クリックで開閉

AAで考察する大日本帝国敗亡原因の深淵 第四話 大日本帝国が取りこぼした西洋システム

152 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:16:15 ID:Lu3y0u.M0 [1/213]

第四話 大日本帝国が取りこぼした西洋システム



     ,ヘへ-──- 、
    l | .>ン.-‐==-イ
.     Y´ ノノ,∩ノハノ∩   構成と題名変えました!
     i ハ )// < |.リ /   
    ノ((ヘ//∀ノル/
   /へ(~~) 8 ヾ )ヽ.
   ,' /  ヽ     ,l  |
   |/ヘハノ〔〉~~ヾ/ヽi
      /      ヽ
        ヽ、___ ノ
       /ー/-/
       (__)__)
          __  __ __
       r-'´`' - '―-' ..`- ,
      _ ー ´       `ヽ )` 、
     ´   , l           ハ   
    l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
    ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ      長くなりそうなので
     /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
   / /             / j  ヽ、    分割投稿し 第四話は題名変えます
   f  、      __,      ,7 ヽ lー-
    V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl      
     .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
     ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
      レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
       /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
       し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
       /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
       '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
             ̄ヽT´ヘ ',
            tj   J

スポンサードリンク



153 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:16:40 ID:Lu3y0u.M0 [2/213]


        _, -- ── -- .、
   、  , ´--,         ヽ,_
   !ヽ、r,イ _/_、,,,,,,----、___イ_,r-,、
   l_ゝr,-_ゝ_,r─-、__,,,__,イ__ノ
    /`ゝr´  ル_ノ_ヽノル'_ノルゝ
    `─-! ノ リくヒ_ノ   ヒノ>レ'     それで咲夜・・・
      从 Yノ',""  ー  "ノゝ)
      (rゝ!ルレ`'、,---_ '´iル)     先回 大日本帝国敗亡原因は・・・A旧軍人の蛮勇性
   _____    _.rヽ∵ゝイ:、   _____
    `)⌒`ヽ、 ゝ、rイ `§´i_〉 /イ⌒(´  これに求められると 一応結論出したけど
    `ヽr´ ゝ/ .,r^ー-,,___,〉',イノ、r´
     ヽr-、! ´ ,イ´ ̄`'、)r´ 
         '>ー,´     ヽ、     それでこの A旧軍人の蛮勇性 は どこから来たの?
        ,く /      ', >,
        ``ー-= ,~,ー-,=-'´
          i.∞! i.∞!
           ー'   ー'



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、     すぐにその問題に行ってもいいのですが
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i    せっかくなので先回までの三回分から 敗亡の要素を抽出して 
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i    全体的にどういう傾向にあるか確認してみましょう
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ 
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV     そういう訳で↓
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、





1.出来事:1910 朝鮮併合
(A安全保障政策の変更)

2.出来事:1912 辛亥革命 中華民国成立
(B中国の自立)

3.出来事:1914ー1918 WW1
(B欧州旧支配体勢の崩壊)

4.出来事:1921 原敬暗殺
(Aもろい内閣制 A.テロ犯の軽罰化)

5.出来事:1923 日英同盟破棄
(C同盟国喪失)

6.出来事:1928 張作霖爆殺事件
(D中国進出 D外地での軍人の独断専行 A旧軍人の蛮勇性 Aテロ犯の軽罰化)

7.出来事:1929 世界大恐慌
(B世界経済の変調 Bナチス台頭)

8.出来事:1931 満州事変
(B新敵出現 A旧軍人の蛮勇性 Aテロ犯の軽罰化 D大陸進出)

9.出来事:1932 515事件
(A旧軍人の野蛮性 Aテロ犯の刑罰化)

10.出来事:1936 226事件
(A旧軍人の蛮勇性 D民主主義は成熟していた)

11.出来事:1937 支那事変(日中戦争)
(B中国の戦争決断 A収束失敗 A旧軍人の蛮勇性 D中国進出)

12.出来事:1939 欧州大戦 (第二次世界大戦)
(Bフランス敗北)

13.出来事:1940 三国同盟★(重要ポイント)
(A外交政策の失敗)

14.出来事:1941 日米諒解案★★(重要ポイント)
(A外交政策の失敗)

15.出来事:1941 独ソ戦勃発
(Bドイツのソ連侵攻)

16.出来事:1941 南仏印進駐 ★★★(重要ポイント)
(A外交政策の失敗 A旧軍人の蛮勇性)

17.出来事:1941 ハル・ノートと開戦決断
(Cアメリカの誤認 A陸海二元統帥 A旧軍人の蛮勇性)

18.出来事:1941 真珠湾攻撃(★★★★★ 最重要ポイント1)
(A旧軍人の蛮勇性)

19.出来事:1941-1945 捕虜虐待 (★★★★★ 最重要ポイント2)
(A旧軍人の蛮勇性)

154 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:16:58 ID:Lu3y0u.M0 [3/213]



    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)     ・・・いっぱいあるわね
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて


:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、      改めて抜き出し 修正を加え ナンバリングしました
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ    全部で19点ありました   
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄    これら19点の内 一つでも欠けていれば
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉    おそらく太平洋戦争はなかったか 違う形を取ったはずです
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、 
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ. 
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

155 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:17:14 ID:Lu3y0u.M0 [4/213]



;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /     それを考えると・・・
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/    奇跡的なくらい低い確立で
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\    あの戦争は起こったってことよね・・・
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //



        ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ
   /  `y´´       ヽイ>           左様でございます
  イ  くiノノレ_\|/i/,  `、
 (  /  ( イイ'__ノ`  レ_-从イ            たまに太平洋戦争・・・対米戦は必然だったと言われますが
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ
   `(/イノ ゝ'、 -  ",イ)ノゝ       人__  それはおそらく誤りかと思います
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ     /')   、 /
    イ    [><]ヽY[><]、   / つ-、 ) \
   く__ イ_入 i入ヽ,ゝ_ ゝ  i ゝ_ノ   Y⌒`  太平洋戦争は 偶然と誤断が重なり生じた戦争でしょう
   ,イ ̄イ` ノ   ´ ノ  ヽ/ /
   i   ヽ、_ 、_____<`ヽ、 `  /



※そしておそらくもっと詳しい人から言わせれば
  >>1が挙げた19点以外にも多数の点があると思います

156 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:17:24 ID:Lu3y0u.M0 [5/213]


              ___  _,. -―-- 、
             /   \       \   _____
        / ̄ ̄ ̄´             },...イ//////}  !//
      /   _  -――- 、_____ __,..ィ/////////// /,イ___
      {  ´ \   ___{´  ____≧//////////// / /////
    _/⌒ヽ_,. -=/// /--、    }/////////// / /////
    \     |^\     /_: : l: \  ∧,///////// / /////   それに日本単独ではどうにもできない
     \___{__/\_/:}: : :}: : : ト'、_.∨/////// / /////
          /:/: :,: :|: :|: :__/_: :イ: : :/}_}: :∨///// / /////    外部要因も多いわ・・・
.         /:/:,: /: :|: :|イム㍉Ⅵ:/,ィム㍉ヽ:∨/// / /////
       {: {: |:{: |: : ム込ム /   込リ }:/:∨ ,' /////, '
          ヽ从:ヽ:,: : ム       '      7}/:.∨ /////       2.3.5.7.11.12.15 の7点・・・
         ヽ}: : \:込、   vっ   ィ:/イ: :ハ \/
           ヽ从リ: |: : > _ . </{':从/             これは日本の決断じゃないわ
              ヽ,-、 ノ    |ィヽ、
         r_7ヽ''  ̄`ヽ \   Y   `ーrイ
          {/  )ム      \  /     |!∧
       〈,{  ヽ、\         ∨__    // 〉',__
         |    } \{}__,.. イ / ̄}_{i// / ∨//≧ 、__   __
         /     ` r 、__ィー-'{///}、__ ∨ )   \ ̄\///////////
      ,.イ//       \    乂/ノ    ーr'      ヽ  `丶、//////
  ,.イ//ィ/         ヽ   ,イ////\  |  __  /ィ     ` 丶、
イ///  /r、    _     ',//////// \ {  \/∨/!___
//   ヽ}//Y/////  __,.,ィ//////////// >  _/// ̄/⌒}
´    / Ⅵ_∧///==二_ !///////////´ | /  ー'  /  /
    \/⌒ヽ      _/   ̄ ̄´ Tー '   ∨、__ノ__≦



          __,.、__,.、_
        _r'"7_,.!-‐'-.、7-、_
      r´ >'"       ̄`ヾ!、       少し脱線しますが その外部要因にとても面白い所があります
     rゝ'´/   /i.   i 、  Y
. /|   /Y ./ /メ、ハ  /| ハ   |       7点のうち 3.7.12.15 の 実に4点が
|| / ノ/! イ ○ レ' レ_,. レ'ヽ,ゝ
r'-'┐/ _,ノ ノ|  "     O |ソ|   /|    ヒトラーを重点に置いた点だということです
`l^ヽ、ヘ⌒ヽr,ヘ.  /´`ヽ  "从 ',  / .|
 ヽ、_ノ7  (Y,/」>!、_,/_,. イノヘ〉r//
   `ー-∠ト、7:::|/ムヽノ:::i´`7"´__ン、>
   ノ\_rヘく:::::::::::ハ::::::::/-‐' ̄       
   r'ア'"::::`''ーァ二ニ=-、イ、7
 ノ7:::::/::::::::/|}  ノ/⌒ヽ>、
 }」/::::::::::::/:::}|___,ンi二二!-'
  iヽ、_:::__ンニ='-‐=-'!、__.ノ
  `7二`/´
  〈__ン

157 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:17:56 ID:Lu3y0u.M0 [6/213]



       _//\ ノ ̄iヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      // `ー,イ   | / ̄ ̄/\___ノ`ヽ、_ `ヽ
      | i_/  χ ̄ `ー―‐'、  !    /  ヽ ヽ       
        ヽi  \/         `ー'―'⌒´\  ノヽ 〉
       ノ  /        /            `く /ヽ       地球の裏側の太平洋戦争の原因に
      く\/    /    /            ヽ  }
       ゙y'    ./  /  〃   ,  ム_ ヽ \    ∨ヽ      個人的に4点も絡むなんてすごいわ
      /    /   l/ナ!弋¨´" / ヽ`T弋 ヽ   ヽノ
.     〈  ヽ  \ f‐ァ=≠=t. │テ =≠t=ァヽ  /
      \  lヽ  Y { :::::;;ゝ'} ヽ l { :::::;;ゝ'}  ∧ /、
        \! .ヘ、. _ヽ ゝ _ノ  レ  ゝ _ノ  マイ い        日本首相の東條さんで
         ノ  ヽ{`               }ノ   ',
         ,'  ソ  ゝ             / ヾッ'  ヽ       16.17.19.の3点よ・・・
          〈        > 、  (⌒)   , イ   i    )
      /|  ヽ    〃 r. イ  丁¨了下`ヽ ハ   イ   ノ,ィト、   しかもそれは東條=陸軍とした場合であって
     /::::',\ レ^ミィ/  イ { i  ハδハ  ノ}`ヽ',イ .レ'/./::::ヽ
.     /:::::::::\`ー く`  |ヾゝ/、.§ ,ヽノィヘ  }―‐'´./:::::::::ヽ   東條さんのみに重点があるわけじゃない
.   /::::::::::::::::::\   `ァr''       `Y´   λァィ'  ./::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::::::::::::::::::::\  | |      〃    | |  /::::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::\! !      《〇   ||/::::::::::::::::::::::::::::::::|





:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!     三国同盟を 『共同戦果』 としてヒトラーに加点すると
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.     日本の戦争の筈の太平洋戦争の主原因19点のうち
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ      実に5点をヒトラーが上げています
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、      開戦首相東條を完全に抑え得点王になりますね・・・
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

158 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:18:06 ID:Lu3y0u.M0 [7/213]




              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!
               杉_,,,             l
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ
                    `7´   /   /    \
                    /',  /   /  , - ‐ -、 \
                     /、rヽ/    / / / /  `ヽ \
                  // ,〉'´    /  / / /  ///ヽ, ヽ
                  | /  /`ヽ''゙  / /  /     '/ / lヽ.!
                  /   /    //  /     / // l i
                    /  /    // /      /  // l l |
                  / ,イ   , -─ ,/ //    /  // l ! i
                 /'/-/'´ ̄,   / //     /  / /  l l  l
                / /    O, -、 /_, -''',ニニ、 ‐- 、 / /  l |  |
                 |! r、_,. -'ヽ'゙i  ヽi  //ヽ, \   `''ー、 | l  |
             /! ヽ'  ◯ |    | /、 \ <  ヽ     ヽ、  |


               やはりこの人は 悪しき超人です

               遠く離れた日本でこれなのですから

               欧州ではいったい何点決めたのか・・・

159 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:18:30 ID:Lu3y0u.M0 [8/213]



          _______
        ,..- ´.---v ̄y`>- 、
       _'r-ヽi _'y__,...--...,_/ヘ, ',    考えるだけでそら恐ろしくなりますね・・・
      ,' ヽ'´ ̄  ,、   ̄ヽ/,ゝ
     /  ./ノイrゝイ,入  ,、  'ヽ,   この人こそは20世紀の  Person of the Century に相応しい人です
    ノ_,:イrーi i''i ~ン'   V_イ.,イ i
    ノ  i.ゝ(ヽ," ~   . !ン,' ノ  ゝ
    i.    / iy, u ー='   "iイ〉i´   ただ開戦ではなく敗亡に絞れば 18.19の真珠湾・捕虜虐待が
    i ,´ λ  (ゝ、     ,.イλ|
    ',i Vヽr^ヽイ〉r )`y-,'"イVノヽi    実質各一億兆万点であることを注意下さい
     /´ ̄`ヽYゝ=i__i=;ゝイy´





     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}      まあそうね・・・
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\   大日本帝国の敗亡を
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l    悪しき超人さんのせいには出来ないわよね・・・
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉

160 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:18:56 ID:Lu3y0u.M0 [9/213]




              _,.  ─   ̄ ̄ ̄     、
       {\  / ̄                ヽ_
       ヽ:::\'                    }/ ̄\
    --、/∨::::\            ,. - 三三'´ ̄\--- 、   それで・・・本筋の日本の要因が絡むのは
   / ,:|_  |:ll:::::::::\___,.-- 三三/ ̄ ̄ \    \ /
   l /l|  \|:ll::::::::::::::::::/_,.---、  ̄\  \     \__/
   ∨_,{   |:ll::::__ / /    \__\/\_/: 、      1.4.6.8.9.10.13.14
     \_{:l/_/ ̄/ \__/:∨: ヽ: : :ヽ: : : :ヽ: ::.
      〈: : /: /: : /:|: |: : | : : |: : : : :|:|: : :!:.! : |: : :、: :{: : }     16.17.18.19の 合計12点ね
         、:.{ : |: :.:.|: |:∧>、: :{: : : :/}ム斗'|: /: ': : }:.:|:∨
        |:\{、 : |: l/不≧、}∧: :/ ,ィ≦下}/:/:/: : :.:|: |
        |: : :|: :、:}:ム 弋zソ  ∨ 弋zソ ,|:/}':|: : : :|: |
        |: : :,: :/リ: ム      、      ,:}': |: ,: : :∧:|      そして12点の内
        /: :イ{:/: : /: /: .、   ー ‐ '   ィ:.|: :{:/: : :{ リ
        {:/: |/: : :,: :/: :.|: |:`: l - l: ´: |:.:.|: :/: : : :|        実に8点が A旧軍人の蛮勇性・・・
       / /从: {:/-、_从!イ/    ∨、j!:/}:/ }从:/
          / 匸/{    {/ \/  ̄! !乂、 '         これが原因の一つになってるわ
            /   匸{ |∴___\ /_∴| |_ノ ヽ
           ,    匸!_,イ:::::::::><:::::::>、/_〉    、
        /       ∨  ̄ { {:.:.:} } ̄ /       }
         {       ∨  ,乂ニノ   ,'        ∧
        〈       :. } /::::;::::::::\ { ,.--、__    }
          \__\_}/ /::::/::::: |:::::::}、/⌒ーァ'___/
             }三三三{、`¨ ー ::::::::::::| 〉'二`ァ三 {
        //_,.-、_/ヽ、      ̄ ` ー⌒´l_}、\
         {,/T /      `ヽ、        ヽ   }ー '

161 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:19:07 ID:Lu3y0u.M0 [10/213]





                 _  ¨ ̄`¨ r‐し'⌒i_
               ,  ´     んノ i  } 八_     のこりを確認しますと・・・
              /    , '  )、 > ヘ¨⌒'く
             '    /   ( .V′  '.   ',
            厶イ /  /  :}゙/     i    i    政策の変更・失敗が 4点
            / イ__彡'    :}′ ,      八
             !     :i     | /.i ,. -‐'  /i: }ヽ  テロ犯の軽罰化が同じく 4点・・・
              !     :::| .i    レ′:{  ,.斗rV、ル′
            Ⅵ :   :| 八       弋じ'  ヽ    
                ',  ::レ′ .\    ∨ ' ' ' ' ,′   その他に もろい内閣制 陸海二元統帥が・・・
                }  ノ i   ,ゝ、  i__   ‐i
                 厶イⅥ .}  i __ 八 ト、i:─一′     各1点づつあります
                 ∨レ'.V´  >くノ
                  i::::::: {        ',      
                   {::::::: ト、      .}
                  !::::::::j  ' ;..   /\      
                     ',:::::リ     ::...    〉
          ,ィニ、       〉:::ヽ、      /       
         /   ',    /:::::::::::\ o. _彡′
          ,ゝ  ) }-_-‐:´:::::::::::::::::::下,   }
       ,ィ(_,ィ´ ̄}/ }::::::::::::::::::::::::::::::::'{.   i
      /::::::,ゝ≪´   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::: }   ├::::=:::-..._
     /::::: 人___,.-‐く::::::::::::::::::::::::::::::/ |   |::'√¨',:::::::ヽ
    //:::::::::::::::::::::::::`ヽ. \:::::::::::::::::::::/. f〉 |   |::::|  i:::::::::}
  //::::::::: /:::::::::::i::::::::::>、> 、::::: ィ´ {〉 |   |Ⅵ  |:::::::/
  i:::::/:::::::/::::::::::::::し :::::::::::::::`¨⌒ヽj  マ |   | ヽ、 ノ::/
  |::::':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : 、 |   |、 r、 く´
  {::::i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .ノ   | i」 〉〉〉
  ';:: |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::\::::::::\   {  ¨´
   ';::|::::::|:::::::::::::::::::::::::i::::::::::\:::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ  `ニ⊃
   i」:::: |::::::::::::i::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::::::i::::::/ ヽ\
     ̄`ヽ:::::::|:::::::::: |::::::::::::::::::::::>'''¨¨"´ \ i`¨
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\¨¨´         ',

※BCは除外

162 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:19:31 ID:Lu3y0u.M0 [11/213]



      ト
      |:::\          ,...     ̄ ̄     、
      |::::| |\     ,.  ´              `ヽ、_
      |::::| |::::::\   ´        _/             \
      |::::| |:::::::::::∨      ,.. -―-、                ヽ
      |::::| |:::::::::::/       /     ヽ==== 、___   l    ヽ
      }:://:::::::::〈    ,ィ=/ /:  ̄ ̄\} ̄ ̄` ー 、=ミ、    }
       /://::::::::::::::〉-- 、/ {/: ': : : : : : : : \_    | \ミ、_/
.      /://:::::::::::/   / /: :.|:|: | : : : |: : : :|: : \_/⌒、 \ ̄\_
    /://::::::::/     / |: : : |:|: ト,: : : {: : : :l、: : :|: \: : :.ヽ }      \
   /://::::::::/ ´ ̄ ̄` | : |: : : |:|:/-\: :\: :|ム斗: : :ヽ : : ∨、___/ }
  `  ̄ ̄ ̄ \   ,:   | : {:|: :.从≧ミ、\: :} ,ィ≦テ下: :.:∨: :∨     /   政策の変更・失敗を除くと
          \/  /|: :从: : {弋::i::ソ  ` 弋::i:ソ |: ;: : :∨: :∨:.T  ̄´
            ー/:∧: : :{\|     、     |:∧: : :∨ : \{      残りは制度的な問題ね・・・
                /: ,: : \:|: :八      __    八:.\ : \ : } `
            {: /: |: :/:`: : : :ゝ.   `こ´   イ: : /: : \: }Ⅵ      
              从: /:.∧: : :\: : :>    イ: :|: : {: : :|  ヾ リ
             {∧:{  \:\〉、: |_ ` ´,..-'-、\:|\j
                  \   ` } _,./  ,、}{ ,.、  \`           
                 匸ー< \ / ∨{∧   ` ーr''フ
                 , ´ ̄匸| ||   /=Y:::::Y=、    //乂⌒ヽ      
              /     匸 ||   / /::-、j:、 \  //_乂    ',
             ,      匸ヽ / /::::::::|::::::\ ∨/_乂     :.    
              /      匸 ∨イ::::::::::::::|:::::::::::\/乂
            /           /::::: l ̄\|::::::::::::::::::>、         \
          /        ,:'  ̄\:|::::/ \:::_/  :.        ヽ
         {          /     ーL_         |          /
       r--=== ミ     {        }_}         ;   ,..=二ニ=〈__,ィ
       \_{---、|\、   /|          //       l   /イ⌒ヽ、/∨、_/

163 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:19:41 ID:Lu3y0u.M0 [12/213]



                       r~r~r=、
                     rく>宀宀<ゝ
                   /「∨  /  ヽ. ヽ〉
                     イに′/ ′}  }  ,     大日本帝国敗亡理由の一端が
                  |に} 〃Α } Α  |
                  |j从从苡 )/イ苡li从     制度的な問題に根付くことは間違いありません
                    |! i:レ ゝ  __' 人ノ
                  ノ乂人§〕>r<i§_     とくにテロの軽罰化はその修正も簡単で
                 厂}【X】\ ]ト【X]‐┐
                   r{ └〕::\ノハ\)V)ノ、   かつ即効性があり 非常に惜しい点でした
                { } └〕::::::〈∧r―vノ\
                      /  └〕:::::::::::{_、 ∨} ヽ
                ‘ 、  └〕、:::::ー':,  弌_,ィ
                     \__rfアく:::::::::::::.  ヾ㌢
                    └「\ ゚マ⌒´ヽ  }―┐
                    { ̄ ̄ 厂}≧\ \〕)、 ー′ /
                〉ー 厂ア    ヽ __】ヽ)、 /
                { /厂ア、    ‘ヽ彡┐V)、
             ,.....-=::´::厂ア⌒ヽ    └f'" ヽ∨)\
          rく:::::::::::::::::厂ア゜    `ー=  } , ij〉 }〔:::::\
           厂V入:::::::::厂ア゜         l」」┘ }〔:::::::::::\
         }_ ^V入::::{⌒{,               }〔::::::::::::::人
         ∨ ^V入::^V入            ノ7:::::::::::厂ア
          ^)_ ^V入:^V入、__,_,_,_,__ノ`V::::::::::厂ア
           \__, ⌒V込`⌒Vl_人_人ノ⌒´::::::厂ア´
              \/ ,`⌒「⌒{_r~r~r~r~rくノ
              /`¨¨7    ′  .|   |l :  \
              /   ./ ′ /     .!、  !しヘ   }
               ´ ̄ ̄`V  ミ=彡       ==彡   \/
                    ====       ==彡
                     ====      ===
                      ====        ===
                     ===        ===
                      ===        ===
                ノ⌒V^!       r云、
                {辷,,,,.,,ノ     /{___j:|
                          {、__ノ
                         `¨¨´

164 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:19:53 ID:Lu3y0u.M0 [13/213]



                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                      i!(!    ̄ ____   jト、_,イ         /                   ヽ
                   ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、      /  重臣共を皆殺しにしろ!
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ   <
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ    ヽ  昭和維新の始まりだ!! /
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l     `V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|   ←陸軍青年将校



        226事件終結後に 青年将校らが見せしめ処刑されると

        軍部からのテロリストは ほぼほぼ消え去りました

165 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:20:04 ID:Lu3y0u.M0 [14/213]



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ     これを河本大作の張作霖爆殺事件の時に出来ていれば
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |     後の満州事変も 違う形を取ったでしょう
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/ 
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ     ちなみに張作霖爆殺事件は17人が死亡しています
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl      十分極刑に値する罪です
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|




    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)       惜しいわね・・・
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

166 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:20:16 ID:Lu3y0u.M0 [15/213]




        __厂レ⌒ーヘr、          他にも制度的な欠点があります
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、
     {/         ヾ`、       軍部独裁軍部独裁と 連呼されがちな大日本帝国ですが・・・
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \      実態は 一味違うところがあります
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '     
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ      
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j







        ...:.:´.:::::::>‐/    ヽ::::::::::::::::>、
      /.::::::>"´  /  rュ  ノ} ̄`` ~ 、:.\
…─-=≦:>"´  .、<¨{≧zz} }≦/`~、、   ``ヽ
≧s,  /  .、<::::::/::i八  /_} ノ.::::::::::: i``~、、   V
.   /.><::::::::::::::::/.:/|:::::≧=≦:::::::/、:::::::ト、 :::::::::i>.、}
  /:::::::::∥.::::: //.::/ {::::::::::::::::::::: /  V::::| V.::::::|::::::.ハ`"'
. /.::::j{::::j{::: /__ ::::/  ', ::::::::::::::::/    V::|  V.::::|:::::::::| ̄
/.:::::j{:::::j{::/    {/>、 V:::::::::::::/   jI斗リ"´ V .:|:::::::::| 
:::::::j{.:::::j{/i/ ̄ ̄ ̄`ヽV::::::::/  7  ̄ ̄ ̄`ヾ::::|:::::::::|
::::::j{::::/.::从    回   } V::::/   {   回    从|:::::::::}   あ、あのさあ! いろいろ時勢もヤバメだし
:::::j{.:/::::::::| \       イ V/    \     イ }:::::::::::/
::::i{/,::::::::::|  ≧=≦     i     ≧≦   .:::::::::/}    南仏印進駐は六ヶ月くらい延期して
:::::::::/, ::::::|       ______     .::::::::/.:l
:::::::::./, :::::|    U   /____   /    .::::::::/.:::l    様子を見るというのはどうだ?!
::::::::::::/,::: |\    ./      /__/   U /.:::: ..::::: l
:::::::::::: /,:::|::::::\  /_____./    /.:/.:::::::::l    
::::::::::: :. ヾ}::::::::::::> .,            .、</イ.::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ } >  _  <{、:::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: /  /i          | ヽ::::::::::::::::::::::: l
:::::::::::::::::::::::::::::::{  :{.:|7──── 「|  }:::::::::::::::::::::::l   ←及川古志郎海軍大将 近衛内閣海軍大臣


   本編では山本にまとめましたが

   実は日本のポイント・オブ・ノーリターンと呼ばれる

   南仏印進駐について 海軍内では意見が割れていました

167 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:20:31 ID:Lu3y0u.M0 [16/213]



                /:::::::::\::::::::}:::j:::::::::/::::::::::::;::::::::::::::::\
             /::::::::=ミx::}ヾi' Ⅳ:}::/}:::::::/::::::::::::::::::::::∧
          /:::::斗         厶イ}/:::::::::::::::::::::::::::ハ
           7::::::フ´             彡y::::::::::::::::::::::::',
          7::::テ                /-‐弋ニ:::::::::',
         7:〃ト..._              '´    `㍉:::::::::}
       , ´}/  `ヽ:::>、                 ト、::::::::i
      /, =:i ト、 ___\ヽ               ミ、ヽ:::7
        { / i ヘ`ヽ、_  ヾ::i:.                   }ヾ::::,′
        |.{/´|   ヾ,弋心、 }',}::   ,....           トヾY/     東條さん! 南方なんてどうでもいい!
__  ,ハ', i       `ミ=',     ,zzz=ニニ≧z __   }ニ/
     ̄≧ハV!        :'   ,::::,.:ィ::===ミ、 ヽ¬=}≠Y      北進しましょう!
  /   / V!           . : . ヾ:::', i´{ィ:i 〉; . :./r-i .}
    〃   !         ,: . : . : . : :ヾx`_,´.ィ:,'. : /、 } i      ソ連をぶっ潰すため関特演しましょう!
   /  \:i  ,=、_  r:':::.:::/ . : . : . : . : . : . : . : . : / ノ ,イ{
 ィ´     {:ハ ヾ,    ::::::::,′ . : . : . : . : . : . : . : ./ イ //:::7´三
'       |  :i  ',ヽ   ::::---y : . : . : . : . : . : .:/>'´\ {::/三三
         i  ヘ `ヽ、. : . : . : . : . : . : . : . :.,イ//////∧:!三三
      i  | :i  ヽ `ヽ、 \ . : . : . : . : . : . ///////////>xニ
        i i .i   :\. :`ヽ、ヽ、__, :〉. : /////////////////
         i .! :i   : . : . : . : . : . : . , イ///////////////////
       i 7 ∧ . : . : . : . : . : <//////////////////////
        /: ∨>: .___. : <//////////////////////////
        ./   V///////////////////////////////////
        /     V////////////////////////////////// ←田中新一参謀総長


   陸軍もまた揺れていました

   1941年7月 陸軍は関特演をして満州に40個師団位を集めます

   これは明確な北進・ソ連開戦準備で

   東條は北進反対でしたが 田中を押さえきれず許可しました

168 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:20:50 ID:Lu3y0u.M0 [17/213]



                  ,.,,,--‐‐‐'''''''''''''''‐==‐、
              /           ヾ  ヽ、
             /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、     
           /      /  / u      ヽ  |    
           /       ;/ /          ヽ  |     
           /      / ,/ u              ヽ  |  
          /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl | 
          i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V   
            |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈  
          ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i     条件なんてどうでもいい!
            ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i   
            ゙;ミミ! ヾ シ; u         ( ,-、 ,:‐、    l    いまからでも支那から撤退しよう!
            ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |  
                !゙ ミ ソ  u     ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . !
               `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ     対米戦? 寝言は寝て言え!
               `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
                 ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.    日本がアメリカと戦えるわけ無いだろ!!
                 :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
             ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、  
           ,.-'";';';';\:     \      .,.-''"     |;';';';';';'
         /;';';';';';';';';';'\          ~>、,.-''"      |;';';';';';'
    ,,..-‐'''"";';';';';';';';';';';';';';';'ヾ     ,.-''"|    /――――、/;';';';';';'



      ちなみにイケイケドンドンと思われがちな陸軍ですが

      参謀本部内の意見は 支那撤退・対米戦回避が終始主流であったとか・・・

169 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:21:00 ID:Lu3y0u.M0 [18/213]


         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、      この辺は 本編では省略しましたが
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧     大日本帝国の病魔の一つは
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ 
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |    権力が過度に分散していたことです
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|



    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y      そうなの?
        /.人  、   "/ .|    |
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|

170 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:21:13 ID:Lu3y0u.M0 [19/213]




       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/   
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨    
  |_ |  /|||||| \/   \/  
 /  ∨  |  ―  |  ―  |      
 | 6 |  \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ     _ _    |     
  /_-\   |~ ~|  /
        \   ̄  ̄ /     ←松岡洋右


   例えば大日本帝国の内閣制は特殊で 総理大臣と各国務大臣が同等であり

   総理大臣に罷免の権利がありませんでした

   故に総理が閣僚を革職したい場合 総辞職が必要でした

   実際に近衛は 松岡を取り除くため総辞職せざる得ませんでした







         ,  -─-
       , -'´       `丶、
      /         u  \
     / u                ヽ
    /            _     ',     これほど権力が分散していては
   l   -‐  --──-- _     |
   |  /`ヽ、    , -- 、   u __,|     勝てる戦争も勝つことが出来ない
   |__, ===─i=r === 、_, -‐'{.トl|
  /f'il -=ユヾj  {.l にニ=‐}}    レ'´゙!
  ヽ_}ヽ '´ ̄  /  ヽ  ̄` .ノ     rj/    せめて陸軍の軍権だけでも 首相たる私に集中させよう
   l `=='/     ヽ= '      /
    l     /{,. -、_, -、j\     u  !     私は陸軍大臣職と陸軍総参謀職を兼任する
     l   /  /lllllllllll\  ヽ      l
     ! { llllllllllllllllllllllllllヽ }     /
      ',  '´  ̄二 ̄ ̄ `   /jヽ
      \           //  l
        | \____/ '´     !
     .__| |\ \_,. -‐'_, ‐i       }─-
_,. -‐'"´ | |丑ュl | r‐'´  。 |    /
       \セヨ| | | 。 °/ /
        \_| ! -‐'´ -‐'´
          , =、'"´


   また太平洋戦争も末になった1944年

   東條はあまりに散らばった権力を集中させようと

   陸軍大臣と総参謀長職を兼任しようとしました

171 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:21:59 ID:Lu3y0u.M0 [20/213]


               ______
          _,,、-‐''""゜.::...... .:::::::::::::::::::::|
         ,リ|::::.. :: . :::: . ::..:::::::::::::::::::::::|
         /: |:::/ミ:::: : ::::::::::::::::::::::::::::|
        /:  レ` ::.`ヌ、::::::: ::::::::::::::::::::::|
        .ム:: :. ::::::: :゙マ:::::::::::::::::::::::::::::|
        /::.,.:'i:: : :::::: ...:::`"'‐-、,_::::::::::::|
       k:,:/ /: .::::::::: ..:ノ|::  : :  `'‐ト、,|
       .ハ'..: :レ:::::::::::::/イ::   ::ッノi::::::|
      /'''ミ,,,: ト::::::,/  /:: ::: ッ'" ` ..く: ::|    東條は昭和の入鹿だ・・・
      ト-、_`ミ:゙<: : : フ-‐'' ,,,,,,,,,,,,:::..|:ノ|
      /ヌ_戈'才: : : :::::::::::''''''''''''''''''::::::::メ::|
     /::::::::::::ノ.  . '  ::く ̄`弋::‐,、、::::/:|    これでは日本政府ではなく 東條幕府と呼んだほうがいい
     /: : ::::::/::::: :′ . .::::::..`'-....`ニ戈.:...`|
    .f: : : ノ  i:::::..     .... ::::ノ .::::::::::|
    /|: : : ト、,∠.、j:.       .ノ ..:::: : : :|
   /:リ: 爪`:,_,,≫′      /...::    .ィ
   ./:::|:ノji: '::‐:.、       /:    ..::..|
   /::::|(.ヾミ弍ヌ:'、     _ノ.:     メ‐-|
  -、::::|:ト、、 `゛'込   ./ノ     /'ッ._.|
      ̄ ̄`'‐-    -゜     -` " ^  ←近衛文麿



   これを同時代人は一斉に反発しました

   陸軍内部でさえほとんどが兼任に反対で

   東條内閣倒閣の原動力の一つになっていきます









        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、         しかし実の所を言えば これは東條の方が正しいのです
     {/         ヾ`、
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \       なにしろ1944年まで陸軍は
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ       首相たる東條の意図とは別個に
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、      太平洋戦争を戦っていた訳なので・・・
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j

172 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:22:23 ID:Lu3y0u.M0 [21/213]


._                                                    ___
 ‐i    .                                             ___ ┌‐'' ̄
  ,|            . _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_
      .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ
     ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/
   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿                    |___ (⌒'
   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_
   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、
       l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ
         l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                 ⌒\    ./
       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛
                       ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /
                              ´                 :| /
                                                `′


          この時 世界は連合国側・枢軸国側の区別なく

          国家の首班に権限が集中していました

          ルーズベルト・スターリン・ヒトラー・チャーチル・ムッソリーニ・・・

          彼らは自国の戦争計画を 実際に自分で納得して裁可しました








         ,  -─-
       , -'´       `丶、
      /         u  \
     / u                ヽ
    /            _     ',   
   l   -‐  --──-- _     |
   |  /`ヽ、    , -- 、   u __,|   
   |__, ===─i=r === 、_, -‐'{.トl|
  /f'il -=ユヾj  {.l にニ=‐}}    レ'´゙!
  ヽ_}ヽ '´ ̄  /  ヽ  ̄` .ノ     rj/   
   l `=='/     ヽ= '      /  
    l     /{,. -、_, -、j\     u  !  
     l   /  /lllllllllll\  ヽ      l  
     ! { llllllllllllllllllllllllllヽ }     /
      ',  '´  ̄二 ̄ ̄ `   /jヽ
      \           //  l
        | \____/ '´     !
     .__| |\ \_,. -‐'_, ‐i       }─-
_,. -‐'"´ | |丑ュl | r‐'´  。 |    /
       \セヨ| | | 。 °/ /
        \_| ! -‐'´ -‐'´
          , =、'"´


  ところが日本の東條は 陸軍の作戦についても

  1944年までは指導力を発揮できなかったのです

173 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:22:45 ID:Lu3y0u.M0 [22/213]



             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ       これはあまりにおかしいと考え
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ      東條は参謀総長を兼任して 陸軍の作戦にも
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |    影響力を持とうとしました
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー  
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7     すると同時代人の多くは これを東條の強権と捉え
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ        陸軍憲兵を除く ほぼ全員が東條内閣打倒に邁進し
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{        東條内閣はあっさり倒れました
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|    ・・・ぅわぉ・・・
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

174 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:23:03 ID:Lu3y0u.M0 [23/213]



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤      これは少し考えて頂きたいところですが・・・
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |      首相にして陸軍大臣にして現役陸軍大将たる東條が
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l      陸軍の軍権すら掌握することが出来なかったのです
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))






       //     /   /   /       | ト、{   ∨ヽ     ヽ
.      //     /   /   | l.      | | ,.ィ  ̄ |`ヽ:..     ! :.
     //     / /  .'   |  |八     |ハ |!\ }リ Ⅵ  l |ヽ }.
.   //      ' '   :.  |  | { ヽ.   リ{.! } ,ィ≠ミ、 |   ∧{ リ i
    ' ′     | |!.  |   |  |イi∨ \__| ||   ´     | ; | リ   :.
   | |       | |:.   {  {: /{i从i \   } リ     :.:.:.:. | /イ ,∧   :.
   | |       | | {   ∨ ', ', ,ィ⌒ ` ' 、       }/ム}   |    ',
   | |       /`ヽ ',   ヽ }从_{!       _,...イヽ /イ_,/  {    ヽ
   { {     {⌒ '  / }    \、 :.:.:.:.:   /イ,.f ⌒ }    イ   :.      \
   | |    |_   ∧! ト、\   r 、/ Y   ヽ::/: : : : /  / {_{   i   ___ 、
   マ{       ̄  ヾ、 \〉 、,{ l{ _人    ` ー‐ '   ,:'  |∧   {,ィ//////}_ \
    \                 __〉 ト,  ヽー     _/  //∧  {/////r_//7  \
                   ///   }∧、  `ヽ///>- 、 ∧/ ∧ ∨////`∨    `ヽ
                 , {イ{  /Y^}⌒ヽ、_ ∨/// /  ,∨/∧ ∨     ヽ      \
               // / ,.ィ^}人{_,.-- 、_ } \_/,ィr-、,.イ//∧ :.       :.       :.
               /  { { '  ,〉-、!     |///╋┼,〉////∧ :.     }         }
              /   | /  /  }〉ー- 、  }イ╋┼╋///r-,/ } ;/    |         |
           /       :. {    / }!マ     |╋┼╋///   / /イ     |        /



          ということは海軍の軍権など 本当に埒の外であった・・・

          そういうことでしょう 島国日本の海軍は 太平洋戦争の全期間中

          誰にも邪魔されることなく のびのび自由に凄惨な島嶼戦をやったのです

175 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:23:27 ID:Lu3y0u.M0 [24/213]




       _,.-v⌒'「`'r-、__
    ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
   」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,.
  」 /´        、  ヽ、!イ ',        海軍が負けた戦いを大勝利したと陸軍・政府に報告して
  〈γ イ   ノ i  、 ─!-  ' 、   ',
  Y / .-/─ハ  ハ,.!-=ミ、_ハ  `ゝ i,       その報告に基づいて陸軍が進めた作戦計画が大失敗した・・・
  ノ / イ_x=-、.ヘノ::::ト、_ |ゝiハイ  ハ、
  イ ! /ハ!イト、 i:::::::::::゙-ー'' /、ン-,  _ハ__  
  'レiハ  .!,,`''´,      ""iハノノ と´__ `ヽ、、   というような 言語を絶する愚かな事態も 実際に生じました
     !.从    -‐'    /イノ i  ハ r'、`  ',i .  
    ノイン i ゝ、     ,rYイノ ハ /´ _     !
   〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ-し´rゝ、_,.イハ 
   _,.(ンV rヽ `くヽ、,.ヘイヘ_/フi  7´       !
   」ゝYィ_iン7 //ヘ /ゝハ_「ノイ   ゝ/,.、__r、__,/
  ,.イiく_「,イ 〈ム、_ゝ 〈)iノ _ゝ!  、 `7ヽ、  i
   ノ〈) Y  └──'´   Yゝ、__,'r-/     i
  イ  、 ヘ 、   、ヽ,    イ_ハ r'i、    ,イ.



       __,,,..,へ、─────- 、
  ,ヘ  ,.'"  /   i____        ヽ、
 く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、   ヽ、
  >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、  ヽ
__〈,______,/⌒ー´/   /|    ヽ、__,>  i 
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  iト-ー 、
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハヽ、__,>    
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ___ `/ |  ,ゝ
 ` ノ    |.  |       .   `|  ハ ハ    帝国陸軍もクソだけど 帝国海軍もそれ以上にクソね!
  ,' /   |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'
ヽ、レヘ  / ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___
 .i   レ、   ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  (
  ',    )--ヽハV、 \_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒
  ヽ、/   `ヽ ヽ.\/ヽハ、         ./  'ァ- 、
  、/      ヽ、 , (ハ) | Y`ヽ.    /  ノ、二{
─-〈       ノ    (ハ) |  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ     i   i   〉 /   ァ‐''"

176 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:23:46 ID:Lu3y0u.M0 [25/213]



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、  
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ       この権力の分散は 間違いなく大日本帝国敗亡の一原因でして
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',     陸軍と海軍では 小銃の弾の規格まで違ったといいます
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉    また太平洋戦争中の日本の航空機製造総数は 6万機程度ですが
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、    もし陸海軍が協力して ある程度機体を絞り選別生産していれば
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi    この三~六倍は量産可能だったという識者もいます
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\



    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)      ・・・日本は滅びるべくして滅んだのだ・・・って感じになるわね
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ   分散して小さく収まるんじゃなくて 分散して突出するとなれば
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ    手の施しようがないわ・・・
.     そハ λハて

177 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:24:06 ID:Lu3y0u.M0 [26/213]


                   . .r~'`i^~^iト、
                /r'´}.イ^~`´`  .レヘ 
                   . ' f´i/       i  `ヽヘ 
              /  レ'    /  . i!    ∨)     
                 / // ,.∠... //人 ヽヽ ∨}    ただこれは戦争直前ないし戦争中の話であって
           /, ', ' . ' ,.ィ1rrテぐノ´ __ ヽ l i ハ!
           f´ / / / , '(Y)| i匕ノ   ,lヒ'K } l l !リ    青年将校が見せしめに大量処刑された後の
          レ' !/ // (Y)∧""  ' ´~ /从 li |
            lイ从ハ(Y) |\ -  . イY) l|ハ!     1936年以降
            レ'>'リく (Y) 「\` 「リ _ル(Y)ハ    
           {`/ /_ )(Y).ノ  〉^く ∨(Y)1 i.      軍部は一時に 非常に大人しくなりました
          / 〈`ヽ( (Y)\ /`ーヘ ∨Y)〉 ノ  
         /   ∨{こXこ}`ヽ.`「 「 ハ ハXこ}
         Ⅴ``  〉 / 〉   `|_||_|/  \ \  
             ∨⌒∨∨X{  _ri_.  Y      .! /    つまり一時的に A旧軍人の蛮勇性が消えたのです
          く|  i! | i|⌒id´  ム'.      ノ /     
       /´二二二二二二二二二\   ノ く
        乂 ___∩ // 7____.ノ  {_.ノ    
           |   /  //,. -──- 、 〉 |
           ゝ._乂.. イ<. -── - 、\ノ
        ,. --'´ //⌒/´           ヽ. \
     ,. -'´   /._ノ  /   \    、  !  iー - 、
    /    /  i   /     ヽ、  ヽ .'  \.   \
   く    /   |  ./        \  V      \  \

     、-、、
      >ゝヽ´´ ̄´`⌒``ヽ
      ノ,_/~~==~ヽゝ
     ゝノゝ_ゝノ_, ノVノ,_ ノ)ノノ
       iル ( TO  Oア(
     , 、 )ノルヽ)" - .ノ`)    あ、そうだったっけ?
    ゝ、  ,-ヽ` , ̄v`ヽ ´)
(( / , `ヽi,_,_,ノ` ~§~ i_ノ/ヽ
  `⌒⌒ヽ_/_./i_,_,_,_,_,_,,i_i、⌒`´
     )>(_ u/ ~/ ̄~i`iノ
      ノ」 /_,_,_,__,__,_,_,i
        `~,_,`/~,_,~/´
         i_ノ  i_ノ

178 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:24:31 ID:Lu3y0u.M0 [27/213]



                  ,.,,,--‐‐‐'''''''''''''''‐==‐、
              /           ヾ  ヽ、
             /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、     
           /      /  / u      ヽ  |    
           /       ;/ /          ヽ  |     
           /      / ,/ u              ヽ  |  
          /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl | 
          i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V   
            |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈  
          ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i   
            ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i   
            ゙;ミミ! ヾ シ; u         ( ,-、 ,:‐、    l
            ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |     いま蒋介石と和平しなければ
                !゙ ミ ソ  u     ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . !
               `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ      日本は将来破滅しますぞ!
               `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
                 ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.  
                 :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
             ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、  
           ,.-'";';';';\:     \      .,.-''"     |;';';';';';'
         /;';';';';';';';';';'\          ~>、,.-''"      |;';';';';';'
    ,,..-‐'''"";';';';';';';';';';';';';';';'ヾ     ,.-''"|    /――――、/;';';';';';'




                 たとえば226事件以後
                 軍部は対外戦争に消極的でしたし

179 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:24:43 ID:Lu3y0u.M0 [28/213]



         /           /  . /              | :|  ,             ∨
       ′            ′ /{/           \! :!  :,              V
      ′          ,′.../{               . \!  ,           V
       ,′     ,     , _/   {           i    ,  i\, i         i
.       ′ ,     ,   /  ′_::,         |    ,  _|  \ |         |
         ,     , / i  /.ィ笊∧、          i|  ./爪笊ミiト、.\        八 i
        .,     ,'  .| ィi「 ⌒^笊ミ        i||  // ⌒  Viハ           /    お願いします!
      i  .,     ,  :!{ { i ○ i:ハ. 、     .i||| ./({ :i ○ i: } Ⅳ    /         !
      |  ,   ,  ,  .Ⅵ乂_Y_イ_ノ∨\     州/ ‐乂_Y_イ_ノ,ノ:     /     /
      |  |  , ,   , (_ つ⌒⌒‐==‐⌒\/‐ii|‐=ニニ≧と つ   /     /   / 南仏印進駐・・・
      |  |   ,  ,   , ‐==‐‐ ̄ ⌒⌒ Y⌒  ⌒  ‐=ニニ7    /    ,イ   /
     !  !  i‘,  ,  ,(            i|           ‐=/      /    /   ゴム確保だけは
      八  .|ハ    、  \、                      7  /   ./../ i   /
        `、 j ハ   \   (\      _   _       / /   ./  / j /    認めて下さい!
           V ハ     \ \    /‐=ニ  ニ=‐ヽ   /^ア ./    ′
          ′ ハ    V\(    圭圭圭圭圭圭     / /
         ′  ハ    V_(i     i圭圭圭圭圭圭i    ア     /     これは本当に・・・
              ‘,     ViU    \/ ̄ ̄ ̄V/   ィi{7      ,′  i
                   }: : : :〕iト  #⌒ ⌒ ⌒#  ィi〔: ∧′           |i  最小限のことなんです!!
        ,′     ハ     }: : /≧s。 :┃ト  _ ┃: : : :-‐7       ′ :   ||


               ポイント・オブ・ノーリターンたる南仏印進駐決定も
               近衛内閣の内閣懇談会で決定されたことです

               軍部の独走というわけではありません

180 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:25:32 ID:Lu3y0u.M0



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、       内閣懇談会は議事録が残っており 読んでみたのですが・・・
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ     読む限りでは 近衛が強く反対すれば
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i    この時点での南仏印進駐は 多分無かったと思われます
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\





        ...:.:´.:::::::>‐/    ヽ::::::::::::::::>、
      /.::::::>"´  /  rュ  ノ} ̄`` ~ 、:.\
…─-=≦:>"´  .、<¨{≧zz} }≦/`~、、   ``ヽ
≧s,  /  .、<::::::/::i八  /_} ノ.::::::::::: i``~、、   V
.   /.><::::::::::::::::/.:/|:::::≧=≦:::::::/、:::::::ト、 :::::::::i>.、}
  /:::::::::∥.::::: //.::/ {::::::::::::::::::::: /  V::::| V.::::::|::::::.ハ`"'
. /.::::j{::::j{::: /__ ::::/  ', ::::::::::::::::/    V::|  V.::::|:::::::::| ̄
/.:::::j{:::::j{::/    {/>、 V:::::::::::::/   jI斗リ"´ V .:|:::::::::| 
:::::::j{.:::::j{/i/ ̄ ̄ ̄`ヽV::::::::/  7  ̄ ̄ ̄`ヾ::::|:::::::::|
::::::j{::::/.::从    回   } V::::/   {   回    从|:::::::::}   あ、あのさあ! いろいろ時勢もヤバメだし
:::::j{.:/::::::::| \       イ V/    \     イ }:::::::::::/
::::i{/,::::::::::|  ≧=≦     i     ≧≦   .:::::::::/}    南仏印進駐は六ヶ月くらい延期して
:::::::::/, ::::::|       ______     .::::::::/.:l
:::::::::./, :::::|    U   /____   /    .::::::::/.:::l    様子を見るのはどうだ?!
::::::::::::/,::: |\    ./      /__/   U /.:::: ..::::: l
:::::::::::: /,:::|::::::\  /_____./    /.:/.:::::::::l    
::::::::::: :. ヾ}::::::::::::> .,            .、</イ.::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ } >  _  <{、:::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: /  /i          | ヽ::::::::::::::::::::::: l
:::::::::::::::::::::::::::::::{  :{.:|7──── 「|  }:::::::::::::::::::::::l



      というのも先程述べた通り 近衛内閣の海軍大臣は及川

      内閣懇談会において 彼は南仏印の延期を実際に提言しました

181 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:25:45 ID:Lu3y0u.M0 [30/213]




                _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__
               /\vヘレヘ </|⌒)、`ヽ
             {r<⌒T⌒  \ \`'く人_ \     これがまた非常に惜しいことでした
            /   / {i     \ \ \{__  \
          /      ′|l         \ Ⅵ      もしここで近衛が強引に及川に同調して
             ′  / /  |い   卜      }  \
            i    |斗一' |  'ー┼-\   |   \   南仏印進駐を六ヶ月延期していたら・・・
            |    |斗=ミ人(  斗=ミx.\   |   ≧=一
            人 、 ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》   ノ\  /     
.            ヽV _乂_〈          /      )/
             八 {         __彡 /} }ーく
.         r 、 / ハ_八  ゝ;ヽ `ー-イV7{ {   )}\
        _). V ′|  ) 、`¨′    イV/ ) 丶/人 }
.          \`'(  |<^个ー‐-、: .: .:从 |/\ \   ノ__
       (\{\.`く \`ー-=ミ  ハ :トミツー1  \_ノ/|⌒ヽ
.         (\ゝ、   ̄ `    Yi } |::::{}::::::/  ,r仁Z,_|´ ̄
         ヽ \\        ∨ ;ー介ー′ 厂厂)
          \.  ` ー- 、   ∨ /八ヽ 厂厂)
             `)ーr‐ァ        ∨::/:::):V´厂 )
             /  ノ:/   〉     ∨::/::::厂厂)
.            /  /:/   /∧    V::/:厂厂)





                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /
   ヽ, | /!            ',   /_
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'    え? 僕がクビ?
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./
  |     .!     , '    ̄
  hェェェェェェ!   ,  '



 この後すぐに 近衛は総辞職をして 松岡をクビにします
 そして南仏印に進駐しない限り 追加制裁はなく
 日米諒解案は生きています

182 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:26:04 ID:Lu3y0u.M0




         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ       ようは松岡という障害がなくなるわけで
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ     交渉内容は暖和して続行となります
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ   
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ    
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|








                     ,,,、、、、、
                 , ..: ;;゙゙;:;;;;;:;:ミミミヾ、
               ,r'´;:彡'´;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:ミミヾ、
             ,;'´;;;;;;;;;,r '゙゙゙゙゙゙`丶、``ヾ;ミミヽ
              {;;;;;;;;;; ′ ノヽ   ヽヽ ト、;;;;;;}
             i;;;;;;;;;j   ⌒     ; ; ハ:! i;;;!
             j;:;;;:;:′ ´ ``     j ! リ j;;!
             /^ヾ;′  ,. ヘ、、,,,,,ノ八,,,ィイ i;!
            〈 い    ` ,rttェテ'' `テャ,;' リ
         , イ: : :ヽ     ´  ゙゙̄;゙  }'゙゙´ }
   ,.   ´. : : : :ji: : : : :Yヘ     ,:' 、,,. _)、  !
 <: : : : : : : :ヽ: :リ: : : : : ト、    ,'  ,ィイjjijjij '; j.、
 : : :`ヽ: : : : : : V/: : : : : :'. ヽ   ,r ヽ ,,三ツ j ; ,′ヽ
 : : : : : :\: : : : リ: : : : : : : ', \    `二´  .: : : : :ヽ
 : : : : : : : :\: : }: : : : : : : : :',  ヽ、,,    ,. イ: : ::::::. : ハ
 : : ヽ: : : : : : ヽj: : : : : : : : : :.',  /::::::::〉 TT´: :.',: :::::;:;;::::i::}
 : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : : : : : : Vハ:::::::ハ j i: : : :.'..:.:.:::.:.:.:i::|
 ::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::,.イノ:::::V:::::〈  V l:: : : : i.:.:::.:.:.:.j::|


        その内 ドイツが大負けします

        自然 日独伊三国同盟は形骸化

        太平洋戦争の危機は去ったでしょう

183 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:26:18 ID:Lu3y0u.M0 [32/213]



                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ     あー・・・なるほど・・・
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|     だから併記しなおしたのね
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /  16.出来事:1941 南仏印進駐 ★★★(重要ポイント)
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ   (A外交政策の失敗 A旧軍人の蛮勇性)
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \



        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、         ようは1936年以降 軍部が大人しくなったのはいいものの
     {/         ヾ`、
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}       今度は文官が やりすぎるようになったのです
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '   
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ      つまり大日本帝国軍人は蛮勇でしたが
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、     実は大日本帝国文官官僚や政治家も 非常に蛮勇だったのです
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、   
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j

184 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:26:30 ID:Lu3y0u.M0 [33/213]


        /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/
       { l,  /   `"´   ヽ     }三、_ノ     日独同盟はダメでおじゃる!
       `'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
         ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
          ヽ  `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ
            ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
         /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
    _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
_,. - '´    { ヽ:.:.:ヽ ヽ、   } / /:.:.:.:.:._,.:-'゙ /     \ ←西園寺公望 元老

            //         ´     //    \  `丶
              //    /    / /     ヽ\.  \
          ; i      /   /   | |i     |       ヽ
          i |   / /      : /| |i  : :│|  |    iハ
          i |    /   : i/| /|_ノ八: : : :ノト|∧|: :│ |
          {   乂|  : : :|/斗矣ミ∨\/斗矣ミハ: :| │ |  }    お願いします!
             ヽ / |八|: : : i|《 r'::ハ │││r'::ハ 》∨: :∧ │ {
              )) i ∧ : 八 ( )ー'   ,   ー( ) /: :/: :|/:|       日独同盟は辞めて下さい!
.             /   ∨:/\: : \_::::::       :::::/: :イ: : :|: :|
         ((    |/ : /|\__/  /⌒    ⌒7: i : : : :│
           ))   /  / :|  |ゝ.  └‐ ┘   イ/│: : :|八
         /       /: : |  |  >   _  <: : |  |: : :   \ ,-、
.          ((_  /   . : : : |  |: /  ト、    |ノ∨:|  |: : : : : .  |__ V⌒}
         /     x―‐‐|  |7|  ノ |   ∧ ト:|  |______: : :  ト-/_ /⌒}
         /   . : :/\.  |  |:::l∨ 八__ / ∨|:::|  | / _゙ヽ : j {__}ノ  ' |
            . : : :/     |  |:::|   {ーV)    |:::|  |'/  } ゙)∨  {__jノ⌒7
      /    . : : :/     ゙V|  |:::|   ├│   |:::|  |   〈. ∨    (_>ノ/  ←山本五十六 海軍大将
        _,,,,,,,...........,,,,,_
      ,/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
     .|:::::::::i"""""""""""ヾ::!
     |:::::::ノ         ゙l;!
    /`ヾ;/   -‐ 、   -‐ 、 }   日独同盟はやめてくれよ・・・
    | r 'i     zェェ、   zェェ、 |
    ヽ` ! u         !   |
     `7    /、,, _ ,,)、  l
,....--―'"|ヽ.   ´  _     /
::::::::::::::::::::| \  ´ ̄ ー ̄ /ー:::
:::::::::::::::::::::|.   \____,/|:::::::  ←昭和天皇 大日本帝国のトップ

185 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:26:44 ID:Lu3y0u.M0 [34/213]






             / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
         / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ    
        ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
           /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|    
         , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l     嫌だ! 日独同盟だ!
         l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /
          ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l      それも自動参戦事項つきのな!
              l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
          j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl     
          /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
            l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
           ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : / ←平沼騏一郎


          本編でも出てきたように
          平沼騏一郎は日独同盟を推し進めましたが
          それには非常に多くの反対者が居たのです

186 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:27:28 ID:Lu3y0u.M0 [35/213]



                  /{
            /ヽ、__/   ゝ、___
        __ノ  , -、  ,  - 、    (
        ',    /  `´    \   ヽ、
        ノ  /           \   >
        `>´              ヽ ∧       ふつう一年生総理が
       //      ∧  iヽ  |  ヽ  ', { ',
     /イ     /i /  ', | ! |',   l  ∨ l      国家の要とも言える安全保障条約の締結を
       / ,イ   斗十'   十弋Tヾ  }   i.  !
      i ./ | ,イ/i'7ヽ   ィ´ ̄iヽ .| ./ f、. |  |      元首たる天皇とほとんどの重臣
      |/ | /l∧', !_ノ   ヽ_ノ ,!〈l/|  }.| .|  |
        l/ 〈 ',          〉 〈| / |/   !      それに海軍まで敵に回してやりますか?
          〈  〉、  __    〈   〉/    |
          /〉〈  ヽ、   `  , イ〉 〈 |     !
         /イ〉Xー-、>r<,-‐' 〉 〈_|/|__∧/      それでわずか八ヶ月で内閣をぶっ飛ばしたんですよ
          /   /| /|/|   ヽ、_ノ   `ヽ、
         l    / .|/>t<|   ,/       ',     もうちょい大人しくしてられないんでしょうか?
        /   / / //|.|ヽイ´/        /
        {   / / |_| |_! / ヽ、      ∧
       /\/  \    /    \     /
       >、  |     `ヽ、/      }__ __ /`i
     /  ヽ、!              / ヽ    _」
    /  - 、/ヽ            /  └r―' |
   {     ヽ  }           /    |    |
    \     ', |           /    |   |
     \    ∨          ∧     !   !




     `'ァ-'ン´_,.ィ ri._ノ::ノ示‐ァ__7ー、ー_ ζ
    /ノ┐_ィ: :: :九Tヽ' Y  ̄ヽ、: `へ ー,      まあそうよね・・・
    ¨そ: : V T ¨ー-‐   ー一 .Y´: :「ヽ′
     l: : : : : :l        .     ! : : l        天皇陛下が嫌がってるんだから
     l: : : : : :l   _  _  , | : :l
     /、 : : : : ミ_     ̄   ̄ .ノ: : :.,ミ、   _    ちょっとは遠慮しなさって感じよね
  , へ  ヽ-i: :ノ : :ー┐_  r=_' ´:_.: :ノ    /::
  ':::::::::`ー┐¨`ー フ< r`、/ }-< ¨ ノー'´:::::
  ::::::::::::::::::::::>‐'´    ̄ Y    `<´:::::::::::::::::

187 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:27:45 ID:Lu3y0u.M0



                  ,.,,,--‐‐‐'''''''''''''''‐==‐、
              /           ヾ  ヽ、
             /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、     
           /      /  / u      ヽ  |    ・・・あなたは間違っている
           /       ;/ /          ヽ  |     
           /      / ,/ u              ヽ  |   戦争とは急迫危急の事態の時に
          /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl | 
          i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V   国家や国民が脅かされた時のみに
            |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈  
          ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i   やむを得ず鉾を取り実行する事なのです
            ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i    
            ゙;ミミ! ヾ シ; u         ( ,-、 ,:‐、    l
            ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |  土地や金のために
                !゙ ミ ソ  u     ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . !
               `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ   戦争を長期化させてはいけません
               `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
                 ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.   戦争の長期化は 国家にとって不健全だ
                 :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
             ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、  
           ,.-'";';';';\:     \      .,.-''"     |;';';';';';'
         /;';';';';';';';';';'\          ~>、,.-''"      |;';';';';';'
    ,,..-‐'''"";';';';';';';';';';';';';';';'ヾ     ,.-''"|    /――――、/;';';';';';'

         ,x≦二二二二二二二≧x
         /二二二ニニニニニニニニ\
     ー/ニニニニニニニニニニニニ/\)
ー──≦ニニニニニニノ\二ニニ//   {        あ そ
    --=ァニニニニニニニニニニニニ//      ‘,
  _,,. イニニニニニニ>  , --- 、/\.  /\ ‘,      でも降伏交渉は参謀次長たる君ではなく
   ̄ ̄\ニニハ.      { /\ }ニニ{\/  _ \}
      \ニ}/\/⌒{  / `¨¨´   <{j (       閣僚会議の選任事項・・・
         ̄}二二 /\__         \
          {ニニ_/   /ハ            _ノ 
           }     /7        ___(      君の意見は容れない
          ノ      ∨        `二)     
        「 ̄ ̄ ̄ ̄`\   \     )       蒋介石を懲らしめるため 戦争続行だ
     /三三三三三≧x \ /⌒¨¨¨¨¨´ 
    /三三三三三三三ニ.\ \  
.   〈ニ_ノV⌒⌒⌒\三三三 \ \ 
    // ̄ ̄ ̄ ̄\\三三三 ∨ \          
.   /          \\三三/ ∨/__}



           近衛に至ってはあの 『帝国陸軍』 の 『和平要請』 を

           断っているのです

188 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:28:04 ID:Lu3y0u.M0 [37/213]


         ,,..-‐…―- .., :
       ,, '´        `ヽ、 :
  /"'ー--<,        __ .i'lr、_ :
 _>>::::::::::::::ヽ、__,、r‐=へニ、_,ヘr、ll {.i :
 ))::::::::::::ヽ、__,へ,ソ^l"^.}ノlハメ、ヽ ヽ :        軍部も蛮勇だけれど
 ヽヽ、:::,,..、「メ--' ハ/ヽ.ノ _ノ .!ハ' ̄_{ :
   L,,く::_」」 、  l. >     ̄"''lハ‐,^ ヽ. :      文官さんも 大概蛮勇なのね・・・
    ソヽソl ヽ、l""  r'" ̄'j 人ハノ.>  > :
      ̄ノノ  .人   ー‐‐'',イ/∨<__/ :
      .{ハ、,ヘハノ>r - <lノーヽ  _ノ"''ー- 、 :      
      ,.-‐'" r‐‐=ハ,,、 ̄ ハ二ハ、/     ヽ、 :
   ,,..''"   i>kjくi,'///ハ=/ l__   ',-‐-‐--、..,,,_\ :
  /     <____{  _.∩   __.!  i :
∠..、-―-、_/,' ノ  _ノ    !__   ', :
     __  l  ,,. ''" }     __!  .L、 :
     --、  `'''"_______ノ、   __!    __ハ、 :
     _ノ    l   l,ヘ_,へソ⌒弋_メ'⌒ 、ヽ、 :
     土.,    l  , '   /    }      \ :
    (_lノ)   人/                ' , :
         ヽ/                  ', :
     |    /                    ', :



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、       
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i     はい・・・実はこういう事も 帝国にはありました
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

189 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:28:35 ID:Lu3y0u.M0 [38/213]



        //         _ヽ -―_―_- 、                     _
          / /         ,... -´‐-/⌒´    `ヽ`ヽ、              ,.ィ/{_,
       ' /      /     /! !  ヽ     \ヽ            ,イ/// /
      / /     , '´      /, | |  ;∨ ', 、   ヽ ',         /////
      / '      /  /  ,: | | { |  | |、 | !|∨  ∨',      /////
      | |     /  /   .: | | { ヽ {  }リ,.ィ'从リi  | | .        {////      賀屋!
      | |      | イ    | {ミ!ト、 \_、i ,ィチ斥 }  | { i      マ/ム
      | |      { ;| :.   Ⅳ斥心 \_/ 比ソ /  ,: |  .         マ/ム     もう我慢できません!
      { {      ∨ハ {   { 弋zリ   ,   `¨ /イ /j/   i         マ/ム
      マ|       /イ 从  从      _   ムイ |   :.         マ/ム    拳骨で勝負を決めましょう!
        \        }∨イ人     ∨  ソ   イ   |    :.        ∨∧
                   /  |   `   ._    イ、 |  |    ',         ∨∧
               ,'    |  |  | r }` ´_/ i |  |___   :.         ∨∧__
                /     |  |  // {__∧   /::!  /:::::::/`ヽ  :.      r/ ,.-  `ヽ
            /    / /イ{/∧_/ィ77/:::: |  {::::::/:::::_:::::.  .       {_Y__,.-  {
             /    / ∧:/{//{Y///{/:::::::,|  |::::,::::::::::::::::}  ヽ     ,.ィ、_,... 〉
           ,:'  / {|r―::/ ∨ /{///:::_/:|  |:::{:::::::::::::::::ヽ_  \  /::::::{(_,ィ/
         /  /  〃:::/   //   /:::: \:::|  |:::|:::::::::::::::‐::::::ヽ _ヽイ:::::::::{ ∨∧
        /  /  //:::/.   //   ,::::::::: /:::|  |____::::_>´:::::::::::::::::::::ヽ∨∧
       /_  /  / { {:|::{.    { {   /:::::::::/:::::|  |:::::::\:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::()::∨∧

          //  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.         //  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lハ
        //  /.:l/:: :.:.:.:.:.:./.:.:.「.:.:.:/.:.:l:.:.:/:.:.:.:.:.::ヘ:.:.:.:.:.l/:l
          //  /.:/l:::: :.:.l:.:.:.:l:.:.,ィ|:.:.:// /.:./ハ::ト、:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.!    やったらあ!
       l/  l.:/ l::::: l:.l:.:.:.:l./ |:./  //  V  ヽl:.:.:.:.:.l:.:.l
       |l  l/  !:.:: l:.l:.:/ l'  从、      /   j|:.!.:.:.:.!:.:l    オメーら海軍軍人の頭の悪さには
       l   l  ∧:.: l:.l:.lヽ/ ⌒>、 、{∨} ,.ィ<⌒Y l:.:.:.:.!:.:l
.          l,. ┴ VlヘN 八  以iy〉、〉,〈ノ以iy〉 八l:.:.:./ ┴ 、   ほとほと愛想がつきてんだよ!
            / l    Vl:.ヽl u`::..ー..: :;  ::..ー..:´  /.:.:イl   l :.
.           /  !    ∧:.:l       ′     ノイ.:lノ   /   :.
          /   :.   〈 V:〉         - 、        ノ.:.:!   .:    l
.         l.:/   :.  {ヽ::::}iヘ  .:'´ 介  `:.    イi:.:.:l  ,.'     l
.         l/   :.   ヽ::::イi  `>  、 _ ,.   '´  l:.:.l:.:.:l /       l、
.        /    :lヽ 〈:::::/ i  ` ー  ― ´  l:.:.l:.:.l / /  .:   lハ
       /    ::l ヽ〈∨〉 i辷Y辷Y辷Y辷Y辷 l:.:.:!:.:.l ∨ .::l     }
        /       ::l / 〈:Y:〉 \`¨´:.  ̄ .:`¨´ ,.l:.:.:l:.:.l  V.::/     ヽ
.       /       :::lVl/〈人〉      :∨/   / l:.:.:l:.:.l   lノ        \  ←賀屋興宣 大蔵官僚





         ロンドン軍縮会議にて 随行員であった
         帝国海軍山本五十六と 賀屋興宣は
         軍縮についての意見の相違から大喧嘩に発展

190 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:29:05 ID:Lu3y0u.M0 [39/213]



              x==ミ__x=ミ
            '⌒ ′      ー- 、
           /{  i{ _ }{ __ }{ _ {
          ,-ハニニー=ニ}{ニニニ{ニニニ}
         {ニニ辷人三人 r=宀< 」
          }ニニ==ヽ⌒> ´ >、ニニノヽ
         {ニニニ==}    /ニニ下〔 /
           マニニニノ'' ヽ{=ニニニノ /
         / |ニ厂 ̄ ̄ アニ-‐ ´
        {  |{0})   /(0/}
        |\|   i  i  /{   __
        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ,.  ´
        |/  x=^7、/
        〈 / /   { {
       /   ;    ‘,-‐=ミ:i:i:i:i:i:i:i:i:i
         /|i:,   /((⌒)) )i:i:i:i:i:i:i:i
         ⌒|i:i:,  丶 `ニ´イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.        //ニi:i:i:,     \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       ///ニ∧i:i:i:,      \i:i:i:i:i:i:i
       //ニ'   :i:i:.,       \i:i:i:i
       /ニ圦 ◎Ⅵ:i:i:.,      `
       ニニx 7\ Ⅵ:i:i:i:.、
       ///二∧ー}:i:i:i:i:i:i:\    /|
     ト  _「ニV  V丶_ノ「\ーヘ /, |
.     」    lニ=|    . マニ-    ー―ァ
     } ` ‘ _」ニ└='二ヽ ・’ マニニニ=-、  /
    fニー=ニニニニニr‐,¬′ト、  `7ニ=ミノ ,{___
  r―`マア´ 〕ニ|___  |ニヽf(_,. -―-  (
 _} °   ∠ニニニニニニニVニノマニニ==ニニニヽ \
 \‘  ・∠アΤニ「 ̄ 〉ニ厂    ̄   }ニニ,   >
   }   `マ\!ニ|  /ニ/    , ’     /ニニ/ /
 < ° . `マニ」∠ニ/     , ∠ニア  {
   } ヽー 、  ∠二ア ・  ‘   ∠ニア ‘ ; \
  ヽ   マ斗‐=ニニニヽ  °  ∠ニア「ヽ   ° /
   〈_∠ニニr― ¬′ ト ゚ ∠‐ア   |ニ] ,  {
   /`マア^マニ=ニニニヽ }ニVア_ .斗=ニニニヽ \
 /  ,   /ニニ '⌒マニVニニノ`マニ=-‐Tニ「_ ̄ 卜{
'⌒    . /ニ∧ニ  }ニ厂 ,   ∠ニニニニ`ヽjニ〉
  }   /ニ厶-マ 〉 /ニア ト     ∠アTニ「  }ニハア
  ム .´ ̄ ̄ ̄ /アr ォ}ニ}「 ヽ`マ\!ニ] /ニ/ /
    }  。  . /  }ニ{し'/ニ/ . `マz」/=ア _」
   ム “    /   ゝ' /ニ/  ‘    /ア {
    V⌒ヽ∧    ノ⌒ヾニ/ -‐-   /f⌒ヽ
          V´       V      ヽ「


   鼻血がでるまでの殴り合いをしました

   ちなみにこの時 双方とも40歳を超える中年です






        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、
     {/         ヾ`、     一見海軍の横暴にも見えますが 違います
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \   これは殴り合い・・・つまり賀屋も存分に反撃をしているのです
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ   海軍軍人を相手に ガチの殴り合いをする程度の気合は
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘  
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、  当時の大蔵官僚は持っていました
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\         
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j

191 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:29:18 ID:Lu3y0u.M0 [40/213]


            /厂ヽ|         / ///////// , '⌒ヽ_)
         ///|l  |  ,. ─ 、/⌒l////////\     l
         |///ハ/∨      l  ∨/////   ヽ   l
           ∨//八  〉、    人   `¨¨´ヽ、      ヽ  l      同志松岡!
          ∨///) /` T ´  \__  _,>=== 、_)、ヽ
            〃`¨´ /   |l_,. イ´ _二三≧ _   \ヽ \   ノモンハンは過去の話・・・
         _」l、   〈_,>   -‐==,≦===ニ、 \ヽ   \ヽ
       /  `¨´ ,.≧´      ´ _,.ニ、 ̄厂\\ \ヽ      これからはユーラシアの支配国同士
.       /     //´二,ニ、     「 ( ・ ) /  ハ\\ \丶
      /    / 乂ヾ ( ・ )ト   └‐` ´ ¨´   | ,ヘ\ト ) /   共に手を取り合って進もう!
      \ // ///〉 ヽ-`´⌒,ハ          | |_丿 ノ >'
        ` <三彡ヘ.     く〈、‐          イ |_, 彳´      
                  ',       ,. .、        〃| | 〈        記念写真を取ろう!
                  \_    ‘ニ′     ///| |  \___
                     |卜、        / // | |  ///////   それから君を
                     | |  > 、__, イ  // | |/////////   
                     | |    |∨//  ///l |//////////    どうか駅まで送らせてくれ!!
                     | |    | ∨ ////l j//////////
                   ノ |  /丿() //////l l//////////
                   / し|.////ヽ、///////し'l//////////    今回は本当に世話になった!
                /人_人////`⌒//////人__人/////////

           /\
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ          いいってことよ同士スターリン!  
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、        かならずやこの四国同盟・・・
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _      ユーラシア大陸大同盟を成立させましょうぜ!
        `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、    
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入



   文官松岡の蛮勇も ものすごい物があります
   大日本帝国の金看板があるとはいえ 元はただの外務官僚

   それであのヒトラー・スターリンとやりあっているのです・・・・

192 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:29:34 ID:Lu3y0u.M0 [41/213]


             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.      また本編では省きましたが・・・
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ       三国同盟の原型たる 日独伊防共協定は
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ      文官である広田弘毅が取りまとめました
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー     この人はまた 本編で注釈だけにとどめましたが
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7     昭和天皇の意向である第二次日英同盟を
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ        握りつぶした可能性のある人でもあります
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V



    ,ヘ/L──- 、
    Lニ)r_」=== イ    あれ・・・?
   ,ヘ、i ノノλノハノヘ
   ,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ',   もしかして日本を戦争に追いやった ドイツへの接近って・・・
  .i   >〈(つ,i!と)  i
   vヘγk´_/___i,ゝヘノ   全部文官さんである外務官僚主導?
      `゙r_,ィ_ァ゙´

193 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:29:50 ID:Lu3y0u.M0 [42/213]



           __,r‐,ァ-;‐-‐r、__
          r'´  V  !  !/ `>-、
       r‐「,>- '、'"´ ̄>‐- 、/!  !ヘ.、
       ァ'´            `ヽ.!  l 'ヽ.
       /  ,:' / .;  ;    ;   i   Y´ 7 ',   
      ,' ./  ,' /! ハ  / !  ハ   !/  !
      / ,'  ./,メ、_!/  レ' _」_イ .!   ':,   |     おそらく そういうことでしょう
     ,'  !  ノイ´7ヽ!   '7´,'"'ヽ!ハ   ,.ゝ  !
    ノヘ レ'ドノ _!_ソ      _!__ソ_ゝ! ノ  ,' !
      )へ!,7.,.,.  `       .,.,. /_ン'i   / .|     日本では軍部が そして実は文官も
       /!,ハ,            /iン_ン  /  ',
     _,.イン !ヽ.   `      ,r'iン  //   ハ    飛んだり跳ねたりを繰り返したということです
 「`7r'_ン7  ,'  iヽ.      ,.ィ7_ンi _」=‐ァ-、'  〉
 レヘ」 ,.イ ノi ,ハ__,i`=:;ァニ´ __(_ン-ァ'´ /‐-'、! (
 /]  〈rヘヽ.,.へニゝ!_ィァ'-‐く__ン<]___ /    ヽ..    ゆえにこその A外交交渉の失敗が
 レ'    ,i´___/:::/ /ム  /|/::/ /        ':,  
     /,i__ァ':::::i/ ハ//:ノ」::レ'/           ヽ.  4点もあるのでしょう
    ,'! /:::::rく /  ';_/:::::::::/、!       Red Ma.〉
   〈 イ::::::::::ヽヘニ7二>:::::::::::! ,ヘ  ヽ.   、_,..-、_!ン
   !_,ハ;:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::Y_,.ゝ-、.,__,r'"´    ヽ.
   /`''-ゝ;::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::'レ':::// `ヽ.       ヽ.
 /   ;7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'---‐=ァ ,>''"      ノ
'    r'/;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.イ!_,,...-‐ ''´    _,,.. ''´
  ,.イ_/iへ:::::!:::::::::::::::::::::::r'"ン/´,     __,,.. -''"
/r'7`ヽ、__>=ニ二ニ=く_/」 ,! / / , ノ\




                     ______
               x≦ : : : : : : : 「 ̄ : : :ミ*、
                / : : : : : : : : : : :{ : : : : : : : : :ヽ
                 .′ : : : : : :_:_:_:____{_:_:_:_: : : : : : : ',
             { : : : : :/゛´ : :_:{I☆I} : `)k : : : :ノ
                \ _ァ'゛x≦” ̄ ̄ ̄  ”'ミ、:vr''゛
              (rヘ ニニニ=‐  -=ニニニニ ∨
                   {{I⌒`ー=ニニニニニニニニニ=‐
               ハト ,_ァ'た㍉r‐v.k_”㍉ ′
                 { j!、' .{{^”´ .リ {(^辷^}} {ア
                 ヽ; {    ー‐ '  .;`ー  .'' .}
                  ゝ;   /r 、_,ァ` 、   ,'
                   {  /r≦i:八ミ*、} . ;′
                 _)k {I^⌒”こ”⌒ノ ,,
                _,,ノi:\   ´  `   イ{
                x≦ :〈 : : : :≧=‐__‐=彡':.ト ,,_
      _,.斗*''“/ : : : : : \ :{”''㍉.:}「 :_/}ノ : : : :”¨'弌*x、
      / : : : : :/ : : : : : : : : : :.ヽ.\_} }{ :{_/ : : : : : : : : : : : :.:\
    / : : : : :.....′ : : : : : : : : : : : :`7⌒ヽ/ : : : : : : : : : : : : : : : ';,
   ./ : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : :{ :艾艾___:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:} : :ト、
  / : : : : : : .v{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ { || }{ :} |} }} } } } }} } }) : :..}.∧
. / : : : : : :..: :.}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ ゝ,ハ_八I}_|}_}}_}_},,ノ_,,リイイ◎..:.} :.∧
 ′ : : : : :..: :..}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :./⌒∨ハ⌒) )く⌒)).八⌒I :′ :∧
  : : : : : : : :..:.:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :乂__,ノ、_.ノー{____ノ≦rァ r ,ノ : : : : : :}
  : : : : : : : :.:..:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ : : : : : : : : : : : :_:〉Ⅳ∨ハ{ : : : :/〉 : ヽ
  : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : ┐.∧ : :_ノ^”   { {_ 〃㍉ 〉 : :.// : : : :



    よって先回結論した・・・開戦原因→文官の外交政策の失敗
                  敗亡原因→旧軍人の蛮勇性は
                  一つにまとめることが可能かもしれません

194 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:30:05 ID:Lu3y0u.M0 [43/213]



            , :: : ,r.:.T.:.T: : :yヘ
           ,: x: :ヽ: :_:_|: :」: :./ : : >
          rく:,>': :.ィ: : : : : : : : `<:`〉
         {二/: : : ;'\: :'; : : :: : : :ヽ二}
          7: : : :/: : : \: : \: : : :.{: 「      
         /: /: レ: : : : : : :>:-: ゝ: : : \
        ∠:イ: :/: : : : : : : : ィ①フ: :|: :ハ: :ヽ
         ヽk: : : : : : : _:__.: :/ レj:;ル;ル1;!
        _, < >:「/:>: `: :}!´:イ: :フ   ヽ       つまり 『官僚の蛮勇性』 として
    , -‐一'  /:.「/: : :f´\厂 V: : i!フ: :ヽ {
   ,r' /: : : : : : f `!.: : :.| /介:.、|: : : ハヽ::.} ハ
 / /: : : : : : ;r‐ヘ_ノ:.:>∨}⌒Y{、 <: :ノ: :V! \
/  ム: - : :.rイ l l {     |  ハ \  y': :ノ   〉    これこそが大日本帝国を太平洋戦争へ走らせ
! γ     ` | ヘ ゝ_〉 ー.ぅ | i{   ノ  ノ: f′   /
` ゝ 、_  `>ー′ T ´  .」_ ノ~_ イヘ: :!ィ   ,>    そして敗亡せしめた根本原因となるのかも・・・
       ̄ ______Ⅷ: : : : : : : : : : : リ _二 `ュ': : ::.
       f: : : : : : : :入: : : : : : : : : : :ム: : : : : .{: : : :',
       {: \: : :.:_:_r': : : : : : : : : : :.ヾニ: ー:'∧: : :ハ
       ヽ: : : ̄: :「: : : : : : : : :ー-一: :ト、: .〈 \: : i
         \: ;/: ヽ: : : : : : : : : : : :.ノ: :\ハ  }:.: ,
        r‐Y: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : 〉-、 :: {
         に:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;!ー〈 |:: |
        ∧イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ー〈\: !
        /: : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ノ: :./: : ヽ:!
      ./: : : : く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : 、




     、-、、
      >ゝヽ´´ ̄´`⌒``ヽ
      ノ,_/~~==~ヽゝ
     ゝノゝ_ゝノ_, ノVノ,_ ノ)ノノ
       iル ( TO  Oア(
     , 、 )ノルヽ)" - .ノ`)      軍人さんって 官僚なの?
    ゝ、  ,-ヽ` , ̄v`ヽ ´)
(( / , `ヽi,_,_,ノ` ~§~ i_ノ/ヽ
  `⌒⌒ヽ_/_./i_,_,_,_,_,_,,i_i、⌒`´
     )>(_ u/ ~/ ̄~i`iノ
      ノ」 /_,_,_,__,__,_,_,i
        `~,_,`/~,_,~/´
         i_ノ  i_ノ

195 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:30:15 ID:Lu3y0u.M0 [44/213]



       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ     軍人と官僚を仕分けしているのは 戦時国際法に絡む
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ     戦争の参加資格の問題からでしょう
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',      それを抜けば警察庁官僚も軍人将校も
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',     高級公務員として 違いはあまりありません
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"



         _____
、    ,...  ´            `ヽ、
:::\ /´                     ヽ
:::::::::\__     _    __    :.
::::::::::::::}/==}_ / ̄ \  / ̄ ̄ ̄\=}
:::::::::/ / \_   ! 〈    _,.-/  ̄ \
::::::/  /___∨:\|_> ̄: : :∨\  /     つまり大日本帝国敗亡の根本原因は・・・
:::/、- ': :/: :|: : : |: /、: / /: /: :,.イ: :;: : |∨ ̄}
、_/: : ': ::::|: : :下≧ミ、_, ': :,ィ斥ミ: /: : |: }_/
  /: :/: : : :|: : : {瓧)ソ //瓧ソ/:イ : /: /       軍人を含めた高級公務員の暴走なのね?
 ,': :/: : : : :!: : : |     ´  ,   ムイ}::/
 { イ: : : : 八 : 从 、   っ   イ: /: :∨
  八: 、: : : ∧: : } >r-=≦; :/:/}: :}、|
   \}、:/ ̄从l \ {\}:_/:/:イ j: / }
    〈∨乂\   \   }ト、__,/イ
     /   `乂_、   \ |!〈-〈       _
   ,:       乂\  /_)、 }乂       「7_\
  _ {       ヽ乂∨ (_) ヽ/}_    r-ミヽ` }
  }:\r-、,.- ァ   }  }'      ∨:}    `7 ` /
  |:::/^\:::{_、  /          }イ  「::Y、__ ,:'
  <{_/_、⌒>        |  /{、:::Y/:ァ
   /::|    ,、_   r==;  = ∧ ´   /}/イ
___{::::::{    {:::::::::::::::::::::::::::::::::,::_」  /
::::::::::\:|    |、::::::::::::::::::::::::::::::{  . '
::::::::::::::::,   {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「ー ´
:::::::::::::::l     |          \

196 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:30:30 ID:Lu3y0u.M0 [45/213]



          _, 、__/⌒`‐-'⌒ヽ-‐^、_
        ,-'  - ―  ̄ ー ‐ 、 L_
        i/             ヽ ヽ         先回見た 開戦原因の大方と
       /   ィ´           `ヽ〉、
      /    l              ', ヽ       三国同盟へのゲソ付けが 外務官僚の仕業なので
      ,' i   ハ    lヽ   , 、  /  ヘ l     
      i i  /‐-ヽ   i -ヽ.  l‐i ィ、   \      おそらくそれで間違いありません
      i ヽ /━━\  l ━ヽ,'━i/ァ 〉    \     
.     /   i lO::::::i| ヽl |i0::::::::: i| /  /   \
    /  ,、. ヽヽ_ リ    、',::::::/ノ/ /`‐-----‐'   
    イ-‐" \ \        ̄´ //、メヽ
      〈メ〈._ ̄ 、 _   ^   _ _ ノヘ  `、 メヽ,、
     〉`只´〈//∨> ̄<∨∨\j  〉`只 〉
     '~i  ト´  _-\  /‐-ァ_  '‐'l /`'          _     __
 ,.-.、   〈/  r-\   (☆)   / /-、  レイ          ///⌒\ヽ\
 l☆( ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::〉  ィ―、_ 〈/;;;;/:: ̄ ̄i‐‐-、      / .〈 {´・ω・`} | |
 ` ‐′ ̄ ̄ ̄ ̄〉<`‐7  ヽ `-7 ̄二 ̄ ̄ ̄,、,、 ̄ ̄ ̄(⌒'  ヽヽ _ ノ / /
       ,ー-'、;;:/\/    `‐´_ ̄.....、 ̄ ̄ヽ-‐' ̄ ̄ ̄ `´`ヽ `ー ―´/
      r‐ヽ、::::::::::\ミ|      リ:::::::::::::〉7             ` ― ― ´
      ヽゝ ヽ:::::::::::ミ 、     ソ:::::::::::::|‐〉
       ヽミ、` 、::::::::\`二ェ彡:::::::::::::/ミ〉
       / `‐、ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::;;;/ _/
      /    \ミェ_、_,、_,、-‐~,、__-~ \
      t_,、    |   | ̄ ~``~|   ヽ⌒ヽ〉
        \  |   |.     |   i
          \_,ト--‐〉     7‐-‐'}
            `‐--'     `‐--'

197 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:30:42 ID:Lu3y0u.M0 [46/213]


         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ       後に外務省は あの戦争に反対していた
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ     軍部が戦争に走る中 それを懸命に止めようとしたと主張し
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ    自己保身を図りました
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|    それは開戦決定への抵抗については正しい所ですが
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ    その前段階の三国同盟への策動が
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl     無罪となるわけはありません
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|     外務省は十二分にギルティです
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|




     /`ァー、
     .//:::::::::::\/>、
    |::||::::::>'-r'-< ̄`゙' ー- 、
    「`'ーく´  i    \_ノ`ヽ、_ `ヽ.
    ,!  、>'´ ̄`ヽ、/____   「ヽ、__\
   く\/          \__ハ    `'ハ       ふうん・・・
    `/  / /  ,  ,!      `ヽ.___/`ヽ.
    !   |  ! 、/| / |    ,ハ   ! \  ノ、     軍人さんの失敗にされがちだけど
    `ヽノ  !イ´i>;、 レ'! 、/__」_ 八   Y  〉
    ノ! (,. へ.! ,!,_ソ  レ',!-‐',r、/\)  .|-‐'     外務官僚さんの方も かなり失敗してるのね・・・
  //   `ソ 7"   .     ! ,リ,ハ/     ',
./::::/!  / !,へ.      `''",,! | i   ', ヽ.
::::::::/ |  i |  /`>、 `   _,. イ ! ';   !   )
::/  '、  ソ|_/」_,,.イ`Tこ,ソヽ | ,'  !  ,ハノト、
'  /  `ァ'´   、 !  ヽ,ハ  !`' ー-'、イ / /|::::ヽ.
 ,'    /     ∨ヽ、/八_/  、i   ヾ  / !:::::::::';
./  rン       |   ァ'_つ___ Y  __Y   !:::::';::::i
    ,ゝ、__ 、_  _, 〉 /  _,,.. -ンr‐'´‐-`ヽ |:::::::i:::::|
 //  `ヘ/ ̄ `'、| V    _,,. イ `,ー=-  ||::::::::!:::::|

198 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:30:53 ID:Lu3y0u.M0 [47/213]



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ, 
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j      ただご注意頂きたいのは 失敗には二通りあることです
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !      すなわち『積極的な失敗』と
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ      『消極的な失敗』があるのです
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\ 
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))



    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()    『積極的な失敗』 と 『消極的な失敗』・・・?
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

199 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:31:09 ID:Lu3y0u.M0 [48/213]




             / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
         / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ    
        ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
           /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|    
         , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l     嫌だ! 日独同盟だ!
         l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /
          ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l      それも自動参戦事項つきのな!
              l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
          j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl     
          /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
            l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
           ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /



      例えば先程出てきた三国同盟締結は 積極的な失敗です

      何もしなければよかったものを わざわざ結ぼうとしたのです

      これは積極的な失敗です

200 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:31:26 ID:Lu3y0u.M0 [49/213]

                        __
                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```"´ ヽ∧   ト、  
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ
                rⅵzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }      ズデーテンはドイツに割譲しろ
          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }
        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、      それで欧州危機が収まるなら
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \   安いものだろう・・・
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ ←チェンバレン英国首相


                 ,. ―' `― 、 _
               /::::i l;;i_、:;j l;i ;:::::::\
              /:::::::::'ー‐;_i:.、_"_l::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::,, -== 、::::::::::::::::::\
             |::::::::::::::::,: '/_ -.,‐‐- ._\`:::::::::::::i
             . ゞ,:::::::,‐'//_/= ル =、.リ__\`'::::::|.. ..,
           ト、_i∠.. ' _゙_ ゙   _,,..-‐、 \_;l.∠. .,
         ー=ニ `::‐|レ' ,'゙、e;      、e;  `リレ'‐、-‐'
        ___ノ__=i⌒i  、,,__,,..‐ .:.:.   ー-- " レ=; |
         ク.___|.モ.j. u     ''''      .ゝ`丿      え・・・?
          ̄ ,イゞニム      __.._    u ,' ̄
            ノレ'イ , , '、   ⊂  ⊃    /!レ゙        ちょ、ちょっと待って下さいよ!
            {ハ{/ノ,\   '''''   / iト、!
                ' j/{ハ ` 、   ,/  i          あやふやな確証で 
                 ' ',.   ̄    l
                     i          |          僕らの領土を引き渡せって言うんですか?!
                / `='====、____|_
          , ‐ '  ̄\       ゙"""゙ヘ!"\       戦闘もせずに?!
        /        ̄ ‐ - _ _    /   i
      /                ̄ Y  Q ;`ヽ.
     / _... -‐‐ ‐-           {   {.   ヽ.
     //        `          ヽ  丶   \
    /                      ヽ  丶    i
.    i               ‐、 '⌒ .    ヽ,-、丶  ! l
   |              レ^i l⌒i l     l  l 丶  i |
   |            i   l |  l l O   l | l  O i|
   | ,           i   l l  | l┌. i\ i l. ┌. _ |
    レ           ; |.   l l. l l. | | l j | ,' レヘ | | !|i ←エドヴァルド・ベネシュ チェコ大統領



   消極的な失敗とは 例えばズデーテン地方割譲です

   ナチスの要求に対して 誤った対応をしてしまい

   後々取り返しのつかなくなった失敗の事です

201 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:31:40 ID:Lu3y0u.M0 [50/213]



           }>  ---ラー --    、>ヘ,
        /X´/    {        \」ヽ
       /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
       >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>      べつの言い方をするならば・・・
      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´    『能動的な失敗』 と 『受動的な失敗』・・・
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム    こう言うのがいいかも知れませんね
      ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ
        人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
    i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
    i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
    i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
    i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /



   __人__   ,ヘ/`7,,..--、
    `Y´   L_(´ ̄     ヽ‐、
          さ>、,ヘ,,..、__   ヽ  __人__
         / /i ,ハ∧''"`rっ/    `Y´
          yイ┃' ┃ j ,  )>         そっちの方が分かりやすいわ
       ,,.. ヘ〈 !、 -   ) ノ 〈   ,、
     <   へw、゙コェh_vノ_)ノ、 \
       `!/-、<1/`Y´ ヽ',  \ ,>
_人__       /(,./  ゙t''"ヾ-V´ `
`Y´         /~^´`''\  `   __人__
           /       \_    `Y´
         /        __,,>
         ゝ-、_,,..-- ''"..,,_
           レ      ̄

202 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:31:51 ID:Lu3y0u.M0



        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、
     {/         ヾ`、
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '     しかしそうするとやはり・・・
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘     大いなる疑問が湧いてきます
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j



             _
            ,.  ´   `   、
        /,._T <_f二Y 、__ \
       ノY´       `゙ーヘ、 ' .  __
       '7  / !         Y1ノ´三1z     大いなる疑問?
      /   / 1  ,、 ,.1    |tZz ─'エ!
       / 1 N、/ \/ ∨/7 , ヘ!Z\三Zz、
        Ⅵ' ●   ●/ィ´  ト!1Z\三,、!
     /::::卞、xx  、_, xx 7 ,、 N\!三/7´
      /⌒!::!/::>‐r癶 -<Ⅵ Y:::::::::\
       |/ と__ノ [{ハ}] 「`、_つ/⌒Y 、::!
       __ノw1rュ_,. r三}_
       ` ___       7三Zz
           ` - ィ 1三〉 \三7
             し' `J

203 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:32:11 ID:Lu3y0u.M0 [52/213]


       ,ィZ三三二ニ== 、、
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ    
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',
  l{i{l{lノリ ,'fi´ u   _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ   u  `!) Vl
  ゞ干ミ} : u   /  _J_ 丶     }'´ /
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
    ヾ.f’、:.:.u    '´ '"~"'      /l'´
     ヽ._):.:.、          ,. ' l
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、



  現在 安倍首相は加計学園問題で大ピンチ中です

  その内容は 数十年間新設が許可されなかった獣医学部を

  首相が文科省に指示して新設させたのではないか? というものです
 





       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',    事件の内容を云々するつもりはありません
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi    ただ何十年 新設の認可を出さなかったというのは
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ    非常に象徴的な官僚の姿勢です
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ 
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉     すなわち 『前例墨守』 が官僚の官是です   
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

204 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:32:26 ID:Lu3y0u.M0 [53/213]



       ,ィZ三三二ニ== 、、
     ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
   ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミミヽ
   /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ
.  ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ    
  jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',
  l{i{l{lノリ ,'fi´ u   _, i  :. ';=―一   ',ミミミミ!
  {lilili/{  ' ,.-‐'"´,:,!  ' 、ー-‐ '     Nlハ⊥
  |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l|
.  Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ   u  `!) Vl
  ゞ干ミ} : u   /  _J_ 丶     }'´ /
   '、Yヾ :.   l  /ィ三三シ'^     / ノ
    ヾ.f’、:.:.u    '´ '"~"'      /l'´
     ヽ._):.:.、          ,. ' l
       トi、ヾ:.. 、     _,. - '   |
      /^ヾ!、丶 ` ¨""´         |
    /ヽ   丶、  `¨¨´       ト、
   /::::::::::丶、  `丶、  丶    | rゝ、


  新しいことはしない 新しいことをするのは悪いこと

  前任者と同じことをしろ それが出世の秘訣

  特例を作るな つつがなく業務をこなし

  前任者の業務を後任者にと寸分たがわぬように引き継げ・・・・






    /\-──--、
    》>====イ       ・・・まあこれが公務員さんの 一般的な考え方よね
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)      
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ    いい悪いは別として・・・・
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

205 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:32:45 ID:Lu3y0u.M0 [54/213]




            /|
         /! |    チ                  へ                 / ̄ ̄ ̄
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ            /     問
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :             /       
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   |.        答
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\  !.    
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ \       無
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |   _フ  
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、    ̄\  用
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     `ー─
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !




      ところがこれまで見てきた通り 大日本帝国の官僚群は

      非常に非常にアクティブでした



                   i\
                    l::::::\
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_     
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__ 
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙  
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i   
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_      
      r''‐,  ,,..,, f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  ii i l   <●>  ll  <●>  l l (__ノl ゝ、,イ .,r‐、 
    i、  i, i  Li 'i''゙ '、 ゝi        ,ハ        // / l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l )) ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/ l      `i´   )) 
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;ニr--、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   ))) _,>i‐-、______,,,.-ィ<、 レ.(_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ 
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄  /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,   ヽ,    ノ    / `"
  ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´   r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ,(( `ゝi''´゙'ーt-´ ノノ



      勝手に隣国の総統を爆殺し 勝手に満州国を作り

      勝手に自国首相を殺し

      ヒトラー・スターリンに面会して 勝手に国家の進路を約束しました

206 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:33:11 ID:Lu3y0u.M0 [55/213]



             _ , -- , _                その通りね・・・文官さんもとてもアクティブよね
          ./        `ヽ、
         /   ______   ヽ、          ・・・でもそうだとすると よく言われてるように
        ( 、//  i  i   ヽ、 ヽ,
         / ノヽ__入イヽ__ノ、ノ`ヽ イ         陸軍の幼年学校や進級システムが
         ヽイ<O>  < O>ノノ i'´ヽ,
          .iノ`    ,    ( イ y iヽ,ノ         陸軍の独走体質を育んだとは言い難くなるわね・・・
          (イ` 、  ー  ノイイノi Li
          `レ´ ` , --イヽ、レ
            ,/,ィニ'゙ `r‐′   ゙',,./`i、.゙ニ―---,,,,,_,,_
        _//ノ   .,,〈___,,,,,,/ \ 7" .゙l,/'''''i、 ,rミ゙'゚\
     _,-'彡i、゙l"r‐,!'''リ │,,,,_、i、   ゙Y-,、 T  ,レ" ヽ ,,ヽ
   ._/′l゙` ゙l,l゙ .| |、 |  |~` `'i|    ゙l、`\、.~`   | /l゙ },
: .,//''''i、゙'、 .,_/ | ゙l ,l\,,ノ゙l    .゙l、  `''i、   l゙,! ゙l ゙l
./.,,,,,.゙l  ゙lr゙‐'゛ .l゙  | ゙! ,"   ゙l,    │   `i、  l゙/ .| .|
l゙ .| `'〈,,,,i´    .|`  .| ゙l"    ゙l,    .゙l,、   ゙l .i'" 

              __
          ___{    | ̄ ̄「 ー-、_
          {  __>‐/\!__|    } _〉
        r―'> ´   '       ` </\_
        { /      |           `<:_: 〉        その通りです
   ___/        |             、__二>
   `ー―ァ'       |            \_]'ヽ、 
     /       !    |              <⌒{ \    大日本帝国の蛮勇性は
    /   i    |   i!    ,           \iー―
  ー―‐ァ |  _|_  八    / 、 -―‐        \     陸軍だけのものではない
     / {   ∧`X   、   |´ \   |   /  {ー‐-ァ-
   _//} \  {灯乍ミュ、\ |灯乍夾刀  /、  \ {     すべての官僚群を含めて言えることなのです
   ー' /_∠、 弋:ツ     }i 弋:::ソ /  入メ、ー―} 〉
      {  `  }\}:゚::.  .     :.゚∠ <)〈-Y}こヽ ∨
      i   /\}>、   r‐-、 r―-、_r‐ァ ̄{Y乂、  /:{
        ー‐{  /\ >―r―/     `〈  ー{Y〈>_::::>      故にたまに言われる陸軍の幼年学校や
       /。 」:、   \|:::::r―'ヘ       |ー'ヽ >'::::::::i \__
       \/ \    ̄ ̄ヽ  ’    |ヘノ   ̄{::::} 人_ノ   進級システムにすべての解を求めるのは
             \     |  |    /{_      ̄´
      (i⌒ 、___/ー―‐ノ_ノ   /}_ノ/ ̄ ̄}         難しい所があります
      (レ_っ {//>、: : : : : : : : : :\_/: ://     |
       }-j_∨//\: : : : : : : : : : : : : : \     /
         ¨   L゚>'    \ : : : : : : : : : : : : : :\   〉




     ィ- 、
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',     
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}     
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|     うーん・・・
            |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
          〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|     そうすると 一体何が原因なのかしら?
            {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/

207 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:33:30 ID:Lu3y0u.M0 [56/213]

                         ァ         .{   } {j rj   く⌒>
                __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
               c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
           __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
         √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
         ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
       く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘
               え,,__    _〕   /⌒^
            r≦_r气____,,戈 __,rく
               ______ノ⌒^′
          r‐‐ヘ__} ̄\
              \_                                                /}
            ]                                      ___    / /
               〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
    .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
   {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
   /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄         }
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
 7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
                              ̄ ̄
  
         その問への一つの回答は 伝統的なヨーロッパ国ではこういう事・・・
                 
         つまり現役官僚(軍人含む)が 表にしゃしゃり出てきて

         実際の政治を云々することが 欧州ではほとんど無かった・・・

         という事実を見極めることで求められるでしょう

208 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:33:42 ID:Lu3y0u.M0 [57/213]



                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ     ヨーロッパで官僚が政治に干渉しないのは
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __  かなり徹底した傾向でした
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii     欧州では軍人を含む官僚が
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、      自ら何かを主導した事がないだけではなく
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ      民間団体に助力することも
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉     
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/      あまりなかったようです
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ
                       〉:::/  /-ー:::::::::::::::>
                       ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                ____rソミ/  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
              にY:::::::::::::rソ//  /       /ツ{::::::::::::::\
               に{::::::::::rツ  /  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
               iラ{:::::rソ /   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
               に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
               に{::::ゝソゝ~~t--彡んレソ7マ      /:::}=}
               ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/

209 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:34:09 ID:Lu3y0u.M0 [58/213]


                      _ , -‐──── ...,,,
                    , '": : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ` - 、
                   /: : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :\
                  /: : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;,,,,,,: : : : : : : : : : : : 丶
                 /: ;; : :,、__: : : : : :''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : ',
                ,': :;; :/   ゙ ` ‐ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
                |: : :/         ` ‐、: : : : : : : : : : : : : : : :!
                i: :/            ` ‐- 、: : : : : : : : : : :}
                 l: :|                 ` ‐、: : : : : : :l
                l: :|                   \: : : : :|
                |: :|              ,,-‐- 、   {: : : ;i
               ,-、_::| /二二二ニガ  | ノ二,-─--ヽ  ヽ l-‐ 、
               l i`!`i!  /彳(゚。)>   :;;i"-=´(゚。)}>    {   ./'`i {
               ヽ、" |  ヽ、`''''''´/  :;;l:、  ´ ̄" ,!  /  ll' / /
                ', t|    `ー‐'     :;;、゙-  ==彳 ノ /    ! ,'
                 ', ,, l、',  /   /    :;;;゙.;ヽ 丶   / /  } i
                 ヽ__| |´    人,-,,,,,,‐';;;;゙゙;}       ,,/ | _//
                   i、 | } / r'从从从从ヽ    / ,| ト-'
                    l.  ヽ/  从从从从从,}   /  } |
                    ',     ,-‐─‐ー──-、  |ノ } ./
                     ヽ.   、  ソ''''〃`l{¨゙ノ  丿 /
                     |\            / / ─ 、
                     |.  ー、_      ,/‐ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、_
                __,,-' ̄li、  、 ` ── '', / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、_
          _,, -‐ '/ ̄/.: .: .: /;;} \  ` ==',, -‐ "  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.: .: .:\__
       r─''".: .: .:/;;;;;;/.: .: .: /;;;|  ,/¨', ̄      /.: .: .: .: .: /;;;;;;;;;;;;;;;;/.: .: .: .: .::;;;;;;;;\
      //.: .: .: .: /;;;;;;;/.: .: .: .:|;;;;/ /  ,,-',     /.: .: .: .: .: /;;;;;;;;;;;;;;;;/.: .: .: .: .: .:::;;;;;;;;;;;;;'丶、_
.     /.://.: .: .: .: /;;;;;;;|.: .: .: .:.l.;;;;,'/ /;;;;;;il.    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ;;;;;;/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ゙.:ヽ.
     /.://.: .: .: .: .:};;;;;;;/.: .: .: .: |;;;;/ ̄;; ;;;;r´ \ /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /;;/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/;;;;\
   i' .:/;;|.: .: .: .: .:{;;;;;ノ.: .: .: .: .:l;;/: : : :;;;;{   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./;;/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ::::;;;;;;;;;i、



             悪しき超人は暴力を多用し 政権を取りました

             しかしその過程の混乱したワイマールにおいて

             軍部は別にヒトラー支持だったわけではありません

             その他省庁官僚も同様でした

210 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:34:37 ID:Lu3y0u.M0 [59/213]


                                 /゙゙゙゙ヽ,,....,__,......、
                                  / ;;;;;;;.;;;;;;;;`',y、.;;;゙''-、\
                           ,l"!'二`-二;;- ,,.;`'";;;;;;;; l,;;゙y
                           /;.`-│;;;;;;;;;;;;;゙''->、;;;;;;;;; l,;.)゙'i、
                             /;;/ .、 .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`-\;;;;;;;;;.l,;;;;;;ヽ
                            i',,,,_゙´;',,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.l,;;;;;;;;,!;;;;;;;;;ヽ
                            リ"''''`-ニニ;;ッ..,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;; l. l;;;;/;;;;;;;;;;;;゙l
                            !           ̄''`-ニー-...|、 l,!;;;;;;;;;;;;;;; !
                         |;;-,ヽ、ノ       `゙''ー ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙
                            |゙i!/゛/:;;:;゙,゙,゙'''-、、       `''-,;;;;;;;|
                            /;./ ./;;;;;:.tテ=‐;゙゙'-       ....___';;│
                        / / ノ;;  .`'丶 ´      ...`゙ / ッ_゙|"
                           |;;/   .、   ヽ         ノ !;,';;;、./
                           '(_,,,,. .!、           /.ノ;!./
                        l      ゛       /   .',、 ./
                        ', '"二゙''‐ソ      !  .、 .ー'7
                           | ,,_             ノ . /  _,,',、
                            !   ヽ           ,l‐'゙´;;;;;;;|,,
                   ,, lミ__ ゙゙゙゙゙̄^^"'!            _.../ ;;.,,-ー'~゛\
                 / .|   ,゙゙ ゙̄ニ'"''y.----;;iir----ー''''',゙yイ゙゛     ,!-、,、
                /  ,!  /: /゛  ,i'!;;;. |´;;;;;;;;;;;.,,, ー'゙゛,//゛    .,..-''ゝ.α `''ー ,,、
            ,i'゙   /  l;;;;;;;l    l.′ .l;_..-‐'´    .゙''`-ニ;;=‐´     .`'-、、  `''ー..,,,
              /    ./  !;;;;;;;,!    l._..-'"゛        _..-'"              `'‐、、  _,,>、
             ′   ./  l;;;;;;;.|   ../           _..-'"              ,,,y=.`´   .`i .l
                 /  /;;;;;;;::l  ./       .,..-'"                   //´         ! !
                /  /;;;;;;;;;.!  /      ,..-'"      .,..,..,..,..,..,..,..,..,..,.   〃           ', .l



                   ムッソリーニにしても同様です

                   かの有名なローマ進軍に

                   軍部は手を貸していません

211 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:34:59 ID:Lu3y0u.M0 [60/213]




             _,.....__,. < {       ト  _
            〃::::::::::Y  |<  ̄ ヽ|   `}::::  ヽ
              j::::::{  i:{  |    |     j:::::}  .}|
           ハ::::ハ   ','´ ̄.| ----- | ミ 、'::::/  イ}
           / ∨:::ヘ_,ハ _,.. !     L_ /::::/_/:∧
           /  / 、::::∪ハ  {-===- } `i::::::::::::/ _>-ミ
          {    >xー=彳 ,-∨____ノ、  ーK>'´     Y
        /ー---ミ_  >x7   T   ヘ>'´    __  --'ヽ
       {         `ヽ、_ >==L..... イ ,. -=ニ ̄      }}
         `ー==ニ:::::::::::--ミ__ ー=====彳´x==v:::::}::::::::ニニ= '
            Y!',:::::{: . : .o丶-===-y'´O  /:::/ヽ'´
                {.| |}、::::ー─::::':::::i  ー-==' ヾ.' !ノ
              | |=:,:::::::::::::::::::::::|         ,'| |
             | |x::ト、:::::::::::::::_ _,   , イ|!
               _j {:::::::ヘ> .::::::::.    . <==ミ | |
         x<::::::i {:::::::::ハ:::::::::≧=≦i  ,.=ニニミ、!
       Y´⌒ヽ:::::::i i::::::::::::',::::::::::  ,' 〃   `:::::Y__
     xく ̄:::ト、ヽ ヘ:::::', ',:::::::::::} ヾ::_}  L{{     ヾi::::::\_
  x<::===ミ::::::::ヽヽム::::', ',,斗=ミ __   .弋    ,.イ:::::::::::ヘ::::>x
:':::/ _____  ヽ:::::::::V.ム::{     Yt__L イ,  ーフ¬ ミx::::::::ハ:::::::::::
::/ 〃::::::::::ヽ  V::::::∨{{:::i     } }   i ,〃    ,ハ:::::::i }::::::::::
:{  {{:::::::::::::::::}  ,::::::::i | |:::>、___   ' '     {{      .}::::::.|::::::::
:{  {{::::::::::::::::::|   }::::::::| |.!:::::::::::::{ ̄ヽ      弋  _彡'{ト、:::}.|::::::::::
:{  {{::::::::::::::::::|   }::::::::| |.!:::::::::::::{  八__,. -=ニ ̄    i} 7:、 !:::::::::
::',  V:::::::::::::/  /:::::::: | i !::::::::::::::',   〃          }}' }ヽ:::::::::
:::::>、 ー‐ '   /::::::::::///:::::::::::::::::i  {{         /::ヽ } Y:::::


      またソ連のレーニン・スターリンも同様でしょう

      兵士は蜂起しましたが

      国軍として革命を応援したことはないでしょう






               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」    
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧    
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{     
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ       つまり独伊露には A旧軍人の蛮勇性 はあまりなく
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i      同じく文官の蛮勇性もあまりない・・・
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_    
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i    ようはあのナチス・ドイツにおいてでさえ
      |  \ j/  }ニニニム /        |    
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |    シビリアンコントロールは
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ     終始確保できていたということです
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \

212 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:35:31 ID:Lu3y0u.M0 [61/213]


            _    ___    /: : : : :\
           /: : :>'' ´: : : : : : : : `:<_:, -----:、\
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: :_: : : : \>
         /:/: : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : :\:ヽ: : : : :\
         .|/: : : : : : : l: : : :ヽ : : : : :ハ: :、 : : : : ∧: \: : : : \    マンシュタイン閣下!
        /: : : l: : : /|:|ヽ: : : :|:/ : : ::|: :| : : : : : ∧:、::|: : : : : ∧
       /: :/: : |: : ::| |:| \∠_|l: : : : :|: :|: : : : : : : l:ハ: : : : : : : :)   ヴァルキューレ作戦に参加して下さい!
       |: /: ::_/|: : :| lノ、/イ:r、:l`ヽ: : |:_」: : : : : : : |: :|: : : : : : :/
          |::|: : /イミ´     |::U::| /レイ : : : :ト、: : : :|: :!: : : : : /|
          |::|: /||{:l]::}       `ニくJ。 |: : : : :|」l: : : |: :|: : : : /::|    お願いです!!
         ヽ|/::|(>‐' ,           |} |: : : : :|ノ|: : /|: :ト、: : : : ::l
         ゝ:l |}     ___    | |: : |: ::|ノ:::/ l: :| \: : ::ヽ   ヒトラーの暴虐は放置できません
          |: | | Fニニ.----\  l |: ::|:|:/: ::/  ヽ|  |ヽ: :|: :|
          |:ハj  |: : : : : : : : : :ハ  |/|: :/:/:/    }) /: :|//   国防軍はヒトラーを打倒すべきです!
          |: : \ l: : : : : : :__ノ|//:/|/`Yト、-─--、/: : /
           | :|: : |\二二 ---/  |/  /:/: : : : : : : :\/
          |/\:|  >-- <l   _,-,-/ ̄`<__: : : : : : : \
          _r.r‐r‐く__/|::|_/// / /--─'" ̄ ̄ ̄| ̄
     -----─| |〈 く く´    ̄ 〈〈〈 〈 `l \         |
        _ヽヽlノヽノく ー---‐ >ヽハ_ノ|\       |
          // /          / | ! |         |  ←シュタウフェンベルク大佐

 .          |                       /
   こ  ー‐〃 |                       ,'  忠  ヒ  ハ
   の   ノ  .|      ┌────────‐‐ 、 .!.  誠  ト   ァ
   ス  イ   .|      |                   ヽ.!   誓  ラ  ?
    ベ  ̄厂  |      |     ┌──‐‐ 、     .|   う   |
   タ  メ.几   !       | .       |      :.    |   の  だ  皇
   が 木又   !       | .       |         }     |   は  ろ  帝
      ー|-  .|      | .       |        ノ    |   当   う  だ
       ゚|   |      |     └───"      |.   た   が  ろ
       __ソ_''  .|      |                ノ   り       う
       (   |_    |     ┌─────<.   前      が
              /      | .       |            `i  だ       
.           ,'       /`ヽ、   ノヽ           !  ろ      
 ______ノ     /   ∧ ∧  ト、        ヽ.         
               . イヽ、 .,'コ二}ニi  ! ト 、       
.            /  |  iヽ/  ! ! i/! |  \  ←マンシュタイン元帥


        しかもいくつかの例を見るにつけ

        それは大戦末期でさえ

        かなり厳格に確保できていたと言えます

213 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:35:42 ID:Lu3y0u.M0 [62/213]


三三三三三三 /    >、 ノL   `ヽ__ \_三三三三三三三,、_三三三三三三三三三三三三
三三三三ニ>'´    /ニハ ⌒  rへ  {ニヽ 7三三三三三::/  `y' ヽ三三三三三三三三三
三三三,.>'  }     /三三三ヽ  !ハニ{  〉 'レ'三三三三三 }  ,.へ/  r≧、三三三三三三三三
三三ニ/   {ヘ    /三三三三〉 ,イハ! レ'´三三三三三三三ニレ'三{ ,._rハ  _,.ヘ三三三三三三三三
三三/    " ゛, ィ´三三三三 'ー'ヘ_j三三三三三三三三三く`ー≦`'  ヘr'  ∨三三三三三三三
三三ヽ   -‐'´ `ー、三三三三三三三三三三三三三三三`ー- .,_,.r= ' {  f三三三三三三三
三三ニゝ、 イ`ー、    \三三三三三三三 r‐-、三三三三三三三三三ハ``ー ハ三三三三三三三
三三 イ  Y' ,  } } /  ハ三三三三,ィ^rー/'ー‐ヘ三三三,.-、三三三三三}    ∨`ー‐'´ヽ三三三
三三_ハ   {_ L j /く   \三,.-、ヘ_,.ィ´ 'ーニ彡`≧ー'´  ヽ`ヽ三三三j     /  ,. r  ム三三
三}´ ハ `V  ハ/ /ハ`     `ー--rノ / ,. 、=  , ,ィ≧、ヽ   } ノ,. ===.,{ |i v'ハ  ノ  >/ ` ハ三
三{ L_/ ゝ ーハ\ ,.へjV彡ハー‐- _,vイ {●)   '、 戈イリ ,_,、リ' =   、 ヽ "  `ハ / } ,.jー'  ノ三
三i    j /  〃  {-ィ/ ,ィ、ゝヽ i{  `´ ,. =- 、 `彡 リ´,.≧ヽ, ≧ 彡 \ ハ`^ーく ´ r'`ー`ヽ
三>=  /    ,へ__/   {:::リ }リ  ム ,イ    ハヽ { i ( ●リ-―≧ー-、_,.  ≦ハ、_,.、  } ,  リ
:ノ   r=ニ´ ̄三/     `くノリー-{  { ,イ:::::ハ  リノ ト、 `=/ {( ●) ≧ー-==三三>"`≦イ
    /   ̄ ̄ ニ三=―  ヽ  〃ハ ゝ 戈:::タ ノイ,イ ≧    ≧ー'≧= ミミ     >-j
  イ/彡   彡 )`ー≦ =三 ヘ ハ ≧、ニー-‐'´イ´ リ  ≧           j<    <  ) /
  {彡 { 彡イ  /彡    ―=ミハ  ヘ、 }XXXX{ヘ/ ≦=ニニ ≧ =彡   ヘ    ヽ、 ヘ
  {      ,イ-、} リ三   、 三ミヘ  ≧ー=='´      、,_    `≧ 、 ,.、_   =ニ
 /  ,. -‐' 7ゝ='リイ     ヽ}  三= ≧=  ≦´=  三=三 )ニニ    r,≧、三三`ー―――
_,. -‐'´三三:/〃 ,  彡    } ニ=ミ   =  ヽ =_ =   /ヘ    ミ { ( ●三三三三三三三
三三三三/〃y" ≧ー‐ィ-= { '   __ _  _ ヽー       ≧   `=`´}三三三三三三三
三三三///"      八´三≦ー、__二ニ"  ≦'、´ ̄ ≧彡 ̄≦ー、ミ    ヽ三三三三三三
三ニr'´         /三\ ミミ  、    _,.- .,_ ̄`´≧   ≧/ヽ      ハ三三三三三三
三 /    i ト、  _,. <三三三ーr 、 { ニr≦   _=≧ー' 彡ィ'´三三三{       }三三三三三
三{      ,ィ'´三三三三三三}`ー v {        ヽ  彡}三三三ニハ       ',三三三三三
三ハ      ハ三三三三三三ニ7ヘ   r= ー== '  イノハ三三三三ヽ      {三三三三三
三:ヘ        ∨三三三三三ニハ` 、 {{ __    }}ニ"  ∨三三三三 \_    ヘ三三三三三
三三、      ',三三三三三::/彡ハ   〃 ̄==   、   イ ∨三三三三/     ハ三三三三
三三ハ      ∨三三三ニ/:::::〃ム`ー{{  __ = ノ} _,.へ、ィ:ヘ三三三:/       ヽ三三三
三三ニハ     ∨三三ノ´::::::::::::::::::{{i| i   ̄ ̄ ̄ /´ハ   リ八:::>='´  } 、≦    _/三三三



         もちろんソ連や SSに限らずドイツ国防軍も残虐でした
 
         しかしそれは指導者に命じられた中での残虐性です

         『消極的な失敗』 であり 自ら行った 『積極的な失敗』 ではありません

214 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:36:02 ID:Lu3y0u.M0 [63/213]





            __, --―rー-、_
           _/´ ´    (   7´`ヽ
        r ´ { _ ゝ-<  ̄ `-、ノ    ̄ヽ
      /ヽ /  / i  ̄ 丶 `ヽ /   〉    つまり官僚が統制から抜け 積極的に蛮勇を働いたのは
      >、// / / \ \ \ \ ´`ヽ
      >'/   / // i  \ \ ヽ  ヽ  〉   そしてそれが国家を動かすほどにまで
  ー=彡 /  // ,イ  i \   \ \ ヽ ヽ lヽ
    / / /  /l / ! | ト、 ヽ  ヽ __ヽlヽ ∨ !  暴走してしまったのは・・・日本独自の問題なのです
.   / / / -- L_ | ト、 ! \ヽ斗 千、ヽ ! \ヽ ヽ
   / /! /|  ∧r=-、!  ヾ!  `yィ ̄7ヽヽ \ ヽゝ   
  /  |/ ヽ ! ! ヽ_>       ヽ- ' { ヽ 〉 \ ゝ
       /ヽ! ∧      ,         ∧ / ,.イ \\
      /ィ ∧ _ ゝ、    __,    ,.イ  〉´  〉   ̄
       レ〈/ ,.イ__>- _ ,.イ  〉 ! // _
   __  〈  |//∧    ノ::::〈_,.イ ヾレ',.イ´::
   }  ヽ/`X_,.イ__::ヘ  /::::r- ∠ 〉、ノ ノ::::::::
  ノ _>、 ゝ _/ /::/ 〈:::::::∧  Y /-イ:::::::::
   ̄ / /`ー<__/::〈___!/ 〈_,.ィ `ーイ´ ̄`7
    イ/  /:::::::::::::::::::::::: ̄\ /`7ーr'、  /
  __ノ _,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y / | |::::: ̄
    ̄                 |/  /|/
                     ,.イ _/ノ
                  ̄


         _____
、    ,...  ´            `ヽ、
:::\ /´                     ヽ
:::::::::\__     _    __    :.
::::::::::::::}/==}_ / ̄ \  / ̄ ̄ ̄\=}
:::::::::/ / \_   ! 〈    _,.-/  ̄ \
::::::/  /___∨:\|_> ̄: : :∨\  /      何故日本だけこうなったのかしら?
:::/、- ': :/: :|: : : |: /、: / /: /: :,.イ: :;: : |∨ ̄}
、_/: : ': ::::|: : :下≧ミ、_, ': :,ィ斥ミ: /: : |: }_/
  /: :/: : : :|: : : {瓧)ソ //瓧ソ/:イ : /: /        問題が軍人さんに絞られるなら
 ,': :/: : : : :!: : : |     ´  ,   ムイ}::/
 { イ: : : : 八 : 从 、   っ   イ: /: :∨         特異で狭量な将校育成制度にその原因を求められる
  八: 、: : : ∧: : } >r-=≦; :/:/}: :}、|
   \}、:/ ̄从l \ {\}:_/:/:イ j: / }
    〈∨乂\   \   }ト、__,/イ           けれど大学を出て官僚になる人たちも蛮勇だとすれば・・・
     /   `乂_、   \ |!〈-〈       _
   ,:       乂\  /_)、 }乂       「7_\
  _ {       ヽ乂∨ (_) ヽ/}_    r-ミヽ` }   ・・・もしかして日本自体 日本人自体に
  }:\r-、,.- ァ   }  }'      ∨:}    `7 ` /
  |:::/^\:::{_、  /          }イ  「::Y、__ ,:'    問題があるんじゃないのかしら?
  <{_/_、⌒>        |  /{、:::Y/:ァ
   /::|    ,、_   r==;  = ∧ ´   /}/イ
___{::::::{    {:::::::::::::::::::::::::::::::::,::_」  /
::::::::::\:|    |、::::::::::::::::::::::::::::::{  . '
::::::::::::::::,   {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「ー ´
:::::::::::::::l     |          \

215 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:36:17 ID:Lu3y0u.M0 [64/213]


      }:.llヽ、             _
     ヽヽ::.:\     _,.. - ''"´   `ヽ、
      }:ll:.:.:.:.:.\__,.. ´           `ヽ、
____l:ll:.:.:.:.:.:.:.:.:\      ______   \
ヽヾ、:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:._:.:.ヽ,, -77////-、-、////\    ヽ
 \:.\:.:.:.:.l`ヽ、  |  \`ヽ、 ̄/_    V////>,   ノ     そう・・・ようはよく言われるように
   `ヽヽ:.:.:|   } !  /ヽ、  ∨ / `ヽ、 l ̄`\ ̄´-、
      ̄}:.l  ,イヽj/:/: : : :\_j/: :l: : : l\!_,. - >   \    日本人のDNAに野蛮なところがあるんじゃ・・・
       ソ/ /: : /: : : : l: : : :l:,.:ィl七:´!: : :l: : : :l ヽ、_/´`}
      <   /イ: :./: : ,l--A: : : ゙、:l,.. ュtォァ: :リ: : :イ: : : ヽ、_/
         \__l: : :l:イ: : :、: ィュ、ヽ:リ/弋z(ソイ:/: : :/: :}: :':,: :ヽ、
        ヽ_ゞ: l: :ヽ、: : }弋j ,     ム_:,:イ: /: : : }: :ノ }
           从ト、: :ヽ:八   -   イl: {: /:./: :,イ人:{
            /: ゝ:リ: l: :`T: : ーュ''´/`ヽl:./{: : l{:l リ
               _ {: : lヾ、:{メ/ ̄|/  /フ´  ヽ、ゝ、 -、
          ,..::::/ ,ヾ:ゝ ミ/,r7/}:l  /オ       l__\::...、
        /::,イ /   / {//ノ l/,{   ,.-‐-、/:.:.:}、.\::`ヽ
       /:::::/:::| {  l  //:.:/:.:.l  / l   >:.:.:./ヽ、:.}/.  ',::::::::
     /::::::::/:::::::, l ,....:.:´ ̄:.:.:.:.:/  ヽ ヽ { ̄´ /_, イ    l::::::::
    /:::::::::::/:::::::::-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    `ー-=====-、'´   ∧::::::
  /::::::::::::::/:::::::::::::::`ヽ、_:.l-、/      / l   ヽ  >  /::::ヽ::::
,/::::::::::::::::::/,:::::::::::::::::::::|  | o          `ー'ー''´r-'´、_ノ::::::::::\
::::::::::::::::::::::/   ̄ ̄ `ヽ|  |          /  |  |、::::::::::::::::::::::::::::::





          __  __ __
       r-'´`' - '―-' ..`- ,
      _ ー ´       `ヽ )` 、
     ´   , l           ハ        おぜうさま そういう疑似科学はお捨てになって結構です
    l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
    ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ      人は皆 それほど変わりません
     /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
   / /             / j  ヽ、     DNAに野蛮も高潔もありません
   f  、      __,      ,7 ヽ lー-
    V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl
     .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
     ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
      レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
       /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
       し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
       /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
       '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
             ̄ヽT´ヘ ',
            tj   J

216 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:36:46 ID:Lu3y0u.M0 [65/213]




       ,.へ_,,..--────-...,,,_
   ,.へ_ , '"´            `ヽ、
   i __γ   ゝ_             ゙ヽ.
  /  ,ゝ__r-、r─7 ̄' ゙̄ーr--、__,.ィ    i
  \ rγ_,.ィ_,.!─^''⌒`'''ー'---'-、_>-、  イ、
    L、_イ´              `ヽ7ヽ、_ン     でも・・・それじゃあ
    ∠i   /-!ー/ハ  ハ  iー!- ハ   ゙ヽイ_ノ
      ハ.  ハTT゙'ト、V レ,ィ-ーtト、i  i  ハ      なぜ日本だけこうなったの?
      レ'Y´ i' ト、 !    ト、 ,} ! i  ハ   ',
       ノ /l ,,`゙´     ゝ-'゙ ハノ i  ヽ.     あのナチス・ドイツさえ確立できた文民統制を
       ノ レ^ゝi>.、.,_____,,...ィ´ノノヘイ ヽハノ
         /⌒`γ´ハ_,,.イ´レ`ヽ、  /⌒ヽ、    何故日本だけ持てなかったの?
        〈r'^ヽi /^L_!ムイ_」^ヽ. .〉´ /  i' \
           `7 _ノ'§ !、_  !,イ__'⌒ヽ、ノ   i
           i、_ノ !、,§__、ハ、_ノ、/、__  ⌒ヽノ
            r/ `ー--─ヘ´``ヽ、_イ
            /  /       ',  ヽ、 >、
          rく__       ハ  ゝイン
           `'、__ニ、_r_、_イ__r__ェ_'ン´.......
          ::::::::::i__,7:::::::::i,__,7::::::::::::::::::
           ::::└'゙::::::::::::i,_,/:::::::::::::::






         ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
      _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
     rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,    
     r` /  /λ   入、ヽ、 ヽyi         それこそが>>1が
     'y r イ____,ヽ,  ノ.,____ヽ、  ヽ, |
    ノ  ハ/ _____i レ' レ ______!i  ', ハ _人__.     奉天三十年をやる夫化する内に
     /、 / .}.T'ヒ_i´  ´ヒ_,!ア!!ヘi、  ゝ '、  (_
    ´ .!イ ハ/""    ,    "{ハ ハ ! /´゙〉 Y´    気づいたとある特異な仮説でございます!
     /V !.人   ー─,-   ,イハ,-'、ヘ.,' /i    
    ,' / (Y.ノヽ..、 ̄  ,イインハ. ',./ / ハ 
    レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_
      〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )
    ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´     
    〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´
   / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___
  〈   `ヽ、!,-、        !、イ´- 7
   `ヽ、 ,'"、ヽ、).ハ、___,,,,,....イ´ゝ、  <
    ,!イ、!、ヽ)-'----─=r'rイヽ、\「ヽ
  -''"/  !7´      ノト-(  ヽ、`ヽ、
                Y    ヽ  ヽ.

217 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:37:04 ID:Lu3y0u.M0


                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
           ´

          満州を眺め 日本を眺め 

          それからやる夫先生の故郷たるイギリス・欧州を眺める内

          多くの西洋文明を取り入れ それを自家薬籠としてきた日本が・・・

          ついに受容できなかった西洋の制度が一つあることに

          それに>>1は気付いてしまったのです!!

218 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:37:16 ID:Lu3y0u.M0 [67/213]



                       i`ヽ
                    ___i ミ`、ヽ
                xz┬イ´Tムi ミ彡ヽ\ ,' ⌒',
       ヽニニ ー -<乙く レ┴┘ ‐-、∑ァヽ,'   i
      ,'⌒\ミ彡ヽ }/⌒´         ミi i    i
      i   ヽ Σア/             ::::.i    i      その制度の導入失敗こそが・・・
.      ',    ',\Y         i  ヽ  ::::ィi    .i
.       ',    ',ィY    ::ヽ    ト、从i::ヽ}ヽi     iヽ     おそらく大日本帝国の軍官僚を
.       ',    V  / ::ト、::i\  i ィぅ心::」 !⌒トイ`フ
         ',   / /  i::レテヽ \ i 弋リ/ ヾミ三三彡{     積極的蛮勇にならしめた元凶であると
         くーハ/イ ハ ハ::K弋リ  .リ   }        〉ニラ
       夕フ彡"i/ } /::ヘハ    ' _  rく       ノ| iヽゝ  >>1は想定しています!!
        〃||     リ :::::ヽゝ、 〃´ fソ´ヽ      { |」
       〃 ||〉  イ :::::::/::::イ 〃ii ‐ イヽ、     /イ
          ヽ/ィ ::::::/レiノi〃 ソr‐イ Y 〉、   ::::::::|
          〃>´::/::/::/ i ハヽ  }ヽ〈 Y 〉:::... ...:::::ノ
           {{/ :::/::/::/ ノ/{ {ーi  Y Y 〉:::: ::::/
         y :::{:::::i::/  /  ハヽ /〈 Y 〉::::::/
         //i :::i:::::i:{ヘ i  ノ } |´:::::::〈 Y 〉ソ
.        {/ { :::i::::i::|:::::V イーヽゝ::::::}ゝ三く{
          i ::i::::i:::|:::::::Y:::::::::::::::::::::::::::ノハ }:|
          iルリレリ::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ{ノノ::i
             ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
            ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉




   __人__   ,ヘ/`7,,..--、
    `Y´   L_(´ ̄     ヽ‐、
          さ>、,ヘ,,..、__   ヽ  __人__
         / /i ,ハ∧''"`rっ/    `Y´       前から言ってたやつね・・・
          yイ┃' ┃ j ,  )>
       ,,.. ヘ〈 !、 -   ) ノ 〈   ,、
     <   へw、゙コェh_vノ_)ノ、 \          それでそれはなんなの?
       `!/-、<1/`Y´ ヽ',  \ ,>
_人__       /(,./  ゙t''"ヾ-V´ `
`Y´         /~^´`''\  `   __人__
           /       \_    `Y´
         /        __,,>
         ゝ-、_,,..-- ''"..,,_
           レ      ̄

219 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:37:43 ID:Lu3y0u.M0 [68/213]



                    _,.-v⌒'「`'r-、__
                 ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
                」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,.
               」 /´        、  ヽ、!イ  ',
               〈γ イ   ノ i  、   !    ' 、.  ',
                Y / /l/ { {  \ \ __ハ `ゝ i,
                 /フ {  j_」L _{. 八  | .ィ≦ュミ,,iハイ ハ、      そ  れ  は  ♪
             んハハ{   メィァぅ  \| ' トr:::リjノ/ン-,_ハ
                 'レiハヘ、ト代:;:ゞ       `''冖` iハノ  i
               ノ ソj从 '´     '  _    /イノ i ハ
                  ノイン i {ム    v' ´  ノ  ノ ハ  ',  i
               i ':.  { } ト、   ` = '   rYイノ  ハ ,イ   .._rヘ.ヘヘ 、,、_______
               `' ハ 乂_レ个ュ、     イiYノ 〃/ル′   .|__/ i l. },}} :lニニニニニニニン
                     ′ ト、r'メソゝ |_ミ ´ (yノレ'乂/         ,ム '′   j`´
              〈 ̄ヽ─イメ)-r:' `ヽ、_,.r〈トヽ          /    ,.  ´
.             /く  ´  凶´ ノ     { j ヽY`ヽ       |    l´
           /   入  iンツイ〉   ,イ ト、 [><〉卜、_  |     .|
          /´     / )}   ,ソ  \/ | /ゞ ト〈ノ i ト,}  ゝ.i    i
         _,厶 -‐     ,'      /   i┤  ', ` , 〉 ト} / ,`|.     |
.       i        / /    ,'.    i. ',  ヽ      \〈 |      |
       ,'        ヽ      )   __」  `ヽ′     ヽ |     ',
.      /  /      ソ      `¨´     }           ','       i
      ノ /        ',             ,:         }      |
    くr、          ,ゝ ::...            〃        ,:.      !
  /  `"'ーァ、,」_,.イ´'r、  :..::..        ,.:':.,:'        ,ハ      !
./         ,,´    }    :..:..::.ー-    '′: :.:..:..   _,. イ {        i
         /     j/      : : : : : .: .:..  :.:.::.:..:..:/  ヽ ` \      !




    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()       ウザいから早く言いなさい
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ      仮説なんだから 大風呂敷広げると後で痛い目見るわよ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

220 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:37:59 ID:Lu3y0u.M0 [69/213]



               , -' ヽ、 ,. .,_
            iー"~    Y   `ヽ_
         ,.-‐´  ::: __,,.. :::: .,,__ .::::  `ヽ_
        _,.|  _,..-'''"´       `ヽ、 ::: 'ヽ ヽ、
       S /               ヽ. :::'‐- ヽ
       l´ /                  ヽ  <
       ゝ/ .,.      ,               ヽ. ヽ      ・・・それは貴族システムでございます・・・
      ソ /    ,.   l    /|   i    i ヽ {  ヽ
      / /    /  .∧   / |   ∧    |.  U
     / /   /l /  ヽ   / |   / ヽ  |   ヽ      大日本帝国は・・・
     //|  /十フ~  ヽ  / ート -<、 ヽ  |   ヽ.  ヽ
    ソイ | /|  レ    ヽ/    | /   >  | \ ヽ     西洋風貴族システムの導入に
     /  レ' |   ●       ●  く ヽ .|   \ヽ
     /   (.  | xxx       xxx   > <`ヽ   `  ヽ  完全に失敗したのでございます
    /   / <ヽ              > >ノ  ,    ヽ
    /    > く ヽ    ┌┐     ,;'  >    l    ヽ
   / ,  > <   ` 、  ` ´  _,.. ´)  < , i、 ∧ |\.ヽ
   |/ヽ/ > <∨∨∨ `~  > ..-'''"l、,.(  <´ソ∨∨ ∨ ヽl
      _(, 、< ┌―――--ヽコトこ)"''( ,  )
       ヽイ´^ /iー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:)i! |ヽイ匚ロミ "'i
        ソγー‐´、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| | ` ´ ノ,.|`´_iヽ
         l     ) ;:;:;:;:;:;:; リ´ヽ   ,  、./  ヽ
          ヽ   丿;:;:;:;:;:;:;:ヽ:::::`´`〈       〉
         `Yー´,-‐‐、 :;:-、ソ:::::::::::: )    /
          `ー (   ` ヽ `i :://~~~~~/ヽ
            `ヽ      l :::: /   ./

                 

          人
         ノノ ヽ __ ,, ,,,,,,, ,,
         〈ノ  , '"      "' ,,
      ー-ン ,,"== ___      ヽ
      ^=ノ"  _==  ̄ ̄= == =ヽ
       〈  r-^~ー、___、r"、   ヽ
        ^、ノ /_、λ 人 |  \_   ",        ハア・・・?
         ( 〈 イ,ー 、! ノニニ-、ノ ー,,  ヽ、
         i .〈 ! ヒ__ノ レ r'  ヽゝ (  ",__)      西洋風貴族システムの導入失敗?
        ,ノ 八 "" .    ー'" 〉人 )  ヽ
       〈 〈 へ  r─ -  "" ノノ (   ',    
        ノ ハ  >ヽ_丿 _.レ 〉 八  い
    __ノ_〈 人  rイ ハ T ヽ ノ ノ   ノ._____
    ')⌒⌒`ヽ  レ  / /ム',l   レ、ルン/イ⌒⌒(´
     `ヽr´  ゝく < く_!___」 >    ヽイ"⌒ '   r'

221 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:38:29 ID:Lu3y0u.M0 [70/213]


   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  ) 
   |   ヽ ヽ二フ ) /
   丶        .ノ  
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ


 明治日本は維新後 華族令を出し
 公家・大名家 それから維新に功ありし者を
 西洋に習い 公侯子男の各爵位に授爵しました

 

                 __,.‐‐-、
          ,.、_,:'"´`''"´    "''‐、
      ,.-、_,.:'"     ,'⌒,,:''"´`    `へ
     く,  __  ァ-‐-、! /,.-─、 -‐-、,  `'‐┐        この制度は終戦まで続き
       >'´ `             \  ,.イ
    ,/        ,           `く `:,        戦争で功績のあった高級将校や
   ,:'     ,    i    i  ,     、  `,  ',
   /   ,イ  /    Λ   ハ  '_,__   ',   ', i   i    長年務めた軍人・外務官僚などに
  ,'  ,:' i  i メ,  ノ  ' ,  !大'´ ヽ、   ',  i i  ‐◇‐
  !  /i !   !,ノ `,>-  \i  ->、,,_\  ':,  ':, i   !     爵位が与えられました
  i ,' '、! ノ ヲ-r‐-、     '´i  ´'i`i"`'' 、\ `ヽ、
 . V /ノ ,.イ | |  i      ゝ-‐' ノイ  、 `"' `T`
   ∠-‐'i'イ" ゝ.', ゝ- '       ⊂⊃i´  )  `i `>
       i (  )⊂⊃   ,,.. -‐フ  ,イ i、,  メ,  ノ、!´
     ノイ r'` '、 > ,, _ __ __ ,, . ' :iヘ,i__,  ノ∠、 `
       レゝ く | Λr‐ァ'`Y   / .i`ヽ,レ'`i  `ー、
       (___ j,ィヘ`i-‐,:':/´ i,  , '   レ',ス,_ノ -‐、  i
          i `Y、_」i´ /:r'-‐、ヽ,/_   ./:::i´ ,!    ':, `!
       ,ゝ'i´ Y _,'::::/ ,.ァ=0=,、`ヽ,':::::/'vv'     Y´
      /  !w、,:'´::::'-((_ノバ、,))」´::::ノ        i
     く,_    〈:::::::::::::::`ンハヾ::´:::::,:'´         ヽ、
      `"7   `:::::::::::ノノ::::i_|::::::::〈            ノ

222 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:38:44 ID:Lu3y0u.M0 [71/213]




              ___
           |:||:::::`ヽ、   ,. -   ̄ ̄ ̄`  、
           }:}}:::::::::::::::\ ´           \
          /:/':::::::::::::::::::__r―-- 、--- 、        ` 、
          |::||:::::_,.> ´ ∨ /:⌒ヽ、 >=-- 、  \
          |::||::、  ̄ >--、|/: : :、: : : { '    _\  ヽ    なんだ ちゃんと制度導入できてるじゃん
          {::||::::,\/: : :/: :イ : : : | ヽ: :|\_/:ヽ  /   〉
           ∨/ /: ': /: / {/:!: : },ィ´}/从l: : : |: : :∨_ ̄「 ´    失敗してるようには思えないけど?
            <   '|:i:|: ':|´}7ヽl|: / ,x=≠ミ: : ::|_、: |: : | ̄\
              \/ }' |:l|: ィ 示、}/  う:i刈}: ;: : |イ: :|: : | <¨´
            〈  从:|: ム弋リ    `¨¨/イ: : ,: : : |: : |/
               \_|: \:∧ ´ _    /: : /: : :/: :∧
                  |: :|: }':込、 ` `  ィ/: : /: : :/: :/ ̄
               从: ,:|: : |: :`: :T 「/: : イ: : :/: :/
               _, - 、:|ヽ:j:},r  ̄/ {: :/ j:/:/}:,.--、
             /   ̄≧、ィ/イ、}//从'  / `/⌒ヾ
            /    二ア ,:乂ノ:、 \    /乂    ',
          , ´  __,.イ\〉 /::::::::::::|  \ /乂      ',
        {   { {  /  /、:::::::::::::: l     ∨フ{       :.
        |   :. 〈_,:'   \\_::::;     l/ |        ヽ
        |    }イ {    「`7ー‐'      /|    |   }
        |    | 八   〈| /フ         , ' |    |   ;
        :.    ' /  〈j {フ        /   乂   {_,..-<___
           、    {   〈i /フ      ,:'     >== ' ̄\   /}
           `¨ /   〈i {フ       {  __\/__/ ∨イ
           /   〈i {フ        ∨::::::::::::::::::::::::} 、    ',

223 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:38:54 ID:Lu3y0u.M0 [72/213]




            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,       ところが日本の貴族制度は
       」 /´        、  ヽ、!イ ',
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',       まさに仏だけ作って魂を入れない状態でした
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,      
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ    論より証拠 こちらをご覧ください
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,




初期日本首相       爵位          初期英国首相               爵位

伊藤博文          公爵          ロバート・ウォルポール          伯爵
黒田清隆          伯爵          スペンサー・コンプトン           伯爵
三条実美(暫定)      公爵          ヘンリー・ベラム               男爵
山縣有朋          公爵          トマス・ベラム                公爵
松方正義          伯爵          ウィリアム・キャヴェンディッシュ     公爵
大隈重信          伯爵          ジョン・スチュアート             伯爵
西園寺公望         侯爵          ジョージ・グレンヴィル           侯爵
桂太郎            公爵          チャールズ・ワトソン=ウェントワース  侯爵
山本権兵衛         伯爵          ウィリアム・ピット               伯爵
寺内正毅          伯爵          オーガスタス・フィッツロイ          公爵

224 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:39:05 ID:Lu3y0u.M0 [73/213]




       ,.へ_,,..--────-...,,,_
   ,.へ_ , '"´            `ヽ、
   i __γ   ゝ_             ゙ヽ.
  /  ,ゝ__r-、r─7 ̄' ゙̄ーr--、__,.ィ    i
  \ rγ_,.ィ_,.!─^''⌒`'''ー'---'-、_>-、  イ、     これは・・・日英初期首相の爵位の一覧ね
    L、_イ´              `ヽ7ヽ、_ン
    ∠i   /-!ー/ハ  ハ  iー!- ハ   ゙ヽイ_ノ
      ハ.  ハTT゙'ト、V レ,ィ-ーtト、i  i  ハ     これがどうかしたの?
      レ'Y´ i' ト、 !    ト、 ,} ! i  ハ   ',
       ノ /l ,,`゙´     ゝ-'゙ ハノ i  ヽ.    
       ノ レ^ゝi>.、.,_____,,...ィ´ノノヘイ ヽハノ
         /⌒`γ´ハ_,,.イ´レ`ヽ、  /⌒ヽ、
        〈r'^ヽi /^L_!ムイ_」^ヽ. .〉´ /  i' \
           `7 _ノ'§ !、_  !,イ__'⌒ヽ、ノ   i
           i、_ノ !、,§__、ハ、_ノ、/、__  ⌒ヽノ
            r/ `ー--─ヘ´``ヽ、_イ
            /  /       ',  ヽ、 >、
          rく__       ハ  ゝイン
           `'、__ニ、_r_、_イ__r__ェ_'ン´.......
          ::::::::::i__,7:::::::::i,__,7::::::::::::::::::
           ::::└'゙::::::::::::i,_,/:::::::::::::::




:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、       これをみると 日英の首相の地位は
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!      似たり寄ったりに見えるのですが・・・
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄     実は昔は 首相を勤めれば自動的に爵位が発行されていました
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉     なのでもう一つ 違う視点で見てみたいと思います
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

225 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:39:19 ID:Lu3y0u.M0 [74/213]



日本首相         前職         英国首相                  前職

伊藤博文         下級武士       ロバート・ウォルポール          地主(名家)
黒田清隆         下級武士       スペンサー・コンプトン           貴族
三条実美(暫定)     貴族          ヘンリー・ベラム              貴族
山縣有朋         下級武士       トマス・ベラム               王族
松方正義         下級武士       ウィリアム・キャヴェンディッシュ     王族
大隈重信         下級武士       ジョン・スチュアート             貴族
西園寺公望        貴族          ジョージ・グレンヴィル           庶民院議員
桂太郎          下級武士       チャールズ・ワトソン=ウェントワース  貴族
山本権兵衛       下級武士       ウィリアム・ピット               大地主(庶民院議員)
寺内正毅         下級武士       オーガスタス・フィッツロイ         王族








             _
           /,イ         ____
            ,.イ://::{     ,.   ´      、
         /:/{//:::::| _,.. - ´           `ヽ、
          /://:\:::::|'                   \
.         /://:::::::::\{        ____         \
       /://:::::::::\:::ヽ、{ ̄\ ̄∨ ̄\::/ ⌒\_,       ヽ
       /://::__,_ ´ ̄\\_/:、: :\__/ ̄`ヽ、/=ミ__   〉
     /´   〈 `ヽ、_/: ,|-/ ', : |、:,ム斗:l : : : |\__〈 ̄` <
           /ヽ  /: /:/:l|: l  |:|:|,ィt≠ォァ : : : |:、: : : :\   〉          ・・・・・・・
          \ ∨: :{: |: :lィ=ミ、}从 弋ヒソ/}: : : ,'^∨:、: : :{\/ヽ
            }/:/: 从、: ムVj        /: : :/、_ノ:}: :\:∨_>'          これは・・・
               /:イ: /: /}/叭 '  _    ,': : :/|:ー': :|: : :|:ヽ} 、
           {:/: /: /:/:从ム、 ` `  /: : / l| : : / : : |:/ニニ\
             {: /イ}/   }/ ≧=-く{: :./-;/ : イ/}: :/}二∧二\
              /:イ       /rミ≧「∧∧:{ //勹ー:/イニ// ∨ニニ\
                 ,.ィ^}_/:/}::::/ヽリ ///_乂⌒}/////マニ二 ム
                    / ,'イ//::「 }/} ∨イ_乂     ∨////}二二 }
              _/   / /::::/:::::|/ イ }/       \// |二二/
                「´   {∧::/:::::/}    |          \/ニ二/
                }    | { `\:':::|    |           〉二/
              /_\、  / _ー=\|   /             /二/
              /{イ/\,' <o_,>   〈   、   _/ / ,'ニ/
               / 〈イ_〈 <o_,>    >=介==== < / イ

226 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:39:34 ID:Lu3y0u.M0 [75/213]



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、         見ての通りです
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧       日本の明治維新は 上からの革命と言われています
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |      これがいかなる意味か >>1は知りません
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/       ただし政権担当者の前職を比較する限り
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬        日本の革命 明治維新こそが下からの革命と言えます
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl 
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|    
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|   





日本首相         前職         英国首相                  前職

伊藤博文         下級武士       ロバート・ウォルポール          地主(名家)
黒田清隆         下級武士       スペンサー・コンプトン           貴族
三条実美(暫定)     貴族          ヘンリー・ベラム              貴族
山縣有朋         下級武士       トマス・ベラム               王族
松方正義         下級武士       ウィリアム・キャヴェンディッシュ     王族
大隈重信         下級武士       ジョン・スチュアート             貴族
西園寺公望        貴族          ジョージ・グレンヴィル           庶民院議員
桂太郎          下級武士       チャールズ・ワトソン=ウェントワース  貴族
山本権兵衛       下級武士       ウィリアム・ピット               大地主(庶民院議員)
寺内正毅         下級武士       オーガスタス・フィッツロイ         王族




            逆に英国の初期首相のほとんどは いわゆる上である貴族
            しかも王族すら多々おり 伝統的な大貴族中心です

            つまり上からの革命とは イギリスの事なのでしょう

227 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:40:09 ID:Lu3y0u.M0 [76/213]

               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」       すべては調べきれていませんが・・・
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧      欧州の他の国の首班もだいたい同じような傾向です
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `     かなりの部分 初期立憲君主制の首相は
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ         貴族が就く場合が多いのです
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i        それも成り上がりの貴族というよりも
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_        伝統的な大貴族であることが多いようです
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i  
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |       革命で王様の首を切ってしまったフランスにさえ
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ        貴族出身の大統領がいたりしています
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )


   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l     へー・・・
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|    そうなんだ・・・
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

228 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:40:29 ID:Lu3y0u.M0 [77/213]


       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi     そしてさらに驚愕すべきは
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ     近代国家の背骨たる 国軍高級将官の状況です
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´      以下を御覧ください↓
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"




大日本帝国 陸軍元帥     ナチス・ドイツ 陸軍元帥

皇族 5人             貴族 8+(5)人 ()内は名前にフォンがあるが 貴族か確認できない人物
一般 13人            一般 6人

合計 18人            合計 19人
比率 27%            比率 42%(68%)


※ただし例外たる皇族を引いた場合 日本の元帥貴族率は0%




日本陸軍大将           ナチス・ドイツ 陸軍上級大将

皇族   4人            皇族 0人
貴族  (2)人()は後述     貴族 9人
一般 123人            一般 28人

合計 129人            合計 37人
比率   5%            比率 24%


※ただし例外たる皇族を引いた場合 日本の陸軍大将貴族率は0%ないし1.6%

229 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 21:40:37 ID:rAEMPAJU0 [1/3]
日清・日露戦争で功績挙げれば華族になれたから、その後の人間が無理に功績を上げようとして暴走した…ってことかな。

230 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:40:39 ID:Lu3y0u.M0 [78/213]




        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、      この表の注意すべき点は 日本の貴族の定義を
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i     皇室・公家・武家(大名家)としたことです
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i    
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、    明治維新の功績、日清日露その他事変の功績
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!     ないし大将を長く務めた場合爵位が自動発行された新貴族は
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、      この集計の趣旨に合わないため 平民とカウントしました
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、


     ,-、       , _, - '´ ` ー- 、
    /:./:.:ヽ  , - ´          `ー 、_
    ,{:./:.:.:.:.ヽー'                 \
   /:/:.:.:.:.:.:.| /                  \
  /:./:.:.:.:.:.:.:{____ _-_  ヽ             ヽ     つまり成り上がり者じゃなく
  {:.,-゙― ' ̄'─==--、_`'''_- 、_ _ 、          ヽ
  .|:ヽ、 .`ヽ - ´´ ̄ `}、  _ ヽ、- = 、         i、    『伝統的な貴族』の比率ということね・・・
  `ー-ゝ-/ /  /   ゙/^_ヽ_ /`',、  ,-、`ー`=、_    /
       { l   /|_|  /´ _ヽ} |i ゝヽ` ̄`ヽ、  _\= ´
      | |  { '从| { ,t':::オア´| `ヽ {  | `ー'ヽ、}_\_   しかしこれは・・・
      {, .| /リ ゙t:::、リ゙ ゞソ / |   リゞ /  ゝ  | `t'
       ',/リ|   ゞノ..     ソ |   ,、/   リ  .| - ´
         ´| / `、`  _     |   / /   /   '、
        , -、´ヽ`,ヽ´     ,|  / |   / ノ ノ ヽ_`、_,
       / -、 .〉 〉 〉 }-、- ´l/ /ヽ| / |ヽ'´ '´    `´
      /´  , ゙ー '-'-'ー'´"   /l/, -' ̄ ̄ ̄iー―-、
     /   -l-- ‐'´       //_,--―=-'´/   ヽ
      |    l'       , -/'- `ー`´  /      l,
.     |    |       ///o/    /       l
.     |    |      / / /:.:/     {         ヽ

231 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:40:55 ID:Lu3y0u.M0 [79/213]




.   /⌒ /ヽ // /            /\    `
   / /  _ィ´/   l{  丶            \  /_
.  / /  i´ /    、}   ヽ \  -─      \
 / 〈   } 7     ハ    ヘ /`ヽ-─ _    `   はい・・・特筆すべきは
 {  `  / l  /   /___ヘ  ト、 {'≠´─ 、ー/ _、
 ゝf´ ̄/ ノ| /  イ´_ -\ヽ ', ヽ彳 いu`ソハ \ ̄ヽ   天皇という帝を頂き 貴族制を敷く日本よりも
  /´ l イ l /!   /´,≠示ヽl\ヽ   ̄¨~´  \/ \!
  l/  |/ | ヘ{ !  ハ,ァ´んuリ |  `ヽ    U   f\_ /   総統の国であり
  ヘ.  |! ! | |  /へz=ゞ-'´  、         ヽ / 〈
   ヽ´|,ヘ! ハヘ /  |        , ─_、     /!{  l   出自に拘らない筈のドイツのほうが
       l |ヘ ヽ   ハ       ´ _      /!| l/∧   
       ヽ! }\ l  | ∧              |t l ,'    圧倒的に国軍中枢に 貴族がいるというです
        冫ノ {|  !  ゝ _        /、_ Y´l´|_   
       /´/ ヘヽ | / ヽ  〉 ̄  ャ--< _|/:::\-./::::
     ̄   l ハ `ヽt  / /、   ⊥ヘ-、,_( _|::::::`;t:}::'::: 
         ヘ{ ヽ   \_!  lゝ,´ ∨}┴f´ _〉一::||::
          ヽ_\  八 /ヽ=_⊥,..-f´::{f:`!ヾゞ'Τ 
        /    ̄  ̄_ヽ_}-/:::::::Y:::::::;ゞイ:::::ヽトー-l
       f´   _   /::::::::;ヽ:〉:::::::ト;:/:::l l::::::::::::ヘ  
.       }-─/  \ ゞ、:::´:::':トΤ::::/:::::! !::::::::::::::ヘ
       ゝィr-、  l___\|:::\;;/:;ヽ_`´ヽ::::l |:::::::::::::/
        /:}l ヘ 7|,} /尓<二_ヽ_ゞヽノ─__二>'彳 ̄
       ノ:::lヘ  ゞ-'|ゝル∨ { /l /{ ̄`/ ̄`l/´l/ | | {_
     /:::::::::{  ト、__) /` ┴ - _    ん_ - ´
    /::::::::::::::::rヽ| `ヽ         r─-rr-─,

232 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:41:15 ID:Lu3y0u.M0 [80/213]


            , :: : ,r.:.T.:.T: : :yヘ
           ,: x: :ヽ: :_:_|: :」: :./ : : >
          rく:,>': :.ィ: : : : : : : : `<:`〉        またさらに特筆すべきは
         {二/: : : ;'\: :'; : : :: : : :ヽ二}
          7: : : :/: : : \: : \: : : :.{: 「       大日本帝国にとって 皇族は特待であり例外のものです
         /: /: レ: : : : : : :>:-: ゝ: : : \
        ∠:イ: :/: : : : : : : : ィ①フ: :|: :ハ: :ヽ     よってこれを特例として除外する場合・・・
         ヽk: : : : : : : _:__.: :/ レj:;ル;ル1;!
        _, < >:「/:>: `: :}!´:イ: :フ   ヽ 
    , -‐一'  /:.「/: : :f´\厂 V: : i!フ: :ヽ {    日本の貴族率は ほぼゼロになってしまうのです
   ,r' /: : : : : : f `!.: : :.| /介:.、|: : : ハヽ::.} ハ
 / /: : : : : : ;r‐ヘ_ノ:.:>∨}⌒Y{、 <: :ノ: :V! \
/  ム: - : :.rイ l l {     |  ハ \  y': :ノ   〉   大日本帝国軍はほぼまったく
! γ     ` | ヘ ゝ_〉 ー.ぅ | i{   ノ  ノ: f′   /
` ゝ 、_  `>ー′ T ´  .」_ ノ~_ イヘ: :!ィ   ,>   貴族の居ない軍隊なのです
       ̄ ______Ⅷ: : : : : : : : : : : リ _二 `ュ': : ::.
       f: : : : : : : :入: : : : : : : : : : :ム: : : : : .{: : : :',
       {: \: : :.:_:_r': : : : : : : : : : :.ヾニ: ー:'∧: : :ハ
       ヽ: : : ̄: :「: : : : : : : : :ー-一: :ト、: .〈 \: : i
         \: ;/: ヽ: : : : : : : : : : : :.ノ: :\ハ  }:.: ,
        r‐Y: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : 〉-、 :: {
         に:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;!ー〈 |:: |
        ∧イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ー〈\: !
        /: : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ノ: :./: : ヽ:!
      ./: : : : く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : 、




                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |     お、おう・・・
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /    それに比べてナチス・ドイツは総統の国なのに
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_            元帥は4割以上が元貴族様なのね・・・
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

233 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:41:54 ID:Lu3y0u.M0 [81/213]


              _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__      
            /\vヘレヘ </|⌒)、`ヽ   
            {r<⌒T⌒  \ \`'く人_ \ 
          /   / {i     \ \ \{__  \
         /      ′|l            \ Ⅵ   ヽ    ・・・何度か確かめた上で記載しましたが・・・
         ′  / /  |い   卜  u   }  \   ',
        i    |斗一' |  'ー┼-\   |   \  |
        | ι |斗=ミ人(  斗=ミx.\   |,   ≧=十   これで日本は君主制といえるのでしょうか?
        人 、 ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》   ノ\  /   !
.           ヽV _乂_〈          /      )/    |   名前を隠し 日本の比率だけ見せられれば
           八 {        __彡 /} }ーく ,   |
.           / ハ_八  ゝ;ヽ `ー-イV7{ {   )} ヽ ハ.   誰しもが共和制の国であると
            j ′|  ) 、`¨′  u イV/ ) 丶/人 }、 `ヽ
.            ゝ、 l<^个ー‐-、   从 |/\__\  ,ノ `ヽ,ノ  答えるのではないでしょうか?
               )ノヽ,レ'j/i´ '   ∠   \__ヘ )ノ
                _ィ'´ |  ヽ、 /     /.:.:.:.:.:!`゙'' ー-,、
         ィ ̄  / / , '-_テヘ::ー┐ ノ.:.:.:.:.:./  /  ヽ
          /  !   /  レ´ィコ / `ヾ'/.:.:.:.:.:.:./   /     !
         /   ! /:.:.´:' ´‐二l   /.:.::.`:.:.、.:.i  ./    │
       ′  V/:.:.:.:.:!    r、ヽ´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /      !
.      /    /:.:.:.:.:.:!   ├:´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i∨       |
      /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:!   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;V      |




                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |     と、ところで日本の大将の貴族の所・・・
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /     なんで(2)ってカッコ付きなの?
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_             この二人はどういう人なの?
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

234 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:42:24 ID:Lu3y0u.M0



                              、、、,, ヽ~' 、      ,,  、
                           i~'ヽ );;;;;;ソ,,ノ;;;;;ヽ"",r了ノ;;}ノ;;|;ヽ,
                       ,,,,  ,,ノ;;;;;;;;)";/ノ;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;(;;;;;;;y;;;;;i 、,,
                      ,r";;t,,r";(;川"";;;彡彡;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;/'";;;)
                    j-、、'、,;;;Y;;t;;t;ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;/;;;;;;iii;i;;i;;;リ;;;t;;;;;;;;;;;;/;/i
                    i;;;;;ヽ`;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/;;;;;;;;;;;;ノリ;;;;;);;;;;;));;;;t;;;;;/-、
                  /;ti、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;ミ;;;;;y;;;;;;レi;;彡;;;";;;;;;;;;;;;ノり;;;;;ソ;;;;;;;;;;;;/
                  i;;;;ヽ';;八;;;;;;;ヽ);;;ヽi;;;ミ;;;;;;;ziii";;;;;ii;彡彡彡;;;;;;;;;;;;;;);;;r'";;;;")
                  ,r'、;;;;;、;人;`iii";ヽ;;Ξt/;彡;;;;;;iiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;彡彡;;;";;;;;;;;;;;之,、 '
        ,,、 -ー'' ーーー- 、,,t;;;;~';;、;;;;;ヽ;;;ヽ、;;;;三;;;;;彡;;;iiiiiiiii;;;;ノ;;;;;ノ;ノ;;;;;彡彡;;r"r''"之"
       、'~  ノ,、 -ー―ー- 、ヽ、;;`;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;、- '''";;;;;;、-'、-';;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ノ
     、'~''ー,、- '~;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::: ~'、;;;;`tミ;;;;;ア;;;ri、;;;;;;;;;~ ' -、'、;;ヽ、;;;、ヽ彡;;;;;;/;;;;r";;;、;;;ヽ
   ,r'"'',、''~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::`、ヽ;;ミ;; |iiii i;;;;i i;;;i、;;;、、;;;;;;;ヽ;i;;;;)i;;;;/彡;;;;;;;;;;;r'~i;;;;;;;;ミ,,,、-'"
   / ,r~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::ミこミ彡 t;;;ヘ;;;t t;;tヽヽ、t;;;、'-;;;;;;ー、 ~' 、;;;;;/''i i;;;;;;;ミ' 、
  iヽ/;;::::::;;;、-ー;;'''' ~~~~;;;~;;~'';;-、ヽこ三;〈::(;;;;;;、;ヽ、ヽ、ヽ、-'~;;;、-ー-zr''  リ;;/ア' ノ;;;;;;乙ヽ
  t;;i;;;;;;;;;;r" ,, ::: ;; ヽ::::: ;;;リー;;ヽ:t;;;;;;;ヽ;;;t:::'t'''ヒテ,、;、(;;;;~',r'''モテン彡   |/"''r";;;;;;;;;;;;;、ヽ
   tt;;;;;;;ノ :(ノ  ;;リ   ,, リ   ヽ;;;;;;;;;; 、;t:::::~""";;;| ,i彡";;;;;;"      、,,ノ'イ;i、;;;i;;ヽi);、,,
   ヽ,ゝ' ,,   ;;;/   i| i  ,,,, 、、i t;;;;;;;;;;;;;; t:::::::;;;;;;;;;| i  、,,,,    ::::  ,    ::リ::)ノ;;;;;;;t~ ' -、
   /,,,r",, ,、:'r/ー-、;;;;リ-i ~   }ノ'i;;;;;;;r'''" ヽ::::::;;`〈 ヽ,r-' ヽ  ::::   i"   ::":r";;;;;;;;|;|:t::::::::~' 、
  /" /  ' r;;i"  ::r';;;;;;|' ~~ f:i; ヽr'  ,,、-t:::::::::,,`、,,,,,,,,,,_       ,'     ::ノ;;;;;;;;;リ;リtt;;;;;;;;::::~' 、
. /-、/,,,,,,,r::/;;;i '''''ー::/;;;;;;;;t rー 、:i ::::リ::::: `ti;;;;;t:::::::i` '''''''''"`}    r':彡   r";;;;;;;;;;/;::::::ii;;;;;;;;::::::::::::
. /  i   ):/--ir⌒j:/''"~' 、t'ーー':i;; ヽ::t:::::::::r'ii;;;;;;;;t::::t、,,,,,,,,,zソ   , ':::::彡 ,、-'~;;;;;;;;、-';;::::::;;;||:::::;;;;;;;;;;;;:
/''''' i'i⌒) /  {, ̄ノ    ヽー't'';;; '-リ、::::::|;;ti;;;;;;;;;t:;;;;こ二ン  /リ:::彡r";;;;;;;;;;;、-';;r"::::::ミ::ii;;;;;;;;;;;;:::::::
こ),rt二r'"   ~~        t;;;;   `t::/;;;;ヽ;;;;;;;;;t;;て   ,-'::::: i ,r";;;;;;;;、-';、-'":::::::::::::iリ:::::::::::::::::::
ー''"                 ヽ:::::  ::t;:;:;:;:;:ヽ;;;;;;;`;ー-- ''"::::: ,、-'";;;;;;、-' '";;、-';;;;;;;,、-'//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    ~'-、;;;;;;;ノ;,、-ー '''ヽ;;/:::::::::: ヽ,、-'";;;、- '"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-、'''' ーー-、
                  ,,,,,,,,,,、 -ー'";;;;;;;;;;;;;;:::リ;i:::::::リ::)r";;;、-';;;;;;;;;;、 - ー ―、ニ二二__)  ,、 -
                  | ○;;;;;;,、-';;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;リ  ,、r';;;;;;;、-,,ー''__ー- 、''''''ー――――――''~
                  i;;;;;;;;:::::::;;;;;;、-,,ニ'z、;;;/ ,r'";;;;;;;r'~''"㍍㍍㍍㌦"ヽ     (   )
                  i;;;;;;;;;;;;:::::/ ヽー''''''''''t'";;;;、-'"'"㍍㌔㍍Σミ㍉ nヽ     ~ '''"
                  t;;;;;;;;;;;;:::| i;;;;:::::   リ;;;;r"" ,㌍ ー '',,~'''ー 、㍍㍑㍉i     r''~~ ヽ
             ,,、--ー '''' ー - ''''、;;~' -- ー',ア;r",、 '~::::::、:i~  'ー~-''ゝ,㍍Z;リ    ヽ、,,,,,ノ
            r"ー-、 ~'':::::::::::::;;;;tiヽ、、-ー' "}~''" ::::、::::::::::t、,,      )㌔'/       ,,,,
           r"'ー--' :::彡  ;;)~'-、t,,,,,,,,,,,,、-' ,,;;;;;;::::~''ー--ー'' ー---- "㌍,/      r'" 



              カッコ付きの一人は 関ヶ原戦線異常アリの
              朝鮮征討で大活躍した立花一族の末裔・・・

              男爵立花小一郎陸軍大将その人です

236 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:43:09 ID:Lu3y0u.M0 [84/213]


/                         ヽ
                          〉
                    _,..-―' .
                 > ´  ̄`ヾ.,     <
                /             \
              ,イソ      ,Y´ Y ´ ヽr-、  ヽ
             イ〃_,..-'''"´  乂_ノ    {  j    ',
           _彡'゙´             ノ゙ ´\ .ヾ!
          Yヽ´      /  /`ー-'゙、 ヽ  \ i|
          ハゝ ,     /   /,:' ,' ; i |.',', ':,   k|
           `.i    イ/ _,..-''´ ̄ ̄`ヽヾ ':,   リ、
            ハ   ゞ ´         \ j   j丿
              ヘ               `j゙  /´
              \         /      ,イ
       ,        ヘ       '       , イ
      /{  ,i       ` i    .___ , イ
      / | / ! /!        ,:!   j ト、
    ト、,' { /  |/ i     / {   i' j:::::ヽ
   ∧ ゙  i'   .i! |!...,..イ´:::::::::.ヽ  /.:::::::::::.、_
.    ∧      !|:::::::::::::::::::::::::∧ノ.:::::::::::::::::::::::::`ヽ
     ∧      j::::::::::::::::::::::::::::::.',::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ∧     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /.::::::i    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ


    もう一人も関ヶ原戦線異常アリで大活躍した
    加賀百万石前田利家の末裔・・・

    侯爵前田利為陸軍大将その人です





     ,ヘへ-──- 、
    l | .>ン.-‐==-イ
.     Y´ ノノ,∩ノハノ∩    おお! 二人共超ビックネームじゃない!
     i ハ )// < |.リ /
    ノ((ヘ//∀ノル/     カッコなんていらないわ!
   /へ(~~) 8 ヾ )ヽ.
   ,' /  ヽ     ,l  |   正々堂々の大貴族様よ!
   |/ヘハノ〔〉~~ヾ/ヽi
      /      ヽ
        ヽ、___ ノ
       /ー/-/
       (__)__)

237 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:43:20 ID:Lu3y0u.M0 [85/213]



                   ,、
        、      /\_  _/ .ヽ     ,._
       >z_  ,.、./   ´`    `¨ヾ''¨´ |
     /7三三≧;ァz- ‐ ¨¨¨¨¨¨ ‐-z_  └ハ
      j/ヘ;;三 /              `≦z三三三ー---z__
.          |ヽ/  / ,  / /  .i!  、      ヽ三三三三 r≧
        ,j'´   / ./ /' .l .l.l ハ   l.  、 l .   ハ三三≧ァー'
.       / ,   / ./ /ノ .l l l ハ i i !  l  .l   ハ三//
      ,イ ./  / / //|_l_l」|. l l zj,_l ',  l.  ',   ハ' ,.'l
    //l l.  / / / ,.」_|.i! i l  | i i!≧zr.,」  l.   ハ' .|
   / .l l .l  ji  l .l ハァ'心i i !  |',i ,zr=zミi l l  il! ハ |
     | .|ハ .|ヘ .l |. 弋シ i   ' 弋三,シ>.i .l i!|ヘハ|、      ところがどっこいなんですが・・・
.      |. ヽ| ∧', ハ `¨         `¨ j i リ j| .i l .|.ハ
         ji,ハ、i|.ハ´´´´ , ´´´´´´´ rア/| ノ.l.∧| ト. |ヽ
        ノ ./i ( ィト、   , _     //イトノ| |.ハ. ヽi!lヘ
         ノ .ハi.( )ハ,>z. `   .,.ィ.〉 ,イ'ヘ!| | .|ハ ヽ. ヽ
       /7 i r、レト.イレァ.ノ`,ァーィ'´,.、 / ,イ _./ヘi_ | i  iト   ヽ
      i .ハ .l ノ ,)=;( ハi! ノ,.__」 ノj .jニィ'´ i  i!`ヽ、l、 i i!l  ヽ
        | i! ∨ヘ7/  )ァ=ニィアi! レァ¨ i>''  `  .ノ\」ハ  ヽ
        ヽl ヽ,.ハ  ソレァィ' 人i! l  i1.  i ./   _ '   ヾi   i!
.         ` .iア i V ハ.,_// |i!|レイ´ `V , i >'¨ \ i   ',   |
        ,.'   .|, r ,ン' ./ i!ノ .ノr‐‐ ‐‐.i/     トni .ハ ノ
         ,.'    |〉Z__ ./  ノl ̄\__,...__//       i l\ノ
   _,.....,_/.     ./:::::::::∨>-ァ'ヽr‐‐':::::::∧:ヽ     /i../|
   ,jr‐  ` ヽ.,_ {:::::::::::::::`=z-::::::::::::::::,.'  ヽ::ヽ.,__   j/)l
.  く       `ヾ.,_:::::::::::::::l::::::::::::::::::/    ヽ::::::::`''::::'::j/
.  └,         `ヽ.,_:::::';:::::::::::,∠_     `¨ーz_ィ:/i!
   ヽ.,_-ィ‐ァ、      ` ヾz_::::::ヽ::/`¨''-z.,__    ,'::ハ_
     `´./  `ヽ、      `ヽ、/     ヽ`''   .j::::ィノ
      /    .7ヽ.,       `     ,.' ヽ   /__ノ|

238 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:43:31 ID:Lu3y0u.M0 [86/213]


                   /ヽ
                  /ニニ小  ト、
             /{ /ニニニニニ小 }=ム
          /{ /==|./ニニ/{ニ===小jニニム ト、.    
            /ニ=|/ニニ./ニニニニニニニニニニニニニム}:ム.     
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ===∧..  
.        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ====∧
       〈ニニ./ニニニYニニ==/寸ニニ∧\ニニニニニ===∧
         V:〈ニニ::/´|ニニ=/  寸ニニ〉  Yニ/=ニニニニ7  
        V=\:{ ィ=<込   /ニ//\フ´ミニニニ=/イ  
            V=| /´寸ニ\_  /イ/ニニ=ヘ  Vニニニ/.  
            Y 寸.tーrーt≧|  |斗f一r一 ァ .リ⌒Y  
         |  | 乂弋.ソ ノ|  |\弋ソ 乂 } ノ .|ニニミヽ
         人 |    ̄   |  |    ̄     |  /   } }
             圦      └‐┘         |イ    | |... 
            ヽ     /\      /      | |.  
              \             /───--- | |     
                〃 ̄\____/ ̄ ̄`ヽ     | |
               弋__/::ヽ  /: :.>ー一イ     | |
               //⌒7:.▼:寸∧\\.      | |   
             rく/  |: :ミY´: : : ∧ /⌒ ヽ.    | |   
            ムニニム ノ: : :.△: : : : :.:/⌒ヽ  Y   | |、 
              |ニニニニム:_:_:_:_:|:_:_:_:_:_/⌒ヽ \} ̄ | |7〉
              |斗''¨⌒ヽ三ll  ll 彡'´ ̄ ̄`ヽノ  | |ハ
.             Y      〉ニニニニ{ l      ) /| |l |
          / |     イ     `|      | //| |.l |
        <ニニニーーr,,r<ニニニニニニ ーーーーイニ/ .| | l l
            | |   \\       |込       | |. l |
             | |    ム=Y       |==ム       | | l l
              | |   ム三|        寸ニ=Y    | | .| l
.             | |    {三ニ|         寸=リ     | |  | l
           | |    Vニノ============マ==== | |==㌣
            | |                   | |
             | |_____________| l
             ー────────────‐一


    この立花小一郎は あの西国一と歌われた立花宗茂ではなく
    その弟直次の方の子孫なのです
    ちなみに直次の領地は1万石の三池藩

239 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:43:58 ID:Lu3y0u.M0 [87/213]



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ       さらにこの小一郎は 三池立花本家ではなく
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',     分家家老格の出自・・・
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ 
     レyl"       "iY i  〉     一万石大名の家老は だいたい300石取りです・・・
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、 
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='  
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<  
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\



                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |      
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /    
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|        立花宗茂の弟の分家で300石・・・
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l        そ、それでも貴族様は貴族様よ!(ふるえごえ)
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

240 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:44:11 ID:Lu3y0u.M0 [88/213]



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ       ・・・日本の華族制では 一万石の大名は男爵
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ     もちろんその分家たる小一郎に爵位はありません
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ    日清日露シベリア出兵に参加し軍功があったようで
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |   
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |    『退役後』 に 栄誉として男爵位を授かったというのが 
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/    小一郎が貴族になった由来のようです
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|


     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!    あー・・・退役後なのね・・・
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {    それはたしかに貴族の大将じゃないわね・・・
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉

241 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 21:44:18 ID:rAEMPAJU0 [2/3]
立花に前田!?こんなところで名前がw!

242 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:44:27 ID:Lu3y0u.M0 [89/213]


       ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /\   ⌒  ⌒  |
  |||||||    (゚)  (゚) |
  (6-------◯⌒つ |
  |    _||||||||| |
   \ / ι_/ /
     \____/

 もう一人の前田利為は
 前田本家の本物の侯爵でした
 しかし彼が大将になったのは
 事故死した為なのです・・・



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ      詳しく言うと 一度退役したのですが
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',    太平洋戦争が始まり中将で再招集され事故死
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ    → 温情で一階級進級 というわけです
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi





 '    /  {/ /  ヽ   /_      __)_/    ,   ⌒ヽ
/-―v/ ̄\___/_、       \ `ヽ、__/{  ,:'     /-.、    }
{_/ {/ ̄: : : /:/:\      ∨: : : /  、__/     イ: : : :、: :, /
: : : : : / : : : : : /:/: : : :\____/: : : :/    、:`ー‐ ': : |: : : : :',: ∨
: : : : / : : : : : /:/: : : : : :/: : : : :/: : : :/_     ',: : : : : : :| : : : : |: : .
: : : / : : : : : /:/: : : : : :/: : : :/: : : :/   `ヽ、|: : : : : : ;: : : : : |: : |
: : / : : : : : /:/: : : : : :/: : :/ ': : : :/ ,. ---r- {: : : : : /: : : : :.:.|: : |
: / : : : : : /:/: : : : : :/: :/  ': : : /     ノ   ': : : : : : : : : : : |: : |
/: : : : : :/: :{: : : : : /: :イ  /: :,イー=r==ミ、   |: : : : : : :,:|: : : :!: : !
: : : : : : :|: : |: : : : / : /  // 乂  {::::::;刈    }: : : : ,: :/ !: : ,:l|: : |
: : : : : : :|: : |: : : /: : :| /´      込r'ソ   /: : : :/: /: :|: /:八: :|
: : : : : : :|: : |: : /: : : :|                 /: : :/}:/|: :∧{/   、|
: : : : : : : 、: |: /: : : : :|              /: :/ヽ、/ |:/ リ   リ
{: : : : : : : : :|/: : : : : :|                /イ   / /
: ,: : : : : : : :{: : : : : : :{                ,       ・・・死んだせいで大将になったのね・・・
: : 、: : : : : : : : : : : : : :、                 /
: : : \: : : :\: : : : : : : \     r― v     ,          たしかにそれだとちょっとカッコ付きかも・・・
从: : : :\: : : \: : : : : : : \       /
/: : : : : :∧: : : : ヽ : : : : : : : ヽ      イ

243 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:44:47 ID:Lu3y0u.M0 [90/213]



         _____
、    ,...  ´            `ヽ、
:::\ /´                     ヽ
:::::::::\__     _    __    :.
::::::::::::::}/==}_ / ̄ \  / ̄ ̄ ̄\=}
:::::::::/ / \_   ! 〈    _,.-/  ̄ \
::::::/  /___∨:\|_> ̄: : :∨\  /
:::/、- ': :/: :|: : : |: /、: / /: /: :,.イ: :;: : |∨ ̄}
、_/: : ': ::::|: : :下≧ミ、_, ': :,ィ斥ミ: /: : |: }_/
  /: :/: : : :|: : : {瓧)ソ //瓧ソ/:イ : /: /      でも咲夜 他に居ないの?
 ,': :/: : : : :!: : : |     ´  ,   ムイ}::/
 { イ: : : : 八 : 从 、   っ   イ: /: :∨       日本の戦国時代には あれだけたくさんの武将が
  八: 、: : : ∧: : } >r-=≦; :/:/}: :}、|
   \}、:/ ̄从l \ {\}:_/:/:イ j: / }        きらびやかに活躍してたじゃない
    〈∨乂\   \   }ト、__,/イ
     /   `乂_、   \ |!〈-〈       _
   ,:       乂\  /_)、 }乂       「7_\  昨年の大河の真田とか伊達とか
  _ {       ヽ乂∨ (_) ヽ/}_    r-ミヽ` }
  }:\r-、,.- ァ   }  }'      ∨:}    `7 ` /  黒田とか島津とか毛利とか徳川とか織田とか・・・
  |:::/^\:::{_、  /          }イ  「::Y、__ ,:'
  <{_/_、⌒>        |  /{、:::Y/:ァ   そういう人はどこにいったの?
   /::|    ,、_   r==;  = ∧ ´   /}/イ
___{::::::{    {:::::::::::::::::::::::::::::::::,::_」  /
::::::::::\:|    |、::::::::::::::::::::::::::::::{  . '
::::::::::::::::,   {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「ー ´
:::::::::::::::l     |          \





            , :: : ,r.:.T.:.T: : :yヘ
           ,: x: :ヽ: :_:_|: :」: :./ : : >
          rく:,>': :.ィ: : : : : : : : `<:`〉      そうです そうなのです その通りなのです
         {二/: : : ;'\: :'; : : :: : : :ヽ二}
          7: : : :/: : : \: : \: : : :.{: 「
         /: /: レ: : : : : : :>:-: ゝ: : : \     これが近現代日本の非常に不思議な所なのです
        ∠:イ: :/: : : : : : : : ィ①フ: :|: :ハ: :ヽ
         ヽk: : : : : : : _:__.: :/ レj:;ル;ル1;!    戦国・安土桃山を あれほどきらびやかに飾った
        _, < >:「/:>: `: :}!´:イ: :フ   ヽ
    , -‐一'  /:.「/: : :f´\厂 V: : i!フ: :ヽ {    数多の武将たちの子孫が
   ,r' /: : : : : : f `!.: : :.| /介:.、|: : : ハヽ::.} ハ
 / /: : : : : : ;r‐ヘ_ノ:.:>∨}⌒Y{、 <: :ノ: :V! \   まるきり大日本帝国陸軍大将にいないのです
/  ム: - : :.rイ l l {     |  ハ \  y': :ノ   〉
! γ     ` | ヘ ゝ_〉 ー.ぅ | i{   ノ  ノ: f′   /
` ゝ 、_  `>ー′ T ´  .」_ ノ~_ イヘ: :!ィ   ,>   >>1も大将を探しました 探しまくりました
       ̄ ______Ⅷ: : : : : : : : : : : リ _二 `ュ': : ::.
       f: : : : : : : :入: : : : : : : : : : :ム: : : : : .{: : : :',
       {: \: : :.:_:_r': : : : : : : : : : :.ヾニ: ー:'∧: : :ハ
       ヽ: : : ̄: :「: : : : : : : : :ー-一: :ト、: .〈 \: : i
         \: ;/: ヽ: : : : : : : : : : : :.ノ: :\ハ  }:.: ,
        r‐Y: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : 〉-、 :: {
         に:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;!ー〈 |:: |
        ∧イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ー〈\: !
        /: : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ノ: :./: : ヽ:!
      ./: : : : く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : 、

244 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:44:57 ID:Lu3y0u.M0 [91/213]


        lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
         jニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       ノイニニニニニニニニニニニニ≠ニ_ノ´マニニニニニニニニニ
    _   jニニニニニニニニニニィ/´イ´ ̄   }ニニリニニニニニニニ
     {! ヽ }ニニニニニニニニニr´/zイ´三三ミュ、 リ)ニ/jニニ八ニハニニニ
     |!   Y|ニニニア⌒ヾニニニ/ ̄ヽ⌒`マ三三≧≠z彡'´   〉Ljニニニ
    j!   }!ニニニ/ イハ jニニ/   }トz=ニミヾ三三三三j /r=彡三}ニニリ
     リ   |jニニニ{/ ム7Tニ/    j! ^` tオ ` マz三彡ノj/三イ ̄イハノ
       l! lニニニ|  {ハ !7     / ☆  ` ー≠/ハヽ Ytア  ̄j!/
   /   j{ jニニニム ゝ.{ レ     /: : :´ ̄ ̄: : ´''~: :jヽ{/`~¨: :/
   /    リ j=≠⌒ヾ、__/    /: : : :          l!´ ̄ヾ′
  イ    j'´  /   Y! `ヾ   /: :        r'    !|: : : :
イ     /    {!    |   }  /: :         ー、: 、_;ノ!: : /
  、_イ、    }!    !   l /: :      ;  __: :、_  /: : /
      `ー ソ    j!   l!/: :       j/⌒こーァ: : /
、_     /   Z_ソ    }'ー=  ̄`ヽ {´ ̄ヽ///   /_
   ̄ ̄ー7 -、_/   > ´        ヽ マ、__)/  ////≧=ュ、_
       ゞ_/{⌒ァ ´    ____ ノ  ゝー≠/ ////////////77
          ` ´     <: : : `ヽ       -彡/////////////////
              /: : : : : : : : : :\_       イ/////////////////
`ー=三 ≧ __ イ ヽ: : : : : : : : : : : : ̄アァ=彡/////////////////
         ィ////////ヽ: : : : : : : : : : /  {////////////////////


       ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /\   ⌒  ⌒  |
  |||||||    (゚)  (゚) |
  (6-------◯⌒つ |
  |    _||||||||| |
   \ / ι_/ /
     \____/

         しかし居たのはこの二人だけでした

245 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 21:44:58 ID:MztLNt0c0 [1/6]
海軍では何回か、軍人は国家国民の為に働かなければならないというノブレス・オブリージュを
教育で叩きこもうという運動があったけど、結局定着しなかったな

246 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:45:10 ID:Lu3y0u.M0 [92/213]


        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、
     {/         ヾ`、
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}      もちろん見逃しもあるでしょうし 網の目を中将・少将へと
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '    細かくすれば 何人かは補足できるでしょうが
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘    それでも比率的に貴族が極小なのは 変わらないと思います
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\       
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j





        _, -- ── -- .、
   、  , ´--,         ヽ,_
   !ヽ、r,イ _/_、,,,,,,----、___イ_,r-,、
   l_ゝr,-_ゝ_,r─-、__,,,__,イ__ノ
    /`ゝr´  ル_ノ_ヽノル'_ノルゝ
    `─-! ノ リくヒ_ノ   ヒノ>レ'    たしかに・・・これじゃナチスドイツと日本
      从 Yノ',""  ー  "ノゝ)
      (rゝ!ルレ`'、,---_ '´iル)    どっちが君主国家なのかわからないわね・・・
   _____    _.rヽ∵ゝイ:、   _____
    `)⌒`ヽ、 ゝ、rイ `§´i_〉 /イ⌒(´
    `ヽr´ ゝ/ .,r^ー-,,___,〉',イノ、r´
     ヽr-、! ´ ,イ´ ̄`'、)r´
         '>ー,´     ヽ、
        ,く /      ', >,
        ``ー-= ,~,ー-,=-'´
          i.∞! i.∞!
           ー'   ー'

247 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:45:23 ID:Lu3y0u.M0 [93/213]


          , -┬、   ___  _
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\        そのとおりです
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、      恐るべきは これが非君主国家のドイツと
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、     真なる君主国家 日本の対比であるということです
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |    おそらく他の欧州君主国家の 
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハ
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\"""    ` ',レ|ノ '     将校の中に貴族が占める比率は 
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /        おそらくドイツの二倍は上でしょうね・・・
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、   ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽァ- '´7´ハ‐一´_ノ....、 ゝ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /´:i  `ヽ:、:ヾ||::::::::::\)、{
::::::::::::::::::::::::::::::::`´f:::;::::l   |:::`、ー、‐::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ、ノ::::::::::::: ハ:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::'::::::´ ノ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
.|:::::::::::::::::、:::::::::::::::ノ:: ヘ:::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::/
.ヘ ̄ ̄ ̄|`Tー-イ|:_:_:_ヽ、::::::::::::::::::/:::::::::::::::/





        _,,.. -‐ - .、
      ,  ´     ヽ  ヽ、
     .l,_-__==、_,- 、 ̄ `ヽ
   , -´_jこ」´乙/ヾ, 、_ ヽ、∩ .j    軍ではなく官僚組織の方はどうなの?
   ヽ .' rヽr::'.、i::;/'r::ヾ弋r=う_,エ.>
     '=lィ_lっノ ` っ:ノ ソ´.l、./ー'、
    ヽ.r l   r v、  ゙_'イ.l ノr'::,::)
      ヽ、> _ー '_ -'-r ' _.j ´/
     _ ,`_ゞY_jヘ'-'´  / ´ .. -)
    ノ::::,/ ゝ_、_,._」   ,ち_ヽ二`::..、
  /::::r ´ / ´`^7⌒-^ヽ、 `ヽ' ミL_::ヽ
  /,  ´ /´     .l iヽ   丶  丶f `ヽ
  i'  r,´   _   __   _  ,=  -`_)
   ヽ _,、 ,`   こ   ´_ . _r‐ -'
      `.`-'`┬ j `ー'‐´ヽ´l
          ー'     ー'

248 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:45:40 ID:Lu3y0u.M0 [94/213]


         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ       比較対象が飛び飛びで申し訳ございませんが
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ      日本とイギリスの歴代外務大臣と駐米大使で
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |      比較をしましょう
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|




大日本帝国外務大臣        大英帝国外務大臣

貴族   4人             貴族 13人
一般  70人             一般  8人

合計  74人             合計 21人
比率   5%             比率 60%


※1885-1945年の間




駐米日本大使             駐米英国大使

貴族   0人             貴族 15人
一般  24人             一般  0人

合計  24人             合計 15人
比率   0%             比率 100%


※1870-1941年の間

249 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 21:45:54 ID:MztLNt0c0 [2/6]
司馬遼太郎は「日本では貴族はお公家様化する」と端的に表現していますね

250 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:46:17 ID:Lu3y0u.M0 [95/213]


         ,,..-‐…―- :::
       ,, '´       :::::::::::::::::
  /"'ー--<,        __ :::::::::::::::
 _>>::::::::::::::ヽ、__,、r‐=へニ、_,ヘr:::::::::::::::
 ))::::::::::::ヽ、__,へ,ソ^l"^.}ノl:::::::::::::::::::
 ヽヽ、:::,,..、「メ--' ハ/ヽ.ノ _ノ .!:::::::::::::::
   L,,く::_」」 、  l. >     ̄"''lハ‐,:::::::::::::::   
    ソヽソl ヽ、l""  r'" ̄'j 人ハノ.>::::::::::::::::       ゼ、ゼロ 対 ひゃくって・・・
      ̄ノノ  .人   ー‐‐'',イ/∨<_::::::::::
      .{ハ、,ヘハノ>r - <lノーヽ  _ノ"''::::::::::::::::
      ,.-‐'" r‐‐=ハ,,、 ̄ ハ二ハ、/    :::::::::::::::
   ,,..''"   i>kjくi,'///ハ=/ l__   ',-‐-‐--、..,,:::::::::::::
  /     <____{  _.∩   __.!:::::::::::::::::::::::
∠..、-―-、_/,' ノ  _ノ    !__ ::::::::::::::
     __  l  ,,. ''" }     __!  .L、 :
     --、  `'''"_______ノ、   __!    __ハ、 :
     _ノ    l   l,ヘ_,へソ⌒弋_メ'⌒ 、ヽ、 :
     土.,    l  , '   /    }      \ :
    (_lノ)   人/                ' , :
         ヽ/                  ', :
     |    /                    ', :




               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」   日本の貴族外務大臣は西園寺が3回 曾禰荒助が1回です
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧   曾禰荒助は長州藩家老 宍戸家の出3男です
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `  大藩の家老職は男爵に受勲しましたので・・・
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ      一応これも貴族としました
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:. 
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |   
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |   駐米大使には会津松平家の子息で
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´   松平恆雄という人が居ますが・・・受勲していないようです
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \    なんというかまあ・・・
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{    日本は本当に君主国家なんでしょうか?
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

251 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:46:40 ID:Lu3y0u.M0 [96/213]




                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /    ・・・日本とイギリスは同じ君主国家だけど
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ     これはもう 根本から国家観というか
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |      常識の違う国家同士ね・・・
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \







                             ノ丿
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
                 /             <
                /                >
                |   /\|\|\|\|\|\ >
                |   |  __   ___ ヽ/
                |   |     \ /    /    
                f⌒\|     ・ ヽ ・  く    
                (∂       ⊂、_,⊃   |
                 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ  
                  \      \  ̄ /  /
                   \__   ̄ ̄ _/
                        ヽ──┘


           これが明治維新革命の本質の一つです
  
           明治維新は それまでの千数百年に及ぶと思われる日本の歴史を
  
           ほぼほぼ切り捨てて出来た 革命政権なのです

252 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:46:56 ID:Lu3y0u.M0 [97/213]


                 _  ¨ ̄`¨ r‐し'⌒i_
               ,  ´     んノ i  } 八_
              /    , '  )、 > ヘ¨⌒'く
             '    /   ( .V′  '.   ',     なのでそれまで日本を支配していた者達・・・
            厶イ /  /  :}゙/     i    i
            / イ__彡'    :}′ ,      八
             !     :i     | /.i ,. -‐'  /i: }ヽ   源平藤橘や守護大名・戦国大名
              !     :::| .i    レ′:{  ,.斗rV、ル′
            Ⅵ :   :| 八       弋じ'  ヽ     その流れから来る江戸期の大名たち・・・
                ',  ::レ′ .\    ∨ ' ' ' ' ,′
                }  ノ i   ,ゝ、  i__   ‐i 
                 厶イⅥ .}  i __ 八 ト、i:─一′     そのすべてが 軍と政治の表舞台から
                 ∨レ'.V´  >くノ
                  i::::::: {        ',         ほぼほぼデリートされました
                   {::::::: ト、      .}
                  !::::::::j  ' ;..   /\
                     ',:::::リ     ::...    〉
          ,ィニ、       〉:::ヽ、      /
         /   ',    /:::::::::::\ o. _彡′
          ,ゝ  ) }-_-‐:´:::::::::::::::::::下,   }
       ,ィ(_,ィ´ ̄}/ }::::::::::::::::::::::::::::::::'{.   i
      /::::::,ゝ≪´   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::: }   ├::::=:::-..._
     /::::: 人___,.-‐く::::::::::::::::::::::::::::::/ |   |::'√¨',:::::::ヽ
    //:::::::::::::::::::::::::`ヽ. \:::::::::::::::::::::/. f〉 |   |::::|  i:::::::::}
  //::::::::: /:::::::::::i::::::::::>、> 、::::: ィ´ {〉 |   |Ⅵ  |:::::::/
  i:::::/:::::::/::::::::::::::し :::::::::::::::`¨⌒ヽj  マ |   | ヽ、 ノ::/
  |::::':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : 、 |   |、 r、 く´
  {::::i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .ノ   | i」 〉〉〉
  ';:: |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::\::::::::\   {  ¨´
   ';::|::::::|:::::::::::::::::::::::::i::::::::::\:::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ  `ニ⊃
   i」:::: |::::::::::::i::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::::::i::::::/ ヽ\
     ̄`ヽ:::::::|:::::::::: |::::::::::::::::::::::>'''¨¨"´ \ i`¨
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\¨¨´         ',

253 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:47:15 ID:Lu3y0u.M0 [98/213]




        /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/     ヘーックシ!
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/
   。   { l,  /   `"U´  ヽ     }三、_ノ
         o'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
     。   ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
.     。  。 o ヽ0 `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ
.  o      o ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
     0   /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
    _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
_,. - '´    { ヽ:.:.:ヽ ヽ、   } / /:.:.:.:.:._,.:-'゙ /     \


   例外は三条実美・岩倉具視・西園寺公望ですが
   これは明治維新期に 他の公家らが日和見をする中
   明確に倒幕派に立った為の論功行賞です

254 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:47:27 ID:Lu3y0u.M0 [99/213]



                   . .r~'`i^~^iト、
                /r'´}.イ^~`´`  .レヘ
                   . ' f´i/       i  `ヽヘ
              /  レ'    /  . i!    ∨)
                 / // ,.∠... //人 ヽヽ ∨}   ようはほんとに(皇族以外)例外なしということです
           /, ', ' . ' ,.ィ1rrテぐノ´ __ ヽ l i ハ!
           f´ / / / , '(Y)| i匕ノ   ,lヒ'K } l l !リ   これは中々ものすごい事です
          レ' !/ // (Y)∧""  ' ´~ /从 li |
            lイ从ハ(Y) |\ -  . イY) l|ハ!
            レ'>'リく (Y) 「\` 「リ _ル(Y)ハ     しかも功績のあるもの 能力のあるものは
           {`/ /_ )(Y).ノ  〉^く ∨(Y)1 i.
          / 〈`ヽ( (Y)\ /`ーヘ ∨Y)〉 ノ    佐幕派だろうが 蝦夷共和国の中の人だろうが
         /   ∨{こXこ}`ヽ.`「 「 ハ ハXこ}
         Ⅴ``  〉 / 〉   `|_||_|/  \ \    叛乱未遂者だろうが気にせず採用しました
             ∨⌒∨∨X{  _ri_.  Y      .! /
          く|  i! | i|⌒id´  ム'.      ノ /
       /´二二二二二二二二二\   ノ く     
        乂 ___∩ // 7____.ノ  {_.ノ
           |   /  //,. -──- 、 〉 |
           ゝ._乂.. イ<. -── - 、\ノ
        ,. --'´ //⌒/´           ヽ. \
     ,. -'´   /._ノ  /   \    、  !  iー - 、
    /    /  i   /     ヽ、  ヽ .'  \.   \
   く    /   |  ./        \  V      \  \





   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|   へええ・・・
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

255 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:47:41 ID:Lu3y0u.M0



      ,、‐ ''" ̄゛''‐-、           十‐
    , .' , l  | l  l l `'' 、        | こ
   / | | |  | |  | | | ヽヽ   _  ―十―
  /   / / |  ' , 、 , ` l | l ',   、__   ̄よ ̄
 / i l .|   ー‐''" ` ヽ--  || .',   /   l ―
 | .| | |             || l  /┐, | ー
 | .| | | ___   __  .|| |   ナ、  l  十
 | .| | |  ̄ ̄ ̄    ̄ ̄`'  || l  ´α  レ α
 ヽ  | |             | /      _
  ', l .lヽ   、___    . / /   の /  )
  ヽ ,、 、::ヽ  .ヽ  ノ´   ノ/    /  ./
   ` ヽlヽl‐ 、 `  ,, -''レ     /も  /
        ヽl ̄ ̄ト `´      /  ./
      ,、‐''"    `''‐、     /  よ/
     /  r,-'''" ̄゛'''‐、 ヽ、_/   /
     /   | ,,、 、 ,,_  ト      十┐ヽ
    .l   |''"     `゛|‐、__,,,/ l .ノ
    |   .|''"´    ` ヽ      フ-、
    |   .|-‐''''" ̄l ̄ヽヽ       ノ
    |   |     |   ヽヽ     う    ←大村益次郎 長州藩の実質の総司令官


   これはおそらく 日本史史上最高の理系脳

   大村益次郎の合理性を

   明治人が受け継いだためと思われますが・・・

256 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:47:51 ID:Lu3y0u.M0 [101/213]



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   FRENCH REPUBLIC    ││
        │                        ││ 
        │                     ││
        │    フィリップ・ルクレール    ││  
        │                     ││
        │     フランス軍元帥       . ││
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←フィリップ・ルクレール オートローク伯爵子息

             ,. -──- 、
          // r  ヽ  `ヽ、
         , ', / / | | | \\\ \
      / / / || !| !ヽ ヽヽ  ヽヽ
       / / /  | ヽ| 、 ヽ ヽ ヽヽ i ヽ.',
     .,' ! i  |!  !. ヽ ヽ ヽ i 、|  i
     i! || l| / !l、 ト、 \\ i | l |   |
      || || ||/ 人 ヘ ヽ\、ヽヽil | || | | |
      !|  lV代¨o 、ヽ ゝ r o¨フ| | || | ! |
      | ! ヽ ト  ̄     ̄  | |/ |/ |
     | !l 、 ヽ!       }   /!| | ./| | |
=== 、 | | ヽゝ ヽ、 _,`.´、   '/!l !/ // |
-─-\ヽヘヽ \ノr'T::丁:「  /ノ / / /== 、
 ̄`ヽ、   \ヽr':::l:⊥┼|‐'"</ __ イ   ̄
ニ ̄     (フヽ:」:::|::::|:」 __ノ  ̄    \
  /    (__r‐''" ̄ ̄|
 /      _|_.     |              ←トハチェフスキー元帥 下級貴族
/    _/,二 、ヽ    |



    王を惨殺したフランスやソ連の軍の中にさえ
    その核心部分に 元貴族が居ることを考えると
    明治人は 徹底しすぎと言った感じもします

257 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:48:03 ID:Lu3y0u.M0 [102/213]


                   ,..-──- 、
                    /. : : : : : : : : : \
                   /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                 ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                 {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
              { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
                .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、
               ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /
               .ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {
               /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |
            , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ
             /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\
          /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ
          /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ
        /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄  ,∧
       /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ ←マッカーサー元帥
       ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧  起源はスコットランド貴族
           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │  United States of America    ││
        │                        ││ 
        │                     ││
        │    チェスター・ニミッツ     ││  
        │                     ││
        │     アメリカ海軍元帥      ││
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←チェスター・ニミッツ 起源はドイツ男爵



        ちなみに貴族制とはまったく無縁のはずの
        アメリカ軍でさえ 数少ない元帥の中に
        元貴族が居たりします

258 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:48:16 ID:Lu3y0u.M0 [103/213]



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、     確認はしてませんが 帝国陸軍大将の貴族の有無を見る限り
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧    日本は当時の主要国の中で
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |   貴族が中央政府・省庁に占める割合が最も低い国だった・・・
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/   それもおそらく非君主国である米仏独ソの
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬    元貴族の比率すら下回っていたと思われます
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|


                  _,......_
         /:./、   ,.. - '''´    ` ー 、_
          /:./:.:.:V´             `ヽ、
       ,イ:/:.:.:.:.:.}/               \
       /:./:.:.:.:.:.:{_____  、           ヽ
       {rー- 、__,r==-, ー-77ニ- 、         ,
       ヽヽ//:/: : : : : :ー ―--、_}`ヾ、ニ_、     }
           イ:/: : :,l: :l: :/七' ',: l: : ー'`ヽ、  ̄\_/     へええ・・・
.           |:{:l: :,ハl`lヽ{ ,ィ≦ミl: : :l: :/: :l: :ー ニ /、_
          !: l:/: :.,fj   弋)ソ/イ: :lイ{: :/: : : : : :l __ソ
          リlイ: : :、        |: : : :,.イ: : : : : : :!
             l,、-、-、、-    ,|: : :/ /: : /: :リゞ、
           / 、 〉 〉 〉}-、 イ/:/レ ,ム:/l{/ l/
          / _ノム_/'-'ィ´ l:/ /lリ,..- < ̄ヽ--、
         ,'   T  ̄ ´   ,/:.} _,. <フ''´   ヽ
        ,   ,      _./l--''´r-l〃´     l
        /    l    ///´ ̄´  /       {,
       ,    ,    /,../ソ     {, ,..:.:{:.><:}_  }

259 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:48:27 ID:Lu3y0u.M0 [104/213]

           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   FRENCH REPUBLIC    ││
        │                        ││ 
        │                     ││
        │        ド・ゴール       ││  
        │                     ││
        │     フランス大統領       . ││
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←ド・ゴール フランス下級貴族の出自
               〈゙i .l! l.| l
                | l l| i l
                | ´ ̄` i
                {     | _,,、
              ,,.ァ゙     ゙ /
           ,,..ィ'" {、,,.-‐''" , ̄ ̄`''ー-、
         ,..ィ'  {  , '  ,:  /li.  fヽ   \
       ,.. '"    ヽ /  /、__/ノヽ lゝ-<:l   ハ
     ,. '       ,,l!  ,' l/ォ=、 ヽl,ィ''tヽヾミ :l|
    , '    ..  ,.ィ'" レ、_:l l l .}   l .j ! V''゙V
   .|   ‐=ニzf"    i ft   ` ´   ` ´   fリ }
   .|       `ヽ、  ヽ_i            iーr'
   ヽ        ` <_ji!    、___,     l lム
     \         /' ヽ...__ 〈 ! 〉__,,...ィチ ̄i「 ̄ ̄ ̄¨¨'''ヽ、
.      \       ./ ヽ::::: ゙̄'ー'ィ':::::::/  l !   _,rニ=-  ヽ
        `ヽ、    /  `'ー'"==ヽ‐‐'___  ,,..-‐''"       }
           `ヽ、//         _,,..-ニ¨´ `Y        /
             ゝ        /     ゙i   .|      ./
              !       /   ,,.-':リ   ,l__,,...-―'''"
              l    __l i l .i /__`ヾ=-‐''|
              :   |   レ|ノノノ  |    l!
                j   |    大   ..|    l
              〉   |.    佐   .:|    .}
               ,' ヽ、 .|    で     .|  /./7
            ノ_ー-ヽ .|    す    | __,,. _〉、
          ,,.ィlニヾ>‐- ._|        .|三彡'ノ>;;\    
       ,...:'";;;;;;;;;;;;;;;;ヾ二ニ|_______j-ニ‐'',;;;;;;;;;;;;;;;\      ←ウィンストン・チャーチル
    ,,....:';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Z=‐'⌒'ー=ニ__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      マールラバ公爵家の出自

 
 
     また欧州では軍将官のみならず
     政治家にも多くの貴族が採用されています
     そしてこの傾向はかなり後年まで続いているのです

260 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:48:39 ID:Lu3y0u.M0 [105/213]


             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ     政治家の点で言えば日本にも
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)     戦前の近衛と 戦後の細川が居ますが・・・
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /      
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |   これは本当に例外中の例外と言ってよく
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /     ヨーロッパの政治家に気軽に貴族がいるのとは
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V     ちょっと違います
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V



    ,、 //\
   /:.V:.:.:.:.:.:ヽ,. -‐ ''''"´ `  - 、
  __V:.:.\:.:.:.:.:.:l   __    `ヽ
  //:.ll:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.V:.// ̄`ヽ=-、__ l      ヨーロッパの近現代国家の成り立ちには
 {ll:.:.:.:}ll`ヽ、/_   /: : : :/ ー- '´ `ヽ、
 l:ll:.:.:.:/´ .V: : :/: : : /、:_イ: : :l: : :l: :\ /     多くの貴族が手を貸したけれど
 ヽ:.:.:.} ̄ヽ_ノ: :./: : : {ィュ-、`l: :.!: : |: : :ト、ー,
   /__/: :/: : {: : {:ム弋)ソ` ヽ}__:リ: : : : l、/_   日本の明治維新には 貴族はまったく関与しなかった・・・
   ヽ_/: :イ: : : :、: ム、      、 fj,:'イ: : :.ト, /
   ,/: イ:.{: : : : :`ト: :\  -  /:/:イ: / リ´
    {:/}: :/l:ヽ、: : :|  ̄ ヽ _ , イ:イ/:/      そしてそれは現代にも連綿と続いている・・・そういうことなの?
   {' リイl:,.、-' ヾ:j\ 、 |-、: :{: :l: :{
     }人フ、\    \  | Vフ`ヾ!
     / .`}ニ\\  / >'-、 lトフ、
    ;'   ヾ、_\`´ / o \!ヒ}\
    /      `ヒフ´         ',  ,}     _
    !        l     o   l ,/    ,..:.:.ヽ_
   ヽ __,.-、  ,イ        , {、 _,r-:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
     }:.{}:.:{77} !_    /  / >:.:.:.:./:.:.:.:.:.:., - ´  ̄`ヽ、_,..ィ
    /ヒ人フ{>_ヽ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ソァ ̄ ̄ ̄´          /
      |   | ヒフ/ オ、ー 、ォァ、ゝ/
      |   | / `ー ' `¨´ー' ´

261 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:48:55 ID:Lu3y0u.M0 [106/213]

               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧    その通りでございます
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{     話をわかりやすくするために
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.      まず軍隊に的を絞って説明いたしますと・・・
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_     どうも大日本帝国軍は
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |    貴族にまったく依らずに成立したどころか
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´    貴族を嫌っていたようなのです
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

262 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:49:30 ID:Lu3y0u.M0 [107/213]



        ト 、 ト、 xくァ7¨ ̄⌒ヽ ̄ ≧ミx: : <//. : :`: . .、    .  -‐――‐-、
        ∨∧V´ . :/   . :  \   `ヽ`ヽ: ヽ: : : .  . : : .:> ´           }
         >' . : .:./    . : :ト : : : ヽ : ∧  Vハ`ヽ:.>'"´             /
         . .:´/ . ,'. :.:/ : |  . : :}  `ヽハ: : :ハ  i: :.i ̄         /      /
     /. :.:/ . :,'. :./l:八∧ . :/ /      >' .:|(⌒Y|      /        /
.     / . : /イ: :,'. :/ ′  ヽ/〃ァ=ミx >人___ノj_____,/           /
    / . : .: .:从∧/  `ヽ     ノ r'.::::心, `7Y⌒ヽ  _/         , '
.   / . : .: .:/   ∧          V辷シ^  ,' /く  }//          , <
  / . : .: .:/     ハ z==ミ       /l/ヽ {/  j / /       /  :ヽ
. / . : .: .:/     レ∧     ,   __     ,∠/  .′      /ヽ  . : ハ
 ; . : .: .:/     (:/ヽ:.     /  -ヘ   / //    !     .イ   i . : : : :i
. ; . : .: :,′       人    く     j  /  //    |    / ノ  | . : : : :|
  . : .: :,′           > .  ` ー一' /  //     \ / /     | . : : : :|
  . : : ,′             二}  x≦′ / {       ヽ, '     | . : : : :|
 . :.:.:,′        , ⌒ーr<ノ'.:::::::/     |         /        | . : : : :|
 : :.:,′           /    ゝ-‐…7フ       |       /        | . : : : :|
 : : |         /  /  ヽ _ .  -―┐        /        ノ . : : : : |
 : : |        r一'′ / ̄5 - 3   |     イ        /:/ . : : : :.|
 : : |      ノ   /             |    / ,'        / : / . : : :.:.:.:|
 : : {    /   ∨ と く が わ  |    / /    ー=彡イ / . : : : :.:.丿
 : : :ヽ  /     j      ____ .  -┘    /        //. : : : : :/
\ : : : Y⌒ヽ    /}´ ̄            /  /   /        //. : : : :/  ←公爵徳川慶光


        一人の貴族を紹介しましょう

        彼は江戸時代を支配した徳川の出自

        父は徳川慶久 母は有栖川親王の第二王女という

        これ以上は望めない程のサラブレッド公爵家の子息でした

        父が早くなくなったため10歳で公爵家を継ぎました

263 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:50:00 ID:Lu3y0u.M0 [108/213]



                     ______
               x≦ : : : : : : : 「 ̄ : : :ミ*、
                / : : : : : : : : : : :{ : : : : : : : : :ヽ
                 .′ : : : : : :_:_:_:____{_:_:_:_: : : : : : : ',
             { : : : : :/゛´ : :_:{I☆I} : `)k : : : :ノ
                \ _ァ'゛x≦” ̄ ̄ ̄  ”'ミ、:vr''゛
              (rヘ ニニニ=‐  -=ニニニニ ∨
                   {{I⌒`ー=ニニニニニニニニニ=‐
               ハト ,_ァ'た㍉r‐v.k_”㍉ ′
                 { j!、' .{{^”´ .リ {(^辷^}} {ア    公爵?
                 ヽ; {    ー‐ '  .;`ー  .'' .}
                  ゝ;   /r 、_,ァ` 、   ,'     士官学校に行かないバカは
                   {  /r≦i:八ミ*、} . ;′
                 _)k {I^⌒”こ”⌒ノ ,,      二等兵で徴兵しろwwwwwwww
                _,,ノi:\   ´  `   イ{
                x≦ :〈 : : : :≧=‐__‐=彡':.ト ,,_
      _,.斗*''“/ : : : : : \ :{”''㍉.:}「 :_/}ノ : : : :”¨'弌*x、
      / : : : : :/ : : : : : : : : : :.ヽ.\_} }{ :{_/ : : : : : : : : : : : :.:\
    / : : : : :.....′ : : : : : : : : : : : :`7⌒ヽ/ : : : : : : : : : : : : : : : ';,
   ./ : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : :{ :艾艾___:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:} : :ト、
  / : : : : : : .v{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ { || }{ :} |} }} } } } }} } }) : :..}.∧
. / : : : : : :..: :.}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ ゝ,ハ_八I}_|}_}}_}_},,ノ_,,リイイ◎..:.} :.∧
 ′ : : : : :..: :..}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :./⌒∨ハ⌒) )く⌒)).八⌒I :′ :∧
  : : : : : : : :..:.:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :乂__,ノ、_.ノー{____ノ≦rァ r ,ノ : : : : : :}
  : : : : : : : :.:..:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ : : : : : : : : : : : :_:〉Ⅳ∨ハ{ : : : :/〉 : ヽ
  : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : ┐.∧ : :_ノ^”   { {_ 〃㍉ 〉 : :.// : : : :


        この人に対する 陸軍の扱いは凄惨でした

        成人した帝国の公爵を なんと二等兵で徴兵しました

264 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:50:12 ID:Lu3y0u.M0 [109/213]



             __  ‐---- 、__
      , -‐' ̄ ̄、  \ 、 ヽ   \l\
     /    \  ヽ 、ヽ ヽ ヽ  l}  \
.     / l   \ ヽ ヽ. i l l| }  i}  / /} 厶
    { l  ヽ  ヽ l | | | リ / / /ノ 仁二}
    ヽ ヽ  ヽ  l| | | | } ∠ -‐<二ニ==|
      \\ ヽ |_L. -'‐'゙´     }ー-= |
       ト、Y了´             に二二二|
         ヽ !'          ,    ム 二二二|      オウコラ徳川二等兵
           |       {  / ___  `ヾミニY⌒ヽ
           l ___ヽ  `', ‐セフ^`   Ⅶ!く  |     テメエ公爵だからって 調子乗ってんじゃねーぞ
          `f‐t.f‐ 、  ¨´     / }ミ|Y_) /
.           l  ̄´ /           ミ! _,.イ{
           、 〈 _             丁 { \    馬糞掃除係に任命してやったからよ
           ヽ __       ,イ  !ヽ \ ヽ
            ヽ ニニ `     /   l ト、 }l |  綺麗に掃除しとけやwwwwww
             ヽ        /    / /l i} 八/
                 ` ー─<       /イ 'メ、__ ′
                     ',         / 冫
                       |     /  /⌒ヽ
                       |    /  /      \
                       |   /  /        \  ←担当下士官



             /|  _,..-::─:::─::::─::-:.、_ |\
         ___   / |'´:;r'´,二二二二二ニニハ|  |  ___
       \ \|/://: : : : : :: : : : : : : : :∧ |/ /
         >::/::/ /::: : ::|: : : :∧: :|:: :.:|: : : ∧:::<´
.          /: ::r:::/ /:/ヽ:/|:人:/ |;/|从:|:/|人::|::: : :\
         /: :::/´|::j .|:;>,-──'" ″゛`ー─-、| |`ヽ、:::: :ハ
.        /: :::/ (`_,ノ:〉     -、    ,r‐   |,j   ∨:: :|
      |: : ::| /`ヽ:/  ー──.  ‐──.l'ヽ   |: : :|
      |: : ::| |  |::l    ゛≡'"     ゛≡'" |.、l   |: : :|
      |: : ::| ヽ、|人                 ノj:ノ   |: : :|    ・・・分かりました・・・
      |: : ::|     _,.>:.、__r-──-、_,.:<、_   |: : :|
      |: : : l-‐'´ ̄ /\__  ̄ヽ7 ̄_,,/   ̄`r:|: : :|
.      ,|: : : |、    /  | |`>r=r<::| ∧    | l: : :|`ヽ、
     / |: : ::| `ヽ/ ヽ j∧__ ̄|{ }|~|::|∨ ∧    //: ::/   |\
     |   ̄`   /    〉_._〈  lj lj .|::| .| ,' ∧  / " ̄   ノ ̄


     そして帝国の公爵閣下は 

     二等兵として中支戦線に従軍し

     初期には馬糞掃除をやらされたと伝えられています

265 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:50:25 ID:Lu3y0u.M0 [110/213]



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|    ひどいわね・・・
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |


              _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__        
            /\vヘレヘ </|⌒)、`ヽ    
            {r<⌒T⌒  \ \`'く人_ \  
          /   / {i     \ \ \{__  \
         /      ′|l            \ Ⅵ   ヽ
         ′  / /  |い   卜  u   }  \   ',    度々繰り返しますが
        i    |斗一' |  'ー┼-\   |   \  | 
        | ι |斗=ミ人(  斗=ミx.\   |,   ≧=十   これは大日本帝国という君主国の話です
        人 、 ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》   ノ\  /   !
.           ヽV _乂_〈          /      )/    |
           八 {        __彡 /} }ーく ,   |   革命の成った 共産主義国の話ではないのです
.           / ハ_八  ゝ;ヽ `ー-イV7{ {   )} ヽ ハ.
            j ′|  ) 、`¨′  u イV/ ) 丶/人 }、 `ヽ
.            ゝ、 l<^个ー‐-、   从 |/\__\  ,ノ `ヽ,ノ  しかも彼は東大文学部を卒業しているのです
               )ノヽ,レ'j/i´ '   ∠   \__ヘ )ノ
                _ィ'´ |  ヽ、 /     /.:.:.:.:.:!`゙'' ー-,、
         ィ ̄  / / , '-_テヘ::ー┐ ノ.:.:.:.:.:./  /  ヽ
          /  !   /  レ´ィコ / `ヾ'/.:.:.:.:.:.:./   /     !
         /   ! /:.:.´:' ´‐二l   /.:.::.`:.:.、.:.i  ./    │
       ′  V/:.:.:.:.:!    r、ヽ´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /      !
.      /    /:.:.:.:.:.:!   ├:´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i∨       |
      /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:!   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;V      |

266 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:50:51 ID:Lu3y0u.M0 [111/213]



             /|  _,..-::─:::─::::─::-:.、_ |\
         ___   / |'´:;r'´,二二二二二ニニハ|  |  ___
       \ \|/://: : : : : :: : : : : : : : :∧ |/ /
         >::/::/ /::: : ::|: : : :∧: :|:: :.:|:: : :人:‐:<´
.          /: ::r:::/ /:/ヽ:/|:人:/ |;/|从:|:/|人:_:>:: :\
         /: :::/´|::j .|:;>,-──'" '' ゛`ー──-'| | `ヽ、: :ハ
.        /: :::/ (`_,ノ:〉 ,ィ´`ー-、    ,rァ'⌒ヽ|_j、   ∨: :|
      |: : ::| /`ヽ:/  |     〉  〈 ´    } |   |: : :|
      |: : ::| |  |::l   ,ゝ、_,,ノ    ヽ_   _,ノノ    |: : :|
      |: : ::| ヽ、|人./\_,,ノ      \  \    |: : :|
      |: : ::| __,/  /、_ r-─‐-、 _,..イ\  \  |: : :|
      |: : : l'´ /  /ヽ._ ̄ヽ7 ̄__/ /.:ヽ、 \|: : :|
.      ,|: : : |、 |   ,'_,ノ | | `>r=r<〉 | .〈    ゛  ,ノ: : :|`ヽ、
     / |: : ::| .:ゝ-‐'´|  j∧__ ̄|{ }|~|:::| | |:`─r-‐'´l: :::;/  |\
     |   ̄`  \::::::|  〉_._〈.  lj lj .|:::|/ 〉:::::/    | ̄   ノ ̄


        なのにどうして 元皇帝を理髪師にして辱めた

        中共のような真似をしたのでしょう?





       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i       当時の欧米各国であれば 絶対にこのようなことはしません
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ 
     レyl"       "iY i  〉      公爵ならば 特例を作ってでも士官学校に入れ
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、     途中退役しなければ 大将がデフォで約束されます
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi     それがごく普通のヨーロピアンの待遇です




;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /    大日本帝国軍は 皇軍と名乗ってはいたけれど
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/   実態は 赤軍よりも赤軍らしい軍隊だったのね・・・
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、  
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | | 
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //

267 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:51:11 ID:Lu3y0u.M0 [112/213]


                __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
               c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
           __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
         √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
         ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
       く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘
               え,,__    _〕   /⌒^
            r≦_r气____,,戈 __,rく
               ______ノ⌒^′
          r‐‐ヘ__} ̄\
              \_                                                /}
            ]                                      ___    / /
               〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
    .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
   {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
   /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄         }
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
 7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
                              ̄ ̄


            もともと欧州各国は王国がその期限であることが多く

            近代に至るまで 王国軍の将校は貴族しかなれませんでした

            近代になると一般人にも士官学校への道は開かれましたが

            それでも依然 多くの入学生が貴族でした

268 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 21:51:18 ID:rAEMPAJU0 [3/3]
…なんだか大海皇子スレで、古代豪族が主人公の登場を境に消えていったという言葉を思い出してきた…。

269 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:51:21 ID:Lu3y0u.M0 [113/213]



             /ィ⌒}/´ ̄`ヽ / >┐ ヽ }、__ノ}/ ̄ ̄`ヽ   、
      ⌒ヽ   { {=≦ /⌒ヽ. //////   ≧=─< ̄\⌒}.   }i
     ⌒Y} }  乂_/  _ }}////// /ゝ __三≦⌒\\__ノ }
     /丿/r─ /  /V从}> ⌒7 /          \>─<
    {/ { `ニ彡'  /云 ∨    ,′ {ミ=─<´⌒ヽ    ト
    人  ≧=彡 イ乂イ ヘ{i      i |爪─=≦ヽ Y从}   /  イギリスの士官学校(ホモ的な意味で)
     ` ̄ ̄´ > ´ {ィ⌒}i─-、∨{ |/r≦ ァ トY乂/  /
         / /´ ̄´ 乂、ヤ云ミY、{芹テ´ |ノ// /{
         / >/ /    ∧    i `ヽ   /// /{乂` ̄≧=-^ヽ
     /{  {_ノ / /≦三云 、ヽ } ィ } ./从{ {\乂=≦´
.     {/⌒≧/ / / {_丿/⌒ヽ\二._, </ 冫\≧=-‐───-、-、
      ゝ _,ノ{i  { 人≦ {i  {´∧`ー彡' 厶イ / }/   //⌒i\\
        乂_⌒ヽ Y ⌒フ'/ />─≦  / /   //,ィi  ト ヽハ
            ソ/ /ゝ ノ'/ / /´      ィ    /厶イ `| _| }   |
        ー=≦イ__厶イ/厶イ       /   / ./    } .j、|`ト乂ヽ
           r<  / く、         /    / / r<ゝ __j__// i |  \\
        /    /   ハ      //      と イ    / У} | |  \\\
.        ∧    {   { }    //    / 、       〈_/ {i {/.〉   ヽ} 厂
       / ∧   |   |_∧_//    /    \        ト'//     \
.      {  .∧  .|.   \彡イ´    /       \      `べ        }
      ノ   }  |           /          ∨       ∧        |
     /    |  |         /           ィi}、     / ∧     |
    /    / |  ∨      /           /从{ }  厂´   ∧    .|


    なぜならWW1前の欧州各国は

    近代国家となり議会を作っても 王制が残る場合が多く

    王の藩屏たる貴族を特別扱いしたからです




  
   
   
:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._     貴族たちは優先的に士官へ入学を許され 優先的に進級しました
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ    ww1、ww2において 多くの欧州各国の軍司令官の多くが
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄    伝統的な貴族であるのはそのためでしょう
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

270 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:51:46 ID:Lu3y0u.M0 [114/213]


             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 /             <
/                >
|   /\|\|\|\|\|\ >
|   |  __   ___ ヽ/    海外を真似て 貴族子弟に優先的に
|   |     \ /    /    
f⌒\|     ・ ヽ ・  く     士官学校入学を認める制度作ったけど・・・全然利用者おらんぞ?
(∂       ⊂、_,⊃   |
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ    
  \      \  ̄ /  /     ・・・廃止するか・・・
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘

   
  実は日本も初期には西洋と同じ制度を作り
  貴族子弟を国軍に取り込もうとしましたが
  利用者が余りおらず廃止になったそうです
 






               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧     こうして東洋の日本には
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{      軍上層部に 貴族がまったく居ない軍隊ができました
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i       それに引き換え西洋諸国の各軍の将校団には
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_      大量の貴族が存在するようになりました
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

271 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:52:00 ID:Lu3y0u.M0 [115/213]



          ____  ,...ィ
          |::}ヽ:\/:/∧
          |:::| |:::::::\:::::>-――-- ...._
         r、__}:::| |:::::,  ´              `丶、
        |::{ {\_l/                  \
        }:::} }:::::{  ___                  ヽ
        /ィ- 、―-{ ̄ヽ`ヽ / ̄ヽ ̄`ヽ          ',
         \⌒ヽ  /{   }/⌒〉 ,.ィミ,イ´ ̄`ヽ   }    でもこれは西洋の悪い習慣よね
         〉 イ:` 7: :/:\_/:/: : :{/__{、   /-―'-、
           /  |: :/: /-|:-ミ{、:|: : : /: ム斗:l:|:\,/   /⌒ヽ  貴族というだけで優遇された無能が
          ̄|: :|: :{: :{て≧、{: :./ }/__}/,:|: : :||:\_」 、_ノ
             八: {:八: {弋iツ 乂{ ´てi:ル'アl : /:|: |: :|  〉    軍司令官になると
      _,.ィ    \}: l\〉   '    `¨´}': }イ : |: |: :|¨´
    /´ イ_.   /:∧ |: :込、 ` ‐    ィ:| : : |: : !: !: :!      失敗をたくさん犯す銀英伝パターンよ!
      / r-r ´  {:/ }:{: : : |: :>,.-=≦ ':.| : : |: :ノ: |: 八
   / '/⌒ー;ァ / r'-从: :{´  ヽ     { ,: :./}ィ}: :}/
   /   r⌒ヽ、   / 匸乂、    \- / 、{:イ ||匸}ヽ      これは日本の方が進んでると見るべきだわ!
   {   /イ `´  ,{   匸乂、   /}ィハ} \ ,||匸} ヽ、
   {  イ   _/     匸乂、/ /::Y::、 ∨!乂     `ヽ、
.       {  {          / {_イ /::::/::::::\ Y_ノ       }
   :  ∨´:ヽ      {:.   /::::{⌒ヽ::::_〉|{       /_,.ィ7
.    l   ∨::::{=ミ 、   ,」ヽ.  {_/      }L_   _,...イ乂ィ::」
    {    ∨_/  }ヾ イ_ ∨      /   :∧/:::::::7 }  \_ノ:::7
    ,    ヽ ー'}__〉::::::::::∨   /  '    / ヽ:::::/__|_ノ__ T
     、    } /、_ノ:::::::::::::{ /   __   、 }:::〉  /´  ,'
     \  ,.:'  〈::::::___Y  __>-- 、__Y ̄`ヽ'ヾl  /
       `¨     /:::{  \ ̄/⌒ヽ}    ̄_\ \   /}イハ'
           /:::ノ}/ }_,//´ /  / {/ 、/⌒}':イ{_ノ´
             {::::∨       {_イ   ー r' ∨__/
             T/                      ∨{rflィ

272 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:52:11 ID:Lu3y0u.M0 [116/213]




           ,-r'^l⌒」⌒yヽ、
         _r‐ノ、_ _,ノヽヽイゝ、
        r'、/ /     `ヽイヽ,
        r`/ /   入、ヽ、 ヽ 'i
        'yr イヽ,  ノ  ヽ、ヽ, ヽ |
       ∠/ /ヽ i レ' -― ヽヽ、ゝi
   ぺ   /ヽ{「fッ   rャ7 lfこイヽヽ、
    ッ   / /| j      /r{yイ\ ゝ   おぜーさま・・・
       i// ヽ 、_    / iy}イ'/!
         //y}/ヽ.__  '´  {yレV     いったい今まで 何を見てきたんですか?
       r'一/、 厶{__\ /{y}、
     /_| /{y}  ', \ , イ二{y}、 T¨ヽ
     {/ .[X]  ,::::〈_// l l[X]_〉l  l
    ,//   ツイ   l::::::ヽ.〈,,ノ .ツイ/:::l  |
  rノ 〈        |::::::,':::::\,,/::::::::ヽ
  ゚    ヽz= = ノ::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::} _丿
      /    /ヘ∨ --:::::::::::::::::-/ ´{



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|  え・・・?
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

273 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:52:22 ID:Lu3y0u.M0 [117/213]



                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
           ´

            無能な貴族を排除できたはずの日本の軍が・・・

            自己要因12点中8点ものミスを犯し
            国家を敗亡させたのですよ?

274 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:52:32 ID:Lu3y0u.M0 [118/213]


        ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ         言っときますけどね 一話の冒頭で述べた通り
   /  `y´´       ヽイ>
  イ  くiノノレ_\|/i/,  `、        日本は戦争を拡大しすぎて滅んだ国です
 (  /  ( イイ'__ノ`  レ_-从イ
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ         そして先回見た通り 敗亡原因は完全に旧軍人に帰結します
   `(/イノ ゝ'、 -  ",イ)ノゝ     
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ     /')  
    イ    [><]ヽY[><]、   / つ-、 
   く__ イ_入 i入ヽ,ゝ_ ゝ  i ゝ_ノ  
   ,イ ̄イ` ノ   ´ ノ  ヽ/ /
   i   ヽ、_ 、_____<`ヽ、 `  /




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/    そ、そうだったわね
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l    大日本帝国は最終的に
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|    軍事的に失敗して終わったのよね・・・
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

275 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:52:43 ID:Lu3y0u.M0 [119/213]


    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.     でもどうして欧州の軍人さんは 
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ     日本のように蛮勇性を持っていなかったのかしら?
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y   
        /.人  、   "/ .|    |      
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,       多分 その答えこそが・・・
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j      欧州各国軍の将校団に多数の貴族が居たから・・・です
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l 
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

276 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:52:57 ID:Lu3y0u.M0 [120/213]


          人
         ノノ ヽ __ ,, ,,,,,,, ,,
         〈ノ  , '"      "' ,,
      ー-ン ,,"== ___      ヽ
      ^=ノ"  _==  ̄ ̄= == =ヽ         え・・・? どうして?
       〈  r-^~ー、___、r"、   ヽ
        ^、ノ /_、λ 人 |  \_   ",      どうして将校団に貴族がたくさんいると
         ( 〈 イ,ー 、! ノニニ-、ノ ー,,  ヽ、
         i .〈 ! ヒ__ノ レ r'  ヽゝ (  ",__)     蛮勇性を発揮しないの?
        ,ノ 八 "" .    ー'" 〉人 )  ヽ
       〈 〈 へ  r─ -  "" ノノ (   ',     
        ノ ハ  >ヽ_丿 _.レ 〉 八  い
    __ノ_〈 人  rイ ハ T ヽ ノ ノ   ノ._____
    ')⌒⌒`ヽ  レ  / /ム',l   レ、ルン/イ⌒⌒(´
     `ヽr´  ゝく < く_!___」 >    ヽイ"⌒ '   r'




          __  __ __
       r-'´`' - '―-' ..`- ,
      _ ー ´       `ヽ )` 、
     ´   , l           ハ       至極簡単な考え方です
    l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
    ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ     貴族は現体制の特権階級です
     /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
   / /             / j  ヽ、   現体制の存続は貴族にとって利益なのです
   f  、      __,      ,7 ヽ lー-
    V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl     そうすなわち・・・・
     .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
     ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
      レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
       /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
       し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
       /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
       '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
             ̄ヽT´ヘ ',
            tj   J

277 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:53:21 ID:Lu3y0u.M0 [121/213]



          λ,.-yー 、,. -r
.       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
     /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /
      /     / , ,/ ヽ  !  l !
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i      貴族とは 現体制に忠誠を誓う者なのです
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i     そしてそんな貴族が多数いる組織は
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′    現体制・国家に あまり蛮勇性を発揮しないものです
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl    
      ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ
    `'l⌒ゝ/:::゙゙::'''.:.:--..- .:'''::゙゙ヘ⌒'|   
       !  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;!.  !
      |   |: : :::::::::::::::::;::::::::::::::/   /   
 .      |   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
      !   }::::::::::::::::/::::::::::::::;!  /
      ヘ ./::::::::::::::/:::::::::::/:::! /
       y:::::::::::::::::::::::::::::::::/:|./
    ,ヘ、/ヽ,、:::::::::::::::::::::::::::,:イ  ,、
   /  人   ヽ ‐ ‐ - - ´  |/ `ヽ
  _`入,´  \, __   ,, : /!ヽ   〉
 .r`l                \ /



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/     あっそうか!
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l    よく考えれば当然そうか!
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

278 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:53:44 ID:Lu3y0u.M0 [122/213]



              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i       ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i     /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-      |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\    `l ι';/      \  貴族(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|
/,,,,,,,    ::::::::\\::::     :::|__
/::::::'''-,     ::::\\____ノ '''l__
::::::::::::::::ノ        \____,,-''':::::\
::::::::::/                    ::\
\/                       \
'                           ヽ


 口が悪い人は 貴族は国家の寄生虫とも言いますが

 国家なくして貴族が生きられないと考えれば 当たっています

 そしてそれ故 貴族は国家(身分を保障してくれている現体制)に対し

 反乱を起こさない人々なのでございます





            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.   
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.       貴族の最優先課題は 家名存続です
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从       彼らは持たざる者ではなく 持つ者なのです
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八      ゆえに彼らが軍人となりし場合
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ    軍令を無視した独断専行は
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }   よほどの事でない限りしません
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨      軍令を無視して独断専行をやらかせば
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz    お家取り潰しの危険性があるからです
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |  
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄

279 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:54:02 ID:Lu3y0u.M0 [123/213]



パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ
 [貴族]  [貴族]  [平民]  [貴族]  [平民]  [平民]
  ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧
  ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)
   (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u


     貴族の多い近代国軍というのは

     まずそれだけで 叛乱が起こりにくいものなのです






         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、      もし誰か(多くは平民)が 貴族を叛乱に誘っても
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧    家名断絶 一族が汚名を被る危険のある貴族は
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |   内通者となり 叛乱を打倒する側に回ります
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/    これは日本でも実際に起きました
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬     戦争末期 軍部内で東條暗殺が計画された時
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|     計画グループの中にいた皇族が
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|     ビビって途中で計画を通報したのです
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

280 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 21:54:06 ID:i7qJhcaQ0
平民は凶暴だなー。やっぱ貴種が上に立たんとな!

281 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:55:03 ID:Lu3y0u.M0 [124/213]


                 /|/| __ノ{_ノ|
                   l  /´    ´  ゝ=-_
                 \ 、 | /´      >=-
                   >J  7TX´       `ヾ=-
                  `ァ   / !//「´      └イ
               ∠__> ┴ ┴ <        \
                 -=ア´       丶     |  、|
                       =ミュ二__    Y   ト、ト、/
                   i  二ミュ_,ノク=ミ_ !  l_  ′
               i / xz-、   レ'クニミ、ヾ⌒ヽ` <´
                /^〆 ∠__,厶|  |/__}丶 \r-= ミ ∨
                〉' ,r彡癶_゚彡}  {ミュ゚rク癶「ヽ 丶  )/
             / xく_,|    /   ∨     !/∧ ゝ´
             ,イ / 〉 、 ,xvfヽ__〃==-、ノ,{__', ゝ
          ,イ/ |´/, 〉'"            ヾ ,ヾ} {_
        / l { { , /    ,vイ^トv、j、    ヾノ }/ `  .,_
     _,.  ´  丶{ ゝ-イ   ,/iイ     `ト、v、 ト、|       `  、_
    ,f´          ク ,ノイ  // ヾ 、    ヾx|: :!            〉
.   /∧          ゙:,i/|            i|: : :.!         ∧
  /: : ∧           ∨i!          i|イ: : : /          /: ∧
  ヽ: : :∧       |、    ∨:|i、       /^: : : :./           /.:. .:./
   /ヽ : ∧       }/h、  ∨:.|        〃: : : : /         /.:. .:.:/!
.  /: :.∧: .∧    ∨/≧=-z=ニ       /:. :. :. :./       /: :. :. :./:.i
 〈 : : : ∧: :∧    ヾ///////{      ノ: : : : /      /: : : : : : / : l
.  \.:. :.∧: :∧     ` ̄ ̄ ̄^アV⌒´: : :/       /: : : : : : /: : /
.   〉: :.:∧: :∧         /.: : : : : :/         /: : : : : : : :. :./
   /: : : : ∧: :∧        /.: : : : : :/            /: : : : : : : : : : | ←小畑敏四郎中将 出自は男爵家



    また515事件で 陸軍軍人の参加を止めたこの人は男爵家出身

    父親が土佐の勤皇党の関係で授爵した貴族出身者でした

    (ただし本人は授爵せず また進級も中将で終戦となった)

282 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 21:55:05 ID:MztLNt0c0 [3/6]
フランス革命でも、多くの革命派貴族は立憲君主制を望んでいたっけ

283 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:55:17 ID:Lu3y0u.M0 [125/213]




       「\___/ヽ.
      //::::::ヽ::::::::>---───--- 、..,,
     //:.:::::ゝ'"´              `ヽ.
    / /:::::::::::::!  、                ヽ
   / /:::::::::::::::',ー‐`--、/´ ̄`ヽ、二ヽ、_,.ィ    ',
  / /:::::::::::_ , '´_ヽ、____,/-‐/´` 、  `ー、 `ヽ、 ヽ
  | |:::::::::::_ゝ` /'   /  / |    '、   ヽ.___,.ヘ、___
  | |::::::::::::( / /   ハ  i  |      |ヽ.   ヽ.`ヽ. /ヽ.      ,. -    なるほどね・・・
. ヽヽ::::::::::,' ノ .| ./ iヽ`ゝ、ハ    ハ_,.!イヽ.   ',  Y___/     /:::::::
   ヽヽ::::/ /  ヽ! アi'" ̄`iヽヽ. /'アi' ̄`Tヽ. |  !/    /:::::::::::::    貴族様がたくさんいれば
ゝ     `| ,' ./ ハ 〈 !、__ r!   V  ! 、_ r! 〉ヽ!  ',    //:::::::::::::::::
::::\   | |  !/!ヘ  ,ゝ- '       `ー" /  ',   ヽ. //::::::::::::::::::::   たしかに暴発は起こりにくいわ!
:::::ヽ\ / ´/  / !从"      ` ___    "/!   i    !/:::::::::::::::::::::::
:::::::::ヽヽ| ハ  . i   iヽ、   ヽ ̄ ン   //   _ハ   /!:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::!\ ,!.イ'!  ,イ/ '`>.、.,_ ̄_,,..イ  イ`' r' `ヽ/〈:::::::::::::::_,,..-、::
::::::::::::::::::::,.イ   ヽ、 ! !、   ヽ.二/  .| ノ  `ヽ.  ヽ._,ゝ-‐''"  ノ
::::::::::::::::::/i     レ'7 Lヽ、∴/!___!ヽ∴!/」,     ハ      _,,..-r''"::::
:::::::::::::::/ !、    ,イ  ゝ、Y/'::::ハ  Y'   ',    !   ヽ〈___,.ノ、:::::::/
:::::::::/    ,ゝ   7    /:::::::i:::::::ヽ.      !   __ゝ、   ヽ、__ノ,/
ゝ:〈      イ、`'ァ'Y   rく:::/::::::::ハ::::::::::>、   !__,.r'"  7`ヽ.  ヽァ-'
  ヽ.,      `'<ヘ/ ヽヘ二rへ_「ヽ_r、ン /ヽ.   /    `'r '"

284 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:55:30 ID:Lu3y0u.M0 [126/213]




        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、     そしてもう一つ注意すべきなのは・・・
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i    逆に貴族を完全に廃した日本の将校団が
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i    いったい如何なる人々の集まりであったかということです
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、



                  _, --─- 、
              , -―'´       ヽ、
      , -ー- 、/              \
    、':マ,:.:.:.:.:.:.:,‐-'-、               ヽ、
     ヽ:マ,-ー´'l`l,  ヽ_/ヽ-‐ ´/ヽ、        ヽ、     貴族様じゃないとしたら
     /:.:.:.:.:.:.:.:.| ヽ__{、 `ヽ: :/: :´,ヽ|_ヽ,        }
    / 、:.:.:.:.:.:.:.::.:゙/: :/:/: ://: : /: : : /:/: :ゝl_ヽ      l、    平民さんってことでしょ?
    ヽヾ',:.:.:.:.:.:.:/: :/: :{: :,i-‐-/、: : /'/'T´|´-、l_     |
     ヽ||:.:.:.:.:.:i: : l: : :|: :|/l: / ヽ;/ ゝィーi、|: ヽl`ヽ   /
      、マ、:.:.:|: : |: : : :l: l ,{、_.,   ´ '{:::り'l: :,`ー、}-‐´、
      ヽ二_ヽ: l: : : ヽ:ゝ  ̄ ,   `"´//|: :`ー´'`"
         ´`、 t 、: : ヽ'"´`ヽ 、   _,‐'.: :/:/:,l: :|
         ,-'/`リ´`ヽ;ノ _、'/l`ー 'l´ /l: :/i:lノ´-'   、
      ,ー'´  '、 | `lー'´,、´/l   ゝ、_|/,-,_     ゝ ` ヽ
    /, - ‐ ヘ ヽi'   l/  'ミ/ | / //-,'´ヽ   / ノ\ \
   //    ヽ_`|   i  _ゞ|/o´ヽニ/ゞ'   ヽ / ./   ヽ ヽ
 //        `|  | ,'   /:.:/  ` `゙     ', /      \ \
//、        _'、|  |{   /o/   ノ       ヽ         \ \
   ヽ        ゞl   lー- ,__    ,.ゝ       }          \ ヽ
     ヽ   _   `',  /-、   ̄`ゞ-、``ゝ、 , -、,/、 人    _, -─ 、 ヾ、
      `、/ `´ ヽ'´ / ` ー - 、_ `ヾ,'ノ_.ヽ_`  ヽ/       ` ゝ
             /        ̄ ゝ´:.:.:.:.:.:./
            /ヽ /'ヽ_ ノ ゝ、    ヽー,:.:.:ヽ

285 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:55:45 ID:Lu3y0u.M0 [127/213]



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,      その通りでございます
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |      しかし平民は平民でも どのような種類の平民が
   ∠/  /    i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
☆⌒ /  ,イ}. -─´   ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ     陸軍士官学校や幼年学校の 門を叩いたのでしょうか?
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!    
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、



. //::::::::::\/     x::; === ::.x    \
//::: ̄ヽ::::::\ x::/ ̄ 7____」ヘ::ヽ   ヽ       それは日清日露戦争を見て
/:::::::::::::::::√ ̄У___〉': : : : l :/___〉へ   l
::::::::::::::::::/ __/: /: :.ハ:.: : :. |: : : : : \__ \> __    国防に目覚めた愛国少年が
x≦ゝ- </: : : /: :メ、 ヽ: : : l : :,:斗匕V: :ヽ_ノ///ハ
f//ハ__, イ: :./:/:.x示≧ミ};ハ:.:,イぇ示メ、Ⅵ: : l: }////}   軍人を目指し士官学校の門を叩いたのよ!
`V//ハ: :{: : l:Ⅳ んハヾ  }ハ;ハんハ 〉リ: :/:.ハ//ノ
   ̄ ∧:.ヽ:ト杙_弋以   、  以ム 从;ハ: :} ̄
.   /: :乂从ト,ヘミ            {: : ル:ヘ
  /;イ: : :}: :.}八    γ⌒       ハ: :.{: : ヽ
  ,{/ ノ: : ノ: :/: ノゝ、          イ: : }: : ヽ: ハ

286 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:55:55 ID:Lu3y0u.M0 [128/213]



            _,.-v⌒'「`'r-、__           それは一定事実でしょう
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,       しかしもう一定 事実なことがあります
       」 /´        、  ヽ、!イ ',
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,     それは士官学校は 学費が無料であり
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ   貧窮し普通大学の学費が払えない
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ    貧しい秀才たちが 多く集まったということです
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ 
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,




    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \        それはたまに聞くわね
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ      今の防衛大学校も学費はタダだし
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ 
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)      それどころか給料をくれるのよね・・・
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y
        /.人  、   "/ .|    |
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|

287 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:56:07 ID:Lu3y0u.M0 [129/213]



     ,..、         __
    /:::/ゝ、 _,,.. -‐ ´     `>
   L//_:r ´              `ヽ
   r.rr´:l _ r..-::v r:::二l  「:::>., ..   ハ       でもそれは別に悪いことじゃないわ
   l::Y ⌒ゝ `f/ ヽ   ニ>、,`' -'-、::) , .l
   .r- ヽ〃´  /.l   `  ハ ヽ` ヘ ヽXニ'= 、     すべての人に平等に門戸を開いているのはいいことよ
   ヽ_/   /  丶     / V .l 、 .ハ_ _ヽ
     レj ヘ/ __ ヽl` 」丶_i_/l  丶 、       そして貧しさから這い上がろうとする人はハングリーよ
    /  /    `     ´   l   ヽ ヽ
    V  '      _,,.. -v    `ヽ_ っ  ハ      軍人にピッタリじゃない♪
    V C, 、    `    ノ    , ヘ>y   '
     ), 、 トミ.= , . _  , ェ ィf /N_> ´
        `  弋.l ゝく .l  ーf
      , < ゝ-=7' 7::::ハ` 't- ニ ´ \
     .<   - 、/.」 .L三:ム .l´:::::i、  \
   ´ ⌒-'   ./` ^ ^丶^ ´ハ::::/ `ヽ_ 、
        /, ,___  _    ヽ'::/    ヾ
       /こニ_ ー-' ーニj r=xヾ、
        \ / 7 ̄ - r t -- っ
         ,,7,' ‐-- .┤'-  ´
              ヾ''



               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }      その通りでございます
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_     しかしそうであるとするならば・・・
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧    こうも言えるのではないでしょうか?
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ 
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.      士官学校へ入る貧窮家庭の子息らは
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |      国防というよりも 貧困脱出を目的としていた・・・
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

288 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:56:21 ID:Lu3y0u.M0 [130/213]




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|      へっ?
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |




::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
「"i [][]::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
| 二i::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
|..,」::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
.:.:.:.:.:.「"i []rヽ, / /       `ヽ イヽ,
   | 二r`  /  /λ   ハ ヽ、 ヽy i┤        いいえ・・・もっと悪意をもって彼らを見るならば
   |..,」/ ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |        彼らが士官学校の門を叩いたのは・・・
        | !  | ,!`ト、ヽ´ `j_,.ルtヾ´! | ! l  「"i [][]
        N、   N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レノ /リ!  | 二i
.      / } \ ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶イ ',ヽ  |..,」
   r 、/ / Iiy}ヘ    _'_,    ,イ{Iy}   ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|  「"i [][]
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |  | 二i
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|.  |..,」
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ      「"i [][]
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿       | 二i
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))       |..,」

289 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:56:34 ID:Lu3y0u.M0 [131/213]



            , :: : ,r.:.T.:.T: : :yヘ
           ,: x: :ヽ: :_:_|: :」: :./ : : >
          rく:,>': :.ィ: : : : : : : : `<:`〉
         {二/: : : ;'\: :'; : : :: : : :ヽ二}
          7: : : :/: : : \: : \: : : :.{: 「
         /: /: レ: : : : : : :>:-: ゝ: : : \
        ∠:イ: :/: : : : : : : : ィ①フ: :|: :ハ: :ヽ
         ヽk: : : : : : : _:__.: :/ レj:;ル;ル1;!
        _, < >:「/:>: `: :}!´:イ: :フ   ヽ
    , -‐一'  /:.「/: : :f´\厂 V: : i!フ: :ヽ {
   ,r' /: : : : : : f `!.: : :.| /介:.、|: : : ハヽ::.} ハ
 / /: : : : : : ;r‐ヘ_ノ:.:>∨}⌒Y{、 <: :ノ: :V! \      ・・・己の立身出世の為・・・ではないか?
/  ム: - : :.rイ l l {     |  ハ \  y': :ノ   〉
! γ     ` | ヘ ゝ_〉 ー.ぅ | i{   ノ  ノ: f′   /
` ゝ 、_  `>ー′ T ´  .」_ ノ~_ イヘ: :!ィ   ,>
       ̄ ______Ⅷ: : : : : : : : : : : リ _二 `ュ': : ::.
       f: : : : : : : :入: : : : : : : : : : :ム: : : : : .{: : : :',
       {: \: : :.:_:_r': : : : : : : : : : :.ヾニ: ー:'∧: : :ハ
       ヽ: : : ̄: :「: : : : : : : : :ー-一: :ト、: .〈 \: : i
         \: ;/: ヽ: : : : : : : : : : : :.ノ: :\ハ  }:.: ,
        r‐Y: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : 〉-、 :: {
         に:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;!ー〈 |:: |
        ∧イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ー〈\: !
        /: : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ノ: :./: : ヽ:!
      ./: : : : く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : 、


;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、     ・・・流石にそれはちょっと悪意ありすぎよ
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l       貧しい中 勉強を続けるのは凄いことよ
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、   高尚なことよ それを悪く言うのは・・・
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |   ちょっとどうなのよ・・・
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //

290 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:56:44 ID:Lu3y0u.M0 [132/213]


                       r~r~r=、
                     rく>宀宀<ゝ
                   /「∨  /  ヽ. ヽ〉
                     イに′/ ′}  }  ,
                  |に} 〃Α } Α  |
                  |j从从苡 )/イ苡li从
                    |! i:レ ゝ  __' 人ノ         ですがおぜうさま
                  ノ乂人§〕>r<i§_
                 厂}【X】\ ]ト【X]‐┐        ここまで大日本帝国陸軍を見てきて
                   r{ └〕::\ノハ\)V)ノ、
                { } └〕::::::〈∧r―vノ\       それを否定できるでしょうか?
                      /  └〕:::::::::::{_、 ∨} ヽ
                ‘ 、  └〕、:::::ー':,  弌_,ィ
                     \__rfアく:::::::::::::.  ヾ㌢
                    └「\ ゚マ⌒´ヽ  }―┐
                    { ̄ ̄ 厂}≧\ \〕)、 ー′ /
                〉ー 厂ア    ヽ __】ヽ)、 /
                { /厂ア、    ‘ヽ彡┐V)、
             ,.....-=::´::厂ア⌒ヽ    └f'" ヽ∨)\
          rく:::::::::::::::::厂ア゜    `ー=  } , ij〉 }〔:::::\
           厂V入:::::::::厂ア゜         l」」┘ }〔:::::::::::\
         }_ ^V入::::{⌒{,               }〔::::::::::::::人
         ∨ ^V入::^V入            ノ7:::::::::::厂ア
          ^)_ ^V入:^V入、__,_,_,_,__ノ`V::::::::::厂ア
           \__, ⌒V込`⌒Vl_人_人ノ⌒´::::::厂ア´
              \/ ,`⌒「⌒{_r~r~r~r~rくノ
              /`¨¨7    ′  .|   |l :  \
              /   ./ ′ /     .!、  !しヘ   }
               ´ ̄ ̄`V  ミ=彡       ==彡   \/
                    ====       ==彡
                     ====      ===
                      ====        ===
                     ===        ===
                      ===        ===
                ノ⌒V^!       r云、
                {辷,,,,.,,ノ     /{___j:|
                          {、__ノ
                         `¨¨´

291 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:56:56 ID:Lu3y0u.M0 [133/213]



                         |
                       ∧/
                       | 
            _          | 
         rア´┴` ̄ ̄`丶、   /   話
       ,. '´ ,.  ´       `|∨   せ
     /  /  /    /、  ヽ|     ば
      {  {   _ム   X|  l   |     分
     /\/ト、/___\/  \ l   |     か
     〈    |// ̄/   `ゝ、_`|   |     る
     ヽ  { {__ノ     |  |`|   l|  
      ヽ:. ヘ     ___ー' j___ノ | 
       ヽ:.  ヽ | ̄   } _/ │
      /∧ /::>----イン´l|    V\ 
      // /::.::.:/ ゝc彳::.::.::.::lヽ  .:/ | 


            /|
         /! |    チ                  へ                 / ̄ ̄ ̄
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ            /     問
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :             /       
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   |.        答
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\  !.    
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ \       無
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |   _フ  
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、    ̄\  用
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     `ー─
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !



               515事件が起こったのは何故なのか?

               それは満州事変承認とためともう一つ

               首相が軍部の人事権に手を突っ込み

               若手を革職しようとしたからだった

292 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:57:12 ID:Lu3y0u.M0 [134/213]



                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                      i!(!    ̄ ____   jト、_,イ         /                   ヽ
                   ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、      /  重臣共を皆殺しにしろ!
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ   <
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ    ヽ  昭和維新の始まりだ!! /
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l     `V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|   ←陸軍青年将校



          226事件が起こったのは何故なのか?

          それは陸軍内での派閥抗争で敗北しそうだった皇道派が

          冷や飯を食わせられるのを嫌ったからだった

293 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:57:22 ID:Lu3y0u.M0 [135/213]




         ,  -─-                       /        ノ ノ
       , -'´       `丶、                //        >  === .. 、
      /            \                //     .  ´   .:  .: .:.  :.`ヽ \
     /                  ヽ               //      /   /   /   ヽ    \ \
    /            _     ',            //     /     /  / /     l       \ ヽ 
   l   -‐  --──-- _     |            〃     / /   /  / /    l: |   i  |   ヽi
   |  /`ヽ、    , -- 、     __,|           l l    / /      i l l    }: |   |. イ  | | !
   |__, ===─i=r === 、_, -‐'{.トl|            l l    l l    i ナナト、. :.: . / ィ イ ハ |/ | | !
  /f'il -=ユヾj  {.l にニ=‐}}    レ'´゙!            l l    | | l   l >テ行 ヽ.:.:./ 彳行`Vi  } l |
  ヽ_}ヽ '´ ̄  /  ヽ  ̄` .ノ     rj/            ゝ   _|.ノ l  l ヽヒ。ソ   V   ヒ.:ツノ斗ノノ リ.l
   l `=='/     ヽ= '      /                   | 人   ハ     ,       レイレi : i
    l     /{,. -、_, -、j\        !                     \| } '゙゙゙       ゙゙゙'_丿ノ i: :l : l
     l   /  /lllllllllll\  ヽ      l                      / ゝ     (_ )    ハ ! l: :.l : l
     ! { llllllllllllllllllllllllllヽ }     /                     / i l >...      イ.:.i.:.| ! l: .:l: :l
      ',  '´  ̄二 ̄ ̄ `   /jヽ                    /:./.:l l  i . : `二´ __ノ::/:.:l  l: .:l. ┬┐
      \           //  l                   /: 「 `ヽ  lイ/::/^^ヽ::::://:.:l  l.::::::::_:」.:::l
        | \____/ '´     !                  /. : :L::::::i  l.::::V    V /. :.l 「.::::::T⌒ヽL
     .__| |\ \_,. -‐'_, ‐i       }─-                /: / _」::::l ノ ⌒TニT⌒ヽ  /  l:::::::::l   i::::〕
_,. -‐'"´ | |丑ュl | r‐'´  。 |    /                   /: / 「::::::/ /TT 」⌒ヽ TTT7   l::::::::」  }:〔



          結局のところ 陸海軍が太平洋戦争を決断したのは何故なのか?

          それは大日本帝国ではなく 陸海軍が存亡の危機に立たされたから・・・

294 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:57:35 ID:Lu3y0u.M0 [136/213]



                 -─‐--=、
         / ̄ ̄`'´       \
.      /                \
      /       rz____       ∧
.     /   ru‐ナTΤ 「  / / ̄\__ \',
    │ __,ィ个v {__lー‐┴、厶--、 / 〉   \
     | _レへ /  ヽ        \ / 〉  \\
      l Ll___/                 \   ∧. \
     V  //               ヽ  | ∧\.\
    /  //   |   |    \ \     \! |∧ヽ\ ヽ
.   /´l // | l | | l | V \ ヽ \___ \ー-jハ}ヽ\}ヽ}
.     //  l| l|⊥L|__l l \ /)T二ΤV   \|二ハ\|       すなわちどれも
.    / '!  /l lハNVヽ|_L// xtテfオラ∨   |_∧厂|
_// |!  / l |ャセ=///\   ̄´ / ∨ト、 |( ̄ ̄\      軍隊が己のアイデンティティー100%である
  ̄   | /jノ| jハ /   ̄ )、   /ト、 } |,ハj 〉    |
.       l/(  レヽ/    \‐‐ィ /人__}j/ 〉__//    !      純粋軍人の考えが動機になっている・・・
         ,ハr─/    八 冂._/  ∧_{_八  〉    ∧
.       | V´i   _/(//{_|\o' /(__ノ{/       ∧
         |  ヽ|   l | l 〈/O\}∨|rく__ノ_)__     ∧    そうは言えないでしょうか?
        |/二.|   lノ | 〈/| |_l ,八__L{__,ノ  _   /
       |ヽ--!   , \___!__|_/  / / ∧-=<    /
.         | // |    '.            { l  }、 o\/
.       V/|     ’           lハ   | \_, /
        \」     ',\   _ノ_  -ヘ / / ̄\____,
         |_|      i ̄ ̄         V ∧、  ',     VL
.            '.    /      _   -= ´Vt{、   i    Vハ
             \__/ r‐= T 匸 _     /Vtヘ  |    V}〉
            /    |\ \       /  Vtヘ  |     }リ
              〈     \{`V 丶、        Vtヨ        jノ
            ヽ入 \\__/-ヘ、 \        }t〈       {
             ‘ー| l`T゙iーく \\\         jェ(       l
             | l |│| |\ \  \     んf        /
             | l |│| l.  \.\  ∨   ノ{_r'       /
             | / | l`ヽ/ ヽ l`ヽ!T辷「{_r'      /
             ∨  .}ノミx,⌒'ヽLレ-く⌒´       /l
                   `ヾ,__       ____/ │




;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\       ・・・まあ・・・確かに・・・
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //

295 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:57:51 ID:Lu3y0u.M0 [137/213]




                 _  ¨ ̄`¨ r‐し'⌒i_
               ,  ´     んノ i  } 八_
              /    , '  )、 > ヘ¨⌒'く     これは恐ろしくも悲しいことです
             '    /   ( .V′  '.   ',
            厶イ /  /  :}゙/     i    i    数多の事件を起こした陸海将校たちは
            / イ__彡'    :}′ ,      八
             !     :i     | /.i ,. -‐'  /i: }ヽ  陸海軍が人生のすべてであり
              !     :::| .i    レ′:{  ,.斗rV、ル′
            Ⅵ :   :| 八       弋じ'  ヽ    陸海軍なしの人生を考えきれない人々でした
                ',  ::レ′ .\    ∨ ' ' ' ' ,′
                }  ノ i   ,ゝ、  i__   ‐i
                 厶イⅥ .}  i __ 八 ト、i:─一′
                 ∨レ'.V´  >くノ
                  i::::::: {        ',
                   {::::::: ト、      .}
                  !::::::::j  ' ;..   /\
                     ',:::::リ     ::...    〉
          ,ィニ、       〉:::ヽ、      /
         /   ',    /:::::::::::\ o. _彡′
          ,ゝ  ) }-_-‐:´:::::::::::::::::::下,   }
       ,ィ(_,ィ´ ̄}/ }::::::::::::::::::::::::::::::::'{.   i
      /::::::,ゝ≪´   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::: }   ├::::=:::-..._
     /::::: 人___,.-‐く::::::::::::::::::::::::::::::/ |   |::'√¨',:::::::ヽ
    //:::::::::::::::::::::::::`ヽ. \:::::::::::::::::::::/. f〉 |   |::::|  i:::::::::}
  //::::::::: /:::::::::::i::::::::::>、> 、::::: ィ´ {〉 |   |Ⅵ  |:::::::/
  i:::::/:::::::/::::::::::::::し :::::::::::::::`¨⌒ヽj  マ |   | ヽ、 ノ::/
  |::::':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : 、 |   |、 r、 く´
  {::::i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .ノ   | i」 〉〉〉
  ';:: |::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::\::::::::\   {  ¨´
   ';::|::::::|:::::::::::::::::::::::::i::::::::::\:::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ  `ニ⊃
   i」:::: |::::::::::::i::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::::::i::::::/ ヽ\
     ̄`ヽ:::::::|:::::::::: |::::::::::::::::::::::>'''¨¨"´ \ i`¨
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\¨¨´         ',

296 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:58:03 ID:Lu3y0u.M0 [138/213]




         ,  -─-                       /        ノ ノ
       , -'´       `丶、                //        >  === .. 、
      /            \                //     .  ´   .:  .: .:.  :.`ヽ \
     /                  ヽ               //      /   /   /   ヽ    \ \
    /            _     ',            //     /     /  / /     l       \ ヽ 
   l   -‐  --──-- _     |            〃     / /   /  / /    l: |   i  |   ヽi
   |  /`ヽ、    , -- 、     __,|           l l    / /      i l l    }: |   |. イ  | | !
   |__, ===─i=r === 、_, -‐'{.トl|            l l    l l    i ナナト、. :.: . / ィ イ ハ |/ | | !
  /f'il -=ユヾj  {.l にニ=‐}}    レ'´゙!            l l    | | l   l >テ行 ヽ.:.:./ 彳行`Vi  } l |
  ヽ_}ヽ '´ ̄  /  ヽ  ̄` .ノ     rj/            ゝ   _|.ノ l  l ヽヒ。ソ   V   ヒ.:ツノ斗ノノ リ.l
   l `=='/     ヽ= '      /                   | 人   ハ     ,       レイレi : i
    l     /{,. -、_, -、j\        !                     \| } '゙゙゙       ゙゙゙'_丿ノ i: :l : l
     l   /  /lllllllllll\  ヽ      l                      / ゝ     (_ )    ハ ! l: :.l : l
     ! { llllllllllllllllllllllllllヽ }     /                     / i l >...      イ.:.i.:.| ! l: .:l: :l
      ',  '´  ̄二 ̄ ̄ `   /jヽ                    /:./.:l l  i . : `二´ __ノ::/:.:l  l: .:l. ┬┐
      \           //  l                   /: 「 `ヽ  lイ/::/^^ヽ::::://:.:l  l.::::::::_:」.:::l
        | \____/ '´     !                  /. : :L::::::i  l.::::V    V /. :.l 「.::::::T⌒ヽL
     .__| |\ \_,. -‐'_, ‐i       }─-                /: / _」::::l ノ ⌒TニT⌒ヽ  /  l:::::::::l   i::::〕
_,. -‐'"´ | |丑ュl | r‐'´  。 |    /                   /: / 「::::::/ /TT 」⌒ヽ TTT7   l::::::::」  }:〔



              彼らは軍という狭い世界に居すぎてしまい

              日本人であるよりも 天皇陛下の臣民であるよりも

              帝国陸海軍将校であることに 自己の重点が偏ってしまった人々なのです

297 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:58:21 ID:Lu3y0u.M0 [139/213]




     r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
     |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
  __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
  \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
    \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
     }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
       \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
          ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
          l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
          l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
            ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}    ・・・その結果として
            / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
            ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\   大日本帝国よりも 陸海軍を優先し
           \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /   国家そのものすらを敗亡させたと・・・
                  \`\r=7-- ´ ̄\
                  _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
        , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
     /      \    / てr┤ ソr t/         |
      / 、      \/ /{N 「Y`/             |
    ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
   /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
   ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j






                                      ,/"、
     l:::ヽ、      _,.、、、、、、.,.__       r-、,        ,/  ヽ,
     l:::::::::::"-、,、-''''"::::::::::::::::::::::::::"'‐、,  ,.;i  '、  "‐、,    ,-"    '、 ,、-
     .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::""::l  ヽ    "'‐-"       "
     l::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::ヘ,::::::::;;::::::::::::::::::::::::::"";='''、
 __,..、、-t::::::::::/l::::/  ',,/  \/\:::::/、:::.:::::::::::''、  '、
"       / V   ' 、    /  ''" ヽ"ヽ,:::::::::'、  ',   
ヽ,:::::::::::::::::::,' ,、-‐'''""''‐、ヽ .,' ,-''"""""'-、',::::::::::l  ,,>
  .ヽ、::::::::::レ"       ヽ, /        ヽ::::,、、!, '-、  
   ,、ゝ、:l    _,,_    v'   ,......,_   r"  ヽ∠,
  i"--、 l   <,●'>  ..i  <_●.、ゝ  レ" i  .i '  
 .!  .! '、         /.'、        ,' ,ノ . ノ,/
  ヽ '、, .ヽ、       ノ,.,..,..'、      ,ノ''''"  ,ノ /  
   ヽ、 "''.、"'''''''''''''" l'''''''''''''l "''‐-‐'" ,/....、<" ,'
     "'''''" ヽ,    lエエエエl    ,、<-、r'''",..、./ ___
       ,、-‐"'、..,_     __、-‐("'ヽ,::.>'"  "'"  "、_
    /:::::::::::::::::::ヽ、_"'''""-''"::::::'、  ''、         "''''ヽ.
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::"'"~:::::::::::::::::::ヽ、 ,.       r''''‐、,__)---------
                      /  ,.-y  r-、 '、
                      /  ,'  / ./ .、 . ',
                      .'、-"  .i  ,'   ', .i
                          '-.'    ''''"


     この事情は 実は外務省でも同じでした

     ドイツと馴れ合いはしゃぎまくった松岡・廣田らは平民出身

     松岡は困窮した青春を送り 廣田は東大の学費を玄洋社に出してもらいました

     彼らがはしゃいだのも おそらくは立身出世のためです

298 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:58:39 ID:Lu3y0u.M0 [140/213]



     ミミミミミミミミ
    ミミミ     ミ     .________ 
   ミミミ  ∧ ∧ ミ  /
    ミミ   ・ヘ・  | <  コマネチ!
    (61 <  └┘ |   \
     ||  ( ∧   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___| \___ノ__
| ___        ___ |
| |  |       |   | |
( つ\|        |  とノ
  \ \      / /
 ミ  \ \  / /彡
  /  \つとノ   \
 (    く    ,.ゝ  )
  \   \ /   /
  (____| |____)  ←昭和天皇


  ですがこの点を 貴族出身者は簡単に乗り越えられます

  彼らはすでにご先祖様が功成し遂げてくれているので

  エリートコースに既に乗っており 焦って立身出世する必要はありません

  よくよく考えて 点数稼ぎではなく 本当に国家の為の事を選択できます

  そしてそんな人(貴族)が 国家の上層部に入れば まず国は滅びません

299 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:58:56 ID:Lu3y0u.M0 [141/213]



      ,..:,.ィ ̄:ヽ  ,..  ´  ̄ ̄ `  ー-- 、
      {//:::::::::: | /      _ __,.--ィ^}__>-、
      \:::::::::::}' __,..- 、 ´_}/: : ̄: :-- 、/ ,イ     確かにその通りね
       _,.`-rイノ/⌒\__/,. . ': : /: : : : ,: :ヽ:\}__,
    ..:::´::::::::::::/__r {/: : :/: :/: : /-_,...イ: : : |: |: .´    しかも貴族様は金持ちだから
   /:::::::::::::::::://⌒/: : :/:/:/: :./イ__  }: : /:|: |: ::.
   イ}==== / {_/: : :/:':{/: {: : { 赱jオ/: ,イ: :.}:∧: }    軍をクビになっても家産でニートすればいいし・・・
     ` ̄´ /_イ: : :./{: /|: :从:.|   /´ ヽ: :/': :,}:/
             /: : /: j/:.:|: : :.Ⅳ   _  イ: :} ∨ '
          {: :,イ:/{: /从:/、> 、_..イ:j: : }       貧乏貴族でも 分家本家のつながりの伝手で
        /´ / /i/   /  `> 、 /:イ
              ,..'/____,..イ    ヽ         仕事ぐらいは紹介してくれるだろうしね
            /  {    ,      ',
           _,.」   |     {         ,
         {       :.    |         ヽ
        ∧      ,   {         __,}
        /{::::\____,.}    {_  /:::::`Y}:::∧
        {/、`ー'乂'  ヽ   {匸乂__ノ ∨ }
            ヽ    ヽ  {-::/ ̄::`ヽ{__ノ¨´∨
             \  ∨}__/:::::::}:::::::}八    ヽ
             ヽ{::::/::::::::::::/:::::イ  \    ',
                /::::{::::::::::::/:/       ヽ    ,




         ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_       もちろん貧しい中 勉学を続け環境を打開しようとするのは
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ
   /  `y´´       ヽイ>    素晴らしいことです
  イ  くiノノレ_,,ノ,|/i/,  `、
 (  /  ( イイ'__ノ`  レヽ从イ
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ     しかし軍隊や官僚組織は 立身出世のためにあるのではありません
   `(/イノ ゝ'、 ⌒ ",イ)ノゝ
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ   
    イ    [><]ヽY[><]

300 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:59:06 ID:Lu3y0u.M0 [142/213]




                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!


      そして大日本帝国も 帝国陸海軍の為にあるのではありません

      その逆です 大日本帝国のために 帝国陸海軍があるのです

301 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:59:28 ID:Lu3y0u.M0 [143/213]



               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧     ですが大日本帝国軍は・・・『中の人』 にとって 
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{      あまりにも居心地のいい組織でした
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

302 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 21:59:45 ID:Lu3y0u.M0 [144/213]


            /|
         /! |    チ                  へ                 / ̄ ̄ ̄
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ            /     問
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :             /       
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   |.        答
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\  !.    
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ \       無
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |   _フ  
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、    ̄\  用
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     `ー─
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !



            帝国軍人が罪を犯した場合

            通常の法廷ではなく軍事法廷で裁かれ

            そして非常に軽い罪で済まされていました






        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、
     {/         ヾ`、       その内に将校たちは どんな重大犯罪を冒しても
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \      国軍が庇ってくれると思いこむようになります
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j



;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l         まあ確かにそんな感じに
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、     考えた節はあるわね・・・
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //

303 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:00:03 ID:Lu3y0u.M0 [145/213]



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤      たとえば関東大震災に絡み
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |      甘粕事件という 現役陸軍軍人が
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !      市井の三人 しかも内ひとりは7歳の子供を虐殺し
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ      井戸に棄てたという事件がありましたが・・・
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |   判決はわずか懲役十年
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ   そして恩赦で更にわずか三年未満で出所しました
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|     ヒエッ・・・
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

304 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:00:21 ID:Lu3y0u.M0 [146/213]



             /|  _,..-::─:::─::::─::-:.、_ |\
         ___   / |'´:;r'´,二二二二二ニニハ|  |  ___
       \ \|/://: : : : : :: : : : : : : : :∧ |/ /
         >::/::/ /::: : ::|: : : :∧: :|:: :.:|:: : :人:‐:<´
.          /: ::r:::/ /:/ヽ:/|:人:/ |;/|从:|:/|人:_:>:: :\
         /: :::/´|::j .|:;>,-──'" '' ゛`ー──-'| | `ヽ、: :ハ
.        /: :::/ (`_,ノ:〉 ,ィ´`ー-、    ,rァ'⌒ヽ|_j、   ∨: :|
      |: : ::| /`ヽ:/  |     〉  〈 ´    } |   |: : :|
      |: : ::| |  |::l   ,ゝ、_,,ノ    ヽ_   _,ノノ    |: : :|
      |: : ::| ヽ、|人./\_,,ノ      \  \    |: : :|
      |: : ::| __,/  /、_ r-─‐-、 _,..イ\  \  |: : :|
      |: : : l'´ /  /ヽ._ ̄ヽ7 ̄__/ /.:ヽ、 \|: : :|
.      ,|: : : |、 |   ,'_,ノ | | `>r=r<〉 | .〈    ゛  ,ノ: : :|`ヽ、
     / |: : ::| .:ゝ-‐'´|  j∧__ ̄|{ }|~|:::| | |:`─r-‐'´l: :::;/  |\
     |   ̄`  \::::::|  〉_._〈.  lj lj .|:::|/ 〉:::::/    | ̄   ノ ̄

 
      さらに 年が経つに連れ 彼らは自分たちの組織を

      より 『中の人』 に居心地のいいように変えていきます

      彼らは帝国の公爵さえ いじめて楽しむようにさえなりました

      これは流石に明治日本ではありえない処置です




 
                                    ノ丿
                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
                        /             <
                       /                >
                       |   /\|\|\|\|\|\ >
                       |   |  __   ___ ヽ/
                       |   |     \ /    /  
                       f⌒\|     ・ ヽ ・  く  
                       (∂       ⊂、_,⊃   |  
                        (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ  
                         \      \  ̄ /  /
                          \__   ̄ ̄ _/   ←山縣有朋 足軽以下の中元身分から
                                 ヽ──┘   元帥陸軍大将従一位大勲位功一級公爵


           そして努力次第では 貧困民であっても身分に関係なく どこまでも出世できる・・・

           立身出世を望む者にとって 理想的な職場環境が出来てしまいました

           なにより創始者が それを余すところなく体現した人でした

305 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:00:32 ID:Lu3y0u.M0 [147/213]



           > ´i
        > ´:::::::::::|                               > ´i
       > ´:::::.==ニ<l_.             > ´i         > ´:::::::::::|
       ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!...... > ´:::::::::::|.      > ´:::::.==ニ<l_
        ∧:::::::j マヘ  ;      .|ト.  ´:::::.==ニ<l_    ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!
          }::::ノ マヘ¨      ||...ヽ> ´イⅥ  ゞ       !! :::::::j マヘ  ;      .|ト
        >¨ベ 、i      {¨:」.゙∧:::::::j マヘ  ;      .|ト...}::::ノ マヘ¨      ||
          ,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|.   }::::ノ マヘ¨      ||. >¨ベ 、i      {¨:」
       , 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l   >¨ベ 、i      {¨:」゙:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|
       ,'7::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|......,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|. ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l
       i::::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|..., 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l ::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|
       ∧:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}...::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::| . ::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|
      ∧:::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,:::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}
.       ∧:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|゙:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨} :::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,
         ∧:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「 :::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,.:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|
          ¨i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、゙::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|..゙:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「
          ハ___.∧::::::::::∨ |::::::| !」 . :::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「.゙i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、
       ,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,.¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、 . __.∧::::::::::∨ |::::::| !」
       7:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<゙__.∧::::::::::∨ |::::::| !」゙:::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,
.     7:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |..゙,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー., :::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<
      ¨i  ̄ ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i..゙:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一< ::::::::::::ゞイ´ ヾ |
.       l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヾ:::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |. ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i
.       |:::::::|||:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚.  ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i゙::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ
.       |:::::::|||:::::::::::::;::::::::::j::::::j   l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ |:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚



     所属する組織人にとって これほどやる気を出させる仕組みはありません

     それらによって将校は国軍に 過度に愛着を抱くようになったのです

306 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 22:00:43 ID:MztLNt0c0 [4/6]
そういえば日本陸海軍の軍人で、「職を賭して」組織に反対した人ってあまり見ないな

307 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:00:47 ID:Lu3y0u.M0 [148/213]




    /\-──--、
    》>====イ      うーむ・・・そうすると・・・
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)       シビリアンコントロールを根付かせるためには
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ    貴族制を導入するしかないってこと?
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて






        ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_       そうではなく 『軍隊軍人を 政府から孤立させない事』
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ
   /  `y´´       ヽイ>    『軍人社会を 通気性良くしておく事』 
  イ  くiノノレ_\|/i/,  `、
 (  /  ( イイ'__ノ`  レ_-从イ  
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ           この辺が近代国家には どうしても必要なのです
   `(/イノ ゝ'、 -  ",イ)ノゝ       人__
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ     /')   、 /
    イ    [><]ヽY[><]、   / つ-、 ) \
   く__ イ_入 i入ヽ,ゝ_ ゝ  i ゝ_ノ   Y⌒`
   ,イ ̄イ` ノ   ´ ノ  ヽ/ /
   i   ヽ、_ 、_____<`ヽ、 `  /

308 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:01:29 ID:Lu3y0u.M0 [149/213]



                      -――-
                   ´: : : : : : : : : : : \
                 /:_: : : : i: : : : : : : : : : : .
                〃//〉:/|: : :/\: : : : : :|
                    ノ r-{/_\: : :|/_\ : : リ
                  ,′ ノ` /Y'r)ハ\| r')ハY|: :/
              /⌒\_ノハ Vソ   Vソu|/゙}
               /    入_,u"     " _ノ
                /^⌒\_ノ 厶:ゝ  \/ uイ:八
           ,′   厶イ⌒Y^'} ‐<{\Z⌒
              i    /  ∨∧ マ⌒\7'// \
              |      , ∨∧ ∨_/// / ∧
           、     │ ∨⌒{_}⌒∨/V  '
                 ̄ ̄ ̄|  く__,人__,>=┐ │
                 |  <_/l_/|   ||/ |
                 |      ||  \/|  {
                 |      ||      |  }


     イギリスは例外の方が多いルールブックを適用しました

     イギリスには多くの貴族子弟が優先的に士官学校に入学し

     優先的に昇給していきます

     多数の貴族が在籍することにより国軍は政府に取り込まれ

     叛乱や独走の芽は大藩を摘み取れました



             ,. -‐‐‐‐- 、
          , . :´: : : : : : : : .`ヽ、
           /. : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
        /: : : : :/ :/ l: ト、.: : : : : : : ',
         /: : : : :/.:/  l: L⊥_: : : : : : l
        /: : : :lィ´ ̄` l/ ヽ| \.:.: : :.|
      ′: : /リrテ〒    行テ l: : : :|
      l/: : ハ   じノ     じソノ }:.:.: :.|
       l/: : L __ ノ⌒ヽ __ノ: : :i:.:|
        ヽ: {         イ: : :}: |
         }: :>  _-_  イ.:/: : /: :l
         ノ: : : ノイハ   ノ/: : /.:.: :l
        〈: : : /{ 「 ̄` y'´ 〈: ::/ `ヽl
        j   V>‐'r‐rく //    il
      __ ノ V /: : : L:.」:.V/   /  リ
     |`ヽヽ/  , 彡'"´Tニニコ  V   }
      (l  ヽV´/    l   |  ,′  / l
     ( )  「 |     r┴┬ '   /  l
     ( )  |_ |     彡‐ ヽ ∠   _ノ}
     r〈 L  |_ |     ⊂ニ   | `T´   |
    L L > |_ |  _ _」 」   |  /   |
     /  `┴ ' ´l |    L _ノ_ノ__ノ
      ∧      l |       / |
   /ヽ\   / \     / イ:.}
  /: : : /\ヽ// \ ー_  ィ´: : il:l
. 〈: : : : //: : :/:/: : : : :i l: : : : i l: : : :il:.ヽ
  ヽ: :// :: :/:/: : : : : :.i l: : : : i l: : : ::L: :.>
   \: : /:/: : : : : : : i l: : : : ヽヽ: : :/  ←ローバトソン・ウィリアム・ロバート元帥


  そして例外を作ることの醍醐味は それが拡散することです

  例外の多いルールブックは 『下』 にも拡散しました

  WW1の将帥ロバートソンは

  なんと一兵卒から陸軍元帥にまで昇進した人物でした

  大英帝国軍は 期せずして多様な軍隊になりました

309 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:01:48 ID:Lu3y0u.M0 [150/213]



       _
     厂ヽ `ー┬r-  ____                           r‐┐
     人___/ {        | ̄ ̄ ̄ ̄|ーヘ___              }  \
.     /      〉 フ        |       |   ∠/し~ァ      __ハ  _ノ
    i       〈  廴_rー──‐| ̄ ̄ ̄ ̄{   (  \r‐ク^{     〈  |_|__V
   ノー-- __/_   /     |        |__{   { { 〈ハ  r~'’  {‐ヵふ
   )   /    /  ̄ |      | ̄ ̄ ̄\|    廴____|ノ __/__,ィ ̄ ̄ ̄「jブ
   }   〈    /   └┬──┴┐     |____ノ  | ̄ |   |____ィU
    )  ‘,  |      |      |───┴ァ  {__  |  |___/  ノ\}ハ}
    ヽ   ‘, _」___/     │       |   (_ j__/   〉ー‐'’  \
.    廴__   ∨      「 ̄ ̄ ̄匚 ̄ ̄ ̄ ̄ |──‐zノ‐'´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄{
     。゚廴_〉     |      |   ̄|    |    /ー┬┬ ┴く ̄\_/
         \    |      |    `⌒ーーヵ__「   |  {     \/
           \__|__r┬─┘         |   〉   |  ヽ   /
                 \          }   └z__|_匚 ̄ ̄ ̄\
                  \/⌒i     __/⌒つノ     `'⌒ヽ   {
                      )_   /                 }  |
                       廴{                   \_ノ



     アメリカやイスラエルの軍隊は 昇給できる将校の数を大幅に絞り

     凄まじく僅かな椅子取りゲームをさせます

     ようは定年まで勤め上げられる者は 最初からごく僅かなのです

     これにより軍隊自体に忠誠を誓う者は 最初からあまりいなくなります






    ノ       ―‐      ァ
   /斗≦::千:::::::::::::::::::::::::::  <
  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::七千::::::::::::::..
/::::::::≦:::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::..
:::/::斗七千:::::::::::::::::::::::::::::::ミx::::::::::::::::::ヽ
::-:::::::::::::ミzzzz::::::::::::::::::::::::≧z::::::::::::::::::\ヽ
:::::`\:::::::::::::::::kト、:::≧==―<::::::::::::ヽミx、
:゛:゛ヽ:::〕L::、:::::::::::乂、::::::::::::::::::::::::::::ミx::::::::ミ彡
:`:::`::::`::、::::〕L:::、:::::::\::::::::::::::::::::::<⌒。乂ト 、
::`、::`::、::`::::、:::::::::::::::::::ニニ==-七千 イミzミ x、
:\゚*。::゚*。::::::::::弋〕iⅨ〕iⅨ℡≦::/ ./.{ lミミx⌒´
::::. \::゚*。:゚*、 <:::::::::::::::::::::::::// ./ハ }:{乂:、
、:::.  `*。`*。 、  _ ⌒才/i!  7 / |ト`
..\::::.    .>x≦´斗才ィ/ :l  :{//./|仆、
∧`ミ ミx、´斗ィ´弌メイl r´      .イ| |⌒`
_f弋尨xzz彡ム ¨¨ ´ .ノ/      l` }笊ム \
 乂zzj:|   弋x≦         ;! }∧./ニニヽ\
   ヽ |               .:   /ニニニ |ニニニ‐
..    |   _          .〃 ./ニニニニ/ニニニニニ‐
     .`~゙.マ´:_....  _.,    .イ  ./ニニニニ /ニニニニニニニニニ‐
        ヽ` こ´,    .イ  /ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ‐
         ヽ     .イ  ./ニ  〉ニ/ニニニニニニニニニニニニニニ ‐
           ー .<弌 /ニ〈 .∠/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_  ←ロバート・マクナマラ陸軍中佐



    忠誠心がなくなったがゆえに 身軽になったアメリカ軍は

    非常に気楽に 外部の人間を軍に入れ そして気軽に昇進させました

    ロバート・マクナマラが陸軍に在職したのはわずか三年

    すなわち三年間の間に 少尉から陸軍中佐まで進級したのです

310 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:02:56 ID:Lu3y0u.M0 [151/213]




     ミミミミミミミミ
    ミミミ     ミ     .________ 
   ミミミ  ∧ ∧ ミ  /
    ミミ   ・ヘ・  | <  コマネチ!
    (61 <  └┘ |   \
     ||  ( ∧   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___| \___ノ__
| ___        ___ |
| |  |       |   | |
( つ\|        |  とノ
  \ \      / /
 ミ  \ \  / /彡
  /  \つとノ   \
 (    く    ,.ゝ  )
  \   \ /   /
  (____| |____)

 ちなみに昭和天皇が少尉になったのは1912年

 中佐に進級したのが1923年

 東の帝は アメリカの社長より出世が遅かったのです・・・






                  //イ、             ト. `、
                 / : :|ィ, |,ィ7           |ヽ! ハ
                 j . : : :^|/Vj И    ト、|ヽ∧ト'ハ|   ハ
                 l:|: : : : . : ,  . : : :   |ヘ∧∧N | ト、 '.
                  |:|: : : : : : / /|:,ィ: /.  / ,ィ /   l:| l ヽ.l
                  l:ハ: : l: : :ハ /zリ-|イ: : /: //ム: :l: : :|ハ|  |!
                 リヽ!: |: : l戈≠` |: :,イイ辷ト l: :!: : j
                 _ -ヘ\:|     |/ i    /: :ム:/
             _ - ¨: : : l l \     __ '   , ィ1|/: ' ` 、
          _ - ´: : : : : :_ハ 、  ヽ、  - _ - 'j |\、: : : : 丶、
        _/: : : : : : :,/′ ゙ヽ、 //` T ´|.l //   ゙ヽ、: : : : 丶、
      ハ´: : : : : : :,/′    ヽ_/  {_  ヾ/      丶: : : : :\
      l ヽ、: : : : : :ll            {          ||: : : : /ハ
      | \ヽ、: : : :,ノ'              l          ヽ、: : : /' j
      j 、 ヽヽ、: ,/                 l            \: /  ヽ
      { \ ヽヽ"              l      _.. -ュ   `´ //{
      ト 、 ヽ ヽ  i           _r─ュ    f_ -‐ ´     // //ム
      {> /   \ヽ |        _  ´ 、_ ̄^!l            //  \ヾ、
      //     >、  __, - ´   ヽ:、 ヽ .l、          //      ヽ',
     j'       _/ -マ'´    ヽ\ ヽ、Y|         ,イ\         ハ
     /   _f'´ ̄: /    - ´` ヽ、 \_)^ |       //   V         ハ
     /_/´ ̄7: : : :ハ   ___/´ ̄ `¨ |____}      〃: |    ∨        ハ
   /     /: : : : : ヽ<´:.:.:|       j  l      〃: :f    ∨     _∠三、_
   {    _ノ: : : : : : : \/ハ     {l   l    〃: : | _    ∨ _ィ二...__: :丶、ヽ
    l   /: : : : : : : : rーヘ-‐ヘ.__,_ュ`r-'ュ   //: :_r∠__>ヘ  ∨ ´ / \: : `ーハ、
    |  /: : 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r┌ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r┌ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_ ト、: : :}ヽ


          そう・・・第二本帝国軍は この三カ国とは違いました

          士官学校に入学することと 士官学校での席次が

          軍隊での出世のほぼすべてを決めました

          そしてそれ以外にはほとんど門戸を閉ざします

          より 『中の人』 外心地がいいように・・・

311 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:03:14 ID:Lu3y0u.M0 [152/213]


                     ______
               x≦ : : : : : : : 「 ̄ : : :ミ*、
                / : : : : : : : : : : :{ : : : : : : : : :ヽ
                 .′ : : : : : :_:_:_:____{_:_:_:_: : : : : : : ',
             { : : : : :/゛´ : :_:{I☆I} : `)k : : : :ノ
                \ _ァ'゛x≦” ̄ ̄ ̄  ”'ミ、:vr''゛
              (rヘ ニニニ=‐  -=ニニニニ ∨
                   {{I⌒`ー=ニニニニニニニニニ=‐
               ハト ,_ァ'た㍉r‐v.k_”㍉ ′
                 { j!、' .{{^”´ .リ {(^辷^}} {ア
                 ヽ; {    ー‐ '  .;`ー  .'' .}
                  ゝ;   /r 、_,ァ` 、   ,'
                   {  /r≦i:八ミ*、} . ;′
                 _)k {I^⌒”こ”⌒ノ ,,
                _,,ノi:\   ´  `   イ{
                x≦ :〈 : : : :≧=‐__‐=彡':.ト ,,_
      _,.斗*''“/ : : : : : \ :{”''㍉.:}「 :_/}ノ : : : :”¨'弌*x、
      / : : : : :/ : : : : : : : : : :.ヽ.\_} }{ :{_/ : : : : : : : : : : : :.:\
    / : : : : :.....′ : : : : : : : : : : : :`7⌒ヽ/ : : : : : : : : : : : : : : : ';,
   ./ : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : :{ :艾艾___:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:} : :ト、
  / : : : : : : .v{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ { || }{ :} |} }} } } } }} } }) : :..}.∧
. / : : : : : :..: :.}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ ゝ,ハ_八I}_|}_}}_}_},,ノ_,,リイイ◎..:.} :.∧
 ′ : : : : :..: :..}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :./⌒∨ハ⌒) )く⌒)).八⌒I :′ :∧
  : : : : : : : :..:.:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :乂__,ノ、_.ノー{____ノ≦rァ r ,ノ : : : : : :}
  : : : : : : : :.:..:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ : : : : : : : : : : : :_:〉Ⅳ∨ハ{ : : : :/〉 : ヽ
  : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : ┐.∧ : :_ノ^”   { {_ 〃㍉ 〉 : :.// : : : :



    ガチガチの規則で締め付けられた帝国陸海軍は

    あの太平洋戦争中さえ 野戦任官をほとんどせず

    優秀な民間人を 軍部中枢へ入れることを拒みました






         ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ     現在ヤングマガジンで アルキメデスの大戦という漫画が連載中で
   /  `y´´       ヽイ>
  イ  くiノノレ_,,ノ,|/i/,  `、   東大を卒業したばかりの青年が 帝国海軍少佐に任じられました
 (  /  ( イイ'__ノ`  レヽ从イ
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ    現実ではありえません 昭和天皇でさえ中佐任官は22歳なのです
   `(/イノ ゝ'、 ⌒ ",イ)ノゝ
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ     実際にやったら任命者と該当者はそろってクビです おそらく物理的に
    イ    [><]ヽY[><]



             _ , -- , _
          ./        `ヽ、         年功序列で
         /   ______   ヽ、
        ( 、//  i  i   ヽ、 ヽ,       『中の人』 としては居心地が良かっただろうけど
         / ノヽ__入イヽ__ノ、ノ`ヽ イ
         ヽイ<O>  < O>ノノ i'´ヽ,      ・・・頭の固い組織ねぇ・・・
          .iノ`    ,    ( イ y iヽ,ノ
          (イ` 、  ー  ノイイノi Li  
          `レ´ ` , --イヽ、レ            
            ,/,ィニ'゙ `r‐′   ゙',,./`i、.゙ニ―---,,,,,_,,_
        _//ノ   .,,〈___,,,,,,/ \ 7" .゙l,/'''''i、 ,rミ゙'゚\
     _,-'彡i、゙l"r‐,!'''リ │,,,,_、i、   ゙Y-,、 T  ,レ" ヽ ,,ヽ
   ._/′l゙` ゙l,l゙ .| |、 |  |~` `'i|    ゙l、`\、.~`   | /l゙ },
: .,//''''i、゙'、 .,_/ | ゙l ,l\,,ノ゙l    .゙l、  `''i、   l゙,! ゙l ゙l

312 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:03:33 ID:Lu3y0u.M0 [153/213]




::::::: ::: :: : : : :,.: -r‐べ' ̄ヾ‐r-、__: : ::: :::::::::::   そういった点を防止するためにも
::::: ::: :: : : /r'ア>‐'‐‐-^ 、!__/ >-、::: : ::: ::
:::: ::: :: ::,:'_「/          ̄`ヽ/、::::: :::::   もし大日本帝国軍が貴族優遇制を導入していて
::: ::: :: / 」_/    / _,,.!ィ/| .ハ   ,  Y: : :::::::
::::::: ,' .|7 /   ハ ,ァ‐='、レ' |、/_ i | : : ::   上級将官が爵位授与者で多数を占められていたら・・・
::::::: i∠__/ .メ !/ f`l    ,!=!、 i ', ::: ::::
:::::  |  ノイ.レ! ヽ .L,'    f i`|ハ ,ゝ :: :   そういう残念な思いは拭えません
::  イ |  !ゝ 〈Y〉""    '└'.,,!イノ    
  / !   i  〈X\    __   ,.イハ       
  ヾヘ  ハ .iX〉_!>.、.,_ .,..イ〈X| 〉       イレギュラー・特別扱いが多数居るというのは
   〉へ,ヘr-ベ'!Y〉, `\/ ト、_!Y〉ヘ|  
    r'>r>-}><{\_/[]、」 「X〉         組織にとって 実は非常にいいことなのです
      /´`ヾ〉ムi::::::::/ ハ::}><{`',   
     i    Y__i::::::/ / |:::ムY i
    ./ /   ヽ、|:::〈_r、__,ゝ:::::i  ',


  〈:::::::::::::. {:::::::::::::::::::::\        ,             \
   }:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::}/ニ二ニヽー--- 、 ___     ヽ
   |:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::/  ': : : : : { \_:::/ ̄ ̄__ \/   }
   |::::::::/ ̄`_ ̄>´ \_/: : : : : : <´   \{⌒、  \}   /     何にでも取り柄はあるものなのね・・・
   {:::::/   //{__/ ̄:./: : : : : : : |\_/:|: :ヽ\_>ー'- 、_
   `¨{_   ': /: : :./: |: : : :|: : |: : : : : {: l: : :.∨:l: : :.∨: \   / }   貴族制なんて 時代遅れの
     /\/: / : : /: : |:_/{_: :|: : : : :.:|: |:---|、:{: : :.:|:|: : } \ー' ∧
   < ̄/:.イ: : :./;: ィ∧: :| ',: : : : : : :.|: |ヽ: : !,:l∨ : |:|:}: :!、 \' イ  削除すべき物だとしか思ってなかったわ
     \{/ |: : /: |: :|  从- {:、: : : : :∧:} 从l リ ∨:l|:}': :.| }   } /
   _,  |\{: ∧: {: :| ィ´歹≧、\: : : :リ,ィ孑芋ミ;:!/:ト,: : :{ |__/〈   ト,
,..イ///  {_∨/∨Ⅵ { {:::i:::刈  ヽ: :| {:::i::::刈/:|: :{ノ: :,: \__/   |/\
//イ    \___/:{_|: : . 込>'    `{ 込z_ソ.':.:}: :|: : : ,: :.:\    {//∧
// {       /: : :|: : :.ヽ      '      /: :∧:.}: : : }: : . `\  ∨//\
///\     /{: : :.|: : }、:}、      _     /: :/ー}:|-、:/: : :.}     }//// \
/////\__ {∧: : |: :/ リ  >   ´ー`  .イ{: /}  リ  \: :リ     ////////`ヽ
////////// リ \{: :{|    \` ¨ ´/  l/:/   /  ヽ    ////////////\
/////////      ∨\     ∧ ∧  /:/  /     :.-イ/////////////// ヽ
////////        .:   ヽ  / ∨  \':/ l /       ∨///////////////// ∧

313 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:03:45 ID:Lu3y0u.M0 [154/213]



:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._     貴族制度(階級制)が絶対悪であるというのは おそらく誤りです
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ    何にでも 良し悪しはあるのです
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ     基本的人権と民主主義(選挙権の平等)が保証されるのであれば
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、     階級制があるということは それほど悪いことではない
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´





                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ロンドン◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´


   それは上手く使えば 社会を良く回すシステムになるのです

   イギリスには階級制度・貴族制度が現存しています

   そしておそらく現在でも アメリカについで 世界でもっとも成功した国でしょう

314 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:03:58 ID:Lu3y0u.M0 [155/213]



        _,,、r=ニ'"r、 ̄``ヽ、
      r-y' ,{-^--'二´`'´<__、 ヽ、      後に再び説明しますが・・・
    ∧)、 /´     、``ー∠、ヾ ヽ
    ノ__<'´ `ー 、  _ \ <´_ i i.  }
    ´ 7 \、_  \ ヽ、_ヽ、`` i i i i      おそらく人間の社会システムというものは
    '´ i 、 ヽ、ヾ^フ>ァ、ヾ、ー-  i i 、ヽ
     リト、 ヾ ト-ゞ"´ Y Y^}i i ヾ i ヽ     例外の少ないシステムよりも 例外を多く設ける方が
     ´!、{ ヽヽノ     >Y,}i   ハト、 }
       ` \`ヽt  ,ィ{ Y^} 从、{ ' レ     より上手く回るのです
        __,,ノ'ノ Y´yY Y,} リ-v'`ヽ
   r77-、  /// /{ Y^,ハY,}´-'ノ __ 人
  /'r''ュ=}}  '´リヾ{Tレ/r'``~>'´´ `、 `
  { //; ゚。゚ヾi   .〉 r'レノ,7t  i     i
  .i.{ { ; 。 ;ノノ r-' /_ii'  〉 /     .i
  ';`ー=y'´ 〈 r':::::::::<~´ ,/ ;;     ;i
   ';  //   ノi::::::::::::( / ;; ;; ;     i
   〉彡'ヽ> /〉::::::::::::ヽ、 ;; ;; ; ; ;; ;;ノ
   〆、 {ソ`y-ッ'::::::::::::::_ノ`ヽ、_∠_,ィ'
     'y彡 ' i::::::::::::::::::`ー、  |    .|
     (=、  /:::::::::::::::::::::::<--Tー'T´
      _.フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::{ i   ト、ノ
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |



        「'T ー-- 、_ ,. -――‐- 、_                  _
       _/ l     \       \ゝ、         , </
      // / ――ヽ彡≠=辷=- 、   `ヽ      , </ /
       | / {   彳ゝ-'´ ̄ ̄`'ー--'\ヽ   ,ハ  , <   ./ /
       l \ ,-<ノ.  / /l /  | .l ヽ l ヽ\  l'´    / /
      \_ >' / l / /_ |、  } |_ | / ヽy  } `';   / /
       (、 / , l l イテ _l`ヽ/イテ_ _lヽl   lゝ / /`, /
        ¨{ / l .| i ヒソ    ヒソ i // |ヘ/ /   ∨
   , -‐'´ ̄∧|ヽ ヽ| {    '     / / ,.-、 /
  //  ̄l l、  | l   ヽ、  -   ,./ ./´  `< i ̄`ヽ、       ふうん・・・
//    |、ヽ、 |/l / }‐`> - <-l/l     }''´ i'`\ \
-'--、    `ヽ、ニ∧l /ヽ、\  // /'i   /--'´    >`ヽ
    ヽ , - 、   / ∨!、 ヽ,二/ /ノ /  i' __  / ̄⌒´
     `'    `´{  l^_,  ヽ/   }/ ̄'〈   |´   `'´
             >'ゞ-‐''¨´,、_ノ  /l /_,ノ
       ,. -‐'´/ヽ_,.</、_____,/-l=ゝ  ̄ ̄ヽ
      /´      / /ヽ,-、⊥_T'ソ      \
    /       / / \     / l        \
   /      / /      \ヽ  l i         ヽ
  /      / /        `                  l
.  l    / /                        l
  l、  / /                           /f
  } / /      __                 /`ヽ/Tソ
. / /辷┬Tゞ⊥ソ_/lヽ、    ,. - 、__ /ヾTf≠ソ

315 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:04:11 ID:Lu3y0u.M0 [156/213]



                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii   また貴族制の効用は 軍部のみならず
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、    国家全体にもあったと思われます
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ  
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/  
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|    
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ
                       〉:::/  /-ー:::::::::::::::>
                       ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                ____rソミ/  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
              にY:::::::::::::rソ//  /       /ツ{::::::::::::::\
               に{::::::::::rツ  /  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
               iラ{:::::rソ /   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
               に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
               に{::::ゝソゝ~~t--彡んレソ7マ      /:::}=}
               ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/


     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!   
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {    え? そうなの?
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉

316 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:04:58 ID:Lu3y0u.M0 [157/213]



            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i  
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ     分かりやすいたとえをしましょう
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ    もし満州事変時の日本が
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧   欧州並の貴族制度を取っていたら一体どうなったか? 
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{   これを↓に表現してみました
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄






【満州事変前の陸軍内部】


    ∧,,∧  ∧,,∧       満州確保は絶対必要だよ!
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  対ソ防衛の為に軍隊の編成を治す必要がある!
| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'    ←上級幹部の50%以上を 貴族が占める大日本帝国陸軍








                     それじゃあ僕は 貴族院議員で内閣閣僚のパパに このことを伝えるよ
        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧  分家筋の甥っ子が枢密顧問官になったから 宮廷根回しは任せて
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ  海軍への伝達は私がやる 同藩出身が軍令部長で飲み友達だ
   .u-u (   l). (l   ) u-u' 
        `u-u'   `u-u'      俺の嫁は外務大臣の娘だから 外務省への説明は俺の担当かな

317 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:05:11 ID:Lu3y0u.M0 [158/213]


              ___  _,. -―-- 、
             /   \       \   _____
        / ̄ ̄ ̄´             },...イ//////}  !//
      /   _  -――- 、_____ __,..ィ/////////// /,イ___
      {  ´ \   ___{´  ____≧//////////// / /////
    _/⌒ヽ_,. -=/// /--、    }/////////// / /////
    \     |^\     /_: : l: \  ∧,///////// / /////
     \___{__/\_/:}: : :}: : : ト'、_.∨/////// / /////
          /:/: :,: :|: :|: :__/_: :イ: : :/}_}: :∨///// / /////
.         /:/:,: /: :|: :|イム㍉Ⅵ:/,ィム㍉ヽ:∨/// / /////
       {: {: |:{: |: : ム込ム /   込リ }:/:∨ ,' /////, '
          ヽ从:ヽ:,: : ム       '      7}/:.∨ /////      これは・・・
         ヽ}: : \:込、   vっ   ィ:/イ: :ハ \/
           ヽ从リ: |: : > _ . </{':从/
              ヽ,-、 ノ    |ィヽ、
         r_7ヽ''  ̄`ヽ \   Y   `ーrイ
          {/  )ム      \  /     |!∧
       〈,{  ヽ、\         ∨__    // 〉',__
         |    } \{}__,.. イ / ̄}_{i// / ∨//≧ 、__   __
         /     ` r 、__ィー-'{///}、__ ∨ )   \ ̄\///////////
      ,.イ//       \    乂/ノ    ーr'      ヽ  `丶、//////
  ,.イ//ィ/         ヽ   ,イ////\  |  __  /ィ     ` 丶、
イ///  /r、    _     ',//////// \ {  \/∨/!___
//   ヽ}//Y/////  __,.,ィ//////////// >  _/// ̄/⌒}
´    / Ⅵ_∧///==二_ !///////////´ | /  ー'  /  /
    \/⌒ヽ      _/   ̄ ̄´ Tー '   ∨、__ノ__≦




          , -┬、   ___  _
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、     貴族とは特権階級層の事です
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l    彼らは 婚姻やサロンや社交界等によって
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハノ    非常に強く結びついていました
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\"""    ` ',レ|ノ '
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /        そして貴族制がまともに機能する国においては
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |        貴族院・陸軍・海軍・外務省・宮廷に
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___     多数の貴族が中枢幹部として勤務していました
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、   ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽァ- '´7´ハ‐一´_ノ....、 ゝ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /´:i  `ヽ:、:ヾ||::::::::::\)、{  
::::::::::::::::::::::::::::::::`´f:::;::::l   |:::`、ー、‐::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ、ノ::::::::::::: ハ:::::::::::::::::ヽ 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::'::::::´ ノ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
.|:::::::::::::::::、:::::::::::::::ノ:: ヘ:::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::/  
.ヘ ̄ ̄ ̄|`Tー-イ|:_:_:_ヽ、::::::::::::::::::/:::::::::::::::/

318 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:05:40 ID:Lu3y0u.M0 [159/213]



                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ロンドン◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´

  つまりイギリスのように貴族制が強固に横断的に分布している国は 

  大日本帝国のような 自分の出身省庁の省益第一主義を

  貴族同士の横のつながりで打破することが可能なのです










    ∧,,∧  ∧,,∧        外務省とも海軍さんとも手を取り合って
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   皇国の難局を乗り越え
| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
 u-u (l    ) (   ノu-u    陛下と我ら貴族の国を救おう!
     `u-u'. `u-u'   




  貴族たちは 各組織を横断して 国家としてスクラムを組み

  真に国家のために 省庁の垣根を超えて仕事ができたはずです

  なぜなら彼らは軍官僚である前に 貴族なのですから・・・

319 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:06:07 ID:Lu3y0u.M0 [160/213]




                                 ノ丿
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   /        \        /             <
  /   ______\      /                >
/  /           \     |   /\|\|\|\|\|\ >
|  \    __    ___ヽ    |   |  __   ___ ヽ/
|   /   __\ || /__/     |   |     \ /    /  
|   |   ヽ  ●) ヽ  ●)     f⌒\|     ・ ヽ ・  く  
∩\|     ̄ ̄  | | ̄ ヽ     (∂       ⊂、_,⊃   |  
ヽ∂     _/(   |)  ノ      (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ  
 ∪     /     ヘノ  ヽ      \      \  ̄ /  /
  (_      /二二二/        \__   ̄ ̄ _/
    ヽ   //    /              ヽ──┘
    \    \   ヽ 
      \     ̄ ̄ /
       ヽ─||||||||||


    また大日本帝国が その明治期に有用に機能していたのは

    おそらくこの各省庁を統合できる貴族制を

    わずかな元勲とその側近で 代替できたからでしょう

320 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:06:28 ID:Lu3y0u.M0 [161/213]




         __〃⌒Y  ̄)ー┐          勿論昭和期日本の中枢にも貴族は居ました
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ        しかし貴族制が機能するには
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ      陸軍+海軍+外務省+内閣の幾ばくか・・・
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |    最低限これに横断的に貴族が入っている必要があります
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|    しかし昭和日本の貴族(西園寺・近衛・木戸)は
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/ 
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ    例外的に日本政府中枢に紛れ込んでいるだけのため
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl     味方がおらず 全体調整が出来ないのです
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|





       ,、          , r -===- 、
      /iiヽ      ,, x≦´       `≧x 、
    __|.ii  \  ,r<               >x、
    | ii.  ̄ ̄ ̄ヽ{______________/
    ゝヾ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ、__
     ヽii   /,}.   ,fニニヽ     庄二ニi   / }    単発でいるだけじゃ駄目なのね・・・
       |.ii /.,r┴-一'′::::::::::::`ー-=-'::::::::::::ヽ,}_,,ノー′
      ゞ.//~~/::::::::::/::/i::/^ヽ::::i\:::::i\::::}::::::::ヽ、     組織を横断的に分布していないと
          /::;:::::::::i::/ 行下 ヽ:| ,行下 i`}::::::::::::::`ヽ,
          ノイ:::;::::;::リ| ヒソ   `  ヒソ |:::::::::::::::::::iヽ}   貴族様が居ても意味が無いのね・・・
           |::イ::::i:::::l               l::::/:::::}:::iヾ
            l:∧:::|ヽ::ヽ    ー一v' ,  /::/:/i:::ト;:|
           ′ >==ヽ::]´ > =-= < //--、リ .′
              {   `}^≧x≦o≧x≦{´     }
            入   .}.     { }    |    人
            `>\__,r}.   .}.i.{    ト、___/,r<′
           /,イヽーi/.    _ii_    {-┴-iiヽ ヽ、
          ー´ _」---トー―-,X,--―一{`'ー┤ ` ̄
            ヾ__/           \_//
.              /              \
              ー――-i―i―--―i―i――一
                  ト-,|      ト-,|
                  i__/     ヽ_i

※皇族は例外の為 政治にあまり関わらせられない

321 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:06:49 ID:Lu3y0u.M0 [162/213]



                  _,......_
         /:./、   ,.. - '''´    ` ー 、_
          /:./:.:.:V´             `ヽ、       逆に貴族制が軍人・官僚に深く根付く場合
       ,イ:/:.:.:.:.:.}/               \
       /:./:.:.:.:.:.:{_____  、           ヽ     陸海軍も外務省も宮中も政府も
       {rー- 、__,r==-, ー-77ニ- 、         ,
       ヽヽ//:/: : : : : :ー ―--、_}`ヾ、ニ_、     }    何かしらの血縁関係で結ばれるから・・・
           イ:/: : :,l: :l: :/七' ',: l: : ー'`ヽ、  ̄\_/
.           |:{:l: :,ハl`lヽ{ ,ィ≦ミl: : :l: :/: :l: :ー ニ /、_
          !: l:/: :.,fj   弋)ソ/イ: :lイ{: :/: : : : : :l __ソ    誰も仲間はずれにならず
          リlイ: : :、        |: : : :,.イ: : : : : : :!
             l,、-、-、、-    ,|: : :/ /: : /: :リゞ、     しっかり話し合って結論がだせるのね?
           / 、 〉 〉 〉}-、 イ/:/レ ,ム:/l{/ l/
          / _ノム_/'-'ィ´ l:/ /lリ,..- < ̄ヽ--、
         ,'   T  ̄ ´   ,/:.} _,. <フ''´   ヽ
        ,   ,      _./l--''´r-l〃´     l
        /    l    ///´ ̄´  /       {,
       ,    ,    /,../ソ     {, ,..:.:{:.><:}_  }






          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、     その通りでございます
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤   もちろん彼ら貴族の大本の動機は 貴族制維持です  
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |    
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l    しかし 真に国民国家のためになる行動 と
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l         貴族制維持の為の行動 というのは
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|  結構多くの場合 両立するというか同一になるのです
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|  特に外交政策の場合は その傾向が高くなります
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

322 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:07:01 ID:Lu3y0u.M0 [163/213]


     ィ- 、
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|     ・・・そうなの・・・?
            |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
          〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|
            {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/


                 ______
              _rfヱ丁匸^'¬ーュ_
            ,.xr┘> ´      ` <` t___
.           / rイ>'’           「`'く L
.        / jT〉'       /         |  丶{__
       / r'7      / 1  /   ,∧    ヽ       そうです 
.        ′fiy        ′ |__ ′  /' ∧    i
.        |i }f     / l  ,人∧彡イ /´‘, ∧ !      満州事変で考えれば
        丿从i      ∧ l ィf竓ミハ.儿/x斧ミV ハ |\_
..   -=彡1 厶    ∧ |人r勿    f_r勿 |Ⅳ | !      『共産主義勢力の南下を防ぐこと』 とは
         |  И 「 Y ∧‘,             川 人
       ハ / 个1/,ハ`ヽ、         ノイ |∧      真に国家の為でありますし
.          Ⅳ / l レ |i Yヽ   σ  /リ人_」_
        /厶:イ_人,j_,八_」__ト.. ___ ,イ/  乂フ}    それは貴族制維持の為にもなります
           /   ヽ /ヽ〈Уノー┐ V/亅    八少t
                    r込,/〉  li   マニiヽ__    ゝこY壬}
                __ノ У〈.   l廴__ マリ У`ヽ   くj}`ヽ
             . ´  〈У〉  | f⌒≫zf、__,ノ八`ヽ、ヽ_,人
           /   {{こ>rf壬} :乂__ノハ `¨^

323 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:07:37 ID:Lu3y0u.M0 [164/213]



    ,イ /i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!≧x.
   /i:!レi:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i≧x、
   li:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!< ̄`ヽ
   |i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:ヽ
   |i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!ト、i.、
   〉i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:|\:| ̄/ ̄≧xi:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!:\`ヽ
.  /i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!/ \i:!i:!i:!i:!| i j ,// /1|l|l!\|\i:!i:!i:!i:!:i
 /i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!/ 、` \i:!i:!i:く 〔ノ'' /  川i!   ∨^Yi:!ハ|
 |i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i|`≧ミゞz、\i:!i:!ヽ≦zzzz彡"      !`; |ム!¬、
 !i:!ハi:!i:!i:!i:!i:!!ト:!zr――ァ7">>、:!`ヽニ=-    u ⅰノ∧: ヽ: \ー- ._
  !| |i:!i:!i:!i:!i:!| ヾミ≡彡"/-=ΞΞニニ=‐二._   レ∧: ヽ: :`、: :ヽ: : : : : `ヽ⌒\_
  ! !i!i!i!i!i∧ゝ -==ニΞ三三ヽΞ  -=υ三 ̄  |'/∧: : i: : ヽ: : :i: : : : : : : :\ヽ:
    \i:!i:| !∧  |  -=ニ三三〈ゝ -´     ∪ |'//|: : |:、: :}i: : :!: : : : : : : : : :ヾ:
      >ヘ ( ヘ. U  ∪    =ニΞ   ,. -_ 、 八∧|: : |: :`T!⌒Yr-――--:、:_:
      」: : \ヽヘ        ニΞ三/≦__y_)'/〃: :リ: : |: : : }!: : :}!: : : : : : : : : : :
   /: ト: : {!: :ゝ∧  , _,二ニ=ァ≡< ̄ヽ  /}!: : :/.: : :|: : :!: : :!: : : : : : : : : : :
 厂i: : : :ト、: :}!: : :{// 、 { 〔ゝ/ /-=三=-    //}!: :/.: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : :
/i: : !: : : :ゝ、:{!: : :∨/|ヘ  ̄ ´   ̄三 ̄  ///,: :{: : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : :
: |: : : :/: : : : :}!: : : \\/>      Ξ . イ////: : : ∨: : :,′: : : : : : : : : : : : : : : : :
: :ヽ厂ヽ: : : : : :\: : : :.\\ /////777///////: : : : : ∨:./: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:/:`:、: : : : : : : : :.\: : : }|: : \\ ///////〉//: : : : : : :.∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : \:.}|: : : : .\\=-、  ノイ : : : : : : : : |!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



    貴族制維持と 国民国家の利益の背反でミスったのは

    例外的に皇帝が欲深すぎたロシア帝国ぐらいです

324 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:09:04 ID:Lu3y0u.M0 [165/213]



        _r-、r⌒yヽ_,.、
     _,.rY' __,!.-─ 、__Y ゝ、
   _rヘ,γ´     `  ⌒ヽ!、
   く,_y'   i ___,./ ハ ハ   ',    もし満州事変時に貴族制が確立されていたら・・・
   Y /,./  / !__i_ヘノ レ、_!_ ハ ヽ,
   ,イ レ.イイ.ト i`   ,rt、イ ハゝ  軍部の突出は無く 省庁横断型・オールニッポン的な
   /   ゝ.i  'ー'    ヒ_!!ハiイ|   
  ,'  /  (ヘ "    ` ,,. iイハ    陸海軍+外務省+宮中合同対ソ対応チームが組まれ
  ハ  ハ   (yヽ、  -  ,.イ  !
   V レrー-、ン'`' ーr='"Yンヽハノ   おそらくよりよい結論を出し よりよい行動をしたでしょう
     ,.イ⌒ヽ}><{ ̄'Y!ヽ}><{
    i/    レ L_くハ>」 Y > 
    ゝ   イオ   ハ   〉ヘ    少なくとも陸軍だけの突出→満州事変はあり得ません

325 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:09:24 ID:Lu3y0u.M0 [166/213]


             _,.. -―==‐-,.、_
           ,ィil州州州州州州ili=-,.、_
           ,ィil州州州州州州州州州州lii;.、  
          ,i州州州州州州州州州州州州ilili;、
        ,i州州州州州州州州州州州州州州i}
        ,i州州州州州州州州州州州州州州州、
         l州州州州州州州州州州州州ゞ州州州
.        {州il'"/〃ー-ゝゝ、lilil/〃'/l! li.lilili l州州iト、
.      ,イili;'lili/,' lil / li!  lハi!/ , l} l!lilili l州州i!l!
      ,ililiイ州レ !i!./ ll   l ,イ   / .l! _Llilil! l州ill!.!}
.      ilil;゙ .l州il 」!_ l!___/ ;! /_,. l!_,..;!!lililil! liliゞマl}
      liリ  /ヽil ̄!,/7//∧ ;!、ー゙/lー’'l| lililili lil"〉}ili!     クリミア戦争のケツはオレが持ってやる
.     lリ   l、.;l|、/,.///////ヽノ ,.''" ̄!-‐ l!‐lilililili! }/lili、
.     !!   ゙li、!、/,!//////"'';,  ,       !  lililili_/ililヾ、    だからいい加減和解しろよお前ら
.    l!   lilil、ー;`ー‐―'   ',        !  ヾlilトゝli!ヾ、
     l    |州{.}〃,      ; ;,   ヽ   ! _、.-7'!州ilil   丶
.     !   l州州i!、/,., _  _':;,_/_,._、.-=、_-゙ l州州,
      !   ,l州州lili \〃_'"'_,,... -―__/_=′.!州州iト、
       ,イ州州ililil   \,.;` ̄--‐  _ニ゙   .!州州ililゝ、
       ,イ州州州ilili!   ヾ゙lili从从liヾ′   ;l州州州il=ゝ
ヽ、_,. -ニ二州州州州l,   ヽ   ー一゙゛      l ヾ州州州ニ‐..__,.
   ̄ ̄ ./州州州州州、  、       /  .! ∨州州iト、    ←ヴィルヘルム二世

                    -‐   ̄  ‐- ノ
                     /i:i:i:i:i:i:/{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
              ┌― /i:i:i:i:i:i:i:i:/ {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,`ヽ
              |__|__{i:i:i:i:i:i:/j/ :{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
                //ーi:i:i:i:厂 ‐‐- {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
.            ////i:i:i:i:i:i:i:―‐- {ハi:i:i:{\:i:i:i:i:i}    そだね
            ̄ // :i:i:i:i:i:i:i:        \{  ∨ }/
               /i:i:i:i:i:i:人        ,'i:i:|     今回はアンタに任せる
             /i:i:i:i:i:/{i:i:i:i:.  マ ア  イi:i:i:|
.              /:i:i:i:i::i: ' |i:i:i:i|〕ト __  く,_i:i:i:i:|     ベルリン会議でベルリン条約を締結しようよ
.           i:i:i:i:i:i:/  |i:i:i:i|:}     {:〉|i:i:i:i:|_
            /i:i:i:i:i/ / |i:i:i:i| 、  __,/::|i:i:i:i:| \
         /i:i:i:i:/  /   |i:i:i:i|     //::|i:i:i:i:|  〉
         :i:i:i:i:/   /{{   ノル从    // ノル'从 / '、
         :i:i:i:/    {{    {  ゝ、 //   /  { /   |
         :i:i:i:{   { {{     '、.  ∨/   /   ヽ   |
         :i:i:i:{   { {{      '、 .//   /     }  ',
         :i:i:i:{   く ヽ       ∨/   /      :}
             /\ 〈     | |   |      .∧  ∨
             }\  \     :| |   |    / ∧  ∨ ←ヴィクトリア女王


        そして貴族制のメリットは国内にとどまりません

        貴族制の頂点である王の 国家間の婚姻は

        戦争の調停さえも軽くやれるようになったのです

326 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:10:00 ID:Lu3y0u.M0 [167/213]


                     __r─┐ r┐  へ
                     /⊥___ ̄  丁| |トv┐
                 /ヽ/    ´ ̄ ̄``ヽ、/ 〉 _
                く   /     |  ヽ     \`勹|     仮にですが・・・
                  |Y /   | | |   ヽ \     \/
                 |j /   // | ヽ ヽ L⊥ヽ  \\ミ__   李氏朝鮮と 愛新覚羅清朝が
                 / /   /// \ヽ)ヽ!⊥ミヽ  `ーミ、
             ___//レ'TT{ _ィTi=、 {{r'´|ノ:::: 》ヽ┬ミへ、   まともな君主国家であって
              ̄ ̄ //八_Yハ∟::ノ     ゞ=彳ト、|し  !
                /Y / トイ ハ""  _ ,   〈 トイ |   |    大日本帝国皇室と婚姻がなっていれば
               / ハ  トイ ||     ̄    | トイ { ヽ /
               | | |  トイ ||ヽ、 ___, イ川lトイ ) ||{     満州事変は絶対に起こりえません
               jハ ヽ {_}  ||(⊥   __⊥] |Lj八/リ
                 〃ハ┴─Fヽ Y∨ レ⊥ゝ」r' }} l!
                   (___,ィT   フ[ ̄]ー、 レ个、フヽ-⌒ヽ
            |\    /{( (__/ / 厂| ヽ \| /  ハ   ヽ
            |  \ / ヽ、」人     |  |   __」  / |   ヽ
           |\ヽ  \  ⌒Y レヘ  ハ∩ | //// )/        ヽ
           ヽ `丶、  \.  | |  └┘ | |   // //           |
         ____ヽ、___`ヽ、ヽ|_|      | し'´ ∠/           |
         \        / ヽヽ-、___ノ     //   , ----、  |
        _ `ー‐┬─'^ヽ   | |    ` ‐--<└‐ァニ/   /--'´
        |  | ̄`゙'' ┴-----L _Ll--- ..__     ` ーく   /
    ┌─‐〉 |         ヽ ヽ、     `丶、       /
    /  〈  |       ー─ヽ   ` ー──'⌒l ヽ、 __/_
  __|__  ヽ__」             \      //ヽ     \  ゙̄フ


                           ,イ {::\
                              /:::\ 、::::\
             ,..  -    ̄ ̄   ー-- /::::::::::::∧\_ヽ
            /              /:::::::::/:::::::::::::ヽヽ:}
         /           ;   /::::::/::::::::::::::::::::::| |:|    たしかにね・・・
           { __        / _/:::/::::::::::::::::::::::::::::{ {::、
        _<_  \ /⌒ ̄\- ´  \:/ ̄>、____}   赤軍は 李氏朝鮮にも清朝にも敵だもん
      |ヽ /: :/   }/⌒{/  /:\ i   /  〉-<_
      } ∨: : \_/: |: : : {\__}::∨:\_/: \/  / }、     大日本帝国・朝鮮・清朝の軍隊は
      \ |:|: : |: :|i: : :∧: : :ト,: : :|:ヽ: |: : : :|: : ;: : : \_// }
         |:{: : |: :|{>、 }!: :|ム斗:} Ⅵ: : :; : /: : : ,: ∧__/     連合軍を組んで満州に駐屯できるわ
          {八: |: !{て汽 八{ イ芯芹'| : /: /: : : /: |
         ∧{:从l弋リ    弋zソ/: イ: /': : :/: : :.
         ,: : : : 叭  '       ムイ:/: |: : {: : : : .
           {:l: : :|, -- 、  -,    /: :/: : |: : |: : :}: :}
           乢: /    >    イl : /: : : |::从: :∧:,
            ∨ ヽ _} } } |` 「  从{彡ー^ー ≧ヽ、リ
         /    /ー'ー'-'イ∧  /      ハ 、ゝ\
           /    / 〈/  {:::::::{∧/ ,       | } 乂}
        /   / 〈/ //:::∨〈/ ´          ; |  ̄ `
       ,:'     / ー ' /:::l:::|/           ,イ |
       /     /  l/::::::/::::{          / |    ____
     ,     /〈∧/:::::::::::':::::::>-==≦-、     | |,.ィ::::_/:::}
      {    '/}/ \::::::::::/{⌒\{/} /^ヽヽ  .イ  \::::::::::::::::/

327 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:10:12 ID:Lu3y0u.M0 [168/213]


                                                /       |\
                                             /        i  `ー--,
                                            /       r-´   r'´
                                       r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、                            /               `レ'   `
    丿       `ヽ             ノヽ,           i´              r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _        _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ   i´                     丿  .}
         丿             /}        く    \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ    ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く    i             〉`'´    /
                      /         }     |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨



         しかし東アジアには貴族制はなく

         それに連なる王の連帯もありませんでした

         そのため地域が近現代化する際の軋轢は 激甚となりました

328 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:10:25 ID:Lu3y0u.M0 [169/213]

               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `   おそらく貴族制とは・・・
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ        中近世の絶対君主制から
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i      近現代の立憲君主制へのスムースな移行をもたらす
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_      ミッシングリンクなのでしょう
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i    
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |      また貴族制がうまく機能すれば
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ       脆い内閣性も かなりカバーできた筈です
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )




                   /:.:.:.:.ヽ:.:.{_ ,..-,
               ___!:.:.:.:.:.:.>/ {:.:.:l
           , ´ ̄       |:.:.:.:.:/:.:.:., l,:.:.':,
          /      \__|:.:/_:.:,..-ヽ- 、}
        , ´    _,....__r'''´ ̄/ _} /: , ,}
        /    ,. { /: :\   /: : :,: : : : : V     
       _,'-―‐'´ ̄ V: :,X´、_`ー': }: : : :.!: : l: : :l
        (  /: `: ー_-': : :.l  ,.ュ、ヽ!l: : : |: : :l: : : :.     まあそうよね・・・
       \l: : : : l´:ハ、: : :.゙、 イト、,リ /: : :イ: : :l: : : : :-,
        イ: : l: : :._,..ェォ、ヾ:j ` ´ ムイ: : : l: : : : : ニ、   あちこちにつながりのある大貴族様が首相になれば
          ヽ、:ヽ: : :、弋ソ〈      /: : : /: l: : : : l`ヽ 
          `ヾ_ゝミ、    /゙  イ: : :/: : l: : :{ソ    流石に簡単に倒閣運動は出来ないわ・・・
         ,  ´ `¨ }、  ´   /l!: :/ ー-ニ、_ゝ    
        /      y }: : ≧: ー '´/レ' `{フ´  `ヽ
      /    _,.イ`¨:/T{コl /-、∧、   /ハ!       、
     /   /´ /ヽ: :.{ ,{フ/!/ソ:.:ヽ ,/フ}      ヽ、
     /   , '-- '   ヾj//:.:.:/:.:.:l:.:.:V'´ l        \
.    /   / {     /,イ:.:.:.:/:.:.:.:.}!:.:.:.l  ヾ、     __   ヽ
   /   /=-、    / /:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:l   {!    {:.:.:-,-、:.:.:l}
.  /   /´ {, ヾ、, {  {:.:.:./:/--/:.:.:.:.:/    l    ヽ__>--〃

329 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:10:42 ID:Lu3y0u.M0 [170/213]



        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、       そしてさらに この西洋貴族システムは
     {/         ヾ`、
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}      話し合いがまとまらず 国家間の戦争になった後ですら
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '    非常に有用な役割を果たしたと思われます
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j






                                     /|
                  、___  )-、_ゝ`‐-ミー-ト、  /  |
                   ト、ゝ、 `'  `     `/|  >'/   |/|
             ト、_ゝ   `        i  l/ /    l |
                  }          _..............::| i l /    l |
               j    __ァ‐'´::::::::::::::::l| l |l l i|   l, 斗一ァ
            _ゝ  ァ一::::::Т¨`ー-rへr‐-ヘムィ‐<彡 /
.            Υ   ァ‐::::::::f`',.―--、\ ヽ     ヽ  ∨/__,
.            !   _>:::::::{ '⌒,.ニミ└-V| i,.-=ニト、 〈 /
.          /|   〉  Z/⌒i::Y  くrッ 〉¨`ヽ!〈rッ`ヽ彡ム V     捕虜は丁寧に扱え!
.       /l |   ヘ  Z{ /^ !::{  "''' ̄ '''´ j ヽ-イ-‐'  Vハ
       /.:!. |    ヘ Tヘ弋)`'      ___ / !    .}ノ
        i:::i {      ヘ:::: 〉r‐'l     i´v―― ̄l l          フランス人だってイギリス人だって
        |::i. !    _」:::厶_jヘ.    {―-―-、/ /
        |:ハ. ',  /,.,.,.,.,.,.,.,.,_ ` ‐-,._ ヽ ___ / /           俺達と同じ人間だ!
      V∧. ヽ 〉        ""ン‐‐-`ニ== く_
.        V∧ V           /       `マ`‐-、 `ー- 、
         Vへ/        _/ヽ彡        〈   ',  /
         \i       / 二人  〉彡      ノ   厂    ←ロンメル元帥



     なぜなら国家間を超えて 貴族同士は婚姻の手を広げているからです

     ドイツの一定数の貴族は フランスを出自にしています

     これはイギリスも同様であり おそらくフランスも同じでしょう

330 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:11:08 ID:Lu3y0u.M0 [171/213]


          λ,.-yー 、,. -r
.       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
     /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /      つまり貴族が多い将校団の国軍は
      /     / , ,/ ヽ  !  l !
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ      自然と敵国に敬意を払い 無体をしません
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i   なによりWW1のイギリス・ドイツの場合 君主同士が親族です
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′   敵に不埒な事をすれば 自国君主から不興を買うという
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |     貴族にとって絶対に避けるべき事態に陥りますのでwww
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl
      ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ
    `'l⌒ゝ/:::゙゙::'''.:.:--..- .:'''::゙゙ヘ⌒'|     そしてこれはWW2時の西部戦線でも
       !  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;!.  !
      |   |: : :::::::::::::::::;::::::::::::::/   /     一定程度守られたことです
 .      |   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
      !   }::::::::::::::::/::::::::::::::;!  /
      ヘ ./::::::::::::::/:::::::::::/:::! /
       y:::::::::::::::::::::::::::::::::/:|./
    ,ヘ、/ヽ,、:::::::::::::::::::::::::::,:イ  ,、
   /  人   ヽ ‐ ‐ - - ´  |/ `ヽ
  _`入,´  \, __   ,, : /!ヽ   〉
 .r`l                \ /
 . Yλ                 ヽー,フ
   ゝふ_                ,y´::>
   ヽ_/::`y              ,,γ'::::>´
     T、_::`ヽ--、__ ,,,_,,/´:::::> ´
      '.  ー,_:!_! :::⊥_:: ┴T
      '.       `l         l
       '.        !       |


         ___
 _ , ' ´ ̄      ̄ ヽ、
 > ゝY⌒く_,--、,--、,  i     そういえばそうね!
 i_,イー'λ⌒´⌒入ヽイ ヽ、
 ,イ´  ,イ-ーレヽイノー-ル、iイゝ   それに貴族さんは洗練されてるし 順法精神も高いから
 `ゝイ i (ヒ_i   ヒ_i) iイi´
    |.从"" ┌ ┐"".从 i     国際法もよく護るわよね!
    ルレゝ.._ ー' ,..イルヽi
)⌒ヽ、 (⌒`ヽk,´⌒)、  /⌒(
`ヽ、 ヽ〈 `ー 、 `く,´_〉/ /´
  ⌒ゝ i',/ ,ヘ、 `ノiイ⌒´
     ,Y`ー´λ'ー´イ、
    //      ヽ\

331 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:11:48 ID:Lu3y0u.M0 [172/213]


       「\___/ヽ.
      //::::::ヽ::::::::>---───--- 、..,,
     //:.:::::ゝ'"´              `ヽ.
    / /:::::::::::::!  、                ヽ
   / /:::::::::::::::',ー‐`--、/´ ̄`ヽ、二ヽ、_,.ィ    ',
  / /:::::::::::_ , '´_ヽ、____,/-‐/´` 、  `ー、 `ヽ、 ヽ
  | |:::::::::::_ゝ` /'   /  / |    '、   ヽ.___,.ヘ、___
  | |::::::::::::( / /   ハ  i  |      |ヽ.   ヽ.`ヽ. /ヽ.      ,. -    貴族制って・・・
. ヽヽ::::::::::,' ノ .| ./ iヽ`ゝ、ハ    ハ_,.!イヽ.   ',  Y___/     /:::::::
   ヽヽ::::/ /  ヽ! アi'" ̄`iヽヽ. /'アi' ̄`Tヽ. |  !/    /:::::::::::::   国家間を取り持つ意味でも
ゝ     `| ,' ./ ハ 〈 !、__ r!   V  ! 、_ r! 〉ヽ!  ',    //:::::::::::::::::
::::\   | |  !/!ヘ  ,ゝ- '       `ー" /  ',   ヽ. //::::::::::::::::::::   すごく良い仕組みじゃない!
:::::ヽ\ / ´/  / !从"      ` ___    "/!   i    !/:::::::::::::::::::::::
:::::::::ヽヽ| ハ  . i   iヽ、   ヽ ̄ ン   //   _ハ   /!:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::!\ ,!.イ'!  ,イ/ '`>.、.,_ ̄_,,..イ  イ`' r' `ヽ/〈:::::::::::::::_,,..-、::
::::::::::::::::::::,.イ   ヽ、 ! !、   ヽ.二/  .| ノ  `ヽ.  ヽ._,ゝ-‐''"  ノ
::::::::::::::::::/i     レ'7 Lヽ、∴/!___!ヽ∴!/」,     ハ      _,,..-r''"::::
:::::::::::::::/ !、    ,イ  ゝ、Y/'::::ハ  Y'   ',    !   ヽ〈___,.ノ、:::::::/
:::::::::/    ,ゝ   7    /:::::::i:::::::ヽ.      !   __ゝ、   ヽ、__ノ,/
ゝ:〈      イ、`'ァ'Y   rく:::/::::::::ハ::::::::::>、   !__,.r'"  7`ヽ.  ヽァ-'
  ヽ.,      `'<ヘ/ ヽヘ二rへ_「ヽ_r、ン /ヽ.   /    `'r '"




                 -─‐--=、
         / ̄ ̄`'´       \   
.      /                \          その通りでございます
      /       rz____       ∧
.     /   ru‐ナTΤ 「  / / ̄\__ \',
    │ __,ィ个v {__lー‐┴、厶--、 / 〉   \        一方 貴族制が機能しなかった日本の軍の軍人が
     | _レへ /  ヽ        \ / 〉  \\
      l Ll___/                 \   ∧. \     その後 どのように変質していったかを見ると
     V  //               ヽ  | ∧\.\
    /  //   |   |    \ \     \! |∧ヽ\ ヽ  非常に面白いものです
.   /´l // | l | | l | V \ ヽ \___ \ー-jハ}ヽ\}ヽ}
.     //  l| l|⊥L|__l l \ /)T二ΤV   \|二ハ\|
.    / '!  /l lハNVヽ|_L// xtテfオラ∨   |_∧厂|
_// |!  / l |ャセ=///\   ̄´ / ∨ト、 |( ̄ ̄\
  ̄   | /jノ| jハ /   ̄ )、   /ト、 } |,ハj 〉    |
.       l/(  レヽ/    \‐‐ィ /人__}j/ 〉__//    !
         ,ハr─/    八 冂._/  ∧_{_八  〉    ∧
.       | V´i   _/(//{_|\o' /(__ノ{/       ∧
         |  ヽ|   l | l 〈/O\}∨|rく__ノ_)__     ∧
        |/二.|   lノ | 〈/| |_l ,八__L{__,ノ  _   /

332 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:12:33 ID:Lu3y0u.M0 [173/213]



                     ______
               x≦ : : : : : : : 「 ̄ : : :ミ*、
                / : : : : : : : : : : :{ : : : : : : : : :ヽ
                 .′ : : : : : :_:_:_:____{_:_:_:_: : : : : : : ',
             { : : : : :/゛´ : :_:{I☆I} : `)k : : : :ノ
                \ _ァ'゛x≦” ̄ ̄ ̄  ”'ミ、:vr''゛
              (rヘ ニニニ=‐  -=ニニニニ ∨
                   {{I⌒`ー=ニニニニニニニニニ=‐
               ハト ,_ァ'た㍉r‐v.k_”㍉ ′
                 { j!、' .{{^”´ .リ {(^辷^}} {ア
                 ヽ; {    ー‐ '  .;`ー  .'' .}
                  ゝ;   /r 、_,ァ` 、   ,'
                   {  /r≦i:八ミ*、} . ;′
                 _)k {I^⌒”こ”⌒ノ ,,
                _,,ノi:\   ´  `   イ{
                x≦ :〈 : : : :≧=‐__‐=彡':.ト ,,_
      _,.斗*''“/ : : : : : \ :{”''㍉.:}「 :_/}ノ : : : :”¨'弌*x、
      / : : : : :/ : : : : : : : : : :.ヽ.\_} }{ :{_/ : : : : : : : : : : : :.:\
    / : : : : :.....′ : : : : : : : : : : : :`7⌒ヽ/ : : : : : : : : : : : : : : : ';,
   ./ : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : :{ :艾艾___:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:} : :ト、
  / : : : : : : .v{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ { || }{ :} |} }} } } } }} } }) : :..}.∧
. / : : : : : :..: :.}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ ゝ,ハ_八I}_|}_}}_}_},,ノ_,,リイイ◎..:.} :.∧
 ′ : : : : :..: :..}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :./⌒∨ハ⌒) )く⌒)).八⌒I :′ :∧
  : : : : : : : :..:.:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :乂__,ノ、_.ノー{____ノ≦rァ r ,ノ : : : : : :}
  : : : : : : : :.:..:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ : : : : : : : : : : : :_:〉Ⅳ∨ハ{ : : : :/〉 : ヽ
  : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : ┐.∧ : :_ノ^”   { {_ 〃㍉ 〉 : :.// : : : :


   たとえば東條 彼の父は軍人でした そして彼は 息子を陸軍将校にし
         
   また娘を陸軍将校の嫁にしました 彼のような例は枚挙に暇がありません

   陸軍軍人の息子は 陸軍軍人の娘と結婚していくのです

333 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:12:46 ID:Lu3y0u.M0 [174/213]




             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.   欧州では 貴族たちが組織の枠を超え拡散します
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)    しかし大日本帝国では 陸軍は陸軍で 海軍は海軍で婚姻を重ね
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /     そして外務省は外務省で婚姻を重ねていきます
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /    もちろん例外も多々ありますが・・・その様相は
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V    なんとなく 『純血化』 にも見えて異様なものです
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V


                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |    ・・・拡散しようよ・・・(懇願)
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

334 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:13:05 ID:Lu3y0u.M0 [175/213]



         _,.-rー、r─、...,,__
      ,r'"「 、_i,. -- ..L..7ヽ7-、_
     _rヘ'ゝ'´ `ヽ-ー-、,.--`、_/-iヽ.
     「γ´ /⌒´    ー-.、 ヽイヽ. ',
      7  / /、._/ ハ  i  、  ', ヽイ i
    ノ  ハ/rr!、ゝ.! ! ハ_!,.ィ  i  ', ハ _人__.    男女とは 手近な所で結ばれるものなのです
     /、 / .ハ' ヒ__ン レ' r!-=!、!ヘi、  ゝ '、  (_
    ´ .!イ ハ/!."       ヒ__,ンハ ハ ! /´゙〉 Y´    そして帝国陸海軍とその他官僚組織は
     /V !.人  `___    ""ハ,-'、ヘ.,' /i
    ,' / (Y.ノ゙ヽ.   `  ,.インハ. ',./ / ハ       例外を除き断絶しています ゆえに拡散できません
    レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_
      〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )
    ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´
    〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´
   / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___
  〈   `ヽ、!,-、        !、イ´- 7
   `ヽ、 ,'"、ヽ、).ハ、___,,,,,....イ´ゝ、  <
    ,!イ、!、ヽ)-'----─=r'rイヽ、\「ヽ
  -''"/  !7´      ノト-(  ヽ、`ヽ、
                Y    ヽ  ヽ.



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/  
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|    
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!    ・・・ねえ咲夜・・・
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`     私 今すごいこと思いついたんだけど・・・
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

343 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:18:06 ID:Lu3y0u.M0 [184/213]








     r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
     |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
  __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
  \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
    \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
     }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
       \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
          ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
          l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
          l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
            ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}  
            / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
            ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\   軍人が 婚姻で血を深めつつ後を継がせ・・・
           \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                  \`\r=7-- ´ ̄\          そしてその身分が特別な司法に守られていて
                  _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
        , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !     半ば切り捨て御免も許されるっていうのは・・・
     /      \    / てr┤ ソr t/         |
      / 、      \/ /{N 「Y`/             |
    ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |     もしかしてそれって 『武士階級』 じゃないの?
   /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
   ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j


335 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:13:55 ID:Lu3y0u.M0 [176/213]


           }>  ---ラー --    、>ヘ,
        /X´/    {        \」ヽ
       /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
       >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>       ・・・多くの陸軍軍人が
      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_       サムライの後継を自称していたのは事実です
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ       昭和維新をとなえた226事件の将校たちが
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム      昭和維新を唱えたのも
      ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ
        人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{      明治維新の実行者たる下級武士に
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{        自分たちを見立てたためでしょう
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶     ・・・しかしこれは 奇妙なことでした
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
    i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
    i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
    i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
    i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /

336 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:14:17 ID:Lu3y0u.M0 [177/213]



         ◯                  _____
        //           ____/       \_________
        // |\_____/                    /
       // │                              /
       // │         ,.. -─-. . 、                  /
      //  │      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\            /
      //  /        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`、            /
     //  /       l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l           /
     //  /        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l         │
    //  /          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;./           /
    //  /           \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/          /
   // /              ` ー-  .-‐´             (
   //<                         _____>
  //  \__            ______/
  //       \________/
. //
.//


      現在 SAMURAIとか武士とかは映画テレビで持て囃され市民権を得ています

      しかし明治日本では これら武士はかなり排斥されていたのです

      まず明治維新が 天皇回帰 神武創業への回帰を目指しており

      武家政権や武士については ほぼ全否定でした

337 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:14:48 ID:Lu3y0u.M0 [178/213]




                  __
               ,.ィZチ'彡三ミt,、        神武天皇の頃は 天皇が政治も軍事も司った
              イ三ミチ'彡三三三h
             fミミア彡'三三三三ミト、,.-、、  せやけどいつの頃からか 朝廷は軟弱になり
           ,.ヘミミ{三三チミ三三三ミ,/ / i
          / /{` ̄´   リミ三三三ツ   l、_  軍事を・・・すなわち 『武』 を武士に奪われた
        ,.メ、  ノ、_ヾ__,,ィ、 `ヾミチ'"{,.ィzュ、  ノ
       ,.ィ' `゙>ィ´ ゙ーテ=≦,,  ノヾ {チ'二≧ミ{、    『武』 を握った武士たちは戦乱を繰り返し
.      /ミZ彡ヂ   ,.V_,ム` ー   r''゙´ ,.ィチミリ二ミtュ、
     /ミ三三リ  ,,.イミ∧ー-ヽ  , ヽ'´三三ミl .ニア/三ミt、  日本は混乱してしまったんや・・・
.    /ミ三三ヂ,.ィ彡ミlチミヽ、___,,.ィ'-'__l,ミ三三三l ミア/三三ミリ
     ,ミ三三ミl'彡'三ミliアミ三ハ二ミl  ヾlリミ三三ミ| ミ/三三ミl}
.    lミ三三ミj三三三liミ三三アミlヽ、_/lilミ三三ミlチ三三三サ
    lミ三三三三三ミハ三三l三{::::::ハ::liミ三三三ル三三三イ
    ヾ二三三二=='"゙、ミ三ヾミ、/ー゙メミ三三チハ三三チl|
                ヾミ三三ヾツミゞミ三三三三三/三l
                  マ三三三三`ー====='''"´三ミli ←明治天皇






   /⌒⌒γ⌒ 、     だけど明治維新で それがようやく回復できた
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ   もう絶対に 昔のように武人が直接 『武』 を握るような事があったら駄目や
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |   ワイは大元帥やで ワイはお前ら軍人を手足と頼み 軍政をやるんやで
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V   だから昔の武士みたいに 自分たちで勝手に 『武』 を弄んでくれるなや
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  ) 
   |   ヽ ヽ二フ ) /
   丶        .ノ  
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ


      ゆえに明治政府は 武士の後継となり得る軍人の取扱について

      再び武士階級のような下克上が生じないよう 心を砕きました

      軍人勅諭では天皇は軍人に対し 武士の様に振る舞うなと明言しています

338 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:15:01 ID:Lu3y0u.M0 [179/213]


             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 /             <
/                >      おうおう軍人ども これをちゃんと守ってこうや
|   /\|\|\|\|\|\ >
|   |  __   ___ ヽ/       軍人は勝手はしちゃいかん 政治に関わっちゃいかん
|   |     \ /    /    
f⌒\|     ・ ヽ ・  く   
(∂       ⊂、_,⊃   |        だから軍人は 選 挙 権 ナ シ にするわ
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ    
  \      \  ̄ /  /
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘

  そしてそのために大日本帝国は

  なんと軍人から選挙権すら奪ったのです






                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l    ・・・マジで・・・?
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

339 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:15:17 ID:Lu3y0u.M0 [180/213]




                 , <ミ=, ´  ̄ ヘ `>、
           >==≧ 、 ヽ  ヽ r-、  l _ヘ`>、
         /.´/     r、´ .|' ̄´.| | ̄´|  ト、_, .\
           〃 ./ _ > 、< ハ .!_ ∟|_ ,|_/  ./ 〉,__ヘ       はい
        〃 /´  ノヽ ゝ <´./  .//´   `>< /  /ヘ
        リ./ - >、 > ´/  /   / ./    ハヽ、ヾ-、/\     明治政府は軍人の勝手を
        ノ/./ / / // ,. イ    / /   / .| ヽ ヽ ヘ、/|
       'ノ/ ./´ ≧=ヘレ´ ,.| > ´   > ´.   l  ト、.lヽヽヘ´ヽ   何よりも嫌いました
      `ー七' //∠ />´ー,一 ´ /    .ハ  l ヘト、ヘ、ト、∧
        /ソノノ<ノ, フ / /´/  >´    /ハ l ヘ l l',|ヘ'〈
ヽ      彡ソゝ7 ´/// /-=´_>´  _ ≧ /7 |`ヾ._ゝ.| l | ソ   軍人勅諭には
 `≧==≦´7 lノァ<r= l /|  `/ ト、 7/ノ乂ノ>ソ /  l  | l / ト、
         ハ| i l / 八/≧≠= 、 `ヽ フ/ ∠厶lノ ハ l l´ ./`ヾ   軍人が政治に関わることは
          )_ ´斗/ .イ lヘ夾ソ`k  ´  x=-ァヵ { ト y /ト
         / //  八 ヘ  ̄ ´      ゞ沙ソハ l ノ/.l .| ソ     厳禁であると明記し
    、    //`=≦>'>-、         -´彡<`ソ./  ハ ト、
      `ー一 '.l´   ヘ  ヾ  ヘ      '    人  .Y l  从ヘl
         ノ>  `     .`ヽ. ∠` ー=ー ' ...::::::::ハ ノヘ ゞ '        そして実際に政治に関わらせないよう
         r´.7          ト |>`´ イ    l ヽ、Yノ フヘ
          |こl            ヘ    ヘヽ   > .! </ ̄ ̄l     選挙権すら取り上げていたのです
          `l l             ヘ>、  ノ \ヽ.イ ` <     /
       l ̄ l                ヘ  `/ス / 人ヘ||lト、/ ̄7
        ヾ,ス              l`ヽ\\>、----------、
         ∨l             | / l: : : :`: : ´. _`r -`i  7´、 /ー-,
         に\   \∠ < / /: : : : : : : : : : `ヽ`ー〈  r-`-、/
          `^ `´ゝノ」ヘ    ∨: : : : : : : : : : : : : : ヽ-一´: : : : : :ヽ


340 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:15:27 ID:Lu3y0u.M0 [181/213]



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/   西洋とまるで考え方が違うわね
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l   国家のために戦う義務を果たすから
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|   選挙権を与えられるって感覚じゃないの?
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |




         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐       おそらくそれがまっとうな考え方ですが・・・
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、      日本が特殊だったのは 武士を軍人とみなした場合
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧    700年に渡って 軍人(武家)政権が続いていたということです
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

341 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:15:55 ID:Lu3y0u.M0 [182/213]


              ,,,、、、、、、、,,,
           ,r''.:´.:;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.::`ヽ
          /.:.:;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;;:;:;:;:;;;:゙、
            ,'.:;;,:r''"´  ̄ `""゙´ ´¨ヾ;;!
         |;;;:.:{   -ー -、 , -‐.::.;l;!
         |;;::.:ヽ    _ _,,)j   _,,.;i!
 .          i;;;;.:ji! ,r''ニニニ二ン r''二ニュ
         /^ヾ!   ,,,zf_で;ソ´ ヾでソ;;{
         レハj!    ''' "´   j;:.~'' ´ !
           Yヽ!     , ィ ,_ _,,ハ   |
            し'i.      ,′  j !;::.',  |
           , イハ      { ,,r====ュ;:,  ,!_
   ,,、、-‐''"´.:/.:j! ',     ´二三`  /:.::``¨''ー- 、、、
 "´.:.::::::::::::::::::/:::::| ` ヽ、、,, _ ___ ,,,.、ィ/:::::::::::::::::::::::::::::.:.:
.:.:.::::::::::::::::::::::/::::::::|i    、_ ,, __ //::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
.:.:::::::::::::::::::::/::::::::::| |      . ,, _ _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/:::::::::::::| |         .:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::/:::::::::::::::| .|     .:.:.:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/:::::::::::::::::| |       .:.:://:::::::::::::::::::::((Yj)::::::::::::::::::::


   明治日本はその反動で出来上がった国家です

   よく下級武士の政権と勘違いされますが

   明治日本は武士の興隆を一切許さず

   同僚だった西郷隆盛さえ殺す政権でした







        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、      明治日本は武士(軍人)の再度の伸長を何よりも嫌い
     {/         ヾ`、
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}    武士の後継となるであろう軍人が 出来得る限り政治に関与しないよう
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '  実際に様々手を打っているようです
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、     
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_   
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j

342 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:16:43 ID:Lu3y0u.M0 [183/213]

                     ______
               x≦ : : : : : : : 「 ̄ : : :ミ*、
                / : : : : : : : : : : :{ : : : : : : : : :ヽ
                 .′ : : : : : :_:_:_:____{_:_:_:_: : : : : : : ',
             { : : : : :/゛´ : :_:{I☆I} : `)k : : : :ノ
                \ _ァ'゛x≦” ̄ ̄ ̄  ”'ミ、:vr''゛
              (rヘ ニニニ=‐  -=ニニニニ ∨
                   {{I⌒`ー=ニニニニニニニニニ=‐
               ハト ,_ァ'た㍉r‐v.k_”㍉ ′
                 { j!、' .{{^”´ .リ {(^辷^}} {ア
                 ヽ; {    ー‐ '  .;`ー  .'' .}
                  ゝ;   /r 、_,ァ` 、   ,'
                   {  /r≦i:八ミ*、} . ;′
                 _)k {I^⌒”こ”⌒ノ ,,
                _,,ノi:\   ´  `   イ{
                x≦ :〈 : : : :≧=‐__‐=彡':.ト ,,_
      _,.斗*''“/ : : : : : \ :{”''㍉.:}「 :_/}ノ : : : :”¨'弌*x、
      / : : : : :/ : : : : : : : : : :.ヽ.\_} }{ :{_/ : : : : : : : : : : : :.:\
    / : : : : :.....′ : : : : : : : : : : : :`7⌒ヽ/ : : : : : : : : : : : : : : : ';,
   ./ : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : :{ :艾艾___:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:} : :ト、
  / : : : : : : .v{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ { || }{ :} |} }} } } } }} } }) : :..}.∧
. / : : : : : :..: :.}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ ゝ,ハ_八I}_|}_}}_}_},,ノ_,,リイイ◎..:.} :.∧
 ′ : : : : :..: :..}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :./⌒∨ハ⌒) )く⌒)).八⌒I :′ :∧
  : : : : : : : :..:.:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :乂__,ノ、_.ノー{____ノ≦rァ r ,ノ : : : : : :}
  : : : : : : : :.:..:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ : : : : : : : : : : : :_:〉Ⅳ∨ハ{ : : : :/〉 : ヽ
  : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : ┐.∧ : :_ノ^”   { {_ 〃㍉ 〉 : :.// : : : :



       たとえば現役武官制は よく云々言われますが・・・

       しかし東條が出現するまで 軍人が首相になる際は

       退役し予備役となるようにしていました

      これは現役武官制が出来た後も 引き続き守られました


※ただし元帥は生涯現役の為 軍籍を持ったまま首相になった


344 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:18:39 ID:Lu3y0u.M0 [185/213]





               , = ――‐≠=ミ、
             ,.イ       ,..イ:x≦ ≧=-
         ././|    ./イ/        \
          ./ / i|    /刈:/             ヽ
        / /  |   斥};ノ              ハ   大日本帝国は軍人の伸長を嫌い
       ./ /   i|   {刈l  .i|   |   ,イ   | i!
      / /    |  ハV/,  i|   |   / }   ハ i|   その方向性はともかくとして
     ./ /     i| ./ Yハ  i|   |  ./ /  /  i|
    / /     ./| /   .|ヽ |  |   | / / } ./l  .八  軍人が伸長しないように気を使った国に見えます
   ./ /     ./ i!'   | |i|  |   Ⅳ_ //} /
   | /|    ./  |  | f¨ヽト、 i| ./ ヾ:ツ ∧ .j/
   |./ 八  ./  .八/ .八  | `ト、{       ゝ     これは非常に研究しがいのあるテーマだと思う一方
   .八/ / /   // ./  ヽi|  iト、|      / |
  〃 / /{ ./   〃/ ./   / ||  |      .y´ !.|      実はほとんどの人が 研究していないのではないか?    
 / ./ / |' |=彡' /イ   ./ .l|三|/≧  _/ ,.イノ
         / 彡イ   l|  |=イ |/}/        
            ,′    .l|l 八 l .|           昨今の憲法改正議論を見るにつけ
              |      ト、_ \ |          
            i|   __   \. \           そう思ってしまいます
            i| 〃   \  \ \
            i|       ヽィイ .,ィ、. \
            i|        ,rク.人ク ≧=-ミx
            i|     .rク  ,、_>    ≧ 、
          厂 Y^Y⌒ ,r‐ク  \      .ハ
          >イへ人rク      ヽ      i|
              乙‘,            八     i|
            `ヾ ヽ        /       i|
             \ ̄≧=====≦__    |

345 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:19:03 ID:Lu3y0u.M0 [186/213]



        、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__人__人__人__人__,
       _)                                                (_
       _)_                                                 (
       .)         憲法9条 改憲賛成・反対ーーーーーーーーー!!       (
       _)                                              (_
       )                                                  (.
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y .
   キャー!                      ワー!
           ワー!                                パチパチパチ
                                                        ウォー!
MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVvvMvyvMVvvMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
 /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ /\___/ヽ   /\___ /\_
/        \/      /         \  /        \   /        \  /        
|           |       |           |  |           |  |           |  |           
|           |       |           |  |           |  |           |  |           
|           |       |           |  |           |  |           |  |           
\        /\      \        /    \        /   \        /   \        
/`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´      /`ー‐--‐‐―´\   /`



       昔から現在まで 様々な人が憲法改正に 賛成ないし反対を唱えています

       しかしこれ事態 ちょっと微妙な話ではないでしょうか?

       戦前日本では 軍人が政治に関与するなと 明確に書かれ明示してありました

       この軍人勅諭を 将校兵士は朗読暗唱させられたのです

346 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 22:19:12 ID:MztLNt0c0 [5/6]
しかも給料は安い

347 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:19:14 ID:Lu3y0u.M0 [187/213]



                 , <ミ=, ´  ̄ ヘ `>、
           >==≧ 、 ヽ  ヽ r-、  l _ヘ`>、
         /.´/     r、´ .|' ̄´.| | ̄´|  ト、_, .\
           〃 ./ _ > 、< ハ .!_ ∟|_ ,|_/  ./ 〉,__ヘ
        〃 /´  ノヽ ゝ <´./  .//´   `>< /  /ヘ
        リ./ - >、 > ´/  /   / ./    ハヽ、ヾ-、/\    
        ノ/./ / / // ,. イ    / /   / .| ヽ ヽ ヘ、/|
       'ノ/ ./´ ≧=ヘレ´ ,.| > ´   > ´.   l  ト、.lヽヽヘ´ヽ 
      `ー七' //∠ />´ー,一 ´ /    .ハ  l ヘト、ヘ、ト、∧
        /ソノノ<ノ, フ / /´/  >´    /ハ l ヘ l l',|ヘ'〈  しかし戦前日本は軍人が政治に関与し
ヽ      彡ソゝ7 ´/// /-=´_>´  _ ≧ /7 |`ヾ._ゝ.| l | ソ
 `≧==≦´7 lノァ<r= l /|  `/ ト、 7/ノ乂ノ>ソ /  l  | l / ト、   それが決定打となり敗亡しました
         ハ| i l / 八/≧≠= 、 `ヽ フ/ ∠厶lノ ハ l l´ ./`ヾ
          )_ ´斗/ .イ lヘ夾ソ`k  ´  x=-ァヵ { ト y /ト
         / //  八 ヘ  ̄ ´      ゞ沙ソハ l ノ/.l .| ソ    明治政府は
    、    //`=≦>'>-、         -´彡<`ソ./  ハ ト、
      `ー一 '.l´   ヘ,_ヾ  ヘ      '    人  .Y l  从ヘl    軍人が武士の幻想を抱かないよう
, =≦三三三ニ ノ>: : :`: : : : : :`ヽ. ∠` ー=ー ' ...::::::::ハ ノヘ ゞ '
三三三三三r´.7: : : : : : : : : : : : : ト |≧`´≦====l ヽ、Yノ フヘ      軍人勅諭で細々注意したにも関わらず
三三三三三|こl: : : : : : : : : : : : : : : ヘ三三三三三> .! </ ̄ ̄l
三三三,彡´ `l l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ三三三三ミ、.イ ` <     /    昭和の軍人は
三三彡´   l ̄ l: : : : : : : : : : : : : : : : : : \三三三ニ人ヘ||lト、/ ̄7  
三彡´     ヾ,ス: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ三彡、==、----------、    武士の様に振る舞ったのです
彡´       ∨l: : : \: : : : : : : : : : : : : : : ヘ: : <ヽ `r -`i  7´、 /ー-, 
         にl: : : : : :ヘ : : : : : : : : : : : : : : \: : : `ヽ`ー〈  r-`-、/
         ∧|: : : : : : : ヘ: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : `ヽ-一´: : : : : :ヽ




    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)       ・・・たしかにね・・・
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

348 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:19:35 ID:Lu3y0u.M0 [188/213]



          , -┬、   ___  _
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、       そうつまり・・・
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |    『憲法9条を奉れば 戦争が起きなと考えているのか?』
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハノ
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\"""    ` ',レ|ノ ' 
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l         という護憲論者を罵倒する言葉は
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧         そのまま直接 改憲論者に返ってくるのです
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___      すなわち・・・
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、   ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽァ- '´7´ハ‐一´_ノ....、 ゝ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /´:i  `ヽ:、:ヾ||::::::::::\)、{
::::::::::::::::::::::::::::::::`´f:::;::::l   |:::`、ー、‐::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ、ノ::::::::::::: ハ:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::'::::::´ ノ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
.|:::::::::::::::::、:::::::::::::::ノ:: ヘ:::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::/
.ヘ ̄ ̄ ̄|`Tー-イ|:_:_:_ヽ、::::::::::::::::::/:::::::::::::::/

349 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:19:55 ID:Lu3y0u.M0 [189/213]


                     ______
               x≦ : : : : : : : 「 ̄ : : :ミ*、
                / : : : : : : : : : : :{ : : : : : : : : :ヽ
                 .′ : : : : : :_:_:_:____{_:_:_:_: : : : : : : ',
             { : : : : :/゛´ : :_:{I☆I} : `)k : : : :ノ
                \ _ァ'゛x≦” ̄ ̄ ̄  ”'ミ、:vr''゛
              (rヘ ニニニ=‐  -=ニニニニ ∨
                   {{I⌒`ー=ニニニニニニニニニ=‐
               ハト ,_ァ'た㍉r‐v.k_”㍉ ′
                 { j!、' .{{^”´ .リ {(^辷^}} {ア
                 ヽ; {    ー‐ '  .;`ー  .'' .}
                  ゝ;   /r 、_,ァ` 、   ,'
                   {  /r≦i:八ミ*、} . ;′
                 _)k {I^⌒”こ”⌒ノ ,,
                _,,ノi:\   ´  `   イ{
                x≦ :〈 : : : :≧=‐__‐=彡':.ト ,,_
      _,.斗*''“/ : : : : : \ :{”''㍉.:}「 :_/}ノ : : : :”¨'弌*x、
      / : : : : :/ : : : : : : : : : :.ヽ.\_} }{ :{_/ : : : : : : : : : : : :.:\
    / : : : : :.....′ : : : : : : : : : : : :`7⌒ヽ/ : : : : : : : : : : : : : : : ';,
   ./ : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : :{ :艾艾___:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:} : :ト、
  / : : : : : : .v{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ { || }{ :} |} }} } } } }} } }) : :..}.∧
. / : : : : : :..: :.}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ ゝ,ハ_八I}_|}_}}_}_},,ノ_,,リイイ◎..:.} :.∧
 ′ : : : : :..: :..}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :./⌒∨ハ⌒) )く⌒)).八⌒I :′ :∧
  : : : : : : : :..:.:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ :乂__,ノ、_.ノー{____ノ≦rァ r ,ノ : : : : : :}
  : : : : : : : :.:..:}{ : : : : : : : : : : : : : :..:.{ : : : : : : : : : : : :_:〉Ⅳ∨ハ{ : : : :/〉 : ヽ
  : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : ┐.∧ : :_ノ^”   { {_ 〃㍉ 〉 : :.// : : : :



       憲法にシビリアンコントロールと書けば

       それでシビリアンコントロールが確立するのか?


  



            /|
         /! |    チ                  へ                 / ̄ ̄ ̄
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ            /     問
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :             /       
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   |.        答
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\  !.    
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ \       無
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |   _フ  
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、    ̄\  用
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     `ー─
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !



          現に 軍人勅諭にて 厳しく政治関与を戒め

          選挙権すら取り上げたはずの大日本帝国軍が

          515事件・226事件を引き起こし

          軍隊を政治に関与させていった事実があるではないか・・・

350 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:20:37 ID:Lu3y0u.M0 [190/213]





         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐         つまりはそういうことです
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ       憲法に書かれた程度で
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ      文民統制は実現するのでしょうか?
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|     憲法に書かれた程度で
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ     戦争はなくなるのでしょうか?
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|




;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /      
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/    ・・・それは・・・
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //

351 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:20:52 ID:Lu3y0u.M0 [191/213]




:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、     この辺は次回さらに詳しくやりますが・・・
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!    一つ言えるのはWW2以後 数多の国が独立を果たしました
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.   その際に国家の体系として参考にされたのが
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ     世界最高の民主主義と言われる アメリカの体系です
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´



       _
     厂ヽ `ー┬r-  ____                           r‐┐
     人___/ {        | ̄ ̄ ̄ ̄|ーヘ___              }  \
.     /      〉 フ        |       |   ∠/し~ァ      __ハ  _ノ
    i       〈  廴_rー──‐| ̄ ̄ ̄ ̄{   (  \r‐ク^{     〈  |_|__V
   ノー-- __/_   /     |        |__{   { { 〈ハ  r~'’  {‐ヵふ
   )   /    /  ̄ |      | ̄ ̄ ̄\|    廴____|ノ __/__,ィ ̄ ̄ ̄「jブ
   }   〈    /   └┬──┴┐     |____ノ  | ̄ |   |____ィU
    )  ‘,  |      |      |───┴ァ  {__  |  |___/  ノ\}ハ}
    ヽ   ‘, _」___/     │       |   (_ j__/   〉ー‐'’  \
.    廴__   ∨      「 ̄ ̄ ̄匚 ̄ ̄ ̄ ̄ |──‐zノ‐'´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄{
     。゚廴_〉     |      |   ̄|    |    /ー┬┬ ┴く ̄\_/
         \    |      |    `⌒ーーヵ__「   |  {     \/
           \__|__r┬─┘         |   〉   |  ヽ   /
                 \          }   └z__|_匚 ̄ ̄ ̄\
                  \/⌒i     __/⌒つノ     `'⌒ヽ   {
                      )_   /                 }  |
                       廴{                   \_ノ



    それはおそらく完璧なシビリアンコントロールを謳っている筈です

    アメリカの体系を採用した国は きっとアメリカのように

    国家として大成功を治めるはず・・・

352 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:21:06 ID:Lu3y0u.M0 [192/213]

         ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ
   /  `y´´       ヽイ>
  イ  くiノノレ_,,ノ,|/i/,  `、
 (  /  ( イイ'__ノ`  レヽ从イ
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ     ・・・ですが現実は如何でしょう?
   `(/イノ ゝ'、 ⌒ ",イ)ノゝ
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ
    イ    [><]ヽY[><]



       _//\ ノ ̄iヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      // `ー,イ   | / ̄ ̄/\___ノ`ヽ、_ `ヽ
      | i_/  χ ̄ `ー―‐'、  !    /  ヽ ヽ     ・・・少なくともイラク・アフガンは
        ヽi  \/         `ー'―'⌒´\  ノヽ 〉
       ノ  /        /            `く /ヽ     完全に失敗しているわよね・・・
      く\/    /    /            ヽ  }
       ゙y'    ./  /  〃   ,  ム_ ヽ \    ∨ヽ
      /    /   l/ナ!弋¨´" / ヽ`T弋 ヽ   ヽノ     どうしてなのかしら?
.     〈  ヽ  \ f‐ァ=≠=t. │テ =≠t=ァヽ  /
      \  lヽ  Y { :::::;;ゝ'} ヽ l { :::::;;ゝ'}  ∧ /、     どうして先進的な筈の
        \! .ヘ、. _ヽ ゝ _ノ  レ  ゝ _ノ  マイ い
         ノ  ヽ{`               }ノ   ',     アメリカの体系を取りいれたのに
         ,'  ソ  ゝ             / ヾッ'  ヽ
          〈        > 、  (⌒)   , イ   i    )    みんな失敗したのかしら?
      /|  ヽ    〃 r. イ  丁¨了下`ヽ ハ   イ   ノ,ィト、
     /::::',\ レ^ミィ/  イ { i  ハδハ  ノ}`ヽ',イ .レ'/./::::ヽ
.     /:::::::::\`ー く`  |ヾゝ/、.§ ,ヽノィヘ  }―‐'´./:::::::::ヽ
.   /::::::::::::::::::\   `ァr''       `Y´   λァィ'  ./::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::::::::::::::::::::\  | |      〃    | |  /::::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::\! !      《〇   ||/::::::::::::::::::::::::::::::::|

353 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:21:24 ID:Lu3y0u.M0 [193/213]



        _r-、r⌒yヽ_,.、
     _,.rY' __,!.-─ 、__Y ゝ、
   _rヘ,γ´     `  ⌒ヽ!、      まず一つ おそらくほとんどの方が勘違いしていることがあります
   く,_y'   i ___,./ ハ ハ   ',
   Y /,./  / !__i_ヘノ レ、_!_ ハ ヽ,
   ,イ レ.イイ.ト i`   ,rt、イ ハゝ    アメリカの統治体系は おそらくもっとも完全なる民主主義の一つです
   /   ゝ.i  'ー'    ヒ_!!ハiイ|  
  ,'  /  (ヘ "    ` ,,. iイハ      しかしよく思い出して下さい・・・
  ハ  ハ   (yヽ、  -  ,.イ  !
   V レrー-、ン'`' ーr='"Yンヽハノ
     ,.イ⌒ヽ}><{ ̄'Y!ヽ}><{       その大正義アメリカで 南北戦争という大内乱が生じたことを
    i/    レ L_くハ>」 Y >
    ゝ   イオ   ハ   〉ヘ      




                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /       
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |     あ!!
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ      も、もしかしてアメリカスタイルの統治体系って・・・
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |      内戦を生みやすいの?!
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

354 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:21:39 ID:Lu3y0u.M0 [194/213]



:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!      生みやすい・・・ということはないでしょう
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄      単純に どんな統治体系であっても乱を防止することはできず
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉      やはり憲法に書かれる程度で 戦乱を防止できることなどない
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.      おそらくそういうことではないでしょうか?
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´





       _
     厂ヽ `ー┬r-  ____                           r‐┐
     人___/ {        | ̄ ̄ ̄ ̄|ーヘ___              }  \
.     /      〉 フ        |       |   ∠/し~ァ      __ハ  _ノ
    i       〈  廴_rー──‐| ̄ ̄ ̄ ̄{   (  \r‐ク^{     〈  |_|__V
   ノー-- __/_   /     |        |__{   { { 〈ハ  r~'’  {‐ヵふ
   )   /    /  ̄ |      | ̄ ̄ ̄\|    廴____|ノ __/__,ィ ̄ ̄ ̄「jブ
   }   〈    /   └┬──┴┐     |____ノ  | ̄ |   |____ィU
    )  ‘,  |      |      |───┴ァ  {__  |  |___/  ノ\}ハ}
    ヽ   ‘, _」___/     │       |   (_ j__/   〉ー‐'’  \
.    廴__   ∨      「 ̄ ̄ ̄匚 ̄ ̄ ̄ ̄ |──‐zノ‐'´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄{
     。゚廴_〉     |      |   ̄|    |    /ー┬┬ ┴く ̄\_/
         \    |      |    `⌒ーーヵ__「   |  {     \/
           \__|__r┬─┘         |   〉   |  ヽ   /
                 \          }   └z__|_匚 ̄ ̄ ̄\
                  \/⌒i     __/⌒つノ     `'⌒ヽ   {
                      )_   /                 }  |
                       廴{                   \_ノ



     ただし内乱という意味に絞るならば

     アメリカは欠陥だらけの大日本帝国よりも さらに悪かったと言えます

     明治維新は都合数万の犠牲で済みましたが

     南北戦争は九十万以上の犠牲が出たと言われているのですから・・・

355 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:22:02 ID:Lu3y0u.M0 [195/213]



                   . .r~'`i^~^iト、
                /r'´}.イ^~`´`  .レヘ
                   . ' f´i/       i  `ヽヘ
              /  レ'    /  . i!    ∨)
                 / // ,.∠... //人 ヽヽ ∨}    これに目をつむって
           /, ', ' . ' ,.ィ1rrテぐノ´ __ ヽ l i ハ!
           f´ / / / , '(Y)| i匕ノ   ,lヒ'K } l l !リ    日本よりアメリカが優れていたと言うのは
          レ' !/ // (Y)∧""  ' ´~ /从 li |
            lイ从ハ(Y) |\ -  . イY) l|ハ!     流石にアンフェアでしょう
            レ'>'リく (Y) 「\` 「リ _ル(Y)ハ
           {`/ /_ )(Y).ノ  〉^く ∨(Y)1 i.
          / 〈`ヽ( (Y)\ /`ーヘ ∨Y)〉 ノ     冒頭の通り 太平洋戦争は偶然起こった戦争です
         /   ∨{こXこ}`ヽ.`「 「 ハ ハXこ}
         Ⅴ``  〉 / 〉   `|_||_|/  \ \
             ∨⌒∨∨X{  _ri_.  Y      .! /     もし太平洋戦争が無ければ
          く|  i! | i|⌒id´  ム'.      ノ /
       /´二二二二二二二二二\   ノ く      日本のシステムは アメリカよりも良かった・・・
        乂 ___∩ // 7____.ノ  {_.ノ 
           |   /  //,. -──- 、 〉 |       そういう結論すら導けます
           ゝ._乂.. イ<. -── - 、\ノ
        ,. --'´ //⌒/´           ヽ. \
     ,. -'´   /._ノ  /   \    、  !  iー - 、
    /    /  i   /     ヽ、  ヽ .'  \.   \
   く    /   |  ./        \  V      \  \



    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()      ・・・すべては結果なのね・・・
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

356 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:23:28 ID:Lu3y0u.M0 [196/213]



            _,.-v⌒'「`'r-、__         しかもアメリカで南北戦争が生じた理由の一つは
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,     奴隷を開放するか否かという ゴミ以下のものです
       」 /´        、  ヽ、!イ ',  
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,    南北戦争が始まった時点で 西洋国家のほとんどが
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、   
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ  すでに奴隷制を廃止していました 勿論日本も
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉    
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ   それも戦争・内乱など一切せずにです
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ     
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,  
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,



                       __
                       /    丶
                    /         `
                      /           ',
                  /     ___,ノ ゝ丿
                    /     (、__)(__ノ
                /  {     (___ノ、丿     アメリカは奴隷廃止を宣言する! (ドヤァ)
              /ヽ\ ト.、     /
.            / : : : .\\>、___,_∧
              : : : : : : : : :\ ∧:::: ヘ : :\
.        / : : : : : : : : : : : :ハ、}:::::{ `; : : :`: 、
        /: : : : : : : : : : : : : : : ::∧:::::`, | : : : : : :.
.        { :.| : : : : : :|: : : : : : : : : :∧:::::V: : : :.V. :ト、
        ;': / : : : : : :|: : : : : : : : : : :∧::::i : : : :.|ノ : :\
      /:./: : : : : : :.ノ/ : : : : : : : : :.Λ::l : : : .L:_:_: : : ヽ
.     / : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :Λi: : :.r'==、: :`.、:.ヘ
    ∧ : : : : : : : イ.: : : : : : : : : : : : : : :.`|,/ ̄`y!!: : : :./
.    { ノ : /⌒< : : : : : : :/ : : : : : : : ノ   ノイr'¨゙ ´
.  /: : : :∠ : : :γ>'-=ニ< : : : : : : : : :.{ ィ l l fi'´
.   {: : : /: : : : : :{ {   ´`⌒⌒ヽ : : : : : :.ヘヽヽノ:|
.   ゝ─…‐=ミ:人__r}  { { { ト、: : : : : :}: : : : :|
.              / / ト { { }: : : : : :く: : : く ←リンカーン大統領



   大内戦までやらかして 九十万殺してドヤ顔でこう宣言されても・・・

   おそらく当時の世界の人々は アメリカの遅れっぷりを嗤うだけだったでしょう

357 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:24:27 ID:Lu3y0u.M0 [197/213]


    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()     まあ・・・ね・・・
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて



            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、     つまるところ 憲法その他にいくら高尚な事が書かれていようと
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
       」 /´        、  ヽ、!イ ',   それが大乱を防止したり 戦争を止めたり
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,   奴隷制を廃止したりは出来ないということです
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉 アメリカ憲法の下に 奴隷制があり
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ  大内乱が起こったことは 強く記憶されるべきです
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,




    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´             !      ノ  ´    ;
     !__、-、           /     /--‐―‐ヽ、''
        _二っ       く´_,,    ,/,,,,,;''''"''';,,,,,; i、
      i`´  _  _       ノ ,,- ‐;´,,,      ,,; ヽ,
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |     "';,,,     "; ヽ,
    ~`´  `´          _,,ノ       ;,,,;';  ;'';  `‐-、
            i--、   /´           "';,,,;,,,',;    )
             `i "‐-´                "''''''''/
     ,-―‐~~ヽ,,,--!                       /
     つ                             i
     `‐`‐i_                          |_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,,,                       ;''''"    (
           )                      ,;"    ,,-‐´
           \,_                    ,;"
             )                   ;''"';,,
             |                     ';",
             |                     ,,,;'
             |                     "';    ,,,
             !                      ;,,,  ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                       ,-"‐´      `i
   ` ―´ ` ‐--,,ノ,              ,,/`―‐、   /´
            ";,,,           |´     ` ‐‐´
              "''';,,,,,,,,,;''';,,,,,,   {
                     "'''''"'}


        また民主主義発祥の地と言われるフランスでさえ

        WW2が終了した戦後に 軍部の叛乱が生じています

358 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:25:17 ID:Lu3y0u.M0 [198/213]




       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',   シビリアン・コントロールをキッチリ謳った
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi   十全の憲法を持っていても
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ   軍部の叛乱を 絶対止められる訳ではない・・・
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉    やはりそれが結論でしょう
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',   護憲派にも改憲派にも気の毒ですが・・・
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ   ペーパーから目を離し 現実を直視すれば
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ      この結論はおそらくゆるぎません
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"


    /\-──--、
    》>====イ      そうね・・・
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)      それは憲法9条があっても戦争は起こり得るのと同じよね・・・
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

359 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:25:32 ID:Lu3y0u.M0 [199/213]



                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ロンドン◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´


     しかしそんな酷薄な現実世界に

     イギリスという 国家体系的に

     かなり適当な国があることは目を引きます






    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \       え? そうなの?
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ     イギリスの国家体系は適当なの?
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y
        /.人  、   "/ .|    |
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|

360 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:25:44 ID:Lu3y0u.M0 [200/213]




       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ   
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!  
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ   少し調べたのですが・・・イギリス海軍は名目上
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´    いまだにイングランド国王の持ち物だそうです
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',     
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',    
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)      ロイヤルネイビーってやつね
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ   それは確かに聞いたことがあるわ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて

361 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:25:54 ID:Lu3y0u.M0 [201/213]



:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!    この辺の軍のあり方について どうもイギリス人は適当の極みです
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.   名誉革命後 イギリスは平時に常備軍を編成することを禁止し
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ    そのまま現代に至っているようです
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ     へ?
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|    じゃあ今あるイギリスの陸海空軍は
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!    どうして存在しているの?
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

362 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:26:15 ID:Lu3y0u.M0 [202/213]


          , -┬、   ___  _
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l   どうもあれは五年に一度 軍隊法なるものを
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハノ   議会で毎回通過させ その度に 『臨時として』
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\"""    ` ',レ|ノ '
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l       イギリス陸海空軍を編成しているらしいのです
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |      ちなみに陸軍は議会の軍隊
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___   空軍は王様の持ち物・・・らしいですよ
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、   ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽァ- '´7´ハ‐一´_ノ....、 ゝ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /´:i  `ヽ:、:ヾ||::::::::::\)、{
::::::::::::::::::::::::::::::::`´f:::;::::l   |:::`、ー、‐::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ、ノ::::::::::::: ハ:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::'::::::´ ノ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
.|:::::::::::::::::、:::::::::::::::ノ:: ヘ:::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::/
.ヘ ̄ ̄ ̄|`Tー-イ|:_:_:_ヽ、::::::::::::::::::/:::::::::::::::/





                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |   なによそれ・・・
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /   大日本帝国軍の統帥権と同じくらい
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|    ガバガバな話じゃない・・・
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /  ・
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

363 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:26:33 ID:Lu3y0u.M0 [203/213]


                       r~r~r=、
                     rく>宀宀<ゝ
                   /「∨  /  ヽ. ヽ〉
                     イに′/ ′}  }  ,     その通りで御座います 
                  |に} 〃Α } Α  |
                  |j从从苡 )/イ苡li从     しかしそんな適当極まる統治体系であっても
                    |! i:レ ゝ  __' 人ノ
                  ノ乂人§〕>r<i§_      イギリスは世界で最も成功した国の一つ・・・
                 厂}【X】\ ]ト【X]‐┐
                   r{ └〕::\ノハ\)V)ノ、  
                { } └〕::::::〈∧r―vノ\    ではございませんか?
                      /  └〕:::::::::::{_、 ∨} ヽ
                ‘ 、  └〕、:::::ー':,  弌_,ィ
                     \__rfアく:::::::::::::.  ヾ㌢
                    └「\ ゚マ⌒´ヽ  }―┐
                    { ̄ ̄ 厂}≧\ \〕)、 ー′ /
                〉ー 厂ア    ヽ __】ヽ)、 /
                { /厂ア、    ‘ヽ彡┐V)、
             ,.....-=::´::厂ア⌒ヽ    └f'" ヽ∨)\
          rく:::::::::::::::::厂ア゜    `ー=  } , ij〉 }〔:::::\
           厂V入:::::::::厂ア゜         l」」┘ }〔:::::::::::\
         }_ ^V入::::{⌒{,               }〔::::::::::::::人
         ∨ ^V入::^V入            ノ7:::::::::::厂ア
          ^)_ ^V入:^V入、__,_,_,_,__ノ`V::::::::::厂ア
           \__, ⌒V込`⌒Vl_人_人ノ⌒´::::::厂ア´
              \/ ,`⌒「⌒{_r~r~r~r~rくノ
              /`¨¨7    ′  .|   |l :  \
              /   ./ ′ /     .!、  !しヘ   }
               ´ ̄ ̄`V  ミ=彡       ==彡   \/
                    ====       ==彡
                     ====      ===
                      ====        ===
                     ===        ===
                      ===        ===
                ノ⌒V^!       r云、
                {辷,,,,.,,ノ     /{___j:|
                          {、__ノ
                         `¨¨´

364 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:26:43 ID:Lu3y0u.M0 [204/213]


    /「\       ___          
    |:::||::::;>-<_.     ` 、        ・・・たしかにね・・・
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.     色々と穴がありそうな統治体系なのに
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ     どうしてイギリスではこれまで問題が生じないのかしら?
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y
        /.人  、   "/ .|    |      戦前日本だったら 絶対に軍部と官僚が策動した筈よ・・・
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|



       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi     その答えの一つは やはりもとに戻りますが
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ     貴族システムが有用に機能したから でしょう
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉 
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ', 
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ 
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ   
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

365 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:26:55 ID:Lu3y0u.M0 [205/213]



                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ロンドン◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´

   どんなに素晴らしい国家体系にも

   突き詰めていけば矛盾点は多々出てくるものでございます

   まして日英が選んだのは 君主制+議会制民主主義という

   梅に桜を接ぎ木するような難儀な盆栽でした

   矛盾点はそれこそ無数にあったでしょう

366 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:27:17 ID:Lu3y0u.M0 [206/213]




                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!



    大日本帝国陸海軍将校や 外務官僚のような立身出世主義者は

    自分と自分の組織のため その矛盾を都合のいいように利用しました

    これが 大日本帝国の制度上の問題点の最奥です

367 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:27:35 ID:Lu3y0u.M0 [207/213]




                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
                /: : : : : : : : : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : :/ : /|: : :/ |: :i\ : : :ヽ : : : : : ,
             . : : : : : : : : : : / : / :|:.:/   |: :|  \: : :i : : : : : '
            /.: : : : : : : : : :.:/|: /  |/.、  |:、j    '; :|: : : : : : ::',
           ┌┴‐┐: : : : /: / |/ /レ′ .|ノ`\   ?? : : : : : : i
           | |   | : : : /_|/-‐ '''"-、      , -─`ー-廴:|: : : : : :|
         x‐\|__|: :.:./  l ┌─┐ l     l ┌─┐ |ヾ|.: : : :.|.:|
          /: : : : У ̄} : |  | │┌│ |     | │┌│ | jハ : : : ??
.       /: : : : : : { ,/⌒|: :|  | │└┘ |     | │└┘ |  |: : : リ: : : :>
      ム: : : : : : : |  /´|: :|  | └── |     | └── |  |: :.j/ : : : : \
     /: : : : : : :.:人   |: :| ///////////// |: / : : : : : : : ハ
      レi: : : : : : : : :|\__,!: :!      _______     V: : : : : : : : : i`
     八;ハ : : : : ノノ    !: iヽ    /        \|      j、: : : : : : : jノ
.         ∨/     ?? :\  {              |   ..イ \∧;ー‐`
                  ‘{\: : > ,,_____,, ノ <  jノ
                   \ハУ|x-─-、/ /`X
                    /| |   / /  /\  ←ジョージ五世



      おそらくイギリスにも 大日本帝国と同程度の矛盾はあったでしょう

      しかしイギリスには階級制度がありました 貴族制が機能していました

      陸海軍将校と主要省庁の主要幹部の過半は貴族だったでしょう







             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ      つまり国家の枢要機関のすべてが
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ     同じ派閥で占められているのです
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)     そして彼らに立身出世は必要ありません
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /       すでに生まれたときから十二分に出世しているのです
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /    やることは 階級制度を維持するイギリスを存続させる事です
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V    そして彼らは出身省庁をまたぎ
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉     横断的に仕事をしたのです
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨

368 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 22:27:49 ID:MztLNt0c0 [6/6]
イギリスの場合、憲法が無いために今でも「国王が主権を議会に委譲する」という体裁が続いている
国民主権は議会の選出が普通選挙によるということに依拠しているに過ぎない

369 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:28:03 ID:Lu3y0u.M0 [208/213]




           /\
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ      
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、  
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _   
        `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、 
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入


   貴族制が有用に働いていれば

   実力があって立身出世を求めがちな官僚が 

   危ない橋を渡りたがるのを すぐさま止められたでしょう

   なにしろ外務省高級感部のマジョリティは 貴族ですので



        x<::/:::::::::::::ヽ::::::\::::::::::::::::ヽ::∧
     ,ィ:´::::::::/::::{::::::::::}::::::l|:::|::::::}!:::::::::::::::::l!:::::}ハ
.    /::{:::::::::::|::::::l!:::::::::|::::::リ:::|::::::リ::::}!:::::::::/::::/::リ
   /:::::ヽ::::::::{::::::::\::::}:::::/::/\/:::;ィ:::::/::::::::::/
   :::、:::::::\:/\:::::::::/\__/  ∨{〈\∧::::∠ノ
   :::::\::::::/   \/        };ハl    V´Τ゙ヽ
    ____/                | l!    ‘。 }!  )
    |                / |   l{ レく___
    _|               /\  ∧/Vハ / }
       l|         /\/   \/   ∨{ { |
      l|    /\/      }l=-‐_斗ャ  ヾ}l |
.        \∧|__  ({   jリr f忖,ノ   jリ !'⌒
.   ∨  /、_,ァ ニ==ミミン二彳 ゞ'^     |  |
.   ⌒V\{`  く f忙j_,ノ/    ヽ ̄     |、/
    ^∨ヲ   ^' ̄ 一{  }lト、 ノ   U    |人
   ヽ  \         \{_j        | 〈丙、
.    \  。           , ―一'⌒ヽ    l  \ \
       \‘。       /¨¨¨¨ ̄__∧    |\  ⌒
.         ノ「 ゚。     │ /⌒ヽ'´  l_ |    |  }
      { |          「`V       { _|    │
      |l !   ‘,      \   │ |   ′
.        |l l   \     \  ー一' ノ j /
.       |  \    \      ー‐一 ノ ′
        \   \     、  ー―=='  /   l |
..     _ \  \__ヽ \      / }   l |
     /二 ≧、\  ー  ̄{「 ` ̄ ̄ /,ィ´   l |
.    /     ∨ \ 、_ リ ({_)  //    /
    { i  r―=ミ ゚,  \___{{ー_____/ /   /



    跳ねっ返りの貴公子がいても 強固な貴族社会があれば

    主家筋・分家筋 さらに陛下の意向等で外堀を埋め

    まともな外交・・・少なくとも三国同盟成立は阻止できたはずです

    貴族は現状で十分満足なのです 無理な戦争には反対する生き物なのです

370 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:28:21 ID:Lu3y0u.M0 [209/213]

 
                  
        _,,、r=ニ'"r、 ̄``ヽ、
      r-y' ,{-^--'二´`'´<__、 ヽ、      憲法へのシビリアンコントロールの未記載
    ∧)、 /´     、``ー∠、ヾ ヽ
    ノ__<'´ `ー 、  _ \ <´_ i i.  }     陸海二元統帥 幼年学校を含む旧軍教育システム  
    ´ 7 \、_  \ ヽ、_ヽ、`` i i i i
    '´ i 、 ヽ、ヾ^フ>ァ、ヾ、ー-  i i 、ヽ    立身出世主義者の積極性 過度の軍部への依存
     リト、 ヾ ト-ゞ"´ Y Y^}i i ヾ i ヽ
     ´!、{ ヽヽノ     >Y,}i   ハト、 }    権力の分散化・・・
       ` \`ヽt  ,ィ{ Y^} 从、{ ' レ
        __,,ノ'ノ Y´yY Y,} リ-v'`ヽ
   r77-、  /// /{ Y^,ハY,}´-'ノ __ 人     これらはよく大日本帝国を誤らせたものとして
  /'r''ュ=}}  '´リヾ{Tレ/r'``~>'´´ `、 `
  { //; ゚。゚ヾi   .〉 r'レノ,7t  i     i     取り上げられる物で御座います
  .i.{ { ; 。 ;ノノ r-' /_ii'  〉 /     .i
  ';`ー=y'´ 〈 r':::::::::<~´ ,/ ;;     ;i
   ';  //   ノi::::::::::::( / ;; ;; ;     i    俗に言う失敗のシステムと言うものです
   〉彡'ヽ> /〉::::::::::::ヽ、 ;; ;; ; ; ;; ;;ノ
   〆、 {ソ`y-ッ'::::::::::::::_ノ`ヽ、_∠_,ィ'
     'y彡 ' i::::::::::::::::::`ー、  |    .|
     (=、  /:::::::::::::::::::::::<--Tー'T´
      _.フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::{ i   ト、ノ
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |





                                 ノ丿
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   /        \        /             <
  /   ______\      /                >
/  /           \     |   /\|\|\|\|\|\ >
|  \    __    ___ヽ    |   |  __   ___ ヽ/
|   /   __\ || /__/     |   |     \ /    /  
|   |   ヽ  ●) ヽ  ●)     f⌒\|     ・ ヽ ・  く  
∩\|     ̄ ̄  | | ̄ ヽ     (∂       ⊂、_,⊃   |  
ヽ∂     _/(   |)  ノ      (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ  
 ∪     /     ヘノ  ヽ      \      \  ̄ /  /
  (_      /二二二/        \__   ̄ ̄ _/
    ヽ   //    /              ヽ──┘
    \    \   ヽ 
      \     ̄ ̄ /
       ヽ─||||||||||


   しかしこれらのシステムは 別に昭和期にできたものではありません

   明治期からあるものでした そして明治期は問題に関係なく国家運営できました

   それはおそらく先に述べた通り 国家の枢要組織を 元老とその臣下が横断的に取り仕切る

   貴族制と同じ仕組みが 期せずして成立したからでしょう

371 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:28:32 ID:Lu3y0u.M0 [210/213]



        _,,、r=ニ'"r、 ̄``ヽ、
      r-y' ,{-^--'二´`'´<__、 ヽ、     しかし彼ら元老は その後老衰で死にました
    ∧)、 /´     、``ー∠、ヾ ヽ
    ノ__<'´ `ー 、  _ \ <´_ i i.  }    そして貴族制が定着しなかったため
    ´ 7 \、_  \ ヽ、_ヽ、`` i i i i
    '´ i 、 ヽ、ヾ^フ>ァ、ヾ、ー-  i i 、ヽ   日本の枢要機関は 横断的にまとまらなくなりました
     リト、 ヾ ト-ゞ"´ Y Y^}i i ヾ i ヽ
     ´!、{ ヽヽノ     >Y,}i   ハト、 }
       ` \`ヽt  ,ィ{ Y^} 从、{ ' レ    尚悪いことに 明治人が築いた国軍を含む官僚組織は
        __,,ノ'ノ Y´yY Y,} リ-v'`ヽ
   r77-、  /// /{ Y^,ハY,}´-'ノ __ 人    完全な能力制を打ち出しており
  /'r''ュ=}}  '´リヾ{Tレ/r'``~>'´´ `、 `
  { //; ゚。゚ヾi   .〉 r'レノ,7t  i     i    立身出世を望み 国家の権力を使って
  .i.{ { ; 。 ;ノノ r-' /_ii'  〉 /     .i
  ';`ー=y'´ 〈 r':::::::::<~´ ,/ ;;     ;i   一発当ててやろうという輩が ものすごく居ました
   ';  //   ノi::::::::::::( / ;; ;; ;     i
   〉彡'ヽ> /〉::::::::::::ヽ、 ;; ;; ; ; ;; ;;ノ
   〆、 {ソ`y-ッ'::::::::::::::_ノ`ヽ、_∠_,ィ'
     'y彡 ' i::::::::::::::::::`ー、  |    .|
     (=、  /:::::::::::::::::::::::<--Tー'T´
      _.フ´::::::::::::::::::::::::::::::::::{ i   ト、ノ
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |

372 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:28:44 ID:Lu3y0u.M0 [211/213]



            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\     後は・・・わかりますね?
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄


          人
         ノノ ヽ __ ,, ,,,,,,, ,,
         〈ノ  , '"      "' ,, 
      ー-ン ,,"== ___      ヽ       軍人さんも官僚さんも 枷がなくなったのをいいことに
      ^=ノ"  _==  ̄ ̄= == =ヽ
       〈  r-^~ー、___、r"、   ヽ     大日本帝国の矛盾点を 都合のいいように利用して
        ^、ノ /_、λ 人 |  \_   ",
         ( 〈 イ,ー 、! ノニニ-、ノ ー,,  ヽ、  立身出世を目論んで 飛んだり跳ねたりを初めたのね・・・
         i .〈 ! ヒ__ノ レ r'  ヽゝ (  ",__)
        ,ノ 八 "" .    ー'" 〉人 )  ヽ
       〈 〈 へ  r─ -  "" ノノ (   ',
        ノ ハ  >ヽ_丿 _.レ 〉 八  い
    __ノ_〈 人  rイ ハ T ヽ ノ ノ   ノ._____
    ')⌒⌒`ヽ  レ  / /ム',l   レ、ルン/イ⌒⌒(´
     `ヽr´  ゝく < く_!___」 >    ヽイ"⌒ '   r'

373 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:28:56 ID:Lu3y0u.M0 [212/213]



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐      詳しく調べませんが アメリカ主導で作られる新興国が
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、    シビリアンコントロール等を備えているにも関わらず分裂失敗し
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧   
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ   逆に独裁国家・軍事国家が一定 政権を保てるのは
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |   おそらくここに原因があるものと思います
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|




                   /:.:.:.:.ヽ:.:.{_ ,..-,
               ___!:.:.:.:.:.:.>/ {:.:.:l
           , ´ ̄       |:.:.:.:.:/:.:.:., l,:.:.':,    つまりシビリアンコントロールの名目のもとに
          /      \__|:.:/_:.:,..-ヽ- 、}
        , ´    _,....__r'''´ ̄/ _} /: , ,}    各省庁と政府の間に隙間を作っちゃう国造りだと
        /    ,. { /: :\   /: : :,: : : : : V
       _,'-―‐'´ ̄ V: :,X´、_`ー': }: : : :.!: : l: : :l     新興国ゆえに 政府と省庁の間に信頼関係がなく
        (  /: `: ー_-': : :.l  ,.ュ、ヽ!l: : : |: : :l: : : :.
       \l: : : : l´:ハ、: : :.゙、 イト、,リ /: : :イ: : :l: : : : :-,   政府が何かやらかすと省庁側が見限って
        イ: : l: : :._,..ェォ、ヾ:j ` ´ ムイ: : : l: : : : : ニ、
          ヽ、:ヽ: : :、弋ソ〈      /: : : /: l: : : : l`ヽ  独走を始めるのね・・・
          `ヾ_ゝミ、    /゙  イ: : :/: : l: : :{ソ
         ,  ´ `¨ }、  ´   /l!: :/ ー-ニ、_ゝ
        /      y }: : ≧: ー '´/レ' `{フ´  `ヽ
      /    _,.イ`¨:/T{コl /-、∧、   /ハ!       、
     /   /´ /ヽ: :.{ ,{フ/!/ソ:.:ヽ ,/フ}      ヽ、
     /   , '-- '   ヾj//:.:.:/:.:.:l:.:.:V'´ l        \
.    /   / {     /,イ:.:.:.:/:.:.:.:.}!:.:.:.l  ヾ、     __   ヽ
   /   /=-、    / /:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:l   {!    {:.:.:-,-、:.:.:l}
.  /   /´ {, ヾ、, {  {:.:.:./:/--/:.:.:.:.:/    l    ヽ__>--〃

374 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:29:06 ID:Lu3y0u.M0 [213/213]


     ィ- 、
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',     逆に独裁政権は 国家の枢要を
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!   すべてまるっと独裁者とその側近が
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/   横断的に固めちゃうから・・・
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|
            |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
          〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|    各省庁を横断した統一性が生まれ
            {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/     国家が壊れにくくなる・・・




        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,    ちょっと自信ありませんが・・・
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r イ __ヽ,  ノ ___ヽ、 ヽ, ヽ |    おそらく大勢はそんな所だと思います
   ∠/  /´   レ'    ` ヽヽ、、、!  
    /  ,イ.} ┃    ┃  イヽ、ヽ、
   / ./⊂⊃  ,    ⊂⊃yイ\ ヽゝ
   i//{ 人         ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、^   ,.イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

375 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:29:21 ID:Lu3y0u.M0 [214/229]




     ,..、         __
    /:::/ゝ、 _,,.. -‐ ´     `>
   L//_:r ´              `ヽ        こんなことなら日本も明治人達が
   r.rr´:l _ r..-::v r:::二l  「:::>., ..   ハ
   l::Y ⌒ゝ `f/ ヽ   ニ>、,`' -'-、::) , .l      強制的に貴族の子弟を士官学校に連行して
   .r- ヽ〃´  /.l   `  ハ ヽ` ヘ ヽXニ'= 、
   ヽ_/   /  丶     / V .l 、 .ハ_ _ヽ   日清日ロ戦争が起こった時 貴族子弟の将校を全員
     レj ヘ/ __ ヽl` 」丶_i_/l  丶 、
    /  /    `     ´   l   ヽ ヽ     最前線送りにすればよかったのよ!
    V  '      _,,.. -v    `ヽ_ っ  ハ
    V C, 、    `    ノ    , ヘ>y   '
     ), 、 トミ.= , . _  , ェ ィf /N_> ´
        `  弋.l ゝく .l  ーf
      , < ゝ-=7' 7::::ハ` 't- ニ ´ \
     .<   - 、/.」 .L三:ム .l´:::::i、  \
   ´ ⌒-'   ./` ^ ^丶^ ´ハ::::/ `ヽ_ 、
        /, ,___  _    ヽ'::/    ヾ
       /こニ_ ー-' ーニj r=xヾ、
        \ / 7 ̄ - r t -- っ
         ,,7,' ‐-- .┤'-  ´
              ヾ''




           _,.. '''"~~"'''- .._
        , -'"     ___    ヽ、
       / /'~i!ー、ー<,....... )、.. _  ヽ            そうすれば半分は死ぬでしょうけど
       〈く, -'~ ̄ ̄ ̄~  `'- ´iニ=、  ヽ
      /`/                 >、 , l  , -'ヘ ,.、     残りの半分は軍功を上げてくるわ
      ー/  ./   i           ヽ{ヽ./ :::::::::.l: :|
      /   |   i!   .i   .i!  ,   .| }ー= 、::::::::_」 .|
.      / 'i   λ /ヾ、   |ヽ / |. ノl  ,.|-';ヽ、 ::`"'ニ<┘    そう・・・ようは
      |  , |. >ー、 `ヽl  >ー、レノ  ノ 'i .lヽ: :ヽ、:::::::::::ヽ、
      >、|>' ヽノ     ヽノ / .ノ´  ト、| '; :::: ヽ、 :::: ,.ヘ >  ノブレス・オブリージュ(貴族の務め)を強制し
      /∠ |     、_,、_,.    7'    |).、 ';:::::::::::ヽイ
    /   i、> 、   ヽノ   ,..| /'ヽ. |>l  ヽ';., -'"`'´     貴族制を半強制的に大日本帝国に
  /:/´~~| .,-< ,-i'コフヽ''''ッ'''''コ,,,, -'´`  _   ヽ
  '´    レ とニン/く/ヾ>' |ー<_つ '''i./ .ヽ,.-、 ヽ        根付かせればよかったのよ!
          i-'  i ! i ! |、/ヽ  ´      ヽl
      . -‐ '´'-'-'-'-'-'->ー三.._
       ヽ   _          フ ::"'''- .
        `ー´ ヽ    ,ー <_,.ッ´'-、:::::::::::/
             ';ーリ´| .∧ ::/   ヽ、:/
             ヽl ヽソ `´     `


※ノブレス・オブリージュ 高貴な務め 身分の高い人は真っ先に戦争に行く云々のアレ

376 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:29:35 ID:Lu3y0u.M0 [215/229]



                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ロンドン◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´


    そうやって貴族制を 軍隊や外務省に強制的に根付かせて

    彼らを省庁間を超えて 強引に見合いをさせて縁戚にさせれば

    イギリスや西洋のように 政府から逸脱しない官僚組織を作れたはずよ!!

377 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:29:50 ID:Lu3y0u.M0 [216/229]



          _______
        ,..- ´.---v ̄y`>- 、
       _'r-ヽi _'y__,...--...,_/ヘ, ',
      ,' ヽ'´ ̄  ,、   ̄ヽ/,ゝ   まあ・・・乱暴ですが一つの解決策だと思います
     /  ./ノイrゝイ,入  ,、  'ヽ,
    ノ_,:イrーi i''i ~ン'   V_イ.,イ i
    ノ  i.ゝ(ヽ," ~   . !ン,' ノ  ゝ  ただよく言われるように 日本はノブレス・オブリージュが根付かず
    i.    / iy, u ー='   "iイ〉i´
    i ,´ λ  (ゝ、     ,.イλ|    貴族子弟は士官になりたがらなかったというのは・・・
    ',i Vヽr^ヽイ〉r )`y-,'"イVノヽi
     /´ ̄`ヽYゝ=i__i=;ゝイy´    実はよくよく考えるとおかしな事態です








             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 /             <
/                >    海外を真似て 
|   /\|\|\|\|\|\ >
|   |  __   ___ ヽ/    貴族子弟に優先的に士官学校入学を認める制度作ったけど
|   |     \ /    /    
f⌒\|     ・ ヽ ・  く     
(∂       ⊂、_,⊃   |     ・・・けど全然利用者おらんぞ・・・?
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ    
  \      \  ̄ /  /     廃止するか・・・
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘



      何故ノブレス・オブリージュが 日本に根づかなかったのでしょうか?

      いえ・・・もっと言うなら 幕末の時点で 既におかしいのです

378 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:30:03 ID:Lu3y0u.M0 [217/229]



            _  -=======ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
           , : ´           _` :、             \
        /     ヽ   ヽ  \  \ \ ̄ ̄` ヽ、   ヘ
      , '   '   .i  ',   ',   ヘ  ヘ ヘ      ヽ     V
     / / /    i   }_, -┬、 ,、Ⅵ_i ∧       ',   ',
.    7 ,' ,'     !_,. - '´  _ノ ¨´ \__   i ,ハ       i   .!
.   7 .i  !    |               i .i  ,       }   |
.   {  | |    |               | .l  }     '   7   うーっし それじゃあ大久保っち
    ',  !  i.   |      __    __ ! .i  !     /     '
    V ',  ',    |   r::::::::::::::::} }   弌:::::::}}Ⅵ |   ,.'    /
     ∨',  ',   i   夊_:::::_ソ '      ̄   V .i /     .′   徳川取って 王政復古 行ってみよう!
   _   V 、 ', ,ハ                } .j´    /
  / Y  ヘ  ,、   ∧              ,' /     /
  ! 八   Ⅵ V r、.∧     r、__,     イノ   , : ´
  リ _,. -=ミ   ヾ  \,ト  _  ゝ'¬′-='´  ,. : ´
 /     \     x==ヾ  ̄    _,. イ
7       -、ハ    /   x=ニ二二i´
.{       } リ \ノ  /  -====L
.ヽ        ノ     }  / ) -==ミ    {
  >zzz彡       / { ー-- --=チ }
      ===彡 /> __彡 <\
            /             ヽ \ 

     ______
 /⌒´         \  /       /
 おっけー 大村っち♪ ヽ/     , ‐'´ ......;
                ノヽニ-‐''´ ..:::::::::
  派手にやろうぜ!  ノ川 .ノノ., /=--、
 \___    ____ノ壬チ彡/彡  j `ヽ-‐''´ ̄`゙  ‐‐'´
 ヽii|ミミミ`|/`こ´彡キ彡三彡ミ彡ノ__ノ
 メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソチ=-ミ/  ./
 ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─--ナヽ=ノ_::::    ,/
 ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''´| ` ̄´ ̄i
  '´ ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´  |
 ::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i  ト、
 ::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i   \
     /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ    \/i | _
   ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_ i、      ̄ ̄
  ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;\._
  iミノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii`==──-
 ::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\;;;;;;;;;;;;;;;;;!!ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;;;;;;;;;;;;;;;
 : '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  / |iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;
 'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .|iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/   |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /    |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 川!\::::   ̄      `ヽ、    /    |iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ←大久保利通

379 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:30:38 ID:Lu3y0u.M0 [218/229]




                  _,.-┴´ー―‐- 、      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
                 /: ,:/ / / i ハヽヽ `ヽ     ≫                           ≪
              .// /./_ノ  ∨ヽ、_ ヽ\ ヽ  ≪   ふたりはなかよし! スマイル薩長!    ≫
              /..:::レi://__  、__ ハ  .:::::i   ≫                           ≪
          ∠-‐'ソム/  ̄ ̄   ̄ ̄ ノ:::|::.|::::::i  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
         r‐、   7/.:⊂⊃ ___ , ⊂⊃i::::|:::::|     ,.-t        , '  / / /;: -――-、:、  |: : : :
        ',  \  l,.レi,|   `ー一'  /::ソ:::::|::::ノ   >゙  ノ          /.| / / ,:'::/      }:} /: : : :
        \  `'' 、 V\       ノ::/:::|::::|:ソ ,>''´   ,.ィ゙        /ヽ| / //::/  _____,ノ_: : : : :
          \   ` ,-=二コ   :r´/ノレ.ィ/   _,.ィ'´          ,'-、:| | | {::/ /_/ ,. -―-  _): : : :
               \    ,   __     ,   _,.ィ'´           ,' _}:} | | V  |f:/ /       \: :
                > 、√´    `:::-‐ハ_,.ィ彡             |/r:ュY>-‐''´`ー'//         ):
                !:―二ー一 ̄^-V                | ̄`ノl /,.-<`'''ヽ/  _,.     ): :
                ツ‐―‐-‐┼--、:‐´ヾ               |‐rくl l {   入_f_,. -<  -< ̄ヽ: :
               7     i\  \  \            |( ノ  ,. -‐'  `ー――-、_,ノー( r'"
                 /      ,イ  \   ヽ  \          ', >-‐'´ ̄`¨''‐-、    -―‐-、 ヽ: :
            /.        |   ×   \  7ァ         ', ,. -‐===‐-、 \__,フニ、 } ,'/
           /          | ヽ   ミミミミ;ヾ  }          ',^Y^Y^Y⌒Y^Y^ー┬┬''Y^} ノ/ /(: :
            7       /  |  ヽ        / {          ',_!__j__」_人/ヽ‐┼┼'''|// ./: : ',
           `7      /   |        / 〈           ', | |  | 人 ト-'ー''>'´ /  j、: : :}
            ⌒L   /    |       /  /           ',^'´`´`´  `´  // ./  /: :} :/:
              ム         └     '´    > 、           ヽ´ ̄ ̄`ヽ.__,ノ / /  ,': : : /: :
               |`'~-、       ,、,~^、⌒   ヽ           ヽ´ ̄`ヽ.__,ノ /   {: : :/: : :
                 弋 _ノ `´`'~~'^^    \   ノ            \     `ヽ     }: /: : : :
                               `二               \       ヽ.__,ノノ: : : :
 



                  幕末 なんやかんやあった挙句 薩長が合同して

                  徳川幕府打倒に乗り出しました

380 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:30:57 ID:Lu3y0u.M0 [219/229]


                ノ , -      _  /三lゝ!
              /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ
             /    __      7三三,¦
          /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!
         r    〆     __ト、;;三三〃´ ¦
\    __, イ        ,〆;:三三! `` 、    f
ヾ 二 / ,,三/         r==、_ 丿    \  ノ
    / 三/      _ / ⌒'!          Y
`ー=,!三三l      /三;::j l! |::: !     ヾ  |
   |三三|    ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|
   |三三|      __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l
   |三三|  , 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ
    ゞ.三_:|_/ 三三イ│| ヽ ‐o─テ ヽi_イ|
    rイrーt,,ヽ.三ノl!  |│|    ー‐'    t;f !       関ヶ原で家康を倒しましょう!!
ー-テ| l!kt〃,ij  / l   |│|            ノ!ハ
    ゞ、ニイハ,/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\
,、.   `ー-く三\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\
| \      \三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\
   `ーr--、_ ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ.
 |!     |   _,.>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l  、
      く.    |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       / \   \
  \、    ノ!   |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_  ヽ   i
  ヾ \  j/  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `   L_,     |
   |\,` ー 、   ` ー─ `ヽ! 三三 |::::.>   ,__/三/     |
   |:::::::` ー 、\      !|´ヽ\ 三 |!/    ゞ三 f:.:.     |
   ヽ::::\!  \\    ゝ二二二二|~     \三!::.    |  ←石田三成


    相対するは あの殺戮の戦国大名の子孫たちです

    石田家は滅びましたが その他の戦国時代の大名は

    ほぼほぼ江戸時代を通して生き延び 幕末に連なっていました

381 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:31:16 ID:Lu3y0u.M0 [220/229]




┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \




          新政府・佐幕 どちらに味方しても良いでしょう

          裏切り・下克上は彼等のご先祖さまの十八番です

          ご先祖様に習い 藩兵を率い大戦に繰り出すのが

          かれらの正しき道の筈です

          なにしろ彼ら武家の家業は 戦であり軍であり武なのですから

382 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:31:39 ID:Lu3y0u.M0 [221/229]




                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!



          しかし幕末の動乱が始まると

          あれほど武威を誇った戦国大名の末裔たちは

          一斉に日和見をはじめました

          色々と言われますがこの明治維新において

          戦死・処刑された大名は 一人も居ませんでした

383 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:32:18 ID:Lu3y0u.M0 [222/229]



        _r-、r⌒yヽ_,.、
     _,.rY' __,!.-─ 、__Y ゝ、
   _rヘ,γ´     `  ⌒ヽ!、    それどころか戦場に出ることすら彼らは部下に委せました
   く,_y'   i ___,./ ハ ハ   ',
   Y /,./  / !__i_ヘノ レ、_!_ ハ ヽ,
   ,イ レ.イイ.ト i`   ,rt、イ ハゝ
   /   ゝ.i  'ー'    ヒ_!!ハiイ|    そしてそんな元大名家の貴族たちは
  ,'  /  (ヘ "    ` ,,. iイハ
  ハ  ハ   (yヽ、  -  ,.イ  !    見てきた通り 戦後もあまり士官学校に関わろうとしませんでした
   V レrー-、ン'`' ーr='"Yンヽハノ
     ,.イ⌒ヽ}><{ ̄'Y!ヽ}><{   
    i/    レ L_くハ>」 Y >
    ゝ   イオ   ハ   〉ヘ


       ,.へ_,,..--────-...,,,_
   ,.へ_ , '"´            `ヽ、
   i __γ   ゝ_             ゙ヽ.
  /  ,ゝ__r-、r─7 ̄' ゙̄ーr--、__,.ィ    i
  \ rγ_,.ィ_,.!─^''⌒`'''ー'---'-、_>-、  イ、
    L、_イ´              `ヽ7ヽ、_ン     ・・・これはどうしてなのかしら?
    ∠i   /-!ー/ハ  ハ  iー!- ハ   ゙ヽイ_ノ
      ハ.  ハTT゙'ト、V レ,ィ-ーtト、i  i  ハ      なぜご先祖様のように
      レ'Y´ i' ト、 !    ト、 ,} ! i  ハ   ',
       ノ /l ,,`゙´     ゝ-'゙ ハノ i  ヽ.    鉾を取って戦わなかったのかしら?
      〈,.ヘ ヽ、    _     "〈 i  ハ  i  〉
       ノ レ^ゝi>.、.,_____,,...ィ´ノノヘイ ヽハノ    そして戦後も 家業である軍事に
         /⌒`γ´ハ_,,.イ´レ`ヽ、  /⌒ヽ、
        〈r'^ヽi /^L_!ムイ_」^ヽ. .〉´ /  i' \   何故関わろうとしなかったのかしら?
           `7 _ノ'§ !、_  !,イ__'⌒ヽ、ノ   i
           i、_ノ !、,§__、ハ、_ノ、/、__  ⌒ヽノ
            r/ `ー--─ヘ´``ヽ、_イ
            /  /       ',  ヽ、 >、
          rく__       ハ  ゝイン
           `'、__ニ、_r_、_イ__r__ェ_'ン´.......
          ::::::::::i__,7:::::::::i,__,7::::::::::::::::::
           ::::└'゙::::::::::::i,_,/:::::::::::::::

384 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:32:33 ID:Lu3y0u.M0 [223/229]


:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ    それはおそらく江戸時代の平和の長期化によって
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄    大名たちが貴族化・・・
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、     ・・・もっと言うなら天皇化したからです
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l 
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!      て、天皇化?!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

385 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:32:46 ID:Lu3y0u.M0 [224/229]





        ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_         そろそろこの私論の核心部分に入ります
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ
   /  `y´´       ヽイ>      日本は明治維新に伴い 西洋に習って貴族制を取り入れました
  イ  くiノノレ_\|/i/,  `、
 (  /  ( イイ'__ノ`  レ_-从イ       しかしそれはこれまで見てきた通り 完全に失敗したものでした
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ  
   `(/イノ ゝ'、 -  ",イ)ノゝ       人__
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ     /')   、 /   
    イ    [><]ヽY[><]、   / つ-、 ) \
   く__ イ_入 i入ヽ,ゝ_ ゝ  i ゝ_ノ   Y⌒` 
   ,イ ̄イ` ノ   ´ ノ  ヽ/ /
   i   ヽ、_ 、_____<`ヽ、 `  /

386 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:33:17 ID:Lu3y0u.M0 [225/229]



                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!

                                ノブレスオブリージュ
       なぜ長い武家政権の歴史を持つ日本が 西洋風貴族制を導入できなかったのか

       なぜ武家は武を棄てたのか?

       もっと言えば日本人にとって軍事・・・すなわち 『武』 とはいったい何なのか?

       そして貴人・・・すなわち 『貴』 とは 日本人にとって何なのか?

387 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:33:33 ID:Lu3y0u.M0 [226/229]




               --──--
               /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>.、
            /:i/  ̄ ̄ ̄ `7:i:i:i:i:iム
            V        {:i:i:i:i:i:i:i:}
            |ー-   --─ \:i:i:i:i:|
             rtyY{::::rtテー  |/ハ|
             |  |        7 /ノ
             |  〈 x      し'
             /:i艾:i:\   ./ {
              寸´二`¨¨`  //ム
                V:i:i:i:ハ  イニニニ圦
               V:i:i:i/ニニニニニニニニニ=-
             -=ニニV:/ニニニニニニニニニニニニニ=ー
       (⌒)========レ:/:::/=====「 ̄}=====(⌒)ニニニ=-
      /ハY二ニニニニ7::/:::/ニニニニ圦_.人ニニニ/ハ寸二二二
     /ニ.U八二二二7::/:::/ニニニニニ<艾> ニニ圦彡'二二二二
     .|二二二二二ニ7:/:::/ニニニニニニニニニニニニニニ|二二二二二
     .|二7O=======(⊂==== 小=========(⌒):|二二二二ニニ
     .|二|ハVニニニニ7::/:::/ニ/∧lll∧ヽニニニニ./ハV|二二二二二ニ
     .|二|Vノニニニニl:::{::::{ニ<llllllOlllll>ニニニ〈〈ニノノ|二二二二二二
     .|二|ハ二二二|:::l::::|ニ八 VlllllVノニニニニニ寸/ニニニ二二二二二
     .|二|( .)=====|(⊂===== VV========(⌒)ニニ二二二二二二
     .|二l,ハ二ニニニ|:::|:::|ニニニニニニニニ /`ヽ/ハYニニ二二二二二二
      .|二lニ))ニニニニ|:::|:::|ニニニニニニニニ{{  /ハ .ノノ:ニニ二二二二二二
     .|二|V/ニニニニ|:::|:::|ニニニニニニニニ乂彡个彡ニニニ二二二二二二


      つまるところ 『天皇』 とは いったいどこから来たのか?

388 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:33:52 ID:Lu3y0u.M0 [227/229]


            _    ___    /: : : : :\
           /: : :>'' ´: : : : : : : : `:<_:, -----:、\
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: :_: : : : \>
         /:/: : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : :\:ヽ: : : : :\
         .|/: : : : : : : l: : : :ヽ : : : : :ハ: :、 : : : : ∧: \: : : : \    マンシュタイン閣下!
        /: : : l: : : /|:|ヽ: : : :|:/ : : ::|: :| : : : : : ∧:、::|: : : : : ∧
       /: :/: : |: : ::| |:| \∠_|l: : : : :|: :|: : : : : : : l:ハ: : : : : : : :)   ヴァルキューレ作戦に参加して下さい!
       |: /: ::_/|: : :| lノ、/イ:r、:l`ヽ: : |:_」: : : : : : : |: :|: : : : : : :/
          |::|: : /イミ´     |::U::| /レイ : : : :ト、: : : :|: :!: : : : : /|
          |::|: /||{:l]::}       `ニくJ。 |: : : : :|」l: : : |: :|: : : : /::|    お願いです!!
         ヽ|/::|(>‐' ,           |} |: : : : :|ノ|: : /|: :ト、: : : : ::l
         ゝ:l |}     ___    | |: : |: ::|ノ:::/ l: :| \: : ::ヽ   ヒトラーの暴虐は放置できません
          |: | | Fニニ.----\  l |: ::|:|:/: ::/  ヽ|  |ヽ: :|: :|
          |:ハj  |: : : : : : : : : :ハ  |/|: :/:/:/    }) /: :|//   国防軍はヒトラーを打倒すべきです!
          |: : \ l: : : : : : :__ノ|//:/|/`Yト、-─--、/: : /
           | :|: : |\二二 ---/  |/  /:/: : : : : : : :\/
          |/\:|  >-- <l   _,-,-/ ̄`<__: : : : : : : \
          _r.r‐r‐く__/|::|_/// / /--─'" ̄ ̄ ̄| ̄
     -----─| |〈 く く´    ̄ 〈〈〈 〈 `l \         |
        _ヽヽlノヽノく ー---‐ >ヽハ_ノ|\       |
          // /          / | ! |         |  ←シュタウフェンベルク大佐

 .          |                       /
   こ  ー‐〃 |                       ,'  忠  ヒ  ハ
   の   ノ  .|      ┌────────‐‐ 、 .!.  誠  ト   ァ
   ス  イ   .|      |                   ヽ.!   誓  ラ  ?
    ベ  ̄厂  |      |     ┌──‐‐ 、     .|   う   |
   タ  メ.几   !       | .       |      :.    |   の  だ  皇
   が 木又   !       | .       |         }     |   は  ろ  帝
      ー|-  .|      | .       |        ノ    |   当   う  だ
       ゚|   |      |     └───"      |.   た   が  ろ
       __ソ_''  .|      |                ノ   り       う
       (   |_    |     ┌─────<.   前      が
              /      | .       |            `i  だ       
.           ,'       /`ヽ、   ノヽ           !  ろ      
 ______ノ     /   ∧ ∧  ト、        ヽ.         
               . イヽ、 .,'コ二}ニi  ! ト 、 
.            /  |  iヽ/  ! ! i/! |  \



     そして一見すべてが救済可能に思える 西洋型貴族システムに

     特にあのWW2の時・・・本当に不備は無かったのか?

389 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:34:05 ID:Lu3y0u.M0 [228/229]




                        __
                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```"´ ヽ∧   ト、  
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ
                rⅵzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }      ズデーテンはドイツに割譲しろ
          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }
        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、      それで欧州危機が収まるなら
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \   安いものだろう・・・
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ ←チェンバレン英国首相



         というよりも突き詰めて考えれば国際協調と

         シビリアンコントロールこそが・・・

         あの大惨事の幕を開けたのではないか?

390 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/24(月) 22:34:16 ID:Lu3y0u.M0 [229/229]


:::::{:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::.......        `、
::::::`、:::::::弋::::::::::::::::::::::::::::`ー、::::::::::::::::::::::::::::...       }
::::::::::{:::::::::::::>:::::::::::::::::::::,,::::i:::}三ニ-::::,ィ''"  二""   '⌒`ー-、    ,r''"ア''"Y⌒ア
:::::::::::i:::::::::::f:::::::::::::::::::::::::::::::!:::i:::::::::/    i   _,>--、   /    f r'"/  `、 '"⌒i
::::::::::::`x、:::::`;:::::::::::::::::::::_ノ"Y::: : '"   ,,-=ァ___ノ  `V<t__,イー-ァ ,リ( /   , ハ   |
::::::::::::/:::::`Y:::`、;::::,ィ"´::::::::::    _,ィ"  'T   i     `、:::::::/ / <  ,,.-ォァ'.ム__ `、
::::::::::::`ー-、二"´::::_i;:____r''"⌒`"    ,ハ  i      .ノ'"´  )   iy} じ , じル'`
:::::::::::::::::::::::(::::`ー"::::::::::::::::::ソ:::  _,ィ'"7 )_}  /ヽ-、 r'"    `ー、  .{y} t‐ァ  从 次回はそういうところを
:::::::::::::::::::::、__,`ア::::::::::::::::} 弋:i,: r'7 / / ./ 7イ | | / 弋_,     弋__(y) r-<弋  見てまいります♪(咲)
::::::::::::::::::::::ヽ、_;;,,--、;ノ:::  i_y'./    ./ /    .リ 人_>'"     ,r=V、_ `rv弋`"
::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::Y`ーく.|      ./    /´´         .|:::::::::::i `Yル'ヘ
:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: `、: : : |      /    /           /:::::::::::::`、  i::::`、
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::: : :'; : : /     ,,イ    rヘ           弋__人ノ   |::/   なんかおおごとに
::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::: : : :i >'´    /: : i    `、:i          r=-` .Y ',   i <    なってない?(レ)
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::,>'      /:ニミ,:',    `,i          Y>' ',  ',  i .|   
::::::::::::/:::::::::::::::::: : : /       ./:{: : }}:,',     `、       /    .',  ',  | |、
:::::::::::{::::::::::::::::: : ::/        ./:人__ノ::::',     ',     .__/      ', 弋 .| .i \
::::::::::::ヽ、::::: : : : :f        ./:/: : : : :`、:`,     i   / i        i f  {   `、



 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

391 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 22:36:55 ID:HrV4.Gts0


392 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 22:37:57 ID:MztLNt0c0 [7/7]
乙です
色々とすっきりした感じがします

393 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 22:42:39 ID:illgvNRs0
乙でした
いくつか納得する部分もあるけどただこういった諸所の理由があるからこそ
歴史は必然と偶然が折り重なって作られるものと考えられるので太平洋戦争は
奇跡的な確率を通り抜けたものでも偶然で起こったものでもない
なるように流れて起こった歴史の一幕ぐらいと個人的には思う

394 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 22:49:05 ID:a5kvsyNM0
そーすっと途中で出てきた獣医学部の話も、文科省に都合のいいセクト化が進んだからなのかね?
あら、戦前と戦後で変化がない?

395 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 22:55:23 ID:AeRKm64.0
>>394
セクト化と言っても文科省のアレは現状維持の権化であってだな
>>203-204に述べられた戦後の官僚と>>205に述べられた帝国官僚の間に
微妙な差があるってことはないの?

>ただ何十年 新設の認可を出さなかったというのは 非常に象徴的な官僚の姿勢です
>すなわち 『前例墨守』 が官僚の官是です
>新しいことはしない 新しいことをするのは悪いこと
>前任者と同じことをしろ それが出世の秘訣
>特例を作るな つつがなく業務をこなし
>前任者の業務を後任者にと寸分たがわぬように引き継げ・・・・

>ところがこれまで見てきた通り 大日本帝国の官僚群は 非常に非常にアクティブでした
>勝手に隣国の総統を爆殺し 勝手に満州国を作り 勝手に自国首相を殺し
>ヒトラー・スターリンに面会して 勝手に国家の進路を約束しました

396 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 22:59:28 ID:y9pXqlkoo
財閥の存在には触れない感じ?
戦後にGHQに解体されるだけのやらかししてそうだけど

397 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 23:21:31 ID:v8iqRKDY0

一つ一つはどこかでみたような話でもあるけど
まとめるとこうなるわけか面白い話だ

398 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 23:25:23 ID:x4AeWfno0 [1/2]
南北朝時代で公家が貴族としての信頼を失い、
幕末で武家が貴族としての存在価値を失った。
攘夷を戦闘階級として貴族化した武家が出来なかったということが、日本人の貴族への決定的な不信感を生んだんじゃなかろうか。
あと戦国大名の子孫の旧軍の立ち位置は藤井非三四氏の書に詳しいのでみんな見てね。

399 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 23:31:48 ID:x4AeWfno0 [2/2]
というかこの国、貴族というある階級が国民に認められるのって皇族だけだよね。

400 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/24(月) 23:58:53 ID:2pZrb92A0

関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する