を重視しなかったのではないかと
      (i⌒ 、___/ー―‐ノ_ノ   /}_ノ/ ̄ ̄}       
      (レ_っ {//>、: : : : : : : : : :\_/: ://     |        推論します
       }-j_∨//\: : : : : : : : : : : : : : \     /
         ¨   L゚>'    \ : : : : : : : : : : : : : :\   〉



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ   東洋の君主制で 政府を維持するのは大変ね・・・
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|   ところでそれなら 西洋はどうなの?
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

666 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:03:37 ID:mqUjHhOw0 [185/268]
                                                      /
                                         r㍉へ   Arctic Ocean /
          rvx                           _rv‐' ′ く/}_____    r‐ァ {
       _戈ムkv气                    f^             ⌒^”''*、 \_ ┘
         _)      }                  rく         、__   _ノ /⌒\
       ^ー===-‐ ´                 _xイ             \ ̄^´ く
                              _j「     ┌‐┐      ト、_辷''′
                                  >         /  /       ⌒′
               North Sea         /        _丿/  r┐     r㍉
                        r‐‐'′       /  {  c 廴㍉   廴j
                         ァ         .{   } {j rj   く⌒>
                __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
               c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
           __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
         √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
         ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
       く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘
               え,,__    _〕   /⌒^
            r≦_r气____,,戈 __,rく
               ______ノ⌒^′
          r‐‐ヘ__} ̄\
              \_                                                /}
            ]                                      ___    / /
               〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
    .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
   {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
   /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄        
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
 7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
                              ̄ ̄



         ヨーロッパはく史上一度も統一されたことがありません

         おそらくこれは地形が複雑すぎることに由来すると思います

         ドーバー海峡が短すぎて 大陸とイギリスが

         日本と中国の様に分離できないのも理由の一つでしょう

668 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:04:10 ID:mqUjHhOw0 [187/268]


             r~┐/ ̄(__
          _rに廴 j___, -=ミ、 /ー‐ 、       中国は地続きに丸く華南華中華北があります
         r⌒ア゜  /  ̄`ヽ ` < ノヽ
         _r⌒ア゜   /   {   \  \ ,ノヽ     しかしヨーロッパにはイベリア半島
       r⌒ア゜      i  {、        \ノヽ
       r⌒ア゜.   / /   {  | /  、     \_}    イタリア半島 スカンジナビア半島と
     厂ア゜    |j |___{_ {  ,ィくl\} }       \_
     {__/ / i{ ´|レ _,j__`!  l|,ィ笊㍉j  }  i ヾ ̄~  ヨーロッパには3つも半島があるのです
     / /  l{  |,ィ笊㌘ヾ\i|弌_ソ人  ハ {\ \
.     /    l{ ,〃弋,ノ  ヽl}   ⌒/ / /、|  \ }、 
  / //  i ヽ 八'′    '′ "//}/ : レ   レ\  これを全制覇するのは至難の業です
.∠  ' .//! }   \ ミ "        / (Y): : : : : r \`ヽ)
.   /' 八 !\) (Y)i.、    '⌒  .イ: : (Y):/: |\) \)
     / /{ :/ : : (Y): :>.。   _ ' !:レ: : (Y)//
    ー ' レ'| : /:(Y):|\l:}   _j__レl/ (Y)、/{/ヽ
           \ l (Y)| _/ ̄`アヽ   V__r=Ⅵうλ__ノ       __
             ヽr=Ⅵう)  {示'i}  /ニ\ノ) `Υ/ \     { r‐ァ , \
    / ̄ ー‐x、,入ノハ'  /ハハ }. /ニニニ{ハノ/   ー 、⊂トV / ,:   \
   {  λ \_,`}::::::{  | ー' {:{{::|:}ー':::::::::⌒マ{/  ) _     }  \〈 /'/   ヽ
    )ー/ {  ヽ`}:::::::`ノ::::::::::ヾ八}:::::::::::::::::::::ヾ⌒{/ \ _,人_  ` ー `ト-- }
    \}  ⌒ヽヽ,}i/:::::::::::::::::::::〈/|j::::::::::::::::::::::::::::Y´ ⌒、メ     \)      '   ;
      У   {  }':::::::::::::::::::::::::__{o-==ニニニニ/   _ヽ) / ̄\    /   .
    /   __う{::::_ -=ニニニニ}ニニニニニ/    /// /       \., ′   '
     {_/ __Vニニニニニニ}ニニニニア   /└<> 、     /     '
      _)∨     Vニニニニニニ}oニニ= '"   r '        \  {      /
      \∧    Vニニニニニ=- '"     _ -={           `       /
          ̄ ,    Vニ=- '"     _ -ニニニ:'            ` ー‐'
           ,  /       _ -=ニニニニ{
          , ′       _.-=ニニニニニニ:{
              ,    _ -=ニニニoニニニニ ヽ
           `¨アニニニニニニニニニニニ}



          __,,,..,へ、──- 、
    ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
   く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i      そうね・・・コーエーの三国志ゲームは
     >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、.
   __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>.   順々に隣の州を取っていけば そのうち終わるけど・・・
、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ
 .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´ .
  ',   ノ   ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/',     ヨーロッパで同じことをしようと思えば
  ヽ、,'    ノ  ',.リヽ   ( )  "从|  ( .
    .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i.     3つの半島へ別々に出かけた挙句
      ) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /
      'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /^.      イギリスまで乗り込まなければならないものね・・・
ヽ,.- 、  〈      _ ノ / i,____i_ノ.
   `⌒ヽLr、ー^ー´、i i     ン
       /iヽ、   ヽ /   r-イ⌒ヽ

669 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:04:23 ID:mqUjHhOw0 [188/268]


           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ~、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-~~`   ,,ノ   /
              ´~~~~、_ノ ,~-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ
              `ヽ,
                ~ヽ
                 )
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`~~´             __     )  ヽ
    /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )




               という訳で 欧州が統一されることは

               史上これまでありませんでした

670 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:04:37 ID:mqUjHhOw0 [189/268]

                     r‐┬--┬‐‐ミ__
                   r‐┘ __,,.. ⊥,,__ /⌒Y
                   r\/  :i     `  、/ヽ
                 く_/     |      \   \_〉
              /      |      \   \
             /       }  \      ヽ  \    となると欧州各国は 常に隣国が存在するため
            ⌒イ     /^\{⌒\  \   {⌒
                  i|  __,,.. イ ___   r==ミ(*}\ {^     偉くなっても武器を手放せないのです
                八   {*}〃⌒  ,    (*}  \
                ヽ (*}      ,  r*}    })   武を手放して軟弱になると
                 /    {*込、 `     r*ノ/   ./
             {/.i|  .{*) :えぅ‐< r*},/イ }/    隣の国がすぐに殴り込みに来ますので・・・
              圦{\ {*)\!   }{Yノ __
              {',  ̄ 〈><}  `,rく [><]   l
              {_',.____{  l}\_/L∧_{ :}___ ,'_
             /  /   {\リ ./ {{ }} ', ∨ニニ}  ム \               _
            /  {  ̄ ̄}=ニL〈__,{{ }}__}ニニニニ[ ̄ ̄ }  ハ                ‘-'=ュ
            /    〉---/ニニニニニニニニニニニニム---〈   ヽ      _ -= ¨ _ -¨´
         {     {_____/ニニニニニニニニニニニニニニ{__}    l _. -=   _ - ¨
.          '.       )  ;ニニニニニニニニニニニニニニニニ{_ .' -= ¨  __.-r_¨j
           .}      {___i{ニニニニニニニニニニニニF≠ "¨´_ r≦ ¨´  _jr'’
         〈  ‐--r 〉 .八====fk=-='"f¨´ _ =^rf´ ..,rrテ.l - ¨´
.           /` ‐--' r=ミ, r≦´      ヤ_´.-=≦ト-r.} | } .}
          /    =‐┴- 、}}==ミ,コ>r f ´ ニニニニ =-ノ   .ノ
        _ .八         } }乂__,}}-=≦ニニニニニニ=-,__]`¨¨¨´二ニ=-
  。r≦     . ̄ ̄}__}_,}_ノ┘ /        ̄ ̄ ̄   \__]二二二二ニ=-
f           f´二二ニ{__/           ::.   \__]二二二二ニニ=-
ヤ        _ r仁二二ニ{__/           .::.    \__]二二二二二ニ=- ,__
. マ       /二二二二[__/           ...::::::..  :     \__]二二二二二ニ\_}
  マ_  /ニ二二二二{__/   :                .:....     ヽ__]二二二二二ニヽ_ヽ
   `仁二二二二二 {__/   .:.            .::...      }__]二二二二二二}__}
   [_/二二二二二{__/    ..::..             ..:::..       ,___]二二二二ニニ}__}
  (_,{二二二二二.{__{      ...::....   .............:.:::::::::.......      /-r'ニ二二二二二,/__}
  {__{二二二二二{__{                         /__,ノ二二二二二ニ/__/

671 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:04:58 ID:mqUjHhOw0 [190/268]



                  , ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`: 、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::ハY
                {:::::::::::::::::::::::/  V:::::::::::::::::::::::::::}'
             y=+z__,、_,/,、_, ト ,、:::::::zx=彳>
              r、::::::::::7=+¬==+=='”弋::::::::,-{
               { ヾ::/¬- _   _,. z≦ ̄,Yi<|
               ヽマ:{ ヘ弋ッ:、',  L'´ゞ'ィ´,.::' }:.ノ.!
               }--,      l       r-:'::|
                 i::::::::,      l         l:::: 从
                  /:::::::::::,   _ヽ ‐__    i:::::::::::ヘ,
           ___彡'::::::::::::::::、  ニ=ニ-`   イ:::::::::::::ハ
         /---ミ::::::::::::::::::::::::\    ̄   /::|:::::::::::::::::::}、
   > ' ´       7::::::::::::::/^ヽ\,,,l|l;,,.イ:::::::个:::::::::::::::::::\__
  /     Y      {::::::::::::::::{   ゛<:::::::>'´ / V::::::::::::::::::::::ハ\
 ./   ..:...:|     ∨::::::::::::ム   ',     ,'    /::::::::::::::::::::::::::}  \
../    ::::::|        V:::::::::::::::\  ',   '    ,′::::::::::::::::::::::/     \
,′    ゙:::|    , -、xミ::::::::::ト、ハ    ,'   i::ハ::::::::::::::::::::/
:\_      ゙|  i ,.イ :/  }-、::: | }:::ト、 _  -=ニ|::{ ∨:::::::::::::/
ヽ::::>、    ', r:'.,:   /   i  |Y:|./::/ 、  ー≦ _,.Vム:':::::::::::::/
  i:::::::∧  〃 !,:'  r   '  |.|::::::/   ー '´   V:::::::::::/i:{
  |'´ ̄ヾ:,  |      '   v' r.!:::::{          V::::::/ ヾ、



    ゆえに欧州は 宗教に耽溺することがありませんでした

     >>1は宗教にほとんど関心がないのでよく知りませんが

    キリスト教にも 汝、殺すなかれ という戒律があると聞きます

  

                       l    !
                       !    .l
                   l   .l
                    l   .l
                     l    l
                _     l    l
           /  \   .l    l
.           /       \ .!   .l
       ,. - ./          ヽ!   .l
     ( (:::::/           l    l
    ,l \\     ,,, iii, ii, .!   .l
     {|   ` 、\.  k lli lll! .ll! l    l  ,.- 、
.   ,.ィl    ヽ ! 'k ll! .ll! ll! .!   .l-/   \
__,.ィ二ム    __} l   k, ll |! l! .l     .!/      \
ニニ二ム   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    l           ヽ
ニ二二二\_!. O    ト 、  O l.     l            、
ニニニニ二二ヽ     \ ` ー.l    .l            、
ニニニニニ二二>_   ` ー.l    .l
ニニニニニニニ二二二====.l  ハ  !              ,
ニニニニニニニニニニニニ二!ー´ `ー!
ニニニニニニニ二二ニ-‐== _ └- _                 ,
ニニニニニ二二―==二ニ/ 7`"‐---'T丁´
ニニニ二二二二二二ニ' .〉 _!_,,. -〈. l                ,.ィ{
ニニニニニニ二二二ニ! .l、   {   ,ノ_」            ,.イ/ ,
ニニニ二二二二二二ニl  { ` - 〉‐" .)-  __,.. -‐ "'"
ニニニニ二二二二二ニヽ. { ‐- .{._,.. )      ̄ ̄´          '
ニニニニニニニ二=二ニ=‐- __{_,.イl
ニニニニニニニ二二二二ニニ!  lニニl                      '
ニニニニニニニ二二二二ニニl   lニニ',                    i


  しかし現実 隣国が攻めてくる危険性がある時

  宗教に耽溺して 戒律を国家に適用し

  武を否定することは不可能でしょう

672 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:05:15 ID:mqUjHhOw0 [191/268]



                 ______        
              _rfヱ丁匸^'¬ーュ_     
            ,.xr┘> ´      ` <` t___      
.           / rイ>'’           「`'く L
.        / jT〉'       /         |  丶{__    ゆえにヨーロッパでは 国家が武を卑賤視する
       / r'7      / 1  /   ,∧    ヽ
.        ′fiy        ′ |__ ′  /' ∧    i    不健全な風習は起こりませんでした
.        |i }f     / l  ,人∧彡イ /´‘, ∧ !   
        丿从i      ∧ l ィf竓ミハ.儿/x斧ミV ハ |\_ 
..   -=彡1 厶    ∧ |人r勿    f_r勿 |Ⅳ | !    そのため現在でも欧州の武は貴人とともにあります
         |  И 「 Y ∧‘,             川 人  
       ハ / 个1/,ハ`ヽ、         ノイ |∧     ゆえに貴族は気軽に士官学校に行けます
.          Ⅳ / l レ |i Yヽ   σ  /リ人_」_  
        /厶:イ_人,j_,八_」__ト.. ___ ,イ/  乂フ}
           /   ヽ /ヽ〈Уノー┐ V/亅    八少t
                    r込,/〉  li   マニiヽ__    ゝこY壬}
                __ノ У〈.   l廴__ マリ У`ヽ   くj}`ヽ
             . ´  〈У〉  | f⌒≫zf、__,ノ八`ヽ、ヽ_,人
           /   {{こ>rf壬} :乂__ノハ `¨^

673 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:05:36 ID:mqUjHhOw0 [192/268]


   

                       -一==ニ二ニ=ー--ミ
               -=ニ二             |
            ァ'´               >┐
                V      ┌──ミ  /   |
               V        |     辷「 `Y,   |
               V-ー===一|     ノーくニ二リ
              j--======{__ イニニニニニニニ≧<
            /二二二二二二二二二二二二二ニ=≧
          と二込乂乂乂乂  ミ弋㌫ ) ィrチィ'´
             弋乂人ヾ从   ⌒ ー=ィ  V )
             /`ヽ乂○       /( 、  〉/
             /     \  〈   「ーェェェァ/
          く        \  }  ノ ` =彡'
         /  >ー-ミ       \  从 __丿
        '        \     ヾイ爪
      /             \    \}|
      ./                 \    ',
    /                \   ',
                          ヽ   ',
                         弋  ',
    ム                    \ '、
   {                       ゝニ⊃
   |                         {  ←エリザベス女王



   そしてまた西洋王制は 統一されなかったがゆえに原初のまま

   人間くさいまま残りました その好例がイギリス王室です

674 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:05:57 ID:mqUjHhOw0 [193/268]




    l
  ト、.|  l       /:''            フ
  | ル  l   |:   /:      ノ      /
  l  |   i:  .:!  {::       /'     <
  ! ∧   |::  {、 |:: i  / ー≦ニ ` ヽ
  _V  ∨ ト::  ヽ |:: { / ツ /⌒ヽ    ヽ
 ヽ≧ 三>ー‐一ミ\从_/イー=ト-.  -== ∨
.  ∨ __}}         `'"     }_;〈三=-\_ニ
   ∨ シ_             __ ゞ-== ノ
     ∨__≧x_        _/__≧ _テ´     予の嫁は 若くてかわいいダイアナだ
    /ニ'l ヽt:i:j>、     イt:i:} ノ´{-=
    { ソ !   ̄         ̄   斥/       スペンサー伯爵家の令嬢であり 身分も申し分ない
     ゚ート,        |:       /-'゚
    〔__」 ,       i::.      /〔___〕       
       \    _ _   ./
    ____イ \         / ト、___
\  /( ,.,.,.,|   \    /   |.,.,.,.,.,∧ /
  V ヘ :;:;:;:l        ̄     .l:;:;:;:;:/ ∨
    V ヘ :;:;l.,.,.,.,.,.,. ____ .,.,.,..,l:;:;:;:/ ./
    V ヘ:;:;:;:;:;:;:/ _⌒_ \:;:;:;:_イ ./
     V ヘ ̄ ̄i  | |   i ̄ /  ./
     }  ヘ  |  | |   | ./   { ←チャールズ皇太子

675 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:06:07 ID:mqUjHhOw0 [194/268]


                        _   -―  ´  ̄ ̄ `  ¬-   _
                     _. ‐ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ‐  _
                  r ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ヽ.
                   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〉
                   |!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
                   |i_/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /
                  〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /
                    }__,, -rttァt―一ir――― -;----、 、 ;:;_:;:;:;:;:;:;:/
                     /  /  .i公Mi.   |! |    ヾ   ヽ|   | 丁|)′
                        |  |   .|   |i. | |  |  i   |  ||   | ||
                  |  i.  |   | | i.|  |  |    |i.  ||   ! ||
                   ′ '  .|   |. ハ. | !   ト、 |、   |ヘ.  |    ||
                      /,  /  /---|!|ト、  | ヽ\ _|_,}! -|‐   .| i|
                  // /  /    |リ N  \.| ,. <\| ヽ |    |i|
               //}. /  _i_,ゥfラi=x、,_    ヽ  _,,、ィ≦手ミ|_   | |
                 //イ./   /! | {{. |.!{:::::川ヾ      ヘ爪:::::川 j厂 ̄ ,ハ.|   玉の輿ですwwww
               // ル'   /∧ヽ  ヾ三'∠       ゞ辷'ノ' |.   / |. |
               / /,〃' / // 仆 }!                  j   ハ. i |
          /  /// / /// 从|iiハ、        ’       ,.イ   / !.  |
          /    /// / // ' 〃 ,|i|  |i:.、    'ー- 一'   ,.ィi| :}  /  i|  |
.       /   //〃 ,  // ,:/ i  jji | i |ヽ、      ,. :i| :| |/ /  |i|  |
.      /    / / / ./ // !′i ./厶,斗--|____>¬ーく   厂`‐| '    |ii|  |
   /    /   / / iイ  | i  |  |/: : : : ヾソ: : : : : :ノ: : : :ヾ ̄: : :| ,     |iii|  |
  /    /   ./ //./i.  | | 厂八: : : : : : /: : : : : :/: :i: : : : ::\: //    |├ヘ. |
      /       //i/ .|.  ! ! :|: ,': : :ヽ::: : :/: : : : : :/: : :|: : : : : : :}ノ |     ||: :_}__|
.     /       //   |.  ! !:;:|:,': : : : : `ー{: : : : : :/: : : :|: : : : : : :| ./   /:|::レ'´: : : `ヽ ←ダイアナ 元大公妃

676 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:06:30 ID:mqUjHhOw0 [195/268]



.  |l    丁弐=ミへ\   |il   /_彡イ=孑z_ /   ′   <
.  |l   シ       ` \从/           V  ./  /   `ヽ
.  |l    ≧             `'"              ヽ/イ´    ___\
.  |l   ミ〉                           〈      /⌒ヽ
. ∧!   _}}                         ___` ̄} /     \
. ∨   ≧―- 、                     /´     く      /
  ∨ |       \                /====     ≦   /__
  ∨ |   r==\、       ヾ__/ l::{i}::l   》    {   イ   /
   Ⅵ   〃  l::{i}::l ``ー        、   `ー" 〃    厂`ヽ.  /      だが本当に愛しているのは
 / ̄ |  丶_`ー"__ノ           `===≠    |    l/
 |   {      ̄ ̄ ̄      l                  | 圦 |         年増のカミラだ!!
 | <{ l             }                   !  ̄/
 ヽ    !             〈               ー○_ 
  ○__                              / /     !
  /   ∧       、           ____,,,      /  {____|
. /___/       ヾニニニニ二二二二}′   /   ` ̄ ̄
   ̄ ̄´  `       ∨i|ii|i____i|ii|i|i/      ′         /
 \      /\     ∨´ ____`∨     イ、        /
   \     /   |\   `ー===一 ′  /;' l ヽ、   /
    ヽ_/ i,.,.,.,.|  \     こイ      /::::;' |.,.,.,.,i\_/
      l}   l::::::::|    ヽ         /::::::::;'  |::::::::l  {!
      ll  l::::::::|        、__   ´:::::::::::;'  |::::::::l  ll
      ll  |::::::::!      ';:::::::::::::::::::::::::::::::;'   |::::::::|  ||


           , -―- .
         /         `ヽ
        _,i           \
        /               ,   __ハ
      /          \.     i   ヽ  7
      | i , |、  \>r< }     |   レヘ|     /
       | | | L\  }\!_ヽ| rヘ /         /
       乂{イiトrt‐、 ̄` " ̄ リム!}|     /|/
        `ヾ いcj  ,.-、   rO {     /               イエーイ♪
.           ヽ.`  <  }   /| |ト、|       __
           `  、.`' ´ / |从}        | ∨,二Y'',二>
                }´    乂        |  Z,r-、「
          /仁jワに   _/圧ニ>、.   〈 rくr'^' |
            /  | / {     /,イ /   |    }   r '´
        __|\ jナベ.二ニイ/厶|   /ス. ri/  /
       ノ! |.\ソ´\  __... -'〈  |  / / ム |_\__/\
     / ヽリ  |    ̄     ヽ|//--'⊥! ヽ- .二フ
     人.\ ト、. |    i        ヽ'  //|_\    /
   /  .\\ У!     '、     /./Y,/_{ ヽ 二_/
  〈‐冖<_>ri' r'     ヽ.   / ,/ \| 厂ト、   /
  ヽ ̄ ̄二._入〉|          _,r'    \. |!ヽ二/
    \'__,r--'/ |       丿厂 ̄¨>┐ \__/
     \ ,.イ   |         \  ̄  ノ
       ヽ/    !          \ __,/_
       ,'     ',          \__  ̄¨ヽ
         i      ',           \ \   \
.        |      ',        、     \ \__/
        |         ',        ヽ     \
      |       ',        丶    \  ←カミラ 現大公妃


     現皇太子は若く美しい嫁と離婚し

     年増の女性と再婚した経緯があります

     ちなみにダイアナは 離婚後事故死しました

677 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:07:13 ID:mqUjHhOw0 [196/268]


                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ      カミラ? そんな名前の女は知らん!!
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i         私は娘に 母親の名前を付ける!
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ     
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....  ←ウィリアム王子 チャールズの子供
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....   2015年生まれた息女にダイアナと命名
 


      後妻と皇太孫の関係も あまり良いとは言えません

678 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:07:34 ID:mqUjHhOw0 [197/268]



            _
         ィ;ヘ:::::´:jト、ミ::::、
       ,ィ:::::´::::::::\/:l::::::\::::
      r:j::::::::ハ:::::::ト:;ィ!:::ヽ::::\::、
      j/::::::/:::::}:::::ノ~´ |::::イ:::::::;イ〈
     /::::::人::メ::::(   {:〈,{::ハ:/:ハ::ヽ_         なんで王室みたいな
     ト:::(:::::「ト-y' :::::、)斗チj:r-:::Y
     从ハ个}ノTエ´:::::::::┴'-从 j:リ          クソめんどい所に 俺は生まれたんだ・・・
      `⌒ヾ{ハ u   `    rイ::{
    「 ̄、 ̄`ヽム  ,,ィ=ぅ ノ人:ハーァ 、
    |   ヽ  ト≧'ーrr-≠   イ   j
    }    Y   ヽ  マ{ 彡  /    /
    ハ    j「  ー   」ム    ハ    {
    /     7      川    V    ヽ
    /    j{       | i !    }     、
   ′    ハ      l | !    ハ     !
     ミ、/  }        ! ij    {! V
  { イ/⌒ーォ      | lト   イ ≠⌒ヾ  |
―┤    ア´⌒ヽ――┴┴ f ̄`マ      j―――
   L   j!   ̄]       [ニ  ヾ   _ノ
    ̄ヽ ム  ニイ      ト_ j /!  /´
      `⌒ー- ´       `ー-'‐^ ̄    ←ヘンリー王子 チャールズの第二王子



 また皇太孫の一人は 母親を亡くした後 精神的に不安定になり

 色々な事件を起こしたりしました

679 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:07:45 ID:mqUjHhOw0 [198/268]




                    ,'::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:,イ::::::::ハ:::::::::::::::::::::',
                   ,イ::::::::::::,イ:::::::/:::::::::::{/::::::::::::{ヘ',::/,}:::::i:::::ハ
                    ,':::::::l::::::/::::::::::{::::-─、:ゝ::::::::::乂`"'''{::::{::::::::ヘ
                {:::::::i|:::::{::::::::::::::ゝ─、__ヽ}\:::::::::〉  乂::::::::::::ヘ、
                 {:::::::|:::::ァ⌒Y:、::::{ 《 hi:}ヾ''‐VV ,ィ-、 .}ヽ::::::ノ、:::、
                     }::}::ハ::/ ソ ',::::{ヾ'  ゝ =,,    /斥x /::::)イ:::', ヾ
               ノィ::::::::ヘ ::ゝ ゝ'、          l、ゞ゚'.':::::::ハヽ ::}    もうやってらんねえ!!
                    ハ:::::::::ヘ.__.          _  ノ'.  ハ:::}ヽ::} ヾ
                イ‐ノ::::|::/ ‘,     ,ィ´:::::::::::7   , }ノ  ソ      おれは戦争に行ってくる!!
              _/´'ハV . | ヘ    ゝ⌒ヽ:::/  ,ィ
          __/: : !.: : : :.',.  |   \    ='  /
 >==── ''".: : : :. :. :. :.|.: : : : :.',. |    >、.   /
´: : : :.ヽ: : : : : : : : : : : : : : :.',.: : : : ヘ ',     /≧ィ
: : : : : : :.ヘ: : : : : : : : : : : : : :.',.: : : : :.\    / i}
: : : : : : : : ',..: : : : : : : : : : : :. :.ヘ.: : : :. :. :.>、_/:::ノノ>、
.: : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : : :. :、: : : : : : : :,イ=アイ: : : : :.`"'''<
: : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : :\ゝ、 /アイ: : : : : : : : : : : : :',ヽ

680 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:08:06 ID:mqUjHhOw0 [199/268]


                      ,イ ̄ ̄ `ヽ
                     l`ヽ≡== ,,_ ヽ
                     `,ト_lγヽ) ll ,,=、x'
                     (_|:::〉ゝ-'ノ.ll.ゝ.ノノ          ヘンリー王子!
                     l∧ ̄l",--、ヽ::l_
                  _____∧ノ_ノゝ.◎)Y /___r‐┐     タリバンのアジトから反撃を受けている
                 _'----/ミミミ`ー--彡ソ´    ̄ `ヽ
                 >'   ノミミ三三彡´ ,r´`ヽ ______/:ヽ   航空支援してくれ!
             ,::´/-‐-- '7 ̄ ̄ / ̄ ̄7x    >____ヾ、::::::',
            /:Y l   ____/__./_.  / .ヽ ノヽ  .`Y',::::::,
          /::;イ  l ̄_ -====- __ ̄/ ./ r´  ゝ ̄`)l::::::i
          ,イ::::/ノ >-l-" /_ 二 _/__.  `〈、 i__.ノ´ ̄ 7 X`ソ.,':::::l
        /___./´r(  l,==l- ‐‐- l-- ニ=ヽ l /---./ /、_/ /:::::,'
      r‐y′.ヽ、 ヽ=_l -=〈 ー,≡==-----i!___>  / /、__l /:::::/
      ヽ、,-、/_,-ゝ- 、i彡((`´/\      / /L≡≡'' ハ_∥:::::/
       / \ >  ,-‐`ヽ´,,`Yiヽiヽ---/ /--`ヽ ̄ ̄/- 二!
      .{  /ミ___/ ,,Y, -、ヾ、´ヽl Y丶__l=≡ミ、ヽ ー/〈::::::l彡Y
       l /-ミ/ .// l_ `i===ゞ Y ゝ´    `Yl|l!ヽ_ノ:::::::::::l彡l!
       ヾ-==、 .i  丶 ヽニニンx   \  .__===:::::::::,--ノ彡ノ
            `ー-=ゞ∠ニニ' i\  _\ ̄::::::::::___// 7彡l
                  冫ヽ l .l  `(.○)----´/ / /  l彡ll




                    l;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;八
                _斗;:_ ;:;:;:;:!;:;:;:/;:;:;::;:;:;:;:寸;:;:;:;:;:;ム
                〈;::;:;l;:;};:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;∧;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;`丶
              Ⅵ|;:;l;:;:;:;:;:;lヘ;:;:|/∧;:;:;∧;:;:;:/;:;:;\;:;:;:;:;:;:;ヽ
                |;:l;:/,;:;:;:|;:;|ミヽl/″〉;:;:;:;〉;/;:;:;:;:;:/;:;:;:;;:;:;:;:l    オッケーオッケー♪
                l;:;//;:;:; |;:;l    /;:;:;:;/:人 .〈/;:;:;:;:;:;:;:;:;{
                  斤;{;:;:;:;:;|;:;≧、  \;:;N 孑 ´ 〉;:〉八ル八
               | .|今、寸;:、};:;〉    `}〉≦z_ {リ }ハ 〉ヽ `   死ねやタリバン共!
               人,l;:;:;:;};::l l >孑'  `フ  ヒ;:シ  ″ 〉 ./
.            _rz__¨了/} 「 ヘ;ソ      `¨´    ト ./
        「「V\丶\/\....ヘル、`¨´  j    _    l;:八
     ∠ 二 \ ヽヽ .|  j^〉  ..ム    、 -  ノ    イノ
     // /:::::::ヽ V| | |  V ∨  ..人   >- ´  / .l
      { '、乂::::::ノ /  Vム  ./〉       .今ュ、   /   .|
.      \`ー彡イ|   Vム0//⌒ヽ-─  ̄|-|   ̄     .「 ̄ ̄オ
.       `T\/\  .Vム| |   {`r、  |ヽ ∧      .|  / |
         /\| /|  /^  { /ヽ | } \ | ヽ  \   / ヽ<__|_
        \/_/\|_ 八 ヽ/∧ .V `'  /ヽ ̄¨` '゙ ̄ \` < \
        | |\__/ |  ⌒ヾーく } .}  | /  \、     ノ\  ` < _
.      /`、|  |   \__,.ィ⌒!  }  }  | /    \─一'゙   \   |  `ヽ
.      ` .,\ \    / /7  }  }  | > 、     V       ∧  .|  `、 |
          {\ ̄ ̄ ̄   / /  / /      > 、   V       ∧ |   | |
         \ \___/ /7 / /  /       > 、V       ∧|    | |



       そんな彼は 軍隊に居場所を求め 

       アフガン戦争に実践参加し

       実際に自分の手で 敵兵を倒したりしています

       そしてイギリス人は こんな王室を愛しているようです

681 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:08:26 ID:mqUjHhOw0 [200/268]

              ___  _,. -―-- 、
             /   \       \   _____
        / ̄ ̄ ̄´             },...イ//////}  !//
      /   _  -――- 、_____ __,..ィ/////////// /,イ___
      {  ´ \   ___{´  ____≧//////////// / /////
    _/⌒ヽ_,. -=/// /--、    }/////////// / /////    ・・・ねえ咲夜・・・
    \     |^\     /_: : l: \  ∧,///////// / /////
     \___{__/\_/:}: : :}: : : ト'、_.∨/////// / /////
          /:/: :,: :|: :|: :__/_: :イ: : :/}_}: :∨///// / /////     もしかしてイギリス王室って
.         /:/:,: /: :|: :|イム㍉Ⅵ:/,ィム㍉ヽ:∨/// / /////
       {: {: |:{: |: : ム込ム /   込リ }:/:∨ ,' /////, '      今の天皇家よりも
          ヽ从:ヽ:,: : ム       '      7}/:.∨ /////
         ヽ}: : \:込、   vっ   ィ:/イ: :ハ \/         古代日本の王家に近いんじゃないの?
           ヽ从リ: |: : > _ . </{':从/
              ヽ,-、 ノ    |ィヽ、
         r_7ヽ''  ̄`ヽ \   Y   `ーrイ
          {/  )ム      \  /     |!∧
       〈,{  ヽ、\         ∨__    // 〉',__
         |    } \{}__,.. イ / ̄}_{i// / ∨//≧ 、__   __
         /     ` r 、__ィー-'{///}、__ ∨ )   \ ̄\///////////
      ,.イ//       \    乂/ノ    ーr'      ヽ  `丶、//////
  ,.イ//ィ/         ヽ   ,イ////\  |  __  /ィ     ` 丶、
イ///  /r、    _     ',//////// \ {  \/∨/!___
//   ヽ}//Y/////  __,.,ィ//////////// >  _/// ̄/⌒}
´    / Ⅵ_∧///==二_ !///////////´ | /  ー'  /  /
    \/⌒ヽ      _/   ̄ ̄´ Tー '   ∨、__ノ__≦


            r‐v┬v‐…┬- 、
            厂V ;⌒ヾヘ、勹ヽ
         {_厂 Г     \ \勹、
          /   |  |、     \)
          / /   从  ! \ }    丶
        /  {  /{ `斗f七メ、 ハ
.        И ∧ l _,.\ Lk:::ノ | ハ }/、    おそらくそのとおりでしょう
       | / ハ代::〕       j∧ 〉
         j/ / l{  ′_     / ソ /    現在 日本の皇室は開かれた皇室を目指しています
.          {//ヽ、  `  , :〈Y〈 {
        , イ ;〉 /> _ ィ"_,./ /了⌒    しかしイギリス王室と比較すれば 雲泥の差があります
      / | /冫〈   ,rfチ'゙ 〉rfて
          jハ,\ >へ,厶ヘ 〈 fて /
.         /}冫 /:::::Л:::゚。Уfて../   
.        / 介k.〈::::/ |::::::.て/
       〈   / {/フ:::/,-=l::::r┘!ソ;′
.        〉 〈ニニ〈::/ニニ]:::::〉ニニニr‐へ
       /   iニニニニニミ=ニニ/ ニユ
      Y⌒>'¨⌒ ‐-=ニ二三シ′ ‐っ
     /  ┴- ..,,           `'<⌒
      〈        ``丶.,
.       \_____,. -=≦≧=- .,, 
        冫--─…・・・‥…=えニ〔
    , :ヾ゛}          /   \
   /   {          /      丶

682 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:08:44 ID:mqUjHhOw0 [201/268]




                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ロンドン◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´


  そしてその王制を支える根幹の貴族制は 今も健在です

  イギリスは 大英帝国としては没落しましたが

  それでもやはり 世界で最も成功した国の一つでしょう

684 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:09:00 ID:mqUjHhOw0 [202/268]


                 _______
             ,  ´           `ヽ、
             /              `ヽ、
  ______/     __,...,..--- 、__     ヽ
 ' {///////////>―- 、  / __  ヽ  ̄≧=- 、_〉
//∧/////////      / /}: : :|∨ 〉      /`ヽ  
 ̄,-|///////r―,-――― ´/: : /: :∨____,...イ: :ヽ }_
 //{///// / }/: :/: ': /: : ,イ_/: : : :.|: : :.:|: : : :|: : :∨ \      東王は剣を持たず
 {//\/ // /: :.|: |: :|: : : :/:.∧: : : : :/}: : : |: : : :|: : |: ',\ ヽ
 ∨///// ': :': : :.|: |: :|_:/-/-'|: : : :/`ー-:∧ : : !: : |: ::.  \}    西王は天を戴かず・・・という訳ね
  \∨  /:,:.:|: : ::|: {: :|: :/:イ   {: : / /:// }: : :|: :∧:.:|_/
     \_{/:/|: : :.{: :Ⅵ:/___ ∨l ´__,/ : ,:!: :| ,:.| 
      /:イ }:,: :八: : :l 込(ソ   \ 込(ソ/ : イ:|: ∧ }:|       これはやっぱり西洋の方が
       / / |:ヽ: : :}: : |             //: :/:j:/:| }/'
        /   !/ \:|: : |\       '     ィ: :./: /: リ/ \      自浄作用のある良い制度だったということね
.       〈   /  ,.イ´ ̄ ̄ ̄`ヽ´_`ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、 }
       ヽ  /                        ̄ ̄`ヽ、
    / ̄ ´                                `ヽ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\



                   ,、
        、      /\_  _/ .ヽ     ,._
       >z_  ,.、./   ´`    `¨ヾ''¨´ |
     /7三三≧;ァz- ‐ ¨¨¨¨¨¨ ‐-z_  └ハ
      j/ヘ;;三 /              `≦z三三三ー---z__
.          |ヽ/  / ,  / /  .i!  、      ヽ三三三三 r≧
        ,j'´   / ./ /' .l .l.l ハ   l.  、 l .   ハ三三≧ァー'
.       / ,   / ./ /ノ .l l l ハ i i !  l  .l   ハ三//
      ,イ ./  / / //|_l_l」|. l l zj,_l ',  l.  ',   ハ' ,.'l
    //l l.  / / / ,.」_|.i! i l  | i i!≧zr.,」  l.   ハ' .|
   / .l l .l  ji  l .l ハァ'心i i !  |',i ,zr=zミi l l  il! ハ |
     | .|ハ .|ヘ .l |. 弋シ i   ' 弋三,シ>.i .l i!|ヘハ|、
.      |. ヽ| ∧', ハ `¨         `¨ j i リ j| .i l .|.ハ      ・・・まあ・・・一応そうなります
         ji,ハ、i|.ハ´´´´ , ´´´´´´´ rア/| ノ.l.∧| ト. |ヽ
        ノ ./i ( ィト、   , _     //イトノ| |.ハ. ヽi!lヘ
         ノ .ハi.( )ハ,>z. `   .,.ィ.〉 ,イ'ヘ!| | .|ハ ヽ. ヽ
       /7 i r、レト.イレァ.ノ`,ァーィ'´,.、 / ,イ _./ヘi_ | i  iト   ヽ
      i .ハ .l ノ ,)=;( ハi! ノ,.__」 ノj .jニィ'´ i  i!`ヽ、l、 i i!l  ヽ
        | i! ∨ヘ7/  )ァ=ニィアi! レァ¨ i>''  `  .ノ\」ハ  ヽ
        ヽl ヽ,.ハ  ソレァィ' 人i! l  i1.  i ./   _ '   ヾi   i!
.         ` .iア i V ハ.,_// |i!|レイ´ `V , i >'¨ \ i   ',   |
        ,.'   .|, r ,ン' ./ i!ノ .ノr‐‐ ‐‐.i/     トni .ハ ノ
         ,.'    |〉Z__ ./  ノl ̄\__,...__//       i l\ノ
   _,.....,_/.     ./:::::::::∨>-ァ'ヽr‐‐':::::::∧:ヽ     /i../|
   ,jr‐  ` ヽ.,_ {:::::::::::::::`=z-::::::::::::::::,.'  ヽ::ヽ.,__   j/)l
.  く       `ヾ.,_:::::::::::::::l::::::::::::::::::/    ヽ::::::::`''::::'::j/
.  └,         `ヽ.,_:::::';:::::::::::,∠_     `¨ーz_ィ:/i!
   ヽ.,_-ィ‐ァ、      ` ヾz_::::::ヽ::/`¨''-z.,__    ,'::ハ_
     `´./  `ヽ、      `ヽ、/     ヽ`''   .j::::ィノ
      /    .7ヽ.,       `     ,.' ヽ   /__ノ|

685 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:09:18 ID:mqUjHhOw0 [203/268]




       _//\ ノ ̄iヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      // `ー,イ   | / ̄ ̄/\___ノ`ヽ、_ `ヽ
      | i_/  χ ̄ `ー―‐'、  !    /  ヽ ヽ
        ヽi  \/         `ー'―'⌒´\  ノヽ 〉
       ノ  /        /            `く /ヽ
      く\/    /    /            ヽ  }     ? 歯切れ悪いわね・・・
       ゙y'    ./  /  〃   ,  ム_ ヽ \    ∨ヽ    
      /    /   l/ナ!弋¨´" / ヽ`T弋 ヽ   ヽノ
.     〈  ヽ  \ f‐ァ=≠=t. │テ =≠t=ァヽ  /      これまで見てきた通り
      \  lヽ  Y { :::::;;ゝ'} ヽ l { :::::;;ゝ'}  ∧ /、
        \! .ヘ、. _ヽ ゝ _ノ  レ  ゝ _ノ  マイ い      西洋の君主システムのほうが
         ノ  ヽ{`               }ノ   ',
         ,'  ソ  ゝ             / ヾッ'  ヽ     東洋の君主システムよりも
          〈        > 、  (⌒)   , イ   i    )
      /|  ヽ    〃 r. イ  丁¨了下`ヽ ハ   イ   ノ,ィト、   地域を安定させる良いシステムだって・・・
     /::::',\ レ^ミィ/  イ { i  ハδハ  ノ}`ヽ',イ .レ'/./::::ヽ
.     /:::::::::\`ー く`  |ヾゝ/、.§ ,ヽノィヘ  }―‐'´./:::::::::ヽ  そういう結論を導いているじゃない
.   /::::::::::::::::::\   `ァr''       `Y´   λァィ'  ./::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::::::::::::::::::::\  | |      〃    | |  /::::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::\! !      《〇   ||/::::::::::::::::::::::::::::::::|





686 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 21:09:38 ID:tIAq/wdU0 [1/2]
戦前の日本でも、皇室や宮家の男子は軍隊に入って前線勤務もやっていたが…

687 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:09:40 ID:mqUjHhOw0 [204/268]



            }\:::`ヽ、} }:::':.、             ____ノ
              \\::::::::マム:::::::\__,..-- 、___r 、,イ⌒ヽ、   ⌒\
               \::::::::::マム:::::__/     /  |\  /⌒7 ; ̄`ヽ
             __ \}_::::> ´/イ`ヽ   {/⌒)__フ: \__/_/\_,.イ
                {  `ヽ / / {/|`ーイ:从 T: |: }_从: |:.|: :} T´\}
             ',    ∨ /___ノ': :{ ,ィチ拆  }从イ芯},イ/: /从__/
                 :.    ∨_/{: :{: : : :、込)ソ     弋ソム:.∨-' }'
                   ,    ∨ j: :|: \: :\_     _ `  八: :.}     西洋型の君主システムこそが
  rー- 、             ',   ', |: :|: : : \: : :`ヽ ´   イ }: }: |
   、   \           :.     l:从: :∧/{⌒ヽ、:}-=_´:/ /イ,リ     すべての問題を解くことの出来る・・・
.     、    ` 、         '.    ∨_}//  `丶 リ}   ̄}イ )
      \    `丶、      }、    \___    /Ⅵ、   | |-イヽ
      ` 、     ` ー- ' }       ヽ、/{  } l\。l| |ミj  :.    『魔法の鍵』である
           .._        '   ,.:      `  ̄ ̄ ´ ̄ Yノ  ノ
              `T ー     /    、           ,: l=イ     __   
                /  ;   /          ≧=乂___,....イ } |__\ ,..::::::::::::://      そうでしょう?
          /    /  {         ,.ノ   {{  }}  ;l^ } ,..::´:::_,..::::::::: ̄ ̄/7
          ,. ´     .イ  、    /  --r ´    `¨ ´ / } |:::::/:::::::::::::::::::://
          /    / {    }   /_,....イ  \    / /  | ∨:::::::::::::::::::::::/ ,:'
       /    /   |   ,'ー '   _ヽ    ヽ  / /  /   ヽ、::::::::::::::/ /
        /   ,:'     ;   {       匸乂三≧-ー-'- '--イ{-ィ-、   \-- '-'
       ,:'   /    l   ,:    {⌒ヽ ̄/⌒\三彡rイ ̄乂⌒}--- `--―    ̄
      ー ´      i  ,    /⌒\ {⌒ヽ / {__\ー/^} ̄
             ,   /   /   /    / Y____) l}_/⌒ ´ \
                {__,.:'  ,:'     ,    {       |         \
                  /    /     |       、       `ヽ、







::::::: ::: :: : : : :,.: -r‐べ' ̄ヾ‐r-、__: : ::: :::::::::::
::::: ::: :: : : /r'ア>‐'‐‐-^ 、!__/ >-、::: : ::: ::
:::: ::: :: ::,:'_「/          ̄`ヽ/、::::: :::::    ・・・日本に西洋の君主システムを導入していれば
::: ::: :: / 」_/    / _,,.!ィ/| .ハ   ,  Y: : :::::::
::::::: ,' .|7 /   ハ ,ァ‐='、レ' |、/_ i | : : ::    かなり安定した地域統治が成されたことは間違いありません
::::::: i∠__/ .メ !/ f`l    ,!=!、 i ', ::: ::::
:::::  |  ノイ.レ! ヽ .L,'    f i`|ハ ,ゝ :: :
::  イ |  !ゝ 〈Y〉""    '└'.,,!イノ        しかし・・・西洋の歴史を見るにつけ
  / !   i  〈X\    __   ,.イハ
  ヾヘ  ハ .iX〉_!>.、.,_ .,..イ〈X| 〉       それが全てを解ける魔法の鍵であるとは
   〉へ,ヘr-ベ'!Y〉, `\/ ト、_!Y〉ヘ|
    r'>r>-}><{\_/[]、」 「X〉          なかなか言い難い所があるのです
      /´`ヾ〉ムi::::::::/ ハ::}><{`',
     i    Y__i::::::/ / |:::ムY i
    ./ /   ヽ、|:::〈_r、__,ゝ:::::i  ',

688 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:09:53 ID:mqUjHhOw0 [205/268]

     ,.-、 __
____ゞべ〈ュヽ、,、‐、
 二二二二≦__L>ー ヽィ_¬、
  ̄二二二二≧-__,-゙ー'⌒ヽ< ̄ヽ
    ̄二二二二二≧z、__/_У-‐ヘ_∠_ ̄〈
     ̄二二二二二`ゝーヘ_ヽ_、_ゝノ-‐¬、   ,.-─-、
       ̄¨¨¨¨¨¨¨¨丈¨¨¨ヽ>〕:::ヽ \ ヽ ;ハ:、〈:::ヽ__,.-ヽ ,. --- 、
        tzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzヽzzzx、_L,,,.才´    ∨-...、   〈
                 ̄\ ̄ ̄`ー`ノハヾ\ \  ヽ   ヾ:::::::Y-≦- 、        , -‐ 、_
                tzzzzzzzzzzzzzzfzzzzzzzzzzzzzzzx、、__/∠´<   ヽ\     ノ、_   ノY
                       ̄ ̄\ ̄ ̄7`~`ノ_ノ ヽ  \\、_ヽ   ハ ヽ   〈{´:::}_/_ `┐  ,_-─- _
                        `ー /!_   ,..ィ:::才\   ヽ} l // 〉 〉__ ヾ/ノ  `ヾ /__ ̄:.:.:.:.:.:{
                       0二二二二二二二} ̄}二二二二丁¨¨ヾr-、三三≧-'´<_ヽ¨  - {:::ヶ''`ヽ` 二ヽ
                         `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ヾ¨¨¨¨¨¨¨└-`、_ノ 〉:::ヽ\\ \ー _ヾ、  ヽヾ ノノノ_ -┴
                                   \-─'      ≧=- ヽ \ヽ ヽ:.:.:.:ハ ,r─ ソ´∠  
                             0二二二二二二二} ̄}二二二二二丁¨¨ヾ三三三≧>ー'ニ_´  \    
                           `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ヾ\¨¨¨¨¨¨¨丈_`_才 }:::::::ヽ  `ヽ \    
                                          \\   |   \~≦z---〉、    \ \  / 
                                    _______|___≧三三イ_ヽ____}_!__/
                                      └┬─────‐┤|──────‐_廴`¨ヽ-、_
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ〈 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ゝ~、__ノ ノ::::
                                                    \、      |       ~⌒ヽミ:::
                                                __`~________
                                             └┬─────‐┤|─────
                                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                                               \、      |

689 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:10:05 ID:mqUjHhOw0 [206/268]

.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:__:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :突っ込め~!
i.:.:..:.:.:i /∇,,_i_:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::___;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   ____,_パンッ!  ::    ____パン
.:.:.:i.:.lニl '-ll,,´∀) ).:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、_j___∇ヽ;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,''; /∇___i_           ...:;;; /∇___i_
i.:.:..:.:l lc)) '`l'ゝ 丿:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.(^(∀・,,ll-`:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;: '-ll,, ・∀)           '-ll,, `∀)
.:.:.:i.:.ゝ__串===l]]..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|   ソ, ヘ`l'ゝ ヽ、._;;;;;;;;;;;;;|i   |:::/^,  、_L_____M   ,, /^,  、_L_
i.:.:..:.:.:i.ノ,,__丿,,___〉.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|   串===l]] ニl=i- -、._|i   串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^. ,,串== ゝ⊃┐○‐‐
    (__,,,/ヽ __,,)      ___    ノ__,,,ノ-ヽ,,_゙i_l        /,,__丿 __)|ll]        /,,__丿 __)|ll]
               /∇___i_  (,__,,,ノl,,__,,)   進撃!   (____ー`      ___(__)__´ーー`
    ___  進撃!  '-ll,, `∀)       ___       i /∇,,_i_突撃~!   /∇____i_    r´
   /∇___i_      / /lゝ'l`ヽ      /∇___i_      lニl '-ll,,・∀) )   ,(´⌒   '-ll,, ・∀)   ||  从
   '-ll,,´∀)       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・∀)      l lc)) '`l'ゝ 丿  (´⌒:`≡[〓ニニニニニニニニ||ニニニl':
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ     ゝ__串===l]]   ,(´⌒ '' 串=二0|/0   |   W
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━ /∇___i_ __〉       /,,___/ __)         
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉    '-ll,, ´∀),,,)        (__ )    キュヒィィィ
   (__,,ッヽ__,,,)      /∇___i_      (__,,ッヽ__,,,)   /^, lゝ'l LEl      __ M/
              '-ll,, ・∀)  進撃!         串、ヽニ□ニニ0ニニ ニニllコ  =  =  =  =  
              / /lゝ'l`ヽ                /_0l|≡)_     /|  W \
              ソ,,),ニニニ0=i'-             (__)ー≡'          バババババッッ!!!
             ノ,,___/ ,_Ll〉                   ≡
              (__,,,/ヽ__,,)                   ≡

690 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:10:18 ID:mqUjHhOw0 [207/268]


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -oァ'o- : : : : : : : : : : : : : : : -oァ'o- : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :.△ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' , :-oゃ'o-: : : _,._: : : : : : : : : ' : : -oャ'o-: : : :_,._ : : :
:.:.:.:∧∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' , : : : ’,: : : : : ' : : : : : : : : : ' , : : : ' , : : : : : : : : : :
  ΔVΔ : : : : : ' : : : : : , : : ' , : :   ’ : : , : : : : : ' , : ' , : '  :
  ||:||:||:|| . . . .   '      '       '   ‘ ,    ,       . . , . . , . .
_||:||:||:||      ’   ,’::::.,'      ,..:'.:::::::.:::::.., '     ,.:.':.::::.:., ,'   ’     ,:'::::,'
: : |===ト、   |     ,.':::::, ' “    , '.:::::’.::::..r'    ,.::'::..:.::, '         ,,':::,'
\\|_|::::\” ∥ ” ,:'.::::.,'   :  ‘ , '.::::::.、.::..(´   ,..:'..:::::., '   、   ”    ,:'::,'
]士ェェェェェ] ∥', ,'::::; '      ,'::r‐:.、.:::ゝノ   ,':..:.r:.、,'      ,   ' ,'::,'  ”
::::|::/∧:/∧:| //\_;':::,:' __ ’ (::..r‐:.、:.:.:.:,'  r-.、.::⌒::.) , ' /:∧ /三三三三三三
::::|::|| ||::|| ||::|::::/::::::::ヽ::\::::::/\r‐:.、(:.:.:.:.:):.:f'  {::.::..:)::.f:.:,' ,__|:::|::|_├::::::::::::::::::::::::::::::::::
]士ェェェェェ]::|::「|::「||「|「||/同同\r=r=r=r=r=r=rヾ炎火リ/\::::::|:::|::|:: |:::[韮]:::[韮]:::[韮]:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          第一次世界大戦は 東王のシステムをはるかに凌駕する筈の

          西王のシステムを採用する国同士で生じました

          そしてその破壊力は 他のどの戦争よりも致命的に大きなものでした

691 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:10:29 ID:mqUjHhOw0 [208/268]


                      _ , -‐──── ...,,,
                    , '": : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ` - 、
                   /: : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :\
                  /: : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;,,,,,,: : : : : : : : : : : : 丶
                 /: ;; : :,、__: : : : : :''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : ',
                ,': :;; :/   ゙ ` ‐ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
                |: : :/         ` ‐、: : : : : : : : : : : : : : : :!
                i: :/            ` ‐- 、: : : : : : : : : : :}
                 l: :|                 ` ‐、: : : : : : :l
                l: :|                   \: : : : :|
                |: :|              ,,-‐- 、   {: : : ;i
               ,-、_::| /二二二ニガ  | ノ二,-─--ヽ  ヽ l-‐ 、
               l i`!`i!  /彳(゚。)>   :;;i"-=´(゚。)}>    {   ./'`i {
               ヽ、" |  ヽ、`''''''´/  :;;l:、  ´ ̄" ,!  /  ll' / /
                ', t|    `ー‐'     :;;、゙-  ==彳 ノ /    ! ,'
                 ', ,, l、',  /   /    :;;;゙.;ヽ 丶   / /  } i
                 ヽ__| |´    人,-,,,,,,‐';;;;゙゙;}       ,,/ | _//
                   i、 | } / r'从从从从ヽ    / ,| ト-'
                    l.  ヽ/  从从从从从,}   /  } |
                    ',     ,-‐─‐ー──-、  |ノ } ./
                     ヽ.   、  ソ''''〃`l{¨゙ノ  丿 /
                     |\            / / ─ 、
                     |.  ー、_      ,/‐ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_
                __,,-' ̄li、  、 ` ── '', / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、_
          _,, -‐ '/ ̄/.: .: .: /;;} \  ` ==',, -‐ "  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.: .: .:\__
       r─''".: .: .:/;;;;;;/.: .: .: /;;;|  ,/¨', ̄      /.: .: .: .: .: /;;;;;;;;;;;;;;;;/.: .: .: .: .::;;;;;;;;\
      //.: .: .: .: /;;;;;;;/.: .: .: .:|;;;;/ /  ,,-',     /.: .: .: .: .: /;;;;;;;;;;;;;;;;/.: .: .: .: .: .:::;;;;;;;;;;;;;'丶、_
.     /.://.: .: .: .: /;;;;;;;|.: .: .: .:.l.;;;;,'/ /;;;;;;il.    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ;;;;;;/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ゙.:ヽ.
     /.://.: .: .: .: .:};;;;;;;/.: .: .: .: |;;;;/ ̄;; ;;;;r´ \ /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /;;/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/;;;;\
   i' .:/;;|.: .: .: .: .:{;;;;;ノ.: .: .: .: .:l;;/: : : :;;;;{   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./;;/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ::::;;;;;;;;;i、



           またWW1の大破壊の影から 悪しき超人が生まれ落ち

           西洋はもう一度 世界大戦の口火を切ることになりました

692 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:10:53 ID:mqUjHhOw0 [209/268]



                                      | 、 _,. - ''" ノ
                                     _,」厶´   /
                                 _,. - ''" ', ヽr ' ´
                                て  _,..-‐ヤ. ',
            ,.-=┬=-  、               ̄    l   ',
            ー- 、∧ , -‐ '                     |   ',
              | | |                       |r‐-、 ',
               |||                      |f⌒ ヘz',        , ィ
              _|.o.|_                         |f'⌒ 」 ',    , ィ ´
     _ .. .-‐ ''"l^´|||`^l"'' ‐- ... _               ヤ-‐'´ >、_, ィ ´
    r'´       ム |Α| ム        `ヽ                 |    i ヽリ ∨
     ー――---- {ニ}-|圭|-{ニ}----――一'               ノl    l  l  ∨     ,.
.            -+- ト='| -+-                    , ィ ´| |     | |   ´  ,.'´
                  トlリ                ,. ィ ´    | |    l. |ュ   ,.'´
                 `´            , ィ ´       」 rヤ    |fリ- '´
                        , ィ ´           _ィヨV:⌒ヽリ
                     , ィ ´ /        _ ,.-‐ '´  ヽ: : :.ノ
                    ,ィ´  >く    _。.-‐ '´           `¨´
                  〈  /,.。 -‐ '゚´
                    ` ^ '´

693 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:11:03 ID:mqUjHhOw0 [210/268]


                                    _,, ィヵ     _
                                    / .|i .|    ,/''/
                                     /'  il .ト、   / /
                                  /,'  i .|卍`>' /
                                   /,'   i .| / ノ:`ヽ
                                     /,'   イ.| ' " X ノ
                                /.,'   .i .|  / イヾO
                                 / ,'     i .|/ :/
                                  / ,' 卍 i | :/
                       \      / ,'    イ |/
                        \_,, ィ'⌒/ ,'     i/
                        />、 ン::/ ,'    ,-,ニ 、
                      /<ヽン  / ,'  / / ::ノ
                      〉-'"^' , / ,' / /  :/
                     /   , ' /レヘ/ ::/
                   /  >、 (/ンヘ<(__;; イ-‐ァ
           ミ      / /    7':::::/' 〉::   ノ
            ヾ    /⌒ヽ,ィツ  /:::/' ,-(   ノ) )
             ヾ / / ,ィツ、__)`ー(彳ヽ/ :ノヽ 'ー '
             / ヽ、 ツ .:::)    >、ヽ''/フ
             /   .:>ー'" ⌒)ヘ(/:::::〉::: /
           (( ヽ--‐'"彡       '~"(  ノ))
              ヾ'               `ー'ー'
              ヾ
              ..ミ       /i|
                       .i/×___
                     ////
                   /卍/ ̄
                  /あ./
                /ぼ./
               //./
                |ん/
                     ̄


                そしてその破壊力は・・・

694 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:11:18 ID:mqUjHhOw0 [211/268]



             /
            /   _/_/          /
            /             /   /
           ___/       _/   /
            /                 /
         /                 /
       _/             __,ノ
                                                ,,.............,,..
                                                fエエエエエユ::____
_                                      ___,,,...、、、、-ー─''''''''"""""""i     i l::
''''"`ゝ_                 ____,.............,,、,i:i ̄         /ヽ          i     i l::
   i ¬i;〕二二二二二二二二二二i,___l|    i :||:i        / ∧ヽ         i     i l::
,,,,_,,ソ ̄                           ̄ ̄ ̄~'i:i_____  /_/ ヽ_';          i___i_l.,,,,_  _,,,,,,,,,,,
'''゙"                        ::┌──────ー┴‐───────┬─┴─┴──
                           ::i       ,";`;         「二二~l    !                 
                         _,,,.::i_____'ー'_____i_iー‐‐i_i__i___                 
                       "───┬──────────┬─''"__   ̄ ̄”""""""'''''''''
                          f======f;i                  f======r-、``'''''ー────
                         i======r::i                    i======i-、 i;"~`;::::;"~`;:::::;"~`;:::
                           i======i::::i______________i======i;,,ノ i:i -, !::::i -, i:::::i -, !::::i -
                       ゝ=====ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ=====ゝソ:i ~ .i:::::i ~ .l:::::i ~ .i:::::i
                        `ー──`ー-''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''`ー──`ー゙ー"ー゙ー"ー゙



             |  __l __l      '       _|    :|
             '.   ,   _r―――  |          !
             ┌―┘            /          /
           _|           _/     __/
                                   ..::::::::::::
                                  .::::::::
―‐:,                              ::::::::
―-i:l 、、 ..,,__                       ::::::::
,,_ _,,,,.、-:、‐:-ヾ:、――;__ __
 ',  ヘ‐::'':':,i  ヾ:、 ̄l~ミ;;‐`::ニl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ',   '"´   ,//--゙--'-'-゙''-'―――――――――――――
二二二二ニ =''                      :::::::::
| ̄ """ ''''冖¬ ―-- 、、、...,,,,_ _____,      :::::::::.
|          t:|ュ          ̄ """ '''':、 \    :::::::::::...
|:           |                 ゙:,,,x'">     :::::::::::::
|:           |                     ',,/i;

695 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:11:47 ID:mqUjHhOw0 [212/268]

  o   . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ゜.   ,.    O .      。 ,::,,ミ、
.      o  |   残念だが…諸君にクリスマスは無い。    |    ,;:::゙、o .      ゚     彡.::゙:、
o     . \__________________/ o  ,::.。::、   ,、 ゜        ,;;::... ::ミ
  O .   。   o。 .  ゚  . O   .  。 .   ゚  o ゜  ,:::.. ..:::、 。,:::゙.        ,::.. ...;;;....ミ
 。    .o   ゚    o   。 .  ゜  .     _、 。  .  '':::..;;;:::゚ 、  ,':;:. 、      ,,::''::,,,::: ..::゙、
  .      .        .       o    _/::_::::ll`l   o ,,"::... .... ゙、 ,,:: ..::゙、     彡,,,..:::'':::....゙.
   o     ゚    O    。           (-・(C))    ,,::..,,::: ::...::ヾ.,,:::..゙::ヾ    ,''::.. ,,,::: ::... .ミ
     。                ,, -―-¬_/:゙;:::::::::::゙)    ,''::...";;;,, 、゙..::、,,:::..:...`、   ,,::..''' ...::::::.... :::
                       ̄ ̄ ~,r=‐=‐、=、_     ::::  ..:::、ヾ:::...::::ヾ   ,,';;,, ...:::   :::  ..::::
                        ,::''´   ̄ ̄ """t ''''t‐ -、、'ニ、.∩.,,,,,-__、::゙、  ,::, ..::::  ... ..::::   ..
                      ,ハ,カ , ,   _ _ _         :|:  l::, ̄‐ ̄', ヘ   .::::.   ::   ..::::
       _,,..、、           _ ,Ll,/ -' '- ´,ソ'/ '/ ェ,‐ェ,‐ェ,‐ェ :l::  ',:',::::..  ', :ヘ .::::   ..::::  ..::: ,,::ミ
      (:l'l (::..二二二二二二(_,ハ,カ '7/'' '-'‐ ‐ ,だだだだ7 ::| 、― 、ニ゙ ゙ニ,!:‐ 、 ..:::  ....:::: :: ,,::::ミ゙
       ``"´    _,.--、_ Ll,/  _,,....,,,_   ,-―,r‐=r―――_''― '-’―.o'二二三.o__  '''``,,,,ミ
............,,,,,,,,,,,,,,,,,............,,/〃―r,、_ ̄_ ̄_‘‐ ̄三―’ニ二_ヾヾ',、 ̄‐,ソ ̄ ̄ /''" ̄ ̄,/゙’、三、``ヽ:l.....ll......
          / ̄ """''''' -- ニ、、三...,,,‐_-=' ,ノ/' ,r:::¬、   /:/    /:/ //__/゙l:l":l|:: :||:::::
      ,,.. ‐'' ",, ̄ ''""",,.'''''‐-,, - 、、、...,,,_    ̄"",//_‐_,''' ̄''',_ ,,、/:/ ,_ ,,、/:/ 、/_,,/ ::l:| l!:| :::::::::::
     /´ ̄ "l""''''' "-- 、'' 、 ...,,,, _ ''"  ̄"",フ'",7 二,7_  ,::/,`ー-':,:,::/,`ー-':, ゙/7 二,7:l:|、、l、,,,,::::
      ´}`iヽ ..,,l,,,,, _|___|__  |  ̄  ""/、´ ':,   ':,:, 、/,   ,/::/,   ,//、':,   ':,':,`ヽ~~ ....
       ',:::、゙,ソ'´゙ヘ::::: ''^ヽ:“:γ“ヽ““,r ‐、:“´ ̄-、、.、 :ヽ.  ':,   ':,:,l`ー-‐''、:::`ー-‐'' _,,l,l,':,   ':,':, ,ヽ
  ,,,,     '、:::: l:0 :0:::l 0, n: l n. :,、゙l゙ 、 'l:,、::l'  ',:l ',‐:ヽ_____,:,  、 ‐ノ ゝ’'  //,l ̄:':―――‐゙ ,,,,,
       `""''''‐=、、....,, リ:゙:::', ゙ ;l::'::l '’ l::''::! 0, :!:, l:: ̄; ̄; ̄;::l_______::ン,/二二二:ン
  ,,,             `"""''' ‐-   ..ノ:::;;;',  リ: /二二二::/‐-=二::;;;_::::::::::` ,,:::''"三三,::_''"_
                            ~""''' ‐- 三:::":::""::'''':::‐-...、二,,_'''' ‐- 、、:::::;;∧:,,,:`""":::''':::
              """                  `""'''' ‐- 、、:::::;;;_:::::::::`"""''' ‐-(::.  ,,)、,,,__  ̄
                _                  /´##ヽ      ,‐::..、、、:::::;;; ,;;”:::::`,,:'::::::::::::::
         '''    /´###ヽ     """  ‐=t=¬ と(゚д。,,;;⌒ヘ‐、..... ゝ::::ソ,l  `と ィ,,::'' ‐- 、、:::::;;;
            ::;r(,,    )')::....             '''''':::::::::ヽ):::`‐'::    ̄  ..:::::::''''




             すべての人の想像を絶するものとなりました

696 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:12:05 ID:mqUjHhOw0 [213/268]

;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、     ・・・・・・
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //



               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧    おそらく西洋型君主制の方が
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{     東洋型君主制よりも優れているのは間違いないでしょう
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i      戦前の状況を斟酌する限り その仕組が日本にあれば
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_      太平洋戦争を防げたのは確実です
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |     しかしそれ以上の事は なにも言えません
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ      なにしろ東洋よりも進んでいるはずの西洋で
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |        二度の大戦の口火が切られたのですから
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

697 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:12:23 ID:mqUjHhOw0 [214/268]


                __,..-- 、
                  /       `ヽ、  ,.ィ:}
                {             } /:| |::|
             {⌒Y、     ;    //::::::| |::|
              ,:、 \_,..ィ== r--、イ7:::::::::} }::;
.             /: /\_/_人_,.イ: :}\:://:/     どうして・・・こんなことになっちゃったの?
                 {:イ: : |: : |: : /: : : :/:./リ  ` ̄
             人:.∧:/: :イ: : : :/}:/           進んだシステムを持った地域が
               }' }': : /: : :从/'___
             r匸|「´从'} イ/  ̄}乂、         どうしてこんなにひどいことになったの?
    ,...-――--ィ   | 匸!}         ||乂 }
   イ/////////∧ ,' 匸|∴_____∴|乂 |  r、
       ̄`ヽ//// \  |  ̄/ィ八 r、 ̄|  ヽ //\
         \//// `777///   \\_,.イ//// \
            ∨イ ̄`ヽ/イ==∞==∨///////////∧
           ´ 〉===/ノ |--r-r- | }/== ̄ ̄`ヽ'  `\
            ーr- イ、,!:.:.:|X|:.:.:| }ーr-'
              |/、__\:.:.|X|:.:.:|イ乂、-...、
             / / 匸/T_フTヽ_ノ/:::\::::::\
               / /  /  |     ∨:::::::|::\__/、
            ,  ,          }::::::::|::∧\:::\
             / /     |      |::::::_|/ ∧  \::〉
              /         |      ̄   / ∧  `
          /        :         ' / ∧
           /        /          / ∧



             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ      ・・・人間の可能性というものが
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)      良くも悪くも無限であったということでしょう
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V

698 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:12:40 ID:mqUjHhOw0 [215/268]



 >ヾ`丶、
  ゝヽヽヽ丶,てヽ
  ヾゝゝゝゝ`-' ヽ、
     ̄>⌒ (  ゝ>\
      ^ー-__/~/ ヾ!、
          <  ≦/::::\
          \/:::::::::::.....\                       __
              \::::::::::::::::::....\                ,= ̄⌒ヾ、、
                 \:::::::::::::::::.... \                r´ _,j L_ヽi
                \::::::::::::ノ::::....\           /! r¨¨ ,,,、¨¨ ヾ
               \:::::::::=ン::::::...\          i| ゝ /lllll  ノ リ
                   {:::::::::::::::::::..   \_         〈l, ヽ ⌒   lrリ
                      ヾ、::::::::::::::::::::..  ´i        ̄l ゝ:::::::::::ヽ /
                   〉::::::::::::::::::.... i \_         j≧-‐t‐,--<
                        l:::::::::::::::::::::.  !i l ⌒ゝ-__≠'" ̄ゝkj_,,-‐^ヽ
                      }:::::::::::::::::::. !i l リ / 。 ≦;;;-、_ / _  ≧、
                     \::::::::::::::::::!i;ノ/ /i⌒ヽ `ヾ;;;ヾ´ ̄ ⌒, ̄`  ̄`ゝ-、__
                       \::::::::::!i リ /;;..   )  \『≫   ヾ-、_r,_    j \
                            \::::::::r/  ;;,...     ≪;;;:\    、_ii_ヽ v   |
                          \::Z レ       _---、_\;;;\,、 ~ル^  〉´  ヽ、
                               |j,    _,--/⌒)  ~^l| ̄⌒ー、_  }了__∠/
                            |::/;;'';;;;;;;;;;;;《>´  _ }}      `ヽ-i_;';';';';';'|l、
                            〉;;;,=─--+ノ) ,-  '-}         ..:::... ヽ⌒ ヾ
                           /r⌒        V_/⌒√::::::::....        ∨  ヘ
                          //  l    /  '''''':::::::::: ̄`‐-、_:::.....   ....::::::...   〉
                         r'/    l  /      :::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::/



            結局人間は 東王の用意した器にも 西王の用意した器にも

            ついに収まることはなく 溢れてしまったのです

            王の統治システムは 東西のどちらとも 地域を破壊する破滅的な戦争を

            止めることが叶わなかったのです

699 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:12:59 ID:mqUjHhOw0 [216/268]



             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ     WW1 WW2に関わらず 西部戦線が その他の戦線とは違い
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ    ナチス・ドイツであっても人道的に戦ったのは事実でしょう
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ   それはおそらく貴族を多く含む将校団が
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |  相手を敵である以上に 
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /    同じ人間と認識できたからという事だと思います・・・
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V

700 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:13:10 ID:mqUjHhOw0 [217/268]


               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧     しかし所詮 その程度まででした
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

701 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:13:28 ID:mqUjHhOw0 [218/268]


            _    ___    /: : : : :\
           /: : :>'' ´: : : : : : : : `:<_:, -----:、\
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: :_: : : : \>
         /:/: : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : :\:ヽ: : : : :\
         .|/: : : : : : : l: : : :ヽ : : : : :ハ: :、 : : : : ∧: \: : : : \    マンシュタイン閣下!
        /: : : l: : : /|:|ヽ: : : :|:/ : : ::|: :| : : : : : ∧:、::|: : : : : ∧
       /: :/: : |: : ::| |:| \∠_|l: : : : :|: :|: : : : : : : l:ハ: : : : : : : :)   ヴァルキューレ作戦に参加して下さい!
       |: /: ::_/|: : :| lノ、/イ:r、:l`ヽ: : |:_」: : : : : : : |: :|: : : : : : :/
          |::|: : /イミ´     |::U::| /レイ : : : :ト、: : : :|: :!: : : : : /|
          |::|: /||{:l]::}       `ニくJ。 |: : : : :|」l: : : |: :|: : : : /::|    お願いです!!
         ヽ|/::|(>‐' ,           |} |: : : : :|ノ|: : /|: :ト、: : : : ::l
         ゝ:l |}     ___    | |: : |: ::|ノ:::/ l: :| \: : ::ヽ   ヒトラーの暴虐は放置できません
          |: | | Fニニ.----\  l |: ::|:|:/: ::/  ヽ|  |ヽ: :|: :|
          |:ハj  |: : : : : : : : : :ハ  |/|: :/:/:/    }) /: :|//   国防軍はヒトラーを打倒すべきです!
          |: : \ l: : : : : : :__ノ|//:/|/`Yト、-─--、/: : /
           | :|: : |\二二 ---/  |/  /:/: : : : : : : :\/
          |/\:|  >-- <l   _,-,-/ ̄`<__: : : : : : : \
          _r.r‐r‐く__/|::|_/// / /--─'" ̄ ̄ ̄| ̄
     -----─| |〈 く く´    ̄ 〈〈〈 〈 `l \         |
        _ヽヽlノヽノく ー---‐ >ヽハ_ノ|\       |
          // /          / | ! |         |  ←シュタウフェンベルク大佐


 .          |                       /
   こ  ー‐〃 |                       ,'  忠  ヒ  ハ
   の   ノ  .|      ┌────────‐‐ 、 .!.  誠  ト   ァ
   ス  イ   .|      |                   ヽ.!   誓  ラ  ?
    ベ  ̄厂  |      |     ┌──‐‐ 、     .|   う   |
   タ  メ.几   !       | .       |      :.    |   の  だ  皇
   が 木又   !       | .       |         }     |   は  ろ  帝
      ー|-  .|      | .       |        ノ    |   当   う  だ
       ゚|   |      |     └───"      |.   た   が  ろ
       __ソ_''  .|      |                ノ   り       う
       (   |_    |     ┌─────<.   前      が
              /      | .       |            `i  だ       
.           ,'       /`ヽ、   ノヽ           !  ろ      
 ______ノ     /   ∧ ∧  ト、        ヽ.         
               . イヽ、 .,'コ二}ニi  ! ト 、       \
.            /  |  iヽ/  ! ! i/! |  \

702 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:13:45 ID:mqUjHhOw0 [219/268]


                                `ヽ      _
                ,. --─.、             |       l `
            _/: : : : : : | : :',              ノ    / 、_) ヽ
         ,. ::/: : /: : : : : : : __|_ハ__         く
       , </::/: : ,': : : :_r‐「>┴┴┴`- 、____    l      ‐┼ l l
     ///: /: : :l: : : rl/´: : : : : : : : : : : : :`ヽ|: : ヽ   }    ( ̄`
    /:/  !:/: : : :l: : /: : : : : : : :/: : :/: : : : : \/l  く       ̄
    _|/__ノ/: : : :/: /: : : : : : : :/: : :/: : :/: :,ィ : :ハ|   ヽ   | ‐┼
   /:, '才: ::/: : : :/: ::l: : : : : : /: /: :/:\/: :///: : ∧   l.   レ  ノ
   |/  |: : : : : :ノ/: ::|: : : /ミ/|/|/: :/--<.ヽ/ //: : : : : :',   |         ユダヤ人のみなさんが
     l: : ::( ̄/: :_:ノ: : 〈{./ : :o |/{ヽ /:l})ト、//: : :/ : : : l  ノ    二7
     .}: : |ヽフ!:(ヽ: : : : /: : : :/ ゚ `U ー'三/イ/|∠!: : : : ! ヽ    ()_)  ナチスにどんな目に合わされたか!
    <:__ノ  ヽ/ ∨: /|: ゚: ::/o   __ 三三/l)}|: :| :/  /
       ,. -─- 、 ∨ .|: : /  ,. <:::::\  l `'oノ:/:/  /.    -/- ヽ  アウシュビッツで
      /l     \|  |: /  ∧   `ヽ:::`7 /|/|/  く     / d、
    / .|      |\ |/ \ \\   l/ /:/o゚    |     ┃ ┃  いま何が起こっているのか・・・!
   /      ',     ト、  .\ \>'´ _'/:/       ム‐- 、. ・ ・
          ',  / | ∧  /|_ヽ-- '"/: : :/o         |  __  それを貴方は知っているんでしょ?!
           l /  !ヽハ 〈、ヽ`lヽ/イ/       __     レ´
           |/   \`|_)l `ト、|        _∠_ \--、
          / /|_    `卞、_}_ \     //ヽ \ \ l



         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |    ・ ・ ・ ・ ・ ・
       |  |  __ノ   それがどうした
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、     プロイセンの軍人は 叛乱などしないのだ!
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |



 当時のドイツ人は 一般人はともかくも軍人は

 よく言われるように 『知っていた』 しかし行動しなかった

 ヒトラー打倒に立ち上がったのは 僅かな軍人のみで

 残りは日和見を決め込みました

703 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:14:06 ID:mqUjHhOw0 [220/268]

                      、/ヽ
                  -─込㍉トy|
                <      Y´ >'ヘ___
                  /      rミ/    弋__
              /        / / / /  j ,∧
             /    __, イZ { / / .,イ / ',      戦後の研究により マンシュタイン元帥は
            /  ィ     /イ㍉彡/>'、|,イ l ハ
        ー=彡イ /    < {(( 〃 込ハ.从小{ ノ      ユダヤ人への暴虐を知りながら
        〃イ//,イ       | `代イ    (
          /イ/// ./ | ,人 弋㍉   ,イ         叛乱計画に加担しなかった事が判明しています
             /イイ /,小l ハ{ヽ. トイ "イ
            从/イ㍉ル′  /トイー′  __ノ
              ___/>' ¨¨ ̄ト7,><⌒㍉、__      何故か?
             ァ|      y辷/   `ヽ
                (''人___rー=彡≦       |
              { `l¨¨´:.:.:.:.{.          |        おそらくナチの犯罪が自分のせいではなく
              人. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-─ 、    人
             /   !:.:.:.:.:.:.:..:《7⌒ヽ ヽ__ ノ:ヽ      反乱することは 家名が傷つくからです
         弋     V:.:.:.:.:.:.:/   .〉_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
           〉¨ヽ___>:.:.:.:.:/   /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/
              `Tー─7V:/    /:.:.::.:.:.:.:.:.:..:イ
               |    { /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               |   | ,′  ./:._:.:.:.:.:.::.:.:..:.:.:        /|
                j   {イ    `ヽ):.:.:.:.:.:.:.:.:.j    __  //
          _{-ー--込     `''<ニニニ}  ノ´///}
          弋   ⌒Yrt> 、     ノ三ニY′  ̄⌒イ




     r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
     |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
  __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
  \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
    \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
     }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
       \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
          ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
          l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
          l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
            ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}  でも当時は ドイツ自体が敗亡しかかってるのよ?
            / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
            ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\  反乱しても 傷つく家名もないんじゃない?
           \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                  \`\r=7-- ´ ̄\        というかナチに対する叛乱なら
                  _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、   
        , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !   それは名誉じゃないの?
     /      \    / てr┤ ソr t/         |
      / 、      \/ /{N 「Y`/             |
    ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
   /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
   ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j

704 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:14:20 ID:mqUjHhOw0 [221/268]



                 _  ¨ ̄`¨ r‐し'⌒i_
               ,  ´     んノ i  } 八_
              /    , '  )、 > ヘ¨⌒'く
             '    /   ( .V′  '.   ',    それは違います
            厶イ /  /  :}゙/     i    i 
            / イ__彡'    :}′ ,      八   フランスはかなり昔に王制を廃止し
             !     :i     | /.i ,. -‐'  /i: }ヽ
              !     :::| .i    レ′:{  ,.斗rV、ル′  貴族制を棄てました 
            Ⅵ :   :| 八       弋じ'  ヽ
                ',  ::レ′ .\    ∨ ' ' ' ' ,′   しかしいまだ 貴族を名乗る人々は多数います
                }  ノ i   ,ゝ、  i__   ‐i 
                 厶イⅥ .}  i __ 八 ト、i:─一′
                 ∨レ'.V´  >くノ        貴族とは 革命も戦争による国家の敗亡も
                  i::::::: {        ',
                   {::::::: ト、      .}        ヒトラーの暴虐をもこえて 続くものなのです
                  !::::::::j  ' ;..   /\
                     ',:::::リ     ::...    〉     つまり彼らは・・・
          ,ィニ、       〉:::ヽ、      /
         /   ',    /:::::::::::\ o. _彡′
          ,ゝ  ) }-_-‐:´:::::::::::::::::::下,   }       『それでも街は廻っている』 人々なのです
       ,ィ(_,ィ´ ̄}/ }::::::::::::::::::::::::::::::::'{.   i
      /::::::,ゝ≪´   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::: }   ├::::=:::-..._
     /::::: 人___,.-‐く::::::::::::::::::::::::::::::/ |   |::'√¨',:::::::ヽ
    //:::::::::::::::::::::::::`ヽ. \:::::::::::::::::::::/. f〉 |   |::::|  i:::::::::}
  //::::::::: /:::::::::::i::::::::::>、> 、::::: ィ´ {〉 |   |Ⅵ  |:::::::/
  i:::::/:::::::/::::::::::::::し :::::::::::::::`¨⌒ヽj  マ |   | ヽ、 ノ::/
  |::::':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : 、 |   |、 r、 く´
  {::::i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .ノ   | i」 〉〉〉
  ';:: |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::\::::::::\   {  ¨´
   ';::|::::::|:::::::::::::::::::::::::i::::::::::\:::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ  `ニ⊃
   i」:::: |::::::::::::i::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::::::i::::::/ ヽ\
     ̄`ヽ:::::::|:::::::::: |::::::::::::::::::::::>'''¨¨"´ \ i`¨
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\¨¨´         ',

705 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:14:40 ID:mqUjHhOw0 [222/268]



              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!
               杉_,,,             l
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ
                    `7´   /   /    \
                    /',  /   /  , - ‐ -、 \
                     /、rヽ/    / / / /  `ヽ \
                  // ,〉'´    /  / / /  ///ヽ, ヽ
                  | /  /`ヽ''゙  / /  /     '/ / lヽ.!
                  /   /    //  /     / // l i
                    /  /    // /      /  // l l |
                  / ,イ   , -─ ,/ //    /  // l ! i
                 /'/-/'´ ̄,   / //     /  / /  l l  l
                / /    O, -、 /_, -''',ニニ、 ‐- 、 / /  l |  |
                 |! r、_,. -'ヽ'゙i  ヽi  //ヽ, \   `''ー、 | l  |
             /! ヽ'  ◯ |    | /、 \ <  ヽ     ヽ、  |


           ヒトラーは悪しき超人です 前世紀最大の凶事犯の一人でしょう

           しかしそれでも たかだか100年を生きれない個人の人間です

           彼を悪魔という人がいるが 決してそうではない

           恐るべき悪しき超人ではあるが 100年でいなくなるただの人です

706 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:14:59 ID:mqUjHhOw0 [223/268]





         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′   プロイセンの軍人は反乱などしないのだ!
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |


 翻って彼のマンシュタインのレヴィンスキー家は創業1526年・・・

 当時ですら 400年を越えんとする歴史を持つ名門貴族でした

707 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:15:19 ID:mqUjHhOw0 [224/268]



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,     ・・・貴族が考えるのは過去と未来への責任です
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j    400年続く家系を 自分の代で止める訳にはいかない
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l   
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !      ヒトラーの暴虐は目に余るが 彼はじきに死ぬ
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l 
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ     レヴィンスキーの永続を現在任される自分は
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|   危ういことは出来ない・・・
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ    おそらくそういうことでしょう
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))


                   /:.:.:.:.ヽ:.:.{_ ,..-,
               ___!:.:.:.:.:.:.>/ {:.:.:l
           , ´ ̄       |:.:.:.:.:/:.:.:., l,:.:.':,
          /      \__|:.:/_:.:,..-ヽ- 、}
        , ´    _,....__r'''´ ̄/ _} /: , ,}
        /    ,. { /: :\   /: : :,: : : : : V     でもそれって 人間としてどうなのよ?
       _,'-―‐'´ ̄ V: :,X´、_`ー': }: : : :.!: : l: : :l
        (  /: `: ー_-': : :.l  ,.ュ、ヽ!l: : : |: : :l: : : :.
       \l: : : : l´:ハ、: : :.゙、 イト、,リ /: : :イ: : :l: : : : :-,
        イ: : l: : :._,..ェォ、ヾ:j ` ´ ムイ: : : l: : : : : ニ、
          ヽ、:ヽ: : :、弋ソ〈      /: : : /: l: : : : l`ヽ
          `ヾ_ゝミ、    /゙  イ: : :/: : l: : :{ソ
         ,  ´ `¨ }、  ´   /l!: :/ ー-ニ、_ゝ
        /      y }: : ≧: ー '´/レ' `{フ´  `ヽ
      /    _,.イ`¨:/T{コl /-、∧、   /ハ!       、
     /   /´ /ヽ: :.{ ,{フ/!/ソ:.:ヽ ,/フ}      ヽ、
     /   , '-- '   ヾj//:.:.:/:.:.:l:.:.:V'´ l        \
.    /   / {     /,イ:.:.:.:/:.:.:.:.}!:.:.:.l  ヾ、     __   ヽ
   /   /=-、    / /:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:l   {!    {:.:.:-,-、:.:.:l}
.  /   /´ {, ヾ、, {  {:.:.:./:/--/:.:.:.:.:/    l    ヽ__>--〃

708 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:15:35 ID:mqUjHhOw0 [225/268]




            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i       それが貴族なのでしょう
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从 
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\     帝国軍人が 帝国臣民であるより前に
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ     国軍の将校であったように・・・
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }    西洋貴族たちも ヨーロピアンである前に
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}    家名存続を 他の何よりも優先する
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧    貴族だったのです
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄

709 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:15:48 ID:mqUjHhOw0 [226/268]

                      / \
                   /    ヽ__
                ,...,.r-t _   V¨ヽ_
       r――‐ <`: 'ヽ: /: : : : : : : :` ∨、 : \
       ∨     /: : : : : : : : : : : : : : :\ ) : :ハ
        r ヘ   / : : : : i: : iヽ: : :\: : : : : :V: : : :<
       ァ=ヘ / : :/ : : : ハ: :ヘ \ム_:\ : : : ヘ: : : : ヽ
      /: :/:V: : :/: : :_ハi! ヽ_」 ´`└ '∨ヽ ハ: : : : : :}
       ヽ/ / |: : !: :仏」       ィチカミ、Vハ: :| : : : :/
        ヽ|: :|: : !: : { ,ィf心     弋zソ } : i: |: : : : \
        |: :', : :',: :ヘ 弋zソ  、   xxx | : i :|ヽ: : : : :ヽ
        ヽ: :' ,: ヽ: ヘxxx   r'ヘ     /: /:/ /: : : :/
          >: :\:\:ヽ、    ー'   ,<:イ/ { : : : {
         / : : i/\{  > r-  イ |__, -. .、 ` ー、 ヽ
         ヾ_:ヽ, __,>=====/: : : : : ヽ   jノ
           jノ: : : :|i!`=====≠ィv、: : : : : : l
          「 ニz, /i!    / /ヽ` } : : : : :│
          /  r7 Mi! A R CH}  / : : : : : :|
         ,-< ヽ、{ ニi!ニニニ/ニ〈/ ̄:}-、: : : :|
          | : : ゝー〈  i!   /  〉':  ̄: : :ヽ: : :!
        ム : : : : ノ fO)___fO)  ヽ: : : : : : : \:|
      /: : : : : :{  / ―‐tf、ハ   \: : : : : : : ハ
.      / : : : : : : / 〃____ | |     ヽ: : : : : : : 〉
     ヽ: : : : : :/  {w{ ♪ ノwi |      \: : : : :/
      \ : : /   > ニニ ンノ‐┐    /ヽ__: /
        ヽィ   〃        ||    ヘ
       /  r''         `┐    ヽ
        {   , t――‐rr‐r――‐ - 、     〉    __
       ヽ/,┼十 /::|:::|::::::::::::::::::::::::\/   ,'  _ ヽ
       /士士士/_:::::レ'::::::::::::::::::::::::::::ヘ    {__,'  v ヘ
       //=v=ミ   /:::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ        !  |
        //   jノ /::::::::!::::::::::::::::::::::::「「「(j)i|         ノ /
.      /::`ー――‐'::::::::::|::::::::::::::::::::::::|(z)i i│___ / /
     /:::::, ィ===== 、:::::::!::::::::::::::::::::::::! l l(u)!___ ,  '
     //l         ヽ=r==v__::::::|ニニニ!
    \__!           |:::::::l  ̄ ̄ ` ==ミ__」
       ',        |== ヘ         ¨|
        ',       |    ',        |
         ',      │    ',        |
         v        |    v        !


  ヒトラー打倒に立ち上がった者達の中には貴族もいました

  彼らはキリスト教圏にあるにも関わらず 自爆してでもヒトラーを殺る気でした

  結果 失敗しましたが 彼らは本当に高潔な人々でした

710 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:16:13 ID:mqUjHhOw0 [227/268]




        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、      しかしその一方 彼等の決起の呼びかけに
     {/         ヾ`、
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}    ほとんどの軍人が日和見を決め込んだのです
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '  そしてドイツ国防軍は 非常に多くの貴族を含む将校団でした
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j







         ___
         /|  _`ヽ   ヒトラー暗殺に関わった軍人は 国家の裏切り者だ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ   新生ドイツ連邦軍においては 可能な限り奴等を排除し
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<      可能な限り遺族を苛めろ
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \ 
.  / ハ   \∨ /_/│   反逆者には ルール違反の罪を思い知らせろ
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |


 さらに言い訳出来ない事実があります

 戦後 生き残った軍人たちが 叛乱者の遺族を苛めた事です

 ドイツ連邦軍に参加を拒否された反乱軍将校の生き残りもいます

711 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 21:16:14 ID:tIAq/wdU0 [2/2]
オーストリアとロシアは国家そのものが消えて、貴族も壊滅したというのになあ
ドイツのユンカーは日本軍と同じく、太平楽な所があった気がする

712 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:16:26 ID:mqUjHhOw0 [228/268]


               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧    つまり貴族にとっては
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `  一過性のヒトラーという暴風雨へ立ち向かうよりも
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ       国家への反逆の方が重い罪だったのです
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:. 
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |     ゆえにナチスの暴虐が世界に広まった後にも関わらず
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i    暗殺計画で失敗し処刑された後に残された遺族は
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |   裏切り者として扱われました
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

713 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:16:42 ID:mqUjHhOw0 [229/268]



;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !     
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、  
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l    
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、  ・・・・・・
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //







             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ        すなわちこれにて一番最初の題名に戻ります
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /          東王は剣を持たず
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /        西王は天を戴かず
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ          而して人は 王杯に納まらず・・・
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V

714 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:16:52 ID:mqUjHhOw0 [230/268]



._                                                    ___
 ‐i    .                                             ___ ┌‐'' ̄
  ,|            . _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_
      .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ
     ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/
   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿                    |___ (⌒'
   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_
   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、
       l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ
         l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                 ⌒\    ./
       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛
                       ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /
                              ´                 :| /
                                                `′


          ようは東西の君主システムでは どちらにしろ致命な戦争も大虐殺も

          絶対に防ぎきれるものではなかったのです・・・

715 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:17:07 ID:mqUjHhOw0 [231/268]




         ___
 _ , ' ´ ̄      ̄ ヽ、
 > ゝY⌒く_,--、,--、,  i
 i_,イー'λ⌒´⌒入ヽイ ヽ、
 ,イ´  ,イ-ーレヽイノー-ル、iイゝ     あ! 分かった!
 `ゝイ i (ヒ_i   ヒ_i) iイi´
    |.从"" ┌ ┐"".从 i       そしてだから最後に アメリカ人が魔法の鍵を作った・・・
    ルレゝ.._ ー' ,..イルヽi
)⌒ヽ、 (⌒`ヽk,´⌒)、  /⌒(    に行くわけね!
`ヽ、 ヽ〈 `ー 、 `く,´_〉/ /´
  ⌒ゝ i',/ ,ヘ、 `ノiイ⌒´
     ,Y`ー´λ'ー´イ、
    //      ヽ\




        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、
     {/         ヾ`、
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ      ・・・・・・
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j

716 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:17:18 ID:mqUjHhOw0 [232/268]


       「\___/ヽ.
      //::::::ヽ::::::::>---───--- 、..,,
     //:.:::::ゝ'"´              `ヽ.
    / /:::::::::::::!  、                ヽ               ナチス・ドイツも大日本帝国も
   / /:::::::::::::::',ー‐`--、/´ ̄`ヽ、二ヽ、_,.ィ    ',
  / /:::::::::::_ , '´_ヽ、____,/-‐/´` 、  `ー、 `ヽ、 ヽ              民主主義の盟主たる
  | |:::::::::::_ゝ` /'   /  / |    '、   ヽ.___,.ヘ、___
  | |::::::::::::( / /   ハ  i  |      |ヽ.   ヽ.`ヽ. /ヽ.      ,. -    アメリカが討滅した!
. ヽヽ::::::::::,' ノ .| ./ iヽ`ゝ、ハ    ハ_,.!イヽ.   ',  Y___/     /:::::::
   ヽヽ::::/ /  ヽ! アi'" ̄`iヽヽ. /'アi' ̄`Tヽ. |  !/    /:::::::::::::
ゝ     `| ,' ./ ハ 〈 !、__ r!   V  ! 、_ r! 〉ヽ!  ',    //:::::::::::::::::   すなわち魔法の鍵とは・・・
::::\   | |  !/!ヘ  ,ゝ- '       `ー" /  ',   ヽ. //::::::::::::::::::::
:::::ヽ\ / ´/  / !从"      ` ___    "/!   i    !/:::::::::::::::::::::::
:::::::::ヽヽ| ハ  . i   iヽ、   ヽ ̄ ン   //   _ハ   /!:::::::::::::::::::::::::::   アメリカの自由主義と
:::::::::::::::!\ ,!.イ'!  ,イ/ '`>.、.,_ ̄_,,..イ  イ`' r' `ヽ/〈:::::::::::::::_,,..-、::
::::::::::::::::::::,.イ   ヽ、 ! !、   ヽ.二/  .| ノ  `ヽ.  ヽ._,ゝ-‐''"  ノ   民主主義のことなのよ!
::::::::::::::::::/i     レ'7 Lヽ、∴/!___!ヽ∴!/」,     ハ      _,,..-r''"::::
:::::::::::::::/ !、    ,イ  ゝ、Y/'::::ハ  Y'   ',    !   ヽ〈___,.ノ、:::::::/
:::::::::/    ,ゝ   7    /:::::::i:::::::ヽ.      !   __ゝ、   ヽ、__ノ,/
ゝ:〈      イ、`'ァ'Y   rく:::/::::::::ハ::::::::::>、   !__,.r'"  7`ヽ.  ヽァ-'
  ヽ.,      `'<ヘ/ ヽヘ二rへ_「ヽ_r、ン /ヽ.   /    `'r '"

717 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:17:35 ID:mqUjHhOw0 [233/268]



      ',      |     i        /
\\                       /       /
   \     /、                     /     //
        /::r--ヽ、 ,. -───- ..、              /
   _,,.. -‐''":::::::::i::::::::Y          `ヽ、
 ⌒ヽ     「::`ヽィ--!、___,!-、__       `ヽ.
:::   ::i   〉:::::::!、_rへ__,!--、_7--/、    .  ',  /
 \  i ::: L__Yイ  /   i  ヽーへ!--イ   i
   ァ-!‐-/、 / ノ  ハ,ゝ!、,ハ ハ  ハ ヽ/ヽ___/                  咲夜! そうでしょう?!
 )ヽ!_.ノ!_ノ!__ハ.-〈r.!ン |!'i' .!`レ' _,!ィ;7k´ ! !ヽ、_/ヽ_     /ヽ、
 __!ヽ:::  ::と_!  ,イ i ゞ'   ´ ト、`!〉レ'    7´    /:::::::::ヽ.
  `ー'  ̄ ヽ、  ! .从"  _'____  ゞ-'/ / i  i 〈__,,.. -''"::::::::::::::::::::::ヽ.
 /⌒ Y ⌒ ::::レヘ !/ヽ、!   `ヽ ./ ./!_ハ ヽ、_ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
:::     !   rY__,,. V`!、>ーr<!/´  ヽ!ヽ、!  ̄`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::!
  :: ::  :: :/i_,,.    !ヽ、 くハ」  /     !、_      V⌒ヽ:::::::::::::::!
       i7'     /`ゝ、'ー--:〈_r、_/  !  `ヽ_       レ-、::::::::!
       !        /´ ̄ ̄ 7  ヽ7イ    ! i        ヽ::/
       { ト、/    /    /´ /     /Y         Y
  /    !ヽ、      /´ ̄  ,.イ     ヽン
//     !ヽ_7>、 /   ヽ!_!_!ン !    _,.ィ'7     \
        ヽ、__ヽへ二ヽ、___,.、___ !___,.rン_/        \
               `'ーくr、___r、!-r'"    ',
 /      /          ヽ.__,,,.ヘ              \\
        /             ヽ,__ノ






          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |       残念ながら違います
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !      確かに大日本帝国はアメリカに敗亡されたため
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ      ゆえに日本に住まう我々は
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|   第二次世界大戦の優勝カップはアメリカが持っていると
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|   思いがちです
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

718 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:18:15 ID:mqUjHhOw0 [234/268]




                          _/´ゝ-‐‐-、ヽ、,,__
                     ,ゝ ´ i/     \'_  ` ヽ‐- 、
                 ,-‐、´   .i       i``ヽ/;;;;;;;;;;`i
                 /;;;;;;;;\/´ .i / ̄ ̄\.i  i´;;;;;;;;;;;ゝ'´`\
                ゝ、;;;;;;;;;;;;;\   i      /、 ゝ-‐´_ ゝ-‐ ´‐-、
               /  \;;;;;;;;;;;;)/ 、     / _`-‐ ´           ヽ
             _,/--‐‐‐    ′  `‐--‐´_´_ ゝ-‐ ‐ ´ ̄ ̄ ̄` ‐‐ヽ、
           /_, ゝ-‐‐‐   ‐‐‐--- ‐‐  ´   __, ゝ--‐‐‐‐‐‐--- 、  ヽ、
          /ゝ´  __, ゝ--‐‐‐‐‐‐‐-----‐‐ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` -、 ヽ
         / ´  ,ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_____;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          /   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;___;;;;;;;;;;;_,,ゝ‐-、/´i.oヽ`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        i   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ ゝ。ヽヽ、    ´ ̄;;;;;;;;;;;;; ̄`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ
        i   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝiゝ‐' ´ ̄   、        ,ゝ/  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.         i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ 、      ,____`  ---‐‐‐‐;;´;;/  iゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          \i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、 \‐--‐ ´ i  i  i  i、_i__/;;;;;;/   /ゝ/;;;;;;;;;;;;;;/
          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i .i`、, \;;;;ヽ-‐-,-‐ ´`´  l  l/   / l_/;;;;;;;;;;;/
              `ヽ;;;;;;;;;;;;;i__l .l 、  \;;;l_,ゝ'--‐‐  ̄ ̄ ̄   イ .l;;;;ゝ-‐´
              `‐‐--`l .l;;;ヽ       ;;'       ;   ,ゝ' i l´
                  i l ` 、     ;;         ,ゝ´ /l;;l l 、
                  i l ,ゝ,l`ゝ、__ --‐‐‐‐‐-- ´; ;  /. l;;l l;;;;;;`ヽ、
                 ,ゝi .l;;;;;;;;l ヽ ' ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ./  .l;l l;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
              ,ゝ´;;;;;;i. .l;;;、´  ヽ  ' ' ; ; ; ; ; ; ' ' ' /   i .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
             ,ゝ´;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;ヽ   ヽ   ' ; ; ; '   /   ./;i i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
          ,ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.  .i;;;;;;ヽ   ヽ   ;;;,   /.  ./;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
        ,ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,、 !、;;;;;;ヽ ̄ ̄ヽ  ;;;;;; ゝ‐-- ´/;;;/ ,‐、i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 〈__〉';;;;;;;;;;;i /´ ̄`lilililililili,,,,   /;;;;;;`ゝ,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l    lililililililii''  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    lilililililili  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;ilili;;,,,,;;;;;;;;;;;,ゝ´ヽ
                         ''''''


           しかしそれは誤りです 第二次世界大戦の主戦場は・・・

           ソ連とドイツです 第二次世界大戦とは 主戦場たる独ソ戦と

           それに付随する少戦闘からなるものなのです

719 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:18:31 ID:mqUjHhOw0 [235/268]


._                                                    ___
 ‐i    .                                             ___ ┌‐'' ̄
  ,|            . _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_
      .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ
     ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/
   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿                    |___ (⌒'
   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_
   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、
       l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ
         l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                 ⌒\    ./
       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛
                       ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /
                              ´                 :| /
                                                `′



      これは数字を確認すればすぐわかります

      中国戦線を除く太平洋戦争での両軍死者        200万人程度

      欧州西武戦線での両軍死者                200万人程度


      そして独ソ戦での両軍死者                1700万人程度

720 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:18:54 ID:mqUjHhOw0 [236/268]


                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /     軍人さんの死者だけで1700万・・・
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i      太平洋戦争の場合 日中戦争の全期間の
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i      両軍死者を足すとしても 500万程度
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ    独ソ戦に比べれば やはり副戦線と言わざるを得ません
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、


※500万 日本軍死者210万 国民党軍死者130万 中国共産党軍死者100万 米軍死者20万

721 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:19:10 ID:mqUjHhOw0 [237/268]



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ       第二次世界大戦は 自由と民主主義の勝利だ!
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i       そう言われることが たまにあります
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉      しかしそれは誤りだと思います
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi





                         _     r-  _
                          `ー-=z'7   ≧=xz
                                 {,′       ! }ヽ     _
                 ノ7            ≧=- _/.イ.:..:i  x<>─ミ、
                     r<ノ{i´7 , -=ニニミ、   _,、_     }: : : :..{/..:..Y  r-y ',
                Y zY⌒jY∠z====ミヘ_ ゝ=─ミ、   {_ : : ∧: : : :{  i::i  リ
               rL Yr' ノ<ッフ:::Vr_}:::::>) rゝ-'> ' ∨、V  7 `ー/ `ー─<
               V: : : {八:ト__  i}  L__  ̄{__¨´` i:', V {   {_,.=====ミ__
          ,.Y、:Y  /: : : ∧  ヽ,...x .|!.イ::::::/r':::ミx=ヽ¨...:..ヘ ∨!、__/:::::::::::〃  \
            >、_ノr:::_〉 {..: : : :../:.ヽ<ニ||イ'}〉:::::::{ {:::{{::}}:::}-:V: : : :.ヽヾ:..{ V::::::::::_{{    ヘ
          弋r' ゝ.人 >Yヽ__:.....///{::::::::::::弋ト、::::::ノ: :..ヾ : : :...} ∨  ー {  ヘ  __,..ハ
           トr:': : : Y 、__〉' }::::}::i {|::::::::::::V:::::::vム、__,>'ニニ{:ハ ∨   ∧  ∨_< r '
            ∨: :ノ t }_ノ:::::::i::{ ',.!::::::::::::::::}:=ミ:r=ミリ ヾ: : :}} 7   ∨--<:',    ヾ
                ∨{:::::::::::::}}:::_y!:::丁ニ=ニニノ:::::::ト、_ノ   }: :}}..{     }::::::::::::::!     \
              `ヾ__>'´   て。⌒ Y:::::::__彡'イ:ノ  Y...〃...>  .ノ 、_:::::::リ
                        (.{ 。  T::::>'T ̄__〃{ ゞ'´}__彡'     /
                _,. ----=ミフ-r ' _フ='t--<::::ヘ┐= y_j::::::::八   ∠
             ,.zニ, r< ̄ ̄ ̄ ヽ〉 /    Y>=ミ∨}   {::::::::::::::::/
             Y   .}i        { .{{    /   ヾ< ̄ ー─<
                廴__ノ ',_        L ヾ   {     }ト、i
                {::::::::::>' t= _--===彳_ミ厶 _  }===彳::リ}、
              ∨ニ{   }   ー<   ̄ ̄ V:::===彳{ ヘ
                ヾ::i  ./                弌 ヽ、-ヘ }
               ト', {              人  ヽ-'Vム
               }二、 V              >x ∨ムY
                 V:::::::}∧                     ヽ} x==ミ
            r≦ニ彡' ,ハ                    {:::>=ミ}
           _ノ厶_,. r'个 '´                 Y     }
         (__{_Y_r-'                     L =ミ ヽト、_
                                    { =ミ Y´=ミ ー┐
                                        廴__,人___ノー'


       スターリンが勝ったのです WW2の優勝カップは 彼が持っているのです
      
       スターリンが自国民に地獄を強いて時間を稼ぎ 伝説のソビエト赤軍を作り上げ

       すべての損害を度外視して ヒトラーのドイツへ 文字通り血路を開いたから・・・

722 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:19:21 ID:mqUjHhOw0 [238/268]


               ||  || |l            i
  /\/{//     ||  || |l         i|           i
        / //  ||  || |l         ||    i|     .|
. ー/_-  〔/ /   .||  |!  !     ___|!    ||      i|
   ___)     /.    !  .|  ._,.ィ::::::::::::::::::::|:::::..、  !|     .||
.   ノ     /        /::::::; -<:::::::::::::::::::::::::\      ||
    `ヽ   ∠/       ,:::::::/ u  `ヾト、::::、:::::::::::::.、    .||
   |      ,/.       i::::/  __  、  ,  \{\::::::::::ヽ   .|!
.   、_ノ   /        {ノ / __`x 八‘ー--   ヽ:::::::::::   |
     よ /        / j   ' @ ィ/ / ' @ ヽ   i::::::::::::>
    Lノ_  {.         {    ーィj j  ゞ.__ノ   |:/^Y´     ||
.  (乂 )    ̄フ..    V /´  (- ' ,.. Y `ヽ  j/イ }        .!
    え   /         {   .ィ爪笊竺ミx    ノ .リ .′
    え   \.       , / }´ 二二二 ヽ .',    ノ
        /          | { .!´i|i|  I|li|il|ヽ! }  i i´
   \/\/             |  | i|i|I| |i|il|i||i||    | !
                    |  ノ |i|il|| ili|i|i|i|.j u ,: |       .i
             i       ハ  `こ二二  ̄´   / !      i|
         i|   .|      ,  ヽ.. ___   イ  |   .i   ||i
       .||   i|     /{___________{、   i|    |||
       .||   ||__/    x.:<:::::::::>x、      | ヽ ||    |||
       .|> ´|   |  xz<::::::::::::::::::::::::::/\    ,   \   .|!|
     > ´      |/   ヽ::::::::::::::::/   \ /   .|| \ !



       世界は 悪しき超人から 逃れることが出来たのです

723 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:19:35 ID:mqUjHhOw0 [239/268]



            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.       スターリンの暴力が ヒトラーの暴力に勝った・・・
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i      それが第二次世界大戦の答えでございます
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\  
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ 
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄


   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!    ・・・・・
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

724 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:19:51 ID:mqUjHhOw0 [240/268]


:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!    たしかに人々は 王制を超えた先にある民主主義に
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.    王制よりも良い世界があると思っていました
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉     しかし悪しき超人が生まれたのは
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',      無軌道なほど自由で民主的なワイマール共和国でした
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

 

                 ___
             , -‐く   ̄`ヽ、
            〃   \、゙`` il!ヽ
             ;l!'      ヾ、、 i|!゙:、
           i|l! ヽ、_  i1 |i  ヾ、,,. l|l!
            i^Y  ,; i`tァ、! jl,ィァ'"! `Y^!
    />       k'   ゙`,.ン";' `゙ヾ~´   トリ       />
   < </\    ゙、_, '″, ;. 、 〟ヽ、  r'     < </\
  <\> <\>     |   /   嵶寥  、  |     <\> <\>
   \/> >     ゙! ;'   / ̄` ', ,!     \/> >
     </        ,:! ! r'´ / ゙`   ! /        </
            .:::'~/ト、       /゙k、_
          ヾ、iレ':::::! ヽ、.____,ノ /:゙i:::`ヽ、
          .::::/:::::::::i   ヽ._/  /:::::::!:::::::::.
          .:::く::::::::::::|   ,イ ト、 ,':::::::::::、:::::::::.
           ::::::::゙フ::::::::゙、/ ゝく Y:::::::::::く:::::::::::.
           :::::::::\::::::::::、 !  i ;::::::::::::::::〉:::::::::



   様々な言い訳があるでしょうが

   民主主義が 彼を世界に出現させる触媒であった点も

   考慮するべき問題だと思います

725 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:20:02 ID:mqUjHhOw0 [241/268]








     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\    それじゃあ一体 魔法の鍵ってなに?
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!     やっぱりシビリアンコントロールの事?
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉

726 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:20:14 ID:mqUjHhOw0 [242/268]



         ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_       現在 シビリアンコントロールは
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ 
   /  `y´´       ヽイ>    戦争を防止する魔法の鍵のように言われていますが・・・
  イ  くiノノレ_,,ノ,|/i/,  `、
 (  /  ( イイ'__ノ`  レヽ从イ
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ     実のところ 先の第二次世界大戦が
   `(/イノ ゝ'、 ⌒ ",イ)ノゝ
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ      あれほど酷くなったのは シビリアンコントロールのせいでもあるのです
    イ    [><]ヽY[><]




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|     は?!
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

727 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:20:35 ID:mqUjHhOw0 [243/268]


        `ー‐==ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          ./::/.:::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:ィ:::::::::::::::::,::::i::::::/〃::::::::::::∧::!:::::::::::::::::::::ミ     ベネシュ大統領!
        /彳::/:::::::::::/::::/.:/ l::/:::::/.::/ l::ハ:::::::::::::::::::.l\_
         /, /.::::/::ィ:::ァi!‐-、_|/!:::/i::/_,r"i:!`i:::::::::::::::::::.!    チェコの守りは硬いぜ!
         / /:::::/::./|:/v___、i`|:/ |:/´, ,,_=.、`::,:::::::::::::、丶
         /l:::::,:::イ r"´ ̄`゙ヾi:!i i! "´   `゙lハ:::∧:::::ヘ|゙、_  ナチス・ドイツが攻めてきても
         l//l |ハ"//〃   i    〃/// |::l、jl:::ハ:l
         ´ リ 、、 l       `       /Nヽ/|:| ヘl   国境要塞線があれば
            \ l   ┌‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┐  r_〃l| i!
             W、   l` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7  /::|        俺たちチェコは ドイツを跳ね返せる!!
___           lハ 、  ヽ"_⌒⌒_゙...ィ  ,::N i!
>、  `ヾ=‐-、_       yl::ト   `二´   ィl:N
  \    `丶、__,..__,..=‐/´l `ヽ、.  , ィ  li!ヽ
    ヽ       ハ   y  ∧ 、   ̄   ∧  、_
` 、   丶     八 /  丶 `.       /  ヾ‐-、...___
           | ン    丶l     , / へ. 丶      ` ̄
ヽ ハ   l     |∠=-イ´;;;;;>\   / ,/.;´;;;; 丶、ヽ
 \ 丶  |     |   ヘ ハ;;;K  `、 ´/ 冫;;/  l \l
   \       |   ∧ 丶;;;;;`;> V/´;;;;ノ   j      ←チェコ参謀総長


   ヽ ` ̄               ̄/     k___ ,
 . __\           ,     ,、ヽ         .ノ_
  ヽ            /-ク _,/| / ヽ!        ´ーァ
   ゝ            ´ ハ !'   ト、     \_  ´7
 <           l /i/ l ハト、 .| \    ´ヽ、 ノ
 _`ン         l! /i/    !/ !. \! _ \ト、 | ̄ 之__
 ヽ、_    ,  i l / /==   '    ., ´ ̄ ヽ  ヽ!   く
   _/  /_ル' /l/レ"    ヾ    / n   i! .L_  弋     そう?
 .  _フ .  ,彳/ ''   fi        lq    ト、Vヽ!
    〉ノ  , ,ニ、.     lq           tj    ト、l l      それなら安心して
    彡   } ヒ'マ      y ,      ヽ、_ ノ   ヒり .!
     久_ l .、' y、 ` ‐ -           ///.f_ ノ       ミュンヘン会談に行けるな♪
      l入 ヽ-、/////      _       l
          ̄` 、       / ヽ     '
            丶       \_/   /
              >、  _     r
              /   l     ̄  .|` 、
               /  ド、        l!   ヽ
             _ゝ    丶_      〉  i`ー、
         _ -‐´ 、    /´ l     /, ´i l   ` ‐- 、_
       , ´       \_∧  〉、  // / ヽi       `
       ,               〈 ノ./ 〉
.       ;  、 ヘ          ヘレi /
      i  \ i            l |            ,
    , '    `!             l |            , /
     } ∧   l           l |         , i   ←エドヴァルド・ベネシュ チェコ大統領



     ナチス・ドイツ興隆の初期

     ヒトラーはチェコのズデーテン地方を狙っていました

728 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:20:47 ID:mqUjHhOw0 [244/268]

【ミュンヘン会談】

                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```"´ ヽ∧   ト、  
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ
                rⅵzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }      ズデーテンはドイツに割譲しろ
          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }
        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、      それで欧州危機が収まるなら
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \   安いものだろう・・・
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ ←チェンバレン英国首相


                 ,. ―' `― 、 _
               /::::i l;;i_、:;j l;i ;:::::::\
              /:::::::::'ー‐;_i:.、_"_l::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::,, -== 、::::::::::::::::::\
             |::::::::::::::::,: '/_ -.,‐‐- ._\`:::::::::::::i
             . ゞ,:::::::,‐'//_/= ル =、.リ__\`'::::::|.. ..,
           ト、_i∠.. ' _゙_ ゙   _,,..-‐、 \_;l.∠. .,
         ー=ニ `::‐|レ' ,'゙、e;      、e;  `リレ'‐、-‐'
        ___ノ__=i⌒i  、,,__,,..‐ .:.:.   ー-- " レ=; |
         ク.___|.モ.j. u     ''''      .ゝ`丿      え・・・?
          ̄ ,イゞニム      __.._    u ,' ̄
            ノレ'イ , , '、   ⊂  ⊃    /!レ゙        ちょ、ちょっと待って下さいよ!
            {ハ{/ノ,\   '''''   / iト、!
                ' j/{ハ ` 、   ,/  i          あやふやな確証で 
                 ' ',.   ̄    l
                     i          |          僕らの領土を引き渡せって言うんですか?!
                / `='====、____|_
          , ‐ '  ̄\       ゙"""゙ヘ!"\       戦闘もせずに?!
        /        ̄ ‐ - _ _    /   i
      /                ̄ Y  Q ;`ヽ.
     / _... -‐‐ ‐-           {   {.   ヽ.
     //        `          ヽ  丶   \
    /                      ヽ  丶    i
.    i               ‐、 '⌒ .    ヽ,-、丶  ! l
   |              レ^i l⌒i l     l  l 丶  i |
   |            i   l |  l l O   l | l  O i|
   | ,           i   l l  | l┌. i\ i l. ┌. _ |
    レ           ; |.   l l. l l. | | l j | ,' レヘ | | !|i

729 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:20:59 ID:mqUjHhOw0 [245/268]



        /.i.:.:.:/.:.://彡.:.:.:.:.:.:才,.:.\
       /.:/ゞイツ才オイ'"´ ̄ ≧==ミ:.、
      ′/            ー=ミ、:.:.ハ
      :.: /              ≠ミ:.:.:.:.{   
      |:イ            __   ミx:\.:{
      iイ_-‐ー-ミ_ _ -=ー-ミヽ }.:.>ミ}        チェコがズデーテン地方をドイツに渡せば
      }≠≠ミx.、i{  {! __ィ=≠=ミx、 }.ff⌒ハ
     /ハ{ rf≠tァ才__乂/ f云uァハ才从 `ヽ i        それですべてが丸く収まるのだ
     {{ i ー`=彡i⌒ヾ≠ー- ̄  }}  }ヘ ノ.人
     八 !     :i|   ゝ乂   乂   八/(        これは欧州全体の総意・・・
      ヽヽ    :i!   __   ̄   /}イ.:.:.:.≠彡イ  ノ
      ハi  / :.|!   ⌒Y      .'.:{≠.:.:.:.:.:.:.:.:才彡"  世界平和のためなのです
        | イ \!__ 才"`ヽ. 、  : : !.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=≠
        l {乂_ ____ __ハ }  ノ: 八.:.:.:.:.:.:.:.:≦ー-_
       人 ヽ `ヾ三三三才 ノ   .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ(气
.         \ `ー-== イ  /./.|{从:.:.:.:.::Nハ:.}
          iハ        .イイ , {ハハi:.从 り
         _|: :.ゝ..___..イ. : // :}
.        _ { 弌ハ: . . . . : : : >'"  イ:.:\
    _, .. /.:.:.:}  ` < >'"    ´7 }.:.:.:.:.{ ̄  ー-


    ミュンヘンにてズデーテン地方の取扱について

    国際会議が開かれ 英仏の首班はチェコに

    ドイツへズデーテンを割譲するよう迫りました

730 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:21:17 ID:mqUjHhOw0 [246/268]






     ヽ   |  _,..=‐ ""゙゙`ー=...、_    |     ,/ }
      〉 ,.ン‐" _,,,====、__    `゙゙‐‐-∟_   ! /
     _,.レ  ,._,.-ォi:::::::::::::::::::ミ:.、._、      `゙ヽ、l.._ |
   ー=7 ,.,..:::::::/、、|:::::::::::::::::::::ハ:::ミト、 、.._ ,.. _,.ィ:::::::Yェ"
    /:{_/::::::::::::トミ.:i!::::∧::::!l::::ハ斗=ニ≧=-‐"::::::::::`、ヾ::、_
  _,ィzシリイ::/|::k.v ィc:iュ;:::l゙ ト::::l゙i!i:.lィ i´fc卞, ゙::::ト::::ト-=、}ミ=ー   大統領! ズデーテン割譲はダメだ!
     ルf 、|:/:丶亠‐=N: : : .、:l ハl`ー-ニ¨-="`l\ト } ノム
      ∧vl: : .' ' : : : : : : : :ヘ:i       "" N/‐´ィ:::k      ズデーテンには対独国境要塞がある
       `ド!: : .  . : : : !  ゙、        _,...::´ミミ=-
        'ハ,: : : . : : : : ヽ: .         /:::::Nヾ|        あれがなければ
         レ、: : : : : : : : ;         ∧:ル´
           \: : : : :`ミニ=-     .ィ´|:N           チェコはドイツに対抗できない!
             ト 、: : : ー..‐    /  |l
             i: : .ヽ:._ . . ,イ: : '   |
              l: : : : : : : : : : .' /   {
         ___,..-=,ハ: : : : : : : .'  /    ゝ`>-、.
      ,/´ ヽl:::::>-ミ_: : : :'_..,≠‐"::::::::>彡´  `ヽ
    ∠´     ヾ=、::::::::::::::::::::::::::::::-‐=´<       冫ー-、

731 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:21:30 ID:mqUjHhOw0 [247/268]


             _ _____
          _-ニ二-‐=ー-ミ、
         /三二/       ヾ
        /三二才ー-     -‐ハ
        }三ニ{ ⌒ー- =彡⌒ {      大統領閣下・・・
        }三ニ≠云ミx   〉´ ̄`Y
        }三./ニf´r,} }zz杙ぅァ i|     最終決定権は もちろんチェコにある
       ハ三三弍"ノ/|! 乂__彡i
        ∨Vニー- __/-|i ∨   i
.        }∧三二ニ=<=ハミ:、 ノ      ただしチェコがドイツと戦争を始める決断をしても
       ト. \ト f´rー=ニ ̄ '  .ィイ'
      }Nニ\.∧ニ-_`ー=ニニ=-彡{i      英仏は それに関わることはない!
     ∨\ニ{ V=-_ ` ̄宀≦ 八
     乂三二>v=-_      ;/i
      ≧三二=_\=_    /i| ト
     辷三二ニ==->=--<.:リ | }
       ̄7三二ニ=---=ミ/ {/〈\
   _ _-‐=二三_\=-   /ハfハ  ∨{\
_/三三三三三二ニ=\  //三_}∧ .ⅵ }ー-  _
{{三三三三三三三二ニ∨.イ三二ニ{>斗\/{


  〃::::::::::::::_,.=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
 /:イ:::::::::゙トー=´_:::::::::::::::::::::::::::::::::_,.ィ::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::tミ=ー
k´/::::::::::l´{ ̄冫:´:::::::::::::::::,.=、,´:::ォr‐'"/:,,:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ノ:ォ:::::::| |/´/:,:::≠::,.'イ. //、ヽ, ,!/l:::::::/!::::::::::::::::::::::::\
‐"´/:::::::::{ ヽ ,."冫,./  ヾ ィ´f_.:;ハソ" /:::::/ |::::;::::::::::::::::::;:トzヽ、
 ィ´'!::::::::::ヽ.   '    '  `ヽ-   /:::∠_」::/|::::::::::::::::|ヘ|
   リ/::::::/`i             //ァ=i:/`゙i::::::::::::::::|
  jノ:/   :    ,.ィー丶.      ト、t:ラ"`イ::::::::::ハ::!!i
〃≠     '.  r"  `丶.` 、  ::::; ' `´ ",:/:::/!:ソ !i '  大統領! チェコ国軍を信じろ!
::::.!      l  \゙ヽ. \`ゝ\     /´"/ン´i/ ノ
::::∧  ::   丶  `ヽ、ヽ.!、`">"  /  "  '      国境の要塞戦に寄って戦えば
:::::::::ヘ :     ヽ.  `ー`ヽン´ _,.ィ´
:::::::::::::ヽ      `,.、  _,. -‐ '´              決してドイツに突破されることはない!
::::::::::::::::\  ,.=-:ォ´  ̄´
:::::::::::::::::::::::`ー´:::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ

732 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:21:42 ID:mqUjHhOw0 [248/268]


          ,. ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、..
       ,.ィ;´;r、;;;;;≠i;;;;;;;;;;;;;;;;`>- 、        そしてドイツも準備不足だ
      ノ;;;;;;;;;;;|lヽY 1|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.       
      i;;;;;;;;;;;;;」l、;;;;;;;」ュ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、     チェコと長期戦をすればフラン不方面が がら空きになる
      l;;;;;;;;;;,孑=ミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      
     ,レ ' ´ _ ,...........=ミ_、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     俺達の奮戦をみれば きっとフランスも参戦する!
   __∠二-:::´::::/l::{:::::i:::::/!:7㌧、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      
   _,乙フ::::/::/::/刈.|:::/|::/,}:/'´  l::::`ア:::=-、」_,      
  ーラ::/:::/::/}リ7心 i:/、l/ リ,zィf卞l:il:::|:::::ト:::、く_    だから戦争しよう! ヒトラーをここで食い止めよう!
  彡イ:::{´/!ヽ、弋ノリ    、__辷少|:リ!:::}`ヽ}::z´    
   ノl:∧、.| "" ̄´ !      ""l/ |/ ,ノノミヽ、
    リ ルヽ!     '、.          , /.ヾ|: : : :``ヽ、.
      ,.ィヽ.   ______   /'´|;;;;;} !;;: : : : : : : : :`ヽ 、
     /: : : : >、  ヽ----‐ァ'´ ,.イ /;;;;;;j !;|: : : : ,: : : : : : : : :`ヽ
   /. : : : : :!: :!;ヽ、   ̄   /  ,∠;;;;;;/バ|: : : :!: : : : : : /´: :
  /. : : : : : : :|: : !;{;;;;` ー-‐<=-イ";;;;;;/シ: :,.l: : :/: : : : :/: : : : :
  i: : : : : : : : :.'、: :ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//: :/' |: :/: : : /: : : : : : :
  |: : : : : : : : : :.ヽ: :ヾ\;;;;;;;;;;;;.彡"´イ´: ;/: : :!ソ: : : ;´: : : : :|: : : :
  ト、: : : : : : : : : : :`ヽ、`ヾYヒニ='.´: : : :/.: : : : :i{: : :/: : : : : : l: : : :
  ヾヽ: : : : : : : : : : : : `ー: :!!: ra: : : /. : : : : : : l: :.': : : : : : : :l: : : :

733 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:22:00 ID:mqUjHhOw0 [249/268]


      _
      ン      ヽ、             ̄fーr
    _z´      f´ yヽ、 jk           `>
    `>       .:::::::`ヽ|::ル      ...   ∠
    ゝ  ...:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    :::::::  ヾ
    `>::::ゝ:::::::::::/:::::ィ::ノ|::ィ/^、::ャ、r、::rヘ::::ヽ、::::::::::::::::::ゝ
    -=z:::::>::/:::::|::::ソ,,j,,キニf::ll::::,ソ=ヘ|fリー、ソヘヾ:::::::::::≦z      そ、それはダメだよ
       ̄/ |ヘ|γ´,,,-::、,::::::::::::::::::::,,,ー‐-、`''ヾ:rヽヾノ
    / ̄zr|〃::!:::::;'´:::::::::::`:::::::::::::'´:::::::::::::::ゝ::!ソ::::|ャヾー、      要塞でドイツを止められる保障はないし
  /;;;;;;;;;;;;;;\ !   (o'O)     (;oQ)  !_ソ丿;;;;;;;;;;;;;ヽ
  .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶!  c====p    Cニニニン !_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i     英仏の要求は国際協調に叶うもの・・・
  .i;;;;;;;;;;;;;ヽ、;;;;;;;;;ト ゜゜゜゜    し  ゜゜゜゜゜/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/ ヽ   ャ、,,   ,,, っ ノ´\;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;i
   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   `丶、  `゙゙´ ,, rャ´   \/;;;;;;;;;;;;;;;;;;i     ズデーテンはドイツに割譲するよ
   .i;;;;;;;;;;;ヽ、;;;;ヽ       ̄ ̄       ソ/;;;;;;;;;;;;;;i
   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;`y}               j´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}               i};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
    .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i              j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i             j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i            j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i            i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



              ,.({___
          _,.-"´::::::::::::::::::::`ヽ、
          ̄フ::::::/:::::::::::::::::::┛┗ヽ      そんなバカな!
         /:::::::∧::::::::!\:::::┓┏::ヽ
         〃:{:リ\ヘ:::::|/ヽ:::::l:i::::::::ゝ
        ル/!:イ ○ ヽNu ○ W::i、::::N     国際協調のために国家の防衛の要を手放すのか?!
          iN⊃u rー- ⊂⊃ !ノ:ハ!
      (⌒ヽ_ヘ  ヽ ノ u ル /⌒i
       \ /::::::} >u,、 __, イァ /  /
        ./:::::/  ヾニニ≠" {ヘ、__∧
        `ヽ<     |。|  武ヾ:::彡

734 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:22:19 ID:mqUjHhOw0 [250/268]



  > : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :フ
  ≧ : : : : : : : : : : : /i :ハ: : : : : ト、: : : : : : : : : : ≦
  > : :/: : : : : : }/ニレ'ニト: ∧: ト-\ト、: : : : : :.乂ア    英仏が参戦を確約してくれない以上
  Z : : 7 : : : : ∧「     レ' ∨    ト、: i : : :}: : >
 ≧: : ム、: : レ' ≠ ̄`'‐、ヽ    ≦-―、 NⅥ/:彡'     道はこれしかないよ
 >: : : rハ∧} / Y⌒ヽ }     .{ Y⌒ヽヽ }∧: :z
 Z、: : : { イ l ゝ_廴ソノ/     ト弋zソz .,'- i.}‐'
  弍-七K、ゝ≠≠ ̄     }    ≠≠く 〃       国軍はズデーテンから撤退してね・・・
      `'‐=」            '      7ニ彳
         `     , ___    ,イ
          \  ー――‐‐` ./
           |\       イ
            ,―‐}  `' ‐ ― < ト―、
          ノ \」          .Li ∧
     ,-―「    .\ \       }  ∧‐、
 ―¬"   |      \        /  ∧ ー-

              ,.({___
          _,.-"´::::::::::::::::::::`ヽ、
          ̄フ:::::/::::::::::::::::::::、:::::::ヽ
         /::::::∧::::::::!\:::::::ヽ::::::.ヽ
         〃:{:リ ヘ:::::|  ヽ:::::l:i::::::::ゝ
        ル/!:イ ノ ヽ.N `ヽ W::i、::::N
          iN  ●   ● ヾ!ノ:ハ!
          リヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ル´      ・・・分かったよ・・・
           /⌒l,、 __, イァ_
.          /  /ヾニニ≠"  `ヽ
          |  l   |。|  武ヒ:::彡'


   チェコは揺れていましたが 結局英仏の受諾を受け

   ズデーテンをドイツに割譲してしまいました

735 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:22:41 ID:mqUjHhOw0 [251/268]




              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´    ズデーテンのチェコ軍要塞を検分したが・・・
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/      将軍たちの言う懸念は正しかった
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!
               杉_,,,             l       我等は非常に危うい橋を渡った
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ
                    `7´   /   /    \
                    /',  /   /  , - ‐ -、 \
                     /、rヽ/    / / / /  `ヽ \
                  // ,〉'´    /  / / /  ///ヽ, ヽ
                  | /  /`ヽ''゙  / /  /     '/ / lヽ.!
                  /   /    //  /     / // l i
                    /  /    // /      /  // l l |
                  / ,イ   , -─ ,/ //    /  // l ! i
                 /'/-/'´ ̄,   / //     /  / /  l l  l
                / /    O, -、 /_, -''',ニニ、 ‐- 、 / /  l |  |
                 |! r、_,. -'ヽ'゙i  ヽi  //ヽ, \   `''ー、 | l  |
             /! ヽ'  ◯ |    | /、 \ <  ヽ     ヽ、  |


          割譲されたズデーテン地方を視察に行った際

          ヒトラーはこう述べたと言われています

          ズデーテンへの進撃について ドイツ国防軍は

          要塞戦の防御力が高く 突破は不可能と結論していました

737 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:23:28 ID:mqUjHhOw0 [252/268]



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、      しかしヒトラーは軍部の意見を受け入れませんでした
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤    そのため国防軍は危機感を持ち
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |     海戦した場合は ヒトラー暗殺さえ考えたと言われています
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l     ですが・・・英仏が国際強調・非戦の名のもとに
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\   ズデーテンをドイツへ無償提供してしまったのです
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ 
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))


   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!     ・・・・・
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

738 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:23:47 ID:mqUjHhOw0 [253/268]


          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |__」_.レ__ V   _レ_」_ル! | ! l       さて・・・おぜうさま これをどうみるべきでしょうか?
        N、   N.rr--'、   ,.r-‐r: レノ /リ !
.      / } \ ト  ゞー''     ゞ-‐'厶イ ',ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ""    '    "",イ{Iy}  ヽ\     『チェコに関東軍がいれば WW2を防げた』
   l !`ヽ./__.{y'} > _  `´  .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|    という考え方は シビリアンコントロールの観点から
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ  
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿    絶対不可ですが 想像すると面白いのでは?
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!    ・・・・・・
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

739 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:24:04 ID:mqUjHhOw0 [254/268]



              ,.({___
          _,.-"´::::::::::::::::::::`ヽ、
          ̄フ::::::/:::::::::::::::::::┛┗ヽ
         /:::::::∧::::::::!\:::::┓┏::ヽ      大統領の命令なんてくそくらえだ!
         〃:{:リ\ヘ:::::|/ヽ:::::l:i::::::::ゝ
        ル/!:イ ○ ヽNu ○ W::i、::::N
          iN⊃u rー- ⊂⊃ !ノ:ハ!      チェコ国軍は チェコを護るんだ!
      (⌒ヽ_ヘ  ヽ ノ u ル /⌒i
       \ /::::::} >u,、 __, イァ /  /       ズデーテンでヒトラーと戦うんだ!
        ./:::::/  ヾニニ≠" {ヘ、__∧
        `ヽ<     |。|  武ヾ:::彡'



     もしチェコ軍が関東軍となり 徹底抗戦をすれば

     ドイツ軍は国境線要塞で苦戦することは必死です

     ドイツ国防軍とヒトラーすらそれを認めています

740 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:24:23 ID:mqUjHhOw0 [255/268]



         ____
.      /ニ二三二ヽ
      //´  _ _  `ヾ
      }才ヘー-≠>ヘハ
     ハi/ __ ゞ fγ⌒ヽ }ハ
.    {i |   ̄  i|乂___.ノ }: }
.    八:!       |   ヽリり
.    .从   ィ  j ヽ   i′ィ
     ハ  /气__.彡ヘ .l/ノリイ
      } .イrー---=ァ/, !}.:.:.く
.      \ 二ニ ̄ イイ.:.:.:.:ハ
       /.ヽ    ,.く\
    >'".:.:.:.:{ ≧≦  {.:.: \
    iハf@ハ.::.{ /マム\ノ.:.:.:.:.:.ハー 、
    |  }  {.:.:.イ }:.:{ ′.:.:.:.:.:.:{ |
   f´ ̄i_).{.:.:∧ {:.:.:}.′.:.:.:.:.:.:.′|
   .ノ ー≠. \ハ{.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:. ′ |
  ハ ー才 i .}.:. ∨/.:.:.:.:.:.:.:..:i   !
    }=才ソ.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  .!
    |  ̄  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  :|


 苦戦しだせば 英仏が動員をかけて ドイツ国境に圧力をかけるでしょう

 戦争にならずとも それだけでドイツは降伏を急ぐ必要がありますし

 その内にドイツ国防軍内の有志が ヒトラー排除に乗り出したかもしれません

741 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:25:11 ID:mqUjHhOw0 [256/268]



::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
「"i [][]::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
| 二i::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
|..,」::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、         しかしチェコ軍は 関東軍ではありませんでした
.:.:.:.:.:.「"i []rヽ, / /       `ヽ イヽ,
   | 二r`  /  /λ   ハ ヽ、 ヽy i┤       理由はおそらく オーストリアの流れから
   |..,」/ ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |        国軍は政治家に従うべしという
        | !  | ,!`ト、ヽ´ `j_,.ルtヾ´! | ! l  「"i [][]
        N、   N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レノ /リ!  | 二i   立派な気風が 将校団にあったからでしょう
.      / } \ ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶イ ',ヽ  |..,」
   r 、/ / Iiy}ヘ    _'_,    ,イ{Iy}   ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|  「"i [][]
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |  | 二i
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|.  |..,」
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ      「"i [][]
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿       | 二i
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))       |..,」




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l   
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!    ・・・・・・・
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

742 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:25:21 ID:mqUjHhOw0 [257/268]



         __,r ̄Y ̄'r゙ヽ
        r'、y-'─'-、イヽ ヽ
        / /|/|ハ \ ノレゝ
      ∠!イr^:'::::::::ミ'ルjλ
        !y!ヘ::::::::::::::リイ イ     これがひりつくほど過酷な 現実のシビリアンコントロールです
        〈Yヾ::、::::/| イ/
       /}><:{:::::l,ヾ}><{/ヘ     チェコ軍人は近代国軍の鏡です
      .rt‐::|ノ./:::::::::::::|ノ     〉
       /:::゙''フ/:::::::::::::::::::|: :  l、   なぜなら国家が敗亡する決定を政治家が下しても
     ,ノ:::::/ .ハ、;: -=;;:::〉   }
    _ノ_:::::/   j-‐'',. -'゙lヽ∠  ヘ   叛乱をまったく起こさず 黙々とその決定に従い
   レー'::::::::  ,r'`` ''''' ゙゙,ァノ    |
   「 アヘ/ .``'' ‐'''(⌒(,.-、.   |   ズデーテンを放棄したからです
    ヽ r' ,rニァ  -'.ヽ <ヘヾ l、r'´
  y'" .ソ/,.へ)   ヽ___ノ- '¨¨´λ-ゝ
 /\   `^´           , '::::::::ノ
  ''゙::::::::ヘ             /:::::;:ィ゙
  ヽ:::::::::`` 、    _,,,,....,,,,___,/:::::/ r'゙
    ヽ、:::::;;;:::二ニ、::::::::::::::::::::;/j゙゙''┘
     i ,.ニ゙_>、,. - 、.,オ‐- 、,.ィ''T''
         l、  .|  `ヽ
         ヽ  、  |
          `、 ヽ  ヽ
            、 ヽ__.ヽ
            `、  !゙ヘ|
             ー:::::/:::::ヽ
              |::::ゝ:::::{
             ∠r' ,.ト v'l、
          (ー'´  ,....ヘ.  ヘ
            ̄ ̄   L___)

743 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:25:38 ID:mqUjHhOw0 [258/268]


             ,v{ィ/iy'(__,ノ__,
            ,/i' " /  彡'≦zィ
            ハ { / レ/ノ  ノィ
           ,{ !/ ̄`"´ ̄`〈 ノイ
           、ド i /⌒ヽ /⌒ヽ!  ニ
           ミヽ ! _0_ V_0_ j  彡
             Y゙!  ̄/⌒ヽ ゙̄!゙Y^
               い <, ----、ゝ !ン
      \      >t.\__//'{      /
       \ /⌒ヽ {_≧≦}/⌒7⌒ヽ/
        _,7 ∨  ハ 〈_ r'^    { , ┴┐
       ∠ユ._|___上____|_と.ヽ 〈_
      ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|゙マニヽ
      〈|_____________|ノl_/
        ヽユュ__________rと.イ
           }     iヽ!    {
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  結果としてわずか半年後 ナチス・ドイツその他の国は

  合同してチェコを解体・併合し

  国家としてのチェコスロバキアは消滅しました




              ,.({___
          _,.-"´::::::::::::::::::::`ヽ、
          ̄フ:::::/::::::::::::::::::::、:::::::ヽ
         /::::::∧::::::::!\:::::::ヽ::::::.ヽ
         〃:{:リ ヘ:::::|  ヽ:::::l:i::::::::ゝ
        ル/!:イ ノ ヽ.N `ヽ W::i、::::N
          iN  ○   ○ ヾ!ノ:ハ!
          リヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ル´
           /⌒l,、 __, イァ_
.          /  /ヾニニ≠"  `ヽ
          |  l   |。|  武ヒ:::彡'

     そしてチェコ軍は 政治家の指示に従い

     亡国を見守りなにもしませんでした

744 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:25:56 ID:mqUjHhOw0 [259/268]


               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」      シビリアンコントロールを護るということは
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧     つまりはこういう事態も覚悟せねばなりません
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{      国家が敗亡するのが分かっていても
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.       悪しき超人が数多の人を虐殺すると分かっていても
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |      それでも文民政治家の指示に従う・・・
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |     チェコ軍は まさに正しきシビリアンコントロールを
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´     徹頭徹尾守り抜いた
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒       称揚されるべき立派な軍隊なのです
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

745 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:26:13 ID:mqUjHhOw0 [260/268]





                    ,. ----..、         司令部! こちら難民キャンプ警備班
                   , '´      `ヽ
                  / , -‐‐‐‐‐‐‐- 、',       軍閥がキャンプ前で難民を虐殺している!
                 / ,´ -_-、___, -- 、 }
                  ( ( ミミミ シ'´  、、,,,_}_ノ __ __ _ __   彼らを護るため発砲許可をくれ!
             ,  二二 ミヽ:く   `゙゙゙゙「 (::::::::::::::(::::::::::(..:.ノ
           ∠   _ _``ヽ::ヽ \.   r'  >=<j::::::T´__ __ ____
          ∠ _ __ _ `ヽ \ \「ヽノ}::::(:::::::::::_:__:::::(.:_:(.:‐:._( ( __二二二 ( ===
         /´/::/´ /´  ̄ ̄`ヽ \ \ 「゙゙´   T::::::::::::ノ )::::「三三i::::「 ̄   ̄
       / /::/ / , '"´「 ̄ ̄ `ヽ\}     /( )j」ノ /.∠:::ノ_ニニニL:jj
       ,′,′ / レ'´  {     L::ハ  ノ:::ノ{三},. イ   -{  ゙゙ ゙´
       ,:i :i  ,′  {  「¨¨´  ̄`ヽLj _ノ⌒ヽ{ _ノ ヽ{   ノノ
       {:{ {{ cj    .::',        }    ,. イ `ヽ /´  ̄
       リ ..:リ  j  .::::.:',       // ゙゙´ ̄`ヽ  >   \─|──|──|──|──|──|──|─―|―/
       j/ 〃´ ̄ ̄``ヽ::.ヽ     //       } /′   │  
      i〃´ く\   `yy'^ヽ  //       ソ     ―  ネガティブ 本国は現地紛争へ
       〃    \\  //  / \jノ     , ′     │
     く  ̄`ヽ   \>//   /.:::::::::::リ`¨¨¨゙゙゙´        ―  不介入の方針 発砲は不許可
     ト、: :.. . .\   .//  /.::::::::::::ノ , ′          │
                                  /─|──|──|──|──|──|──|─―|―\ 
                                 


      またこれは 現代的な問題でもあります

      PKO等で紛争地域に派遣される軍隊は

      その行動を厳しく制限され 度々虐殺を放置してきました

746 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:26:25 ID:mqUjHhOw0 [261/268]



         __,r ̄Y ̄'r゙ヽ
        r'、y-'─'-、イヽ ヽ
        / /|/|ハ \ ノレゝ
      ∠!イr^:'::::::::ミ'ルjλ         しかしこれもシビリアンコントロールの面から言えば
        !y!ヘ::::::::::::::リイ イ
        〈Yヾ::、::::/| イ/          称揚されるべきことです
       /}><:{:::::l,ヾ}><{/ヘ
      .rt‐::|ノ./:::::::::::::|ノ     〉
       /:::゙''フ/:::::::::::::::::::|: :  l、      派遣軍が 人道的理由から政府の方針に逆らい
     ,ノ:::::/ .ハ、;: -=;;:::〉   }
    _ノ_:::::/   j-‐'',. -'゙lヽ∠  ヘ      現地軍と交戦状態に入る・・・
   レー'::::::::  ,r'`` ''''' ゙゙,ァノ    |
   「 アヘ/ .``'' ‐'''(⌒(,.-、.   |
    ヽ r' ,rニァ  -'.ヽ <ヘヾ l、r'´      これでは大日本帝国軍と 変わりがありません
  y'" .ソ/,.へ)   ヽ___ノ- '¨¨´λ-ゝ
 /\   `^´           , '::::::::ノ
  ''゙::::::::ヘ             /:::::;:ィ゙
  ヽ:::::::::`` 、    _,,,,....,,,,___,/:::::/ r'゙
    ヽ、:::::;;;:::二ニ、::::::::::::::::::::;/j゙゙''┘
     i ,.ニ゙_>、,. - 、.,オ‐- 、,.ィ''T''
         l、  .|  `ヽ
         ヽ  、  |
          `、 ヽ  ヽ
            、 ヽ__.ヽ
            `、  !゙ヘ|
             ー:::::/:::::ヽ
              |::::ゝ:::::{
             ∠r' ,.ト v'l、
          (ー'´  ,....ヘ.  ヘ
            ̄ ̄   L___)

747 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:26:38 ID:mqUjHhOw0 [262/268]



     r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
     |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
  __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
  \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
    \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
     }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
       \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
          ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
          l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !    ・・・シビリアンコントロールって・・・
          l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
            ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}     もっといいものじゃないの?
            / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
            ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\
           \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                  \`\r=7-- ´ ̄\
                  _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
        , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
     /      \    / てr┤ ソr t/         |
      / 、      \/ /{N 「Y`/             |
    ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
   /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
   ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ        
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ   それは>>1には 分かりません
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |   ただ事実を列挙してみることで見えてくるのは・・・
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/ 
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬    
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

748 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:26:49 ID:mqUjHhOw0 [263/268]



._                                                    ___
 ‐i    .                                             ___ ┌‐'' ̄
  ,|            . _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_
      .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ
     ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/
   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿                    |___ (⌒'
   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_
   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、
       l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ
         l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                 ⌒\    ./
       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛
                       ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /
                              ´                 :| /
                                                `′


          東洋はシビリアンコントロールがないがゆえに死にかけた

          西洋はシビリアンコントロールがあるがゆえに死にかけた

          そういう事実です

749 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:27:05 ID:mqUjHhOw0 [264/268]

         ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ   
   /  `y´´       ヽイ>
  イ  くiノノレ_,,ノ,|/i/,  `、   『日本はシビリアンコントロールがあれば 悲惨なことにはならなかった』
 (  /  ( イイ'__ノ`  レヽ从イ
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ     これはよく言われることですが 西洋を見る限り事実ではありません
   `(/イノ ゝ'、 ⌒ ",イ)ノゝ
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ
    イ    [><]ヽY[><]




             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ      中国共産党が 日本軍被害数千万を主張しますが
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ     独ソ戦のスタイルと損害から比較しても
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)     嘘であると思われます
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |   その点を考慮すれば やはりWW2の被害は
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /     東洋よりも西洋の方が大きいと推論されます
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V


※ただし中国は軍人のみで250万近くが戦死しており 決して小さな損害ではない

750 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:27:19 ID:mqUjHhOw0 [265/268]


                __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
               c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
           __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
         √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
         ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
       く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘
               え,,__    _〕   /⌒^
            r≦_r气____,,戈 __,rく
               ______ノ⌒^′
          r‐‐ヘ__} ̄\
              \_                                                /}
            ]                                      ___    / /
               〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
    .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
   {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
   /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄         }
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
 7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
                              ̄ ̄


          欧州はある意味 シビリアンコントロールを完璧に守りました

          最終的にヒトラーにさえ ドイツ国防軍は叛乱を良しとしませんでした

          その結果の第二次世界大戦で 西洋は東洋よりも甚大な被害を受けたのです

751 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 21:27:32 ID:mqUjHhOw0 [266/268]



      ,..:,.ィ ̄:ヽ  ,..  ´  ̄ ̄ `  ー-- 、
      {//:::::::::: | /      _ __,.--ィ^}__>-、
      \:::::::::::}' __,..- 、 ´_}/: : ̄: :-- 、/ ,イ     
       _,.`-rイノ/⌒\__/,. . ': : /: : : : ,: :ヽ:\}__,
    ..:::´::::::::::::/__r {/: : :/: :/: : /-_,...イ: : : |: |: .´    結局 どんなシステムも制度も法律も・・・
   /:::::::::::::::::://⌒/: : :/:/:/: :./イ__  }: : /:|: |: ::.
   イ}==== / {_/: : :/:':{/: {: : { 赱jオ/: ,イ: :.}:∧: }    戦争を防ぐことも 虐殺を止めることも出来ないのね
     ` ̄´ /_イ: : :./{: /|: :从:.|   /´ ヽ: :/': :,}:/
             /: : /: j/:.:|: : :.Ⅳ   _  イ: :} ∨ '
          {: :,イ:/{: /从:/、> 、_..イ:j: : }
        /´ / /i/   /  `> 、 /:イ
              ,..'/____,..イ    ヽ
            /  {    ,      ',
           _,.」   |     {         ,
         {       :.    |         ヽ
        ∧      ,   {         __,}
        /{::::\____,.}    {_  /:::::`Y}:::∧
        {/、`ー'乂'  ヽ   {匸乂__ノ ∨ }
            ヽ    ヽ  {-::/ ̄::`ヽ{__ノ¨´∨
             \  ∨}__/:::::::}:::::::}八    ヽ
             ヽ{::::/::::::::::::/:::::イ  \    ',
                /::::{::::::::::::/:/       ヽ    ,




 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

752 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 21:30:23 ID:Yz5mZVug0 [2/2]

東洋は武を卑しいものと見るって視点は面白かったが
完全に固定されるのも宋以後じゃないかなぁ

753 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 21:51:27 ID:mqUjHhOw0 [267/268]
色々もうちょい詰め込みたい所だけどこの辺で
明日最終話を投稿できればいいと思うんだZE

761 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 23:15:17 ID:q26DURWQ0
乙でした

戦争回避なんて絵空事なのかね

762 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 23:42:25 ID:emU9LvqY0
なぜか仏からナポさんと言う貧乏貴族出身皇帝が
輩出されたりとかしてますけどね…

763 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/28(金) 23:44:58 ID:rgC0URHc0
乙です
大変興味深い切り口ですね。続きを楽しみにしてます^^

764 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/28(金) 23:52:15 ID:zs18UlUk0 [2/2]

自分で考えて結論出してるって感じがして面白い
次回も楽しみに待ってます

関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
面白い視点だった。これの反論とかも見てみたいわ

ところで「西洋のほうがシステムとして優れているのに世界大戦起こしてしまった」ってのはなんか論ずれてるなーって思った
外部への武力行使に対して肯定的なのが西洋で、否定的なのが東洋ろいうの論の根幹だと思うんだけど、暴走した結果が前者が外部との戦争、後者が内ゲバってだけだとおもうわ
国家を維持する、という意味あいではここでいう西洋的な外部への武力に肯定的なほうがいいのは確かだと思うけどね
[ 2017/07/29 06:07 ] [ 編集 ]
中世西洋の騎士貴族にとって平民は領地に生えてる雑草と同じで
守る義務なんか欠片も感じてなかったけど?
[ 2017/07/31 14:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する