クリックで開閉

AAで考察する大日本帝国敗亡原因の深淵 第一話 大日本帝国敗亡原因の抽出 その1

257 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:56:02 ID:nSpIlZ6c0 [1/306]


                   ______
             /             \
            /  ´ ̄`    ´ ̄` \
           /   ,. ― 、     ,. ― 、   \
         /    ( ● )   ( ● )   丶
          |      ´"''"     "''"´      |
        _|   /// {     人     } ///  |
      /´: : :\     ゝ-ィ´  `"j- '′   /
       |: : r: :  丶.       |.r-‐''"     /
       |: : |: : : : ,/ `゙'' ―U ――  '' "´ ヽ
       |: : |: : /         r―――──―─―─――――‐
       |: : : :/          |  r―――――――――――――
      ヽ_ /   ―-、      ||レ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        レ′ ,. -=┴-、    |||
      {   /      ト、_|||              ,.-―-、
      _ト、人    {、 r勹l三|||          /    ヽ
    l\     `ー=ぃ┸' \|||  i i i i   ___,| r――、l__,  i i
    | \        ))    |||  | | | | ( (0) | |     l |(0 )) | |



     ーーAAで考察する大日本帝国敗亡原因の深淵ーー


      ※この考察は多くの部分を創作に寄っています

スポンサードリンク


258 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:56:41 ID:nSpIlZ6c0 [2/306]

第一話 大日本帝国敗亡原因の抽出 その1



     ,ヘへ-──- 、
    l | .>ン.-‐==-イ
.     Y´ ノノ,∩ノハノ∩
     i ハ )// < |.リ /      それじゃあ始めましょう!
    ノ((ヘ//∀ノル/
   /へ(~~) 8 ヾ )ヽ.      ・・・ところで咲夜 予告に出てきてたけれど
   ,' /  ヽ     ,l  |
   |/ヘハノ〔〉~~ヾ/ヽi      太平洋戦争が起こったのは 軍国主義のせい
      /      ヽ
        ヽ、___ ノ       軍事政権だったから 中国に介入しすぎたから等々・・・ではないの?
       /ー/-/
       (__)__)





       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!     その中から一点 『軍事政権』を抽出してお答えします
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ     (他の点はおいおいお答えします)
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ     大日本帝国が敗亡したのは軍事政権だったから 
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´ 
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉      というのは概ね正しいのですが・・・
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

259 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:57:01 ID:nSpIlZ6c0 [3/306]


     、-、、
      >ゝヽ´´ ̄´`⌒``ヽ
      ノ,_/~~==~ヽゝ
     ゝノゝ_ゝノ_, ノVノ,_ ノ)ノノ
       iル ( TO  Oア(
     , 、 )ノルヽ)" - .ノ`)       が・・・?
    ゝ、  ,-ヽ` , ̄v`ヽ ´)
(( / , `ヽi,_,_,ノ` ~§~ i_ノ/ヽ
  `⌒⌒ヽ_/_./i_,_,_,_,_,_,,i_i、⌒`´
     )>(_ u/ ~/ ̄~i`iノ
      ノ」 /_,_,_,__,__,_,_,i
        `~,_,`/~,_,~/´
         i_ノ  i_ノ




        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、       軍事政権・・・というと定義が難しいので
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,   『軍人が政権を担うという意味での軍事政権』としましょう
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i 
    'y r イ __ヽ,  ノ ___ヽ、 ヽ, ヽ |   
   ∠/  /´   レ'    ` ヽヽ、、、!   そんな軍事政権が 戦争を拡大しすぎて国家を敗亡させるのは
    /  ,イ.} ┃    ┃  イヽ、ヽ、  
   / ./⊂⊃  ,    ⊂⊃yイ\ ヽゝ  実はかなりのレアケースなのです
   i//{ 人         ,イiy}イ´/ヽ!  
    //y}レヽ..、^   ,.イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

260 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:57:15 ID:nSpIlZ6c0 [4/306]



    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ     ・・・そんなことないんじゃない?
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y     軍事政権は無謀な戦争をして
        /.人  、   "/ .|    |
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ    国家を滅ぼしがちなんじゃないの?
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|


       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',     ・・・ではおぜうさま
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ     戦争を拡大しすぎて滅んだ近現代の
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ     軍事政権を挙げてみてください
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

261 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:57:35 ID:nSpIlZ6c0 [5/306]



       ,.-‐'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ
      /              \
    /                 ヽ     そんなの簡単よ!
    7            ヽ       ',
   /    / l     |ヽ     l ヽ  l  l    ナチス・ドイツでしょ! ムッソリーニのイタリアでしょ・・・!
   l ノ  /  l   l   | ヽ   l  l  ヽノ
   イヘ /  ト、 lヽ |  ヽ_;斗、__ト、  /l
    `ヽi   l ヽ○     ○i /l ヽ/ ヽ 
     ヾ  ヽ/i.   r― ┐ l/ l /   ヽ
      冫从 ヽ、   ヽ _ノ  l  l     l
   ,r--、 ヽr-、  `_> - 匕ソ   l     |
  /   ヽ_/__l,r-、i  l  ノ`ヽ、_    /
  ´`ヽ  /   ヽ/. iト、 乂 /  /`ヽ  /
   / /    l 〉   `介´   /    ヽl
  ./  ヽ、   ノi    l l    i    ノ

       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',      ダ ウ ト
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ      おぜうさま ヒトラーも ムッソリーニも
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ     退役軍人ではありますが現役軍人ではありません
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) ) 権力奪取の過程においても 国軍はあまり関与していません
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='     あれらは独裁政権とは言えますが 軍事政権とはいい難い所です
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<     
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\

262 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:57:53 ID:nSpIlZ6c0 [6/306]


       ,.-‐'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ
      /              \
    /                 ヽ
    7            ヽ       ',     それじゃあアレよアレ・・・!
   /    / l     |ヽ     l ヽ  l  l
   l ノ  /  l   l   | ヽ   l  l  ヽノ      ・・・・・・・・・
   イヘ /  ト、 lヽ |  ヽ_;斗、__ト、  /l
    `ヽi   l ヽ○     ○i /l ヽ/ ヽ     ・・・あれ・・・? 
     ヾ  ヽ/i.   r― ┐ l/ l /   ヽ
      冫从 ヽ、   ヽ _ノ  l  l     l    戦争を拡大しすぎて国家を敗亡させた軍事政権って・・・
   ,r--、 ヽr-、  `_> - 匕ソ   l     |
  /   ヽ_/__l,r-、i  l  ノ`ヽ、_    /    ・・・日本以外・・・もしかして・・・ない?
  ´`ヽ  /   ヽ/. iト、 乂 /  /`ヽ  /
   / /    l 〉   `介´   /    ヽl
  ./  ヽ、   ノi    l l    i    ノ



       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ         これが非常に難しい所なのですが・・・
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',       強いて挙げるとすれば WW1で滅んだドイツ帝国・・・でしょうか?
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉      ただしあれも敗亡したというよりも
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、      銃後で革命が起こり自壊したというのが正確な所です
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

263 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:58:11 ID:nSpIlZ6c0 [7/306]



    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()        でも軍事独裁政権は強権で
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ      戦争を沢山して滅びるイメージがあるけど・・・
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて



             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.      その認識はおそらく明確に誤りです
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ       近年 中東で数多の軍事ないし独裁政権が倒れましたが
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ      それらのほとんどは 内乱によるものです
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー     通常 軍事ないし独裁政権は 母体が軍であるため
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7     無謀な戦争はあまり起こしません
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V

264 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:58:22 ID:nSpIlZ6c0 [8/306]

                                  _
                                       } \___/
                                  r─{   )┐
                                ___,/   /⌒
                      ,ヘ、   ',      /
                          }⌒ 辷...____ノ     [
                       /              {
                    _r‐'′             ┌┘
                _,r‐'"   北          _,/
               /                /
          __----}        朝    __/¨¨
        ̄       `y¨弌,         _}
                 }     鮮    {
                    /            ̄\
                     辷‐           ¨:,
                   /        ..._____r‐'  ゙:,
                 ̄フ__ 辷_____/          ゙ 、
                └'   ̄0)            ゙ .
                     ゙^V             ゙:.,
                     _r-㍉          ',
                    [__                }
                     [{}               {
                      }            {__
                      }             /
                     ラ‐           /
                        c〈      _   ___/
                      _0 ソ   __,ヘ ( 0}‐‰
                    とノ} ,し'⊆}
                      ¨

                      , -‐┐
                        └‐…'

       もっとも分かりやすい例が北朝鮮でしょう
       あれは完全な軍事独裁と言っていいものです
       そして将軍様は 声は大きくあれこれ言います
       しかし実際している事は 核やミサイルの開発で
       戦争ではありません

265 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:58:41 ID:nSpIlZ6c0 [9/306]




            /  ̄ ̄ ̄ Y ̄ ̄ \
            (             )
            ヽ,,_ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽノ
            ./:::          .i
            i:::   __    _.|      ~♪
           (6    \ ・>  < ・人
            !_      ) ・・(   l
             ヽ_     (三)   .ノ
          (ヽ/) イ丶    二  ノ゙-、
         (E_ と) ! \ ` - _ ___ ノ /ヽ ヽ
        /  ̄/  !  \/゙(__)\,/  i  ヽ
        (   (   >   ヽ ハ /  <   i


      なぜ戦争をしないかと言えば
      すれば即座に自己が滅びることを
      誰よりも熟知しているからです







           }>  ---ラー --    、>ヘ,
        /X´/    {        \」ヽ
       /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
       >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>   ようは軍事政権は軍事政権であるがゆえに
      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_   軍事に通暁しています
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ   そして彼等の第一の目的は自己の保存です
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム
      ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ   危ない橋(外征戦争)はあまり渡らず
        人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/      国内弾圧に全力を注力し
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t     権力維持するのが普通な所なのです
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
    i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
    i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
    i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
    i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /

266 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:58:59 ID:nSpIlZ6c0 [10/306]

                               \,ヘ ri       |  /
                                       /| |       〉 {
                                  | .| |       !/
                                  |. {/      。゚
                                / i〉     。・゚
                              /   i\__。…゚
                             /    ./へ/
                      /}    /     ∧
                    <_ ̄7  〉     。/ ..|
                      / \/   _/_!
                      \   。 。・/,=‐'
                       |     ∨
                            /    。゚
                           /    ・゚
                 _   __/ /i.  ゚
   / ̄\       / ∨ ̄    `
  /      |        \ ◇     「i
/      ヽ'ヽ     \      〈〈__
      ∥   } ∧    /      ヽ㍊ヽ
      ゚。   | {  \_/       ∥ 〉㌶i
       ・  ヽ\        X__ /ヘ,,/
        ヾヽ | i   ・   / / ゚   。・
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ \\ヾ_ _ _,ヘ/   |_ r=J_ _K _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
           \ \  \__/ |`て  ・ ヾヽ_,ヘ_  。 。
            \/        .|∧!   ¨  )ヘ_   \    _
              <二ニヽ  __ _。。・゚ ゚  )    \=ニノ ヾi.・。
                      ̄・ //        ̄ ̄`\\    ゚ ゚ヾi
                          _ / ̄ ̄7   ∧__   ̄     ゚
                        /  `    \_!   |           ヾi



         近場のアジアで考えても 
         多くの軍事独裁政権がありました
         しかし自分から戦争をしすぎて滅んだ国はあまりなく
         おおよそが内政でミスって倒れるか
         外国に攻められて潰れたか
         いまだ軍事政権を維持しているかです

267 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:59:18 ID:nSpIlZ6c0 [11/306]



                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
           ´

              という訳で最初に分かって頂きたい点は
              国家敗亡・・・すなわち国家が
              みずから戦争を拡大しすぎて敗亡するというのは
              レアなケースであるということです

268 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 21:59:37 ID:nSpIlZ6c0 [12/306]



         _,.-rー、r─、...,,__
      ,r'"「 、_i,. -- ..L..7ヽ7-、_
     _rヘ'ゝ'´ `ヽ-ー-、,.--`、_/-iヽ.
     「γ´ /⌒´    ー-.、 ヽイヽ. ',          この点を踏まえた上で
      7  / /、._/ ハ  i  、  ', ヽイ i
    ノ  ハ/rr!、ゝ.! ! ハ_!,.ィ  i  ', ハ _人__.     大日本帝国が何故敗亡したのか・・・?
     /、 / .ハ' ヒ__ン レ' r!-=!、!ヘi、  ゝ '、  (_
    ´ .!イ ハ/!."       ヒ__,ンハ ハ ! /´゙〉 Y´     その原因を 発生年順に出来事と 
     /V !.人  `___    ""ハ,-'、ヘ.,' /i
    ,' / (Y.ノ゙ヽ.   `  ,.インハ. ',./ / ハ        何に起因するかを明示して見てまいりましょう
    レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_
      〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )       区分けについては・・・
    ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´   
    〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´         A 日本起因
   / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___           B 他国起因
  〈   `ヽ、!,-、        !、イ´- 7          C アメリカ起因
   `ヽ、 ,'"、ヽ、).ハ、___,,,,,....イ´ゝ、  <           D 実は起因ではない
    ,!イ、!、ヽ)-'----─=r'rイヽ、\「ヽ    
  -''"/  !7´      ノト-(  ヽ、`ヽ、
                Y    ヽ  ヽ.         に区分けしてまいります それでは一つ目・・・

269 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:00:07 ID:nSpIlZ6c0 [13/306]

出来事:1910 朝鮮併合
(A.安全保障政策の変更)

                                              /       |\
                                             /        i  `ー--,
                                            /       r-´   r'´
                                         r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、                           /               `レ'   `
    丿       `ヽ             ノヽ,         / i´               r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _--‐‐'´ ̄ _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ 大 i´                     丿  .}
         丿             /}        く  日 \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ 本 ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く 帝  i             〉`'´    /
                      /         } 国  |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨




             日露戦争直後 日本は後の事を考えると
             ここに最初の躓きをしました 朝鮮併合です

270 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:00:27 ID:nSpIlZ6c0 [14/306]


     、-、、
      >ゝヽ´´ ̄´`⌒``ヽ
      ノ,_/~~==~ヽゝ
     ゝノゝ_ゝノ_, ノVノ,_ ノ)ノノ
       iル ( TO  Oア(       朝鮮併合は躓きなの?
     , 、 )ノルヽ)" - .ノ`)
    ゝ、  ,-ヽ` , ̄v`ヽ ´)     他国からも了解を得た上で行われたみたいだけれど・・・
(( / , `ヽi,_,_,ノ` ~§~ i_ノ/ヽ
  `⌒⌒ヽ_/_./i_,_,_,_,_,_,,i_i、⌒`´    統治の仕方がまずかったとか?
     )>(_ u/ ~/ ̄~i`iノ
      ノ」 /_,_,_,__,__,_,_,i
        `~,_,`/~,_,~/´
         i_ノ  i_ノ



       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!     現在 韓国においていろいろ論があるそうですが
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ    おおよそ手続き的には問題ないようです
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ     というより当時の習慣として 植民地民に発言権はありません
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´ 
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉     もちろん朝鮮の民衆は大反対でしょうが シカトされて終わりです
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',    また日本の統治自体も 当初もたつきましたが
     ,く/(ン      iン  ヽし
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ     及第点と言ったところでしょう
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

271 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:00:40 ID:nSpIlZ6c0 [15/306]


         __,,,..,へ、──- 、
    ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
   く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i
     >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、.
   __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>.
、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ      じゃあ・・・韓国併合の何が問題なの?
 .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´ .
  ',   ノ   ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/',
  ヽ、,'    ノ  ',.リヽ   ー-  "从|  ( .
    .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i.
      ) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /
      'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /^.
ヽ,.- 、  〈      _ ノ / i,____i_ノ.
   `⌒ヽLr、ー^ー´、i i     ン
       /iヽ、   ヽ /   r-イ⌒ヽ



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,     日韓併合は従来の日本の防衛戦略・・・
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |     安全保障戦略を根本から変える事になるのです
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i 
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、   
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

272 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:00:59 ID:nSpIlZ6c0 [16/306]


    r-r.、
    ノ;i .};;`ヽ、   _,.......,_
   /;;/ノ;;;;;;;;;;;>'"´    `゛-、
. r;;r-r--::::;;::-、__r __________ .- .,`ヽ、
  ';;;;| |;;;;;;;;トヘ、___`' -y-ヘ_,.`_゛,`こニヽ
 /;;/ /;;::-'_;ィ: . : . :Tソ-、___,.>、__,..>、  .>  
..f;;;;f .f〃´/: .:/: ./;.|」L: . : ._;,.:..!;_|: . Y: ',
. V;;;', ';;;/: . ://:7: |/リ|!: . : /: .|: .f: . :|: .:',
  \>'´i: . :イ:.|: .!i〒¬\:/テ¬ミ: . リ: . :',
.      |: /|:|.ハ:ハ} ゝ-'   ゝ-イハ /|: . : .|
.     |/ iハ: : 从''' f ̄`i  '''/:.レ: |: . : .|    ・・・もうちょい分かりやすく説明しなさい
   r----┐V:iヾ_>r`ニ -.r./: :/|/: ./|: |
.   V////-、V /  ,ヘ./ミヽ//;.シ`イ/ .レ' ,..ヘ.,__
.    /l L_r---V, /∠7彳\| />、 <;;;;;;r-'´
     ̄~ ヽ---!ん.,______こ´Lヽイ、__ソ  .`~
        /./ ``^´   `ヽ、
.      / /        \ `ヽ、
     <_.  /          .ヽ  イ>
      ヾん          __,.メ┘
         ヾ、_     _,.イ´-f^´
           ヾヘニソ-'^´


            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.         実は本スレでは省いたのですが・・・
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ       これまで見てきた通り日清戦争 日露戦争は
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八        朝鮮の領有権を巡って争われた戦争です
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧      ここに根本の疑問があります
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{      なぜ明治日本は朝鮮領有の為に
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨      戦争をしたのでしょうか?
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄

273 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:01:15 ID:nSpIlZ6c0 [17/306]



                                  _
                                       } \___/
                                  r─{   )┐
                                ___,/   /⌒
                      ,ヘ、   ',      /
                          }⌒ 辷...____ノ     [
                       /              {
                    _r‐'′             ┌┘
                _,r‐'"              _,/
               /                /
          __----}            __/¨¨
        ̄       `y¨弌,         _}
                 }           {
                    /            ̄\
                     辷‐           ¨:,
                   /               ゙:,
                 ̄フ__ 辷_____            ゙ 、
                └'   ̄0)            ゙ .
                     ゙^V             ゙:.,
                     _r-㍉          ',
                    [__                }
                     [{}               {
                      }            {__
                      }             /
                     ラ‐           /
                        c〈      _   ___/
                      _0 ソ   __,ヘ ( 0}‐‰
                    とノ} ,し'⊆}
                      ¨

                      , -‐┐
                        └‐…'


            なぜ日本は朝鮮領有を 日本の安全保障上
            必要不可欠であるとして戦争を辞さなかったのでしょうか?

            そのために日本は 当時世界最大の陸軍大国
            ロシア帝国を相手に大戦争をせざるを得なかったのです
            単純な領土欲でないのは確実です

274 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:01:52 ID:nSpIlZ6c0 [18/306]


       ,.へ_,,..--────-...,,,_
   ,.へ_ , '"´            `ヽ、
   i __γ   ゝ_             ゙ヽ.
  /  ,ゝ__r-、r─7 ̄' ゙̄ーr--、__,.ィ    i
  \ rγ_,.ィ_,.!─^''⌒`'''ー'---'-、_>-、  イ、     ・・・そういえば そこはよく考えると謎ね
    L、_イ´              `ヽ7ヽ、_ン
    ∠i   /-!ー/ハ  ハ  iー!- ハ   ゙ヽイ_ノ      自衛のための戦争なら
      ハ.  ハTT゙'ト、V レ,ィ-ーtト、i  i  ハ
      レ'Y´ i' ト、 !    ト、 ,} ! i  ハ   ',      なぜ朝鮮を巡って戦争をしたのかしら・・・
       ノ /l ,,`゙´     ゝ-'゙ ハノ i  ヽ.
      〈,.ヘ ヽ、    _     "〈 i  ハ  i  〉
       ノ レ^ゝi>.、.,_____,,...ィ´ノノヘイ ヽハノ
         /⌒`γ´ハ_,,.イ´レ`ヽ、  /⌒ヽ、
        〈r'^ヽi /^L_!ムイ_」^ヽ. .〉´ /  i' \    昨夜 何故なの?
           `7 _ノ'§ !、_  !,イ__'⌒ヽ、ノ   i
           i、_ノ !、,§__、ハ、_ノ、/、__  ⌒ヽノ
            r/ `ー--─ヘ´``ヽ、_イ
            /  /       ',  ヽ、 >、
          rく__       ハ  ゝイン
           `'、__ニ、_r_、_イ__r__ェ_'ン´.......
          ::::::::::i__,7:::::::::i,__,7::::::::::::::::::
           ::::└'゙::::::::::::i,_,/:::::::::::::::



            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.     答えは簡単で 日本本土を戦場にしたくないからです
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i    すなわち日本は 朝鮮を取られた状態で戦争が始まると
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ   いきなり対馬・九州でいくさをすることになります
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ   これは実際 元寇で生じた事態でございます
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨

275 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:02:12 ID:nSpIlZ6c0 [19/306]


            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
           τ'{{7⌒∴:
            )/
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ



                   元寇の悲劇はいまだ九州
                   とくに壱岐対馬に広く伝わる所です

276 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:03:08 ID:nSpIlZ6c0 [20/306]




             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.   歴代の日本政権の後継者である
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ    (そして元寇をよく知る九州勢が中心の)明治政府にとって
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ   対外戦争で自国を戦場にするなど真っ平御免でした
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー   また当時の風習に 戦争終了時点での軍隊のいる位置が
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7   そのまま敵国に割譲される傾向があり
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ      本土を戦場にする=本土を割譲せざる得ない確立が高くなる
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{      という点も考慮されたのでしょう
        ヽ._  `ー、   _,/¨T 
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V








             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \     せやから朝鮮を日本の勢力圏にして
 /             <
/                >   対外戦争は朝鮮を戦場にしてやればええんや
|   /\|\|\|\|\|\ >
|   |  __   ___ ヽ/    そうすりゃ戦争の被害は朝鮮に留まる
|   |     \ /    /
f⌒\|     ・ ヽ ・  く      負けた時に領土割譲する際も 朝鮮を切り売りすりゃええ
(∂       ⊂、_,⊃   |
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ                ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  \      \  ̄ /  /     ほらこうすれば 戦争に勝っても負けても日本本土は安泰やで (真顔)
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘        


    恐ろしいほど酷薄かつ合理的な理由で
    日本は朝鮮の領有を巡り戦ったのです

277 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:03:28 ID:nSpIlZ6c0 [21/306]



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、      言い換えるならば
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i     国家規模での大戦略的な遅滞戦術とも
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i     朝鮮半島の戦場使用&賠償品戦略とも言えますかね・・・
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!    そしてこれは日本の安寧という意味に絞れば
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、      非常に有効な安全保障政策でした
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、





   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l  ひえー・・・
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|  朝鮮の人にとっては地も涙もない考え方ね
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

278 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:03:44 ID:nSpIlZ6c0 [22/306]



                 , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、        しかし本当に非常に有効な方法でもあるのです
              _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
             rヽ, / /       `ヽ イヽ,     結果的に太平洋戦争末期の折にも
            r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
            / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j    この戦略が功を奏したように見えます
              i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
               | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l 
               N、   N´ヽ! `   ´  ` `レノ /リ !    すなわちソ連軍は南下しましたが
              / } \ ト ー‐‐'     ー‐‐',厶イ ',ヽ
           r 、/ / Iiy}ヘ    _'_    ,イ{Iy}   ヽ\  大方の地上戦と領土分割は
           l !`ヽ./__.{y'} > _    .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
           l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|  朝鮮のラインで止まり 日本は戦場とならず
           |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
            〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ   ・ ・ ・ ・
            ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿   日本本土は無事でした 
.         〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))







     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l    そういうことね・・・
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |    そして・・・あー・・・
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,     確かにその戦略と朝鮮併合は
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /      矛盾する政策になるわね
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉

279 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:04:02 ID:nSpIlZ6c0 [23/306]

                                  _
                                       } \___/
                                  r─{   )┐
                                ___,/   /⌒
                      ,ヘ、   ',      /
                          }⌒ 辷...____ノ     [
                       /              {
                    _r‐'′             ┌┘
                _,r‐'"              _,/
               /                /
          __----}       粗    __/¨¨
        ̄       `y¨弌,         _}
                 }           {
                    /    品      ̄\
                     辷‐           ¨:,
                   /          切    ゙:,
                 ̄フ__ 辷_____             ゙ 、
                └'   ̄0)    り       ゙ .
                     ゙^V            ゙:.,
                     _r-㍉  売       ',
                    [__               }
                     [{}     り         {
                      }            {__
                      }    可        /
                     ラ‐           /
                        c〈      _   ___/
                      _0 ソ   __,ヘ ( 0}‐‰
                    とノ} ,し'⊆}
                      ¨

                      , -‐┐
                        └‐…'


    その通りでございます
    戦場使用&賠償品戦略は 当地への愛情はありません
    当該地域は 消耗品ないし単なる植民地扱い
    すなわち切り売り可能な粗品です

280 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:04:55 ID:nSpIlZ6c0 [24/306]



            , :: : ,r.:.T.:.T: : :yヘ
           ,: x: :ヽ: :_:_|: :」: :./ : : >
          rく:,>': :.ィ: : : : : : : : `<:`〉
         {二/: : : ;'\: :'; : : :: : : :ヽ二}       しかし併合は朝鮮を日本の皇土にすることです
           7: : : :/: : : \: : \: : : :.{: 「
         /: /: レ: : : : : : :>:-: ゝ: : : \       そして帝国陸海軍の使命は
        ∠:イ: :/: : : : : : : : ィ①フ: :|: :ハ: :ヽ  
         ヽk: : : : : : : _:__.: :/ レj:;ル;ル1;!      皇土に敵兵が踏み込むのを阻止することです
        _, < >:「/:>: `: :}!´:イ: :フ   ヽ
    , -‐一'  /:.「/: : :f´\厂 V: : i!フ: :ヽ {  
   ,r' /: : : : : : f `!.: : :.| /介:.、|: : : ハヽ::.} ハ      すなわち朝鮮が皇土となり 有事が近付いた場合
 / /: : : : : : ;r‐ヘ_ノ:.:>∨}⌒Y{、 <: :ノ: :V! \
/  ム: - : :.rイ l l {     |  ハ \  y': :ノ   〉         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
! γ     ` | ヘ ゝ_〉 ー.ぅ | i{   ノ  ノ: f′   /     日本は朝鮮を越えた場所に陣を張り
` ゝ 、_  `>ー′ T ´  .」_ ノ~_ イヘ: :!ィ   ,>   
       ̄ ______Ⅷ: : : : : : : : : : : リ _二 `ュ': : ::.     皇土となりし朝鮮を守らねばなりません
       f: : : : : : : :入: : : : : : : : : : :ム: : : : : .{: : : :',   
       {: \: : :.:_:_r': : : : : : : : : : :.ヾニ: ー:'∧: : :ハ 
       ヽ: : : ̄: :「: : : : : : : : :ー-一: :ト、: .〈 \: : i
         \: ;/: ヽ: : : : : : : : : : : :.ノ: :\ハ  }:.: ,      そう・・・朝鮮を越えた場所・・・     
        r‐Y: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : 〉-、 :: { 
         に:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;!ー〈 |:: |
        ∧イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ー〈\: !
        /: : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ノ: :./: : ヽ:!
      ./: : : : く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : 、

281 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:05:07 ID:nSpIlZ6c0 [25/306]

                                                / | |     
                             / ̄ ̄ ̄|            /  |  |       
                            /        ̄|           /    |  |      
                       / ̄           |          /    | |       
                       \            |         /    | |      
                        `i            \       /       ̄
                        丿   満 州       ̄ ̄フ   /       |\
                       /                /   /        i  `ー--,
                     /               /     /       r-´   r'´
                     |                 |  r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、           \               |/               `レ'   `
    丿       `ヽ           \ ノヽ,         / i´               r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _--‐‐'´ ̄ _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ 大 i´                     丿  .}
         丿             /}        く  日 \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ 本 ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く 帝  i             〉`'´    /
                      /         } 国  |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨



                      それがすなわち満州です

282 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:05:20 ID:nSpIlZ6c0 [26/306]


             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 /             <
/                >
|   /\|\|\|\|\|\ >   大丈夫やって
|   |  __   ___ ヽ/
|   |     \ /    /     中国さんともロシアさんとも 仲良しになったんや・・・
f⌒\|     ・ ヽ ・  く
(∂       ⊂、_,⊃   |     もう朝鮮付近で戦乱は起こらんよ
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ
  \      \  ̄ /  /
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘  

 この決定は 朝鮮戦争後に
 中露との敵対がなくなった事からされました
 そしてそれはおそらく
 この時点では正しい認識だったでしょう

283 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:05:32 ID:nSpIlZ6c0 [27/306]



                                  _
                                       } \___/
                                  r─{   )┐
                                ___,/   /⌒
                      ,ヘ、   ',      /
                          }⌒ 辷...____ノ     [
                       /              {
                    _r‐'′             ┌┘
                _,r‐'"              _,/
               /                /
          __----}       粗    __/¨¨
        ̄       `y¨弌,         _}
                 }           {
                    /    品      ̄\
                     辷‐           ¨:,
                   /          切    ゙:,
                 ̄フ__ 辷_____             ゙ 、
                └'   ̄0)    り       ゙ .
                     ゙^V            ゙:.,
                     _r-㍉  売       ',
                    [__               }
                     [{}     り         {
                      }            {__
                      }    可        /
                     ラ‐           /
                        c〈      _   ___/
                      _0 ソ   __,ヘ ( 0}‐‰
                    とノ} ,し'⊆}
                      ¨

                      , -‐┐
                        └‐…'


      しかしもしこの時 日本が朝鮮を併合ではなく
      植民地・属国のまま取り置いておけば・・・
      その後の歴史は変わったでしょう

284 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:05:45 ID:nSpIlZ6c0 [28/306]




       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、          ただこれを明治元老の罪とするのは微妙でして
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ  _、  
  Σ ̄´          ヽ_-´ ̄<      欧州でも 遠いアフリカはともかく
   ヽ_'   ハ  λ  i  、イ // 
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i       欧州内国境線が変更された場合
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ  
     レyl"       "iY i  〉      植民地にはせず自国に併合するのが常でした
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ 
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )   韓国併合措置は 当時の処置に則っただけともいえます
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi   
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='    
     〈 \〈   ⌒   イ-、_    ´    朝鮮についてはこの辺にして 次の出来事に参ります
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\

285 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:06:01 ID:nSpIlZ6c0 [29/306]

出来事:1912 辛亥革命 中華民国成立
(B中国の自立)
                                                    _..---..、
                                                     '〉ゝ、  ゝ、
                                                    ./  ゙''''\ ヽ
                ..-/ '、                         ___,,丿    {  `'''''''' 、  ..rr
             /`ー-′  `ヽ                       /       _-'      冖''’ イ
          ォ―┘       │                      '―-''' 、   <          │
          │          '廴                       _..-‐‐′ ....ノ''、__     /''''′
       ___,,../           `゙ー、                    ..-┘     ゙、   \rt_._ ┘
  r'' ゙̄‐'"´                 ヘ、              厂"        ` ヘ、_、   `/
  ‐ァ                      /ー- -........、          _.‐′     __ _ ___..‐''´  \ /
  ィ′                  _ノ'⌒  (    `''ー--‐'' ̄ ̄    /--'" \   __  _ __/
   ト                  j′    -7             _ '、       ヽr'´ ∨
   ゙‐ 、            Y ̄´  ̄ヽ,,/--、 "''、- .- 、 ..、  _../  」   ┌ ┘
    ヽ....宀一' 、......,,..---..__ 冫           ^\   ノ ノ '、丿│    │   ,,> 、,--_
    _│           广'′           `'、 く_  │  |    ノ‐/   " _r‐"
   {゙′           ノ              丿    〉  '、 !   亅 ゝ、   _/
   ヘ 、           丶..、       _    (     ~^´  レ─'´   ⊥r‐"`ー、
     "--、           ^''''-.. 、  / ゝ.. _厂ー、 ..┘   _>、    ノ"  '、  │
       ゝ 、             ー‐"┐       `''''^''‐-...._ノ `ー--_''    '、  マ
         \、               1          丿 '、      ゙┐  丶 / >
          "゙'―-..-..,,、         ノ         /  ( ー-....、 _..亠ー- /  │
                 `1____..v―-J''v「‐' 、   ..、 '' ー-''''、 〕     〈    _ゝ、_/
                         }  `'、 ./       '、     │  _/   }
                        _../   一ー ゙'1     j.. 、    │  ノ   │  _,,、
                       l__        ゙r-,,..一‐'''’ \ ---'''' ..ゝ、  ノ´ /´丿
                        '、       │        l        ├┘  │丿
                         〈 、 y+ー―"`''┐    /  ...-―‐′     ∨
                          `''゙∪      ゙‐ー‐-ォ'ニ-―'
                                      _ }∟、
                                     │ __丿



              1912年 本編でやった通り 辛亥革命が成功し
              中華民国が成立しました

286 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:06:16 ID:nSpIlZ6c0 [30/306]



        __厂レ⌒ーヘr、
      ィ´ -   ̄ ̄`丶、ト、
     {/         ヾ`、    清朝が降伏を拒否し 無理にでも満州に入って抵抗を続ければ
   、 - '    {  、   i、 } ヽ}
    ̄} l ナメ、 lゝ、 | }/   \  中国は列強の草刈り場になりアフリカ・中東と同じ運命を辿ったでしょう
     / 、V 〒うト、| 千万イ /┬‐ '
   ノ イハ`弋ツ   ゞ-'ノイ}くj,.ヘ      
      __}_/Lト  _-__. <ハく`Y)r┘
     L只_{={`YY´ 7、r=x  V ヽ、
     レ´ くーj`ヽ,/ミー{::\             そうなれば満州がどうとか言う人は居なくなり
     rf⌒t_7   ヽ{r≦ァ≠ぅ__,-、  /_
     V'、::::〈 __,ノ::::::/{ }⌒` ̄{ 0 Y(:☆::.ト、   中国に強力な政権ができる事もなく
      ヽ\:::7::::::::::::_ノ_//\    ̄' 、`ー ' ノ
       `Y´个r-〈`ヽ、}、 ヘ     `ー ´    そこから派生した太平洋戦争もなかったでしょう・・・
        |_L{  '.,_」 レヘ(
        L__}   L__j               まったく惜しいことでした(棒)



    /\-──--、
    》>====イ       そうねすごく惜しかったわね(棒)
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)       このB類は 日本が直接関われない事も多いから
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ   飛ばしていきましょう
  i   /―li ♀ f―   / 
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて


※ただし中国を弱体化させ続けるため
  滅亡確実な清朝にわざと肩入れする戦略はアリだったかも
  (欧州がオスマン帝国を飼い殺したような)

287 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:06:35 ID:nSpIlZ6c0 [31/306]

出来事:1914ー1918 WW1
(B欧州旧支配体勢の崩壊)

._                                                    ___
 ‐i    .                                             ___ ┌‐'' ̄
  ,|            . _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_
      .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ
     ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/
   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿                    |___ (⌒'
   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_
   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、
       l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ
         l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                 ⌒\    ./
       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛
                       ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /
                              ´                 :| /
                                                `′


             1914年 WW1が勃発 1918年集結しました
             それまで欧州と世界を取り仕切っていた
             ドイツ帝国とロシア帝国、また付随してオーストリア帝国が倒れ
             欧州の旧支配体制は崩れました

288 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:06:50 ID:nSpIlZ6c0 [32/306]


     、-、、
      >ゝヽ´´ ̄´`⌒``ヽ
      ノ,_/~~==~ヽゝ
     ゝノゝ_ゝノ_, ノVノ,_ ノ)ノノ
       iル ( TO  Oア(      旧支配体制?
     , 、 )ノルヽ)" - .ノ`)
    ゝ、  ,-ヽ` , ̄v`ヽ ´)
(( / , `ヽi,_,_,ノ` ~§~ i_ノ/ヽ
  `⌒⌒ヽ_/_./i_,_,_,_,_,_,,i_i、⌒`´
     )>(_ u/ ~/ ̄~i`iノ
      ノ」 /_,_,_,__,__,_,_,i
        `~,_,`/~,_,~/´
         i_ノ  i_ノ


       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!   当時 多くの欧州各国が王制を採用していました
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ   そして各国の王は 気軽に隣国の王家と婚姻を繰り返していました
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´    有名な所では イギリスとドイツとロシアの皇帝は親族でした
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',    このような関係性は 欧州地域にある一定の安定感を齎しました
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

289 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:07:03 ID:nSpIlZ6c0 [33/306]


     /::::l::://.:::::::イ≦三三
    /::::ミ::乂/ツ≠‐ミ三三
   /.:三>‐'` ∨l ,_/ル'从Ⅵ    昔は そりゃ色々あったけどよ
  ./i:::::イ};' 、   ,//}ハ./l - 、}:;′
  i .〉:イ.|ー-ミx、i〈、_ ‐'´__}.〉|     今はもう 皆縁戚で落ち着いてんだ
. /メ乂〈 〉'///ハ',   ≪.tッ-彡
〈{.l./メ 〉//////,}l.   〉= ̄` } |     揉め事があったら話し合いで解決しようや
.从l从l ∨/////::|    / /';
.| 刈ヘ.∧://乂::::ヽ¨ァ-/       
.ト、l ト∧.| ̄ィ=-、_`ノ .ミミミミ、_〉)〉
.乂乂/l しヘ ヽ.`ーこ‐==‐-_-≠ }州
  \_乂ノ.::::刈l`...`¨ ̄....´, ,, 州リ::::∨:::::l::l::|::|:
<三三:::::彡:::::刈从` ー '  从Ⅳ.::/} }l:::/.;'::l::;!::
::::::::::::::::/.::/.:::::::::刈从l从l从lⅣ.::/!ィ// /.:;'::;::;
::::::::::/..:::::/.:::::::::::::::刈l州l州メ'::/}.|/.:::///:/./
:::://.::/.::::;':::::i::::l::::::::ト、::::::::::::::::/ /メ::::/.::/l::l::i:〈
乂;'::::i:::::イ从:ト、乂l/| :',\::::/ ..l :::l::乂:l::|:乂:::〉
.イl:::::|::::::|:::::.\/l/:::| ∨ {:::   八::\:::::メ  }:::l
./ |::::乂_.乂  l |::l:::l:. .';   ./ / 〉 . 〉/:::〉:乂|
.! !  ト- 、 .乂‘, ∨ l::  ′_/ノ /./::/ /八  ←ヴィルヘルム二世


 /i::::::i:::::i::::::i:::::l::ヽ::::\::::::::::::::::\:\::::::::::::\
.  ハ::::|:::::|:::、:ヽ::\:\::::\:::::::::ヽ:::\:\::::::\ミx
   i::::l:::::ト、{\\{ヽ:::\ミ\::::::、\::\:\:::::≧=‐
.   Ⅵ::::::∨'⌒≧x、 \::\z抖≦メ \::\:\\        そうじゃのう・・・揉めるにしても
___ 个ミ、{ f艾iァ、≧ \{x√ゞ' jll f㍉从「 `
/////人ヽハ  ヽ二彡   ::::::`==彡'_, レ「ヽ__          自分の家のプールに小便はしないでおこうぞ
///// / \_,        ::: :::::::::::::;^iヽ{ヽ\`⌒ゝ―
//// / / / ∧ .::::::::::.   : _   :::ハ} i⌒ゞ―― ト  
///}. {/ ///// 、:::::   ヽ:::'´ ィア .///ハ .|  i i i } }
// | ∨{ヽ  ∨ヽ ^ヽ=ニ三彡′/}:l i ノ .}  |
// |  ヽ  ヽ ∨ \ ー― ' , l:l/  ,
//∧   ::、_   ヽ  ≧==≦. /..  /
    ,   ト,\  \ ///// /    /
    '  //iヽ \  ヽ //  |   /'
  \ ヽ// { \ \     /|_z≦彡′
    ∨{ {  ,  ヽ ゝ= / // ̄      __
    ヽヽ ’ ',    i. /  / {、         / ‐...rミ、
      ) )ヽ ヽ  / // \\     i /__l l_ヽi   ←ニコライ二世

290 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:07:16 ID:nSpIlZ6c0 [34/306]


             /ィ⌒}/´ ̄`ヽ / >┐ ヽ }、__ノ}/ ̄ ̄`ヽ   、
      ⌒ヽ   { {=≦ /⌒ヽ. //////   ≧=─< ̄\⌒}.   }i
     ⌒Y} }  乂_/  _ }}////// /ゝ __三≦⌒\\__ノ }
     /丿/r─ /  /V从}> ⌒7 /          \>─<
    {/ { `ニ彡'  /云 ∨    ,′ {ミ=─<´⌒ヽ    ト
    人  ≧=彡 イ乂イ ヘ{i      i |爪─=≦ヽ Y从}   /     要は欧州では戦争をせず
     ` ̄ ̄´ > ´ {ィ⌒}i─-、∨{ |/r≦ ァ トY乂/  /
         / /´ ̄´ 乂、ヤ云ミY、{芹テ´ |ノ// /{       植民地ではガンガンやろうってことよw
         / >/ /    ∧    i `ヽ   /// /{乂` ̄≧=-^ヽ
     /{  {_ノ / /≦三云 、ヽ } ィ } ./从{ {\乂=≦´
.     {/⌒≧/ / / {_丿/⌒ヽ\二._, </ 冫\≧=-‐───-、-、
      ゝ _,ノ{i  { 人≦ {i  {´∧`ー彡' 厶イ / }/   //⌒i\\
        乂_⌒ヽ Y ⌒フ'/ />─≦  / /   //,ィi  ト ヽハ
            ソ/ /ゝ ノ'/ / /´      ィ    /厶イ `| _| }   |
        ー=≦イ__厶イ/厶イ       /   / ./    } .j、|`ト乂ヽ
           r<  / く、         /    / / r<ゝ __j__// i |  \\
        /    /   ハ      //      と イ    / У} | |  \\\
.        ∧    {   { }    //    / 、       〈_/ {i {/.〉   ヽ} 厂
       / ∧   |   |_∧_//    /    \        ト'//     \
.      {  .∧  .|.   \彡イ´    /       \      `べ        }
      ノ   }  |           /          ∨       ∧        |
     /    |  |         /           ィi}、     / ∧     |
    /    / |  ∨      /           /从{ }  厂´   ∧    .|  ←ジョージ五世



                王たちの関係性は濃厚で
                長きに渡り欧州は平和を享受しました

291 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:07:36 ID:nSpIlZ6c0 [35/306]



    /\-──--、
    》>====イ
     ((イノλノハノ)()       あれ・・・?
      ハリ ̄   ̄ ル)
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ      じゃあなんで世界大戦なんて起こったの?
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,    それをやりだすとまた非常に長くなるため
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |    他スレ様にお任せしますが・・・
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ  一つ言えるのはWW1の際 各王国の王様は
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV    ほとんど誰も戦争を望んでいなかったことです
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

292 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:07:57 ID:nSpIlZ6c0 [36/306]



                           -=ニニ=-
                         /二二二二二ム  だら だら
           だら だら       /ニニ/^^^^^^才刈圦
                        イニ/´ u  / { .ハ 辷V⌒
                      / 乂⌒≧く」l (_乂⌒ ト:寸   ヽ        そうだぜ・・・
               {       /乂 {.Yニニニ}.:: Tニニフu|.l}圦    ノ}
           __ \     .{ .ハl乂ニ艾:::  u |j りニ=ー-匕ニく⌒     俺たち王様たちは
          /`才ニニニニ=ー---=ニ人 { u. \:_/ 寸ミ|ニニニニニ≦⌒
           .( /`¨才ニニニニニニニニ∧( ト笠笠笠笠ァVニニニニニニニニV      誰も世界大戦なんて
              ./  `¨才ニニニニ才∧乂二二二乂∧寸ニニニヽ寸ニV
          -ー=ニニニニ才ニニニニニY /:::: V/ 二二 V  } Y寸ニニ乂Vニ=ー    望んでないのに・・・
       /ニニニニニニニニニニニニ=ー l| |:|::::: 寸////乂 ::| :| }卞ニニニニニニ=匕
      /ニニニニ才⌒¨¨¨´   ̄ |   l| ||::::∧   ̄ ̄ } ::|  | | |  `¨¨⌒寸ニニ
     〈:イ(/:/}ニl`¨¨¨¨ ̄ ̄´  :|   l| 小:::: ∧    / .::|  | j |` ̄ ̄¨¨¨´ 寸ニ 戦争が終わった後には
     乂:/  /|         |   l| | .V     / ...:::|  |   |
      /  / .八          :|   l  | 乂㍉     ./小    :|      ほぼすべての君主国が
     /  v{   \         |    |  〈り||=||=))彡'::|     |
       ./人             |    |    .{」|.l」|   .::|     |          倒壊しちゃったんだぜ・・・
   ー=ニニ7               .|    |  |j   |    .::j    |
    /ニ7             .|    |     :|:    /     八
   ./ニ/       寸: /    |    |.       :|:  ../    /
  ./ニ/        .八|: /    .|     |: |j    .:|: ..:/    /
  .イ/           |/      |     |::.     .....::::/     /


              そして戦争後
              ほとんどの欧州君主国が倒れ共和制となりました
           



               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .


      もしWW1でドイツ帝国が倒れなければ
      あの悪しき超人に活躍の場が与えられることはなく
      自然 太平洋戦争も生じなかったでしょう・・・

293 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:08:18 ID:nSpIlZ6c0 [37/306]





        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,     ただこれもB類 すなわち他国起因で
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |     日本人がどうこうできる問題ではありません
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ   よってこれも飛ばし 次へ参ります
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

294 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:08:40 ID:Rc3PPnkM0 [1/10]
※全員、祖母がイギリスのヴィクトリア女王である

いや、本当にニコライ二世とヴィルヘルム二世ってそっくりなんで…

295 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:08:48 ID:nSpIlZ6c0 [38/306]


出来事:1921 原敬暗殺
(Aもろい内閣制 A.テロ犯の軽罰化)




 _                 /                \
 ⌒ゝ.            / /       \         \
     ヽ     _彡  ヽ          \  \     \__,
 )ゝ。             / イ  /\    ト、  >   \    /
 _             / | /≦. \  |  >、       > ヽ
、こ ̄ =-        | /Y。ヾ} \ V〃 \____  \  _______
  __ =~ー・       |  ト 彡   〃\  〃  ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ミ\ ̄ ̄ ̄
((⌒ー' ̄  _     _ ⊥〈 __ 三   ::| y       ミノ
      ,ノ∠_。 _,. '´フ∧/ク__{=-  ::!ヽ三 へ   _三= ____
   _ノy⌒ー'´  ヾ''  ' ̄  ケ ヘ ─ ト   ヾ\___シー '´        ̄ ̄── _
 ノ⌒      ( し'    /ソ/ rt─t \   //  \ `ゝ。
   ノ /(ノ   ,r<⌒ヽ. \   ヾ_\>'´ /:| ト  人__
  く(_, ̄     /   \   \   ヾ\(_   しレ /./ //ヽ  ←原敬首相



          1921年 原敬内閣総理大臣が暗殺されました。
          これは二つの点で大日本帝国にとって大損害でした
          一つは内閣制確立を妨げたという意味で・・・

296 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:09:03 ID:nSpIlZ6c0 [39/306]


     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!      内閣制確立を妨げた・・・?
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉






           __,r‐,ァ-;‐-‐r、__
          r'´  V  !  !/ `>-、
       r‐「,>- '、'"´ ̄>‐- 、/!  !ヘ.、
       ァ'´            `ヽ.!  l 'ヽ.
       /  ,:' / .;  ;    ;   i   Y´ 7 ',
      ,' ./  ,' /! ハ  / !  ハ   !/  !      これは余り指摘されない事なのですが
      / ,'  ./,メ、_!/  レ' _」_イ .!   ':,   |
     ,'  !  ノイ´7ヽ!   '7´,'"'ヽ!ハ   ,.ゝ  !      戦前日本の内閣は
    ノヘ レ'ドノ _!_ソ      _!__ソ_ゝ! ノ  ,' !
      )へ!,7.,.,.  `       .,.,. /_ン'i   / .|      非常にもろいものなのでございます
       /!,ハ,            /iン_ン  /  ',
     _,.イン !ヽ.   `      ,r'iン  //   ハ
 「`7r'_ン7  ,'  iヽ.      ,.ィ7_ンi _」=‐ァ-、'  〉
 レヘ」 ,.イ ノi ,ハ__,i`=:;ァニ´ __(_ン-ァ'´ /‐-'、! (
 /]  〈rヘヽ.,.へニゝ!_ィァ'-‐く__ン<]___ /    ヽ..
 レ'    ,i´___/:::/ /ム  /|/::/ /        ':,
     /,i__ァ':::::i/ ハ//:ノ」::レ'/           ヽ.
    ,'! /:::::rく /  ';_/:::::::::/、!       Red Ma.〉
   〈 イ::::::::::ヽヘニ7二>:::::::::::! ,ヘ  ヽ.   、_,..-、_!ン
   !_,ハ;:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::Y_,.ゝ-、.,__,r'"´    ヽ.
   /`''-ゝ;::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::'レ':::// `ヽ.       ヽ.
 /   ;7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'---‐=ァ ,>''"      ノ
'    r'/;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.イ!_,,...-‐ ''´    _,,.. ''´
  ,.イ_/iへ:::::!:::::::::::::::::::::::r'"ン/´,     __,,.. -''"
/r'7`ヽ、__>=ニ二ニ=く_/」 ,! / / , ノ\

297 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:09:21 ID:nSpIlZ6c0 [40/306]




         ,  -─-
       , -'´       `丶、
      /            \
     /                  ヽ
    /            _     ',
   l   -‐  --──-- _     |
   |  /`ヽ、    , -- 、     __,|
   |__, ===─i=r === 、_, -‐'{.トl|
  /f'il -=ユヾj  {.l にニ=‐}}    レ'´゙!  
  ヽ_}ヽ '´ ̄  /  ヽ  ̄` .ノ     rj/
   l `=='/     ヽ= '      /
    l     /{,. -、_, -、j\        !
     l   /  /lllllllllll\  ヽ      l
     ! { llllllllllllllllllllllllllヽ }     /
      ',  '´  ̄二 ̄ ̄ `   /jヽ
      \           //  l
        | \____/ '´     !
     .__| |\ \_,. -‐'_, ‐i       }─-
_,. -‐'"´ | |丑ュl | r‐'´  。 |    /      ←東条英機 第四十五代総理大臣
       \セヨ| | | 。 °/ /
        \_| ! -‐'´ -‐'´
          , =、'"´           

  
    例えば彼に注目してみましょう

298 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:09:38 ID:nSpIlZ6c0 [41/306]


                ,................__      _
             ,  ´         `ヽ、 /:ll:{_,..- 、
           ,  ´      ____   `ヽ、:./:.:.:.:.:.ll:.:}
          {   __  ,__-―-- r―-、7ュ、 _ \:.:.:., -/
          _冫´ {   /ヽ   人_,.イ`ヽ /  \':.:.:.:.ll:{---、
         { /l___>'´: : /: ー': :´: :l: : V \{ ̄ ̄}:.:.:ll:/:./´
        /V/: : : :/: : :,イ: : /: : : : : :}: : :ト、__)ヽ_/ll/:.:ll:l
        ヽ,': :l: : :{: : /:- l、/: イ: : : :/: :./: : |: : : }l >'-- '´
         /: :/: : :l: : :{ォュx、`リl: : :./-―/: /: : : リ/―‐ '
       /: :/: : : }l、: :弋z)ソ l: /,ィ=-ァ/:イ:/: :/_,..-、       東條さんが どうかしたの?
      /: イ:/: : :イ: :lヽ: : }   ´, 弋)ソ/イ:´: ´: : : -- 、}
      {/ l:/: ´: :.|: : :/: :/  ー    /:、: : `ヽ: : :-、
        リ レル /: : : /:{`! -┬ ''"´x_l:/:}: : }  リ ,l`ヽ、
      __  l从/lリ/ ̄!//lァ、 /ニ{   `ヽ: /   /::::::::::::\
    /:::::::イ   _ミ/  ゙、 /ォV人フ、:.   \__/:::::::::::::::::::\
   /::::::::/::::|   /  }-! ,ィフ、V:.:.:.{-_/  ヽ    \_::::::::::::::_:::::::::::
 /:::::::::::/::::::::ー/  ,{ニ!/フ' l{//}      }     /-、::::/  `ヽ、:::
,/::::::::::::::/、:::, /  /ヾ/-' {:.:.:::.:.l,      !   _/-  V      \
:::::_:::::::::,'  /    { /..:.:.:/:./:.:.:l:.,    /-,-'''V:.:.:.}、
/ l:::::::l    、    , {:.:.:.:/===_:.:/:.l     /-‐ヽ:.:/-=-'
   !::::l    {:.:-:.ォ-.、 ̄/:.:.:.:.:.:>:.:. |   イ/l   l
   l::::l   /_フィァ-冫 -=_:.:==―´    ∧゙、   ゙、





       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ        問題は彼自身ではございません
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',      問題は彼が 第四十五代 総理大臣ということです
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\

299 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:09:55 ID:nSpIlZ6c0 [42/306]





;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、      ????????
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l       それのどこが問題無の?
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //

300 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:10:10 ID:nSpIlZ6c0 [43/306]


               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   俺が初代内閣総理大臣な
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /  
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'    ←伊藤博文


  初代総理大臣伊藤博文誕生は1885年
  そして太平洋戦争は1941年に開始・・・

  ようは 戦前日本ではわずか56年の間に
  45代の総理大臣がいたのです





        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  ./λ    入、ヽ、ヽ i    すなわち戦前の首相は
    'y r .イ  __,ヽ  ノ、__ヽ、ヽ, |
   ∠/  / _'´__ i レ ___ ` ヽヽ、i     2年保たないのがデフォだったのでございます
    /   イ}ヽヒ_i´ ´ ´ヒ_!フ イヽヽ、
   / ./⊂⊃  ,    ⊂⊃yイ\ ヽゝ 
   i//{ 人         ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、^   ,.イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

301 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:10:51 ID:nSpIlZ6c0 [44/306]



 ::l l::::::::`‐-::、::::::::::::::::::::::::ヽ          _______
 ::l l::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::ヘ      _.. -‐´          `へ
 ::', ',::::::::::::::::::::::::::`::-、::::::::::::::ヘ  > ´                `ー 、
 :::', ',::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::ヘ‐´                       `ヽ
 :::::', ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::',                          `丶
 :::::::i! ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::l    > ´ ̄`ヽ-- 、____    _      `ヽ
 ::::::::l i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::,'    /         ';:::::::::::::::::::::`>´ .`> 、    `ヽ
 ::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':/-‐.フ´           ├───メ´         `ヽ    `ヽ
 :::::;' ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::r-‐‐'<:::::::}-‐´フ ̄ ̄`ー-t 、_ /     .i!         .ヘ:ヽ     ヽ
 ::/ /::::::::::::::::::_::-‐=´ー、:::::::::ソ´"\ .i!  /   ,' |_ノ      }‐ンー─- 、_    ヘ::::ヽ     ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_/    ヘー´    ヾ  /  _/l .'、_____ノ´      ` ‐-、 ',`ー=- 、    }
        .i!  __.-,-、l     ./  ,'  i!::::|l_ii!. ヽ、   .,' ',   |      ,': ヾ,      ヘ  /
         .//´: : :./ ',  _ -‐´  /l:::::::::::::', ̄`i',  ヾ、 .l  l  ,'   ヘ   }‐ ´       ヾ
       ./´: : : : : /   ̄´ l    /.{:::::::::::::::',  ', ヘ   /`‐t 、 /.   ヘ  `ー-、__   ヽ
      /: : : : : : :,'  /   |  /,' ';::::::::/l::::l_i! ヘ  ..'___l_ /',    ヘ     ヽ: : :`> 、ヽ
       /: : : : : : : :', /   i!   ,' / 'i`'.ヾ___',' ;; ヘ,=ニー‐tヾ、 l    ! ',    ヽ ヘ: : : : : : >'
      `ヽ: : : : : : :',.i!    ',   |イ   ',:ゝ'::ノ´  ;;  " ',::ゝ'::ノ ヾ;    i!, i      ヘ ..',: : :_-´
        ` ー--{.l     ヘ  /ベ  `ー'   '    `ー'   〉、  ,イ リ ,i     .} }´
           .ノ i!    | |ヽ ', `                  ,イ  / |" ,'l    ,' ', l   マ、マジでぇ?!
           //',   ,'l l  `,   `ー´    l     `l´l l l /_-'  ,'  /l!   ノ、 .リ
         // , ヘ  ,'> .',  ',       ___   .l l l l´ i!   .i! ,イ、,'  _-´ 、ヽ
       -‐´ .,' /i   >、l  `i',ヘ ベ,.     ├──┤  !     ,'  i /´、il_.t ´     |ベ;
          ,'./ i! ./    !ヘヘ ', ヽ.     |´: : : :`i!     /,' ,'l/ _ `l ヽ   ,' ヘ
          |,'  l/       `ヘ.ヘ  `t 、.  |: : : : : :|   _ - ´ .,'  //l /`゙゙'   .ヘ  i!
          |  /      i!´` |::lヾ、  ',.ヘ>.!、: : : : :!-‐ ´ /.l  / /,'::l i!、     ヽ /- 、
       ./ニニ/       !r、-.l::', `  ヘ '    ̄    './ / ´ ,'::;`'-‐i     ヘ- 、_ヽ
      /´  ../        `l .';::l    \       / ´   ./:,'   i!      ヽ  ヾ..、
    /´   ./        f´`´';::',     \   _ -‐´     /::;'  ./´        .',  ヾ、
    ´ ̄ ̄ `ヽ        ヘr、-、',:',     />-<::、      ./::/ ,=、}         .i!ー─ヾ、
          .ヽ        `i .`!::',    ./::/ヽソ';::',     .,':::/、./´゙         /

302 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:11:16 ID:nSpIlZ6c0 [45/306]


      __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ      大マジでございます・・・
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',    戦前の首相で 四年連続で政権を維持できたのは わずか二名
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ    伊藤と桂です しかしそれも日清日露戦争時の戦争遂行内閣で
     レyl"| |   | |"iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ    戦時の為という側面が強いのです
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、 
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi   この非常時を差し引けば 戦前首相の平均寿命は約1年となります






       _//\ ノ ̄iヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      // `ー,イ   | / ̄ ̄/\___ノ`ヽ、_ `ヽ
      | i_/  χ ̄ `ー―‐'、  !    /  ヽ ヽ
        ヽi  \/         `ー'―'⌒´\  ノヽ 〉    これは超絶ハイパー大問題よね・・・
       ノ  /        /            `く /ヽ
      く\/    /    /            ヽ  } 
       ゙y'    ./  /  〃   ,  ム_ ヽ \    ∨ヽ
      /    /   l/ナ!弋¨´" / ヽ`T弋 ヽ   ヽノ
.     〈  ヽ  \ f‐ァ=≠=t. │テ =≠t=ァヽ  /
      \  lヽ  Y { :::::;;ゝ'} ヽ l { :::::;;ゝ'}  ∧ /、
        \! .ヘ、. _ヽ ゝ _ノ  レ  ゝ _ノ  マイ い
         ノ  ヽ{`               }ノ   ',
         ,'  ソ  ゝ             / ヾッ'  ヽ
          〈        > 、  (⌒)   , イ   i    )
      /|  ヽ    〃 r. イ  丁¨了下`ヽ ハ   イ   ノ,ィト、
     /::::',\ レ^ミィ/  イ { i  ハδハ  ノ}`ヽ',イ .レ'/./::::ヽ
.     /:::::::::\`ー く`  |ヾゝ/、.§ ,ヽノィヘ  }―‐'´./:::::::::ヽ
.   /::::::::::::::::::\   `ァr''       `Y´   λァィ'  ./::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::::::::::::::::::::\  | |      〃    | |  /::::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::\! !      《〇   ||/::::::::::::::::::::::::::::::::|

303 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:11:32 ID:Rc3PPnkM0 [2/10]
それどころか、首相経験が3、4回ある人も何人かいる

304 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:11:33 ID:nSpIlZ6c0 [46/306]


                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
           ´


           戦前日本の諸問題の一定程度が
           この崩壊しやすい内閣制度にあったことは間違いなく
           大日本帝国敗亡の根本原因の一つであったことは
           おそらく確実でしょう

305 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:11:51 ID:nSpIlZ6c0 [47/306]


             ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶
          ,/:::::;;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
         /::::;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        イ/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
       /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::|: ハ
       /:::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: :;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::l
     /::::::::::::::::::::::/::::;ィ::::::::::::::::; ノ:::::::::::::::::::::::::::::::; ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|
     /;::::/::::::::::::::::/:::::/:::::::::::::;/イ::::::::::::::::/:::::::;ノ |:::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::|::::::|
    /::/l::::::::::::::::::/:::;/:::::::;;;/ /:::::::::::::::;ィ'::::::::;/   ∨::::::: ;;::::::::::::::::::::::/:::::|
    // /:::::::::::::::::/::;;;|:::;ィ"シミッ/:::::::::::::;r'/:::;/     ヘ:::::::::::;;:::::::::::::::::/::::::ハ
   / /::::::::::::::::::|,'ヤ"|/゙ぅa、_`|::::::::;/ ,/;ンィヒチヲエ==ー-、V:::::::::ヘ、::::::::∨:::::::|:|
     /::::::::::::::|:::::|ヾ、弋_::::ノ`i.|::::,;イ  /イ  rー'''      }\::::∧\::::∨::::|::|
    /:::::;ハ:::::::ゝ::|  `   ´レ'       ,ア'"丁うぅa、_ |::::ヘ::::::}::::::|\:ヽ:|:::|
    /::/ ゝ、ヘ``                  弋_:::_ノ ノ゙ゝ:::::ヘ:::|::::::|::::::i``:::|
   /'     |::\ヽ、       /          ´~ ´ |:::::::::::`::::/|:::::|::::::::|
  .      |::::i ` `       //              /::::;∧::::::/i|:::/::::::::|
        .|:::::!        《             ,;イ/ノ:::://:|/:::::::::::|ヽ、
        |::::: i         `  ''            ∧;//:::::|::::::::::::| ̄ `
       /::::::∧                      ィ'ー∠::::::::::|:::::::∧|
       /:::/ |ヘ     `丶   _           ,イ:::::|::::::::::::::::∧::/. `
     /ィ'´  |::∧         ゛`~       /::::::::::{:::::::::::::/.:_∧
     ´      ヘ:::::へ、             , イ:::::::::::/{::::/、 /.:/: : ∨
           V |. ヽ          , ィ'´ /:::;__;;;;イイ´:V: : `.:/: : : : 〉
             |  ` 、__ _,  -‐ ´ / ̄ ̄: : : : : : : |: : : />: : : ∧
           . __|    ゝ‐-、   /: : : : : ∠____: : : :/: : : ::|: :|
           / ハ      ノ /: : __: ;∠: : : : : : : : :  ̄`ヽ: : : :| ハ
          Y´: :.l: : i     //: : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ: : \
          {: : 、ヽ: :.ヘ、    /: : :./ _,r‐‐' ̄: : : : `ヽ、___: : : : |: ヽ: : : }


        そんな崩れやすい日本の内閣制において
        原は平時に3年以上 暗殺されるまで内閣を維持していました
        彼の内閣には長期政権を感じさせるものがありました

306 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:12:15 ID:nSpIlZ6c0 [48/306]
   
    
       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ      もし原が暗殺されず長期に政権を維持できれば
   'γ´          ヽン ヽ   
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',    日本の内閣制が変容した可能性は十分にありました
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i     
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉    彼を失ったことは 本当に大きな損失でした
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\


※ちなみにこの傾向は戦後も一定続いていて
 現在の安倍首相は97代 トランプ大統領は45代
 つまりアメリカよりも短い憲政の日本に
 倍以上の指導者がいたという無茶苦茶ぶり
 (ただし日本が連続改造内閣を一代に数える点は注意)

307 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:12:34 ID:nSpIlZ6c0 [49/306]


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  極刑ではなく懲役刑で・・・
    |
   \_____  ________________
              ∨
─────┐         ,∧_∧
   ∧_∧ |    ∩_∩   ∂ノノハ)))
  ( ´Д`) |   (´ー`)   |ハ^∀^ノ      _______________
  ,丿~,  ~ヽ│  丿~, ~ヾ  丿~,  ~.ヾ、    /
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  恩赦ありだから十年くらいか・・
    |                              |  |
    |.         A_A.           |  \
    |         (  ´ⅴ`)        |    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          ノ~,   iO)、          |   ∧_∧            / ̄ ̄ ̄
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (∀・ ; ,)       ∧∧  | 直ちに
  ∧|_∧     |               ┌─┬┴⊂  〇 ) ,,'⌒丶、 (゚Д゚ )<  刑に服します!
 (   `)    |               │  │  │ | │_ゝ@==>(〈y〉 `つ────
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (´∀` ;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(^×^ ;)




           そして原敬暗殺事件ではもう一つ
           後々まで取り返しのつかない過ちがありました
           それは殺人犯を極刑に処さなかったことです

308 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:12:49 ID:nSpIlZ6c0 [50/306]


             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 /             <
/                >
|   /\|\|\|\|\|\ >    
|   |           ヽ/     江藤の兄貴も 前原のヤローも 西郷のおっちゃんも・・・
|   |     \ /    /   
f⌒\|     ・ ヽ ・  く      叛乱事件を起こすやつは 全員死なせるで!
(∂       ⊂、_,⊃   |  
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ    
  \      \  ̄ /  /
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘


  それまでの日本政府はテロに場馴れしていて
  暗殺や反乱を起こすものは処刑しました
  彼らは同じ長州人であった前原一誠でさえ
  容赦なく追い詰め処刑しました





                 ━━━┓
                  || .   ┃
                 ●)   ┃
                    /┃   ┃
   ヽ_○ノ ヽ_○ノ      ┃   ┃     ヽ_○ノ ヽ_○ノ
      ||      || .       人  ┃         ||      ||
      ||      ||               ┃         ||      ||
     人 .    人 . .  ━━━━┻━━    人   .  人


        強権と非難されがちですが
        後にテロを続かせないという点で
        これは非常に有効な方法でした

309 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:13:07 ID:nSpIlZ6c0 [51/306]


            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.         これはおそらくドイツにも当てはまったでしょう
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.       ミュンヘン一揆失敗の際
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从      ドイツの司法がヒトラーを処刑していれば
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\   後の大悲劇はすべて防がれたでしょう
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ    そしてミュンヘン一揆は 警官三名と
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }   ナチス党員十数名が死亡しており
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}   地下鉄サリン事件とほぼ同等の惨状・・・
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧    十分極刑に値する反乱事件です
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄



                ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ、
              ,  ´                \
              /                   \
            /        __       __   ヽ
    r777777>-'、_ / ̄ ̄ \////  ̄ / ̄\   ̄ ̄\
    |/////////////   __  |     /\_  l   _/ ̄ ̄}    まあ確かにそうね・・・
    |////////////{   /: : :\!   /: : ,: : :l: :  ̄:、\     /、
    |//////彡' ̄ ̄':,  }: : : : : : ー: '´: : : : ',: l:{: : : : :.∨: 、  /__\   計画段階や関与者全員処刑は
    {/////      ∨: : :l: : : : : : :',-:!:  ̄: :.|:|: : ,: : : }: :、:\      〉
    ∨// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7: : : :l:_、: : : : : :{:.!:从l_l:l: : l: : :/: : :}: : }    /   やりすぎだけど
   _{/ \_     /: : : : :イ: \: : : :.|:l,ィチij刈!: : }:,イ: : :/{: :/ ̄ ´
     \//,イ//////{> \: :\: { マ(ソ   ,    ム:イ: :{:/: : / ̄´       反乱で大量の死者を出したり
    У///////,|__}\: _:_ミ、    ー '  /: ィ: :/ゞ: イ`ヽ/\
      ̄ ̄ ̄ ´    {从:{: : : _>=---r '{: :/{从:{ /   ∨三 ':,    政治家を殺害すれば
                  ̄r-ミヽ />-\ゞ'   /    、∨三 }
                     / -`、 { /({/} \/       }三/    首謀者と実行犯は処刑・・・
                   { _ゝ'   ///}      {       /イ
                  |///}   ////!      、   /-、     そうすれば大きなストッパーになるわ

310 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:13:20 ID:nSpIlZ6c0 [52/306]



       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ     現在 死刑廃止は世界的な潮流です
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!    >>1は死刑廃止が正しいか否かわかりません
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ   ただクーデターや政治家暗殺といった重大テロの首謀者は
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´    歴史の多くの教訓として 刑死させるべきです
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',    たとえ死刑制度が間違いであるとしても やはりやるべきです
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ   それが不可能ならば 仮釈放なしの長期刑に服させるべきです
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' ! 
       ゙ー- "     ゙ー-"

311 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:13:32 ID:nSpIlZ6c0 [53/306]

;;;;;..:        :.;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;;;;;;..:        :.;;;;;;;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;
;.:          :.;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;;;;.:          :.;;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;
;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;
;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;
;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;
;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;..:        :.;;;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;.:          :.;;;;;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;..:        :.;;;;;;
;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;.:          :.;;;;;
;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;
;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;
;;;;;..:        :.;;;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;;;..:        :.;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;
;.:          :.;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;.:          :.;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;
;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;;
;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;;
;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;;;
;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;;..:        :.;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;;;
;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;.:          :.;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;;;;;..:        :.;;;;;
;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;;;.:          :.;;
;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;
;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;


   それを怠ったがために数千万の市民と軍人がむごく死にました
   証拠は靖国神社にも 千鳥ヶ淵にも アーリントンにも ウェストミンスターにも
   またおそらくフランス・ドイツ・中国・ロシアにもあるのですから・・・

312 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:13:54 ID:nSpIlZ6c0 [54/306]

出来事:1923 日英同盟破棄
(C同盟国喪失)



           ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
           /  ー、            ∧`ー- ’
          ノ    ヽ             ヘ、
         |       \    _....ニ - ´
         |   ・    |  ,、  ̄,..>
         |   ・    |  >' ´'
   /ヽ.     |   日    |   ̄ ,フ
  /   \   |    英    /   .,/´´    ,     ,へ、
 /     |  |    同   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \
/      ヽ .|    盟   .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
|        |_ |   破   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
|   ・    | |   棄   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
|   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
|   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
|   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
|   だ    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;//
|   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
|   ・      |、                   ヽ  ̄       ///
|   ・      |                    ヽ     / ./
|   ・      _|                     ー‐ ´\/       ←東郷平八郎 帝国海軍元帥
\  ・     |                         _ -― ´
  \      |___,                   - ´
   \__l ̄ ̄´                      /         



            1922年 大日本帝国は大英帝国との日英同盟を解消し
            日米英仏の四カ国で四カ国条約を締結しました

313 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:14:14 ID:nSpIlZ6c0 [55/306]

             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 /             <
/                >
|   /\|\|\|\|\|\ >
|   |           ヽ/     わいも同盟維持したいんやけど・・・
|   |    /  \   / 
f⌒\|     ・ ヽ ・  く      アメリカさんが 日英同盟は破棄せいと言って譲らんのや
(∂       ⊂、_,⊃   |
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ     代わりに四カ国条約作るから それで凌いでいこうや
  \      \  ̄ /  /
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘



                    <  ̄     ' ∨ !
               _,. -‐ '´           ≧=-
                ` <_               ト、>
                -=≦                 \_
                  /                  弋⌒  元老がそう言われるなら
              ∠  y                 iヘ
                /ッ   /   !  .,' ,ハ       ,ハ丶   海軍は反対しませんが・・・
                    /  ,' .,' ,ィ|! | ' |i | ∨ |    ト、i
                ムイ/ /∠x リ{ |/ _, リ'´_Ⅵ',.| } }  ヽ    どえらいことですよ それは・・・
                _, ---ムイ `ー-゚フ' |ヾ<_ ゚̄ ィ'´:リ}/∠ト、
               〃////////',               }'  } }/ >x
              7/////////:∧   :i       ∪ /  ,' 7//////>x
              7/{///////// ∧   `´      , :′./ ////////////>x
              {/∧//////////:ヘ F-ミ、   ,.イ  / /////////////////>、
              |///',//////////7′ ` ー-<_   / ///////////////>'´//ハ
             V/,ハ//////:/〈 <¬,       ` <_//////////://///// }
              ∧//:}////z< \ ヘ ヾ、 \           `ー<⌒マ≧x'/////////7┐
              {/////{/// >、ヽ_ ーzチ'´  `ー--       /  }////>x///////\
           7/////∨/ゝ--、__,. -- ___,.-个- _    , ' ///////// >x////,'\
            ////////V///////////∧∨////// >/ ////////////////>x///ヽ

314 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:14:31 ID:nSpIlZ6c0 [56/306]


               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }   四カ国条約は 日英米仏と結ばれており
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_  日英同盟の発展版とも解説されますが・・・・
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \


    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ  
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y
        /.人  、   "/ .|    |
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ       が・・・?
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|

315 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:14:43 ID:nSpIlZ6c0 [57/306]



                               /            < __
                            <_                /
                          /. . . . : ./|ハ l        \
                             ´丁: . : . : /__、ヘl|/ ハ|、l/  「 ̄
                             /ィ: . :j/|〈:::::::::::::ヾルイィ|:.l: |: . : |
                           ' /! |/  u ̄ ̄~~゙ヾ≧、Nl:/\.|
                             〈 rレ| u       〉ヾ::;;:jト|  `
                           ヽ,_|  _. -r‐┬─‐j  /
                         j从 (L _/  /  // ノ    ンなわけねーだろ!
                             _,/ \  ̄"¬ン/
                          _/:/   liilk、_,..、‐''´       日英同盟には条件付きだが
                     ,.ィ'´フ::{;;;|| __  llll||/!{
                    ,ゝ'´:::::)_ |_:::|;/ `¬_ /:||::ト、         自動参戦条項すらあるんだ!!
                /::::::::::::〈 ::|_;;/   !  }_:||::l::::l\
                  /::::::::::::::::::::::7/ ノ )(   /  }l|::!::::l::::::\
            /::::::::::::::::::::::ヽ〈〈   ⌒ヽ  / 〉::l:::::l::::::::::::\
               /:::::::::::::\::::::::::ヽ:ヘ        / /!:::l::::::l::::::::::::::::::`ヽ
            {:::::::::::::::::::::\:::::::ヽ∧_     //:::::l:::::::l::::|::::::::::::::/:}
           |:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::/    /::〃:::: /::::::::}:::|!::::::::::/:::|



日英同盟第3条 上記の場合において若し他の一国又は数国が該同盟国に対して交戦に加わるときは、
           締約国は来たりて援助を与え協同戦闘に当るべし。
           講和も又該同盟国と相互合意の上に於いて之を為すべし。

316 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:14:58 ID:nSpIlZ6c0 [58/306]


    ____\
    `ヽ
      _>―-             /
       ̄`>   ,   /| ハ i! ,小 ヽ
       /  / / |  /| レヘ| i | /V ! ト、Vハ
      /イ//彳 | /ィ寸v'jハj/   Vヘ. V       対する四国条約は 単なる太平洋諸島のにある
     ´ // // { ヽ匕^弋レ',  '      ヽj
      / 〃 ,.ィヽうーァ'彡′               植民地運営の相互互助を謳っただけの代物・・・
       // / /〃 ´´`´
      '  //!/       _              |ヽ
          〈  _,.‐ァ  /` _>..、           !:.|   これの一体どこが発展なんだ!?
               ``ヽ,. / /::::::::::::::\      /:.:|
                  `ー<:::::::::::::::/´  }     /:.:.:.!   軍事的には 日英は戦わずに最良の親友を失い
                  ヽ:::::::/   リ    /:.:.:. :|
                      V:::!   /   /:.:.:.:.: :|    戦力が半減したに等しい!!!
                        v、_ノ/   /:.:.:.: : : :{ ヽ
                       ヽ‐'   /'´ ̄::\_ヽ_ノ:.ヽ
                      _/ハ __,.イ::::::::::::::::|  |\`\!
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |   ゙
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {\_
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ `ヽ


         四カ国条約は日英同盟の
         発展的解消の形であると言われますが誤りでしょう
         自動参戦条項のある同盟と
         植民地取扱の条約を同列に置く事はできません

317 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:15:19 ID:nSpIlZ6c0 [59/306]



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l   プ、プロから見るとそうなの?
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |







                、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
               ∧`ー- ’
                ヘ、
            _....ニ - ´
        ,、  ̄,..>
        >' ´'
         ̄ ,フ                        その通りだ!
.        .,/´´    ,     ,へ、 
.       ∠.,__   /   /| |;;;;; \            何故アメリカはこんなことをゴリ押しするんだ
              /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
.           ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ  それに軍艦の制限まで行って・・・
             ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
            //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
.           ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /    まさか!
                !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
              '.,   丶´        ;;;   ;;//   アメリカは日英と戦争をするつもりか?!
                 ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
                  ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /        
                   ヽ  ̄       ///
                   ヽ     / ./
                     ー‐ ´\/
                      _ -― ´
                    - ´
                  /

318 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:15:34 ID:nSpIlZ6c0 [60/306]



   //\
  (::://::::\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   l l:::::::::::::::::::\ l^ヽ、         \     ちょ!! 東郷さん考えすぎよ!
    }|____/^ヽ__ソ___マ'⌒`  、_ノ    〉
    /::::} γ        ̄ ̄イ-ァ、\   \    アメリカは世界平和のために
    L::::く_/ /   / ! ハ    \ ⌒丶ヘ
      ̄/ / / /  |i   ∨ ヽ   ⌒\ノ    軍縮を呼びかけただけよ!
        /   /i乂__ノ j/ 、__」ノ、 \   `ーァ
 Σ   ノ   /|((  ))   ((  ))、 !  /
      ノ  トi /////// /○ ト、jヽ ノ
      〈,.ヘ 人   〃 ̄ ̄ヽ    人/ノ 〉
        ノ レ^ > ゛ー――'-ァ<ハノノ`(
      /  \∧  \ _ /  ∧/\
    /     /  \  V    < /    \
    ⌒Y⌒Y´/ /  >ヘ_<´/ / ⌒Y⌒Y´
        / /        / /


       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!    世間一般では この時の軍縮は
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ   世界平和のためと言われていますが・・・・
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´     事実は微妙だったりするのです
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

319 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:15:53 ID:nSpIlZ6c0 [61/306]


////////|   /ヽ              /       ヽ
////////|  |  ヽ            /          ヽ                /\
////////| |    ヽ         /            ヽ      |\         /   \
////////| |      ヽ       /              ヽ    |  \    /     \
//////// |        ヽ    /            |    |    |   \  /         \
///////  |          ヽ  /          / \!    |    |    \/             \
/////// | /\        V          /     ヾ、∠___|
/////// ∠   \               /    _-― ̄`\
//////// | ̄ -ヽ  \           /  /  ̄|       \
//////// |  |  \ \    |   /  /   /       /  ハーハッハッハ!!!!
/////////|   ヽ、_  (\\_  |__/ /◯ _,.-'        /
///////// | ._  ` ‐-‐' ヽ!.l|, l__/ヽ‐-‐‐'´   __,.   /      日英の軍艦を
//////////|   ̄=≡/ =i i= ヽ≡=== ̄     \
////////// |         | 「       -┐        \    戦わずに沈めてやったぜ!
////////// |       /|       , ヘ        /ー \
///////////|    __ヽ| ヽ    / /|       /  /
/////////// |    |‐--二二二二 =-イ  /       /  /    /|
/////////// |    Y´         `、/      /  /   /  |    /\
//////////// \   |          /     /  /  /    |   /   \
//////////////\  |         /     /  / /      |  /       \
///////////////ヽ  !二二二二/    / /  //        | /       \
////////////////ヽ   ━==    /   / 
/////////////////\_____/    /   ←ハーディング合衆国大統領
////////////////


      ワシントン軍縮会議を手動したのはアメリカ ハーディング大統領
      素行にかなり問題のある大統領で 任命した閣僚の多くが
      汚職や麻薬取引で投獄されたことでも有名です

320 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:16:12 ID:nSpIlZ6c0 [62/306]



        '//////レi/⌒\  \  /  /⌒ヽ トJ'////////
        \//i⌒Vレイ⌒` \    / ´⌒`トハ/⌒!///    
        __ \|  '!  |.     Oト  イO    |   ! / |/ __    よっしゃー!
        :::::>|.   '! └ニ ̄ニ┘  └ニ ̄ニ┘ /   |<:::::
        :::/ ̄\ ,ム '"""""´  」ヾ`"""""゙ ,'   / ̄ヾ    今夜はホワイトハウスで酒盛りだ!
        /   /\__'、    ;仆‐--‐1フ    /ニイ
        ――‐|::::::::::::':、     | ⌒ヽ|    /:::::::::|―――
        .     |:::::::::::::::\    |   |    /::::::::::::|
        ___,l::::::::::::::::::::::\  L,_,」  /::::::::::::::::::|_____
        .     |::::::::::::::::::::::::::::>..ニ..<:::::::::::::::::::::::|


        その他にも 酒法の時代にも関わらず
        度々ホワイトハウスで酒宴をやったことでも有名
        ちなみに任期途中で病死するのですがギャングと付き合いがあり
        スキャンダルをバラされ名誉を傷付けられるのを畏れた妻が
        毒を盛ったともいわれました






              _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__  
            /\vヘレヘ </|⌒)、`ヽ
            {r<⌒T⌒  \ \`'く人_ \       戦わず日英の軍艦を沈めた云々は
          /   / {i     \ \ \{__  \
         /      ′|l            \ Ⅵ   ヽ     ワシントン会議で日英同盟破棄と
         ′  / /  |い   卜  u   }  \   ',
        i    |斗一' |  'ー┼-\   |   \  |    日米英の艦隊比率が決定した時にした
        | ι |斗=ミ人(  斗=ミx.\   |,   ≧=十
        人 、 ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》   ノ\  /   !     発言と伝えられます
.           ヽV _乂_〈          /      )/    |
           八 {        __彡 /} }ーく ,   |
.           / ハ_八  ゝ;ヽ `ー-イV7{ {   )} ヽ ハ.
            j ′|  ) 、`¨′  u イV/ ) 丶/人 }、 `ヽ   ・・・嘘だと思いたいのですが
.            ゝ、 l<^个ー‐-、   从 |/\__\  ,ノ `ヽ,ノ
               )ノヽ,レ'j/i´ '   ∠   \__ヘ )ノ         素行が素行の大統領なので
                _ィ'´ |  ヽ、 /     /.:.:.:.:.:!`゙'' ー-,、
         ィ ̄  / / , '-_テヘ::ー┐ ノ.:.:.:.:.:./  /  ヽ    絶対になかったと言いきれいない
          /  !   /  レ´ィコ / `ヾ'/.:.:.:.:.:.:./   /     !
         /   ! /:.:.´:' ´‐二l   /.:.::.`:.:.、.:.i  ./    │    恐ろしさがあります
       ′  V/:.:.:.:.:!    r、ヽ´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /      !
.      /    /:.:.:.:.:.:!   ├:´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i∨       |
      /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:!   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;V      |

321 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:16:32 ID:nSpIlZ6c0 [63/306]


                                          _ -―
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`--' ̄




      同盟とは戦力の倍増という最大の利点の他に
      対外政策で勝手が出来なくなるという利点があります
      なぜならば 自動参戦=同盟国に半ば運命を預ける
      という図式になる為 相互監視が聞くようになるのです

322 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:16:35 ID:Rc3PPnkM0 [3/10]
というか、日本も日英同盟をイギリスの意向とは無関係に、勝手に解釈して第一次大戦に関与していたから、
イギリスからすれば信頼できないでしょう
日露戦争以来、日本はあまりにも自己中心的に振る舞いすぎた

323 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:17:07 ID:nSpIlZ6c0 [64/306]



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、     少し前ですが オバマ政権化のアメリカで
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i    シリア空爆が決意された時
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i    最重要同盟国であるイギリスが拒否し お流れになりました
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ! 
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、


     /`ァー、
     .//:::::::::::\/>、
    |::||::::::>'-r'-< ̄`゙' ー- 、
    「`'ーく´  i    \_ノ`ヽ、_ `ヽ.        同盟国は イザとなれば肩を並べて
    ,!  、>'´ ̄`ヽ、/____   「ヽ、__\
   く\/          \__ハ    `'ハ     敵と一緒に戦ってくれるからね・・・
    `/  / /  ,  ,!      `ヽ.___/`ヽ.
    !   |  ! 、/| / |    ,ハ   ! \  ノ、   
    `ヽノ  !イ´i>;、 レ'! 、/__」_ 八   Y  〉   野党の下手な反対票より発言力あったりするかもね・・・
    ノ! (,. へ.! ,!,_ソ  レ',!-‐',r、/\)  .|-‐'
  //   `ソ 7"   .     ! ,リ,ハ/     ',
./::::/!  / !,へ.      `''",,! | i   ', ヽ.
::::::::/ |  i |  /`>、 `   _,. イ ! ';   !   )
::/  '、  ソ|_/」_,,.イ`Tこ,ソヽ | ,'  !  ,ハノト、
'  /  `ァ'´   、 !  ヽ,ハ  !`' ー-'、イ / /|::::ヽ.
 ,'    /     ∨ヽ、/八_/  、i   ヾ  / !:::::::::';
./  rン       |   ァ'_つ___ Y  __Y   !:::::';::::i
    ,ゝ、__ 、_  _, 〉 /  _,,.. -ンr‐'´‐-`ヽ |:::::::i:::::|
 //  `ヘ/ ̄ `'、| V    _,,. イ `,ー=-  ||::::::::!:::::|

324 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:17:21 ID:nSpIlZ6c0 [65/306]

                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ロンドン◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´

   大英帝国は大変信頼できる同盟国でした
   高慢で階級差別的で植民地主義的でしたが
   自由と民主主義とナチスに屈しない人道主義がありました

325 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:19:00 ID:nSpIlZ6c0 [66/306]



                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!



           もし日英同盟が継続していれば
           あの困難な時代の日本に 多くの福音があったでしょう
           それがどう歴史を変えたかは研究の余地があります


※ちなみに1930年代頃 第二次日英同盟が具体化し
  イギリスもノリノリだったが広田弘毅が蹴った模様

326 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:19:14 ID:nSpIlZ6c0 [67/306]


         ,ヘ      ,   ,    i 、     i 、    ヽ
       | / ヽ     iヽ  iヽ   .l \    .l \    i ゝ
         l ./   ヽ    .l ヽ  l ヽ  .l   \   l.  \.  l \ゝ
         l./    ヽ    l ヽ .l  .ヽ ..l     \ .l   人 .l\ヽ
     l  k_      ヽ   l  ヽ l  ヽ .l     \.l ,r'i´¨iヾゝ`ヽ
     l l/ `ー- 、  ヽ   l  ヽ.l   ヽ.l      ,rイ丿ノ ノ 丶ヽ
      l lー---t----≡=\l_  ヽl  ヽ `   ,r'"ー'イ_, イ    l
   ,i  l l `ヽ、 ヾーイ=',ノ`'ーヾ_ー--- ゝ   ー--―'"        l
   / l  li,i   `ー-==--―='"´                         l   今回は涙をのむが・・・
  /  l  l ii                                    /l
../ヽ  l l l                               / l  次回のロンドン軍縮会議では
/  ヽ l l                                   /  リ
..ゝ、  ll                         l             /i  /   絶対に借りを返すぞ・・・
. /i`ゝ.i.!、                       l           / i /
/ l/l lヽ                       l:.        /  /
  .| ll. \                _     l i        / 
  /;||.   \                  `ヽ、 l i      /
  l;;| |    \                `´    _, /ゝ        アメリカめ・・・!
  /;;;| |      \                   _,ムイ´  / | |;;ヽ
 i;;;;;;| |       \    -―――=ニニ ̄ ,_,イ  /i | l;;;;;;;ヽ
..l;;;;;;;;;| |.         \            ̄     / / | |;;;;;;;;ヽ
/;;;;;;;;;;| .|           \               / ./  |  |;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;|  |              \           / /  |  |;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;|  |                \         ノ  /   |  |;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;|  .|             `ー-====--イ  /    |  |;;;;;;;;


      そしてもう一つ 少し脱線しますが日英同盟破棄は
      アメリカへ余計な敵愾心を生む結果となりました
      特に帝国海軍は 成立過程・欧州派兵・訓練内容・・・
      すべてにイギリスが関わっていました

327 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:19:25 ID:nSpIlZ6c0 [68/306]


            /   /
          /   .l             \
         /       {     l            ヽ
       /       ヽ    \           ,
.     /          \ ヽ__ ー- 、         \
   /             }     ̄ `ー― ⌒ト、   ヽ
  /              /             l ヽ  l
/                /  //  /l   r‐、   ',  {  l
               /  //   / l  |  ヽ   l  ヽ __!
              /  / ./   / .l  l   l   |
               /  /  /   /  /   '   |   |      _  ___
            l_./  /   /  /   /   .|   |   _f ̄_ノ/__ノ
               /  /  /   /    j  レ' ̄_ノ | /  /
                ゝ./   f   /      >-v  仏_  レ __{
                     `ー'       八 __) ‐         !
                             {    /  ̄ ̄ ̄  |  /⌒!
                            ノ      /  ̄   └― |  .{
                              人    /         ___ノ
                          // |`ー―个 、      <
                            | {__l_____l_____工フ´/:::::/
                           人            /:::::/
                        /::::::\_________.ノ:::::/




     海軍のみならず 当時の日本とイギリスの関係は最良でした
     アメリカが日英同盟を破棄させたのは
     好きあった夫婦を 周りが無理矢理別れさせた感がありました

328 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:19:41 ID:nSpIlZ6c0 [69/306]




    ,.ヘ   ,.ヘ、
   」 _ゝ_,.イ_,. '-─- 、 __
   く  、r'"          `ヽ、
   L__y             `ヽ     同盟破棄されたから恨みに思った側面があるの?
   r─!、_ゝ-、_ゝ,.=イ___,、ノ_    i
   く ヽ,'  λ__r-、 ,、  ,ヽ_>,イ_,イ
   L_ .レイ イ,.、_!   ハ-ノーiゝ、  `ゝ、
      ヽ、lハi ' i;,j`ヽ|r;:-!、_イ Y>、_,ノ
      /.从""    l、;ン' /イノ λ      ______
     〈/i >、  ー  ""ン´λ i ,ヘ__,..-ー'"´  /
      レ'!ノイ`,r--,=〈/!ノハ//r ──----〈ヘ
         r/´`ヽ,イ イ >´ ,' |`ヽ、   /  iヽ
        〈     .〉 .イ  ,'  |   \「´/  i ',
        くr、_}><{_,ゝ i  ,'   |  /⌒ /    |  i
        〈 ヽ.ヘ   ', レ'〉⌒>λ/  ノ     i  |
         i  ハ  ',__./ ,.ヘ> ⌒^ヽ、    ,'  i
        ,イく_..L ',   V_  Kヽ┐   ⌒ヽノ、  ノ
      /   ´ レi   r-、)イ_」'ー- .、     レ ´
     /  /   / `iー'-'" ヽ`ヽ、 `ヽ
    く    /    i   |     \ |,.へ |
   .〈ゝrゝ /_    レ^ヽ,!    ヽ、 ゝ、  `
    ヽ>、イ              イン'




       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、       ここは>>1の想像であり確証はありません
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ     しかし例えば将来・・・中国が超大国となり
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i     アメリカが劣後した時
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ     中国の呼びかけで日米安保が解消されたら
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉    やはりカチンとくるのでは?
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

329 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:19:58 ID:nSpIlZ6c0 [70/306]




    /\-──--、
    》>====イ        ・・・まあそうかもね
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)        だれとどう付き合うかは その国の主権だもんね
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ    それを横から別れろなんて言われたらムカつくわよね・・・
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて




           __,r‐,ァ-;‐-‐r、__
          r'´  V  !  !/ `>-、
       r‐「,>- '、'"´ ̄>‐- 、/!  !ヘ.、       ただ当時のアメリカに 日本へ対する悪気はありません
       ァ'´            `ヽ.!  l 'ヽ.
       /  ,:' / .;  ;    ;   i   Y´ 7 ',    というよりもこの頃のアメリカは日本を・・・
      ,' ./  ,' /! ハ  / !  ハ   !/  !
      / ,'  ./,メ、_!/  レ' _」_イ .!   ':,   |    弟(リトル・ブラザー)のように見ていた節があります
     ,'  !  ノイ´7ヽ!   '7´,'"'ヽ!ハ   ,.ゝ  !
    ノヘ レ'ドノ _!_ソ      _!__ソ_ゝ! ノ  ,' ! 
      )へ!,7.,.,.  `       .,.,. /_ン'i   / .|    実際 日本はアメリカ人のペリーによって開国し
       /!,ハ,            /iン_ン  /  ',
     _,.イン !ヽ.   `      ,r'iン  //   ハ    明治体制を築いた訳で
 「`7r'_ン7  ,'  iヽ.      ,.ィ7_ンi _」=‐ァ-、'  〉
 レヘ」 ,.イ ノi ,ハ__,i`=:;ァニ´ __(_ン-ァ'´ /‐-'、! (     あながち間違いであるとも言えません
 /]  〈rヘヽ.,.へニゝ!_ィァ'-‐く__ン<]___ /    ヽ..
 レ'    ,i´___/:::/ /ム  /|/::/ /        ':,
     /,i__ァ':::::i/ ハ//:ノ」::レ'/           ヽ.   そしてある程度 日本側もアメリカに
    ,'! /:::::rく /  ';_/:::::::::/、!       Red Ma.〉
   〈 イ::::::::::ヽヘニ7二>:::::::::::! ,ヘ  ヽ.   、_,..-、_!ン    好意を抱いていたのも間違いないでしょう
   !_,ハ;:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::Y_,.ゝ-、.,__,r'"´    ヽ.
   /`''-ゝ;::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::'レ':::// `ヽ.       ヽ.
 /   ;7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'---‐=ァ ,>''"      ノ
'    r'/;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.イ!_,,...-‐ ''´    _,,.. ''´
  ,.イ_/iへ:::::!:::::::::::::::::::::::r'"ン/´,     __,,.. -''"
/r'7`ヽ、__>=ニ二ニ=く_/」 ,! / / , ノ\

330 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:20:17 ID:nSpIlZ6c0 [71/306]


       _
     厂ヽ `ー┬r-  ____                           r‐┐
     人___/ {        | ̄ ̄ ̄ ̄|ーヘ___              }  \
.     /      〉 フ        |       |   ∠/し~ァ      __ハ  _ノ
    i       〈  廴_rー──‐| ̄ ̄ ̄ ̄{   (  \r‐ク^{     〈  |_|__V
   ノー-- __/_   /     |        |__{   { { 〈ハ  r~'’  {‐ヵふ
   )   /    /  ̄ |      | ̄ ̄ ̄\|    廴____|ノ __/__,ィ ̄ ̄ ̄「jブ
   }   〈    /   └┬──┴┐     |____ノ  | ̄ |   |____ィU
    )  ‘,  |      |      |───┴ァ  {__  |  |___/  ノ\}ハ}
    ヽ   ‘, _」___/     │       |   (_ j__/   〉ー‐'’  \
.    廴__   ∨      「 ̄ ̄ ̄匚 ̄ ̄ ̄ ̄ |──‐zノ‐'´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄{
     。゚廴_〉     |      |   ̄|    |    /ー┬┬ ┴く ̄\_/
         \    |      |    `⌒ーーヵ__「   |  {     \/
           \__|__r┬─┘         |   〉   |  ヽ   /
                 \          }   └z__|_匚 ̄ ̄ ̄\
                  \/⌒i     __/⌒つノ     `'⌒ヽ   {
                      )_   /                 }  |
                       廴{                   \_ノ




        岩倉派遣団の最初の行き先がアメリカですし
        日露戦争の和平仲介を行ったのもアメリカでした

331 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:20:34 ID:nSpIlZ6c0 [72/306]

                        _,,,,,,__
                       {__,,,,,,_}..        _/\/\/\/|_
                     _,,..-{ ''' ̄',',,_          \          /
                      /   'i,`ー','  `i         <   セーフ!  >
                        / 、,    `'`'    l        /          \
                  .i  'i,      i'`i  l        ̄|/\/\/\/ ̄
                  i  i'- ,,,_____,,,,'  トー',
                    L_i'     .l ,i  /_,,_
                     .l.i .i  /\  ∨. ,r~  `i
                  .l i .i i'   'i,  i. -''T、 ̄~i__,,,,,
                  l,i .i i' ,,,,,  'i, ,,!ミ'、_,ト--'''~  ~~''-,,,_
                 ,i巛》i' i'   `i 'i,  ,i'~ ,,,,,----''''''   `ー、
                /  i'_i-,,,,_  i _,-'、    ,,--'''   _,, - ''~`,
           _,, -'''-、--''''~~ _,, - 、、-''~,,-,''`-、/ `ー;--,,,,/   _,,i'
  ,三~'''''''~~'''ー''~_,, '- ',    { `ー _}}-''~`、'i, .'i,__    'i, /  /~
  ,三~'''''''~~ ̄~'''~    _ ,'   _,,-`ー''~,,-'`、,-,'''ー-~~),,__ 'i,(   ~'''ー- ,,,__
 三' ̄ ''''ー--ー'''''~~ ̄ ~ ''''' ~~~~ ̄    `ー--- ,,,,, -彡'i,~''ー- ,,,,_ _,,-''''、
                                  -=ニ-ニ~ =ニ-ニ-'―  ,,,,,,,__
                                                      ̄  '''''''ー―

        また民間でも戦前日本で野球が流行していました
        太平洋戦争末期まで 野球は禁止になりませんでした

        これはイギリスと同盟を結んだ国家としても異常です
        クリケットとは言わないまでも
        ラグビー・サッカーが流行らなかったのも特異です

332 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:20:50 ID:nSpIlZ6c0 [73/306]


          __  __ __
       r-'´`' - '―-' ..`- ,
      _ ー ´       `ヽ )` 、     この日米の親和性がどこから来たのかよくわかりません 
     ´   , l           ハ
    l  ィ / -‐     l__ 、    ハ    ただ明治維新が 直前に終結したアメリカ南北戦争の
    ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ
     /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ   払い下げ火器により実行された事は事実です
   / /             / j  ヽ、
   f  、      __,      ,7 ヽ lー-
    V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl    すなわち世界史に決定的な影響をあたえることとなる
     .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
     ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'    近代アメリカと近代日  本の成立は 同じ小銃で成されたのです
      レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
       /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
       し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
       /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ     まさに 『運命のエンフィールド銃』 とでもいいましょうか
       '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
             ̄ヽT´ヘ ',
            tj   J




      ァrr-、    _,,.. --─ ─-、.,_ _,..,_
      |:||:::::::`ヽ,.:'´             `'::,、
      〈〈{__;;::;;__:::\         _,,...,,_    `ヽ.   お兄ちゃんが甲子園で決勝ホームラン打ったバットを
      ノ'´:::::::::::;;;`:::``'rァ-‐‐-、_,,..ノ_r‐‐ァi、,__    ',
     く、;:::r'ニ二、,ゝ‐-<7^´`^ヽ>‐'´   `'ー、>、,  〉  弟がお下がりに貰って
      〉!::l `/  `'ー-‐'   ノ   ト、     `ヽ7‐'-、
      `ー`'!       /i  / /、, ハ i   ',  `!-、!  また甲子園に行くイメージかしらね
         〉   / ァ‐ナ'´l /!ノ ,__]ニヒ'_l   i  l_ノ
        ノ'´i ,.イノァr-rァ、レ'   ´ ! ハ 〉、 l  〈
          ノi´ 7〈 l,__り       'ー‐' ´ノヽノ  ヽ、
      Λ  / ,/!,,,`    '     ""〈 ノ  i ノ /:`ヽ、
     ,イ:::::',∠、  .ト、    ーー‐'    ノイ   ノ`( /:::ハ::::\
    /:/ \:\ノ'ヽ、, `> 、.,_ ,   _,. イ´ノ'´レ'´ /:/ i::::::::::ヽ.
   /:::::;'   ゝ;::`"7''"´ ̄`'iー-r|`i ̄ ,/``ァ‐-v''´;イ    l:::::::::::::::',
  l::::::::i.     `ー/     {i、 | !`><   /}  l'´ ,ノ     |::::::::::::::::i
  !::::::::!     /      `ヽ{i、| |((:;;:))、i7 ',  V      |::::::::::::::::|
  |::::::::',      !       i^7  `'ー、,〉   Y  ',     .|::::::::::::::::!
  ';:::::::::ヽ     l  ,rァ7ニコ>i   ,ィ 〉!・   !   i    ,i:::::::::::::::/
   ヽ、::::::\/^'´ `<ス´   `Yl   ノ´ ・〉   .|  ,ノヽ、/ノ::::::::::/
    `ヽ、::::〉      ',    /   /  〈・   l7コン   ∠::-‐''"
      ノ:'´      i   /   /  ・〉   ! |
          __,,..-‐‐rハ, '´   /   〈・   ,ス |
         〈::::::::::::::::/ヽ、,_,ノ7ーr-ア‐'7^く7'´ ト.、
           〉:::::::/      `ー'^'ー'^"''~´ ト、 |::::〉
         i::::/                 i \:!

333 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:21:01 ID:nSpIlZ6c0 [74/306]



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、  
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、     そこまで深く考えずとも
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i    日本は安めに銃器を融通してくれたアメリカに感謝したでしょう
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, | 
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i    アメリカもだぶ付いた銃器が捌けて助かったでしょうし
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ  南北戦争で使用された銃器で 日本の近代が開かれたことに
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV    多少感銘は受けたでしょう
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

334 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:21:12 ID:nSpIlZ6c0 [75/306]



                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f



                もしくは欧州から離れたプレイヤー同士なので
                単にはぐれ者同士として
                なんとなく気があっただけまもしれません

335 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:21:26 ID:nSpIlZ6c0 [76/306]




       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、        とにもかくにも この伝統的な友邦関係に
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ      最初にヒビを入れたのはやはりハーディングでしょう
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

336 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:21:45 ID:nSpIlZ6c0 [77/306]


            イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iレ':::::::::/
   ___.   ..|:::::/⌒ヽ,::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /    .\   .|:::/    ',::::::::::::::/       |:::::::::::::::::::::::::::::∠_
 ./   ゝ    \ .|:::|     ',::::::::/.  l       .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 |  / J ヽ    | |:::| u   ',::::/   し     /::::::::::::::::::::::::::::::/
 |         |レ′     ∨          ヽノ⌒ヽ:::::::::::::/
 |    /      /. ヽ| ̄\       /二二ゝ | ト- /::::::::::〈        現在のアメリカにとって
 ヽ  /^、_ノ   >   `t 、_\ l |l 〆 'ー'/    ,i ソ /::::::::::::,二ニ=-
  `'ー──y'"_ ゙̄'―ヘ___ヽ_ア ミ'='イ──′   ,r__ノ'──'"         日本とイギリスのみが
      ノ//////////`i    ノ    ,ゝ    /,!  \/////r''ー──、
     /::/ ̄ ̄ ̄ヽ//.\ .< -__ノ    / /   /|/////リ      ヽ  直接脅威になり得るからな・・・
    .f///       |..////|\  =  /  /.ノ  /_,|//////| ̄ ̄ヽ
../ ̄ ̄i′ー──‐゙r〈/////.| .\─―´   / ̄ ̄ ̄.|//////|   │
// ̄ ̄ト_,.     ///////\,、 \__/    _.///////.|ー、  }  二国の仲を割くのは
//   ./ ̄`─-ヘ|/////////`''ー__/__r'"゛..//////////|  \
. ゛、  ./´       ̄`'ー、/////////////////////////////      合衆国のためになるのさ!!
   ゙̄|          /   \./////////////////////////
____li         / |      .ヽ///////////////////////
^'''y///l       ヽ|     ヽ  ',./////////////////////
  .',////ゝ、     /       .〉  ',////////////////////\
≡=l//////`''''''く ̄ .l        |./////////////ト、/////  y
三////////////r‐, !   l | |   |/////////////〈=\//ゝ   \__r
/////////////|-( / / |_ノ//////////////\/(      / \
//////////////ヽ─(__ノ__ノ/////////////////////     /  ||
////////////////////////////////////////////    .|
///////////////////////////////////////////    .〈|──‐
      

    ハーディングの考えはおそらく正しいでしょう
    ww1終了時点において 
    大規模海外遠征ができる海軍を持つのは
    日本とイギリスとアメリカでした
    そして日英は同盟を組んでいました
    これをアメリカは畏れました

337 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:21:59 ID:nSpIlZ6c0 [78/306]



               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ  
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」   しかし断言できますが日英は
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧   当時 アメリカと戦争するなど考えもしていません
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `  マジで まったく 毛ほども
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ   
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.     逆に日米英三国のそれまでの歩みは
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i 
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |     非常に強い友情を感じさせるものです
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒

338 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:22:11 ID:nSpIlZ6c0 [79/306]



             _ .-‐'                       _テ
            -テフ                        _>
            ,.ィ,y                         ヘ
            ,.イ                          \
         t-<                           i⌒ヾ
          ``ーz=  ./   ./   //./ / /i   /       {
            ,ィ-7 /  ./  /イ/// / / .j  ハi' i   |  ハ
              / /,' .,ィ' ./ーz_,i'_.i /〃'../ /__.i i,  t  ハ.Y
               7 /7/:i/ゝ _弋ツニ /='`=/.イ弋ツ_-i:|∨ j V.7 ヾ   次は絶対に譲らねぇ・・・
             7イ |iVt'ハ     ̄ '´i/:::' i::´::.  ̄   リ:::Ⅵ//:|
               iハ|ヘ: i            |:::::::::..   ..:::::///レ'
                   ∨ヽ          |::i::::::::::. .::::::::/イ,′
               ,.ィⅥ ト,       -./::'::::::::::::::::::::,イ/iリ、
            x</// iヾ!ヘ      `:、::::::::::::::::,イ:/! i//>x
          x<//////i| .| ', ヽ  - ──‐::::::::,イ::::i::|  i/////,'>x
       x<///////////i! .i  ',',  \   ::::::::::::::/:,':::,'::::i  j/////////,'>x
  ,. イ////////////////i  |  j ',   \  ..::::/:::::,':::,'::::/ //////////////,'>x
イ////////////////////i|  !   ',    ー::'::::::::::,'::::i::::{  {//////////////////,'>x


     軍縮会議であった為 ワシントン会議は平和の為の会議
     財政破綻から日米英が救われた会議であるという評価があります

     しかしそれは本当に真なのでしょうか?
     むしろ日米英という 世界平和に欠くことのできない三国の
     伝統的な友情を損ねた とても残念な会議だったのではないでしょうか?

339 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:22:33 ID:nSpIlZ6c0 [80/306]


出来事:1928 張作霖爆殺事件
(D中国進出 D外地での軍人の独断専行 A旧軍人の蛮勇性 Aテロ犯の軽罰化)

                           ┌┐┌┐
                     ┌──┤|||
                     |    ||||
                     |    ||||    __
                     |    ├┘||    ∧__〉
                     |    |  └┘    V'゙二゙/                       ┌┐┌┐
                     |    └───┐            ┌──┐        │|||
                     |            |          ┌┘    └────┤|||
                     |    ┌───┘          |                ├┘└┘
                     |    |                  └┐    ┌──┐  │
                     |    |                    |    |    │  │
                     └──┘                    |    |    |  |
                       / ̄》、                      ∥ └──┘    └─┘   ┌┐┌┐
                    〈__∠/                   ∥                      ||||
                                      \      ∥     /           ̄   ̄
                                    }\===l!l:==、,,/{                  ┌
                                  \/       三三∨\         《〉    ̄ ̄
                                  ∠三三            \
                                ∠三三=――    ―=三三∧
                                /三三=―            三',
                            (:.⌒ :.{::三三= :.        ――=三三}、⌒:.)
       \∧∧∧∧∧∧∧∧/     (⌒:.:._」三三三=―      ― =三三三',_ ⌒:.)
       ≪  ぐおおっ!?  ≫     ――=':#:=                     #:=:――
       /∨∨∨∨∨∨∨∨\ (⌒:.(⌒:.⌒;=―≧: :从: ::.  .: : :从: ::.  : : :从:.: : :≦_―=:.⌒:⌒):⌒)


  

                  1928年 北伐から逃れ満州に帰還する
                  張作霖の載った列車を
                  大日本帝国の軍人が爆破しました

340 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:22:48 ID:nSpIlZ6c0 [81/306]



        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-|
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ      閣下! 張作霖閣下!
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \      ご無事ですか?!
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/



        ,. -‐/\ニ=ニ ァ‐、 _
       //ノ::::::::ヽ_/:::::::::、`ヽ
     , '//:::::::::::::::::/::::|:、:::::::\ ヽ
     ///::::::::::::::,:==ミ{::: |=ミ:::::::::::ヽ.',
.    //,':.:.:::::::::::/   `'!:|  ',::::::::::.:ト.'、   
   /イィ|:.:.::::::/‐-、、  ;:,'  _メ:::::::.:.ト.',',
  /'// l:.:.:.::/,≧ 、 、ヽ ,':/ィ'´__,.」::.:.:.:l !','、 
   //,' l:.:.:./ '、!{(ij゙l`, /ィ 'ィfij)}`!:.:.::,' | ゙ト'、
  ,' /| ,|:::::ハ.   ̄ ̄ /'|` ̄ ̄|:::::ハ. ト | 丶  
  l/|l|::: 小、   / |   |:::トl N
  /  | ,|::∧! ヽ 、、  、 !,   ,、ノ::/| ', |      ・・・駄目だな 爆風にやられて足と背中の感覚がない
.    l/|:,! |〉 ト. ト、ヾ、――ッ '´イ::/l ! V
.     |;| ,l八lゝ! \`二´/トi::/ ▽       今日明日中に 吾輩は死ぬだろう
     ▽ l7」ヾ、へ><、-△'  lj
      リ /:.}ミ、_|   ヽ  イ ト、
       :::::::、``|   l   |  |::::丶、  ←張作霖

341 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:23:01 ID:nSpIlZ6c0 [82/306]




  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /'_r'bゝ}二. {`´ '´__ (ー), |.r-'‐┬‐l l⌒ | }    そんな!
        ゙l |`} ..:ヽo-゙‐´リ ̄ヽd、 '''| | ̄Uo |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .::::: U   ソ;;:..  ヽ、._ U   ._Uノ'      ゞ)ノ./     こんな所で死ぬなんて・・・
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄| |      .i/‐'/
          i  ||    .::::ト、  ̄ ´     U       l、_/::|
          !  U                       |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃    U    !::   ト、




             ,...、、
         _,. -f;:;:ヾ丶、
         /   |:;:;:f _ヾ;ヽ
       /  i ',  l:.:.:l´,rtiド`-;      人生なんて予期しない所で終わるものだ
       !i r! ,! ,ヾ:;',  ̄リ  ';、
       ll l V , !ト'、:':、  - '´'、     しかし今死ぬとなると 吾輩の後を継ぐのは張学良で
       'l | l | ノi リ`^',:;l、___,ノ
       'イノルl/lツ、 ヾ7 ,r'´       相対するのは蒋介石か・・・
        '´/`ト、``ーチー'、
          /:`丶:`丶、j 、 ヽ      
         /:::::::::::`ヽ:::::\'、、ヽ
        ,'::::::::::::::::::::ヽ:::::::\ ':,ヽ
       ,':,.:―: 、:::::::::::ヽ-‐l7\; ',
       V:::::::::::::\:::::::::` ̄`ヽ:ヽ}
         !:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::ヽ:'、
       ,!:::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::ヽヽ

342 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:23:18 ID:nSpIlZ6c0 [83/306]


           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │  REPUBLIC OF CHINA     ││
        │                        ││   え? 張作霖が日本軍に爆殺された?  
        │                     ││
        │      蒋 介 石         ││   ・・・なんかしらないけどラッキー♪
        │                     ││
        │     中華民国大総統      . ││
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←蒋介石 中華民国大総統


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
           あのガキは日本に留学したくせに
           日本を侮る悪い癖のある子だ
           つけ入る隙は無数にあるだろうが・・・
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛




                 、
         s ≦-<二二ヽ \ _
      /       ヽ  >- 、 ⌒ ヽ、
     /   /l / `         ヽ   \
    /   ./ .l ./           ':;    ヽ
    ,:  ' / /! ハ   ハ  l |     ハ,二ニ'!  .ヽ
   ,'  ./ /j`l ハ   l/´l ハ',      lWVノ    ハ
   .!  ,: ィ/-j! |  // ,.l /-ハ     l .ト-イ     ';
   l  ./l' l  !ヽj ./' / V   V    ,! l ';     .l
   l /l  (゚::)  l / ; (゚:::)  V   ' .!__.l     !
   レl ,! `´  ,:  .! `´   .V  / l,'/ ヾ     j
    l lヽ _ ノ ,   ヽ    ノ V / !' _ } }    ,'
    } |     `__  `  ̄´  V   ト j l    /
    ' .!   ィ´    `:、        }ノ ノ ';  ソ
     ';   トハバハハ!        _ノ  ハ ソ      パピーが死んだ?
      ヘ  |      .!        /l /! ノ{'
      ヘ |      ,|       ノl/ /j/         日本軍に殺された・・・?
       '; l     / !     / l/レ'
        |  ∠;'  |   /   lフヽ
        .! ∠/   ! ./    /   ヽ
         Y-、――j/     ,:'     ヽ
        ,イ7  ̄´l     /      / \
     , イ/-/   l    /       /    \  ←張学良


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       しかし吾輩の子供の張学良は
       少し軍略が出来るだけのボンボン
       政治に私情を挟まないという初歩すら出来ず
       吾輩の仇を取ろうとして日本軍と揉めるだろう
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

343 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:23:34 ID:nSpIlZ6c0 [84/306]



ノ / /   /:::: .::: .:::: .::::::/    `丶、   ,!::/   ',::::: ::. ::::::::|
  //   ,/::: .:  .: __.:::/ 、_       ヽ, /::/ ,. -‐lT:: : ::::::::l
イ /   /.::  .: .:',テイミ,=、丶、     /:://.:.:.:  l  : : :::l
 /  ,イ:     、ャ、 `''" .:ノ`ヽ、ヾッ   /://, -―  l::.   ::::l
ノ / ,'.:    .:/ヾミ:=≦´   ゙'     // ,ィti7'"ブミl:::.   ::l
 ノ ,,'.:    .:./   `~゙゙" ''' "    ,// l{ミ=彡' ,ィj::::    ,!  すごく悪い予感がする
ア /,!: : .: .::::/            ,ィシ'  ,' `==彳ハ!::::    ,'
/ ,':. .: .: .:::/           ,/´   l     /.:.l::::   :,'   この張作霖が身震いするほど悪い予感が・・・
 i l::::::::::::::/           /       l     / /l::::   ,'
 '、,l::::::::::::/           /      l     ///!:::: .: .:/
  l::::::::::/          ノ       l   / /イ!::: .:.::/     しかしこれから死にゆく身の上の吾輩には
  ,l:::::::::/                  _j  ,イノ ,':::..::::/
  l:::::::/     、           ''"´ ,イ/ ,.イ::::::::/      どうにも仕様のないことだな
  l:::::/ヽ、    `` =、- 、___,,  ,.イ / //::::::/
  !:::,'  \        `` ―一 '",イ ー--//:::/
ヽj::::l     \      丶、 _ ,. `メミ三三 ⌒^)、
. /::,ヘ、    丶、 ふ ぅ ... // /  /フヽ- '-'

345 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:24:18 ID:nSpIlZ6c0 [85/306]


         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、      この張作霖爆殺事件は実は
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧     直接的には大日本帝国の敗亡には関わりません
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |    よくいわれる・・・
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|    『外地での軍人の独断専行が亡国を招く』
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ    という論自体 とても微妙な所です
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬ 
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ| 
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|




                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /     え? そうなの?
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ       流石にそれは正しいんじゃないの?
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |       → 外地での軍人の独断専行が亡国を招く
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

347 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:24:59 ID:nSpIlZ6c0 [87/306]






        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、      
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i     
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, | 
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i     日本では一般的にそう言われていますが・・・
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!    しかしよく歴史を見れば 海外に派遣された軍人の独断は
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、      実はそれほど珍しいものではないのです
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

348 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:25:15 ID:nSpIlZ6c0 [88/306]





             _ r‐‐,=‐r‐-、
          r‐i´..|..! -'-≠-.../`ヽ、
        /`ゝ:´::::::  :::::::::::::`ヽ.ゝヘ
        /ゝ,.:':::::::::::::::::/::::::........  ::.ヾハ
       〉/::::::::/!::/{::/i::::::::::::::i:::::::::::::::ヽヘ.      長州藩が下関を封鎖して 外国商戦を砲撃?
       /./:::::::/ー!-ノ-‐リ i::::::从::::::::::::::::::}トイ
      /./::::/'_.r=ミ、 .  !ノ`ト从ハ、::::::::jイ!ト、
      ヽ,'::::,' 《 (.::) }   ,r==、\.リ::/ 从::::ヽ    よーしぶっ飛ばそう!!
     /i:::::i            (.::) }} ,':/ /! .|ヽ:::::l
    < イ:::::i ,,,,            "`,'/ / .| ! !::::!
     `´!:::::i      ヽ      ,,,,  ,'::! {: .ノ_ノ jノノ
      |::::::!.    、_____     イ:::ゝイl |::!
     /!:::::::ヽ.   ヽ.__ノ     ノ:::::::::::!」」リ
   人_y'从从 \        . イ:::::::::::::,'i:/
  /::/ヽ/ /   ` ー‐‐ ´  彡イリル' ,'
  ::/ヽ/ /:!     !     /    人
   /ヽ,' ,':::::ヽ.._ノト-r''"´    /:::/ヽ、
  ヽフ! !::::::::::::::/ ∧イ !ヽ.   /::::::/  .ヽ   ←ラザフォード・オールコック駐日英国公使

349 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:25:29 ID:nSpIlZ6c0 [89/306]




       /7  /し'7                            ` ̄Τ ̄Τ ̄Τ ̄工.工 ̄Τ ̄Τ ̄
      / /  /  /                                         .TTT
    /  ./yx(   {                                        |◎|
   /   / イ l|  /                                         TTT
 /   /  l l|  _」                                      .`'弋`TTT´ナ'´
 λ   │ l  lレ′    .rー-t_                                   |  |
  λ  │ レ、ゝ  __,、 │  /                                 |  |
  λ  |     .│ .廴丿   ̄ ̄及                             ≦斤|  |立≧
   λ   ̄ ̄ ̄乃.|    _.,z-≠ミ  乃                         .Σ三三  |三三て
   λ      │|    /    /  / ,r‐r‐z                        .|<E|  |XXX|
    λ  斗ヤ´│  /     /  / l / ノ.                        |  `Y . |XXX|
    λ λ    .`⌒´     /  /  | ル'´/乃   ヽ \                .|   {{{{|}XXX|
     λ λ          /  /  ."  ./ /ヽ   )\_)'、从ツ              |   {{{{|}XXX|
      `⌒χ        'Υノ      i、/  )\_)彡ΞΞ≧ツツ            |├トトトトトトトトトト┐
                         .レ`ー'´’       = ≦ ミミjーーキ=ーi-i-川州州州州洲=≠-
                    __ ̄ ̄        ∵  = ≦ ミミ' ニニLニニニニLニニニニニ」ニニ
     _   .─=≡  ̄ ̄__    二=     ・    ,..= ≦ ミミ⌒Y孟XフY≠Y兵岳圭圭岱岔|Y`YN
≡ Ξ   二 ≡ = ─ 二  = Ξ   ─            .(i¨(l二二二ノ ̄ ̄ ̄∥/       ||圭乃ー十
      ̄   ─= ≡ __      二 = ー     ;   = ≦ 彡j'     ̄ ̄ ̄乃/        .||圭圭
                   ̄ ̄ ー _    ¨        .= ≦ 彡ヨ__⊥n_厂 ̄〒庁工工冂刀涯x孟mm
                          xー、       .= ≦ 彡jコニニ厂≧≧幵《》《》 菊《》 ̄幵¨」≦|・・
                         /   )/`)ミミΞΞ彡≧ヾケヨ¨ ̄乃〒〒||´`´キ   || `キ´   ∥〒 
ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ从ヘ  ̄_    ,χ'   )/`)j´YYヾヾT广冂弋キ ・ ・ゞ≠シ ・ || ・ ゞ≠シ・ ・ 才
~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ从ヘ- _ _      χ' /      νゝ´~~~`)从ヘν、ソ从八从ゝ从´(`ν´
ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~从ヘ_ニ = 一 -      ニ 二ヘ从~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ
~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ从ヘ一二 ニ = ニ二= ニ 二从~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ
ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ从ヘー一从ヘ从ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~ヘ~



         1864年 下関戦争が勃発
         この戦争はオールコックの独断から始まったものでした
         本国には長州攻撃を通知しましたが
         その返答を待たずに戦端を開きました

350 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:25:45 ID:nSpIlZ6c0 [90/306]



           li                l
           l l   _  r――、 ,-‐ 、  / l
           l l/ ´l‐ヘ /' _lニ _、/‐/ l
         lー-,l l  ,ゝ― 、/´  _>- 、/  l
         ゝ/ l ヽ    ミ// ´   ヾ、 lヘ`ーァ
        /, く、ヘ〉/  /  ,  lヽ、 ヽ   ヽヽ/ l\
       、_/ -' /   /  /l  ト `ヽー`ヽ ヽl_/ニヽ_
       ヽ  l イ  l  l 、 /ヽ   l、  ヽ\ヽ.  l リ 7
        ゝ ー‐l  l、 l ヽl  \ l ヽ ト l ヽli l; / /       このおバカ!
       /イ 、l .l 、 l =、 ヽ、ー \ - ヽメ   l k ヽ)
        l,l / 〉l、}ヽ 、 \ > ヘ_/  ,   l/、 ヽl       日本に武力行使するんじゃないよ!!
         ヾ/:;:l`l  ヽーn‐7 l ゛i ; ーn‐/   l:;:;l:;:;ヽ
         /:;:;:;:;:;l - 、二二イl l ヽ ニ ‐ヾ l:;:;:;l:;:;:ヽ
        /:;:;:;:;:;:l     ,-l    i、     八:;:;:!:;:;:;l      お前はクビだ! イギリスに帰ってきな!
        ヽ:;:;:;:;:;:l ゝ、 /l l ト 、_/‐'l l ;ヽ イ‐'ヘ:;:;:;/ヽ
         l:i/lイ/lヽ! , 、 ____ イ/`/ lヽl  l:;:;l   イl
         l:;;l:;:;:l lハ l l Vー――、‐' l l .l 、_ _ニ/  l― 、
         く`ーl    l l l'/イ ―― 'lヽl  ,l  l  //‐ イ´:;:;:;:;:;:;ヽ
       /‐ 、\l-イ/ヽ 、` 二二二二, /  l  /´ /:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     / l  _ `l l l   ヽ´      / /  /⌒ヽ_ /:;:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:
   /:;:;:;l  ヽ、,l .l l    ヽ ___ ィ /   l   ,  ̄ヽ-、:.:.:.:.:.:.:;:;:
  /:;:;:;:;:;:;ー;―‐`l   、     ヽ ヾ/ /   ,l _ li    ヽ_ヽ:.:.:;:;
/:;:;:;:;:;::;:;:;:;:l__l   l        ゝ‐< _ / .l _ li   l  , ヽ、
:;:;:.:.:.:.:.:.:;:;:l ̄  /l    l:;ヽ _ /l:.:.l/''l   ̄.l;  ;l ̄ ̄l  l  ,l ヽ ←ジョン・ラッセル 当時の英国外相


                            ___ ,.--、
                          _rく__上∟、」7^ヽ,
                        y'ソ´::::::::::::::::::::`ヽ<ス
                        {ン::/ルヘ∧lヽNヽ|i::::::Vト、
                         /::/,-<´三`>=、lハ::::l〈::::lト、
                      /7::/l{ fi }三三{.fj } l::/小:::li::::\
                       V:::l /7イ ,    {n.l j/ /l_|::::ll:::l::l:}    早く言ってよ・・・
                      /l::::l /,ハlj ヽ il  l} ll /l'Tリ::::|l:::lハl
                    `j:::::l {j ||、┴''‐ァ  ll //| |,イ:::::| V
                      l:::::ヽl {j `ー‐'   ll 'jイ」┘::::!
                     l::::l::::\       リ/::::::::::ハ::|
                          |:::l::N::::::>,r ‐ ´ l:::l:::/:::/ リ
                     ヽハl Vハ /     lVレル' ___
                        _/`Y^ゝr‐^ん不、 ̄ `>r‐'7 ̄/ヾ>
                     /::L_、 7/ ノ`7!∥ハ::: ̄´::// ム´/:::: ヽ.
                /::::/ヽン′/:::// jl i |::::::::::/〃 /‐' /::::::::.. ヘ
               /:::::::::{ 、_,/ / /:::::V_,仆-'::::::::/ / ,/_ /::::: :::::.  l


        結果 オールコックは解任されイギリスに引き戻されました

351 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:26:07 ID:nSpIlZ6c0 [91/306]



                    ___,r‐-、_,.-、
                   ,イレ'亠 ┴ヘノ>、
                /ン´ , , 、、 、`ヽハ、
                 〈f l'//トl  ト、ヽヽl Vハ
                  /N レ-┼l\l‐トl-、l ∧,ハ
               〈_/ |lf‐'てラr=r‐'てラァリ〈lハ ,l
                / /|lゞ=='j ヾ=='∧∥リ│    幕府を応援するために
             ん'll |ハ    _   //,|∥|/,l
              j l'N l/,ゝ、 `‐′ ///,NN /     神戸事件・堺事件を起こして
                { { { レ'ノノ/>‐ ´{ l //ノ∠、
                ヽV‐r勹∠ん<´ ̄〉k/⌒ヽハ    介入する口実を作りましょう
              ,. -/:Lン'7:フ/ l |.:`:7/ハ : : : : ::K〉
          /,. '/: :「ソ /:〈.:l__,リ:_:///i | : : : : ::lフ
          ////: ;<ヌ/: :/∠.:////l,l ハ: : : : ::|
       //' ////Yヘ/ ̄/  l i l i l i { : : : ::l
      ,/// //´, '´ イ /   /   ハl l、 l ト、ヽ: : /
      /// イ { i       i  ,/: :ヘヽヽヽ:ヽメ、
       〃レリハ ヘ   、、  l / : : : :\\∨ヽ )
              >、 \ _`_ー-V : : : : ::/.:`メ、〉ノ
          |: : ヽニ-- ニ7 : : : : ::/: :イ
          {: : ::||    / : : : : ::∧: : l
              |: : ::|l.   / : : : : ::∧_ヽ人 __
.            | : : :|`ー =/ : : : : ::/-‐ ´//ト 、`ヽ
          | : : ::l   / : : : : ::ム-‐'/´/ / : : \ \
           |: : : ::ト、/ : : : : ::/  / / /: : : : : : \ \
           |_: : : :V: :、_ : : ::j ´   / ,/: : : : : : : : : ヽ 〉
            //,: -‐┼─- 、ノ    / /: : : : : : : : : : : ∨
        __/V´    l     ` ̄レ'/ /: : : : : : : : : : : : : l!
        くソ l° r‐'丁`ー-、 °l/__,/: : : : : : : : : : : : : : :| ←レオン・ロッシュ 駐日フランス公使



      ちなみに明治維新時に革職されたのは
      オールコックのみではなく
      フランスのロッシュも幕府へ肩入れしすぎ
      本国より革職され帰国しました

352 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:26:25 ID:nSpIlZ6c0 [92/306]



           ;ミ=、
           ノミ三ミ:、          ,.ィ彡三'
          ;三バ"´'ヘ        /  彡tミ
          },.⊥-‐'''"¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨''ーく ノミ
.         /                 `ヾ!
.        /     __________     ',
       | ,.-_ニ´‐'',二二二二二臾-、`ー、  |     まあつまり俺のような軍人
         Y// ,[_巨二二二ニニニニ三ミ、\|   
        ,|∠ィ彡"´,ィ彡≧=:、_      `ヽ[_     派遣された海外でヤンチャをする奴は
.       /~ハヾ三   '"丶(@__,ノハ ̄`テ≡≦寸´   
      |/¨〉 ミ ヽ{    ヾ三彳ノ ...::〈!@__)ヾ}f|      当時 どの国にも一定いたんだな
     ___,! 〈jん、  \.___  '"人..__,!ミ彡'  ト、 
   /   \二.ィ  !  ,.ィ/ノ川バミミ:、  _,,/!|
  _」ヽ     〈く. {     シ",ィ====、ヾ} ̄´/|人_
イ´  \    ヽ\\      ´` ̄ ̄ ̄ `     /   \
 \  ヽ\   \`¨\  ヽ‐'"´ ̄ ̄´ヾ _,/   彡 \
\  \ ヽ \   L.__ `丶、______,/      ;;彡 ヽ
 \  \ヽ 丶    ``'ー-、___  ||  _,.. 、__,/   /ハ
  \   \         `ー--ミr全Y´      / / /  ,>i ←福島安江 辛亥革命に乗ってヤンチャした

353 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:27:42 ID:nSpIlZ6c0 [93/306]

         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧    >>1は自国である日本の明治維新ことしか知りません
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |   それでも二カ国の公使が更迭されました
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/   ですがそれでイギリス・フランスが危うくなったことはないでしょう
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬    
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl    またおそらく他の植民地にされた国々や
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|    中国朝鮮も同じような事があったと思いますが
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|    列強がゆるいだという話は あまり聞きません




    ,ヘ/L──- 、
    Lニ)r_」=== イ
   ,ヘ、i ノノλノハノヘ
   ,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ',   あー・・・そうだったのね・・・
  .i   >〈(つ,i!と)  i
   vヘγk´_/___i,ゝヘノ
      `゙r_,ィ_ァ゙´

354 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:27:58 ID:nSpIlZ6c0 [94/306]




         //::://:./:: ..:..:.:i:::l:::...:、. ヽ ヾ: ::.ヽ:.:ヽ. /
           /:://::/:://::/|i{:.::.:::::l !:l\:::ヽ::.::.:. .:::... .. .. ヽ|
        /:::::::::::::::/r!:/ニト.i:::::::::!ヽl,.=::_::::ニ::::::..:.:::::. .:..:.. ',|
         /:::::::::::::r'´l::/  i !ヽli::::i ハ ヽ:ヽヽi 、::::::::::::::::::::::|
.       /::::::::::::/  ,|il-‐-、ヽヾ\l ,r¬ー-、!ヽ!ヽ::::::::::::::::::::|
       i:::::/:::::リ / ,r‐,       ,r‐、  ヽ. |! !::::::::i:::::::::::|   ハワイ王国滅亡させて
        {//::::::::| /  {irfソ      {irfソ    l  |:::::::::l:l`ヽ::|
      l/::::::::::l {   `´       `´   ノ  !:::::::::Kヽ !:|   アメリカ領にしようよ!!
      /:::::::::::!                  l:::::::::::| } j::l
       !::::::::::::l      i               |:::::::::::| /:::!
.       |::/:::::::i|     _,. --- 、.         |::::::::::::':::::::::!
      |/ iハ::ハ     /      \       !:::::::::::::::::::::l
      { {! {:| |:ヽ.   {        ',    /:::::::::::::/::::::L......._        _,. -‐ ' ´ ̄
         ヽ |::::::\ ヽ       ノ   ,,ィ'::::::/!::::/ !:::リ |::リ \    _,.-'´
          |;ハ.:::::::ヽ、`ー──一' ,. '´ l::::// !::/ |::/  レ′  ! /
          i| !ハ::iヽ::T ー- -一 '´    i::// |/   l/       '
           ヽ ヾ V          {//
   __  __  ___,..ィニ‐'            ヒ¬、_,.、____
/ ̄  ̄   ̄/ /              /  }         ̄\  ←サンフォード・ドール




     ちなみに大陸浪人も
     現在は蛇蝎のように嫌われています
     しかしあれも歴史をよく見れば
     別に日本特有のものではありません
     あの種の人間は世界各国に居ました

355 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:28:08 ID:nSpIlZ6c0 [95/306]


          λ,.-yー 、,. -r
.       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
     /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /
      /     / , ,/ ヽ  !  l !
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i     サンフォードはその典型です
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i    ハワイ併合を成した彼はいわば・・・
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_      ワイキキ浪人 とでも言うべき存在です
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl
      ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ
    `'l⌒ゝ/:::゙゙::'''.:.:--..- .:'''::゙゙ヘ⌒'|
       !  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;!.  !
      |   |: : :::::::::::::::::;::::::::::::::/   /
 .      |   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
      !   }::::::::::::::::/::::::::::::::;!  /



   __人__   ,ヘ/`7,,..--、
    `Y´   L_(´ ̄     ヽ‐、
          さ>、,ヘ,,..、__   ヽ  __人__
         / /i ,ハ∧''"`rっ/    `Y´
          yイ┃' ┃ j ,  )>           サーフィンのうまそうな浪人ね・・・
       ,,.. ヘ〈 !、 -   ) ノ 〈   ,、
     <   へw、゙コェh_vノ_)ノ、 \
       `!/-、<1/`Y´ ヽ',  \ ,>
_人__       /(,./  ゙t''"ヾ-V´ `
`Y´         /~^´`''\  `   __人__
           /       \_    `Y´
         /        __,,>
         ゝ-、_,,..-- ''"..,,_
           レ      ̄

356 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:28:42 ID:nSpIlZ6c0 [96/306]



                            、 iヾヽ/.! r'i _,,
                            '、ヽ! ヽL/! /' '7_
          r,i'、 , _    ,、  /!/'レyィ    `ヾ'‐ヽ>'´ _ `ヽ-''´/
         ト.j ! j' !'/  、ゝ‐'、ヽ! f !/ レ-ッ ''三ニ'i  /  ヽヾ二,フ
       ゝ,ト,Li../、 、,,,ゝ、、>''´二`'ヾ,-'´フ `>-=!. '、   j i-、-`
     r‐ゝ'´  i,,Z、<'''''‐/ /  ヽ ヾ二`Z Zィf lヽト'j〉i‐''´.ィ`ヽ-`-
.     (ニi / ! .r' 〉´l-ッニ三'、 ヽ、..ノ ,ト、ニヾ'´<<,l .! | !i .レクイ、 ヾ‐ゝ
    /ィ i ./  >! ヾZr、ッ'!ヽ/ レ'.r'レ'!>、ヽ-ニヽ、.>'´,.`ヾノ-'、!!`r!/
    7,ィ! '´ ,rt'`、...ゝヽ ヾ i | .////ゞ__ '´-二! i .ヽ'Lニ>!レ.レ1
     /,ィ'>、-! L!=ゝ、ヽ、ヽゝ‐''''ヾ、/,,ィ-''´ ゝ .'>-l、 ヽi.ノ !‐=|ノ、'/-‐ッ
.    レf //! トレ,-ゝ-、`ゝ´ , -‐- 、 ヾ- '二Z__Kィ/'ヽ.、,|,人`< r.ヽ‐‐ッ
     レl',ィレ<___,>-tィ  /    ヽ .ヾ_____ュゝ `ヽ<|lイ |'t.ゝ、ュ'i  !l三≧
    , -‐っ、,__7、...__ -ヽ. '、   .ノ  l--、>、     ヾl,j> - ‐‐ -ゝ、_ゝ     /
.   / / ./―∠、ェ-''´>、 `ー '  ,.< `ヽ∠..______./.  ,       ヽ、  / _,..-'
..  / / ./ヾヾヽト∠ィ-',r'´/'7‐i‐<'ヽヽ ヽニゝl' /-ァ'. / _ュ'_,ィ/ /l     ヽ'_,.=' ----ァ
   l ! /. ュ-ヽ、ゝ、>ィ_/ ,ィ' ,ィ l  ! ヽ、 !!ュ_/ /./ / r'7//Xr'  l  l!  i  .ヽ    <_
.   l .レ  `ヽ、ィ ,/   ''´レ'、l /,〉/`ヽ!>' , -.、<ィ, l /lr'',ニ`<    'l.7ヾ.、!  ! .l- 、_  t''´
   ヽ!  ‐-=! !   、、lヽ! '/ l/''レ!`コ l   l l rュ/.l´ !iトイl !    ニ',ヽレ'l` .l .!   `ヾ
     ` ,r'´フ''l ! _,./l、ヽ'、ヽlLl .ノr'∠>、`‐ ' 〉 ! l ' '、.-'ノ   ./〉イ! !ヽl l. !
     / rク/>'<_lヽ`ヽ、ァ'´.... ヽ'',. -ァ' l !l ヾ,j    ´    !ヾ.ノノ j .〉!`Y
     ! / .´ !' l Kニニ'y /   ヽ ヽ=-‐ l ! ト、! !   /`'・- 、.,_ ` ´ ´./ ) /
     '´. . _ !'レ_>=‐‐l .'、  ノ l=ニ>-<-‐'ヽヽ.  !      `!    /_,/
       / .ゝ<フ'´ノ>、二 ,.r< ヽ! /´,ゝ-、 . llヽ丶     ノ  / \
       / /l  .j '7-/ ,ィ / l l ヽヾ't、 / /ト 、 /! |/' ‐- ..ニ -‐ '´ヽ.    \
.      r' /l _,.-‐'   '´ レ'l /、ト、!`‐! !!ヽ、_ .ト ,ィ'! l |     ,{、   .ヽ.r-、! ̄
      ! r'´    ,. -- 、 ,、rr=l .l ! lレ' .''ニュ'jl | .| !ニニニ´-'´ヽ   `
      ヾ     /  , -フt´ ̄`!レ''´   '三ぅ_Lレ‐-.、 ,r ,. -ヽ
           /  -'7´ l `ヽ !  ,.r‐‐‐=7´,ィ '、 `ヽ ヽ'´   .!
           l    /! l   ./_ィi´! !|/´ヽ! / /ヽヽ  l /  .l
            l   /  _,.ィ7'  l_| | | !! '7'、  ! lト、 /´  ./
            l _,.r‐ニ'´ ̄.7´ .`ヽ、L!./ _,.ゝ-、 l  /     !
              '´ ./´  ,_イノ、     `‐'  ̄ ̄\,r'>、  /
               !  /  L,ゝ='三`''・‐-- 、....,,,,_/ヽゝィ
             レ'/ ' ̄フlヾ‐、 ! レ'´`ヽt-‐'ヽ|    l
               ! ' ス´l ヽ ./ !〈 /´ _,r|、ヽ ヽ   _,ノ
                 l ./ l __,ノ| .! !  /  l ヽ l !  '´ .}
               l,.. -''''7 !l ! l lヽ, /'7、  /   .入
                     ! ./j l j l lヽ /l  ,ィ'イ-‐‐''´= .l


         本編ではボロクソに書いた浪人ですが・・・
         すべては結果なのです
         もし川島のクーデターが成功していたら
         彼はヒーローになれたでしょう・・・

357 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:28:51 ID:gPuQJ/QM0 [1/3]
「戦場にあっては君主の命と言えども聞かざるところあり」・・・って時代でもないが、
本国の判断を待ってたら好機を逃す、ってのはまだ無くもない時代か。

358 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:29:11 ID:nSpIlZ6c0 [97/306]


    ,.ヘ   ,.ヘ、
   」 _ゝ_,.イ_,. '-─- 、 __
   く  、r'"          `ヽ、 
   L__y             `ヽ
   r─!、_ゝ-、_ゝ,.=イ___,、ノ_    i
   く ヽ,'  λ__r-、 ,、  ,ヽ_>,イ_,イ            派遣先の海外に入れ込むのは
   L_ .レイ イ,.、_!   ハ-ノーiゝ、  `ゝ、
      ヽ、lハi ' i;,j`ヽ|r;:-!、_イ Y>、_,ノ           別に日本が特別にやったことじゃないのね・・・
      /.从""    l、;ン' /イノ λ      ______
     〈/i >、  ー  ""ン´λ i ,ヘ__,..-ー'"´  /  
      レ'!ノイ`,r--,=〈/!ノハ//r ──----〈ヘ    ようはこれ 歪んだ形の任地惚れよね
         r/´`ヽ,イ イ >´ ,' |`ヽ、   /  iヽ
        〈     .〉 .イ  ,'  |   \「´/  i ',
        くr、_}><{_,ゝ i  ,'   |  /⌒ /    |  i
        〈 ヽ.ヘ   ', レ'〉⌒>λ/  ノ     i  |
         i  ハ  ',__./ ,.ヘ> ⌒^ヽ、    ,'  i
        ,イく_..L ',   V_  Kヽ┐   ⌒ヽノ、  ノ
      /   ´ レi   r-、)イ_」'ー- .、     レ ´
     /  /   / `iー'-'" ヽ`ヽ、 `ヽ
    く    /    i   |     \ |,.へ |
   .〈ゝrゝ /_    レ^ヽ,!    ヽ、 ゝ、  `
    ヽ>、イ              イン'




         __〃⌒Y  ̄)ー┐        その通りでございます
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、    また同時にこれもよくあるのですが
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧   『大日本帝国が敗亡したのは 中国大陸に進出しすぎたから』
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |   という論も 同じく微妙な所です 
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

359 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:29:32 ID:nSpIlZ6c0 [98/306]



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|      へ・・・?
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!   大日本帝国は 中国大陸に入れ込みすぎた挙句
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`   滅んだんじゃないの?
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |




          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,       んー・・・これはちょっと説明しづらいのですが・・・
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |      おぜうさま
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !      大日本帝国が敗亡するには
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ      『何が』 必要だと思われますか?
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

360 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:29:53 ID:nSpIlZ6c0 [99/306]



     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l     大日本帝国が敗亡するのに必要なもの?
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {     それは・・・えーっと・・・うーんっと・・・
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/      ・・・なんだか上手く言えないわね・・・
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、        
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉

361 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:30:09 ID:nSpIlZ6c0 [100/306]



                                 l
                                 l
                              ――ト――
                                 li_
                               ̄ ̄}{「 ̄ ̄
                             i i  /ii_lX ky __
                            rt--r‐‐‐‐;:;:rx‐‐ェェ
                             [モモiモモiモモiモモi[´
― ―― ‐‐―‐ ― ‐‐‐ ― ―‐ ― ‐ ― ‐ ‐| ̄ ̄ ̄{}∩ ̄「]  ‐ ―― ‐ ‐ー ―‐―― ―― ‐
                            ヽ|rrェュ_;_;_;_;_;_;_;」 ̄    _
                              ̄l;.;.;.;.;[_]l     ‐X0X‐       
                        ‐=r=‐  _」;_;_;_;_;_;_;_;」 ̄ ̄ ̄' ̄ニ::._ ̄ ̄ ̄`' ̄、_ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    ___,,..::〈]‐fニニュ ̄                `^'‐。.,_  `^' ‐- ̄~''ニ‐- ヽュ.::.,,__
                  {三ニー---- ̄ ゚                       ,.ュ―――――――――ヾ0]
                  [硅 _,,.-ニ´                       _,.‐´形/―――――ュ―――┘
                 _,.:;-ニ´                       _,.-'´功{□/{{{|__;:;:;:;:;:;::/
             _,.-ニ´                         _,.-´祁杉/i__三三};:/
          rtr≦――ュ‐‐ュ――――――――‐ュ‐‐‐ュ―――r'´形「硅]   i;.;.;.;.ニ-‐''´
         〔___l ̄ ̄~ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄ ̄ ̄ l三iil}/    ~~  '´.〉
           |   ム___/            ム_/      .| ̄/         ,-'
            ̄ ̄ ̄≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧ ̄         /
                 `'-、:,:,:,:,:,:,:,:゚,:,:,:,o:,:,:,゚:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,_.:''´          /
                     \:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,_:;                    ´^ヾ\:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:、:-kg》\      _.- '´
                      `  \:,:,:,:,:,:,:,::、:' ´ ヽK    _,.-''´
                          ヽ:,:,:,:,:、:        /
                           ';:。:'        /
                            .i:l      /
                            l::;;杉ヾ::;''"´



                  答えは簡単です 100隻以上の空母
                  500隻以上の駆逐艦 200隻以上の潜水艦
                  そしてそれらの合計を上回る輸送船団・・・

362 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:30:13 ID:Rc3PPnkM0 [5/10]
進出しすぎというなら、イギリスの方が凄まじい
日本人の来ない内陸部にも資本進出していた

363 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:30:23 ID:nSpIlZ6c0 [101/306]



                                                  , -七l
                                                /   ./
                                               /   /
                                               /   ./
                                           /    ./
                                          /    /
                                         /     /
                                    _ / /     ,/
                                ==-f´ヽ ̄\、    /      ,  ァ
                                    ヽノ七戈   /        / ./
                             ||    /  ̄    /、    / /
                             ィ^ヽ ̄ ‐-、    /  \ /  /
                       __ィェそ -廴化?鴨_}_}_> /_  /  /
                     γ´ヽ      冫_ ̄ ̄_,_,_戎勹  ̄ ̄丁丈¬-、
                      丈ト})  )    ̄)廾廾廾)    )__,,,式 ┘
                        `ー--ァ----------ttー―γ戈 /
                   \ィ^ヾ ̄匕_    //    /  /
                     叉彑ノノ式>  / -==< / /
                _||_ _/  ̄    /      //
               _f´d?学))>   ./          ̄
               ̄ ヽー¬ ̄ ./      -==<
               /    /           -==<
                /    /       -==<
           /   /                -==<
            /   /              -==<
        / __ -‐                        -==<
         ̄                  -==<   -==<
                        -==<
                                        -==<
                             -==<


                 長距離爆撃機を含めた
                 300,000機以上の軍事作戦機・・・

364 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:30:44 ID:nSpIlZ6c0 [102/306]




                  γ⌒丶    I don't know, but I've been told
                  / =O=ヽ     Eskimo  pussy is mighty cold!
                  ̄(,,゚Д゚) ̄   Mmm good! Feels good!
                   /”つ C′    Is good! Real good!
                  人 Y        Tastes good! Mighty good!
             (( (( (__(__)         Good for you! Good for me!

                   ____    ____    ____    ______o
                  L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
  Haa Haa Haa        (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  /____/
    ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
    L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
 ~ ( ;´3`)    (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)   (,, ´∀`)./
 ~( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
 ~ 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
   (__(_)   (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)    (( (__(_)
             ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
              人  Y    人  Y   人  Y
        (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)
           ZUM!  ZUM!  ZUM!


   

            1000万人を超える 超特大陸軍と
            それを統括する 近現代戦争に通暁した
            有能な将軍と将校・・・

365 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:31:00 ID:nSpIlZ6c0 [103/306]


       _
     厂ヽ `ー┬r-  ____                           r‐┐
     人___/ {        | ̄ ̄ ̄ ̄|ーヘ___              }  \
.     /      〉 フ        |       |   ∠/し~ァ      __ハ  _ノ
    i       〈  廴_rー──‐| ̄ ̄ ̄ ̄{   (  \r‐ク^{     〈  |_|__V
   ノー-- __/_   /     |        |__{   { { 〈ハ  r~'’  {‐ヵふ
   )   /    /  ̄ |      | ̄ ̄ ̄\|    廴____|ノ __/__,ィ ̄ ̄ ̄「jブ
   }   〈    /   └┬──┴┐     |____ノ  | ̄ |   |____ィU
    )  ‘,  |      |      |───┴ァ  {__  |  |___/  ノ\}ハ}
    ヽ   ‘, _」___/     │       |   (_ j__/   〉ー‐'’  \
.    廴__   ∨      「 ̄ ̄ ̄匚 ̄ ̄ ̄ ̄ |──‐zノ‐'´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄{
     。゚廴_〉     |      |   ̄|    |    /ー┬┬ ┴く ̄\_/
         \    |      |    `⌒ーーヵ__「   |  {     \/
           \__|__r┬─┘         |   〉   |  ヽ   /
                 \          }   └z__|_匚 ̄ ̄ ̄\
                  \/⌒i     __/⌒つノ     `'⌒ヽ   {
                      )_   /                 }  |
                       廴{                   \_ノ





           そしてこの冗談のような大戦力の
           半分ぐらいを地球の裏側に運び
           その状態を3年ないし5年保たせられる
           莫大な国力が必要です

366 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:31:19 ID:nSpIlZ6c0 [104/306]


                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、     これらがあれば
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ     大日本帝国を敗亡に追い込めます
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{     しかし逆に考えると これらがなければ
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i     大日本帝国を敗亡に追い込むのは至難です
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ    
                       〉:::/  /-ー:::::::::::::::>   あと出来れば原爆も2発欲しいですね
                       ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、   
                ____rソミ/  /ー----<ィ´:::::::::ヽ 
              にY:::::::::::::rソ//  /       /ツ{::::::::::::::\
               に{::::::::::rツ  /  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
               iラ{:::::rソ /   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
               に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
               に{::::ゝソゝ~~t--彡んレソ7マ      /:::}=}
               ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l     
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!    お、おう・・・(ドンビキ)
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

367 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:31:42 ID:nSpIlZ6c0 [105/306]



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │  REPUBLIC OF CHINA     ││
        │                        ││  
        │                     ││
        │      蒋 介 石         ││   我らが国民党軍の300万陸軍がいれば
        │                     ││
        │     中華民国大総統      . ││   大陸から日本軍を らくらく追い払えるはず!
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/ 


         ちなみにこの人が持っていたのは
         300万人に満たない国民党軍と
         時代遅れの戦術しか知らない将軍
         1000機程度と思われる航空機
         船舶はゼロと言って良いと思います

368 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:32:09 ID:nSpIlZ6c0 [106/306]



           __,r‐,ァ-;‐-‐r、__
          r'´  V  !  !/ `>-、
       r‐「,>- '、'"´ ̄>‐- 、/!  !ヘ.、
       ァ'´            `ヽ.!  l 'ヽ.      本などでは中国に入れ込んだのが
       /  ,:' / .;  ;    ;   i   Y´ 7 ',
      ,' ./  ,' /! ハ  / !  ハ   !/  !     大日本帝国敗亡の原因と目される事がありますが・・・
      / ,'  ./,メ、_!/  レ' _」_イ .!   ':,   |
     ,'  !  ノイ´7ヽ!   '7´,'"'ヽ!ハ   ,.ゝ  !
    ノヘ レ'ドノ _!_ソ      _!__ソ_ゝ! ノ  ,' !     よくよく考えると 微妙に違う気がします
      )へ!,7.,.,.  `       .,.,. /_ン'i   / .|
       /!,ハ,            /iン_ン  /  ',     どれだけ中国をいじめても
     _,.イン !ヽ.   `      ,r'iン  //   ハ
 「`7r'_ン7  ,'  iヽ.      ,.ィ7_ンi _」=‐ァ-、'  〉    中国は反撃する手段さえ持たないのです
 レヘ」 ,.イ ノi ,ハ__,i`=:;ァニ´ __(_ン-ァ'´ /‐-'、! (
 /]  〈rヘヽ.,.へニゝ!_ィァ'-‐く__ン<]___ /    ヽ..     中国にいくら進出しても
 レ'    ,i´___/:::/ /ム  /|/::/ /        ':,  
     /,i__ァ':::::i/ ハ//:ノ」::レ'/           ヽ.   大日本帝国が敗亡することはあり得ませんでした
    ,'! /:::::rく /  ';_/:::::::::/、!       Red Ma.〉
   〈 イ::::::::::ヽヘニ7二>:::::::::::! ,ヘ  ヽ.   、_,..-、_!ン
   !_,ハ;:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::Y_,.ゝ-、.,__,r'"´    ヽ.
   /`''-ゝ;::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::'レ':::// `ヽ.       ヽ.
 /   ;7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'---‐=ァ ,>''"      ノ
'    r'/;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.イ!_,,...-‐ ''´    _,,.. ''´
  ,.イ_/iへ:::::!:::::::::::::::::::::::r'"ン/´,     __,,.. -''"
/r'7`ヽ、__>=ニ二ニ=く_/」 ,! / / , ノ\

369 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:32:21 ID:nSpIlZ6c0 [107/306]



                 ◯                  _____
                 //           ____/|||||||||||||||||||||llii;;___
                // |\_____/☆☆☆☆☆  ,,;   ""!ll||||||||||||||||||||||||
                // │☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆||||||||||||||||||||llii;;
               // │☆☆☆☆☆☆☆☆☆       ""!ll||||||||||||||||||||||||||||||||||
               //  │☆☆☆☆☆☆☆☆☆,,|||||||||||i|||||llii;;
              //  │☆☆☆☆☆☆☆☆☆      ""!ll||||||||||||||||||||||||||||||||
              //   │☆☆☆☆☆☆☆☆☆||||||||||||||||llii;;"
             //   /☆☆☆☆☆☆☆☆☆,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,"""!ll|||||||||||||||||||||
             //   /☆☆☆☆☆☆☆☆☆||||||||||||||||||||llii;;
            //   ;;ii|||||||||||llii;;,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
            //   / ""'''!!ll||||||||||||||||||||||ll!!''""
           //  ,,;;ii||||||||||llii;;, ""'           ,,;;ii||||||||||||||||||||||||||||||||||
           // / ""'''!!ll|||||||||llii;;, ,,;;ii|||||||||||||||||||||||ll!!''""
          //<|||||||||ii;;  ""'''!!ll|||ll!!''""  ,      `,,;;ii|||||||||||||||||||||||||||||||!!;;,,
          //  ""'''!!ll||||||||llii;;,,    ,,;;ii||||||||||||||||||||||||||||||ll!!''""
         //       ""'''!!ll||||||||||||ll!!''""
  ____ //
  ヽ===@=/_//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)// <  USA!USA!
  (   ☆ つ   \____________
  | | |
  (__)_)



               絶対に敵に回してはいけないあの国を
               だまし討ちして 大激怒させない限りは・・・

370 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:32:42 ID:nSpIlZ6c0 [108/306]


       _//\ ノ ̄iヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      // `ー,イ   | / ̄ ̄/\___ノ`ヽ、_ `ヽ
      | i_/  χ ̄ `ー―‐'、  !    /  ヽ ヽ
        ヽi  \/         `ー'―'⌒´\  ノヽ 〉
       ノ  /        /            `く /ヽ
      く\/    /    /            ヽ  }       ああなるほど・・・
       ゙y'    ./  /  〃   ,  ム_ ヽ \    ∨ヽ
      /    /   l/ナ!弋¨´" / ヽ`T弋 ヽ   ヽノ       だから分類も別けてるのね
.     〈  ヽ  \ f‐ァ=≠=t. │テ =≠t=ァヽ  /
      \  lヽ  Y { :::::;;ゝ'} ヽ l { :::::;;ゝ'}  ∧ /、
        \! .ヘ、. _ヽ ゝ _ノ  レ  ゝ _ノ  マイ い        B他国起因
         ノ  ヽ{`               }ノ   ',        Cアメリカ起因
         ,'  ソ  ゝ             / ヾッ'  ヽ
          〈        > 、  (⌒)   , イ   i    )
      /|  ヽ    〃 r. イ  丁¨了下`ヽ ハ   イ   ノ,ィト、    世界を敵に回しても アメリカが味方なら
     /::::',\ レ^ミィ/  イ { i  ハδハ  ノ}`ヽ',イ .レ'/./::::ヽ
.     /:::::::::\`ー く`  |ヾゝ/、.§ ,ヽノィヘ  }―‐'´./:::::::::ヽ   だいたいの場合 延命できるもんね・・・
.   /::::::::::::::::::\   `ァr''       `Y´   λァィ'  ./::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::::::::::::::::::::\  | |      〃    | |  /::::::::::::::::::::::::::i 
    |::::::::::::::::::::::::::::::::\! !      《〇   ||/::::::::::::::::::::::::::::::::|





                   . .r~'`i^~^iト、
                /r'´}.イ^~`´`  .レヘ
                   . ' f´i/       i  `ヽヘ
              /  レ'    /  . i!    ∨)    その通りでございます
                 / // ,.∠... //人 ヽヽ ∨}
           /, ', ' . ' ,.ィ1rrテぐノ´ __ ヽ l i ハ!
           f´ / / / , '(Y)| i匕ノ   ,lヒ'K } l l !リ   後にまた別に説明いたしますが
          レ' !/ // (Y)∧""  ' ´~ /从 li |
            lイ从ハ(Y) |\ -  . イY) l|ハ!    日本と中国との戦争・・・いわゆる日中戦争と
            レ'>'リく (Y) 「\` 「リ _ル(Y)ハ
           {`/ /_ )(Y).ノ  〉^く ∨(Y)1 i.     日本とアメリカの戦争・・・いわゆる太平洋戦争は
          / 〈`ヽ( (Y)\ /`ーヘ ∨Y)〉 ノ
         /   ∨{こXこ}`ヽ.`「 「 ハ ハXこ}     一見繋がっているようで 繋がっていない気がします
         Ⅴ``  〉 / 〉   `|_||_|/  \ \
             ∨⌒∨∨X{  _ri_.  Y      .! /
          く|  i! | i|⌒id´  ム'.      ノ / 
       /´二二二二二二二二二\   ノ く      この点については 後に譲るとして
        乂 ___∩ // 7____.ノ  {_.ノ
           |   /  //,. -──- 、 〉 |       この事件における
           ゝ._乂.. イ<. -── - 、\ノ
        ,. --'´ //⌒/´           ヽ. \       もう一つの特異点を見てまいりましょう
     ,. -'´   /._ノ  /   \    、  !  iー - 、
    /    /  i   /     ヽ、  ヽ .'  \.   \
   く    /   |  ./        \  V      \  \

371 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:32:59 ID:nSpIlZ6c0 [109/306]



     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,    もう一つの特異点?
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉

372 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:33:18 ID:nSpIlZ6c0 [110/306]





                      / ̄\
                        |    |
                      \_/
                        |
                    /  ̄  ̄ \
                   /  ::\:::/::  \
                 /  .<●>::::::<●>  \
                 |    (__人__)     |
                 \    ` ⌒´    /
                  /,,― -ー  、 , -‐ 、
                 (   , -‐ '"      )
                  `;ー" ` ー-ー -ー'
                  l           l  ←河本大作


             張作霖殺しの下手人は
             現役大日本帝国陸軍軍人の河本大作

             現在までの所 陸軍中央が関与した形跡はなく
             出先の関東軍有志による
             単独犯に近い事件と考えられています

             それはそれでいいのですが・・・

373 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:33:32 ID:nSpIlZ6c0 [111/306]



                ,................__      _
             ,  ´         `ヽ、 /:ll:{_,..- 、
           ,  ´      ____   `ヽ、:./:.:.:.:.:.ll:.:}
          {   __  ,__-―-- r―-、7ュ、 _ \:.:.:., -/
          _冫´ {   /ヽ   人_,.イ`ヽ /  \':.:.:.:.ll:{---、
         { /l___>'´: : /: ー': :´: :l: : V \{ ̄ ̄}:.:.:ll:/:./´
        /V/: : : :/: : :,イ: : /: : : : : :}: : :ト、__)ヽ_/ll/:.:ll:l
        ヽ,': :l: : :{: : /:- l、/: イ: : : :/: :./: : |: : : }l >'-- '´
         /: :/: : :l: : :{ォュx、`リl: : :./-―/: /: : : リ/―‐ '
       /: :/: : : }l、: :弋z)ソ l: /,ィ=-ァ/:イ:/: :/_,..-、
      /: イ:/: : :イ: :lヽ: : }   ´, 弋)ソ/イ:´: ´: : : -- 、}      が・・・?
      {/ l:/: ´: :.|: : :/: :/  ー    /:、: : `ヽ: : :-、
        リ レル /: : : /:{`! -┬ ''"´x_l:/:}: : }  リ ,l`ヽ、
      __  l从/lリ/ ̄!//lァ、 /ニ{   `ヽ: /   /::::::::::::\
    /:::::::イ   _ミ/  ゙、 /ォV人フ、:.   \__/:::::::::::::::::::\
   /::::::::/::::|   /  }-! ,ィフ、V:.:.:.{-_/  ヽ    \_::::::::::::::_:::::::::::
 /:::::::::::/::::::::ー/  ,{ニ!/フ' l{//}      }     /-、::::/  `ヽ、:::
,/::::::::::::::/、:::, /  /ヾ/-' {:.:.:::.:.l,      !   _/-  V      \
:::::_:::::::::,'  /    { /..:.:.:/:./:.:.:l:.,    /-,-'''V:.:.:.}、
/ l:::::::l    、    , {:.:.:.:/===_:.:/:.l     /-‐ヽ:.:/-=-'
   !::::l    {:.:-:.ォ-.、 ̄/:.:.:.:.:.:>:.:. |   イ/l   l
   l::::l   /_フィァ-冫 -=_:.:==―´    ∧゙、   ゙、





.   /⌒ /ヽ // /            /\    `
   / /  _ィ´/   l{  丶            \  /_
.  / /  i´ /    、}   ヽ \  -─      \
 / 〈   } 7     ハ    ヘ /`ヽ-─ _    `
 {  `  / l  /   /___ヘ  ト、 {'≠´─ 、ー/ _、     実はこの張作霖爆殺事件の列車には
 ゝf´ ̄/ ノ| /  イ´_ -\ヽ ', ヽ彳 いu`ソハ \ ̄ヽ
  /´ l イ l /!   /´,≠示ヽl\ヽ   ̄¨~´  \/ \!  なんと日本人が同乗していました
  l/  |/ | ヘ{ !  ハ,ァ´んuリ |  `ヽ    U   f\_ /
  ヘ.  |! ! | |  /へz=ゞ-'´  、         ヽ / 〈 
   ヽ´|,ヘ! ハヘ /  |        , ─_、     /!{  l   それも大陸浪人などではなく
       l |ヘ ヽ   ハ       ´ _      /!| l/∧
       ヽ! }\ l  | ∧              |t l ,'    陸軍から張作霖の顧問として正式に派遣された
        冫ノ {|  !  ゝ _        /、_ Y´l´|_
       /´/ ヘヽ | / ヽ  〉 ̄  ャ--< _|/:::\-./::::   すなわち下手人河本大作の同僚たる
     ̄   l ハ `ヽt  / /、   ⊥ヘ-、,_( _|::::::`;t:}::':::
         ヘ{ ヽ   \_!  lゝ,´ ∨}┴f´ _〉一::||::    帝国陸軍軍人が二人も乗っていました
          ヽ_\  八 /ヽ=_⊥,..-f´::{f:`!ヾゞ'Τ
        /    ̄  ̄_ヽ_}-/:::::::Y:::::::;ゞイ:::::ヽトー-l
       f´   _   /::::::::;ヽ:〉:::::::ト;:/:::l l::::::::::::ヘ
.       }-─/  \ ゞ、:::´:::':トΤ::::/:::::! !::::::::::::::ヘ
       ゝィr-、  l___\|:::\;;/:;ヽ_`´ヽ::::l |:::::::::::::/
        /:}l ヘ 7|,} /尓<二_ヽ_ゞヽノ─__二>'彳 ̄
       ノ:::lヘ  ゞ-'|ゝル∨ { /l /{ ̄`/ ̄`l/´l/ | | {_
     /:::::::::{  ト、__) /` ┴ - _    ん_ - ´
    /::::::::::::::::rヽ| `ヽ         r─-rr-─,

374 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:33:45 ID:nSpIlZ6c0 [112/306]


                           ┌┐┌┐
                     ┌──┤|||
                     |    ||||
                     |    ||||    __
                     |    ├┘||    ∧__〉
                     |    |  └┘    V'゙二゙/                       ┌┐┌┐
                     |    └───┐            ┌──┐        │|||
                     |            |          ┌┘    └────┤|||
                     |    ┌───┘          |                ├┘└┘
                     |    |                  └┐    ┌──┐  │
                     |    |                    |    |    │  │
                     └──┘                    |    |    |  |
                       / ̄》、                      ∥ └──┘    └─┘   ┌┐┌┐
                    〈__∠/                   ∥                      ||||
                                      \      ∥     /           ̄   ̄
                                    }\===l!l:==、,,/{                  ┌
                                  \/       三三∨\         《〉    ̄ ̄
                                  ∠三三            \
                                ∠三三=――    ―=三三∧
                                /三三=―            三',
                            (:.⌒ :.{::三三= :.        ――=三三}、⌒:.)
       \∧∧∧∧∧∧∧∧/     (⌒:.:._」三三三=―      ― =三三三',_ ⌒:.)
       ≪  ぐおおっ!?  ≫     ――=':#:=                     #:=:――
       /∨∨∨∨∨∨∨∨\ (⌒:.(⌒:.⌒;=―≧: :从: ::.  .: : :从: ::.  : : :从:.: : :≦_―=:.⌒:⌒):⌒)


  
                一人は少し前の駅(天津)で降りていましたが
                もう一人はバッチリ爆破に巻き込まれ負傷しました

375 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:34:23 ID:nSpIlZ6c0 [113/306]




          / ̄\
          .|    | _
          \_.人   \
          ./::::::::::::   .  \      あれ・・・?
          /:::::\:::::/:::   . ヽ
          |:::=・=::::: =・=::::   |     張作霖が死んだのに 何も起こらないぞ?
          |:::::(__人__)    /
          \::::::::::::::::::::::   \
          / ⌒ ):::::::::::::::::::::  |
           し: ̄::::::::::::::::::::(⌒ )
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    そしてどうも河本は
    同僚をテロに巻き込んだことを
    それほど反省していないようでした

376 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:34:53 ID:nSpIlZ6c0 [114/306]




           /       -‐‐-ミ
           {   _く  -‐‐- ) -‐厂 ̄\  \
          / ̄}    }/     く__}__    \   }
.          /  (___/            \   `、   -‐━‐-ミ
         /  /   _」L _l       /_」L._    V 丿/..............//......〉
.        └-/ /   / /|    /  j      厂 \ ............ //....../
            .′   /∨ 八     /  / ∧   {___,ハ....... //.../
            } |  |汽恣k\/|/ xテ恣汽    {  丿... ///\
        丿 |  ハ Viツ       Viツ  }  / {_/.....‐--┘......ハ
        /   八   }     ′       厶イ  { \................/..丿    ひ ど す ぎ
        { {   \八    v‐‐-v    八     \. \___/
      丿 丿  ′ | 丶   ‐-‐    / 八     \
    / イ    |   |  r个ー-‐=≦l  〈/   \ 〈\  }        同僚巻き込んでテロなんて
.   { { .| /}丿  ∨ _.ノ |     厂\     } } } }
     \〉 ∨ 厂[__辷j^    \_____/   /7^7  } / { {         フツーやらないわよ
.         /  く__ハ∴  //⌒V' ∴ /7_r┘ ∨{   \〉
        /    }__ハ___/7:::::::::::Vハ__/7___〕   \〉
       ノ    く_,ハ7人::::::::::人辷7 く

377 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:35:06 ID:nSpIlZ6c0 [115/306]



                                                / | |     
                             / ̄ ̄ ̄|            /  |  |       
                            /        ̄|           /    |  |      
                       / ̄           |          /    | |       
                       \            |         /    | |      
                        `i            \       /       ̄
                        丿   満 州       ̄ ̄フ   /       |\
                       /                /   /        i  `ー--,
                     /               /     /       r-´   r'´
                     |                 |  r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、           \               |/               `レ'   `
    丿       `ヽ           \ ノヽ,         / i´               r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _--‐‐'´ ̄ _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ 大 i´                     丿  .}
         丿             /}        く  日 \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ 本 ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く 帝  i             〉`'´    /
                      /         } 国  |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨



                  またこの張作霖爆殺事件は
                  小さな事件ではありません
                  当時の満州の人口は 5000万人程度
                  大日本帝国と同程度であり
                  面積は日本本土の3倍程度ありました

378 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:35:18 ID:nSpIlZ6c0 [116/306]


               , 、
             ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
             //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
         / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
         / /:::/⌒    ⌒ ヽ:::ヽ l
         レ!::::ノ ●    ●  }:::::| |    なぜころしたー
          ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
        /⌒ヽ_▽、          j /⌒ l
      \ /: : : : :>。、 __, 。イァへ.__/
        从l||l |: : : : : ヾ:::吊/: : l||l人.∧ バンバン
      ( ⌒ ): : : : : : ヾ∨: :ノ( ⌒ )'


  その元首(しかも中華民国大総統にもなった)を
  自己判断で殺害したのです
  これは並の蛮勇ではありません





         ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ
   /  `y´´       ヽイ>    この旧軍人の蛮勇性は
  イ  くiノノレ_,,ノ,|/i/,  `、
 (  /  ( イイ'__ノ`  レヽ从イ     おそらくもっとも重要なキーポイントになりますが・・・
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ
   `(/イノ ゝ'、 ⌒ ",イ)ノゝ     今はここまでに止め 次にまいります
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ
    イ    [><]ヽY[><]

379 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:35:33 ID:nSpIlZ6c0 [117/306]


出来事:1929 世界大恐慌
(B世界経済の変調 Bナチス台頭)


     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ お 金 返 し て っ !   >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////


    1929年 世界恐慌が発生
    世界各国が大混乱しました

380 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:35:54 ID:nSpIlZ6c0 [118/306]





       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /      \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ’   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \



   この混乱に乗じドイツでとてつもない厄災の種が目を開きました
   この時はまだ蕾でしたが この徒花が開花した時
   世界が恐怖に支配されます
   そしてそれはそんなに遠い未来の話ではありません





        _r-、r⌒yヽ_,.、
     _,.rY' __,!.-─ 、__Y ゝ、
   _rヘ,γ´     `  ⌒ヽ!、
   く,_y'   i ___,./ ハ ハ   ',
   Y /,./  / !__i_ヘノ レ、_!_ ハ ヽ,
   ,イ レ.イイ.ト i`   ,rt、イ ハゝ
   /   ゝ.i  'ー'    ヒ_!!ハiイ|     ただこれに関しても 他国起因の話で
  ,'  /  (ヘ "    ` ,,. iイハ
  ハ  ハ   (yヽ、  -  ,.イ  !     日本が直接関われる問題ではないので飛ばします
   V レrー-、ン'`' ーr='"Yンヽハノ
     ,.イ⌒ヽ}><{ ̄'Y!ヽ}><{
    i/    レ L_くハ>」 Y >
    ゝ   イオ   ハ   〉ヘ

381 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:36:14 ID:nSpIlZ6c0 [119/306]


出来事:1931 満州事変
(B新敵出現 A旧日本軍の蛮勇性 Aテロ犯の軽罰化 D大陸進出)




: : : /: : : : : : : : : : : : : > ´: : : :/; : :. :. :./::::::::::::::://::::/:|:::::::i::::::::::::::::::::::リ::::}
:./: : : : : : : : : : :.> ´  /: : /: /: : : : .:/::::::::::::::://:/イ_,.!:::::リ:::::::::::::::::: / i::7
___ : : :斗:≦弋==zz≧=-:./:. :./: : : :./::::::::::::::; '::::/≦__i:::/:|:::::::::::::::::/ ,::′
: : : : : : |: :|  \  弋_;fツ^ヾ=/: : :/ . ::::::::::/ィ弋fツ !:/: :リ:::::::::::::/ //
: i: : : : :.i: :|    ` ー---─ /: :/: :::::::::::/: :ー---=≦/ : /::::::::::::/ //   満州を保障占領する!
:.|V: : : :.lⅥ             ///: :.> ´.: :   : : : : : : / : /:::::::::::; '∠.イ
:.| ∨: : :|ハ:!         //‐ ´   i: : :    : : : : : /::::::::/    
:.ゝ-V: :.| ヘ、                |: : : .  . : : : : :厶イ/ _
: : :.|..∨ム                   |: : : : . : : : : : : : /:/    > .
ハ: :.! iヾ:.i                 {: : : : : : : : : : : イ:/ \        小畑・・・理解してくれるよな?
.∧..i.....i \              __    j: : : : : : : : : , i:::/    \ 
.... Ⅵ.....i  \            `  〃: : : : : : : , '....|::′、     \
........ヘ.....i    \       ___,........__: : : : : :., '........j/......∧     \
.................i      \       ` ー─一 ´: : : /∨...................∧      \
..................i        \       ̄:::::: : : :./   i..................... ∧       \ ←永田鉄山

382 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:36:57 ID:nSpIlZ6c0 [120/306]


                > ´ . . . . . . . .二>==く⌒. . ../
                '゙. . . . . . . . . . .>⌒∨//∧ニ>'
              '゙ . . ./. . >. .´. . . .. .. ..∨//∧´
.          / / /. . ..'^. .> ⌒^>⌒´∨//∧
      / / /. ./ . . . . . . ../     >=≦}^゙  <
        ´ '゙. . / . . , ィ^. . /     /. . .> ´        `メ、
.     ∥  /. . /. . . / / /      '゙. . ./               ヽ
.     {!  ∧. /..//  /イ     /. . ./     .. ..}         ∨
.       . ./∨´   ′       . . ./     . ..ノ     __  、   ∨
         i. .i. .{            |. ./⌒ヽ       /^vヘ   ヽ ゝ、
         i. .i. .{            |. {r=ミ     _ーイ x-、 \ ヾミュ_  }!
.      ∧. .从          ...{{!. .(>'⌒^  <. ./⌒ヽ、ヽ }-} }!
.         \从            /...{_>v'^ ,.ィ'^⌒ ニミ{⌒・y. .>、)/Y-=と、
.           ヽ(、       /ヽ/   /从   `^ヾ≧彡'. ._ノ <_}イ^} }
                     / //}イ. . . ..〉     ー=ァ'^   Y  } }
       , - 、_,. - 、     / }  {(、@∧. . ./ ,斗‐-、 _,,r{     }!  '  }    良くないことじゃが
      /: : : : : : : : \- '^. . .}   `7  ヽム∠       ヽ    }!  〉
.    /: : ;x '⌒ー‐<: :\. . ./   ∠   _,乂≧=ァ‐v-z_,, ゝ- '    / 
.     / イ      `゙メ、\: :ヽ/      }/}          _レ 〉   }/
.   /             \∨∧. . . / /. レⅣ /       }....{'^′         仕方あるまい・・・
. /                 ^ヤ:.∧./ / }. . . ..Ⅳ{、        {
../                  ヤ: :∧、/. .}. . . . . ..,癶、     {      }ヽ
,′              ∨:.:∧`ヾj}.. .. ../. . . .ト.、     ゝ、,.r<//}      石原 準備はいいか?
. . . .                ∨: :.|  `ヾ、 .. , . -‐ヘ: :\    Σ///>'
. ∨. . . . . . . .         . . . .|.:. :.|     ∨. . . . ./〉: :.}`ー=斗‐'^く
. ..∨. . . . 、. . . . . . . . . . . . . /: : ∧     ヤ..._,//: : ∧        ゙'
... ..∨. . . ...\. . . . . . . . //: :l:/. :.ゝ.、   }゙´  i!: : : :∧⌒ 、
〉 . . 〉'⌒ヽ. . .>-.-.-<: /: : :l: : : : : :`ー.、/   ノ;\: : :.|. . . ..\  l
. . .∧. . . . .Y . . . . . . . ,ィ゙: : : :l: : : : : : : : : \  /; ; ;.(: : :.|、. . . . . \/
. ./. . \. . ..ト、. . . . ./. {!: : : /: : : : : : :. :. :. :.丶{_;斗'^〉: ::|. \ . . . .∧
./. . . . . `. ..| . . . . . . . . {!: /: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :./ : :/. . . .\. /  \ ←小畑敏四郎

383 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:37:10 ID:nSpIlZ6c0 [121/306]


                    ____
                     , :´: : : : : :`ヽ
                    r‐'v‐=v=v=-vヘ
                   〈>'"´  ̄ `: .<〉
              ,. :´        : : .:ヽ
             /            . : : : :.  
           / 〈'  /         : .、. :ハ
          , '   . :∧    : : ::,ハ  . : }ノハ
         /   . ::'  ',    : ::|.::i  . : . : ノハ
       /     . : : i  ', ヽ  . ::|.::i  . :}   . : :.     いつでも行けるわ!
      / イ   . : :-|‐- 、Vハ  : :|从 . :/ i  . :∧
         | .:  . :i从|      ⌒ヽ「jハ∧ノ  . : : ::.    関東軍は 満州全土を占領します!
         |.::∧ . ::|  ,==ミ     ,==ミ |  .:/. : ト、:.
         |:/ ∧.:::|、               | .::/i . : | ヽ
         |′  ヽト.       '         | .::/イ . :ノ
           / .:∧    、 _    ノ|イ.:::|/
             / .::::介i:、         .イ::: : | :::|
          // .::::/.:::;| > . _ . </ .:|:.: : :| :::|
            // /:://{ノ      〈ヘく: : : | :::|
        // ..'イ´  |        ヽ|  ヽノ 从
    __ .. -≠"  |   |   ヽ   ノ    |   |` ー-  .. ___
   /       |   |` ー 、  , 一' |   |        ハ
.  /  i      /  |        |   ',         /  | ←石原莞爾

384 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:37:21 ID:nSpIlZ6c0 [122/306]


                                                / | |     
                             / ̄ ̄ ̄|            /  |  |       
                            /        ̄|           /    |  |      
                       / ̄           |          /    | |       
                       \            |         /    | |      
                        `i            \       /       ̄
                        丿   満州国       ̄ ̄フ   /       |\
                       /                /   /        i  `ー--,
                     /               /     /       r-´   r'´
                     |                 |  r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、           \               |/               `レ'   `
    丿       `ヽ           \ ノヽ,         / i´               r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _--‐‐'´ ̄ _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ 大 i´                     丿  .}
         丿             /}        く  日 \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ 本 ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く 帝  i             〉`'´    /
                      /         } 国  |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨



           1932年 関東軍は満州へ電撃的に侵攻
           張学良の軍勢をあっさり駆逐し
           満州のほとんどを支配下におきました
           いわゆる満州事変です

385 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:37:40 ID:nSpIlZ6c0 [123/306]



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,       先程ご説明したように
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j      中国へどれだけ入れ込もうとも
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l      大日本帝国が敗亡することはございません
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l      
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ      そしてこの満州事変も張作霖爆殺と同じく
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|    大枠では 海外での軍人の独断専行
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _      のカテゴリーに入る事件でした・・・が・・・
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))



              ___  _,. -―-- 、
             /   \       \   _____
        / ̄ ̄ ̄´             },...イ//////}  !//
      /   _  -――- 、_____ __,..ィ/////////// /,イ___
      {  ´ \   ___{´  ____≧//////////// / /////
    _/⌒ヽ_,. -=/// /--、    }/////////// / /////
    \     |^\     /_: : l: \  ∧,///////// / /////
     \___{__/\_/:}: : :}: : : ト'、_.∨/////// / /////
          /:/: :,: :|: :|: :__/_: :イ: : :/}_}: :∨///// / /////
.         /:/:,: /: :|: :|イム㍉Ⅵ:/,ィム㍉ヽ:∨/// / ///// 
       {: {: |:{: |: : ム込ム /   込リ }:/:∨ ,' /////, '
          ヽ从:ヽ:,: : ム       '      7}/:.∨ /////  
         ヽ}: : \:込、   vっ   ィ:/イ: :ハ \/      ・・・が・・・?
           ヽ从リ: |: : > _ . </{':从/      
              ヽ,-、 ノ    |ィヽ、
         r_7ヽ''  ̄`ヽ \   Y   `ーrイ     
          {/  )ム      \  /     |!∧
       〈,{  ヽ、\         ∨__    // 〉',__  
         |    } \{}__,.. イ / ̄}_{i// / ∨//≧ 、__   __ 
         /     ` r 、__ィー-'{///}、__ ∨ )   \ ̄\///////////
      ,.イ//       \    乂/ノ    ーr'      ヽ  `丶、//////
  ,.イ//ィ/         ヽ   ,イ////\  |  __  /ィ     ` 丶、
イ///  /r、    _     ',//////// \ {  \/∨/!___
//   ヽ}//Y/////  __,.,ィ//////////// >  _/// ̄/⌒}
´    / Ⅵ_∧///==二_ !///////////´ | /  ー'  /  /
    \/⌒ヽ      _/   ̄ ̄´ Tー '   ∨、__ノ__≦

386 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:38:01 ID:nSpIlZ6c0 [124/306]


            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、     
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
       」 /´        、  ヽ、!イ ',
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',     満州事変は それまで生じていた
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、   海外に出張した軍人による独断専行
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉  単なる任地惚れの事件とは 一味違う側面がありました
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ  
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ    
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,  




: : : |: : : : :ハ: |:::::{:トzVハ:::::\: : : : : : : : /{
、 : |!: : : :| 」 |=竓芋ミメ==へ: : : : : /: :
:ヽ: |:!: : : |:::|/::、 ハ:O::} ヾ::::::::::\: : /: : :
: :ヽ|:|:|: : |:::|:::::::`¨¨¨¨¨¨”:::::::::::::::Yヘ: : : :
: : :.|:| |ハ |:::|:::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::|:::::\: :
: : :||| .}′::             ::::::::\
ヽ/: :Ⅳ:::   :.              ::::::::
_ハ: :ド、
: :|ヽ、|                         石原に二十四センチ砲を送ってやれ
: :| ,\            ヽ  _,
: :{  、                         あれは満州占領に役立つはずだ
: :{  ヽ       、____
:ハ    \         ー-- ̄>--
:| |    \       、 ___,
:|         \        ̄ ̄ ̄


  それは参謀本部の多くの部分と関東軍・・・
  すなわち中央と派遣軍が
  かなり一致して行動を取ったということです

387 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:38:39 ID:nSpIlZ6c0 [125/306]

               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_    オールコック・ロッシュ・福島安江・河本大作らは
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧    任地惚れして 軍の統制から外れました
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{     それゆえ彼らは単独犯・・・
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.      すなわちローンウルフ型の事件を引き起こしました
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i 
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_     そしてローンウルフ型ゆえ 本国の反対に合うと
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i 
      |  \ j/  }ニニニム /        |    即座に萎んで終わりました
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒   
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

388 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:39:12 ID:nSpIlZ6c0 [126/306]





                 <´  <斗┴┴<      \{   ∨
                   _> /          `  、 \   ∨
                   ̄ア′  ニニニニニ    トヽ{\  ∨
                      i   /⌒ヽ---/⌒ヽ   !__   \ ∨
                   ix----<   ∠二二ミー、)     \}
                  /ヽ彡ィ⌒ヽミ、 / /⌒ヽヽ`ト、 \
               ー=厶イ} 斗-tァ-/  ヽ 、ヒソ |  マ ト、 \     一個師団で
                  //|リリ〃ゝ-=イ    ∨ミニニノーヘ', \ ヽ
                   〃' }【 〃⌒ーイ    〉_    } ':, ヾ{    20万の敵を片付けたのか
              /  /J、  / ゝ`ー´イ   \   /..',
                 / .ヽ/     ,イ^ト、 ヽ ヽ ヽ/ . !
                   人 .,イ  / ,イ | ! ゙ト、ト、  ヾー′    石原くんもけっこうやるのう♪
                `ア /}/`¨ー--=¨´    {ー
                 }/   } / / 〃〃 i  ト、
                     ,イ             〃: :\―- 、
                     / :レイ       レ′: : : :ヽ  `ー―-
               _,. - ´ヾ:.. :. :.レイ     イ: : : : : :.:/
        , ---‐=ニ ´      ヾ.:.:. :. :.|      トイ: : : : : :/
.      /    i             ヾ: : :/    /: : : : : :.:/
     /     i           `ー=彡'    /: : : : : : /
    /     i             \__,/: : : : : : /
.  /       i              ヾ: :/: : : : : : /


         しかし満州事変は違いました 中央の永田・小畑らが
         現地の石原らを完全にバックアップしていました
         すなわちこれは それまでよく生じた任地惚れの
         個人の性根から出たローンウルフ型の事件ではありません
         組織だった侵略計画の実行でした

389 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:39:27 ID:nSpIlZ6c0 [127/306]




                 , <ミ=, ´  ̄ ヘ `>、
           >==≧ 、 ヽ  ヽ r-、  l _ヘ`>、
         /.´/     r、´ .|' ̄´.| | ̄´|  ト、_, .\
           〃 ./ _ > 、< ハ .!_ ∟|_ ,|_/  ./ 〉,__ヘ
        〃 /´  ノヽ ゝ <´./  .//´   `>< /  /ヘ        これは非常に奇異な事です
        リ./ - >、 > ´/  /   / ./    ハヽ、ヾ-、/\
        ノ/./ / / // ,. イ    / /   / .| ヽ ヽ ヘ、/|      どんな組織にも
       'ノ/ ./´ ≧=ヘレ´ ,.| > ´   > ´.   l  ト、.lヽヽヘ´ヽ
      `ー七' //∠ />´ー,一 ´ /    .ハ  l ヘト、ヘ、ト、∧     変わり者はいます
        /ソノノ<ノ, フ / /´/  >´    /ハ l ヘ l l',|ヘ'〈
ヽ      彡ソゝ7 ´/// /-=´_>´  _ ≧ /7 |`ヾ._ゝ.| l | ソ
 `≧==≦´7 lノァ<r= l /|  `/ ト、 7/ノ乂ノ>ソ /  l  | l / ト、     修道院の神父の中にさえ
         ハ| i l / 八/≧≠= 、 `ヽ フ/ ∠厶lノ ハ l l´ ./`ヾ
          )_ ´斗/ .イ lヘ夾ソ`k  ´  x=-ァヵ { ト y /ト      強姦を犯すものは出るのです
         / //  八 ヘ  ̄ ´      ゞ沙ソハ l ノ/.l .| ソ
    、    //`=≦>'>-、         -´彡<`ソ./  ハ ト、
      `ー一 '.l´   ヘ,_ヾ  ヘ      '    人  .Y l  从ヘl      しかし組織立って
, =≦三三三ニ ノ>: : :`: : : : : :`ヽ. ∠` ー=ー ' ...::::::::ハ ノヘ ゞ '
三三三三三r´.7: : : : : : : : : : : : : ト |≧`´≦====l ヽ、Yノ フヘ        犯罪をおかすことはありません
三三三三三|こl: : : : : : : : : : : : : : : ヘ三三三三三> .! </ ̄ ̄l
三三三,彡´ `l l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ三三三三ミ、.イ ` <     /
三三彡´   l ̄ l: : : : : : : : : : : : : : : : : : \三三三ニ人ヘ||lト、/ ̄7
三彡´     ヾ,ス: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ三彡、==、----------、
彡´       ∨l: : : \: : : : : : : : : : : : : : : ヘ: : <ヽ `r -`i  7´、 /ー-,
         にl: : : : : :ヘ : : : : : : : : : : : : : : \: : : `ヽ`ー〈  r-`-、/
         ∧|: : : : : : : ヘ: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : `ヽ-一´: : : : : :ヽ

390 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:39:38 ID:nSpIlZ6c0 [128/306]


                    ____
                     , :´: : : : : :`ヽ
                    r‐'v‐=v=v=-vヘ
                   〈>'"´  ̄ `: .<〉
              ,. :´        : : .:ヽ
             /            . : : : :.
           / 〈'  /         : .、. :ハ
          , '   . :∧    : : ::,ハ  . : }ノハ
         /   . ::'  ',    : ::|.::i  . : . : ノハ
       /     . : : i  ', ヽ  . ::|.::i  . :}   . : :.
      / イ   . : :-|‐- 、Vハ  : :|从 . :/ i  . :∧
         | .:  . :i从|      ⌒ヽ「jハ∧ノ  . : : ::.     先輩 満州取りに行ってきますんで
         |.::∧ . ::|  ,==ミ     ,==ミ |  .:/. : ト、:.
         |:/ ∧.:::|、               | .::/i . : | ヽ   バックアップよろ
         |′  ヽト.       '         | .::/イ . :ノ
           / .:∧    、 _    ノ|イ.:::|/
             / .::::介i:、         .イ::: : | :::|
          // .::::/.:::;| > . _ . </ .:|:.: : :| :::|
            // /:://{ノ      〈ヘく: : : | :::|
        // ..'イ´  |        ヽ|  ヽノ 从
    __ .. -≠"  |   |   ヽ   ノ    |   |` ー-  .. ___
   /       |   |` ー 、  , 一' |   |        ハ
.  /  i      /  |        |   ',         /  |

                  _,..-‐=ニヽ::::::::.\:::::::::::::::::::::::.`丶、
             /|::::.\:::::::.\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             ,{:::::l::::::::::|\:::::::.\\:::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::.
             ,イ:::`トヽ:::::::|::::.\:::::::.\::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::.
          {::l::::::|:::::.\:::::.、:::::::.、::::.\::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.
             ':\::八:::::!:::r-=\::::ハ:::::::::.丶、::::|::::::::::::::::::::::::::::i
          i::::{:::トミi:::ト、|ィ::アフ;;:ト、:i::::::::|::::::iト、ト、:::::::::::::::::::::::::|  頑張ってこい
          l::l从{j:アヽ| ヽ´ ̄ノ'  \l:::|::::l::l:l|⌒ヽ::::::l:::::::::::::|
          l八:r'′            |`ト:::l:::ノ| トハ}::::::l:::::::::::::|  俺たちは全力でお前を応援する!
            |ヽ丶           ノ八:ノイNxくノ :l:::::l::::::::::::;
            | _.. _           ノ´__ ノ.:l:::::l::::::::::;
            :. ´_、  `¨            .イ:!:::::l:::l:::::l::::::::;′
                          / 从:::::|::|:::::|:://
             i                 /  ヽ|::|::::〃'
             人       .......:::´   /   ハハ:::{_i_
       _______≧=‐=ニ二:::::::/        _}_ト、::::ト、
   ,.....::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`Y´ ̄     _ . -‐ ¨ ̄ ∨.:::.\
  / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !  ,   ´        /.::::::::::::.`:::...、




        ですが満州事変では 多くの陸軍軍人が参加しました
        なので繰り返しになりますが
        これは単純な任地惚れの事件ではありません

391 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:39:55 ID:nSpIlZ6c0 [129/306]



                 ______
              _rfヱ丁匸^'¬ーュ_
            ,.xr┘> ´      ` <` t___
.           / rイ>'’           「`'く L
.        / jT〉'       /         |  丶{__     すなわち満州事変は 陸軍軍人の多くが
       / r'7      / 1  /   ,∧    ヽ
.        ′fiy        ′ |__ ′  /' ∧    i     犯罪参加を心の底から納得できる
.        |i }f     / l  ,人∧彡イ /´‘, ∧ ! 
        丿从i      ∧ l ィf竓ミハ.儿/x斧ミV ハ |\_   とある理由から始まった事件なのです
..   -=彡1 厶    ∧ |人r勿    f_r勿 |Ⅳ | !
         |  И 「 Y ∧‘,             川 人      
       ハ / 个1/,ハ`ヽ、         ノイ |∧
.          Ⅳ / l レ |i Yヽ   σ  /リ人_」_
        /厶:イ_人,j_,八_」__ト.. ___ ,イ/  乂フ}
           /   ヽ /ヽ〈Уノー┐ V/亅    八少t
                    r込,/〉  li   マニiヽ__    ゝこY壬}
                __ノ У〈.   l廴__ マリ У`ヽ   くj}`ヽ
             . ´  〈У〉  | f⌒≫zf、__,ノ八`ヽ、ヽ_,人
           /   {{こ>rf壬} :乂__ノハ `¨^




                        _, -― 、 _      _
                    , - ' ´      ` - 、 _ /:.:.,ゝ'、
                 , ´"      _       /:.:.:.:´:.:.:,ゝ
                / , _ _ ,-_´、`'´ヽ_ ` '  ̄ '-、l´ /:.:.:.:_:.´ヽ
               , - 、 ヽ_ ,.l:::ヽ-'   `´l`'- ,´''、/¬-、:.:.:.:./
               ヽ^ ー,` /ヽー/-丶、 |-ヽ=ノ¨i` 、:l/_、
                ,`l l  /,,´"゙`,',   ヽノ 《  ゙,,/ `  ヽ´      分かった!
               ノ_l ヽ {ゞ==-" ー-'ヽ `゙¨"/ l  l ,',_
              ´ ´'、l  ,` 、     ゝ_ ノ  /, ,´ ノ {つ      満蒙特殊権益とやらね!
                  } ノ ヽ、          _/ /_/
                    \ ` ー 、 _ , - ´l_l/- ´        満州特殊権益を確立して
                  , - '.ll`´、 _lヾ,.∨ソ }_ ,`ー'llヽ、
                 /    ゝ- /  の  ヾ' =' '   \      ウハウハになるためよね!
                ´ ̄` 'ヽ/ l-´ヽー - ‐´-゙、_ , - - ヽ
                      /   ヽ   ノ    ヽ
                     ゞヽ           _`ゝ
                    ヽ_`ヽ 丶 _  ,-、 ´〃`
                      `ー゙ヽ_, -、=- '´ ´
                          ∨∨

392 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:40:06 ID:nSpIlZ6c0 [130/306]


                 ______
              _rfヱ丁匸^'¬ーュ_
            ,.xr┘> ´      ` <` t___
.           / rイ>'’           「`'く L
.        / jT〉'       /         |  丶{__
       / r'7      / 1  /   ,∧    ヽ       
.        ′fiy        ′ |__ ′  /' ∧    i
.        |i }f     / l  ,人∧彡イ /´‘, ∧ !
        丿从i      ∧ l ィf竓ミハ.儿/x斧ミV ハ |\_    ち  が  い  ま  す
..   -=彡1 厶    ∧ |人r勿    f_r勿 |Ⅳ | !  
         |  И 「 Y ∧‘,             川 人
       ハ / 个1/,ハ`ヽ、         ノイ |∧       大日本帝国軍人は国家を護るのが本分の組織
.          Ⅳ / l レ |i Yヽ   σ  /リ人_」_
        /厶:イ_人,j_,八_」__ト.. ___ ,イ/  乂フ}     利権でウハウハという動機では
           /   ヽ /ヽ〈Уノー┐ V/亅    八少t
                    r込,/〉  li   マニiヽ__    ゝこY壬} 少数は説得できますが 多数は説得できません
                __ノ У〈.   l廴__ マリ У`ヽ   くj}`ヽ
             . ´  〈У〉  | f⌒≫zf、__,ノ八`ヽ、ヽ_,人
           /   {{こ>rf壬} :乂__ノハ `¨^

393 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:40:31 ID:nSpIlZ6c0 [131/306]



                                                / | |     
                             / ̄ ̄ ̄|            /  |  |       
                            /        ̄|           /    |  |      
                       / ̄           |          /    | |       
                       \            |         /    | |      
                        `i            \       /       ̄
                        丿   満  州       ̄ ̄フ   /       |\
                       /                /   /        i  `ー--,
                     /               /     /       r-´   r'´
                     |                 |  r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、           \               |/               `レ'   `
    丿       `ヽ           \ ノヽ,         / i´               r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _--‐‐'´ ̄ _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ 大 i´                     丿  .}
         丿             /}        く  日 \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ 本 ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く 帝  i             〉`'´    /
                      /         } 国  |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨



   
             軍隊を勝手に動かす事は
             一歩間違えれば死刑まであり得る重大犯罪です

             そんな大犯罪に現役軍人を巻き込む餌として
             まだ影も形もない満州国の利権を提示しても
             食いつかせるのは中々難しいのではないでしょうか?

394 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:40:41 ID:nSpIlZ6c0 [132/306]



;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/      じゃあ・・・
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\      どうして陸軍のみんなは共同して
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',    満州事変を起こしたの?
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //





                 ______
              _rfヱ丁匸^'¬ーュ_
            ,.xr┘> ´      ` <` t___
.           / rイ>'’           「`'く L
.        / jT〉'       /         |  丶{__      それは満州事変が
       / r'7      / 1  /   ,∧    ヽ
.        ′fiy        ′ |__ ′  /' ∧    i      陸軍の真なる利益になったからです
.        |i }f     / l  ,人∧彡イ /´‘, ∧ !
        丿从i      ∧ l ィf竓ミハ.儿/x斧ミV ハ |\_
..   -=彡1 厶    ∧ |人r勿    f_r勿 |Ⅳ | !
         |  И 「 Y ∧‘,             川 人      ・・・おぜうさま 陸軍のお仕事とは
       ハ / 个1/,ハ`ヽ、         ノイ |∧
.          Ⅳ / l レ |i Yヽ   σ  /リ人_」_       いったい何でしょう?
        /厶:イ_人,j_,八_」__ト.. ___ ,イ/  乂フ}
           /   ヽ /ヽ〈Уノー┐ V/亅    八少t
                    r込,/〉  li   マニiヽ__    ゝこY壬}
                __ノ У〈.   l廴__ マリ У`ヽ   くj}`ヽ
             . ´  〈У〉  | f⌒≫zf、__,ノ八`ヽ、ヽ_,人
           /   {{こ>rf壬} :乂__ノハ `¨^

395 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:41:02 ID:nSpIlZ6c0 [133/306]


     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!       ????
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,        日本を外敵から守ることじゃない?
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉



            __, --―rー-、_
           _/´ ´    (   7´`ヽ
        r ´ { _ ゝ-<  ̄ `-、ノ    ̄ヽ
      /ヽ /  / i  ̄ 丶 `ヽ /   〉
      >、// / / \ \ \ \ ´`ヽ
      >'/   / // i  \ \ ヽ  ヽ  〉 
  ー=彡 /  // ,イ  i \   \ \ ヽ ヽ lヽ      その通りでございます
    / / /  /l / ! | ト、 ヽ  ヽ __ヽlヽ ∨ !
.   / / / -- L_ | ト、 ! \ヽ斗 千、ヽ ! \ヽ ヽ     そして1932年当時 大日本帝国の近くに
   / /! /|  ∧r=ャミ、! ヾ!  `yィテ示7ヽヽ \ ヽゝ
  /  |/ ヽ ! ! ゞニ>       ゞ- ' { ヽ 〉 \ ゝ     重大なる外敵がにじり寄りつつありました
       /ヽ! ∧      ,         ∧ / ,.イ \\
      /ィ ∧ _ ゝ、    __    ,.イ  〉´  〉   ̄
       レ〈/ ,.イ__>- _ ,.イ  〉 ! // _       満州事変はその外敵への対処の一環なのです
   __  〈  |//∧    ノ::::〈_,.イ ヾレ',.イ´::   
   }  ヽ/`X_,.イ__::ヘ  /::::r- ∠ 〉、ノ ノ::::::::
  ノ _>、 ゝ _/ /::/ 〈:::::::∧  Y /-イ:::::::::     
   ̄ / /`ー<__/::〈___!/ 〈_,.ィ `ーイ´ ̄`7
    イ/  /:::::::::::::::::::::::: ̄\ /`7ーr'、  /
  __ノ _,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y / | |::::: ̄
    ̄                 |/  /|/
                     ,.イ _/ノ

396 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:41:17 ID:nSpIlZ6c0 [134/306]


     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {      大日本帝国に にじり寄る外敵?
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/       そんなのいたっけ?
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、         それって いったいなに?
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉

397 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:41:30 ID:nSpIlZ6c0 [135/306]




        _,;-'゛ >'´   ∴  ∴} 〈_《 ̄"=、
  ,,、    {,,__>'´  ∵  ∴  ∵ 〈   {:::::::::::::ヽ、
  ヾ;ヽ,   /ヾ、_---‐' ̄ ̄ ̄"ヾ,;,ゝ、  ゞ;::::::::::/ ̄ ̄ ̄"'ヽ,、
   } }   /:::::::::::' 、    /⌒k_   ,;:-='ミ三lll}/  ,:-‐='⌒ヽ, "}
,;-='´  `ー;'´:::::::::::.,'´,;.へ 〈..ゞ¬,\/ミミミ='´ ̄,ゞ /;:::::::::::::::::::::| ./
      /:::::::::::::,//::::::::::::::;;;;,,,,、\\ミ,'´   /=~';::::::::::;/⌒ヾ,i/
     {ヾ;::::::::,/{´::::::::::::::::::::::::::::::::::,l_} }     {:::::::::::::::::::/ゞ
     | ヾ;:::,'  |:::::::::::::::::::::::::::::::::;;/lヾ\_   ヾ;::::::::::::::::/,ゞ、_
     |   ゛  l:::::::::::::::::::::::::::::::://"  \\  /;::::::::::::{ゞ   ´ ̄"'ヽ,
     l     ヾ;:::::::::::::::::::::::::::::}l     ヾヽ,{::::::::::::::::::ヾ,/⌒ヾ=¬、 }
     l      ヾ;:::::::::::::::::::::::}i      \>;::::::::::::::::::::::::::::::::::<,__/
  /⌒L{       ,>‐"""""" {l       ,ゝ;::::::::::::::::::::::::;-―'´
  }   i     /"       ヾ、____/:::::::::::::::::::::::::l}"
  |   ヾ    { {        ,/ ̄ ̄'ー;,ゞ;:::::::::::::::::::::::::l}
  l    \  //',、      l{       L_;::::::::::::::::::::l|
,,,/      ヽ、{ l l      ヾl|        └-―┐::::|l
         \/ ヽ、     :l|           _,ゞ ;ゞ、
           `,ゞ、"'-     ヾ、__    _  _/  ,从ゞ》
           ヾ、へ,==ー--'"´   ̄ ̄|l ̄',ゞ=ニニ; __/
            {  \  ̄ ̄ヾl        ;{l
            {  \  ̄ ̄ヾl         ;{l
            ヾ、   ヾ、 ,;ヘ、 \  {´l     ←ウラジミール・レーニン


         それは 大英図書館で生まれたと言われています

398 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:41:32 ID:Rc3PPnkM0 [6/10]
永田は本気で自給的な経済圏を日朝満で作って、総力戦ができる体制を作ろうとしていたらしいが…

399 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:41:47 ID:nSpIlZ6c0 [136/306]

                      仁二二二ヽ
                      /:::::::::::::::::::::::ヘ
                       l二二二二二二l
                    ∨:::::::::::::::::::::::::/
                         ∨::::::::::::::::::::/
                       ∨::::::::::::::/
                    士∨ー‐ イ
                  γ⌒ヽ∨:::::::.!                     || ||
                   弋  ノノ__!   / ̄ヘ  /二二\     i====i
                  __/二ヘ_____!  トー-イ_ }::::::::::::::::{   , ─イ──子─‐───‐7--------- 、
                 ̄ ̄ ̄7====ニ二< L___i__二二二≠   了 i::::::::::::::lー─‐──‐イi ー ───´
                      , ,::ー- 、::::ヽ::::::ヽヽ___:::::i::::` ニニニ`i_i__|____| i  i i  i |l  i |   ||
                 /::/::::::::::::::ヽ:::::i ::::::::! ! /::::::::ヽ======イ::::::i::::::::` ≠=======YL_」. L__i.|   ||
        Π         {::::{ Π:::::::::::}::::::! :::::::! ! !:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i::::::::::::::i::::::::::::::::::::||::::::::::::::::l::::::::`ー‐イ
       |.|            ヘ::ヽ|.|:::::::::ノ::::ノ.::::::::j j |::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i::::::::::::::i:::::::::::::::::::||::::::::::::::::|:::::::::::::::::::
       |.|              ヽ::|.|ー´::::,::::===== Y/__ T======================≠}::::::::::::::l:::::::::::::::::::|`≠
       |.|________≧二ソ;:;:| ___i__::::::::::::::::::` ≠=================i=====イ======イ::
       ////////∧∧:::::::.|二二二l_ l__ i三三三j////∧三三三 三三三三 l  Y三三三./::::::::::::::::
       ///////////:::::::::.|::::::::::::::::i_.」__」γ二二ヽ///i:::∨二二ヽi三三, -─Y ヘ三三三.|:::::::::::::::::
  .    //////////─―┘==、´  ヽヽ___i ヽ ー、 ヘ 二//∧ ∧ベ  / /   ヘ ヘ三三三|仁ニニ
     /////// .// / /: : : : : :ヽ    .l i     }_ i   }三 { .i ∨ i i  i i ∨∨ヘ ヘ=====>ー─
    //////////| | l !: :i: :γ ヽ }   l j    ノ ○二二二二二○二二二二○} } 三ノニニニ} /  ロ==
  ///////////l l l .!: :i: :弋 ノ.!_ ノ ノ´  ̄ヘヽ __ノ  ヘ ヽ∨__∨ノ  ヘヽ∨∨ノ  ヘ三ハ ヽ  ノ 
∠ニニニニニニニニニ二イ `、:ヽ: : : : : : ノ         ` ー‐ ´   `ー―‐ ´     ` ー‐´       `ー‐´  
                      ` ー─‐ ´

         彼は WW1の最中にイギリスからフランス
         そしてドイツを通過してロシアに流れ着きました
         彼の名前はレーニン ロシア人と言われていますか
         >>1は彼が暗黒大陸から来たキメラアントであると言われても信じます

400 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:42:04 ID:nSpIlZ6c0 [137/306]


   ,,.nm,,.._               ,,.,..,,.
  ,.'´    `n,            n'´   ` m,
../'    '' ヽ `ヽ,        ,.'´  ,.:::...    '!
/'  .     ヽ ''ヽ   _  /'  /   ´   '3
{  .:       i  `' ̄ ;.0.; ̄´ 〈        3
ヽ,  ヽ     /     "´"    \     / /'
 ヽ、, `'‐-- '´      l ||      ヽ--‐'´,.ノ'
   `''‐-i       ● r '''ヽ.  ●    r‐''"
      !.:.:.      .i::::::::::::i     .:.:.:.i
      i:.:.:.:.   、 ヽ.____.ノ ,   .:.:.:.!
      ヽ:.:.:..     ̄ ̄ ̄`''′  .:.:./
        '> 、.,_.   l       l   ,.:/
      /::::::::::::`'''`,ヽ ,,,,,..ノ ''"´::::::ヽ
      ./:::::::::::::::::::::::::::::l/:::l/::::::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::/::::::::::::::::::::::::::::l
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   .|:::::::::::,,..-l  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   -l-./  `'''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..,,::::ヽ
  rl´l l       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ソ`''''`
  { .レヽ- 、___,,.. r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 .ヽ     .ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   `'‐-‐'´  l::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::/
         l::::::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::ヽ
         `l:::::::::::::::::::|.|:::::::::::::::::::i´
          '‐-..,,,.. -" {---‐--‐'..,, ,. -‐- 、
      ,. -‐‐-、'//./  `ヽ、ヽヽヽ/::::::::::::::`ヽ
     /:::::::::::::::::::ヽ//     `ヽ、ヽ{:::::::::::::::::::::::::}
    〈::::::::::::::::::::::::} /        `' ‐- ...,::::::::::::ノ  ←ケレンスキー首相
    〈 、:::::::::::::::,.ノ              ` '''''' ´
      `'‐---‐ '´
 
      この時 ロシアでは長引くWW1に疲れ
      革命が起こり皇帝が退位していました

      さまざま混乱はありましたが
      それでもまだいい意味でロシア人くさい
      政権があり 皇帝も生きていました

401 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:42:15 ID:nSpIlZ6c0 [138/306]



              _,.....__,. < {       ト  _
            〃::::::::::Y  |<  ̄ ヽ|   `}::::  ヽ
              j::::::{  i:{  |    |     j:::::}  .}|
           ハ::::ハ   ','´ ̄.| ----- | ミ 、'::::/  イ}
           / ∨:::ヘ_,ハ _,.. !     L_ /::::/_/:∧
           /  / 、::::∪ハ  {-===- } `i::::::::::::/ _>-ミ
          {    >xー=彳 ,-∨____ノ、  ーK>'´     Y
        /ー---ミ_  >x7   T   ヘ>'´    __  --'ヽ
       {         `ヽ、_ >==L..... イ ,. -=ニ ̄      }}
         `ー==ニ:::::::::::--ミ__ ー=====彳´x==v:::::}::::::::ニニ= '
            Y!',:::::{: . : .o丶-===-y'´O  /:::/ヽ'´
                {.| |}、::::ー─::::':::::i  ー-==' ヾ.' !ノ
              | |=:,:::::::::::::::::::::::|         ,'| |
             | |x::ト、:::::::::::::::_ _,   , イ|!
               _j {:::::::ヘ> .::::::::.    . <==ミ | |
         x<::::::i {:::::::::ハ:::::::::≧=≦i  ,.=ニニミ、!
       Y´⌒ヽ:::::::i i::::::::::::',::::::::::  ,' 〃   `:::::Y__
     xく ̄:::ト、ヽ ヘ:::::', ',:::::::::::} ヾ::_}  L{{     ヾi::::::\_
  x<::===ミ::::::::ヽヽム::::', ',,斗=ミ __   .弋    ,.イ:::::::::::ヘ::::>x
:':::/ _____  ヽ:::::::::V.ム::{     Yt__L イ,  ーフ¬ ミx::::::::ハ:::::::::::
::/ 〃::::::::::ヽ  V::::::∨{{:::i     } }   i ,〃    ,ハ:::::::i }::::::::::
:{  {{:::::::::::::::::}  ,::::::::i | |:::>、___   ' '     {{      .}::::::.|::::::::
:{  {{::::::::::::::::::|   }::::::::| |.!:::::::::::::{ ̄ヽ      弋  _彡'{ト、:::}.|::::::::::
:{  {{::::::::::::::::::|   }::::::::| |.!:::::::::::::{  八__,. -=ニ ̄    i} 7:、 !:::::::::
::',  V:::::::::::::/  /:::::::: | i !::::::::::::::',   〃          }}' }ヽ:::::::::
:::::>、 ー‐ '   /::::::::::///:::::::::::::::::i  {{         /::ヽ } Y::::: ←ヨシフ・スターリン


       しかし・・・イギリスから到着したレーニンと
       彼の秘蔵っ子スターリンが
       政権を取ると全てが一変しました

402 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:42:36 ID:nSpIlZ6c0 [139/306]




         、,/'-、
           ,il|″  `-、
       ,jl”      `ヽ、
          ゙'',,、      `'-、     /ヽ| |
       丶 ゙゚il|        \    / |
          ゙'l!l,,、      `-,、   l゙
               ゚ヽ、      ,,,i´   /
              ゙'-、   ,l|i"´  /゙l/
              ,,,,,,、  .|'y,,. ,,,li|,、   -‐|
             /゛ `'" ̄'i "゙゚く_| lヘ,,、   ヤ
          ゙i、     `゙''i、 |"  ゙ヽ
          ,,l゙ー-、   .,,,ノ  l、、、/\  ,i、、
        .,,,ィ_  (_|゙ヽ/    /゙゙゙''''i゙゙ヽ″ ゙l ".、
     _,,-'゙'''''''‐-,,,|,-―、l,,,,,,,,__/   } "′ |  |
   ,/゛     r'   ゙く     ヽ,、 |   .! |  .l゙    i、
   /       (     ゙ヽ    、l゙l /   l|| 、.!  丶j"
 /       ヽ    .,'._,,jy―''''゙゙~   丶.|∥ il    .|、   `   、
,/            ''入,,ミノ゙″ `\、    “  .||"i | .、  ∵   /'7┐
l゙            ''ヽ,     \,、   ・.j|lil|!l".|l゙ ,!,'"-′/゛,,゙lJ, 丶
              lヽ   、.,||`   i、'||i!l|,i,|!|l|.,`,`、 / ,/″..゙,
              | \ .,,/゙ ゙̄'l ∴,!|.i>>1 !|l', , / 丿 ,i/‥





     5年計画 コルホーズ ソフホーズ・・・
     様々な非人道的なシステムを強制されたロシア人は
     日露戦争で見せた陽気で大らかな気質をすべて喪失しました
     皇帝は一家まるごと惨殺されました

403 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:42:47 ID:nSpIlZ6c0 [140/306]






           .////;イ//iイ:i i |:|i i| |从ミx\ ヾ` 、
         =彡/////////iイi | | |:|i i| |:刈\\\\ ヾミ=‐-
        彡イ/ / 7ニミ///:i:| li | | |i|: i| |.| i:ヾ∧;ヾⅥ::ヽ≧=‐-‐
      ..////∨//////.i:| li | | |i|: i| |.| i| i从::斗:ヽ::ハ
     彡//ィ/∨ ////Ⅵ i:| :i | | |i|: i| |:刈ツ::::::::::::::::::::: i
        //;/∨;////:i刈 从 i | i |:|. i| |リ,ゞ=:、:::::::::::::::::::|
     .//.//;////川r≦ミ:、i | | |.|: i|リ厶ニ三三三三三三ミ:.、
   .イ/ ////////i.i〃´ `ヾⅥ从jl リ.{:: ¨¨´::::;ィ=ミ、::::|   ヾ\
      ////i/イ//从  ゚  斥:.: : : Ⅳ::::::::::::::斗示ハ:::::|    ゙マム
    /// イi:|l |i :|   ゞ==彡:ヾ : : ;イ::::::::::::::弋圭歹:: リ     i:::|
   , - 、>'"´|i |l |i :|   _彡'⌒´:彳 :.{i:::::::::::::::::::::::¨´:::::;.′      |:::|
\/   \  .j八ハ从       Ⅵ  }::::::::::::::::::::::::;::::/      .|:::!
  \    ヽ   ヾ ∧       .}  ソ::::::::::::::::::::::::/         ノ:リ
        i     ∧      じ' }/⌒ヽ:::::: /         "´
        |      .厶、 ,ィ====〈:::::::::::::;ィ::::/
        l       . \ `勿T:l:t〉::::::::::::|''"
        ',     ,.ィ´ ̄ ` <刈:i〈:::::::::: 丿
         ',   /       `¨ /::::::/
         ヽ./          ゞ=‐'

         数多の血の犠牲の上に出現したのは
         大量生産をする機械のように精密無比で
         人の心を持たないソ連人と・・・

404 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:42:59 ID:nSpIlZ6c0 [141/306]




                                           l
                                          .l
                                          l
                                          l
                                           l
                                          .l
                                          l
                                          l
                                   ilヽ      l
                             __  rェェェェffh{閏}‐ュ__i[]__
     _______________ュ≦ノrf三「:「:「:「:「:「iヽ ヽ、;:lニニニl
     └―――――――――――――――ュ式_0);)LiLiLiLiLi:,_:,_:,_ヾヾk‐‐'
                      ィ―≦「三___ ̄ ̄{;.;]‐=r========ュ―‐ュ
                     〈       ̄ ̄三 ̄「 ̄ ̄ニ‐::‐:...:...‐:..:.:.‐:.:.:.::‐[;_;_;_;_;}
                      咳弐ュ‐ュ-,.ニニ-ュ弐´iニニニ}:.:.:.:[9]:.:.:.:.:.:.:.[9]:.::jニニ}
                      ';i  l  l i  .i  i  ム仁仁j_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;j仁仁j
                      .ヾ、_i__ム_ノk_ノ;__k__ノ三;;ノ`‐、:,:,i:,:i,:,ル:,ル,ルル:,:ノ三;:/
                  _,...;;:>‐‐::'"゙`´^゙゙"`""`´~"゙`;,´:,^゙;.゙:."`""`´~"゙`´^゙゙"`:,":.",,`:´~"゙`´^゙゙"
                ,.ィ´     ゞ  ア  -::;   ヾ  :.:,:.;,.:            :.,:.::,,;



                 重武装かつ機動性に富んだ伝説の大陸軍

                 ソビエト赤軍でした

405 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:43:14 ID:nSpIlZ6c0 [142/306]




                 _ -/   /          ,.<  \
            ,ィ//// ,.: ´/ __     ∠__      >----廴_
              l////{   :/      `丶, '   \ _,.<//////////
            ,l////{   ′        '   ,.x<///////////////
          / {////!-‐ i __     / \ ///////////>---、=ミ
       _,. イ / 从//,ン  f´    丶 /   ////////> ´、    ‘,
       /、   { /     从     /   {////> ´   ∧     l
.       {   \ 八      / ゝ __彡'ヘ、   ー‐ ヘ     ∧   .|
     八   \ \   /    :′   \       ハ _   --┴─‐┴‐
      \   ` <ト/      |       ヽ_,. -=≦
.        ` <弌 < > .  |   _,.<  __  -─   ̄ ̄ ̄ ̄``
.            `丶 {``ヾ  _  ̄ ̄     _   -==,\ ̄ ̄ F=- _
.               ‘,:、 0 ヽ ー=:::::j ̄ 0    /   |   /::: / / _Z
                 ‘, .:: ̄`::::}::::::::::::::::::-───彳   :l   /_:ノ / ´
               l    :::ノ                |  l  _, '
              人   `                   | ,' 「       いずれ日露戦争の借りを返そう
                ト、  ` ー__--z一'      , <l l ト、
                | l\  ー        ,. ´ / l l  l二≧=、 
                | |  \     ,. <::::::: /  l l   }二二二ュ。
                | | /ニ>-<::::::::::::::: /  l l  /二二二二
              _,. | |二二二},::::::::::::::::   /   l l /二二二ニニ
          ,. -=≦二/ {二二少     / /  /  {イ二二二二ニ
          //二ニニニ〈  {二ニ,ヘ、     / :/  /  .!二二二二二
        / 〈二二二二L_「二=/  ,r.::.  --一''´,ハ ,ノ二二二二二


          そしてどうやら・・・突如現れた超巨大戦闘国家は
          日本を恨んでいるようでした

406 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:43:29 ID:nSpIlZ6c0 [143/306]



                        /|   ___ノ}
                       /ルj/ /    ミ、__
                    -=ミ{{   〃     ヾ ̄
                      二ヽ   --- ` ー-- `ヽ、__
                     `ヽr¬! ´ ̄ヽヽ  \   <
                      /⌒V八    \  ヽ  ヽ
                        /⌒V  ヽ 〃   、   i  \__
               , -───‐<⌒V    Vハ    \ |   < ̄    あいつ(ソ連)・・・
    lニヽ      /          `く     |ハ |ト、          |
   / }」      /ノ- ⌒         ヽ      ヽ! `ー 、  \| │     儂(日本)より強くね?
  ├1 !   r1/二 ノ二ヾ,、__ U    r┴、           ヽ   ゝ ヽ
  / }}´|⌒ヽトi、〈〃/_ヾヽ`ヽ    ィ个 〉            ヽ八   〉
  〈 _|ノソ 「(_/、j〉  ヽ二"jj_ミヽ「   rソ /              }  /
  / =彳 '^ヾイ/   ヽ、_,`ヽ j|   く_/ ハ             ⌒i ソ
  }   }}  / | , -┴z、 ̄        | ヽ              j/
  |__/-イ´ イ´ ,、,  \  //  /{__/ ヽ, -──── 、   〃
 〈こ二心!  レ1ィ'`=ゝミ、ヽ  /  /  ,、-'"´           |
  |   |`ヽ、rイ     レ彡_,,/ /        ___ {
  |   ヽ、       /⌒ヽ//    , -== "´ ̄ ̄ ̄ ヽ






  /   |  {丶\ \ヽ.  }仔ニヾ| | |  l.   l  |   |     l     シベリア鉄道の複線化?!
  | |  |  | ヽヘ \__入\|/} 。ノ| | │ |  │ ∧   lヘ   |
  | |  |  {\ハ{ヽ\ヽ7ソ|‐|-'  リ| ∧ |  │ | \ | ヘ.  |    戦車の年間生産台数10,000台?!
  | |  |  |从コニテ\へヽ}: j::.   l/ | ∧  ∧ l   リ! ヘ  l
  | |  ヘ {l ̄。ノ:: :: :: :::.`メ :::     !/ | /ヘ | l     ヘ │    兵員900万?!
  /l ',\ ヽ1ハ-{   -,             j /  ヘ,| |  l \ ヘ,!
. / ',. iヽ\|   `ヽ    , ― 、           リl /  |   \|、    嘘だろおおおおおおおおおお?!?!
.   ヽ| \ト、  iノ_ , ' ,. ― "\      i     /// ,'    | ヽ-、
     | i \  Nヘr一:T::::゜!::::::::::ヽ    ∪   〃/ / !   イ\}7:\
    { ∧ .|\ヽ \:::::: {:::::::ヽ:::゜::::::ヽ     ,。,  j/{ │ | /l   |:::::::::ヽ
    |/ \{  \\\::|l::。:::::ソ,―ヘリノ ::     /八. | 小刈  l:::::::::
        j\  丶 \ム:/} ゚  ノノ  ::    // イⅣ リ/    /::::::::::
          リⅥ \ ゝ二二二'"´   ::  /   /ハ  /    /:::::::::::::
             ヘ7 `ー― "     /     /   /    /:::::::::::::::
             /ヽ,二二    /         /    /:::::::::::::::::


        数多の犠牲を物ともせずに誕生したソ連は
        どうも日本よりかなり強そうでした

407 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:43:47 ID:nSpIlZ6c0 [144/306]



                    >            `べ、
                                    ヽ`゙ 、
                   ,     u                       丶
                 ′      u                     ∨ ヾ
                 ,′              {、    u       ∨ }l 
              ′  _ノ ,.   ノ{        ヽ           ', }
                    ゙´ / >'"_ ` <                 i! }! /} われら日本は十年かけても
.               /-、_, / //´  \ \                i!ノイ/
              ∠   〈 〈(γ^二ミ   `゙   `゙   _     >'^⌒ヽ ,'  戦車10,000台すら用意出来ない
            /x : r-〈     イ {リ _〉 =ニ `゙ 、  `≧= /⌒ヽ ヽ
.         //   {r{リ〉   \_^゙_/   `   ヘ {メ、{、 /: :`Y : i  {  また兵員も300万が限度じゃ・・・
         イ /    〉^ア                  ){/ヘ{ { : : : }:ハ /{
        イ {    〈 /     、            /   ): : :./ / / ム  
       从i{           〉_、__         /     {: :/ / i! ∧
                ゝ、  r≦〔      `ミx}、           ,斗f〔   i!  ∧   
             {   `´   、   \  ヽ      Y´   (ニ)  i!      どう勘定しても負けるぞこれ
            ノイ  /ヽ、、、ゝ-=ミ_  r-ミュ、    /}    ,.- 、 i!
              / |/   ー=       `ヽ{  レ{    ノイ!   人__ノ i!
     ,イ           ソ,  /,  i  i! l      レ< /: :ト 、_   イ-メ、  
   /i:i{           /ソ /  i   i! l     {: : : /斗:≦i:i:i:≧介i:i:i:i:ヘ
    {i:i:i{            }      i          ゝr≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ-
    {i:i:i:≧x、      , ´             {ヘ(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>  ´
    ト、i:i:i:i:i:i:i≧=-イX_               ,へ、{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i> ´
    `<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>    _,.r≦アイ∠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:> ´

408 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:44:00 ID:nSpIlZ6c0 [145/306]


   ./.:./.:.:.:.:ヘ、.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:|.:.:\.:.:.:.:.:..::\.:.:.:.:.:.:.
  /.:.:/.:.:.:/.:.:..:.:\.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.i!:..|:...::.:.:\.:.:.:.:.:..::\.:.:.:
  |.:.:.|:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..:\.:.:ヘ.:.:.:.:.:.i!:..|.:.:\:...::\.:.:.:.:.:..::\
  |..:.:|.:./.:.:.:.ヘ、.:\.:.`>、.:..:.:|.:.1...::..:.\..:.::\.:.:.:.:.:..:
  |.:.:.|.:.ト、.:.:.:.:ヘ.:.:∨.:.:.:.:.:>.:/.:/,..::..:.:..::..\:..::\.:.:.:.:  
  {ヘ.:.:.:.:|\.:..:.::ヘ.:.∨.:.:.:ヘ.:./.:/∧:>、.:.:.:.:.:\.:.:.:\.:
  ハヘ.::.:.|.:..::\.:.:.:ヘ.:∨.:.:..:/.:/.:.:∧ r===ゝ \.:.:ヘ  
  ハ.:ヘ:.:`ヽヾx.\.:..:ヘ∨.:/.:/V:.:.:.}/ (:○:)ノ.  |\
  .ト:.:.:ヘ,.:.:∧==`<.:ヘ |/.:.\:::| `ヽ=≠´   |:i   
  .|.:.:.:.:.ヘ.:.:.∧弋〇タ<.     ヾ!          リ
   ',.:.:.:.:.:.ヘ.:.:∧=≠´ `<、
.   ',.:.:',.:.从.:..::ヽ、
   .',..::',.:マヘ ゛                         すぐに政府へ相談し 対策をうとう!
    j\:',.:.マヽ       ,、  .r‐
      /ヽ \}、       __`一'____
      〈::::::::::::::::::\    <::|ニ二-───ヽ
       |:::::::::::::::::::::::\   ヽ {::/: : : : : : : イ}    /|
       |::::::::::::::::::::::::::::\   ヽゝ: : : : : : ノ./   イ |
      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\   \二二ニ/   イ  /
        \::::::::::::::::::::::::::::::::\  `──   イ_/
          \::::::::::::::::::::::::::::::::`'‐      /


       昭和の陸軍は一括りにされがちですが
       おそらく前期後期に別ける必要があるかもしれません
       そして前期の昭和陸軍は 後期に比べると多少マシでした

409 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:44:17 ID:nSpIlZ6c0 [146/306]



      ,'l:::/::::::::::::::::/:::::::::::,':::::::::::::::::::::::>'´::::::ィ:::/::::/:}:::::::;::::::::::}::::ハ
.    ,'::|:,'::::::::::::::::/:::::::::::::i:::::::::::-=ニ> '´r===ミ<ヾ:',.../::::::/::::::::/::::::::l
    i::::|i:::::::::::::::/{::::::::::::: |::::::::::::;::::/::: .:::ヽ   Q Y....Y':::::::;:'::::::::/;::::::::::i
     l::::}'::::::::::::::ハ::::::::::::: i:::::::::/|::/:    ::` 、 _,j/>/::::://::::::::::::!
.    j:::::::::::::::::::'..{..|::::::::::::: l:::: /: |,′       :::/'´ /:::::/:イ:::::::::::::::|
    ,:::::::::::::::::::{..廴!:::::::::::/Ⅵ{  }             / - ' f Y/:::::::::::::: リ
.   l:::::::::::::::::八  :i:::|:::::,'::..Ⅵ                  ヽ{:::::::;::::://
   l::::::::::::::::::::::::≧:Ⅵ::::i  ',|                 r‐   , ':::://レ
    l::::::::::::::::::::::::::{.....ヾV!               _,.  - 、    :::::从,'´
   ノ:l::::::::::::::::ハ::::|.......| ',            ∠´\ ̄>、`゙y:':::/:ル  首相! ソ連が強大になりつつあります!
   イ::::::::/|:/::::}:::!:. ..::ヽ            { ', : : : : ト、:::::::/::::,:':,'
    7:::::/...}':::....Ⅵ:. ...::::::\        ト ,<: : : :} / ; ' l:;′  なにかしらの対策を取らねばなりません!
..  ,'::: /:..   :::ヽ、.:::::::::::::\        _`  、Y:':::/  }'
   l:::::':::    .::    ::::::::::::::::\       `:::-:::::, '       
  _|:ハ!:    ::    :::::::::::::::::::::\       :::::, '
< }'7     ::      ::::::::::::::::::::::::\      ::::/



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││ 
        │                     ││
        │     山 本 権 兵 衛     ││   悪いな オレの内閣 四ヶ月しか持たねーんだ
        │                     ││
        │      内閣総理大臣      . ││   後任と相談してくれや
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││ ←山本権兵衛 22代首相
        |                      |/   第二次山本内閣は128日しか持たなかった

410 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:44:28 ID:nSpIlZ6c0 [147/306]


::::∥:::::|:∥:::::::::::/::彡/:::ミ::::/::/ノ:/:::/μ:レ:::/:ノ:::ヘ::∧
::∥|::::::レ:::::::::::::/yツ/::::::/::::人ラ/≦/ ノ::レ:::::ノハ:::::::l:::::|
∥∧:::/:::::::::::::|:/::::/:::::レ〉:/ 爨/ハ /ラノ|:|ノ:://::::|:::::|:::::|
/ハ|::/::::::::::::::レ:::::/:::〉:| .∥\ ¨/ | /  ̄|:|/〉∠レ::::::|:::::|
  |y:::::::::::/:::::::::// リ     !"', -'"ハ.| .《覿)|ノ:::::::|:::::|
.ヾ.i:/:::::::ミ:::入::::y     u        ∨\ラ∥::::ノ::::ノ
三ノ:::::::::ツノ∧::::|                ヽ.〉::::::::::/
.. /|:::::::::レ .| ゝ| u          ..-'''  ノ 彡/:::/
Yゝ|∧::|    ヽ               ノ .ミ//.レ
:::::::レ-N                     u/
:::::| | .Ξ            , -'ゝ ,~""''ゝノ /
ヘ::|  ミ            ゞ- ・‐- こレ  /         え・・・?
 ヽ   ヽ                   /
      寸s。         ≦=≠ /          わ、分かりました では次の首相に・・・
∨      寸s。            /
 ヽ       寸ミs。        ∫ /
  ヽ       寸三≧s。.     ノ
    ヽ       寸三ア ̄ ̄ ̄
     ヽ      /ミ,∧
       ヽ  < レミ∥∧


   ソ連の脅威が現実のものとして現れ始めた1920年代
   日本にとって最高にマズったのが
   先程出てきた日本の内閣制の脆さです

411 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:44:48 ID:nSpIlZ6c0 [148/306]


           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││ 
        │                     ││   すまんが後任のオレも五ヶ月ぐらいしかもたん
        │       清浦奎吾         ││
        │                     ││
        │      内閣総理大臣      . ││
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←清浦奎吾 23代首相



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││    オレはもう少し長持ちだけど
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││    オレから先は憲政の常道に則った首相だ
        │                     ││
        │       加藤高明         ││    対外政策は二の次で
        │                     ││  
        │      内閣総理大臣      . ││     議会対策が最優先なのよ
        │                     ││
        │       SOUND         ││    
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←加藤高明 24代首相



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││ 
        │                     ││
        │      若槻礼次郎        ││   オレも1.5年程度・・・
        │                     ││
        │      内閣総理大臣      . ││    加藤さんと同じく 優先順位は議会対策で
        │                     ││
        │       SOUND         ││   はっきり言ってソ連は優先順位低い
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←若槻礼次郎 25代首相




           満州事変の前
           日本の内閣はくるくると変わりました

412 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:45:02 ID:nSpIlZ6c0 [149/306]




ーr---- 、
:.:.}:.ハ:.:.:.:.:.:.:> 、
:.//:.:l:.:.:.:.:.∧:.:.:.\
//:.:.:|:.:.:.:./:.:.}:.i:.:.:/:ヽ
/:.:.:/}:.:.:/:.:.:リ:.:}:./:.:.:.∧
:.:.:/:リ:.:/:.:.:/:.://:.:.:.:/:.:.l
:./:.:.:/:.:./:.:./!:.:.:.:./:.:.:.:!
´:/:.:.:.:/:.:.:/ }:.:.:.:A:.:.:.:.}
:.:./:.:.:.:.∠¨”!:.:.:/示:.:.:ハ
イ:.:.:.:/ 5:).〉|/〈こ|:./
ィテ/ ¨==/   \!'     な・・・!?
/イ:.| u     _ ノ
|:∧|         ′     事態は一刻を争うんですよ!
|′      ,仁_ア′
ゝ.      〈こコ ′      今のソ連は 帝政ロシアよりも強大です!
  >     = }
     _> --く        そして彼らは日本を明確に敵視しています!
、 . イ  {     .}
. Y }! , 、!    /
 〉.ノ! /   イ
/|¨::{ {  /  〉
 !::::| レ'  /
 '::::| /  /
  |::i/  /

413 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:45:16 ID:nSpIlZ6c0 [150/306]


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , イ: : : : : > 'j´: : /: :j-:t
                /: : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : :./: : : :.>xj:V:../: : :/: : /i: :}
           ,イ: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : /: >-'´- 、_jヾ|:/: :/: /:.//ヽ
          /: : : : : : : : /:./: : : : : : : : : : / ̄  `xYi芯 ト:::リ:イ: :イ: : /イ: 7
            /: : : : : : : : 7: ,': : : : : : : : : : :,'::::       ̄ニヽ=彳彡,イ:/:/: :∧
        /: : : : : : : /i: :'i : : : : : : : i: : :i:::::::.          _,.xくヽ、': :/:i:ム
        ./: : : : : : : :.{ i|: i:|: : : : : : :/:|: :ij:::::::::.            __   V : :ハ
       /:/: : : : : : :.', !:|:.!: : : : : :,'::::V::|:::::::::::     ,.ィ         ..:ノ: :j:|ハ:.!
      ./イ:./: : : : : : : ∧.レ .|: : :.i: : i::::::::V!::::::::::: ,::' /xニ>x、    〈{: :/:,' リ これは皇国の危機です!
       ´/:/ |: : : : : : : : : >::!:i: : |V:i::::::::::ヾ::::::::::':::,:'::::::::::::::::>x,`ヽ、  ノ:/:/
      /イ. l:.j : : : : : : : : : : |:|.V:|:ヾi:::::::::::::::::::::::,:':、::::::::::::::::::::::::ノ フ' /:/イ 日露戦争以上の危機なのです!
           |:|: : : : : : : : : :/::i:!::ヽ:i::::ヾ::::::::::::::::::{t_,、:\::::::::::::::::::::::/ /.i/
          .リ|: : : : : : : : /::::j,'::ハヾ::::::::::::::::::::::::`ヽ、ー-: _:::::::::::,イ., '  政争などに明け暮れている暇はない!
           i: : : :〃: :.イ:::::::i:::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..≧- _:/ ./
       ,ィ=j; : :.//イ::::::::,' .'::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... /
     / /: : :イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::.     /

414 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:45:35 ID:nSpIlZ6c0 [151/306]

           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││ 
        │                     ││ 
        │       田中義一         ││
        │                     ││     オレは陸軍出身で理解はあるけど・・・   
        │      内閣総理大臣      . ││
        │                     ││
        │       SOUND         ││    中国・満州絡みで色々やらかして
        │        ONLY          ││
        │                     ││    ソ連をどうこうする時間はないわ
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←田中義一 26代首相



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││ 
        │                     ││
        │       浜口雄幸         ││    暗殺されましてん
        │                     ││
        │      内閣総理大臣      . ││
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←浜口雄幸 代27代首相



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││ 
        │                     ││
        │       若槻礼次郎       ││    再登場 ただし1年持たずに消える
        │                     ││
        │      内閣総理大臣      . ││
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←若槻礼次郎 28代首相




        これは新たな状況でした
        それまでも大日本帝国の首相は短命でした

415 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:45:39 ID:gPuQJ/QM0 [2/3]
・・・これあれだ、二次大戦前のフランスの政治状況そのまんまだ。

416 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:45:51 ID:nSpIlZ6c0 [152/306]






                      ノ丿
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
          /             <
         /                >
         |   /\|\|\|\|\|\ >
         |   |  __   ___ ヽ/
         |   |     \ /    /  
         f⌒\|     × ヽ × く   
         (∂       ⊂、_,⊃   |   
          (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ  歳で死にますん 
           \      \  ̄ /  /    
            \__   ̄ ̄ _/
                 ヽ──┘


     ですがその上に元勲たちが居ました
     崩れがちな議院内閣制でも 彼らが重しとなった間は
     日清・日露戦争に勝利出来る程度に国政は良好でした

     しかし1922年山縣が死に 元老の重しが外れます

417 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:46:25 ID:nSpIlZ6c0 [153/306]



i:|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|辷|:i|_‐_‐ 、` i| i|辷|ll|l|;i|;i;i;i;i;i;i|i;|l|;i|;i;i;i;i;i;|i;|l|ll|辷|:|_‐_ー_ー_ー| |辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|
i:|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|迄|:i|_ー 、` i | i|迄|ll|l|;i|;i;i;i;i;i;i|i;|l|;i|;i;i;i;i;i;|i;|l|ll|迄|:|_‐_ー_ー_ー|i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:
i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| l}i州=|l l|辷|:i|‐、`  i |:i|辷|ll|l|;iZZZZZi;|l|;iZZZZ:i;|l|ll|辷|:|_‐_ー_ー_ー|i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ
i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| lli州=|l l|迄|:i、`   : !i|:i|迄|ll|l|;i|;i;i;i;i;i;i,ィi{h、;i;i;i;i;i;|i;|l|ll|迄|:|_‐_‐_‐_‐_|i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i
i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| lli州=|l l|辷、`   .:   | |辷|ll|l|;i|;i;i;i;≦,::::. ≧;i;i;i;|i;|l|ll|辷|:|_‐_‐_‐_‐_|i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ
i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| lli州=|l l|l、`「丶  .: j|__!i|迄rrrァi∟二}}|i(__}! l{{ニニi;|l|ll|迄|:|_‐_‐_‐_‐_|i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ!
i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| }}州=] 、`ヒ|:i|‐_\「{^Y!zz{iし'i;i「;i;i;i/;;;;;Wnヽ;i;i;i;|i;|l|ll|辷|:|_‐_‐_‐_‐_|i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞ=Ξ
i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| }}州=_`l|迄|:i|_‐_ rセト/lh、{∨;;;;};i;i;i;;;;{:::Vリi;;;;|;i;i;i;|i;|l|ll|迄|:|_‐_‐_‐_‐_|i|迄|l l|=|l州{ |ャrrァ ニΞ|
i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| }}リ、`i l|辷|:i|_‐_ |;;;;Vn;;;;}{;;;Гニニzzzzリzzz沁二二|辷|:|_‐_‐_‐_‐_|i|辷|l l|=|l州{ __し!__ ニΞ|
i:i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| }l、`i=| l|迄|/ニニニニ[ ]⊥ }芹芹芹芹芹芹芹芹芹 {‐ ⊥ニニニニニ:,i|l l|=|l州/;;;;∨;;i;.=Ξ
i:i:i|:州i:|ΞニΞニΞ|、`州=| l|辷}}云云云云云云}|lr|ΞΞΞ,:::::、ΞΞΞ |r|{云云云云云云{{r|l l|=|l州{;;{;;;;|u;l};〉Ξ|:i州
i:i:i|:州i:|ΞニΞニー、`l川i|=| l|迄|^^^^^^^^^^^ⅱi:i|l |:|: : : :_,,{__,リ,,,_: : : : :|:|:i|i:iⅱ^^^^^^^^^^^|r|l l|=|l州}<ヽ;と彳=ニ|:
=====こニニニ、`ー辿」=lーr ‐| : : : : : : : : : ⅱi:i|l |:|: : :∥;;;V|n;;c、: : : |:|:i|i:iⅱ : : : : : : : : : |┼┴|l州 「;;「゙ヽ;;}ニ
----┴――|//ムー∟ ∟!┴‐| : : : : : : : : : ⅱi:i|l/: : 彳};;;;;;U!;{;;}ヽ: : |\i:i:ⅱ : : : : : : : : : |┴∟|_| };;|ニ{;;{ニニ
ZZZZZZZZZZl::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : : : : : : ⅱ/l |:|: : j| r―Υ―゚,: : .:|:|:i|\i{:. : : : : : : : : .:|:::::::::::::::::::::ー':::lZZZZ
:ハ::ハ::ハ:ハー┴ァ'''ニニニニニニニニ7¨¨¨_」L``''ー- | }_____|____{ ゚,-ー''`` _」L¨¨¨',ニニニニニニニニ''ヽ―-ミ
:}={::}={,、rf㌻'「「 l  il川ⅱ^^^^^^^゙ⅱ|:i:∥==ァ==== ノ ‐―┴―‐ |=====ャ==i{{:i:|{{^^^^^^^^ⅱ川 |i ゙,¨「|( ミ
::,、rf㌻/ハ {_| l ,′|l川ⅱ : : : : : : ⅱ|:i:);i(:i:i:i:);i(二二二ニニニニニ|ニニ,;;;;;;;,(:i:i:i);i( :|{{: : : : : : : ⅱ川 |:i ゙, !]_} ハ }
゛ }={,ハ }={ 「| |,゙ i:|l川ⅱ : : : : : : ⅱ|:i:|;i;|:i:i:i|;i;|,,,;_: : : : : : : : ;、: : : : |: : :八⌒入:i:i|;i;|:i:|{{: : : : : : : ⅱ川 |i:i  , | } }={
:} {_,} }={ {_,} }jレ′i:i|l川ⅱ : : : : : : ⅱ|:i:|;i;|:i:i:i|,;;;;;;;;;}!: : : : : : :|Ol: : : :|___∥::::::.i:|;i;|:i:|{{: : : : : : : ⅱ川 |:i:i  ',|( { } }
{ Г} {_,}_、rf〔 ,′i:i:|l川ⅱ________,゙ |:i:|;i;|:i:i/h、;;//「 ̄ ̄ ̄'一' ̄こーー=彡ノ::::ji|;i;|:i:| ゙,_______ⅱ川 |:i:i|  ',ミh。,,_
ノ 〉、rf〔、丶` ′ j:i:リ‐┴―――ー゙ ,:!'''|;i;|i:/,;⌒{ミァ 、____tz「 ̄]   `` 千::::::::|:i|;i;|'''|:, ゙,―――┴┴:i:i:|i  ゙, `
f〔、丶`,、rfi{:i:|  {|//|______ー{/_,,|;i;l/,;;;L;;;つ‐'二ー┘j|∨i|       |::::::::::|:i);i(,,」゚,}一_____| ゙;i:|:}  |ミh。,



              現代日本人には思い出しやすいでしょう

              第一次安倍政権から第二次安倍政権までの
              あの短命政権が続いた時期が到来しました

418 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:46:39 ID:zKEQ/5iw0 [1/4]
アメリカもアフガンとかコンゴとかカンボジアでソ連コワイ&コミーコワイで外交戦略誤った気が…

419 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:46:43 ID:nSpIlZ6c0 [154/306]



             __
        _,, - 77フ////フナ - 、
      , '//////////////////ナー 、_,,ノノ
     ////////////////////////////
   .,.'/////////////////////// ' ' ' <
  ,'///////////////////// '  , ; //; ',,,
  .i'//////////// ' __   '   /// ' '//,'      政党政治家にはもう少し
  i///////// '  , ; ////; , , ヾ/// _,,_ '//, 
 .{////////,   //// ' ' '//////ノ'~ `} 巛     シャンとしてほしいものだ・・・
  i/////////, ///   _,-'''' /////、_ ,’ ',,}
  ',/////////, ///, '~   ,’,,~~  `',~   ',
  ',//_,,_ ' '/// ~'''~ `ー-‐'   ,‐''‐`` )  ノ }
   .'、,'', ,>、 '//,         '、⌒>ノ    +
    '、 ', ,>、 三  、、    , ; -_ニ_‐}     +
      '、 '、_ 、彡      ',-'~,-‐'~ ̄  、 ,'、,,,,,,_,,,, -
      `i-、__,'、彡     `'~       ヽ,::::::::',::::::::::::::
      , ' /'  `<_' ,         、 _,>,'::::::::::',:::::::::::::
   >'7:::::,' ~'ー、_  ̄~'ー'-,,'_,_,,,; -`‐''~ ,.'::::::::::::::i::::::::::::
_>'~:::::/:::::::i     ̄~''ー''''~       , ':::::::::::__:::i::::::::::::
:::></::::::::{     /圭',       , '::::::::::::::i i::i::::::::::::
:::::::::::/:::::::::::i    , '圭甲',     , '::\::::::::::::i i::i:::::::::::
:::::::::/--::::::::',  / /圭式 ',   , '::::::::::::\::::::i i::i:::::::::::


  何も決められない 何も進まない
  そんな状況が 1920年代の日本を覆いました
  市井の人々は政治を憂いたり笑ったりしたでしょう
  市井の人々にとってはそれだけで済みました

420 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:47:02 ID:nSpIlZ6c0 [155/306]



                 _ ,;--、_ , 、-;: 、       ヽ、
        |      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::<;::::::::::ヾ;ヽ,、_      |
        {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
        |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
  政     | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
         |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
  治     .|  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl /  /    っ
         lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
  家      | j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
         l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
  は     |  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
         |   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/\
  ダ      !   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
         〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
  メ     /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
         |   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
  だ     |   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
        .|   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /
  !!    l   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /
         |   | l   / ,>  / //        /
         L,   |    /ゝ--tr'´ ./        //
     ,-- 、__/  /ヾ、 :/ ´   /    .      / /ヾ
⌒\/      ./ ノ/     /         / /
   \        /      ./        ./  ./   ./
     \     /       ./        /   lj  / /
      \  /       ./                /


          しかし満州において 
          直接ソ連の脅威を目にする将校たちは絶望したでしょう

          このような結論を出すのに時間は掛からなかった筈です

421 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:47:24 ID:nSpIlZ6c0 [156/306]




                      ___
                   〈     \
                 マ=z、  \___   
            >――<〆、  \ x-= ´  政治家が考えないと言うなら
            ,  ´        \ ヽ    ', ヽ 
                      V‘,  ', ',   儂ら軍人が 対ソ連対策を考える必要がある・・・
        ,'  _ レ'  -  |    ', ‘,  .! l
         /x、ヽ}/´ __,.x-xヽ     |_/  ∧/
    __>ン<>. ¬rー┰`゙ ミト、 /`ヽ  l ′  きたるべきソ連の侵攻から大日本帝国を防衛するには
     〉〆 ノ,ゞ/    ゝ-彡   ゙ヾX" }リ /      
    /'   {  i    〉-- 、    /lリ_ノト、{       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
       〉'"ゝ-'´    \     ,{ ヽ{     満州を保障占領する必要がある
        },/,/⌒\ヽ\ヽ\ /l ,, } `
       イ        从 j人_/¬
. /7      /          ヒx''": : : : ∧ 
/ ゝ、   ノ             lト、: : : : : : : : 〉、
\  `¨´            ∧|: : :. :.>  ´
  \       __, , , , , /: : !: :/
   ゝ-=≦´ i : : У: : :. :. :./
          i: :/: : : : : :/
         i/: : : : : :/



   そして彼らはおそらくこの十年のどこかで
   政治家に頼るのを辞め
   自分たちで考えるようになりました

422 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:47:46 ID:nSpIlZ6c0 [157/306]



                                                / | |     
                             / ̄ ̄ ̄|            /  |  |       
                            /        ̄|           /    |  |      
                       / ̄           |          /    | |       
                       \            |         /    | |      
                        `i            \       /       ̄
                        丿   満 州       ̄ ̄フ   /       |\
                       /                /   /        i  `ー--,
                     /               /     /       r-´   r'´
                     |                 |  r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、           \               |/               `レ'   `
    丿       `ヽ           \ ノヽ,         / i´               r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _--‐‐'´ ̄ _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ 大 i´                     丿  .}
         丿             /}        く  日 \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ 本 ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く 帝  i             〉`'´    /
                      /         } 国  |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨




             思考の結果 陸軍がこの結論に至るのは当然でした
             なぜならこの時 朝鮮は大日本帝国でした
             よってこれまでのように 朝鮮を主戦場にすることは出来ません
             陸軍は大日本帝国たる朝鮮を守るため
             満州に打って出る必要がありました

423 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:47:56 ID:nSpIlZ6c0 [158/306]



                  _
            _ィ ' ´:.:. ̄/:.:.:/:` 'ー 、
          /:/:.:.:./:.:///:.:/.:ヾ:.、:.:ト:.ヽ
         /::::/.:.::::::///::://..:.:/.ハ:.:.:\y:.:i:.ヾ 、        ・・・実はもう一つ道はある・・・
       /::::::://:/| |::::/:/::::::|:.:.:.:.|:.:.:i:.:.|:.入:.\',
       //:::://:::/::::::| |://::::::/::::|:.:.:./|:.:.|:.:.|:/:.:ト:.:.:∧       それは朝鮮を再独立させる道だ
       /:{::::/::{::::|::::::::レ//:::::://::::|:.:./:.|:.:ハ:.:/:.:.:.|:、:.:.:.ハ
       {/:::/:/:::/:::::::::://::::::::/:/::::レ:::::::|:/::|:.:.:|:.:.ハ:.:.ヽ:∧     ふたたび朝鮮を独立国・・・
      V:.:|::i::://:::/:::::/::::://::::/::::::::/ハ.|:.:/:./イ:.|:.:.ト:.:.|
       V ゞ:::/::::/::/:::/::::/:::ィ:::::::://::::/:/:./ヘ:.:.:|:.:.|、:.:|     すなわち日本と分けて属国にすれば
        |:::::\::V:::::/:::/:/:://:::://::::/ィ:::/:.ハ|:.:ハ:.:ハ:.|
       .ハ::ヽ:::V::/::∠_/∠ ./:://:/-/∠‐/|::ハ:ソハ::.|     朝鮮を再び戦場として利用できるため
       |:::iヾ::::::V/=t-ァ-/::// ィ'弋フ //レ:/::/|/
       レ:{ヽヾ::ヽ ` ̄ ̄/  |      ̄´ //:://       満州の占領は必要ない・・・
        ハ廴ゞ、:ミ、        |       /:://
         >:ート ヾ      .|       /:::ィ、
        //}:::::>、       '       ノハ ∧
        //  ハ::i  \   _ _    .イ:/ | \\
      / /    Vj   \   ー    / .| } ||.  \\
  _- ‐/ /     V     >、 _ , イ   |V/    \∧_
 ̄  ./ /       V   ヽ      i     .V      \\
    / /       V   、       l     /       \\
  ./ /         \           /         | |
  / /           \       /              | |



    実はこの時点では まだ転換は可能でした
    朝鮮の再独立という手は 後々を考えれば有効です

424 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:48:18 ID:nSpIlZ6c0 [159/306]




    /\-──--、
    》>====イ    ・・・でも一度 領土化した土地を
     ((イノλノハノ)()
      ハリ ̄   ̄ ル)       手放す決断なんてできるの?
   ∧ )人 _  ノi)ノヘ
  /    _>rュ<_   _ヾ
  i   /―li ♀ f―   /
  vヘγハ | i! | ハ\iソ
.     そハ λハて


       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',     一応可能です
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi     1922年 日本はww1時に占領した山東半島(ドイツ租借地)を
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ    中華民国に返還しました
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´      
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉   
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',    
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"







             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 /             <
/                >
|   /\|\|\|\|\|\ >
|   |  __   ___ ヽ/
|   |     \ /    /    三国干渉で旅順も手放しとるしな・・・
f⌒\|     ・ ヽ ・  く   
(∂       ⊂、_,⊃   |    まあ日本本土割譲じゃなけりゃ 妥協すりゃええんや
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ   
  \      \  ̄ /  /    
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘

  日本は一度食いついた領土は死んでも離さない
  ロシアやソ連ではありません
  30年代から太平洋戦争までの間
  中国で日中の現地軍司令官同士が話し合い
  度々占領地からの撤退したこともありました

425 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:48:35 ID:nSpIlZ6c0 [160/306]

                                  _
                                       } \___/
                                  r─{   )┐
                                ___,/   /⌒
                      ,ヘ、   ',      /
                          }⌒ 辷...____ノ     [
                       /              {
                    _r‐'′             ┌┘
                _,r‐'"              _,/
               /                /
          __----}            __/¨¨
        ̄       `y¨弌,         _}
                 }           {
                    /            ̄\
                     辷‐           ¨:,
                   /               ゙:,
                 ̄フ__ 辷_____            ゙ 、
                └'   ̄0)            ゙ .
                     ゙^V             ゙:.,
                     _r-㍉          ',
                    [__                }
                     [{}               {
                      }            {__
                      }             /
                     ラ‐           /
                        c〈      _   ___/
                      _0 ソ   __,ヘ ( 0}‐‰
                    とノ} ,し'⊆}
                      ¨

                      , -‐┐
                        └‐…'


        もちろん朝鮮放棄は旅順や山東とは比較にならず
        日本中を大激震させるインパクトがあります
        再独立派がダース単位で暗殺されるのも確実で
        首相以下 閣僚の官邸はすべて焼き討ちされるでしょう

426 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:48:51 ID:nSpIlZ6c0 [161/306]




               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/  
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛


  しかしそれでも明治人たちであれば
  必要と判断したら おそらくやった気がします
  日本国民全員に徹底的に嫌われるとしても
  仲間が暗殺されようとも
  徹頭徹尾行動する実力と気概が彼らにはありました

427 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:49:04 ID:nSpIlZ6c0 [162/306]



            / .::::/::,イ:::ノ::/:::i:::::l::::`ヽ
            〃 .::i::::|,イ::l::/:;ノl::i:|:::/l:::i:::::゙l     だが伊藤も山縣もすでに鬼籍
           /! .:::::l:::i'l::!::|:l:/::i::/l:;イ|::::l::i:::ハ
           l l .:::::::::'::i::l:::/!`'ハ::::ノ/!ノtlイ::::i    生きている政治家は責任感のかけらもない・・・
           |1i.:::,、ヽ:|Vナf゙テ、ソイ/;'ヒナ'l::/
           ヾ. l(rレ、l `ー¨‐'  i'  `゙ ´i/     ならば僕達が決断するほかない!
            `、ヾ_j l゙      、 〉  ,'
              ゙l.:::::ハ     ,... ..  /
               ,l´゙レlメ、゙ヽ、   ` ¨´/        そして我ら軍人は 朝鮮放棄など決断できない
              ,<ヾヽ-、__ `゙ヾ`、t‐-'"
         /`ー‐`、二=三ヽ-、ソ           とするならば 我々陸軍軍人が取る道は・・・
        / ..:::::::::::::::::::::::::::`゙ ̄`ヽ、
        l :::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、  
       ,.ノ :::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
      ,." :::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l              r、
      !  :::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`- 、          `込._,--、
     ノ :::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         /      k'
    / .. ::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ____,,..-‐=ヘ、     }'
  . '´ ..::::::::::::.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ ヽ、‐-'"
  l ..:::::::::::::::::ィ、 ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ゞ-''

428 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:49:21 ID:nSpIlZ6c0 [163/306]



: : : /: : : : : : : : : : : : : > ´: : : :/; : :. :. :./::::::::::::::://::::/:|:::::::i::::::::::::::::::::::リ::::}
:./: : : : : : : : : : :.> ´  /: : /: /: : : : .:/::::::::::::::://:/イ_,.!:::::リ:::::::::::::::::: / i::7
___ : : :斗:≦弋==zz≧=-:./:. :./: : : :./::::::::::::::; '::::/≦__i:::/:|:::::::::::::::::/ ,::′
: : : : : : |: :|  \  弋_;fツ^ヾ=/: : :/ . ::::::::::/ィ弋fツ !:/: :リ:::::::::::::/ //
: i: : : : :.i: :|    ` ー---─ /: :/: :::::::::::/: :ー---=≦/ : /::::::::::::/ //     満州を保障占領する!
:.|V: : : :.lⅥ             ///: :.> ´.: :   : : : : : : / : /:::::::::::; '∠.イ
:.| ∨: : :|ハ:!         //‐ ´   i: : :    : : : : : /::::::::/         これしかない!
:.ゝ-V: :.| ヘ、                |: : : .  . : : : : :厶イ/ _
: : :.|..∨ム                   |: : : : . : : : : : : : /:/    > .
ハ: :.! iヾ:.i                 {: : : : : : : : : : : イ:/ \     > .  小畑・・・理解してくれるよな?
.∧..i.....i \              __    j: : : : : : : : : , i:::/    \       `
.... Ⅵ.....i  \            `  〃: : : : : : : , '....|::′、     \
........ヘ.....i    \       ___,........__: : : : : :., '........j/......∧     \
.................i      \       ` ー─一 ´: : : /∨...................∧      \
..................i        \       ̄:::::: : : :./   i..................... ∧       \

429 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:49:33 ID:nSpIlZ6c0 [164/306]

                > ´ . . . . . . . .二>==く⌒. . ../
                '゙. . . . . . . . . . .>⌒∨//∧ニ>'
              '゙ . . ./. . >. .´. . . .. .. ..∨//∧´
.          / / /. . ..'^. .> ⌒^>⌒´∨//∧
      / / /. ./ . . . . . . ../     >=≦}^゙  <
        ´ '゙. . / . . , ィ^. . /     /. . .> ´        `メ、
.     ∥  /. . /. . . / / /      '゙. . ./               ヽ
.     {!  ∧. /..//  /イ     /. . ./     .. ..}         ∨
.       . ./∨´   ′       . . ./     . ..ノ     __  、   ∨
         i. .i. .{            |. ./⌒ヽ       /^vヘ   ヽ ゝ、
         i. .i. .{            |. {r=ミ     _ーイ x-、 \ ヾミュ_  }!
.      ∧. .从          ...{{!. .(>'⌒^  <. ./⌒ヽ、ヽ }-} }!
.         \从            /...{_>v'^ ,.ィ'^⌒ ニミ{⌒・y. .>、)/Y-=と、
.           ヽ(、       /ヽ/   /从   `^ヾ≧彡'. ._ノ <_}イ^} }
                     / //}イ. . . ..〉     ー=ァ'^   Y  } }
       , - 、_,. - 、     / }  {(、@∧. . ./ ,斗‐-、 _,,r{     }!  '  }    良くないことじゃが・・・
      /: : : : : : : : \- '^. . .}   `7  ヽム∠       ヽ    }!  〉
.    /: : ;x '⌒ー‐<: :\. . ./   ∠   _,乂≧=ァ‐v-z_,, ゝ- '    /    政治家がああもダメでは
.     / イ      `゙メ、\: :ヽ/      }/}          _レ 〉   }/
.   /             \∨∧. . . / /. レⅣ /       }....{'^′         仕方あるまい・・・
. /                 ^ヤ:.∧./ / }. . . ..Ⅳ{、        {
../                  ヤ: :∧、/. .}. . . . . ..,癶、     {      }ヽ
,′              ∨:.:∧`ヾj}.. .. ../. . . .ト.、     ゝ、,.r<//}      石原・・・準備はいいか?
. . . .                ∨: :.|  `ヾ、 .. , . -‐ヘ: :\    Σ///>'
. ∨. . . . . . . .         . . . .|.:. :.|     ∨. . . . ./〉: :.}`ー=斗‐'^く
. ..∨. . . . 、. . . . . . . . . . . . . /: : ∧     ヤ..._,//: : ∧        ゙'
... ..∨. . . ...\. . . . . . . . //: :l:/. :.ゝ.、   }゙´  i!: : : :∧⌒ 、
〉 . . 〉'⌒ヽ. . .>-.-.-<: /: : :l: : : : : :`ー.、/   ノ;\: : :.|. . . ..\  l
. . .∧. . . . .Y . . . . . . . ,ィ゙: : : :l: : : : : : : : : \  /; ; ;.(: : :.|、. . . . . \/
. ./. . \. . ..ト、. . . . ./. {!: : : /: : : : : : :. :. :. :.丶{_;斗'^〉: ::|. \ . . . .∧
./. . . . . `. ..| . . . . . . . . {!: /: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :./ : :/. . . .\. /  \

430 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:49:45 ID:nSpIlZ6c0 [165/306]


                    ____
                     , :´: : : : : :`ヽ
                    r‐'v‐=v=v=-vヘ
                   〈>'"´  ̄ `: .<〉
              ,. :´        : : .:ヽ
             /            . : : : :.  
           / 〈'  /         : .、. :ハ
          , '   . :∧    : : ::,ハ  . : }ノハ
         /   . ::'  ',    : ::|.::i  . : . : ノハ
       /     . : : i  ', ヽ  . ::|.::i  . :}   . : :.     いつでも行けるわ!
      / イ   . : :-|‐- 、Vハ  : :|从 . :/ i  . :∧
         | .:  . :i从|      ⌒ヽ「jハ∧ノ  . : : ::.    関東軍は 満州全土を占領します!
         |.::∧ . ::|  ,==ミ     ,==ミ |  .:/. : ト、:.
         |:/ ∧.:::|、               | .::/i . : | ヽ
         |′  ヽト.       '         | .::/イ . :ノ
           / .:∧    、 _    ノ|イ.:::|/
             / .::::介i:、         .イ::: : | :::|
          // .::::/.:::;| > . _ . </ .:|:.: : :| :::|
            // /:://{ノ      〈ヘく: : : | :::|
        // ..'イ´  |        ヽ|  ヽノ 从
    __ .. -≠"  |   |   ヽ   ノ    |   |` ー-  .. ___
   /       |   |` ー 、  , 一' |   |        ハ
.  /  i      /  |        |   ',         /  | 



           そして満州事変は実行されました・・・

431 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:49:56 ID:nSpIlZ6c0 [166/306]


;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /     でもこれ本当なの?
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l      満州事変が満蒙特殊権益のためではなく
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、  当時の日本の安全保障に必要だった・・・
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | | そう言ってる人はいたの?
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //




        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i    いました
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

432 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:50:14 ID:nSpIlZ6c0 [167/306]



                _,:-=====‐-、    満州における日本の行動と方針を決定しているのは
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ 経済的考慮ではなくむしろ日本自体の安全に対する懸念である
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'   日本の政治家と軍部が 満州は「日本の生命線」と
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i    常に口にするのは 特にこれと関係する
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、    
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !
                 | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
             ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |
┌────┐     l | "i゙ ヽi /      l     .|         |
│???? |      | i |.  ,'/      |    |         |
├────┴─────────────────────

      満州事変後 日本の行動を明確に擁護する人が居ました

433 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:50:25 ID:nSpIlZ6c0 [168/306]




                    ,. -───-- 、_
               rー-、,.'"          `ヽ、.
               _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l      ・・・うさんくさいわ・・・
              く::::::::::`i / ゝ-'‐' ̄ ̄`ヽ、_ト-、__rイ、
               \::::::::ゝイ/__,,!ヘ ハ ト,_ `ヽ7ヽ___>
                r'´ ィ"レ'rr‐t! ヽ! レォ‐-ト、ハ〉、_ソ     こんな日本の軍部が
                ヽ/ ハ ゞ-'    ゞ-'´/|  ハ
              C ー-  !"   _    "/ /  |〈      喜びそうなこと言うやつ誰なのよ?
                 〈ノ| レ>.、.,______,,..ィ / ハ  ヽへ
                  ハレヘ!-'"7-!-rく|/レ'ヽハヘノ  \  何の時の発言なのよ?
              ⊂二`''ー'"|、 i `'§'" 〈   ',/      ',
               `と__,..--='ー,L__§____'r'-イ        ! 
                 |      ,.L_________」  |      ,へ |
                 ヽ/⌒//  !   ノ  ト、へ/⌒   ヽ!

434 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:50:37 ID:nSpIlZ6c0 [169/306]




                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ  人々は、そのような日本の懸念に同情し
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i あらゆる事態において 日本の国防を確保するために
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ! 重大な責任を負っている政治家や軍部の行動・動機を・・・
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,            了解するよう務めるべきである
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i  
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !    
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i
┌‐────┐    ヽ_/ i´                    /  !
│ リットン  |     ! !                  /   !
├───‐─┴───────────────────────


        誰も何も満州事変を調査したリットンその人
        そのリットン報告書の中の記述です

435 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:50:50 ID:nSpIlZ6c0 [170/306]


   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l   え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛?!?!
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|   リットン調査団って 日本の満州侵略を
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(    認定した調査団じゃないの?!
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |




       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',   リットン調査団は日本の侵略の違法性を認定しました
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi   その一方で 日本の行動について国防上・安全保障上の理由から
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ   十二分に理解すべきであり 了解するよう務めるべきであると
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´    明記したのです
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

436 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:51:05 ID:nSpIlZ6c0 [171/306]


             ,ヘ
           jー::::ヽ  _,. -‐- 、 _,. - 、
          _,/::::::::::::::ヽ´           \、
        _!::::::::::::::_,.-'´^ヽ、_ ,. _  _,、 _,.-ヘ
        ヽ::':夂⌒´ 、     ̄`ニ'´ `'゙´/、ヽへ、
        〈:::::j _,. - /冫'゙´ー`-'ヽ_!z__ヽ-'´ 1-‐ -、ヽ
         y-'  ゝ    .ハ   ハ   ,     ヽ ヽj
           ヽ , /  ,/レ'\', / l /レ     ', ̄
           ィ´ ̄Y (( _)) `'  ((_ハ   ハ   ヽ    どういうことなのよ!?
           {ゝ\、 |///  rv―-,、 ///  , -、   ',
            \ \ 、   `―‐ '    |_/ /    〉   一方で侵略を認めて
           〈,\入 ゞ 、____/ ヾ,イヘイ,ヽハノ
             /⌒`{   l_ ム _/ '   _」/⌒ヽ、     片方でそれを理解して尊重しろって
           〈r'^ヽ/´ 7´  く_,r'     イ ´ /  i' \
              ノ   §      l. '⌒ヽ、ノ   i
               ,r´ヽ_§_      |    ⌒ヽノ   そんな話がなんで通用するのよ?!
               乙 `ー'‐^ー-`、´,_ ̄,.ノ
               Y⌒ゝ、  r‐ 、     \
             |__| -こ,´  `Y⌒Y´ ̄
                      |三_|



            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.    そういう時代なのです
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从     前にもお伝えした通り この時代には国家に序列があり
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\  大国の都合は最優先で考慮され
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ  そのためならば 小国は存亡すら左右されたのです
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{ 
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨ 
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄

437 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:51:08 ID:Rc3PPnkM0 [7/10]
昭和天皇は終戦の時、皇太子への手紙の中で日本陸海軍について、「進むを知って引くことを知らなかった」と
端的にコメントしている

438 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:51:43 ID:nSpIlZ6c0 [172/306]


                        __
                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```"´ ヽ∧   ト、  
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ
                rⅵzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }      ズデーテンはドイツに割譲しろ
          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }
        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、      それで欧州危機が収まるなら
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \   安いものだろう・・・
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ ←チェンバレン英国首相


                 ,. ―' `― 、 _
               /::::i l;;i_、:;j l;i ;:::::::\
              /:::::::::'ー‐;_i:.、_"_l::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::,, -== 、::::::::::::::::::\
             |::::::::::::::::,: '/_ -.,‐‐- ._\`:::::::::::::i
             . ゞ,:::::::,‐'//_/= ル =、.リ__\`'::::::|.. ..,
           ト、_i∠.. ' _゙_ ゙   _,,..-‐、 \_;l.∠. .,
         ー=ニ `::‐|レ' ,'゙、e;      、e;  `リレ'‐、-‐'
        ___ノ__=i⌒i  、,,__,,..‐ .:.:.   ー-- " レ=; |
         ク.___|.モ.j. u     ''''      .ゝ`丿      え・・・?
          ̄ ,イゞニム      __.._    u ,' ̄
            ノレ'イ , , '、   ⊂  ⊃    /!レ゙        ちょ、ちょっと待って下さいよ!
            {ハ{/ノ,\   '''''   / iト、!
                ' j/{ハ ` 、   ,/  i          あやふやな確証で 
                 ' ',.   ̄    l
                     i          |          僕らの領土を引き渡せって言うんですか?!
                / `='====、____|_
          , ‐ '  ̄\       ゙"""゙ヘ!"\       戦闘もせずに?!
        /        ̄ ‐ - _ _    /   i
      /                ̄ Y  Q ;`ヽ.
     / _... -‐‐ ‐-           {   {.   ヽ.
     //        `          ヽ  丶   \
    /                      ヽ  丶    i
.    i               ‐、 '⌒ .    ヽ,-、丶  ! l
   |              レ^i l⌒i l     l  l 丶  i |
   |            i   l |  l l O   l | l  O i|
   | ,           i   l l  | l┌. i\ i l. ┌. _ |
    レ           ; |.   l l. l l. | | l j | ,' レヘ | | !|i ←エドヴァルド・ベネシュ チェコ大統領



       例えば欧州各国はこの後のミュンヘン会談で英仏は
       ナチス・ドイツへのズデーテンの割譲すら認めているのです

439 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:51:58 ID:nSpIlZ6c0 [173/306]



          __  __ __
       r-'´`' - '―-' ..`- ,
      _ ー ´       `ヽ )` 、
     ´   , l           ハ
    l  ィ / -‐     l__ 、    ハ  
    ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ
     /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ     ちなみにナチがズデーテンで満足せず
   / /             / j  ヽ、 
   f  、      __,      ,7 ヽ lー-   チェコを併合しても さらにポーランドを盗ってしまっても
    V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl  
     .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l     それでもヨーロッパ(英仏)はまだ交渉可能と考えたのか
     ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'     
      レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ      宣戦布告はしたものの 実戦には突入しませんでした
       /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
       し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
       /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ       ヨーロッパの中心ですらこの始末です
       '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
             ̄ヽT´ヘ ',           まして東洋の片隅の満州などwwww
            tj   J

440 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:52:19 ID:nSpIlZ6c0 [174/306]


          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ   我々欧米が日本を責めるのは やり方が稚拙だからですよ
         j_ ヘ ヽu         /、__,.=ニニ===、lllllllllll}  事前通告して 我々欧米に租界の安全確保等のリターンを約束すれば
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<   保障占領は不可でも 『満州での日本軍の特殊な地位』
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、    という程度の表現でぼかした 満州軍政の全権限の
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ   暗黙の了解ぐらいはしますよ・・・
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
        l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
        ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
          ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ
           \ ヽ   \ヽ、|  j      ヽ         ヽ
┌────┐    \ヽ    \! /       ヽ         ヽ
│ リットン  |      \ヽ    \         ヽ         ヽ
├────┴─────────────────────

└──────────────────────────


       後の展開を見ても 欧米の本音はこんな所でしょう
       よくよく欧米と話し合いをした上で進駐すれば
       日本軍の満州全土進駐は 認められた可能性が高いと思われます

441 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:52:31 ID:nSpIlZ6c0 [175/306]



:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ     とくにこの時 イギリスが同盟国のままであれば・・・
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄     そういう残念な思いは拭えませんね・・・
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、      ただ満州事変が起こった最大の理由は
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.    ソ連の強大化に対抗するため・・・というのは
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´    このように当時の世界でも受け入れられる事実でした

442 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:52:44 ID:nSpIlZ6c0 [176/306]


          ____  , ==-- 、
      _.-_=三ニ≧弐=コ'´ ̄ニ_‐ ._
   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、  
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l斗⌒ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ⌒  }ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ! : : : : : :   rリノ:/:::/
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´ f^Yl        やったぞ!
    ::∥ {  ゙、ヽ         ^‐-=ユr-'   、{ V
     |    ヽ\           _ノ   {、ヽ、l        満州を確保できた!
          ヽ\        /    rト 、 ヽ
           ,.-‐=ニ_、   _ノ    .i ヽ \ ' 、
  .         \,イヽ、    ̄        .{  ヽ  ヽ.}l
           \ \            l   l .〉  /



   ともかくも日本は満州を確保しました

443 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:52:58 ID:nSpIlZ6c0 [177/306]



                 /|/| __ノ{_ノ|
                   l  /´    ´  ゝ=-_
                 \ 、 | /´      >=-
                   >J  7TX´       `ヾ=- 
                  `ァ   / !//「´      └イ
               ∠__> ┴ ┴ <        \ 
                 -=ア´       丶     |  、|
                       =ミュ二__    Y   ト、ト、/
                   i  二ミュ_,ノク=ミ_ !  l_  ′
               i / xz-、   レ'クニミ、ヾ⌒ヽ` <´
                /^〆 ∠__,厶|  |/__}丶 \r-= ミ ∨
                〉' ,r彡癶_゚彡}  {ミュ゚rク癶「ヽ 丶  )/   悪筋じゃが・・・
             / xく_,|    /   ∨     !/∧ ゝ´
             ,イ / 〉 、 ,xvfヽ__〃==-、ノ,{__', ゝ    まあやってしまったことが仕方がない
          ,イ/ |´/, 〉'"            ヾ ,ヾ} {_
        / l { { , /    ,vイ^トv、j、    ヾノ }/ `  .,_
     _,.  ´  丶{ ゝ-イ   ,/iイ     `ト、v、 ト、|       `  、_
    ,f´          ク ,ノイ  // ヾ 、    ヾx|: :!            〉
.   /∧          ゙:,i/|            i|: : :.!         ∧
  /: : ∧           ∨i!          i|イ: : : /          /: ∧
  ヽ: : :∧       |、    ∨:|i、       /^: : : :./           /.:. .:./
   /ヽ : ∧       }/h、  ∨:.|        〃: : : : /         /.:. .:.:/!
.  /: :.∧: .∧    ∨/≧=-z=ニ       /:. :. :. :./       /: :. :. :./:.i
 〈 : : : ∧: :∧    ヾ///////{      ノ: : : : /      /: : : : : : / : l
.  \.:. :.∧: :∧     ` ̄ ̄ ̄^アV⌒´: : :/       /: : : : : : /: : /
.   〉: :.:∧: :∧         /.: : : : : :/         /: : : : : : : :. :./
   /: : : : ∧: :∧        /.: : : : : :/            /: : : : : : : : : : |




       _,.-:‐':/: : : : |: :/: : ::r'"゛    |::ハ:::iヘ:l、::: : : :∧
      '´>:-: :/: ;ィ:: : :|'´|: :|: :|      |::| |::ト、:_::>:: : ::∧
      /: : : ::/::/:::l:: : :| |: :|ヽ|      /'´ |: |: :|: : : : : :lヘ:ハ
    /: ::::;-‐/::/::|::|:: : :| ‐ヽ|‐-_、      ,_-‐j;人:l: : : :: : :| |:|   そうよ! もうやっちゃったんだから!
     ̄ ̄  ,j:/l: ::|::|:: : :|,ィアf弐z、゛    ',ォテ弐ャ、|:i:: : : : :| |:|
       _/::::;|: ,ハ::|:: : :|、 l::z;:リ`     ´ l:z:;ソ,''|:|:: :|、:: :| |j
        ̄ ̄ |: :|:/|:: : :| ゛  ̄         ̄ " l:|:: :| |: :|    だから満州国を拠点にして・・・!
          |: :|l、|:: : :|.        〉     /;j::: :|ノ|::|
          ヽ:|ノ|:: : :ハ            ノ'/: :;∧ j/
               /::L::/_,∧     .-─:ァ     '7'´:::∧
            /::::::::::::::::::::::ヽ、  ` ̄´    /::::::::::::::::::〉
             〈:::::::::::::::::::::::::::::::>::....   ..,.イ:::::::::::::::::::/
           \:::::::::::::::::::::::::::::∧ ` ´  |:::::::::::::;r'´
            `ー-、:::::::::::/ ,l       |〉\‐'´
         /,二ニ>==,-‐'´ ̄/   /:〉 、   ./  |`ー--==,ニ二ム、
          〈/  / ̄´   ,/   /‐-、  ,.-/    |     |  ∧`l

444 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:53:17 ID:nSpIlZ6c0 [178/306]



          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                       ≪
          ≪   対中戦争準備をしよう!       ≫
           ≫                       ≪
          ≪   対米戦争準備をしましょう!      ≫
           ≫                       ≪
          ≪   対ソ戦争準備をしようかのう!    ≫
           ≫                       ≪
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\



                         ___                      /l /|____
  ,. --── 、           _,.-‐'´:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、                  _/ :レ'    -<
////イl!lヽ:ヽ.\         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::∧                <_          ヽ
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ      /:::::::/:::::::::/:::::::::::::::i::::::::::|::::::∧             <_>x         `>
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',    /::::l::/:::::::::::|\::::::::::::||:::::|::|:::::::::ハ        > ´  ̄ ` /l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|    |:::::|/::::::::|::::|  \:::::::|L::」::|:::::::::::|         , ^          ヾ、        ',
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|   |:::/:::::::::::ト、:|\    ̄ / |:::::::|:::|       /`ヽ    >-、    ',\__、    !
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ    |::l:::/'|:::::|  ●`   ´● |::::::ハ::|        / /「ヾ、  //-、゙:、   !   ∧     '
.:.|lハ:!       ,¨´/l./     |::|/ゝ|::::| ゛        " |::::/::|/.         ' (∧〉   {∧) ゙:、∨ xト、   〉   '
.:|N    、__' ′/レ′    |:::::::::::V:::\   (:_フ  ,ノ::/::::|        |/ / /   i `ー   }l/,x | / /
小! ヽ   ` ー'`, '|/!      |::::::::::::::: ̄_>ァ‐r-r‐< ̄:::::::::|       / ヽ,∧ /`ヽ_  lj/ ,r ' /,/
Nト!  ヽ、___/          |:::::::::::::::/´  | \─| \\:::::::|.         「  X__  i   {!  ,〃
、``''‐- 、」             |:::::::::::::〈    ̄<ヽ_|> ̄  ,〉::::|.         |/}__,|   \,i i  ∧
、`ヽ、 │            |:::::::::::::::|゛  i (⌒)|:::| (⌒) |::::::|         ト、 }   ,  '^ i: { ∧ __
、\ \ |、          |:::::::::::::::|  /' ̄`l|:::| l´ ̄`l:::::::|        ∧`ー'  /|     乂リ ∠/∧
 \\  | \         |:::::::::::::::ヽ. / ̄ヽ/ V | ̄ヽ|:::::::|.            ヽイ/      ,4//〆        ヽ

445 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:53:31 ID:nSpIlZ6c0 [179/306]



                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  ・・・ハア・・・?  |
                    ヽ  _  ____ /
                     ∨  ∨      ∨


                         ___                      /l /|____
  ,. --── 、           _,.-‐'´:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、                  _/ :レ'    -<
////イl!lヽ:ヽ.\         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::∧                <_          ヽ
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ      /:::::::/:::::::::/:::::::::::::::i::::::::::|::::::∧             <_>x         `>
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',    /::::l::/:::::::::::|\::::::::::::||:::::|::|:::::::::ハ        > ´  ̄ ` /l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|    |:::::|/::::::::|::::|  \:::::::|L::」::|:::::::::::|         , ^          ヾ、        ',
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|   |:::/:::::::::::ト、:|\    ̄ / |:::::::|:::|       /`ヽ    >-、    ',\__、    !
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ    |::l:::/'|:::::|  ●`   ´● |::::::ハ::|        / /「ヾ、  //-、゙:、   !   ∧     '
.:.|lハ:!       ,¨´/l./     |::|/ゝ|::::| ゛        " |::::/::|/.         ' (∧〉   {∧) ゙:、∨ xト、   〉   '
.:|N    、__' ′/レ′    |:::::::::::V:::\   (:_フ  ,ノ::/::::|        |/ / /   i `ー   }l/,x | / /
小! ヽ   ` ー'`, '|/!      |::::::::::::::: ̄_>ァ‐r-r‐< ̄:::::::::|       / ヽ,∧ /`ヽ_  lj/ ,r ' /,/
Nト!  ヽ、___/          |:::::::::::::::/´  | \─| \\:::::::|.         「  X__  i   {!  ,〃
、``''‐- 、」             |:::::::::::::〈    ̄<ヽ_|> ̄  ,〉::::|.         |/}__,|   \,i i  ∧
、`ヽ、 │            |:::::::::::::::|゛  i (⌒)|:::| (⌒) |::::::|         ト、 }   ,  '^ i: { ∧ __
、\ \ |、          |:::::::::::::::|  /' ̄`l|:::| l´ ̄`l:::::::|        ∧`ー'  /|     乂リ ∠/∧
 \\  | \         |:::::::::::::::ヽ. / ̄ヽ/ V | ̄ヽ|:::::::|.            ヽイ/      ,4//〆        ヽ



             そうしてここにふたたび先程の
             大日本帝国陸軍の特殊性が出現しました

446 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:53:43 ID:nSpIlZ6c0 [180/306]




: : : |: : : : :ハ: |:::::{:トzVハ:::::\: : : : : : : : /{
、 : |!: : : :| 」 |=竓芋ミメ==へ: : : : : /: :
:ヽ: |:!: : : |:::|/::、 ハ:O::} ヾ::::::::::\: : /: : :
: :ヽ|:|:|: : |:::|:::::::`¨¨¨¨¨¨”:::::::::::::::Yヘ: : : :
: : :.|:| |ハ |:::|:::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::|:::::\: :
: : :||| .}′::             ::::::::\ 
ヽ/: :Ⅳ:::   :.              ::::::::     おいおい何を言っているんだ・・・
_ハ: :ド、
: :|ヽ、|                         せっかく満州を支那からもぎ取ったんだぜ
: :| ,\            ヽ  _,
: :{  、                         ソ連と戦争をするにしても
: :{  ヽ       、____
:ハ    \         ー-- ̄>--       まずは中国を屈服させてからだろう?
:| |    \       、 ___,
:|         \        ̄ ̄ ̄



    満州事変の大枠を取り仕切ったと思われる永田は
    対中戦争を意識していました

447 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:53:58 ID:nSpIlZ6c0 [181/306]


                     〈 ̄ ̄ ̄\
                  Vァ、    ゝ、__
              --- .           /        ヽ \    ヾ、\
                    ‘, ',   ', ',ヽ{    いつソ連と戦端を開かれるか分からぬ時に
.        ,'  ,_ /-- ~  {    ', }   ト、} `
       /_ `ヽH´ ̄_,.zx、     |/   }      敵を増やすつもりか?
.       /x ^_.} -=ニ--tァヾミh 、/⌒ヽ /
.    〃´ }: ミ7  、 ゞ=彡´  ヾミト、} ∧{
        ∧ !  〉-- ミ、   メh{ノ {、 {       当初の予定通り われら大日本帝国は
        イ"゙ゝイ     ヾ   ,  ,{ ヽ{
        ツノ'"´`ヾ癶癶癶ゝ /l  , } `       対ソ連戦争準備に邁進するまでじゃ!
        ツ           弋 |ゝ、_ノ¬
        /            ヒ'"´: : : : :.|    
 ト、___/            ト、: : : : :. :._,>、
. ヽ             /、ト、: : , '"´  
  \________/: : `: :/       
         i : : У: : : : : : /  
         i: : /: : : : : :/
           i /: : : : /



    対する小畑は 対ソ戦が主軸にあり
    その他にはあまり興味は示しません

448 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:54:21 ID:nSpIlZ6c0 [182/306]



              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \        どうしてそういう風に
         l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:i |ー ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.i ハ.:.:.:.:.:.: 乂 :\
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト ハ土_ヽ∨ .:ト.:.:.:.:|:.:ハ |-|.:.:.:.:.:.: \   \     小さな視点しか持てないのかしら・・・
           |:/ :.:.:.:.:.:.:i|忙う气.. \! \∧|_|/斗:从イ.:.:.:.:.\ ` 丶
.         / :.:.:.:.:.:.:.:.i|,弋汐.        忙气イ:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.
        /:.:.:.:.:i :.:.:.:.::i| ´¨        .弋汐 .}:.:.:.:.:|\:.:.:.:.:.l      満州はアメリカの様に育てるべきなのよ
.       / 斗. : ト :.:.:.:.:i|.       i  ´¨´ .|:.:.:.:.:|:.:.iハ.:.:.l
      //| {: . | |:.:.:.:.:i|       ′     ハ:.:.:.:|:.: | ハ :l      そしていずれ完全に独立させて
       .′ | :',.: | .:丶 . :i|.      _      /:|:.:.:/:.:.:.:|  .:l
        |:.:.:.:.:l :.:.:.:.:`トi|    ´   `    .イ :.|:./:.:.:.:.: |   !      日満で攻守同盟を組んで・・・
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lヘ        イ :| .:.!:.:.:.:.:.:.:.:.|
.        |:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.l.  `  ー <  |\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.          | . :.:.:.:.:.|.::.:.:.:/.l        .|) \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        アメリカを相手に
         | . :.:.:.:.:.|:.i:._/ l          /    |ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.|
.        | . :.:.:.:.:/ /  .|         ./     .|  \ .:.:.:.:.:.|       第三次世界大戦をするのよ!!
     , ´ ̄ ̄ ̄  /  |        /      |    丶 ̄ ̄ ̄`ヽ
   /        /    |       ./       .|             \   もしくは第四次世界大戦!!
 /          ./    .|\    /        |              \
. {            /     | ̄   ./         .|                  }



      中には完全なキチガイも居ました
      そしてそんな彼は 満州事変の立役者でした

449 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:54:40 ID:nSpIlZ6c0 [183/306]


       ,、          , r -===- 、
      /iiヽ      ,, x≦´       `≧x 、
    __|.ii  \  ,r<               >x、
    | ii.  ̄ ̄ ̄ヽ{______________/
    ゝヾ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ、__    
     ヽii   /,}.   ,fニニヽ     庄二ニi   / }
       |.ii /.,r┴-一'′::::::::::::`ー-=-'::::::::::::ヽ,}_,,ノー′
      ゞ.//~~/::::::::::/::/i::/^ヽ::::i\:::::i\::::}::::::::ヽ、
          /::;:::::::::i::/ 行下 ヽ:| ,行下 i`}::::::::::::::`ヽ,    なんか満州事変を実行したみんな・・・
          ノイ:::;::::;::リ| ヒソ   `  ヒソ |:::::::::::::::::::iヽ}
           |::イ::::i:::::l               l::::/:::::}:::iヾ
            l:∧:::|ヽ::ヽ    ー一v' ,  /::/:/i:::ト;:|      見事に目的がバラバラなんだけど
           ′ >==ヽ::]´ > =-= < //--、リ .′
              {   `}^≧x≦o≧x≦{´     }       これ一体 どういうこと?
            入   .}.     { }    |    人
            `>\__,r}.   .}.i.{    ト、___/,r<′
           /,イヽーi/.    _ii_    {-┴-iiヽ ヽ、
          ー´ _」---トー―-,X,--―一{`'ー┤ ` ̄
            ヾ__/           \_//
.              /              \
              ー――-i―i―--―i―i――一
                  ト-,|      ト-,|
                  i__/     ヽ_i




   ,  ´/  r‐く  }>-<  ) 、
 / /   ノ  >'´     :>く  )_
:′/   {⌒ヽ/     :'  /:  iヽ .}
 / /  Y´\ /    /: /    | ∨
  /   }‐-、/   / /   :/  /  ',     ここにも大日本帝国陸軍の特異点が出ました
     〔 / /:   _  /|  /:i i  :i
 i |<r=ミ_∠_.斗z、 彡ー-ノ/ |│i :|     すなわちあまりにも積極的で 自己主張が激しいのです
 | }  {へ〈_/〉弋い)`   /   、|│∨
 |  く` 、{/〉   ¨¨`     笊:ノ人 :し )
 |   \ \_〉 ' ' ' '      (少′ i `¨´    外征軍である関東軍と 中央の参謀本部が協力した
 | {く⌒    \        /,ハ } |
 |:ヘ、     \    ‐_-   イ、ハ:ハ       満州事変すら着地点がバラバラでした
八\           \    . :介| {>く}
  } { ̄´{、⌒ヽ     `ニ´∠丿!ノi│|
: 八_j ⌒\ ー-\   \ヽ  ̄ {ヽ从
_,ノ ,ィ==‐- i\   i\   \}⌒ )、
 /      ̄⌒V:::::|ヽ    \‐-<_
. ′      > \:j ∧      \ニニ\
.{      /∨ /  ̄ ¨}        \ニニヽ
∧    /   :i  i            ヽニニ}
)´ヽ      |  |             _ノニニノ
\ ∧  >‐=ニ_」ニ==‐---‐==ニニ}ニニ{′
  ⌒ヽ   /ニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニ}
     \-‐'ニニニニニニニニニニニニニ/ニO}ニ|
      \ニ\ニニニニニニニニニイニニニニ}ニ|
       \ニニニニニニニニニi:ニニニニニ}ニ|

450 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:54:55 ID:nSpIlZ6c0 [184/306]


     __
   〈::::::::::::::::::丶
    j::::::γ´ ̄`ヽ    溥儀の旦那
    人二l ● ● l
   (::::;:::::ゝ   . ノ、   清朝を復活させましょーぜ
   ~l:::::::::::`ー‐'_l:::l
    ム`` ‐━==::}~
    ゝ_ノ辷ュ‐'  ←土肥原賢二 日本軍大佐


       :, -‐''¨¨¨''ヽ、:
      :/    _,. - 、\:    _:
     :/     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\:
    :/      |  _, -'´ _,. -――   |:
    :/       >‐´ _,-'´  _     ノ:
   :|      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /:
   :|      / r≡ミヽ   リィ,.--、'´:
   :|     /  |リ ̄~''   'ィt或アチl__:
   :|    /  / リ, ---_,,  ` ‐''"´¨   \:     おk
   :|    /__/ 、,ィ或tュ、  /        |__:
  :ノ   |    `ヽ 二ノ            |;;;;|:
 :/    |- ,,__  __              /;;r'!:
 :!  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|:
  :Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|:
  :|  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /:
  :|     ̄)          トェェェェェェイ   /:
  :\              |  `'''''''/  /:
    :\___,-、_        ヾ'zェェッ'  /:
          :`''――'''''-、_∪    /:   ←溥儀



   ちなみに満州国の政体は
   とある一大佐が独断で呼び出した
   溥儀を担ぐというアドリブで決まりました

451 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:55:18 ID:nSpIlZ6c0 [185/306]



  ルfァト、ヾミミ、ヽヽミz、丶\ヽヽY
  l トi、,j 下i/ゝ=、ミ ヽーミヽ lー- '
  {l l`ヽトllノf´,ゞ゚'ト、,l ト、ヽ l   ふ  土  馬
  l l l、ヽ(ヽ 'メ、 ヾj リ  ヾト、l   ざ  肥  鹿
  トF=。ァヾ、、 , -、、    ゙' l.   け  原   野
  lミゝ'´l, r=ッ' __ \     l   る      郎
  ミハ  ゝ- '"ノ `ヽ ヽ   <   な  何  |
  ヾt, l! ,r'" ,/´`丶、     l   |   .し   |
  ヽト>、ヾ<´::::::::::, -‐}    l    |   て   っ
   `ヾミ、ヽ:::::::/ , ィノ    !   っ  る  !!
       \ヾr '"/     /l  !! !?
       ヾ''"´     /:::l     


  永田はソ連の五カ年計画の成功に刺激され
  満州国を社会主義国にしたかった模様で
  溥儀を担いで帝政にすることに反対していました




     ミミミミミミミミ
    ミミミ     ミ     .________ 
   ミミミ  ∧ ∧ ミ  /
    ミミ   ・ヘ・  | <  コマネチ!
    (61 <  └┘ |   \
     ||  ( ∧   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___| \___ノ__
| ___        ___ |
| |  |       |   | |
( つ\|        |  とノ
  \ \      / /
 ミ  \ \  / /彡
  /  \つとノ   \
 (    く    ,.ゝ  )
  \   \ /   /
  (____| |____)   ←昭和天皇

 なぜ満州国が溥儀を担いだ帝政になったかは不明です
 ただおそらく陸軍に首輪をつける的な意味合いで
 皇室近辺から出た要望かとも思われます

※完全に想像です

452 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:55:36 ID:nSpIlZ6c0 [186/306]



            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.       犯罪を行う時は アメリカ人でも横並びになると言います
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.     ましてや満州事変は 日本と同等ないしそれ以上の
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从     人口と面積がある満州に 傀儡国家を作る一大謀略です
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八    それにもかかわらず 昭和陸軍は非常に気軽に
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ   自己の都合でてんでばらばらに動きました
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{   普通こういうときは首謀者の音頭のもとに
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨   全軍一致するのが普通なんですが・・・
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧



             _ , -- , _
          ./        `ヽ、
         /   ______   ヽ、
        ( 、//  i  i   ヽ、 ヽ,      
         / ノヽ__入イヽ__ノ、ノ`ヽ イ
         ヽイ<O>  < O>ノノ i'´ヽ,
          .iノ`    ,    ( イ y iヽ,ノ
          (イ` 、  ー  ノイイノi Li      日本の軍人さんは 本当にアクティブね・・・
          `レ´ ` , --イヽ、レ
            ,/,ィニ'゙ `r‐′   ゙',,./`i、.゙ニ―---,,,,,_,,_
        _//ノ   .,,〈___,,,,,,/ \ 7" .゙l,/'''''i、 ,rミ゙'゚\
     _,-'彡i、゙l"r‐,!'''リ │,,,,_、i、   ゙Y-,、 T  ,レ" ヽ ,,ヽ
   ._/′l゙` ゙l,l゙ .| |、 |  |~` `'i|    ゙l、`\、.~`   | /l゙ },

453 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:55:56 ID:nSpIlZ6c0 [187/306]


               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_    それでもここまでであれば 大規模ですが
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧    植民地でのゴタゴタ・・・
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{     そういう程度の認識で済ませられました
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i      また実際の所 満州を中国から独立させるというのは
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_     実は結構 良い案だったりするのです・・・
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |   
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{





   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/     え゛え゛?!
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l    咲夜! アンタ本気で満州事変を庇うの?!
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|   
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

454 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:56:09 ID:nSpIlZ6c0 [188/306]



            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
       」 /´        、  ヽ、!イ ',
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,       満州事変を庇うつもりはありませんが
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ     満州が誰のものであるか・・・?
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ     という問は 非常に難しい問いなのでございます
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,




                    ,. -───-- 、_
               rー-、,.'"          `ヽ、.
               _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
              く::::::::::`i / ゝ-'‐' ̄ ̄`ヽ、_ト-、__rイ、
               \::::::::ゝイ/__,,!ヘ ハ ト,_ `ヽ7ヽ___>     だからって満州国成立が
                r'´ ィ"レ'rr‐t! ヽ! レォ‐-ト、ハ〉、_ソ
                ヽ/ ハ ゞ-'    ゞ-'´/|  ハ       良い方策だっていうのはおかしいわ
              C ー-  !"   _    "/ /  |〈
                 〈ノ| レ>.、.,______,,..ィ / ハ  ヽへ
                  ハレヘ!-'"7-!-rく|/レ'ヽハヘノ  \
              ⊂二`''ー'"|、 i `'§'" 〈   ',/      ',
               `と__,..--='ー,L__§____'r'-イ        !
                 |      ,.L_________」  |      ,へ |
                 ヽ/⌒//  !   ノ  ト、へ/⌒   ヽ!

455 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:56:24 ID:nSpIlZ6c0 [189/306]




            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.       ではおぜうさま・・・
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ     当時の満州は一体誰のもので
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八      どこの国のものだと思われますか?
.            从;ヘ ー‐   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            rz
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      {ニニニニ}
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,ィニ二}     |
       ム_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ〈     |    r┐|
        | ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヘ   }   }{│
        |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∨     〉  }   ノ )
        r'::::::::::::::::::::::::::::::::::{二二二二}、──|     ノ│
       |::::::::::::::::::::::::::::::∠l二二二二} ) )   ∨    /
        込::::::::::::::::::::::{¨ ゝ───一'´      ̄ ̄ ̄




     |////\   ,..- ''´ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     |//////\´           `ー、_
     |////////>r//////////>- 、__ヽ}
     ∨/////>'´-'´ ̄\/ ̄ ̄_\-、∧'_
     _l/// ̄`,ー'´/ ̄: :` ̄: :',: :\_\/_\    たしか人口の7割以上は漢族で
    ∨ \!/ ̄: l: :/: :l: : : : : l: : :l: : :}: :、: : : ',/ 
   、-'ヽ  !:/: :i: :l`ト:l-/、!_: /: 斗:.七: /: : }: : : l     満州族は2割以下だったのよね・・・
    \_、|:{: : :,: :リン'テ心ヽ:!:/,イテ心l/: : /: : : :!
  ( ( /  〉:!ヽ: }从{ 弋(ソ ,l:} 弋z(ソl: : /: : : l: |
.     /   ,'ヽ!: l/: リ `¨´     ¨´/: イ: : : /: {     ならやっぱり漢族のもので
    ,   { {: : /: :ト,    r‐ ‐ v,  /!:|: : /l: :,
   ,  r/´`!rヽ人: :',>. _ ` ̄ ´ ,イ: :从:./ l:/      満州は中国のものなんじゃないの・・・?
    { {_ヾ//    rュ、-:_: i`  ´!: : l: / l:./ /
   \!-//!    f、フ   / _ / ー-fフ{- 、
     从{l    ー<_-、 {/ ∨   /-{/  `ヽ、
      ̄`ヽ_、   {, `ヽ-ヽ_/--、__/f_フ      ヽ
         `ヽ、_/    {//}) ̄´ `{     ___}_
               {    乂ソ     ヽ   //-,/}_
             |   ////∧    l`ー'∨{_/´  ∨
               }  ///////ヽ   ,    /     〉
             l  ` ̄ ̄ ̄ `  ,   , '    /
            / ______ { , '   /
      __,.. -r////////// ,ニ_ ̄´  /- 、
     //////// ̄ ̄/ ̄  {ソ/У_,ノ ´/////}
     {//// /    ,      `l,ノ   `ヽ/////!
     〈////    /        、    \///〉

456 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:56:48 ID:nSpIlZ6c0 [190/306]



         ___  ______      なら僕の主張は正しいことになるね! 
        /´ `´_____\
       l  l´`´    ヽ      多数の移民を受け入れ 移民が現地民の数を超えた場合
       / 丿  / \ l 
       |ミl  ー(¬)-(¬)      その国は移民の母国に吸収されるという理論があるなら
      (6     (、_). ヽ
      |    ノ  3  ノ     やっぱり移民は受け入れるべきじゃないよね!
      /\_____ノヽ   
      / ヽ ┃  ●><l ┃ヽ   
     |   l┃___l´ミl   ┃l    増えすぎた中国人・朝鮮人は日本から叩き出すべきだよ!!
 ┌─ ヾ ´  ̄ヽ`l_l     ┃) 
 │    ``─-´ l´≡≡≡ソ
 │ ○ ○ 会   |:::::/:::::::// 
 │______l;;;;/;;;;;;/ 
         (___|)___|) ←とある日本の移民反対派



   //\
  (::://::::\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   l l:::::::::::::::::::\ l^ヽ、         \
    }|____/^ヽ__ソ___マ'⌒`  、_ノ    〉
    /::::} γ        ̄ ̄イ-ァ、\   \
    L::::く_/ /   / ! ハ    \ ⌒丶ヘ
      ̄/ / / /  |i   ∨ ヽ   ⌒\ノ     い、いや! それは違うわ!!
        /   /i乂__ノ j/ 、__」ノ、 \   `ーァ
 Σ   ノ   /|((  ))   ((  ))、 !  /     私はそういうことは言ってないわよ!
      ノ  トi /////// /○ ト、jヽ ノ
      〈,.ヘ 人   〃 ̄ ̄ヽ    人/ノ 〉
        ノ レ^ > ゛ー――'-ァ<ハノノ`(
      /  \∧  \ _ /  ∧/\
    /     /  \  V    < /    \
    ⌒Y⌒Y´/ /  >ヘ_<´/ / ⌒Y⌒Y´
        / /        / /

457 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:57:08 ID:nSpIlZ6c0 [191/306]


         ___  ______  
        /´ `´_____\  
       l  l´`´    ヽ     ・・・言ってるじゃん
       / 丿  / \ l 
       |ミl  ー(¬)-(¬)     移民漢族がマジョリティになった満州は 中国の物なんでしょ?
      (6     (、_). ヽ  
      |    ノ  3  ノ    
      /\_____ノヽ 
      / ヽ ┃  ●><l ┃ヽ 
     |   l┃___l´ミl   ┃l
 ┌─ ヾ ´  ̄ヽ`l_l     ┃) 
 │    ``─-´ l´≡≡≡ソ
 │ ○ ○ 会   |:::::/:::::::// 
 │______l;;;;/;;;;;;/ 
         (___|)___|)



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/    ・・・咲夜!
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l    なにか反論しなさい! 
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::| 
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |

458 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:57:22 ID:nSpIlZ6c0 [192/306]




              _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__
            /\vヘレヘ </|⌒)、`ヽ
            {r<⌒T⌒  \ \`'く人_ \
          /   / {i     \ \ \{__  \
         /      ′|l            \ Ⅵ   ヽ   ・・・これが非常に難しい所なのです
         ′  / /  |い   卜  u   }  \   ',
        i    |斗一' |  'ー┼-\   |   \  |  現在 欧州でも多数の移民が問題になっています
        | ι |斗=ミ人(  斗=ミx.\   |,   ≧=十
        人 、 ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》   ノ\  /   !  排外主義者は 移民が増えすぎると
.           ヽV _乂_〈          /      )/    |
           八 {        __彡 /} }ーく ,   |  国家を乗っ取られるという恐怖感を抱いています
.           / ハ_八  ゝ;ヽ `ー-イV7{ {   )} ヽ ハ.
            j ′|  ) 、`¨′  u イV/ ) 丶/人 }、 `ヽ
.            ゝ、 l<^个ー‐-、   从 |/\__\  ,ノ `ヽ,ノ
               )ノヽ,レ'j/i´ '   ∠   \__ヘ )ノ
                _ィ'´ |  ヽ、 /     /.:.:.:.:.:!`゙'' ー-,、
         ィ ̄  / / , '-_テヘ::ー┐ ノ.:.:.:.:.:./  /  ヽ
          /  !   /  レ´ィコ / `ヾ'/.:.:.:.:.:.:./   /     !
         /   ! /:.:.´:' ´‐二l   /.:.::.`:.:.、.:.i  ./    │
       ′  V/:.:.:.:.:!    r、ヽ´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /      !
.      /    /:.:.:.:.:.:!   ├:´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i∨       |
      /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:!   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;V      |

459 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:57:34 ID:nSpIlZ6c0 [193/306]


                                                / | |     
                             / ̄ ̄ ̄|            /  |  |       
                            /        ̄|           /    |  |      
                       / ̄           |          /    | |       
                       \            |         /    | |      
                        `i            \       /       ̄
                        丿  中華民国?     ̄ ̄フ   /       |\
                       /                /   /        i  `ー--,
                     /               /     /       r-´   r'´
                     |                 |  r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、           \               |/               `レ'   `
    丿       `ヽ           \ ノヽ,         / i´               r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _--‐‐'´ ̄ _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ 大 i´                     丿  .}
         丿             /}        く  日 \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ 本 ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く 帝  i             〉`'´    /
                      /         } 国  |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨



                  そして住民の民族割合の理論で
                  国家の伸縮を決定できるとすれば
                  かれらの主張は正しいということになります

460 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:57:52 ID:nSpIlZ6c0 [194/306]



;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/     ・・・じゃあ・・・
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\     満州は満州族のものなの?
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //




::::::: ::: :: : : : :,.: -r‐べ' ̄ヾ‐r-、__: : ::: :::::::::::
::::: ::: :: : : /r'ア>‐'‐‐-^ 、!__/ >-、::: : ::: ::
:::: ::: :: ::,:'_「/          ̄`ヽ/、::::: :::::
::: ::: :: / 」_/    / _,,.!ィ/| .ハ   ,  Y: : :::::::     それもまた非常に難しい所でしょう・・・
::::::: ,' .|7 /   ハ ,ァ‐='、レ' |、/_ i | : : ::
::::::: i∠__/ .メ !/ f`l    ,!=!、 i ', ::: ::::     なにしろ人口の7割以上が他国民という状況なのです
:::::  |  ノイ.レ! ヽ .L,'    f i`|ハ ,ゝ :: :
::  イ |  !ゝ 〈Y〉""    '└'.,,!イノ         これで満州族の国だといえば
  / !   i  〈X\    __   ,.イハ
  ヾヘ  ハ .iX〉_!>.、.,_ .,..イ〈X| 〉        地域が破断するほどの軋轢が生まれるのは
   〉へ,ヘr-ベ'!Y〉, `\/ ト、_!Y〉ヘ|
    r'>r>-}><{\_/[]、」 「X〉          間違いありません
      /´`ヾ〉ムi::::::::/ ハ::}><{`',
     i    Y__i::::::/ / |:::ムY i
    ./ /   ヽ、|:::〈_r、__,ゝ:::::i  ',

461 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:58:08 ID:nSpIlZ6c0 [195/306]


                                           厂ヽ  / ̄ ̄ 丶、
                                     _,,,===(、___jrイ        }
     ・・・いったいどっちが正解なのよ・・・?      _ 二ニ=-z__≧Yl{ {l!        |
                                ー=ニ三≠// _,j|l/人ヾ、_     ; l{
                         =、        <三斗 //x==||{///`,ー,、     ; ヽ
                        i :}.        / ///   《 ,--||ハ///ハ川ハ    ;! l{
                          j :j.      /_///   ` {i;i;i;||イ/// l| l}|∧    ;! ヾ、
                          / /       / ´ ///!       ̄从|// /j /从ト-、   '  l}
                   _,, ==x__ 〈.          //}i|    _,,,  从( ///'}l 川ヾl}    jヽ
         __,       /  ー 、|/, =,       /' /从 j、     从|/// / //ll} l{    /∧
        / ̄ {l|        〈  _¨¨} lハ'.::/        レ V\\_  、{i;i;i;|l イ / // 从'|l\  ./// }
       ./ /{ {!.        } .V7 ! l //   .rー―x、v<`jl} >.., `=ニニ彡|' // //{∧//≧―<__ rz,
      / /lll! ‘,.     .|  ‘,jー'//.   //    }/ /∧{ \///ニニニ|l|レイ,イ/lリ////////// .} `ヽ
    ,  ,/ 川ヽ \.      {、  〉//    //   /!  l//ハ ___>' |ll/////从丿{ /{/、////ヽ ̄. ./ rx、\
   / /il{ |l/ l{x  {ハ     ヽ ´ ‘, __,ィ /   //!  }l/ 厂Y⌒! !l/////(iイ{ //人 \/// > ./ /  `ヽ
  / r'llll/l/ '  || }、 ``ーz、    l!  ‘,{ __    .///! ./ 八_,ノ 'l| }l/\//| |///    `¨´  ./ /  ‘,
 ,  ∧/ '     || |ハ 〃㍉ニ== l}    ∨(//>、 V/jl!、/   §  |!.,/ ;   .ヾ| レ'        / /    ‘
 } :j {      .|| { j {l!  レ ̄`ヾl|    V㍉∨l} _)/ V{   §  |V  {i;   }l廴____。 ' /   ハ
 | ./       .|| / j}      }l|    }  \ヾ´il{  j!   §   ./   }ハ ///(___  =彡'    } l}
.., l{   /     || ! /       l!    ;|    / ‘!.       §   /// ⌒㍉// ̄⌒!⌒!  :}/    レ′
,  j! ./     {! | l{      i l|   ;/   ./´ ̄‘,           }//厶===彡'   /  ヽ :}!
! {l! j!      |  ! {      { ハ    '  /     ∧           //l、⌒!l⌒!ゞ  イ     } :l|
} j{ j{        { |   |   {__}、jゝ ―=='′   .ハ∧        ///|⌒V⌒! ///  「{   ! :!!
| {! {!r‐、      } }  .! } _厂          / }        .////}  :|  ⌒V   レ   | {{   ∧
| j/ j|廴j!      jl! ;  | //´           / /      .//// l|  :|    V ,    | ||  .{ }
| l{ .ハ      | {ll| ;  |{/          __ノ′          ⌒V j|!__:j_     .∨ /     ! }} 、 V   |
| l{ llll|      .| |lll!.; jli/       / ̄厂く__      {(      ./ }///> 、  ∨ __、 | :|llハ      }/
|lハ {/ ヾ_  __r-, :! ,j从j!l/´      /    `ヽ ヾ,    ./∧、    z彡⌒ゝ//\  ⌒ヾハ j }/∧ ./} _j/
レ レ  ´~ ′ レレ   レ        ,/     └z ⌒ ー // ヾ\⌒´__r=彡' \//\   .∨ ////V⌒´

462 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:58:22 ID:nSpIlZ6c0 [196/306]



                   ,、
        、      /\_  _/ .ヽ     ,._
       >z_  ,.、./   ´`    `¨ヾ''¨´ |
     /7三三≧;ァz- ‐ ¨¨¨¨¨¨ ‐-z_  └ハ
      j/ヘ;;三 /              `≦z三三三ー---z__
.          |ヽ/  / ,  / /  .i!  、      ヽ三三三三 r≧
        ,j'´   / ./ /' .l .l.l ハ   l.  、 l .   ハ三三≧ァー'
.       / ,   / ./ /ノ .l l l ハ i i !  l  .l   ハ三//      これがいわゆる
      ,イ ./  / / //|_l_l」|. l l zj,_l ',  l.  ',   ハ' ,.'l
    //l l.  / / / ,.」_|.i! i l  | i i!≧zr.,」  l.   ハ' .|       答えのない質問というやつだと思います
   / .l l .l  ji  l .l ハァ'心i i !  |',i ,zr=zミi l l  il! ハ |
     | .|ハ .|ヘ .l |. 弋シ i   ' 弋三,シ>.i .l i!|ヘハ|、      >>1も本編を作るにあたり
.      |. ヽ| ∧', ハ `¨         `¨ j i リ j| .i l .|.ハ
         ji,ハ、i|.ハ´´´´ , ´´´´´´´ rア/| ノ.l.∧| ト. |ヽ     重ね重ね考察しました
        ノ ./i ( ィト、   , _     //イトノ| |.ハ. ヽi!lヘ
         ノ .ハi.( )ハ,>z. `   .,.ィ.〉 ,イ'ヘ!| | .|ハ ヽ. ヽ
       /7 i r、レト.イレァ.ノ`,ァーィ'´,.、 / ,イ _./ヘi_ | i  iト   ヽ   しかし結局 答えは出ませんでした
      i .ハ .l ノ ,)=;( ハi! ノ,.__」 ノj .jニィ'´ i  i!`ヽ、l、 i i!l  ヽ
        | i! ∨ヘ7/  )ァ=ニィアi! レァ¨ i>''  `  .ノ\」ハ  ヽ
        ヽl ヽ,.ハ  ソレァィ' 人i! l  i1.  i ./   _ '   ヾi   i!
.         ` .iア i V ハ.,_// |i!|レイ´ `V , i >'¨ \ i   ',   |
        ,.'   .|, r ,ン' ./ i!ノ .ノr‐‐ ‐‐.i/     トni .ハ ノ
         ,.'    |〉Z__ ./  ノl ̄\__,...__//       i l\ノ
   _,.....,_/.     ./:::::::::∨>-ァ'ヽr‐‐':::::::∧:ヽ     /i../|
   ,jr‐  ` ヽ.,_ {:::::::::::::::`=z-::::::::::::::::,.'  ヽ::ヽ.,__   j/)l
.  く       `ヾ.,_:::::::::::::::l::::::::::::::::::/    ヽ::::::::`''::::'::j/
.  └,         `ヽ.,_:::::';:::::::::::,∠_     `¨ーz_ィ:/i!
   ヽ.,_-ィ‐ァ、      ` ヾz_::::::ヽ::/`¨''-z.,__    ,'::ハ_
     `´./  `ヽ、      `ヽ、/     ヽ`''   .j::::ィノ
      /    .7ヽ.,       `     ,.' ヽ   /__ノ|

463 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:58:42 ID:nSpIlZ6c0 [197/306]


               .  -―- ≪:.:.:〉
        、__,, ´   :. .:.   `′
         >  .:.: .:  :.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:. ヽ
       ∠...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.. ,   満州が誰のものであるか・・・
        /:.:.:.:.:.∧,、_:.:.:.:. /}大:Tヽ:.:.:.:.:!
      /:.:.:.ィTi  ̄\:.: / __Ⅵ:.:.:.:.:. i    これは清朝・民国以前の問題で そして非常に難しい問題だ
     .∠ イ:.:.:.:/'{xz==rヽ' ‘ト,::拆:.:.:.:.:/、
        .|:.∧{__j{弋::リ    .ゝ-个ー'V:.:.\   
        .|/ Vム  ̄   '     |:./ノ:.:.:.:.:.:ヽ
            ヽ:.〉、    }_ヽ .ィ|∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          __\{≫。 - ´{ ./  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  太古の昔からこの場所に根を張る満州族のものなのか
        厂∧     '.   〈\   L_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         ///.∧    廴 -‐`ォ` ゙̄ト、}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  現在圧倒的多数になった漢族のものであるのか・・・
        ./////∧     '.    |  |ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l
      ////// ∧     '.    |  |/i:/\:.:.:.:.:.:./  それは今すぐに答えをだせるような
    . イ///////.∧         ′  '//|{  }:.:.:/
  . イ////////,イ/人    ' /   // ∧ .//     簡単な問題じゃない
  .|!/////////V////≫rミ_,ム辷r チ|//,∧/´
  .|!////////  }//////}/,:介{、.///!///,ハ       
  l!//////〈  //////∠,イ { .}.|. V//!////ハ
  |!////// }_,ノ///////} | .| }├一/|////,∧
  }},≠////,i!/////////ー |〈7/{/ 〈 マ////∧
  ,≠//////,i!////////  }.// V/ハ V////∧
  ゙寸//////{'.///////   〈/  }'/八 }/////∧
   Zイ ゙̄寸.//////       .|///,寸////// }
    ./!   ゙Y'////         |///人}ー'二ニア
   /,ム. 〈Z_ノ ///        .ト|Zノ- ミT   .{
  ,厶/,∧ |/////{、         ├'  ‘. ,ノ}  :i }
      ̄、L!ー ミ/| ーr―、---‐´   ∧'rv'  }_∧
      ‘.      ∧  ゙廴___x≪ ∧`7./7 ト,〉
       廴__. イ ハ  ∨///////∧(/ 〈_ノ `′
       ∨////////ハ.  ∨ //////ハ
       ∨ ///////ハ.   ∨//////∧
        ∨///////,ハ   ∨//////∧

           

     ゆえに本編でも かなり苦しくこう書かざる得ませんでした

464 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:58:55 ID:nSpIlZ6c0 [198/306]




            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、        実は1970年代頃のヨルダンにおいて
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
       」 /´        、  ヽ、!イ ',      同様の事態が発生しました
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,      すなわち中東戦争によって土地を追われた
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ   パレスチナ難民がヨルダンに流入
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ   小国ヨルダンの人口を パレスチナ難民が上回りました
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ    
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,

465 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:59:11 ID:nSpIlZ6c0 [199/306]



      ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙ ┣゙
                       ,、    ,r ‐‐‐.、. : .. .       _
                      。' rュ/´ 〉: :_:_::'.::: .: .: ..      | | [ll]   ┌.
                    r、     レ' 7´::::::T.::: .: .: .     | ト、   lニl | |      _
          V仆ィ       ,:′     〉ノ.::::::::ノ. :. :.:. :. :.     |_|     r‐'ノ ツ  . | | [ll]   ┌.
        ゞ`   ィ彳== _── ─.:... ...∠ 二二ニヽ.  .:. :. :. . .     ___         | ト、   lニl | |
              ≧⊆三ミヽ:::::::::_.:_/ .: .:.::ヽ   `¨¨`ヽ:.     /   \ ‐‐-.、    |_|     r‐'ノ ツ
       ィィ , ハ.:.ヾ\ ̄ ヽ:::::: :. :::.:}:::::::::::::..j      :!::!::. :.   /     /: : : : : `ヽ
        '´゙゙` `        '.: . ノ. :.:ノ.:.:.:.::::::/      l!ノ::.  ./´  ̄ ̄ ノ: : : : : : : : : :.).: .: . . :.
                  レ'´.: .:.: .:.::::,. イ  〈{:.警.:{} l!:.::  〈  `T 三二 > ‐rr --く. :. :. :.
                  {. . :.::::.:.,. イ .リ       リ.:. .  ヽ _ノ::, ,,´、、〉.:::.::i |: : :_ノi. :. :. :. : : :.
                   `ーー‐'´ i    R. P. D !.: .     ヽ:〉゙゙´ノ.:::.::://: /.::::}. :. :. :
   ィ彳´                    {         ノ       ノ.:::.:.:::.:.:.::///.:::::::.::L;;;;;;;; .: .: .: .
    ィイ.. .'´__ _ _____ _ __     `T. : .:. :; :; :;; :. .:       ヽ::.::.::.::.://.:.::::::::::::「  ̄ `ヽ; :; :. :.
     ィイ  二 二二二 二二 ヽ─ ─ ──ヽ 三三三 三三三三ニ \:::.://.::,. イ:::::::::::::::.:.:.:.;;:; . :. :
      >:   ( ⌒ヽ´` ` ``¨¨ ¨ ¨ ̄ ̄  ̄ヽ二二  ニニ ニ ニ ニニ ニニ `フ´  ̄ ̄  ̄ `ヽ、:;;;;. :; : .:
  ヾ\ヽ  ̄ ̄  ̄ヽ ノ.:`ヽ     「i i ii i´  ̄ ̄  ̄ .: .: .: .: .: .:   .::.:::_∠ ,. -‐‐‐- 、    ヽ
     ミ\   ̄| ̄i::: . .::: .ヽ ニニニニ l i il ll「二二L _. . :.: .: .: .T ii i   / ,.ィ彡三三 ミミヽ
     ヽヾヽ  `ーヘ:::. . :. :.: .\  i | i il ll: :eァ  ___」リ. :. :. :.:.l リ V//  . .: .: .: .: .: .: ヽヽ
  从 ヽ \      \: :. : ::. :: :.`フ⌒ヽ ii ̄( ニつ ⌒「二二ノ  /  .: . . .: .: .: . :`ヽ ,.:.ヽ}
               `ヽ: ::. : :: .: .: .: .:.ノ   ( ニつ ノ     / . .: .: .: .〈{:.警.:{}. :. :. :.V:/


             調子に乗ったPLOとアラファトは
             ヨルダン王室を倒しパレスチナ人の国を作ろうと画策
             機敏に反応したヨルダン軍警は
             死者3000人とも言われる掃討作戦を実行

466 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:59:27 ID:nSpIlZ6c0 [200/306]



                                         ト、      トト、
                                         r' ノ  ,ィイ! ノ::ノ
                               ヽ、   |    /´  (:::::八 |'´
                            トト、     )ヽ ノ|        `ヽ | rイ
        /■\      ウワァァァ.,ィイ! ノ::ノ     /:::::/´:::しイ        リ ノ し!
       (゚Д゚ ;) /■\  (:::::八 |'´ .ヒィィィィ /:::::;ィ::::::::::::::ヽ _,イ     (  :::ム
    /■\ ⊂  (;´Д`) / `ヽ | rイ    .| :::/. `ー-イ::::::`::::/       ̄´ヽ|
   (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д` .リ ノ し!   |:::      て_:::/  /::::ト(
    ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ (  :::ム .( ゚Д゚.;..  /::/  ..lJ:::::::)`ス
    し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人 . ̄´ヽ|.´ .:、   :::_::::ノ.=;...ヽ::/´.;.⊃
    (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     ⊂( ゚Д゚.;...|:l、


          これによりPLOはパレスチナから追放されましたが・・・

467 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:59:41 ID:nSpIlZ6c0 [201/306]


:.:.:.:.  ::::;:;:;:;:;:; :.:.:.:.:.:.:.:.....ー-、      . ´    ,    .    ` .                  ∩
:.:.:.:.:. .::::;:;:;:;:;:;:;...:r~ー、_._,.._,ノ /弋ゞ/  .  , /    .    .  ` .                    |ll|  _」
:::.:.:.:.: .:.::;:;:;:;:;:;:;:;r'           ':i:i:i:y゙   / / :!     :    .    `-―┐     _  ,、    |/i`ー' /
:::.:.:.:.:.:;:;:;:;:r'~⌒′        {:i:i:i/ ′ ,′ ! ハ  i. /i :  i  :.    ゜,:i:iリ   γ´ `ー'(    / '|  / /
:::;:;:;:;:;:;:;:;:::ヽ=-、 _,...、_     :i:i:i| i :  {  ハ、! ヽ {V ! |: | ヽl  i   ゜:i:}    ): . .r'⌒'   ノ/ 丁i /
:;〔|l|}:;:;ハ:;:;::::::.:.:..´.:.:.:.:.. `ヽ   }:i:i| | !  |、! {⌒};;、 ̄`   ^⌒`ヽ!イ | ヽi }:i{  ゝ~'.:  .:..、__,.. 、_!イ ′/
;ト'|l{:;/l|{:;:;:;:::::::.:...:.:.:.:.:.:.:.... 'ー- ∟;1i {\ {^`,斗=tミ  r;;、 ,,ィ=ミ、 \! :ハ {:i:|'´...:.:.:.:.::::... .:.:.: .:::.:.. !/  !
:|ll||l}{|l||liYム`ー、:::.::;:;:;:;:.:.:.:....   ノ:|.! ト、トヽ!y《 {ぅリ!  ヽ:;;) {ぅ。} 》゙ /| ハ!  .┘.:.::::::.:.::::.:.:.:.. . .:л:. / /゙i
;:`~..ヽl|ll||l|l|  ノ.::::;:;::::::.:.:.:.:... /:i:i| . V`ヽ!;;{(`r‐‐"   .:  ;; `ヶ;;');;γレ'i  ヽ\:::::::.:.:.;-‐-、__,ノ⌒ / /i| |
:;:::.:.:.:.:.`ヽ||l| _{:.:;:;:;:.:.、.:.々.:.:. /:i:i:i:| i {(`{ ~ }.′    ' ゛   };;{ ;;!´)ノ :!  |:i:iヽ.ゝ`~-ヽ .     fー'! .1 l| |
:;:;:::.:.:.:.:.:.:.:.ヽll||}::;:;:.:.厂`~ `んf rノ lヽ \ゝ {{    ,ィ=== 、  ;;;}f;レイ: :!  {¬弋;-、:::::.:.`Y⌒ー'|!/i/l .1| |
;:;::.:.:.:.:.:.:.:..... Yl|L):;r'       |レ゙i l ‘:, !:Τヽ)     ゚̄.. ̄ ,ィ;;/イ::iノ  :! i V.:;1 '._,ゝ~.:.:::...:.:. 」 |/ i ! /
:;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.ノl|l|lL:' r┐     |i:. ! :l ハⅥ::i:::::}>     . イ:::i:レ/ , リ {'. V!! . :.:.ノー'rt__r‐| / '| /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノイl|l||ll|l|凵l||     /イ  :l ,::::∧V:l:r┴;;;r‐`tっ´┴┤::!'/ / ':. rヘ ∨:ハ!/´  ||l|l|l|l| i!/ ,! /i
、:;:;:;:;:;:::.;ノ(il|l|l|l|l|l||l|||.  ,ノ\' |:i :l,:::::'::∧vノ_ /;;ノ       乂/ / ,イ:::::.ヽ_ ヽ ' く.`⌒ー'||l|l|l||| i! / /.1
:;:;:;:;:;:;::::.(人l|ll|l||l||||l|||. ノ:i:i:i:i:`:ぇー-、―=ヘ>`ミヽ- ニニニ - 彡〈,イ! :|;ゝ<:i:i∨/ヽ‘:..:.:.:. 「イ||l|ll| i!′ i!./l
;:;:;:;:;:::::::::::.:.:.:.`^ヽl|ll|ll| ん:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:{´ r';;;;し;` ゛¨¨ヾ´¨¨ヽ´" `匕:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉  ‘: '. _n」||l|l|l||| i! , ! /
:;:;:;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....)|l|ll| /r〕:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}r;;;;;;/´  .,,;;;>     丶   Υ:i:i:i:i:i:i:i:ト、   ! : ||l|l|l|ll|ll|ll| i!./| /
;:;:;:;:;:;:;::::.:.:.:.:.:.:....... }|l|l//〔:}ィ:i:i:i:i:i:i:i/{';;イ;;;j _,;;;;;;ゝ i   ,     V:i:i:i:i:i:i:iヽ.ヽ.ⅰ'「||l|l|l|||l|ll| i!i/l   /i
:;:;:;:;:;:;:;:;:::::.:.:.:.:.....:.ノ|l|ll i }/|:i:i:i:i/:i:i:i}ノ;;;;;;r''-<...__!__,/_____ ∨:i:i:i:i:;イ:. ゜ }: |||l|l|ll|l|l|ll| i!l/!  .1/!
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::... ヽ|lll | {  ヽrく:i:i:i:i/:{;;;;;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i]:i:i:i:iヽ:!:::. V: ,|||l|l|ll|l|l||l| i!   / '/!
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::: .⌒ヽVゞ ^`ヽ~':if;;;;;ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY:i:i:iィ^':::. ∨|||l|l|l||l|l|l|| i!  ! /i| '
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::.:.:...., ソ `゙~ {:i:i:/;;;;;;;{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:) ヽ:. ‘,l||l|l|l||l|ll|l| i!  !' /


                追放先のレバノンは
                PLOとパレスチナ難民の到来により
                それまで保っていた宗教バランスが崩壊
                泥沼の内戦に突入し破綻国家となりました

468 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 22:59:56 ID:nSpIlZ6c0 [202/306]



                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /   国家と移民難民の問題は
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|    気軽に答えが出せる問題じゃないわね・・・
ト、\ U           ::::   /       |
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \


       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',      その通りでございます
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ      ただ当時の満州の満州族は 完璧に中国に染まっていて
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ      住民投票で帰属を決しても おそらく中国になったと思われます
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\

469 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 22:59:59 ID:zKEQ/5iw0 [2/4]
>>456
シッキム王国「せやな」

470 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:00:10 ID:nSpIlZ6c0 [203/306]


         __,,,..,へ、──- 、
    ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
   く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i
     >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、
   __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>
  ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ.
 /|ヽ  `ヽ,' iノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´
/  |  \ ノ  ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/    あ、そうなの?
  ヽ  ,'   ノ  ',.リヽ   ー-  "从|
  | ヽ レi λ  i r'i トゝ,____ ,..イノ       なら全部解決じゃん
  ヽ / 、、i\ ∴ソヽ_/ヽ, v――ヽ   
ヽ  ソ  ヽノ ヽ,/ /\∴j |ヽ/ / \    満州は中国のもの・・・これでFAよ!
  ヽ/⌒`'、__ / / /  ヽ/r  |  //⌒丶
   {     ̄''ー-、,,_,ヘ^___| \/
   ゝ-,,,_____)--、ヽゝ
   /  \__        /
   |      "'-ー‐‐---''



        _r-、r⌒yヽ_,.、
     _,.rY' __,!.-─ 、__Y ゝ、
   _rヘ,γ´     `  ⌒ヽ!、
   く,_y'   i ___,./ ハ ハ   ',
   Y /,./  / !__i_ヘノ レ、_!_ ハ ヽ,
   ,イ レ.イイ.ト i`   ,rt、イ ハゝ
   /   ゝ.i  'ー'    ヒ_!!ハiイ|     ・・・そう簡単に決められては困るのが 国境というものです
  ,'  /  (ヘ "    ` ,,. iイハ
  ハ  ハ   (yヽ、  -  ,.イ  !
   V レrー-、ン'`' ーr='"Yンヽハノ
     ,.イ⌒ヽ}><{ ̄'Y!ヽ}><{
    i/    レ L_くハ>」 Y >
    ゝ   イオ   ハ   〉ヘ

471 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:00:27 ID:nSpIlZ6c0 [204/306]


            ,ヘ
              ///:::\           __
           ///::::::::::::\       ´ ̄       ̄`  、
.      ┌┬┬什┴─ - ミ::\ /        _ -‐,ァ-ミ、ヾミ、
.      |::::| |:::::::::::::::::::::::::::::`::>ミヽ.     _ - ´ ∠´___  \  `Y
.      |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r―― ´ _ /: : ; :-┐: : `ミヽ.  |
        |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::: / , -‐ ''"´: : : : : : : : : :|: : : : : :.弋_┴--、
       |::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::l/ /: : : :/.: : : : :/: : : : : : : |: : : :ヽ : : : :¨Y  !
       ∨ヘ ∨::::::::::::::::::::, イ,{/ : : :/: : : : : /: : : : : : /: |: : : : : : : : : : :.\j
.         ∨ヘ ∨ヽ::::::::/-=彡: : : : l: : : :/:./: : : : : : ∧: !、: : : : : : : : : : : :ミ‐
          ∨:∨ |:::Y″  /: : : : : : !.:_:_」:/: : : : : : : : :/. |_,/_}  }: |: : : : :ヽ: ',`゙7
        ヽ::|  |::::l   //: : : : : : ::ィi´ /|/{: : : : : ::/  |/ 「 /`ヽ: : : : : :ト、'./
         `l .l:::::| //: : : : : : //i| / -弌ニ: : : /   =- |/ | } : : : : :|、/
          |l |::::/: :i: : : : ::' /: : |i゙ア气弍ミ: ::/   斗ャ=テ汽 :l.: : : : :l :ヽ   咲夜 何言ってるの?
          ll、l:/〃 |: :/l/|: : ::| ` V辷リ∨     V辷リ ’∧: : : :,': : :! 
             `ー{{\| |/: : ::人: :::| .´ ̄     、     ̄` / : |: : :/: : :トl  民族自決よ民族自決!
               |: :|: : : :|: : : :::丶ゝ  ``  _ _,_ _   ``  .{: : | イ: :/
.                厶/: :八: : : : ::|∧     Y´   `Y     ノ : :.| !:/     各々の民族が
              l: :{/i: : ': : : : |{ 丶.   、   丿  . イヽ: : : !
              ∨( 人: :∧: :|ヽ |i> /) ̄   <∨∨ \ノ       自分で物事を決するのよ
                _/⌒'<\|i ̄)'/V´.∠≧≦:::〉 `¨ >xヘ._
                / {     ヽハ  / / / . --孑<、 /:/ ノ   ) 、
               / └勹 ∧:∨Y|     `ニフ´  \//   r~'^ヽ     それに異論を挟んではダメよ
                 /     (.  ∧:V|    , イ,     \__ ノ    ',
             /      `Y  上 !|     ∧〈 r、      Yうク    ハ
              |         `ヾ(`ー'⌒'~' ノi:ヽ):个ー┐_r~'〈    ,ノ 〉
                 l            ヽ     /八: : :.八~′   j      人
              ヽ            }ニニニニ{^^^辷く^^ヽニニニニ辷ァ    >、_




:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ     ・・・とも言えないのが国境線の問題というものです
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄     1918年 WW1終了後 ドイツとオーストリアに合併話が起こります
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉     もともとオーストリア人の多くが親独的で
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',      住民投票により民族を自決すれば 両国の合併はほぼ確定したでしょう
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

472 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:00:54 ID:nSpIlZ6c0 [205/306]

                         ァ         .{   } {j rj   く⌒>
                __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
               c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
           __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
         √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
         ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
       く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘; ;
               え,,__    _〕   /⌒; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
            r≦_r气____,,戈 __,rく ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
               ______ノ⌒^′ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
          r‐‐ヘ__} ̄\ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
              \_        ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;                   /}
            ]      ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;           ___    / /
               〉         ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;           /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {           ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;            _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
    .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
   {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
   /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄}
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
 7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
                              ̄ ̄


               しかしそれは絶対に不可でした
               ヨーロッパの核心部分に
               戦争に負けたはずのドイツが
               大帝国を作ることになるからです

473 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:01:17 ID:nSpIlZ6c0 [206/306]



                      /i:i:i:i:i:/i:i:i:,.斗*''”i:i:i:i:i:i:≧x
                    /i:i:i:i:i:irくi:_:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                {/i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ=-i:i:i:i:,
                /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉`⌒”¨“ ''*、i:iく     \i:i,
                  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/´           \ヽ    Ⅵ:,
                Ⅵi:i:i:i:i:i:i:{              ヽ     .}i:i:}
                  {i:i:i:i:i:i:i:/        ‐-     };,  .ji:i:}
                 r 、i:i:i:i.′ /.,        `´}i}   }_}丿
                 | r ヽi{    .′´ ___,,,..x ヽ .}ノ __ ノ
                _}/  }     . : :≫=‐=ミvリ ノ ./__ : : {
        _,.斗*''“ : : ::{ i:/     ,ゝ=≦迹_XV   ∨尨jハ,;
    ,.斗*''“ : : : : : : : : : :乂_          ´ ̄´ ., 、   ',`" .}
x≦ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄}             {     ハ    }____
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: . V}        .:;/.ゝr __,,.ィ    , : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 八         / /{i:乂i:_ji:ハ}   , : : : : : : }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ...∧       .′,へニニニ=┐´  / : : : : : : :}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..∧    { .{i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ .′.′ : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   .;  \.-==-イ /  :ヽ: : : : : : : : :..}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{:\       ̄    ./ : : :\ : : : :..:... }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.V⌒ヽ    ̄ ̄ .イ : : : : : : : : : : : :..}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.v√{i:≧=-_   イ:i| : : : : : : : : : : : : :}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V 〉i:i:i:ハ  } : : :| : : : : : : :..} : : : :..}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:∨i:i:i:i{ 乂_} : : :| r‐==‐ 、.ノ : : : :/


          この時は国際的な圧力で合併は止められました
          しかしその後に悪しき超人がオーストリアを併合し
          強大になったドイツの国力を背景に
          ヨーロッパ制覇へと歩みを進めました

474 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:01:58 ID:nSpIlZ6c0 [207/306]
     
 


                   . .r~'`i^~^iト、
                /r'´}.イ^~`´`  .レヘ
                   . ' f´i/       i  `ヽヘ
              /  レ'    /  . i!    ∨)
                 / // ,.∠... //人 ヽヽ ∨}    このように国境線というものは
           /, ', ' . ' ,.ィ1rrテぐノ´ __ ヽ l i ハ!
           f´ / / / , '(Y)| i匕ノ   ,lヒ'K } l l !リ    その地域の安定も考慮すべきものです
          レ' !/ // (Y)∧""  ' ´~ /从 li |
            lイ从ハ(Y) |\ -  . イY) l|ハ!
            レ'>'リく (Y) 「\` 「リ _ル(Y)ハ      そして満州を中国から切り離すことは
           {`/ /_ )(Y).ノ  〉^く ∨(Y)1 i.
          / 〈`ヽ( (Y)\ /`ーヘ ∨Y)〉 ノ     東アジアの安定において 非常にいいと思われます
         /   ∨{こXこ}`ヽ.`「 「 ハ ハXこ}
         Ⅴ``  〉 / 〉   `|_||_|/  \ \
             ∨⌒∨∨X{  _ri_.  Y      .! /
          く|  i! | i|⌒id´  ム'.      ノ /
       /´二二二二二二二二二\   ノ く
        乂 ___∩ // 7____.ノ  {_.ノ
           |   /  //,. -──- 、 〉 |
           ゝ._乂.. イ<. -── - 、\ノ
        ,. --'´ //⌒/´           ヽ. \
     ,. -'´   /._ノ  /   \    、  !  iー - 、
    /    /  i   /     ヽ、  ヽ .'  \.   \
   く    /   |  ./        \  V      \  \

475 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:02:16 ID:nSpIlZ6c0 [208/306]


                                                / | |     
                             / ̄ ̄ ̄|            /  |  |       
                            /        ̄|           /    |  |      
                       / ̄           |          /    | |       
                       \            |         /    | |      
                        `i            \       /       ̄
                        丿   満州        ̄ ̄フ   /       |\
                       /                /   /        i  `ー--,
                     /               /     /       r-´   r'´
                     |                 |  r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、           \               |/               `レ'   `
    丿       `ヽ           \ ノヽ,         / i´               r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _--‐‐'´ ̄ _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ 大 i´                     丿  .}
         丿             /}        く  日 \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ 本 ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く 帝  i             〉`'´    /
                      /         } 国  |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨




           なにしろ満州は あの第二次世界大戦後
           二度も核の照準が真面目に合わされた場所なのです

476 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:02:34 ID:nSpIlZ6c0 [209/306]



       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!     バルカン半島は欧州の火薬庫と言われますが
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ     満州ほどではないでしょう
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ     前世紀に限定しても・・・
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉      義和団事件・日露戦争・満州事変・ノモンハン事件
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"', 
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',      張鼓峰事件・満州事変・ソ連の南下・朝鮮戦争
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ     中ロ国境紛争・・・これだけの紛争の舞台となりました
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ        満州は戦場の女神にヤンデレされてる ヤヴァイ場所なのです
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"


     r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
     |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
  __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
  \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
    \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ    まあそうね・・・
     }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
       \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l    バルカン半島は細かな民族の争いだけど
          ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
          l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !    満州に関わったのは
          l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
            ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}     日中米ソ(ロ)っていう横綱級の四カ国だもんね
            / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
            ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\
           \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                  \`\r=7-- ´ ̄\
                  _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
        , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
     /      \    / てr┤ ソr t/         |
      / 、      \/ /{N 「Y`/             |
    ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
   /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
   ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j

477 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:02:48 ID:nSpIlZ6c0 [210/306]




         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ       なのでここ(満州)を中国から分離させて
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ      緩衝地帯にするという案は・・・
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |      ぶっちゃけ日中米ソの各国にメリットのある事なのです
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ     そう・・・この話の初期に出た この地図を御覧ください
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

478 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:03:01 ID:nSpIlZ6c0 [211/306]


                                                     _..---..、
                           -`ー-ヘ 、                     '〉    ゝ、
                          │     \                  ./       ヽ
                ..-/ '、    /`ー-       '―-..-..,,、..-┘-- __,, {         \
             /`ー-′  `ヽォ―┘                   /                 冖''’ イ
          ォ―┘       │                      '―-''' 、   満州族居住地域 │
          │          '廴                           ―..          /''''′
       ___,,../           `゙ー、                           ゙、        _._ ┘
  r'' ゙̄‐'"´                 ヘ、   モンゴル族居住地域       ` ヘ、_、     `/
  ‐ァ                      /                         __ _ ___/      /
  ィ′    回族居住地域     _ノ'⌒  (                /--'" \   __  _ __/
   ト                  j′    -7             _ '、   ◯   ヽr'´ ∨
   ゙‐ 、            Y ̄´  ̄ヽ,,/--、 "''、- .- 、 ..、  _../  北京 ┌ ┘
    ヽ....宀一' 、......,,..---..__ 冫           ^\   ノ ノ '、丿         ,,> 、,--_
    _│             '′           `'、                 " _r‐"
   {゙′                          丿                  _/
   ヘ 、     チベット族居住地域   _    (                   `ー、
     "--、                 / ゝ.. _厂                    │
       ゝ 、               "┐                         マ
         \、               1                          >
          "゙'―-..-..,,、         ノ        漢族居住地域         │
                 `1____..v―-J''v「                         _/
                         }                          }
                        _../                         │  _,,、
                       l__        ゙                  ノ´ /´丿
                        '、                       ├┘  │丿
                         〈 、 y+ー―"`''┐       ...-―‐′     ∨
                          `''゙∪      ゙‐ー‐-ォ'ニ-―'
                                      _ }∟、
                                     │ __丿

479 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:03:15 ID:nSpIlZ6c0 [212/306]

       ,、          , r -===- 、
      /iiヽ      ,, x≦´       `≧x 、
    __|.ii  \  ,r<               >x、
    | ii.  ̄ ̄ ̄ヽ{______________/
    ゝヾ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ、__
     ヽii   /,}.   ,fニニヽ     庄二ニi   / }
       |.ii /.,r┴-一'′::::::::::::`ー-=-'::::::::::::ヽ,}_,,ノー′
      ゞ.//~~/::::::::::/::/i::/^ヽ::::i\:::::i\::::}::::::::ヽ、
          /::;:::::::::i::/ 行下 ヽ:| ,行下 i`}::::::::::::::`ヽ,
          ノイ:::;::::;::リ| ヒソ   `  ヒソ |:::::::::::::::::::iヽ}     この地図が どうかしたの?
           |::イ::::i:::::l               l::::/:::::}:::iヾ
            l:∧:::|ヽ::ヽ    ー一v' ,  /::/:/i:::ト;:|
           ′ >==ヽ::]´ > =-= < //--、リ .′
              {   `}^≧x≦o≧x≦{´     }
            入   .}.     { }    |    人
            `>\__,r}.   .}.i.{    ト、___/,r<′
           /,イヽーi/.    _ii_    {-┴-iiヽ ヽ、
          ー´ _」---トー―-,X,--―一{`'ー┤ ` ̄
            ヾ__/           \_//
.              /              \
              ー――-i―i―--―i―i――一
                  ト-,|      ト-,|
                  i__/     ヽ_i



               / ̄ ̄]_r―┐_
            _[ 〕ニニ〔/ ̄ ̄辷 ]_
         r┘ア........../⌒........\..\⌒>
       ┌冖>.'............./......................\..\...\
       [ ア......../.../...................\.......\..\_j__/)
   _,ノ)/......../........{........................|..\.......\ ー< ___,
     /'........./..........{..........,........|....|.....}..ヽ........\\
     {.........../...../..{ヽ.../{........|....|川i.....‘,..ヽ........\
  ー=彡゙......厶イ........{__j.l_ |...../|../斗ハ.|..{.........\(\.\
     /..........{.../.......从 八 |../...|/ァ'亦ア|i.|\.........\ );ノ
.    /./i........{/...).斥茂苡ア人ノ' `¨¨´八}......\.......(\      この地図 とても良いと思いませんか?
    レ {......./....{.....\  /'  \    ∧)\(⌒ヾ^
      ノ)/....八.....i..辷     ー     /....〉.......\ \
    ⌒`),.ノ......)ノ./\   ー 一' , f`ー)┐........\
      ⌒V..../{ノ,./}...〕ト    _,/ .h..(_∨}__(\⌒
      //{∨) 从乂} ` ー┐┌‐'’{人(.ヽ...}_
     ___ ′「\V__/{    /W{   ヽ}「 ̄Х_}/ ̄\
    ) \ `'レ宀{___/::{|  /`匸{、    }レ'゙{.....\厂 ̄ ̄)
    (  ノ  /.......{イ::::::::{|_/ /ハ∧\/{:::::::レ⌒V    /ヽ
.   У\__|.........{/:::::::::{   /{{| |\  {::::::::::::::}  ーく   ‘,
   {     )\ノ{::::::::::::}  {_{{i | [ー') {::::::::::::::}  (´    ,
    !   {_   {:::::::::::{   {__/ レ'   /::::::::::::::{   )    )
    ;    \_}::::::::::::ヽ __j__,ノ:::::::::::::::::} //)  ィく
    {        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ .//  / /}
    ;   \ ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,./ {_,. '  )ノ
   /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       )}
.  /      ゚,:::::::::::::::ー―==::::::::::::::ー―…:::::::}        )
   \       ‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /ヽ
    (\   __/゚,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ  ,. く  ,ノ
   〈` `Y´   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:/   {/  {/
     \ :/ ̄ ̄^^〕トミ::::::;. -‐ '   \ / /⌒′

480 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 23:03:24 ID:Rc3PPnkM0 [8/10]
緩衝国家というやつだな
タイとかもそういう扱いだった

481 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:03:45 ID:nSpIlZ6c0 [213/306]



                           ,イ {::\
                              /:::\ 、::::\
             ,..  -    ̄ ̄   ー-- /::::::::::::∧\_ヽ
            /              /:::::::::/:::::::::::::ヽヽ:}
         /           ;   /::::::/::::::::::::::::::::::| |:|
           { __        / _/:::/::::::::::::::::::::::::::::{ {::、
        _<_  \ /⌒ ̄\- ´  \:/ ̄>、____}
      |ヽ /: :/   }/⌒{/  /:\ i   /  〉-<_
      } ∨: : \_/: |: : : {\__}::∨:\_/: \/  / }、
      \ |:|: : |: :|i: : :∧: : :ト,: : :|:ヽ: |: : : :|: : ;: : : \_// }  
         |:{: : |: :|{>、 }!: :|ム斗:} Ⅵ: : :; : /: : : ,: ∧__/
          {八: |: !{て汽 八{ イ芯芹'| : /: /: : : /: |
         ∧{:从l弋リ    弋zソ/: イ: /': : :/: : :.      え? どうして?
         ,: : : : 叭  '       ムイ:/: |: : {: : : : .
           {:l: : :|, -- 、  -,    /: :/: : |: : |: : :}: :}
           乢: /    >    イl : /: : : |::从: :∧:,
            ∨ ヽ _} } } |` 「  从{彡ー^ー ≧ヽ、リ
         /    /ー'ー'-'イ∧  /      ハ 、ゝ\
           /    / 〈/  {:::::::{∧/ ,       | } 乂}
        /   / 〈/ //:::∨〈/ ´          ; |  ̄ `
       ,:'     / ー ' /:::l:::|/           ,イ |
       /     /  l/::::::/::::{          / |    ____
     ,     /〈∧/:::::::::::':::::::>-==≦-、     | |,.ィ::::_/:::}
      {    '/}/ \::::::::::/{⌒\{/} /^ヽヽ  .イ  \::::::::::::::::/




         _,.-rー、r─、...,,__
      ,r'"「 、_i,. -- ..L..7ヽ7-、_
     _rヘ'ゝ'´ `ヽ-ー-、,.--`、_/-iヽ.
     「γ´ /⌒´    ー-.、 ヽイヽ. ',
      7  / /、._/ ハ  i  、  ', ヽイ i          中国がロシア・インドと
    ノ  ハ/rr!、ゝ.! ! ハ_!,.ィ  i  ', ハ _人__.
     /、 / .ハ' ヒ__ン レ' r!-=!、!ヘi、  ゝ '、  (_     国境を接さなくなるからです!!
    ´ .!イ ハ/!."       ヒ__,ンハ ハ ! /´゙〉 Y´
     /V !.人  `___    ""ハ,-'、ヘ.,' /i
    ,' / (Y.ノ゙ヽ.   `  ,.インハ. ',./ / ハ
    レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_
      〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )
    ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´
    〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´
   / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___
  〈   `ヽ、!,-、        !、イ´- 7
   `ヽ、 ,'"、ヽ、).ハ、___,,,,,....イ´ゝ、  <
    ,!イ、!、ヽ)-'----─=r'rイヽ、\「ヽ
  -''"/  !7´      ノト-(  ヽ、`ヽ、
                Y    ヽ  ヽ.

482 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:03:57 ID:nSpIlZ6c0 [214/306]


         ____
      ___>====/ ____
      \=== /> ´      `\ー――--  、
       \:::{            `¨¨       `ヽ、
         、:,-、___/ ̄\__   /     , _,..ィ、   ヽ
           /_Y {⌒、  __}≠/⌒ ̄7≠_/ _ |   }
            }  ∧  }: Y: // ´ \/^l/   /: |/ ̄`ヽ'-、
           〈 /:,:|:.:T:.|:|:./\__ノ}:∧ーT´|: :\___/ ,:'
           ∨/:.|:.:.|: |:|{!\{: : : :.:|,.、_,ム斗-:,: : |:|: :| ∨
         /' |: |:.:.|: |:{ ̄` \: : | ´ ̄|:/` |: : |:|: :|__/
           |八: |八|  fj  ∨ fij /  / : /リ: :|
      r―ミ    |: : Ⅵヽ、__,..    、__ノ,': :/: |: : |
      |   } ,ィ |:|: :叭 ///  ____ ///ムイ: : |: : |           ああ! なるほど!!
      l  Y' / |:|: : :人 Y´     ∨ヽu /: : :./: : :|
      乂_ノ 八:、: : :/从>  _  </:/ : /: /: :|    , --ミ 
       |  |  ヽ}∨匸! ̄〈|    l〉 }、/:イ:/}:/|: :/ ,..ィ /   }
      il |  | l  /  匸|   ` Y ´   〉ノ´ ̄`ヽ/ { !'    /
      il |  | i     /匸、/^, =ミ\ /_)   /  / 、  /  /
     ,.--ミ!   i |  、__,/      {{:.:.:.}l ∨ノ 、  '   /   //_ノ
.    {   \r-ミ   {     乂ニノ     }'   /   //
    、        }   :.     / /     ∧_,ィ    //
     \      '   }     ,' /       ,       ,.-//、
      ` ー     |     { 、    /   r 、/  /  ',
             /     ヽ ヽ    {    |       /
                /\_ー- ノ /   ∧   乂    /
          r/       / /   ´  \_
         匸{_{/匸乂⌒ヽ { イ-、 r-、 r-、__}乂
           /  ー' 乂_{_ノーイノ'_ノ^、_ノ/ Y'

483 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:04:12 ID:nSpIlZ6c0 [215/306]


           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │  U    S    S    R    ││
        │                        ││
        │ u                  ││
        │    レオニード・ブレジネフ    ││   中国と戦争か・・・
        │                  u   ││
        │   ソ連共産党第一書記     ││   最悪核戦争 独ソ戦の再来だな・・・
        │                    ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │  u                  ││
        │                     ││
        │                  u   ││
        │                     ││
        |                      |/  ←レオニード・ブレジネフ


                    _,,..:--─‐-=,,._
                  ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
                 ./ミミ/゙    u  ゙:::゙iミミミ:l
                 iミミ′: u    :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
                  ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
.                  } :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく   北京以北の失陥はほぼ確実・・・
.                  | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|
                   |.. u:’ ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ   下手したら華中まで攻め込まれるかも・・・
.                  l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
                   ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、  
                  _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_
              _,...-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
                   .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `
                   l   .,/;l     ,r"
                   .ヽ /r;:ヘ、 ,,/;''
                    ゙ ''::'`'´ ヽィ::'


           なんだかんだ言って 大国が隣り合うことは
           言葉を失うほどの大戦争の予感で溢れています

484 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:04:25 ID:nSpIlZ6c0 [216/306]


   __
 ̄ ̄ !,,_
     i     r・、 o
       ̄て  ヽ'
        `‐-ァ     。                                        i、ノi
         ヾ¨     i了                                ,、 _i|_丿゚ .i
            \    ノ }                             / ̄  ̄      ∨
            ヽ-'    }      インド                   .〉           ∨
                 i                          ,,=-‐'             `ヾっ
                 i                        /                  (,、
                    i                         /                   ゚ ∨
                 i                    /                         |  
                  i                  」´                          /    
                  ∨             .__,ィ' ̄                         (,,、__,r''''  
                  ∨            /                                    
                   ∨           {                                    
                     ∨          {           ベンガル湾         _       
    アラビア海          .i           }                          |i         
                       ∨         /                          |!      
                      \           |                          !!   
                       i       _」                          o          
                       ∨     / 、、                     アンダマン諸島       
                        i    r‐'  / \                              
                         \__ノ    i  .\                                    
                               i    i セイロン島                ゚ _       
                               ∨   /                        `'        
                      ラッカティブ海   ̄ ̄



         そして中国は 清朝の遺産であるチベットと満州
         また回族部とモンゴルの一部を奪取したがゆえに
         ロシア・インドという大国と隣り合うことになりました

         案の定中国は
         この二カ国と揉めて核戦争手前まで行きます

485 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:04:46 ID:nSpIlZ6c0 [217/306]



          λ,.-yー 、,. -r
.       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
     /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /
      /     / , ,/ ヽ  !  l !      現在 中国は大いなる発展を遂げましたが・・・
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ    それは満州・モンゴル・回・チベット部を起点としておらず
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ   伝統的な漢族居住地域の沿岸部の発展が
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_     中国勃興の源になっているのではないでしょうか?
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl
      ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ     地方で多少の天然資源や穀物が取れるのは確かです
    `'l⌒ゝ/:::゙゙::'''.:.:--..- .:'''::゙゙ヘ⌒'|
       !  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;!.  !      しかしそれは中国発展の核心ではないでしょう
      |   |: : :::::::::::::::::;::::::::::::::/   /
 .      |   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
      !   }::::::::::::::::/::::::::::::::;!  /
      ヘ ./::::::::::::::/:::::::::::/:::! /
       y:::::::::::::::::::::::::::::::::/:|./
    ,ヘ、/ヽ,、:::::::::::::::::::::::::::,:イ  ,、
   /  人   ヽ ‐ ‐ - - ´  |/ `ヽ
  _`入,´  \, __   ,, : /!ヽ   〉
 .r`l                \ /
 . Yλ                 ヽー,フ
   ゝふ_                ,y´::>
   ヽ_/::`y              ,,γ'::::>´
     T、_::`ヽ--、__ ,,,_,,/´:::::> ´
      '.  ー,_:!_! :::⊥_:: ┴T
      '.       `l         l
       '.        !       |


              ___
           |:||:::::`ヽ、   ,. -   ̄ ̄ ̄`  、
           }:}}:::::::::::::::\ ´           \
          /:/':::::::::::::::::::__r―-- 、--- 、        ` 、
          |::||:::::_,.> ´ ∨ /:⌒ヽ、 >=-- 、  \
          |::||::、  ̄ >--、|/: : :、: : : { '    _\  ヽ
          {::||::::,\/: : :/: :イ : : : | ヽ: :|\_/:ヽ  /   〉
           ∨/ /: ': /: / {/:!: : },ィ´}/从l: : : |: : :∨_ ̄「 ´      なるほどね・・・
            <   '|:i:|: ':|´}7ヽl|: / ,x=≠ミ: : ::|_、: |: : | ̄\
              \/ }' |:l|: ィ 示、}/  う:i刈}: ;: : |イ: :|: : | <¨´     満州事変にはそれなりに
            〈  从:|: ム弋リ    `¨¨/イ: : ,: : : |: : |/
               \_|: \:∧ ´ _    /: : /: : :/: :∧        正統性・・・とまでは言えないけれど
                  |: :|: }':込、 ` `  ィ/: : /: : :/: :/ ̄
               从: ,:|: : |: :`: :T 「/: : イ: : :/: :/          必要性はあったのかもね・・・
               _, - 、:|ヽ:j:},r  ̄/ {: :/ j:/:/}:,.--、
             /   ̄≧、ィ/イ、}//从'  / `/⌒ヾ
            /    二ア ,:乂ノ:、 \    /乂    ',
          , ´  __,.イ\〉 /::::::::::::|  \ /乂      ',
        {   { {  /  /、:::::::::::::: l     ∨フ{       :.
        |   :. 〈_,:'   \\_::::;     l/ |        ヽ
        |    }イ {    「`7ー‐'      /|    |   }
        |    | 八   〈| /フ         , ' |    |   ;
        :.    ' /  〈j {フ        /   乂   {_,..-<___
           、    {   〈i /フ      ,:'     >== ' ̄\   /}
           `¨ /   〈i {フ       {  __\/__/ ∨イ
           /   〈i {フ        ∨::::::::::::::::::::::::} 、    ',

486 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:05:04 ID:nSpIlZ6c0 [218/306]



       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi     のちの極東裁判所でも
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ     満州事変で活躍した石原莞爾は訴追されておらず
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´      当時からそれなりに 世界の理解はあったものと思われます
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',      ・・・そう ここまでであれば満州事変は
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ     かなり理解もしやすい出来事だったのですが・・・
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ        この後 とんでもない大事件が起こります
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

487 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:05:17 ID:nSpIlZ6c0 [219/306]


出来事:1932 515事件
(A旧軍人の野蛮性)

                         |
                       ∧/
                       | 
            _          | 
         rア´┴` ̄ ̄`丶、   /   話
       ,. '´ ,.  ´       `|∨   せ
     /  /  /    /、  ヽ|     ば
      {  {   _ム   X|  l   |     分
     /\/ト、/___\/  \ l   |     か
     〈    |// ̄/   `ゝ、_`|   |     る
     ヽ  { {__ノ     |  |`|   l|  
      ヽ:. ヘ     ___ー' j___ノ | 
       ヽ:.  ヽ | ̄   } _/ │
      /∧ /::>----イン´l|    V\ 
      // /::.::.:/ ゝc彳::.::.::.::lヽ  .:/ |    ←犬養毅 当時の首相

     



            /|
         /! |    チ                  へ                 / ̄ ̄ ̄
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ            /     問
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :             /       
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   |.        答
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\  !.    
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ \       無
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |   _フ  
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、    ̄\  用
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     `ー─
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !


            それは515事件です
            犬養剛が現役海軍将校に暗殺されました

488 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:05:41 ID:nSpIlZ6c0 [220/306]

             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ   
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ     日本人には灯台下暗しであまり指摘されることがありませんが
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)     515事件は とある部分で異常な事件です
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /      
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V


             _
            ,.  ´   `   、
        /,._T <_f二Y 、__ \
       ノY´       `゙ーヘ、 ' .  __
       '7  / !         Y1ノ´三1z
      /   / 1  ,、 ,.1    |tZz ─'エ!      とある部分って どの部分?
       / 1 N、/ \/ ∨/7 , ヘ!Z\三Zz、
        Ⅵ' ●   ●/ィ´  ト!1Z\三,、!
     /::::卞、xx  、_, xx 7 ,、 N\!三/7´
      /⌒!::!/::>‐r癶 -<Ⅵ Y:::::::::\
       |/ と__ノ [{ハ}] 「`、_つ/⌒Y 、::!
       __ノw1rュ_,. r三}_
       ` ___       7三Zz
           ` - ィ 1三〉 \三7
             し' `J

489 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:06:03 ID:nSpIlZ6c0 [221/306]




                         |
                       ∧/
                       | 
            _          | 
         rア´┴` ̄ ̄`丶、   /   話
       ,. '´ ,.  ´       `|∨   せ
     /  /  /    /、  ヽ|     ば
      {  {   _ム   X|  l   |     分
     /\/ト、/___\/  \ l   |     か
     〈    |// ̄/   `ゝ、_`|   |     る
     ヽ  { {__ノ     |  |`|   l|  
      ヽ:. ヘ     ___ー' j___ノ | 
       ヽ:.  ヽ | ̄   } _/ │
      /∧ /::>----イン´l|    V\ 
      // /::.::.:/ ゝc彳::.::.::.::lヽ  .:/ | O O  ←犬養毅首相



        それは時が平時
        犠牲者が自国の首相でありながら

490 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:06:15 ID:nSpIlZ6c0 [222/306]




            /|
         /! |    チ                  へ                 / ̄ ̄ ̄
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ            /     問
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :             /       
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   |.       答
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\  !.    
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ \       無
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |   _フ  
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、    ̄\  用
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     `ー─
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、)  ←海軍現役将校



           実行者が自国の現役軍人であった点です

491 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:06:34 ID:nSpIlZ6c0 [223/306]


::::::: ::: :: : : : :,.: -r‐べ' ̄ヾ‐r-、__: : ::: :::::::::::
::::: ::: :: : : /r'ア>‐'‐‐-^ 、!__/ >-、::: : ::: ::    この点は 大日本帝国陸海軍を輩出した
:::: ::: :: ::,:'_「/          ̄`ヽ/、::::: :::::
::: ::: :: / 」_/    / _,,.!ィ/| .ハ   ,  Y: : :::::::    日本人はスルーしがちなのですが・・・
::::::: ,' .|7 /   ハ ,ァ‐='、レ' |、/_ i | : : ::
::::::: i∠__/ .メ !/ f`l    ,!=!、 i ', ::: ::::
:::::  |  ノイ.レ! ヽ .L,'    f i`|ハ ,ゝ :: :    国軍が平時に自国の首班をテロをするというのは
::  イ |  !ゝ 〈Y〉""    '└'.,,!イノ
  / !   i  〈X\    __   ,.イハ        近現代の先進国ではまれなことでした
  ヾヘ  ハ .iX〉_!>.、.,_ .,..イ〈X| 〉
   〉へ,ヘr-ベ'!Y〉, `\/ ト、_!Y〉ヘ|
    r'>r>-}><{\_/[]、」 「X〉    
      /´`ヾ〉ムi::::::::/ ハ::}><{`',
     i    Y__i::::::/ / |:::ムY i     
    ./ /   ヽ、|:::〈_r、__,ゝ:::::i  ',



    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \     そうなの?
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ    国軍が平時にテロを行うのって 異常なことなの?
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y
        /.人  、   "/ .|    |
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|

492 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:07:35 ID:nSpIlZ6c0 [224/306]


                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
                 ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                 }> ´           ムf- }_ヽ      一応 ドイツでもクルト・アイスナーという
             __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __   バイエルンの暫定首相が
                 i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´ 
                 i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii      軍人に暗殺されましたが・・・
                 i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、      
    ∈ 三 ∋         レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ       時期が1919年とWW1終戦直後の混乱期
   r=ト==red=イi         〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
   {{ .i     |         〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉      
  >人________人ー 、      〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
 ゝニニニニ二ニニニ丿     }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
    ヽ --ー- 、 ヽ       |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|       ヒトラーにも暗殺未遂事件がありましたが
           ヽ  \  /  /λ:::::::::::::::::/  /::::::::i
            丶  -  /   ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz       戦争末期 戦況がにっちもさっちも
              `   ´      |::::::::/  /::::::::::::::::ヽ
                       〉:::/  /-ー:::::::::::::::>     行かなくなってからでした
                       ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                ____rソミ/  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
              にY:::::::::::::rソ//  /       /ツ{::::::::::::::\
               に{::::::::::rツ  /  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
               iラ{:::::rソ /   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
               に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
               に{::::ゝソゝ~~t--彡んレソ7マ      /:::}=}
               ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/






         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′   プロイセンの軍人は反乱などしないのだ!
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| | ←マンシュタイン元帥

      
 ドイツといえば ナチス・ドイツ時のドイツ軍部ですら
 ヒトラーに対するテロ・反乱を平時はしませんでした

493 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:07:59 ID:nSpIlZ6c0 [225/306]


                   \
             r  ¬L. _ヽ.、
           _.rノ 、,. .-<  }. | ヽ _    戦時中だとか 外国で敵相手に・・・
        / >. ´. . . . . . .>.ノト ./  }
        _.L__.'. . . ./. . . . . . . . \ \L   そういう条件であれば多少は分かるし
       _} / . {. ./ . . . ./ . . . . . . ヽ ∨
       〈_7 . . ∨ . . / .′.. . . . . . .i . i   他国に例がないこともないのですが・・・
       /∠=-. . .|. . /|. .i. . . .∧. . }v. | . }
.     /. .|. . '. . . | .厂|.7ト . /¬ '7. . .レ
    / . 人. ∧ . . 仍rリ |. ./ 仍rリ . . }     犬養が殺されたのは完全に平時 そして自国の首都で
     7' . . }'. . 〉ヘ.{    |./ ,    7. . /
      レイ. .|. . L. ∧.        /Y´}     さらに彼は自国首相でした
       |. _L._. . {_. .〉> , _ ´`イ.}.Y }./
      /´   `V/ri:,_.〉r:i 7,、}/._}'      これは完全に異常です
         _,.ノ  V|:i:i:}{:i:il /=-,}.Y_L.、
     r'         {77{. .`{i:iト{:i:i:X:i:i:i}
.     〉     ヽ、  〉/,). . .}i:|_ }7 . .マ´ ヽ



       ,.へ_,,..--────-...,,,_
   ,.へ_ , '"´            `ヽ、
   i __γ   ゝ_             ゙ヽ.     
  /  ,ゝ__r-、r─7 ̄' ゙̄ーr--、__,.ィ    i
  \ rγ_,.ィ_,.!─^''⌒`'''ー'---'-、_>-、  イ、
    L、_イ´              `ヽ7ヽ、_ン   
    ∠i   /-!ー/ハ  ハ  iー!- ハ   ゙ヽイ_ノ
      ハ.  ハTT゙'ト、V レ,ィ-ーtト、i  i  ハ     たしかにそうね・・・
      レ'Y´ i' ト、 !    ト、 ,} ! i  ハ   ',
       ノ /l ,,`゙´     ゝ-'゙ ハノ i  ヽ.
       ノ レ^ゝi>.、.,_____,,...ィ´ノノヘイ ヽハノ
         /⌒`γ´ハ_,,.イ´レ`ヽ、  /⌒ヽ、
        〈r'^ヽi /^L_!ムイ_」^ヽ. .〉´ /  i' \
           `7 _ノ'§ !、_  !,イ__'⌒ヽ、ノ   i
           i、_ノ !、,§__、ハ、_ノ、/、__  ⌒ヽノ
            r/ `ー--─ヘ´``ヽ、_イ
            /  /       ',  ヽ、 >、
          rく__       ハ  ゝイン
           `'、__ニ、_r_、_イ__r__ェ_'ン´.......
          ::::::::::i__,7:::::::::i,__,7::::::::::::::::::
           ::::└'゙::::::::::::i,_,/:::::::::::::::

494 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:08:15 ID:nSpIlZ6c0 [226/306]



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、     そしてまた同時に 515事件は動機の面でも謎な事件でした
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i    一説には軍備削減に怒ったとも
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, | 
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i    政党政治家の腐敗への天誅ともいわれていますが・・・
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、 
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、




         , --- 、____ r―‐‐ャ
         /     \    7; ; ; ; ; 〉
      /   /      ̄  /; ; ; ;/l
        j>r=~==イ⌒'《_;_;_;_; ;ノヽ
     イァ--/⌒}`ー┬ '>、\ヽヽ 》; ; ;〉       515事件は 
     V { ハ-、{ ヽ l/ヽ j》. } 》 l〈; ; /
      .乂 Vヽィ㍉ヽ}ノィチ刋j レ ノノ  ̄ ャ-、      青年将校の国政の混乱を憂う心の発露じゃないの?
      7 》ハ.Lリ   ヽニノ! ∧} ハ   〉r、\
      ノ〈 〈ヘ、 r‐y  ノ l! ハ ヽ ヽ // \ヽ
     〈 ハ人ハ≧ァ7.〈ノ{ ヽリ ノ》ハ〉//   ', i  
         イl_l/7\// フ=<ム、   | |
        ノ /; ;7l;\/ _そ     リ   | |
          〈  >ー;ll;ー; >ソ=-、  rフく   j .!
       くム{;_;_;;jl; ; ; l    fーくリ_r. '\ //
         7~!    ̄  彡.j/; ; ; }>   〉'/
        /r‐┴===≠≠.┴- 、;/  /V
          〃へハr~~ソ= く .r=ん、 /、; ;\
       /  / |  i    j r=く  ヽム \;/
        /  /  j   l   l/¨く77ヽ ヽ  ヽ

495 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:08:32 ID:nSpIlZ6c0 [227/306]



             ,.ィvャォェィヘ._, 
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.     それは 大東亜戦争の動機が
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ      アジアを列強植民地から開放するため・・・
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ     と定義する程度に無理のある設定です
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー   母子を殺した殺人犯が
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7   赤ん坊を殺したのは首に蝶々結びをした為だとか
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ      母親を死姦したのは 復活の儀式のためだとかいう
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{      犯罪者がよくする自己正当化にすぎません
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V


              ___
           |:||:::::`ヽ、   ,. -   ̄ ̄ ̄`  、
           }:}}:::::::::::::::\ ´           \
          /:/':::::::::::::::::::__r―-- 、--- 、        ` 、
          |::||:::::_,.> ´ ∨ /:⌒ヽ、 >=-- 、  \     でもそれなら何故
          |::||::、  ̄ >--、|/: : :、: : : { '    _\  ヽ
          {::||::::,\/: : :/: :イ : : : | ヽ: :|\_/:ヽ  /   〉  青年将校は犬養を殺したのかしら?
           ∨/ /: ': /: / {/:!: : },ィ´}/从l: : : |: : :∨_ ̄「 ´
            <   '|:i:|: ':|´}7ヽl|: / ,x=≠ミ: : ::|_、: |: : | ̄\
              \/ }' |:l|: ィ 示、}/  う:i刈}: ;: : |イ: :|: : | <¨´   なにか犬養と軍部の間に
            〈  从:|: ム弋リ    `¨¨/イ: : ,: : : |: : |/
               \_|: \:∧ ´ _    /: : /: : :/: :∧     対立点でもあったの?
                  |: :|: }':込、 ` `  ィ/: : /: : :/: :/ ̄
               从: ,:|: : |: :`: :T 「/: : イ: : :/: :/
               _, - 、:|ヽ:j:},r  ̄/ {: :/ j:/:/}:,.--、
             /   ̄≧、ィ/イ、}//从'  / `/⌒ヾ
            /    二ア ,:乂ノ:、 \    /乂    ',
          , ´  __,.イ\〉 /::::::::::::|  \ /乂      ',
        {   { {  /  /、:::::::::::::: l     ∨フ{       :.
        |   :. 〈_,:'   \\_::::;     l/ |        ヽ
        |    }イ {    「`7ー‐'      /|    |   }
        |    | 八   〈| /フ         , ' |    |   ;
        :.    ' /  〈j {フ        /   乂   {_,..-<___
           、    {   〈i /フ      ,:'     >== ' ̄\   /}
           `¨ /   〈i {フ       {  __\/__/ ∨イ
           /   〈i {フ        ∨::::::::::::::::::::::::} 、    ',

496 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:08:51 ID:nSpIlZ6c0 [228/306]



            r‐v┬v‐…┬- 、
            厂V ⅳ⌒ヾヘ、勹ヽ
         {_厂 Г     \ \勹、
          /   |  |、     \)    犬養は 表面上軍部と仲良しでしたが
          / /   从  ! \ }    丶
        /  {  /{ `斗f七メ、 ハ      実は一点 対立している点がありました
.        И ∧ l _,.\ Lk:::ノ | ハ }/、
       | / ハ代::〕       j∧ 〉
         j/ / l{  ′_     / ソ /
.          {//ヽ、  `  , :〈Y〈 {
        , イ ;〉 /> _ ィ"_,./ /了⌒
      / | /冫〈   ,rfチ'゙ 〉rfて
          jハ,\ >へ,厶ヘ 〈 fて /
.         /}冫 /:::::Л:::゚。Уfて../
.        / 介k.〈::::/ |::::::.Ⅵfて/
       〈   / {/フ:::/,-=l::::r┘!ソ;′
.        〉 〈ニニ〈::/ニニ]:::::〉ニニニr‐へ
       /   iニニニニニミ=ニニ/ ニユ
      Y⌒>'¨⌒ ‐-=ニ二三シ′ ‐っ
     /  ┴- ..,,           `'<⌒
      〈        ``丶.,
.       \_____,. -=≦≧=- .,,   ∠
        冫--─…・・・‥…=えニ〔
    , :ヾ゛}          /   \
   /   {          /      丶

497 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:09:07 ID:nSpIlZ6c0 [229/306]



           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │  EMPIRE OF JAPAN   u   ││
        │                        ││   犬養閣下!
        │  u                   ││
        │      荒木 貞夫         ││   満州国を承認ください!
        │                 u    ││
        │    犬養内閣陸軍大臣      . ││   私が閣内入りする条件だったじゃないですか!
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                u     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←荒木貞夫 陸軍大臣

             - ""v "ヽ-、
          , - "        ヽ、
       ., -'             \    
      , -'                ヽ  
    ,-'               '|  | ヽ     
   ,-   , ,  ,      ,   .ヽ |  |  |
  ,/     i.ト.、| |    |i    | | |  |  |    
  .ヽ    /.| .|.fゝ、|、 ,|レ-‐77∥|  |  |
   "、   i .! レ‐ゝ、|.、 .| レ--.,,|∥|  .| . |
    丶  | | <'!::::::し" \イ:::::::::しメ,.|  |  .|       ヤーダ!!
     |\,|::\iヽ,,,ノ    ヽ、__::ノ.ヽ|   |  .|   
     | .|"(⊂⊃       ,,,⊂⊃メ  .| ...|
     | | !!!ヽ、    ,, --、  /.|  .|  |
     | | | |::|::|"ヽ.,_ヽ:::::::::::丿-":::|::|  | .|
     | |.|.|:::|:::|::|:::|::"" - ""|::|::|::::|::|   |  |
     | |.|| ,レ-" ̄"     " ̄ ヽ:|  .|  .|
     | |.|レ"    "ヽ, .,-"""   |  .|::  |
     | |"   ,           .|  .ト::  |
   /| |   /            |   | \ |

498 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:09:18 ID:nSpIlZ6c0 [230/306]


                                                / | |     
                             / ̄ ̄ ̄|            /  |  |       
                            /        ̄|           /    |  |      
                       / ̄           |          /    | |       
                       \            |         /    | |      
                        `i            \       /       ̄
                        丿   満州国       ̄ ̄フ   /       |\
                       /                /   /        i  `ー--,
                     /               /     /       r-´   r'´
                     |                 |  r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、           \               |/               `レ'   `
    丿       `ヽ           \ ノヽ,         / i´               r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _--‐‐'´ ̄ _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ 大 i´                     丿  .}
         丿             /}        く  日 \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ 本 ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く 帝  i             〉`'´    /
                      /         } 国  |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨


               それは満州国の取扱についてでした
               1932年3月1日 満州国が建国されました
               そして時の犬養内閣は 満州国を承認しませんでした

499 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:09:37 ID:nSpIlZ6c0 [231/306]


   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/    え゛・・・ちょっとまってよ
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l    日本の軍部がやった満州事変を
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|   日本の首相が承認してなかったの?!
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |



              /  ̄ ̄ ` '  、
           , r‐‐'          `' 、
         i⌒l!   /  /         ヽ、       あったり前だろ! こんな無法な事件で出来た国
         | ´|  / /         ヽ     \
          |  | //      ` \  \    ヽ    承認したら大日本帝国の名前に泥がつく!!
        ,l   |/'     /      ヽ  ヽ    ヽ
        ,r|   ├ァ    /  /ハ    ',    ',     〉
       / |   |⌒'、 ‐/|, /|! |    ノ ,ィ   |   /    イギリス人を呼んでこい!
      /  !   |  ト、l | > 、' |   //レ、_ノl  /   
     {   ´      | ヽ {  }ヽィ /{_ノ ! ´ j/      こういう事件は白昼の下に晒して
     ヽ          |(二)´     ⊂⊃ 
      ',         ト 、{` ̄ア´_. イヽヽ         徹底的に膿を出し切ってやる!
      ハ           |ヽ. `丁´ヽ | l  ' ゙、
      / ヽ        |  ∨、::〉l '| l    ',
     /  | ヽ       |  |、 l::| |∨_ノ     |
    /   |  ハ      |ヽ/| .|::| |  /     |

500 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:09:56 ID:nSpIlZ6c0 [232/306]



              i"'-,_,-y-r-y,,_
                  | ,.ゝ'--'─'-,_'iヘ
                i.// .イ  j   ,-──,,     イギリス人・・・すなわちリットン調査団を認めたのは
                  / {ィ/-{ 小 }、",/ゞ/
         ,.ィ¬、 / , i ‐、V ,_`Vベ,ゝ/      前内閣ですが 実地調査時の首相は犬養でした
        ,小.と′} {ハ{ {  ,  ⌒!Y}' 人
        `⌒'|   l,. 、Vへ.ー , {Yi j ハ〉
              l  く,  `ヽ,-`_T",-二ヽ,Y       これはあまり触れられませんが 中々凄いことです
          l   ドケi' | ' V"    ,!:l
            |   j'´ |  | ./    /:::}       クリミアを取ったプーチンに同じことをしろと言っても
          !   _,. l   l/\   ,i::::::::l
            ー ' ´ | | ,ヘ/...::::::::i       できない気がします
                !  l/|..:::::::::::::::_'l
                ' 、_ノ ,l' - -- '" ヽ、
                      ,/       , へ
                  ,/       i::::::..ヽ
                   !         l,.::::::...\
                人      _ __ i:::::::::::....\
                 /:::::ヽ--ー::'".....:::::::::::::::::::<,,'l
                  ,,ヘ::::::::::::::::::::::::::......  ,,-'ゝ'ヾ
               "`'ヽゝ'ヾ,-',,-ゝ´'`i'
                   |─-|-─ '"l
                   |  |    |
                   |  |.   |



         ___
 _ , ' ´ ̄      ̄ ヽ、
 > ゝY⌒く_,--、,--、,  i
 i_,イー'λ⌒´⌒入ヽイ ヽ、     なるほど! 犬養さんは無法を許さない清廉な人なのね!
 ,イ´  ,イ-ーレヽイノー-ル、iイゝ
 `ゝイ i (ヒ_i   ヒ_i) iイi´      それじゃあ満州事変の首謀者を逮捕して裁判して
    |.从"" ┌ ┐"".从 i
    ルレゝ.._ ー' ,..イルヽi       満州の占領した地域からは 関東軍を撤退させるのね!
)⌒ヽ、  r´ゝ,  ̄,イ´ヽ、  /⌒(
`ヽ、 ヽ〈 /^-、Y.,-^ヽ,_〉/ /´
  ⌒ゝ i'  r´§`┐ .iイ⌒´
      ,'`-´ー.'ー  '-'、
    //       ヽ\

501 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:10:13 ID:nSpIlZ6c0 [233/306]


                        --  __
                <        ヽ
                  /  ./|        ハ
                /   /_|_ ∧_ ト   i!.....     ・・・まあそれが筋なんだけど・・・
           〈   .|/┬‐f/.┬―fァⅤ }.......
               `<..| .|:::::|  |::::::::|  ヽノ- 、.
               》  |::::.|  |::::::::| U  ソ l....     ぶっちゃけ軍部の言い分もわかるんだ
                   u; `ー´  `ー´    £ノ.....
                ゝ _   ⊃   u ノ..............    ソ連に備えるため
                   i!..._t__ 二l......................
                   |../ | ,イ⌒ヽ...................   皇土たる朝鮮の防衛には 満州の主要箇所の
                 /〉=/    i!.................
                   /  }={      ∧................l   占有が必要だろうし・・・
                /   r「ヽ  >/ ゚。.........../
                  /   ./   イ/   l.....ノノ
               /   /    /     | ´      これまでコロコロ内閣が変わって
                /   /     /      .|
            { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄}    安全保障が疎かになった点は
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|¨
             |                  |      |     政治サイドの落ち度だからな・・・
             |_________|___|



         ___
 _ , ' ´ ̄      ̄ ヽ、
 > ゝY⌒く_,--、,--、,  i
 i_,イー'λ⌒´⌒入ヽイ ヽ、
 ,イ´  ,イ-ーレヽイノー-ル、iイゝ 
 `ゝイ i (ヒ_i   ヒ_i) iイi´
    |.从"" ┌ ┐"".从 i     ・・・じゃあどうするの?
    ルレゝ.._ ー' ,..イルヽi
)⌒ヽ、  r´ゝ,  ̄,イ´ヽ、  /⌒(
`ヽ、 ヽ〈 /^-、Y.,-^ヽ,_〉/ /´
  ⌒ゝ i'  r´§`┐ .iイ⌒´
      ,'`-´ー.'ー  '-'、
    //       ヽ\

502 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:10:40 ID:nSpIlZ6c0 [234/306]


                  _____
                   , ''"       ''ー- 、
               / ̄"                ヽ、
             / :                  ヽ、
          ,' :                       ヽ
          ,' : :  : /                    \     この辺 資料に残ってないんだけど
            l::   /                       ヽ 
   .       |: : : / :   ,/ :      : :  !  .l         !   私は満州事変を承認しなかったが
         |: : ./: : :   /: :     ., !: :   ,l、: .|、:        !
            |: : |: : :   /. .--/' / /: : .ー/| ,l,,|: : : : :     !   同時に強く否定もしなかった
          !: . ! : :  |---,--'-、'. , -',!/---rィ |: : /   /
            |、. ! ヽ、  !  .|   !.'´  ' | ,/ ,/ _ィ∠-‐'"
            l:|: : / 、_. ``  `‐"     "  '"l
         ,! ! : |::.o: !、             /          欧米ときっちり話をつけた上で
         | !: |o|  |ゝ、 ー‐--   __., -'´ ',
         ', . ', _レ〃ヽ|、!二!フア~"/ ̄`‐-ヽ !         中国政府と交渉して
        / ̄ / ,/ l  _/ン"  /      \ !
  .     /  / .,/、 ` / ,'   /         ヽ!_       満州へ大規模駐留を承認させる
      /  ,/   /::::::ヽ /  !  /            /
 .    /    ', .,/ - 、_::./   /  |            ヽ      満州の政体は国だろうと自治政府だろうと
     /   ././/:"::::::./ ./    : : -、_          ヽ、
    /  r''"  / ":::::://  ヽ    ヽ: : : : `ト     ,' .`ー-、\   どちらでもいい・・・そのぐらいじゃないか?




       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',    断片的な資料から
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi    おおよそ犬養の考えはこんな所でしょう
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ    かれには軍人にはなかった
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉     国際協調という視点がありました
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

503 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:10:53 ID:nSpIlZ6c0 [235/306]



._                                                    ___
 ‐i    .                                             ___ ┌‐'' ̄
  ,|            . _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_
      .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ
     ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/
   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿                    |___ (⌒'
   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_
   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、
       l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ
         l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                 ⌒\    ./
       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛
                       ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /
                              ´                 :| /
                                                `′


          ただ誤解ないように付け加えますが
          この時代の国際協調とは 五大国による上からの国際協調
          五大国の過半は いまだ植民地を公に肯定していました

504 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:11:10 ID:nSpIlZ6c0 [236/306]



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、     つまり犬養は 満州奪取を別に否定はしないのです
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧    彼が問題視したのは国際協調の面です
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |   五大国に承認が得られれば侵略も可と考えていました
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/   そして彼がもう一つ問題視していた事があります
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬    それは関東軍の勝手な軍事行動です
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|



       「\___/ヽ.
      //::::::ヽ::::::::>---───--- 、..,,
     //:.:::::ゝ'"´              `ヽ.
    / /:::::::::::::!  、                ヽ
   / /:::::::::::::::',ー‐`--、/´ ̄`ヽ、二ヽ、_,.ィ    ',
  / /:::::::::::_ , '´_ヽ、____,/-‐/´` 、  `ー、 `ヽ、 ヽ             そうよ!そうよ!
  | |:::::::::::_ゝ` /'   /  / |    '、   ヽ.___,.ヘ、___
  | |::::::::::::( / /   ハ  i  |      |ヽ.   ヽ.`ヽ. /ヽ.      ,. -   陛下の軍隊を勝手に動かすなんて
. ヽヽ::::::::::,' ノ .| ./ iヽ`ゝ、ハ    ハ_,.!イヽ.   ',  Y___/     /:::::::
   ヽヽ::::/ /  ヽ! アi'" ̄`iヽヽ. /'アi' ̄`Tヽ. |  !/    /:::::::::::::  それこそ死刑確実の大犯罪よ!
ゝ     `| ,' ./ ハ 〈 !、__ r!   V  ! 、_ r! 〉ヽ!  ',    //:::::::::::::::::
::::\   | |  !/!ヘ  ,ゝ- '       `ー" /  ',   ヽ. //::::::::::::::::::::
:::::ヽ\ / ´/  / !从"      ` ___    "/!   i    !/:::::::::::::::::::::::
:::::::::ヽヽ| ハ  . i   iヽ、   ヽ ̄ ン   //   _ハ   /!:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::!\ ,!.イ'!  ,イ/ '`>.、.,_ ̄_,,..イ  イ`' r' `ヽ/〈:::::::::::::::_,,..-、::
::::::::::::::::::::,.イ   ヽ、 ! !、   ヽ.二/  .| ノ  `ヽ.  ヽ._,ゝ-‐''"  ノ
::::::::::::::::::/i     レ'7 Lヽ、∴/!___!ヽ∴!/」,     ハ      _,,..-r''"::::
:::::::::::::::/ !、    ,イ  ゝ、Y/'::::ハ  Y'   ',    !   ヽ〈___,.ノ、:::::::/
:::::::::/    ,ゝ   7    /:::::::i:::::::ヽ.      !   __ゝ、   ヽ、__ノ,/
ゝ:〈      イ、`'ァ'Y   rく:::/::::::::ハ::::::::::>、   !__,.r'"  7`ヽ.  ヽァ-'
  ヽ.,      `'<ヘ/ ヽヘ二rへ_「ヽ_r、ン /ヽ.   /    `'r '"

505 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:11:30 ID:nSpIlZ6c0 [237/306]



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、        ・・・今現在こういう風に解説される方もおられます
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤      そしてぶっちゃけ当時の軍規的にも
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |      関東軍の勝手な行動は死刑相当でしたでしょう
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l       しかし世の中には本音と建前があります
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\    あくまで大枠は 植民地での若手将校のヤンチャです
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |   そしてアメリカ軍ですらそうなのですが
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ    海外での軍人の犯罪を 国は極力庇う傾向があります
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))






             - ""v "ヽ-、
          , - "        ヽ、
       ., -'             \
      , -'                ヽ   
    ,-'               '|  | ヽ
   ,-   , ,  ,      ,   .ヽ |  |  |   
  ,/     i.ト.、| |    |i    | | |  |  |
  .ヽ    /.| .|.fゝ、|、 ,|レ-‐77∥|  |  |      関東軍と参謀本部については
   "、   i .! レ‐ゝ、|.、 .| レ--.,,|∥|  .| . |
    丶  | | <'!::::::し" \イ:::::::::しメ,.|  |  .|     はしゃいだ若手を 三十人位クビにして落とし所とする!
     |\,|::\iヽ,,,ノ    ヽ、__::ノ.ヽ|   |  .|
     | .|"(⊂⊃       ,,,⊂⊃メ  .| ...|     これで満州事変は納められるだろう
     | | !!!ヽ、    ,, --、  /.|  .|  |
     | | | |::|::|"ヽ.,_ヽ:::::::::::丿-":::|::|  | .|
     | |.|.|:::|:::|::|:::|::"" - ""|::|::|::::|::|   |  |   
     | |.|| ,レ-" ̄"     " ̄ ヽ:|  .|  .|
     | |.|レ"    "ヽ, .,-"""   |  .|::  | 
     | |"   ,           .|  .ト::  |
   /| |   /            |   | \ |


    よって犬養は 落とし所については
    このように考えていました

506 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:11:47 ID:nSpIlZ6c0 [238/306]




    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.     オールコックさんたちが
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ     本国帰国と馘首程度で罪を許されたことを考えれば
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y      まあまあ順当な 手打ち地点かもね・・・
        /.人  、   "/ .|    |
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|

507 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:12:02 ID:nSpIlZ6c0 [239/306]





            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
           τ'{{7⌒∴:
            )/
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ


     しかし彼は現役の軍人に暗殺されてしまいました

508 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:12:20 ID:nSpIlZ6c0 [240/306]




   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l    ・・・つまり犬養さん暗殺の動機は
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|    1.満州事変を認めなかったこと
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(    2.軍将校を馘首しようとしたこと
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて     この2点ってこと?
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |





          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j    おそらくその2点で間違いないと思われますが
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l    今までの所 証拠が出てきていません
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l    また日本でのこの手の叛乱事件の常なのですが
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\  上層部との関係性がいまいち判明していません
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

509 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:12:37 ID:nSpIlZ6c0 [241/306]



‐-
      `ヽ_
 U    /__\
  ∪∠/ ヽ \
    u >、   ',  ヽ
    /   X ∧   ヽ
   !   ・  リ { ',   i
  ‘,\_/ ∨ ',  i
    ‘,ー=彡 ∨ '/
    〉≧=-、/
   /    〈
ニ壬__    \             若手が犬養首相を暗殺する?
/(/      ` <_,/        ,/
∨      〈          //    や、やめい! 絶対にそれは不可じゃ!!
\/       \        / /
            \/ヽ/  /     陸軍軍人はそのような事件に関わってはならん!
                   /
                  /
<       /\_/
  ` r--=彡ヘ
 〉  l/: : :/. . \
    ヽ: : /. . . . ..\

 一応判明しているのは
 犬養暗殺を聞きつけた小畑が
 陸軍将校の参加を抑えたことですが・・・





           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││ 
        │                     ││
        │     荒  木  貞  夫     ││  515事件実行犯の将校たちの心中は
        │                     ││
        │      陸 軍 大 将      . ││   察するに余りある
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││ 
        |                      |/ ←荒木貞夫 陸軍大将


          ただしかなり上の方の軍人が
          暗殺犯を庇う発言をしています

510 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:12:58 ID:nSpIlZ6c0 [242/306]


             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.     繰り返しますが現在までの所 証拠はありません
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ      なので>>1が思うに おそらく515事件は今流行りの
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /       下級将校が上級将官の心情を 『忖度』 し実行した事件・・・
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /     そのようなものだと思われます
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{
        ヽ._  `ー、   _,/¨T
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',
               |   !   ∨ ',
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V



             ,ヘ
           jー::::ヽ  _,. -‐- 、 _,. - 、
          _,/::::::::::::::ヽ´           \、
        _!::::::::::::::_,.-'´^ヽ、_ ,. _  _,、 _,.-ヘ
        ヽ::':夂⌒´ 、     ̄`ニ'´ `'゙´/、ヽへ、
        〈:::::j _,. - /冫'゙´ー`-'ヽ_!z__ヽ-'´ 1-‐ -、ヽ
         y-'  ゝ    .ハ   ハ   ,     ヽ ヽj
           ヽ , /  ,/レ'\', / l /レ     ', ̄
           ィ´ ̄Y (( _)) `'  ((_ハ   ハ   ヽ    ちょ、ちょっと待ちなさい!
           {ゝ\、 |///  rv―-,、 ///  , -、   ',
            \ \ 、   `―‐ '    |_/ /    〉   忖度で一国の首相・・・
           〈,\入 ゞ 、____/ ヾ,イヘイ,ヽハノ
             /⌒`{   l_ ム _/ '   _」/⌒ヽ、     それも当時の五大国 大日本帝国の首相を
           〈r'^ヽ/´ 7´  く_,r'     イ ´ /  i' \
              ノ   §      l. '⌒ヽ、ノ   i   暗殺したっていうの?!
               ,r´ヽ_§_      |    ⌒ヽノ
               乙 `ー'‐^ー-`、´,_ ̄,.ノ
               Y⌒ゝ、  r‐ 、     \
             |__| -こ,´  `Y⌒Y´ ̄
                      |三_|

511 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:13:16 ID:nSpIlZ6c0 [243/306]


                 -─‐--=、
         / ̄ ̄`'´       \
.      /                \
      /       rz____       ∧
.     /   ru‐ナTΤ 「  / / ̄\__ \',          おそらくイグザクトリーで御座います
    │ __,ィ个v {__lー‐┴、厶--、 / 〉   \
     | _レへ /  ヽ        \ / 〉  \\       この時期の将校の蛮勇ぶりは半端ではありません
      l Ll___/                 \   ∧. \
     V  //               ヽ  | ∧\.\    彼らはかなり気軽に隣国満州の統領を爆殺し
    /  //   |   |    \ \     \! |∧ヽ\ ヽ
.   /´l // | l | | l | V \ ヽ \___ \ー-jハ}ヽ\}ヽ}  本国の意向を無視して
.     //  l| l|⊥L|__l l \ /)T二ΤV   \|二ハ\|
.    / '!  /l lハNVヽ|_L// xtテfオラ∨   |_∧厂|    本国の三倍の地域を占領し傀儡国家を打ち立て
_// |!  / l |ャセ=///\   ̄´ / ∨ト、 |( ̄ ̄\
  ̄   | /jノ| jハ /   ̄ )、   /ト、 } |,ハj 〉    |  さらに本国の首相を殺害したのです
.       l/(  レヽ/    \‐‐ィ /人__}j/ 〉__//    !
         ,ハr─/    八 冂._/  ∧_{_八  〉    ∧
.       | V´i   _/(//{_|\o' /(__ノ{/       ∧    これは新敵登場(ソ連隆興)という
         |  ヽ|   l | l 〈/O\}∨|rく__ノ_)__     ∧
        |/二.|   lノ | 〈/| |_l ,八__L{__,ノ  _   /   大きな出来事への対応にしても
       |ヽ--!   , \___!__|_/  / / ∧-=<    /
.         | // |    '.            { l  }、 o\/     いささか蛮勇が過ぎます
.       V/|     ’           lハ   | \_, /
        \」     ',\   _ノ_  -ヘ / / ̄\____,
         |_|      i ̄ ̄         V ∧、  ',     VL
.            '.    /      _   -= ´Vt{、   i    Vハ
             \__/ r‐= T 匸 _     /Vtヘ  |    V}〉
            /    |\ \       /  Vtヘ  |     }リ
              〈     \{`V 丶、        Vtヨ        jノ
            ヽ入 \\__/-ヘ、 \        }t〈       {
             ‘ー| l`T゙iーく \\\         jェ(       l
             | l |│| |\ \  \     んf        /
             | l |│| l.  \.\  ∨   ノ{_r'       /
             | / | l`ヽ/ ヽ l`ヽ!T辷「{_r'      /
             ∨  .}ノミx,⌒'ヽLレ-く⌒´       /l
                   `ヾ,__       ____/ │

512 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:13:36 ID:nSpIlZ6c0 [244/306]


.      / 二ム  \二ニ==   `ヽ、 丶 `ヽ.    | 永田さん 貴方陸軍のためにならなさそうだから
      { { {  ヽ\ \ー-=ニミ   \ \    |
     ハ ∨ 、  `    \   `丶   ハ ハヽ   | 死んでください・・・というか殺します
.     /∧ V{`ト=ニ二        \   ∨ トミ. └――y―――――
     ' '  \ヽ        ̄二ニ==ミヽ  } | `ヽ
.     !∧  V `ト .    `ヽ.____ __二ヽ   ト、
    i iハ  V  \`ヽ    \ィ::「`ヽjリ .:`ヽ } ヽ
.     ! iハ 、     \  、____ゞ′ 〃.::::::::ハハ }
.     i i 八 \    ヽ \  ヽ/.:::::::::::::::::ノ.::::Vハ
     ∧ハ  \ ヽ 二ニ=‐<⌒.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      八 ヽ   \ V{:::厂`V7.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ヽ }ト、 \ゞ ノ〈 '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       V人 ヽ  \´  ヽ:::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
.        イ\ハ jヽ丁`ヽ     __:::::::::::::::::::/::::::::
       丿  ヽ八八人     く__/`ヽ:::::::, ':::::::::::::::
           }ハハヽ\    ___ く:::::/ : :::::::::::::
          ノ ノ j >'"´    .:::丿 ∨  : : :::::::::
                    |    .:-‐=< __」   : : ::::::
                 /⌒ヽ .:{  /     ::|     : :: ←相沢中佐

                __
              ィ::    `丶
_.. ー--~ー一-ァ::´::::::::::.      ヽ
::::::::::::::::::::::::::::>:´:::::::::::::::::::::: ..     ‘.z、
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::rミ、  ::::::::.     V:>、
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::h;;>ミ 、       ヽ:::::::>'Z
::::::::: /::::::::::::::::::::::::::`ヽz::::::::`ーz、_      V:::::::::::::\,_
:::::/ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー::::¨´:::::::     V::::::::::::::::::::^`ゞ、       死ーん
:イV::::::::::i::::::::::::r≠:: ,_:::::::::::::::::::::::::::      l:::::::::::::::::::::::::::::::乂_ ィ
::|::::>=ミ|、:::::::弋:::.... ¨ 〉::::::::::::::::::::      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^::{
::|;:.《 ● |:.ト、::::::::`:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::     }!:::::::;ィi:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::V八¨¨7:リ:,ィ:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/|::::   /::/ア::/:.イ:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.〉:.:.ア八:.:./イ{::::::::::::_::::::::::::::::::/:.|:::  /レ:.:/ヽ:.:./:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:/:::/:.:.:.:.:7Y/ー:.〃}:ト 、:::::::/::::|::::://:.:./:::::. |:/:.::.:|ィィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ
:/.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.{{ ,●  >/::::://:.:/:.:./:f^::ア}':.:.:.:/:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


     ちなみのこの後 満州事変組は今後の日本の進路で仲違いし
     おおよそ皇道派と統制派に別れます
     そして統制派の親玉 永田鉄山は皇道派の将校から
     陸軍省内で白昼 日本刀で惨殺されました

513 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:14:08 ID:nSpIlZ6c0 [245/306]



     __,.ノ  ]   \]       [: : .       /⌒\___)、
    ∧      ]    ,.〕>…‥ー‐宀=ミ:_     [_           /\
  _ノ  \ -‐…‥‐ ァ'゛              > '゛⌒\      /  |
 / \ /     /                           \       {
_ノ   /      /       /                  \ノ   ノ
[_,./      /       /                        \/
ア      /                    /        ヽ           \
  /           /   ,       /         \_,.
 /          / /  ./    :/        \ ,。ッ:'゛ ‘,        ゚,
./    ,     /      ,:/    , {   ‘,  ,_,/\   ‘,         ゚,
      /     /  ,′ //{   ノ} {    ‘,√   }:     }         ,
    {      ′  { /_j,斗 ' ´~ ノ{ :    :{‘,     :}、   }    }    ,
    {     {.斗 f7/ { {   /: { :.   {: }ト、  ,.斗 ヤ  }_:_,   {     ,   まあなんというか
    {     { !/{:{―{――-/: : { : : .   }::{:f匕 _;斗箋莢ア⌒  {     ;
    {       iーf筴筴莢莢莢莪ト、: |{: : : . {从j ィ抒かヽ  /'}     {    /   この頃の軍人は
    {        ヾ{  l{  ((_{i  )ト: :レヽ: : :{: : ;八弋仏厶ノ /     /\  /  
    {  :    {   {`ー‥ニニニ爻ノ: : :_:\{: : :7’:¨:¨:¨:¨ /   ノ   )ノ:\   切れるナイフ状態ですね・・・
ヽ    {  :    {  ヽ´ ̄ ̄ ̄`¨¨´ ̄    ヽ: : : : : : /   /          ヽ
  \  \ \  \   \               }: : : : : ノ  /     \      ,
   \ {\)\ {  (\)   ^ヽ         /: :, : : :⌒V7\ \   ′\   ,
    i  \} :/: \)  ‘,    `ト .,__ __,: イ: : : :  /   :}   |ヽ. |\ハ   }
    {   { {:   /\ !      〔 ー- ‐- ' {: : : :, イ    :}   | | l  } | /
/{  {   \_\ 人_ }\}〕ト    `こ二二 ´: : ,.,'゛ :{    く   | レ'    レ
ノ\ }    / ^ヾ:. ] }   ̄二〕ト   ^¨¨}: ;.。y7 {_/ ` }  ヽ/
   )八  {:  , }:: }ノ.,      ̄二≧=fア{冖=ミ{   {  \{    }
⌒¨ ア¨¨¨¨{\/    ̄} `  .,       ̄ ̄/    }\_j\_ ヽ _,{_
  /:::::::::::::::{ ,′ :/  ]    ` .,   /     }::::::::::`ヽノ^} \    ヽ
. /::::::::::::::::::{ \ :{  ノ       〕T^\     {::::::::::::::::::\{   ヽ   :}

514 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:14:27 ID:nSpIlZ6c0 [246/306]



:::::::::::::::::::::::: /\__,.へ ::::: :: :: : : :
::::::::::::::::::::: :: i:::::::::::::::::::', :: : : :
::::::::::: :::: :: :: i:::::::::::`ヽ,_」,.. - ''"  ̄ `"' 'ー .、.,_
::::: ::: : r-、 _」:::::::>''"´      ___r-、    `ヽ.
:::  r‐i::::::::ヽ,ァ'´  ヽ,/´ ̄`>く>-ヘ_/ヽコ___  ':,
:::  !::::::::::::::7  `r'"二>'"´        `ヽ_!   ',               なんて国軍なの・・・
::: : ヽ!::::::::::', _!フ´    !     ;  ハ  ;  ',  `ヽイ
:::: :: : ヽ/ヽ7  /  ,'  ト.、!   ハ _」,.ィ' ハ i__,.ヘ   `ヽ._            狂犬そのものじゃない
::: :: : : r'!   i   ,'  i `_!、::':, ,'7´; ‐;、`ヽ.!  ', `'ー;ヽ、.,__ノ      _,,.. -'"
::: ::  /ヽ ,ハ  i  /7'´;-、::::レ'::: i  r!  ! !  ,ゝ   !  」   ,. -''"´::::::::::
: : : :〈   ノ ', ! ,ハi. | ,リ      'ーu'- ' レ'´i    |イ´   /:::::::::::::::::::/   気に入らない人は
: : : : `'' ー`ヽ.レミィ' .!,.,. u´  '   __  '"'",ハ  !.   Y     i:::::::::::::::::/
: : :   !____L_'7 .!    r'" ̄ 'ソ  , '   ,'    ':,    ,'::::::::::::::::::',     首相だろうと上司だろうと
ヽ、      ノ ノ  ノ`': 、,   ` -‐'  ,..イ   ./    ハ i.  /:::::::::::::::::::::!
::::::::ヽ.   〈∠,,_,,. ヘ .! / `>;-‐=ニ´,.-!_)ヘ/   /i/ (/:::::::::::::γ⌒ヽ    問答無用でぶっ殺すなんて・・・
::::::::i´'ヽ.  )'  )イレ')_,.r'7」_____/  /! `"'ァーi´`ヽ.,ン::::::::::::::::::::::!
)、:::_',.. -、ヽ、   ,.: '"´ i7   |_/   /7  /   ',   ':, :::::::::::::::::'、
,:'´   ノi  Yア    /ヘ!∵/ムヽ∵/]  ,'  _,,.. -''"´ `ヽ.::::::::,.:'⌒ヽ
ヽ,. ''"´`ン  !/    ,' `レ/ ハ ヽ//  !,' (_   _,,.. -‐ i,:::::::」
..ヽ_,.-'"´ソ、ム_ヘ.__「Y   / ,'   ',    i   7 '"     ハr'"





          二|ニ             r-、_,-、_,-、
          く厂           r‐r'⌒|  |  |  |⌒l-、
         ┼ ll           /´ ̄`´ ̄ ̄ ` ' ., ̄\|ー、
           丿こ        /               \  `'‐ヽ
          ‐七_        /   /| /   ∧      \    ',    いえいえ おぜうさま
         く乂 )     /  /‐|/∨|/ ̄∨\|\_\ ..|
    |ニl土   ┼     ∠.,_/           |  .(y)トミ  ̄. |    メインディッシュがまだでございます
    └' 寸   フ⌒)       (y)  |          |  .(y)     |
    曰 曰  一ァ       (y)j │           (y)     |
   │日│   (_,   ((  .(y)|             (y). |.| | .|
         ー_ァ     ....(y八     rっ    .(y). |.| | .|
    | ll    ´c)      (y) .≧=- --zァ= ≦〔[><]ルレハ,八
    l__ノ   ├      .[><]      ./く不フ /:/:()`ヽ
     や   く厂       ()      /./::〈Α〉-':〈〈RM j
     ┼ l    ,ゝ、          Z^⌒ヽ/::{:::::::::::::::::::::::YL..._」
.    丿よ    ノ          `⌒\` マ=-:::::::Z¨¨⌒ |
    /     ┼ l              ー个::::::;;;__:::〕T¬┘
     レ )  丿よ                /::::::::::::::::::し'⌒>、

515 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:14:44 ID:nSpIlZ6c0 [247/306]

出来事:1936 226事件
(A旧軍人の蛮勇性 D民主主義は成熟していた)

                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__
               〈    \  ̄ / l
             \   \/  l
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'
          1936年 226事件が発生 
          皇道派の陸軍青年将校らが
          首相官邸等を襲撃し 5名の大臣等を含む
          10人以上の死傷者を出しました

516 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:15:04 ID:nSpIlZ6c0 [248/306]



                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                      i!(!    ̄ ____   jト、_,イ         /                   ヽ
                   ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、      /  重臣共を皆殺しにしろ!
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ   <
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ    ヽ  昭和維新の始まりだ!! /
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l     `V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|   ←陸軍青年将校

            先の515事件では現役将校が関わったものの
            武器の準備は民間で行われ 単独犯に近い事件でした

517 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:15:23 ID:nSpIlZ6c0 [249/306]



.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:__:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :突っ込め~!
i.:.:..:.:.:i /∇,,_i_:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::___;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   ____,_パンッ!  ::    ____パ
.:.:.:i.:.lニl '-ll,,´∀) ).:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、_j___∇ヽ;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,''; /∇___i_           ...:;;; /∇___i_
i.:.:..:.:l lc)) '`l'ゝ 丿:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.(^(∀・,,ll-`:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;: '-ll,, ・∀)           '-ll,, `∀)
.:.:.:i.:.ゝ__串===l]]..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|   ソ, ヘ`l'ゝ ヽ、._;;;;;;;;;;;;;|i   |:::/^,  、_L_____M   ,, /^,  、_L
i.:.:..:.:.:i.ノ,,__丿,,___〉.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|   串===l]] ニl=i- -、._|i   串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^. ,,串== ゝ⊃┐○
    (__,,,/ヽ __,,)      ___    ノ__,,,ノ-ヽ,,_゙i_l        /,,__丿 __)|ll]        /,,__丿 __)|ll]
               /∇___i_  (,__,,,ノl,,__,,)   進撃!   (____ー`      ___(__)__´ーー`
    ___  進撃!  '-ll,, `∀)       ___       i /∇,,_i_突撃~!   /∇____i_    r´⌒
   /∇___i_      / /lゝ'l`ヽ      /∇___i_      lニl '-ll,,・∀) )   ,(´⌒   '-ll,, ・∀)   ||  从,
   '-ll,,´∀)       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・∀)      l lc)) '`l'ゝ 丿  (´⌒:`≡[〓ニニニニニニニニ||ニニニl
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ     ゝ__串===l]]   ,(´⌒ '' 串=二0|/0   |   W
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━ /∇___i_ __〉       /,,___/ __)       
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉    '-ll,, ´∀),,,)        (__ )    キュヒィ
   (__,,ッヽ__,,,)      /∇___i_      (__,,ッヽ__,,,)   /^, lゝ'l LEl      __ M/
              '-ll,, ・∀)  進撃!         串、ヽニ□ニニ0ニニ ニニllコ  =  =  =  =  
              / /lゝ'l`ヽ                /_0l|≡)_     /|  W \
              ソ,,),ニニニ0=i'-             (__)ー≡'          バババババッッ!!!
             ノ,,___/ ,_Ll〉                   ≡
              (__,,,/ヽ__,,)                   ≡


             しかし226事件は東京に屯する陸軍部隊を
             部隊長である陸軍将校らが率い
             帝都東京のど真ん中に1000人以上の軍部隊を展開させた
             一大クーデター事件でした

518 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:15:42 ID:nSpIlZ6c0 [250/306]



        _,,,,,,,...........,,,,,_
      ,/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     .|:::::::::i"""""""""""ヾ::!   ≫ 
     |:::::::ノ         ゙l;!  ≪   さっさと反乱軍をブチ殺せよバカヤロウ!
    /`ヾ;/   -‐ 、   -‐ 、 }   ≫ 
    | r 'i     zェェ、   zェェ、 |  ≪   じゃなきゃ直接オレが殺りに行くぞ コノヤロウ!
    ヽ` !          !   |   ≫ 
     `7    /、,, _ ,,)、  l  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
,....--―'"|ヽ.   ´  _     /
::::::::::::::::::::| \  ´ ̄ ー ̄ /ー:::
:::::::::::::::::::::|.   \____,/|:::::::


      事件は昭和天皇の強い鎮圧意思と
      首相が生存していたことが分かり
      青年将校らが説得に応じ投降して終わりました

519 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:15:58 ID:nSpIlZ6c0 [251/306]



     r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
     |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
  __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
  \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
    \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
     }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
       \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
          ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
          l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
          l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
            ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}    もうやだこの国家の敵の国軍・・・
            / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
            ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\ 
           \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l   国軍名乗るの辞めてアウトロー集団って
                \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /   
                  \`\r=7-- ´ ̄\          名乗ればいいじゃん(いいじゃん)
                  _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、   
        , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
     /      \    / てr┤ ソr t/         |
      / 、      \/ /{N 「Y`/             |
    ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
   /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
   ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j



.   /⌒ /ヽ // /            /\    `
   / /  _ィ´/   l{  丶            \  /_
.  / /  i´ /    、}   ヽ \  -─      \
 / 〈   } 7     ハ    ヘ /`ヽ-─ _    `    先程の515事件と合わせれば
 {  `  / l  /   /___ヘ  ト、 {'≠´─ 、ー/ _、
 ゝf´ ̄/ ノ| /  イ´_ -\ヽ ', ヽ彳 いu`ソハ \ ̄ヽ    大日本帝国軍は平時の首都で
  /´ l イ l /!   /´,≠示ヽl\ヽ   ̄¨~´  \/ \!
  l/  |/ | ヘ{ !  ハ,ァ´んuリ |  `ヽ    U   f\_ /    なんと二度も自国首相暗殺計画を実行した
  ヘ.  |! ! | |  /へz=ゞ-'´  、         ヽ / 〈
   ヽ´|,ヘ! ハヘ /  |        , ─_、     /!{  l    軍隊ということになります
       l |ヘ ヽ   ハ       ´ _      /!| l/∧
       ヽ! }\ l  | ∧              |t l ,'
        冫ノ {|  !  ゝ _        /、_ Y´l´|_    詳しくは調べていませんが・・・
       /´/ ヘヽ | / ヽ  〉 ̄  ャ--< _|/:::\-./::::
     ̄   l ハ `ヽt  / /、   ⊥ヘ-、,_( _|::::::`;t:}::':::    おそらく世界の近現代史において
         ヘ{ ヽ   \_!  lゝ,´ ∨}┴f´ _〉一::||::
          ヽ_\  八 /ヽ=_⊥,..-f´::{f:`!ヾゞ'Τ    他に類例がない気がします・・・
        /    ̄  ̄_ヽ_}-/:::::::Y:::::::;ゞイ:::::ヽトー-l
       f´   _   /::::::::;ヽ:〉:::::::ト;:/:::l l::::::::::::ヘ    
.       }-─/  \ ゞ、:::´:::':トΤ::::/:::::! !::::::::::::::ヘ    
       ゝィr-、  l___\|:::\;;/:;ヽ_`´ヽ::::l |:::::::::::::/
        /:}l ヘ 7|,} /尓<二_ヽ_ゞヽノ─__二>'彳 ̄
       ノ:::lヘ  ゞ-'|ゝル∨ { /l /{ ̄`/ ̄`l/´l/ | | {_
     /:::::::::{  ト、__) /` ┴ - _    ん_ - ´
    /::::::::::::::::rヽ| `ヽ         r─-rr-─,


※セルビアやギリシャや南米の国が該当するかもしれませんが
 もしそうなら日本は そういう後ろ暗い国々と同列ということ

520 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:16:25 ID:nSpIlZ6c0 [252/306]



     r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
     |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
  __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
  \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
    \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
     }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    | 
       \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
          ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |    ・・・ねえ昨夜・・・
          l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
          l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨ 
            ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}    聞けば聞くほど
            / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
            ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\   日本で国軍が再建されなかった事に
           \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /   心の底から賛意が湧いてくるのは何故かしら?
                  \`\r=7-- ´ ̄\
                  _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
        , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !    
     /      \    / てr┤ ソr t/         |
      / 、      \/ /{N 「Y`/             |    
    ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
   /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |    
   ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j



            r‐v┬v‐…┬- 、
            厂V ⅳ⌒ヾヘ、勹ヽ
         {_厂 Г     \ \勹、   ・・・伝え聞こえる情報によれば
          /   |  |、     \)
          / /   从  ! \ }    丶   戦後 日本にいたマッカーサーは再軍備を推進し
        /  {  /{ `斗f七メ、 ハ 
.        И ∧ l _,.\ Lk:::ノ | ハ }/、   反共の砦となるためアメリカ本国も容認する姿勢でした
       | / ハ代::〕       j∧ 〉
         j/ / l{  ′_     / ソ /
.          {//ヽ、  `  , :〈Y〈 {    アメリカが容認する再軍備を全力で止めたのは日本人です
        , イ ;〉 /> _ ィ"_,./ /了⌒
      / | /冫〈   ,rfチ'゙ 〉rfて     吉田茂がその中心人物と言われています
          jハ,\ >へ,厶ヘ 〈 fて /
.         /}冫 /:::::Л:::゚。Уfて../  
.        / 介k.〈::::/ |::::::.Ⅵfて/     吉田は『臣 吉田』と名乗る事から分かるように
       〈   / {/フ:::/,-=l::::r┘!ソ;′
.        〉 〈ニニ〈::/ニニ]:::::〉ニニニr‐へ   最後の勤皇派でした
       /   iニニニニニミ=ニニ/ ニユ
      Y⌒>'¨⌒ ‐-=ニ二三シ′ ‐っ
     /  ┴- ..,,           `'<⌒
      〈        ``丶.,
.       \_____,. -=≦≧=- .,,   ∠
        冫--─…・・・‥…=えニ〔
    , :ヾ゛}          /   \
   /   {          /      丶

521 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:16:41 ID:nSpIlZ6c0 [253/306]



        _,,,,,,,...........,,,,,_
      ,/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     .|:::::::::i"""""""""""ヾ::!   ≫ 
     |:::::::ノ         ゙l;!  ≪   吉田ァア!! バカヤロウコノヤロウ!!
    /`ヾ;/   -‐ 、   -‐ 、 }   ≫ 
    | r 'i     zェェ、   zェェ、 |  ≪   再軍備なんて絶っっ対にダメだかんな!!
    ヽ` !          !   |   ≫ 
     `7    /、,, _ ,,)、  l  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
,....--―'"|ヽ.   ´  _     /
::::::::::::::::::::| \  ´ ̄ ー ̄ /ー:::
:::::::::::::::::::::|.   \____,/|:::::::


  おそらく日本の再軍備を誰よりも畏れたのは・・・
  昭和軍人に煮え湯を飲まされ続けた
  昭和天皇その人でしょう

522 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:17:07 ID:nSpIlZ6c0 [254/306]



            _    ___    /: : : : :\
           /: : :>'' ´: : : : : : : : `:<_:, -----:、\
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: :_: : : : \>
         /:/: : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : :\:ヽ: : : : :\
         .|/: : : : : : : l: : : :ヽ : : : : :ハ: :、 : : : : ∧: \: : : : \    マンシュタイン閣下!
        /: : : l: : : /|:|ヽ: : : :|:/ : : ::|: :| : : : : : ∧:、::|: : : : : ∧
       /: :/: : |: : ::| |:| \∠_|l: : : : :|: :|: : : : : : : l:ハ: : : : : : : :)   ヴァルキューレ作戦に参加して下さい!
       |: /: ::_/|: : :| lノ、/イ:r、:l`ヽ: : |:_」: : : : : : : |: :|: : : : : : :/
          |::|: : /イミ´     |::U::| /レイ : : : :ト、: : : :|: :!: : : : : /|
          |::|: /||{:l]::}       `ニくJ。 |: : : : :|」l: : : |: :|: : : : /::|    お願いです!!
         ヽ|/::|(>‐' ,           |} |: : : : :|ノ|: : /|: :ト、: : : : ::l
         ゝ:l |}     ___    | |: : |: ::|ノ:::/ l: :| \: : ::ヽ   ヒトラーの暴虐は放置できません
          |: | | Fニニ.----\  l |: ::|:|:/: ::/  ヽ|  |ヽ: :|: :|
          |:ハj  |: : : : : : : : : :ハ  |/|: :/:/:/    }) /: :|//   国防軍はヒトラーを打倒すべきです!
          |: : \ l: : : : : : :__ノ|//:/|/`Yト、-─--、/: : /
           | :|: : |\二二 ---/  |/  /:/: : : : : : : :\/
          |/\:|  >-- <l   _,-,-/ ̄`<__: : : : : : : \
          _r.r‐r‐く__/|::|_/// / /--─'" ̄ ̄ ̄| ̄
     -----─| |〈 く く´    ̄ 〈〈〈 〈 `l \         |
        _ヽヽlノヽノく ー---‐ >ヽハ_ノ|\       |
          // /          / | ! |         |  ←シュタウフェンベルク大佐


 .          |                       /
   こ  ー‐〃 |                       ,'  忠  ヒ  ハ
   の   ノ  .|      ┌────────‐‐ 、 .!.  誠  ト   ァ
   ス  イ   .|      |                   ヽ.!   誓  ラ  ?
    ベ  ̄厂  |      |     ┌──‐‐ 、     .|   う   |
   タ  メ.几   !       | .       |      :.    |   の  だ  皇
   が 木又   !       | .       |         }     |   は  ろ  帝
      ー|-  .|      | .       |        ノ    |   当   う  だ
       ゚|   |      |     └───"      |.   た   が  ろ
       __ソ_''  .|      |                ノ   り       う
       (   |_    |     ┌─────<.   前      が
              /      | .       |            `i  だ       
.           ,'       /`ヽ、   ノヽ           !  ろ      
 ______ノ     /   ∧ ∧  ト、        ヽ.         
               . イヽ、 .,'コ二}ニi  ! ト 、       \
.            /  |  iヽ/  ! ! i/! |  \


      一方でドイツ国防軍には忠誠心がありました
      かれらはヒトラーにさえよく忠義を尽くしました

523 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:17:35 ID:nSpIlZ6c0 [255/306]

                               _
            /:.:.:.:.:..._.          r:.:.:.´:.:.:.:`:.:-.-.、
        ィ=:.′:.:/:.:.:.:.:i        i:.:.:.:.:.:.`:.‐-;.:.:.:.:.:`:‐:‐:.
   i:.:.:.:´:.:.:.:.:.i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ、       ,.‐!ヽ、:.:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:/:.:.:ノ ノ゙:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ ヽ:.:.丶:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.
.   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:|:.:.:./ _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:’、_ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
..  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:v:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i、
   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
.   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
.   ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; "
.   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     Es lebe das heilige Deutschland・・・!
     ゚。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘。
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.。     (聖なるドイツ 万歳!)
.     ‘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ、    n   .:.:.:.:.:.:./ _/:ハ:.:.:.:.:.:.:.:/
     \:.:.:.:.      ,,,・''“¨“・, :.:.:./   ,:/:/ノ:.:.:.:.:./
.          _[¥]”ヽヾミ、   】  .    /:/:.|:.:.:.:.:.i′
         l´ |::::| `l i i_i斗*''゚【    レ ´ /;ィ:./ヽ:.:.:.ヽ
         |,た7:| | ̄   ,, ィ′   |.   '"/".   !:.:.:.}
         |た7::| |,,,・'”/      、.       / -´
         た7:::j 厶__,,ィi|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧_、,__
         ,ィ'匡王王〕Οi|ノリ‐-、   ヽ_ ̄_ ィ/: : `ヽ
    _..ィ´:::::::} ̄ ̄>七´   ::::ヽ   --‐‐‐ く: : : : : : : :.
   f'゙      ̄´        :::::ノ         ',: : : : : : : :! 
   j!     ,,.::''"        ::/´ ̄:::、       ゚。: : : : : :.!
  ,j!   ,.:'゙         ::/    ::::|         ∨: : : : :i!
 .f'′  ,.:゙          ,ノ    :::::i、        ′ : : : :!
 ノ        ,      、/     ::::i::.、      ,′: : : : :.!
./         /::      /       ::::::i::::.、      !: : : : : : : i
          ノ'      ソ       :::::i::::::}     i : : : : : : : :!


      ヒトラーの暴虐に立ち上がったシュタウフェンベルグらを
      ドイツ国防軍は実際にブチ殺しました
      故にドイツ国防軍は再建しても問題ありません
      新たなドイツ首相の下に 忠誠を誓い続けるでしょう

524 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:17:50 ID:nSpIlZ6c0 [256/306]



            /|
         /! |    チ                  へ                 / ̄ ̄ ̄
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ            /     問
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :             /       
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   |.        答
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\  !.    
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ \       無
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |   _フ  
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、    ̄\  用
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     `ー─
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !



                 しかし日本軍はどうでしょう?
                 かれらは非常に非常に蛮勇で
                 国家に対する忠誠が感じられません

525 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:18:12 ID:nSpIlZ6c0 [257/306]



        _,,,,,,,...........,,,,,_
      ,/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  
     .|:::::::::i"""""""""""ヾ::!  
     |:::::::ノ u        ゙l;!   ・・・オレんとこの軍隊は なんでこんなに忠誠心がないんだ?
    /`ヾ;/   -‐ 、   -‐ 、 }  
    | r 'i     zェェ、   zェェ、 |   これが解明できるまでは 再軍備はNGだよ・・・
    ヽ` ! u         !   |   
     `7    /、,, _ ,,)、  l 
,....--―'"|ヽ.   ´  _     /
::::::::::::::::::::| \  ´ ̄ ー ̄ /ー:::
:::::::::::::::::::::|.   \____,/|:::::::



       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',   昭和天皇はかなり先々まで この問題に悩んだようです
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi   答えが出たのかどうかは不明です
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ 
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ   この大日本帝国陸軍の蛮勇性
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉    忠誠心のなさが この話の肝の部分となりますが
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',   これについては考察の回で 詳細に検証したいと思います
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

526 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:18:31 ID:nSpIlZ6c0 [258/306]



    ,.ヘ   ,.ヘ、
   」 _ゝ_,.イ_,. '-─- 、 __
   く  、r'"          `ヽ、
   L__y             `ヽ
   r─!、_ゝ-、_ゝ,.=イ___,、ノ_    i
   く ヽ,'  λ__r-、 ,、  ,ヽ_>,イ_,イ  
   L_ .レイ イ,.、_!   ハ-ノーiゝ、  `ゝ、
      ヽ、lハi ' i;,j`ヽ|r;:-!、_イ Y>、_,ノ
      /.从""    l、;ン' /イノ λ      ______    わかったわ
     〈/i >、  ー  ""ン´λ i ,ヘ__,..-ー'"´  / 
      レ'!ノイ`,r--,=〈/!ノハ//r ──----〈ヘ  
         r/´`ヽ,イ イ >´ ,' |`ヽ、   /  iヽ   ところで226事件の動機はなに? 
        〈     .〉 .イ  ,'  |   \「´/  i ', 
        くr、_}><{_,ゝ i  ,'   |  /⌒ /    |  i
        〈 ヽ.ヘ   ', レ'〉⌒>λ/  ノ     i  |
         i  ハ  ',__./ ,.ヘ> ⌒^ヽ、    ,'  i
        ,イく_..L ',   V_  Kヽ┐   ⌒ヽノ、  ノ
      /   ´ レi   r-、)イ_」'ー- .、     レ ´
     /  /   / `iー'-'" ヽ`ヽ、 `ヽ
    く    /    i   |     \ |,.へ |
   .〈ゝrゝ /_    レ^ヽ,!    ヽ、 ゝ、  `
    ヽ>、イ              イン'

527 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 23:18:42 ID:Rc3PPnkM0 [9/10]
軍人跋扈としか言えない状態

528 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:18:50 ID:nSpIlZ6c0 [259/306]


                   ,、
        、      /\_  _/ .ヽ     ,._
       >z_  ,.、./   ´`    `¨ヾ''¨´ |
     /7三三≧;ァz- ‐ ¨¨¨¨¨¨ ‐-z_  └ハ         
      j/ヘ;;三 /              `≦z三三三ー---z__  動機については様々あるのですが・・・
.          |ヽ/  / ,  / /  .i!  、      ヽ三三三三 r≧ 
        ,j'´   / ./ /' .l .l.l ハ   l.  、 l .   ハ三三≧ァー'   ひどいのになると
.       / ,   / ./ /ノ .l l l ハ i i !  l  .l   ハ三//  
      ,イ ./  / / //|_l_l」|. l l zj,_l ',  l.  ',   ハ' ,.'l
    //l l.  / / / ,.」_|.i! i l  | i i!≧zr.,」  l.   ハ' .|       1.当時 謀略事件で陸軍を革職されていた
   / .l l .l  ji  l .l ハァ'心i i !  |',i ,zr=zミi l l  il! ハ |
     | .|ハ .|ヘ .l |. 弋シ i   ' 弋三,シ>.i .l i!|ヘハ|、      青年将校が自身の復職のため
.      |. ヽ| ∧', ハ `¨         `¨ j i リ j| .i l .|.ハ
         ji,ハ、i|.ハ´´´´ , ´´´´´´´ rア/| ノ.l.∧| ト. |ヽ      まわりを煽った・・・
        ノ ./i ( ィト、   , _     //イトノ| |.ハ. ヽi!lヘ
         ノ .ハi.( )ハ,>z. `   .,.ィ.〉 ,イ'ヘ!| | .|ハ ヽ. ヽ
       /7 i r、レト.イレァ.ノ`,ァーィ'´,.、 / ,イ _./ヘi_ | i  iト   ヽ   2.永田鉄山を惨殺し拘置所にいた
      i .ハ .l ノ ,)=;( ハi! ノ,.__」 ノj .jニィ'´ i  i!`ヽ、l、 i i!l  ヽ
        | i! ∨ヘ7/  )ァ=ニィアi! レァ¨ i>''  `  .ノ\」ハ  ヽ  同じ皇道派の相沢中佐の
        ヽl ヽ,.ハ  ソレァィ' 人i! l  i1.  i ./   _ '   ヾi   i!
.         ` .iア i V ハ.,_// |i!|レイ´ `V , i >'¨ \ i   ',   |  恩赦減刑を求めるため・・・
        ,.'   .|, r ,ン' ./ i!ノ .ノr‐‐ ‐‐.i/     トni .ハ ノ
         ,.'    |〉Z__ ./  ノl ̄\__,...__//       i l\ノ
   _,.....,_/.     ./:::::::::∨>-ァ'ヽr‐‐':::::::∧:ヽ     /i../|     というもがあります
   ,jr‐  ` ヽ.,_ {:::::::::::::::`=z-::::::::::::::::,.'  ヽ::ヽ.,__   j/)l
.  く       `ヾ.,_:::::::::::::::l::::::::::::::::::/    ヽ::::::::`''::::'::j/
.  └,         `ヽ.,_:::::';:::::::::::,∠_     `¨ーz_ィ:/i!
   ヽ.,_-ィ‐ァ、      ` ヾz_::::::ヽ::/`¨''-z.,__    ,'::ハ_
     `´./  `ヽ、      `ヽ、/     ヽ`''   .j::::ィノ
      /    .7ヽ.,       `     ,.' ヽ   /__ノ|

529 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:19:11 ID:nSpIlZ6c0 [260/306]


                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|    人事に不満があったり 仲間を牢獄から出すため
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |    武装決起して 自分に都合のいい内閣を作り
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /     人事や恩赦に介入しようとしたの?
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |       ひどすぎるわ・・・
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

530 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:19:24 ID:nSpIlZ6c0 [261/306]


               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧    ただ一番大きいのは
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ        3.陸軍内部の皇道派・統制派の権力争いが
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i        表に出てきた・・・という事でしょう
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i     >>1は1.2.3すべての複合だと思います
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |     もちろん一番大きな理由は3です
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒  
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{

531 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:19:44 ID:nSpIlZ6c0 [262/306]


【2月26日:before】
           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││   おお♪ クーデター成功しそうじゃん
        │                     ││
        │      真崎甚三郎        ││    なら青年将校の言葉に乗って
        │                     ││
        │       陸軍大将        . ││    オレが首相になるかなwwwww
        │                     ││
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││    反乱軍を警備部隊に組み込もう♪
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/  ←真崎甚三郎陸軍大将



        そしてまた226事件も
        忖度の度合いの高い事件でした
        反乱軍が担ごうとした真崎大将は
        日頃反乱軍将校と親しく接し
        青年将校らに決起するよう促していたそうです

532 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:20:01 ID:nSpIlZ6c0 [263/306]



【2月28日:after】
           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │   EMPIRE OF JAPAN     ││
        │                        ││   首相が生きてる上に
        │                     ││
        │      真崎甚三郎        ││    昭和天皇がクーデターに絶対反対?
        │                     ││
        │       陸軍大将        . ││   
        │                     ││    ・・・26日の発言は削除してくれ
        │       SOUND         ││
        │        ONLY          ││   反乱軍を討伐しよう!!
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/ 


         ただ汚い大人の知恵というべきか
         明確な指示・・・証拠になるようなものを残さず
         形勢が不利になると見るや
         即座に青年将校らを斬り捨て保身に走りました

533 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:20:14 ID:nSpIlZ6c0 [264/306]

    
              _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__        
            /\vヘレヘ </|⌒)、`ヽ    
            {r<⌒T⌒  \ \`'く人_ \  
          /   / {i     \ \ \{__  \
         /      ′|l            \ Ⅵ   ヽ   
         ′  / /  |い   卜  u   }  \   ',
        i    |斗一' |  'ー┼-\   |   \  | 
        | ι |斗=ミ人(  斗=ミx.\   |,   ≧=十
        人 、 ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》   ノ\  /   !   
.           ヽV _乂_〈          /      )/    |
           八 {        __彡 /} }ーく ,   |
.           / ハ_八  ゝ;ヽ `ー-イV7{ {   )} ヽ ハ.    裁判でも 真崎が叛乱を起こせと
            j ′|  ) 、`¨′  u イV/ ) 丶/人 }、 `ヽ
.            ゝ、 l<^个ー‐-、   从 |/\__\  ,ノ `ヽ,ノ  言った言わないの難論になりましたが
               )ノヽ,レ'j/i´ '   ∠   \__ヘ )ノ
                _ィ'´ |  ヽ、 /     /.:.:.:.:.:!`゙'' ー-,、    結局証拠がなく
         ィ ̄  / / , '-_テヘ::ー┐ ノ.:.:.:.:.:./  /  ヽ
          /  !   /  レ´ィコ / `ヾ'/.:.:.:.:.:.:./   /     !   処罰は青年将校のみに限定されました
         /   ! /:.:.´:' ´‐二l   /.:.::.`:.:.、.:.i  ./    │
       ′  V/:.:.:.:.:!    r、ヽ´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /      !
.      /    /:.:.:.:.:.:!   ├:´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i∨       |
      /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:!   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;V      |

534 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:20:25 ID:nSpIlZ6c0 [265/306]



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   青年将校は全員死刑!
   \_____  ________________
              ∨
─────┐         ,∧_∧
   ∧_∧ |    ∩_∩   ∂ノノハ)))
  ( ´Д`) |   (´ー`)   |ハ^∀^ノ      
  ,丿~,  ~ヽ│  丿~, ~ヾ  丿~,  ~.ヾ、     _______________
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  / 
    |                              |  |  恩赦してくれるんじゃなかったのか?!
    |.         A_A.           |  \
    |         (  ´ⅴ`)        |    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          ノ~,   iO)、          |   ∧_∧            / ̄ ̄ ̄
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (∀・ ; ,)       ∧∧  | 一審結審だから
  ∧|_∧     |               ┌─┬┴⊂  〇 ) ,,'⌒丶、 (゚Д゚ )<  望みナシだな・・・
 (   `)    |               │  │  │ | │_ゝ@==>(〈y〉 `つ────
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (´∀` ;) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ただ裁判自体は厳罰化しました
       犠牲者に政治家のみならず高級軍人が多数おり
       これ以上 下克上の空気が蔓延するのを恐れたためと思われます

535 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:20:44 ID:nSpIlZ6c0 [266/306]



           }>  ---ラー --    、>ヘ,
        /X´/    {        \」ヽ
       /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ      死刑執行された青年将校は10人以上・・・
       >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>
      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{     一見 強権に見えますが
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´   この見せしめ処刑の後
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ    テロに走る日本軍人は極小になりました
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム
      ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ
        人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{    やはり処刑には 叛乱防止の効果があるようです
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
    i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
    i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
    i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
    i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /

536 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:20:57 ID:nSpIlZ6c0 [267/306]



                   /:.:.:.:.ヽ:.:.{_ ,..-,
               ___!:.:.:.:.:.:.>/ {:.:.:l
           , ´ ̄       |:.:.:.:.:/:.:.:., l,:.:.':,
          /      \__|:.:/_:.:,..-ヽ- 、}
        , ´    _,....__r'''´ ̄/ _} /: , ,}
        /    ,. { /: :\   /: : :,: : : : : V     これでようやく陸軍も大人しくなったのね
       _,'-―‐'´ ̄ V: :,X´、_`ー': }: : : :.!: : l: : :l
        (  /: `: ー_-': : :.l  ,.ュ、ヽ!l: : : |: : :l: : : :.
       \l: : : : l´:ハ、: : :.゙、 イト、,リ /: : :イ: : :l: : : : :-,
        イ: : l: : :._,..ェォ、ヾ:j ` ´ ムイ: : : l: : : : : ニ、
          ヽ、:ヽ: : :、弋ソ〈      /: : : /: l: : : : l`ヽ
          `ヾ_ゝミ、    /゙  イ: : :/: : l: : :{ソ
         ,  ´ `¨ }、  ´   /l!: :/ ー-ニ、_ゝ
        /      y }: : ≧: ー '´/レ' `{フ´  `ヽ
      /    _,.イ`¨:/T{コl /-、∧、   /ハ!       、
     /   /´ /ヽ: :.{ ,{フ/!/ソ:.:ヽ ,/フ}      ヽ、
     /   , '-- '   ヾj//:.:.:/:.:.:l:.:.:V'´ l        \
.    /   / {     /,イ:.:.:.:/:.:.:.:.}!:.:.:.l  ヾ、     __   ヽ
   /   /=-、    / /:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:l   {!    {:.:.:-,-、:.:.:l}
.  /   /´ {, ヾ、, {  {:.:.:./:/--/:.:.:.:.:/    l    ヽ__>--〃



         ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
      _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
     rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
     r` /  /λ   入、ヽ、 ヽyi
     'y r イ____,ヽ,  ノ.,____ヽ、  ヽ, |
    ノ  ハ/ _____i レ' レ ______!i  ', ハ _人__.
     /、 / .}.T'ヒ_i´  ´ヒ_,!ア!!ヘi、  ゝ '、  (_
    ´ .!イ ハ/""    ,    "{ハ ハ ! /´゙〉 Y´   おぜうさま
     /V !.人   ー─,-   ,イハ,-'、ヘ.,' /i    
    ,' / (Y.ノヽ..、 ̄  ,イインハ. ',./ / ハ     昭和陸軍のしつこさを舐めてはいけません
    レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_
      〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )
    ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´
    〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´
   / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___
  〈   `ヽ、!,-、        !、イ´- 7
   `ヽ、 ,'"、ヽ、).ハ、___,,,,,....イ´ゝ、  <
    ,!イ、!、ヽ)-'----─=r'rイヽ、\「ヽ
  -''"/  !7´      ノト-(  ヽ、`ヽ、
                Y    ヽ  ヽ.

537 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:21:17 ID:nSpIlZ6c0 [268/306]




                / レ’      ヾ;>/∬㌍彡    >‥‐-ミ
            /′           }:} ∬      ´  `ヽ   ` 、
           /          ヾ:,   jノ     /              \
            .′ ./       }i_/                     ヽ
.           :.  .′        Й                、  _)\〉
.           |i: {        /          ∧        }\  `¨⌒ヽ
          乂_,ゝ、__,,.. ィ(           / }  .      }  ヽ     ゚:.
         ‰。     :i    :        /_ .} .:     . }__  ',       :
        /        .:j    :. /{ i   %⌒` } :i:     .: √`  〈      i
.        /         ..:}    i:./ { |i. φ ...  } /}:   .; イ:φ     ∨  ト、|
.      ′        i.:}    |'  )乢={ミ、 `ノ ' }:  /,x|:/=ミ:.く  .′ | }|
.     ,         |.:}    {_,/,れ'⌒ヽ`    } /〃ノ'⌒% ヽ:〉 { .:  | り
     ψ ./! :       れ .j   {゙ヘ:( う :.: (_     丿 '   う :. (  '′{ :i  |
.      ; /| i      {{| :1:   {    乂__,ノ         乂_,ノ,、  .′|  |    来てる・・・
..    { .′| .:|.       Ν i{   !   ^`¨¨´         `¨¨^  ,: 八 |
      {′ | :i|   :  个! :!\  '            ;       .i:Y   ヽ;    この流れは来てるよ!
        | 八  i   { | i|  :\ '.                      .{: i
        |′ ヽ:ⅰ   乂'1 i : :l\      ,   - ‐┐     .:{ |       この流れは陸軍に来てるよ!
.            Ⅵ     `|   : :ト、 ヽ     〈       ノ    .イ::| |
           }   トミ.| :i  :|  \} 、     ヽ ___/    /}:.:|:.:i:. i
            | .i: {  | i| .:|   __}            /  }: :. :i: |
             | :j:  {  |ノ|  | ./ |    >  .. イ ̄`ヽ}:  八{
              | ,ヘ、 {   ! し' i |         |: / ゚} /
.            |:/   \',   ', { :|_ノ          ./    }:/
              ノ'      \ , ヘ { 「         /     }ヘ、
                   _,/.  \ |       /           `ヽ
              , .: ´ ,′     |:     /        /    ``丶、
             /    {      |:.   /           /         ←林銑十郎陸軍大将



          226事件後 短命内閣が3つ続いた後
          陸軍に首相職のお鉢が回ってきました
          総理に就任した林銑十郎は満州事変の際の朝鮮軍司令官で
          石原を応援するため 朝鮮軍を勝手に満州へ越境させた札付きでした

538 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:21:45 ID:nSpIlZ6c0 [269/306]



     ,-、       , _, - '´ ` ー- 、
    /:./:.:ヽ  , - ´          `ー 、_
    ,{:./:.:.:.:.ヽー'                 \
   /:/:.:.:.:.:.:.| /                  \      来てるって・・・いったい何が来てるの?
  /:./:.:.:.:.:.:.:{____ _-_  ヽ             ヽ
  {:.,-゙― ' ̄'─==--、_`'''_- 、_ _ 、          ヽ    515事件や226事件の無法に
  .|:ヽ、 .`ヽ - ´´ ̄ `}、  _ ヽ、- = 、         i、
  `ー-ゝ-/ /  /   ゙/^_ヽ_ /`',、  ,-、`ー`=、_    /   日本国民は動揺してるのよ?
       { l   /|_|  /´ _ヽ} |i ゝヽ` ̄`ヽ、  _\= ´
      | |  { '从| { ,t':::オア´| `ヽ {  | `ー'ヽ、}_\_   帝国軍人の株は これまでないほど下がってるわ
      {, .| /リ ゙t:::、リ゙ ゞソ / |   リゞ /  ゝ  | `t'
       ',/リ|   ゞノ..     ソ |   ,、/   リ  .| - ´
         ´| / `、`  _     |   / /   /   '、
        , -、´ヽ`,ヽ´     ,|  / |   / ノ ノ ヽ_`、_,
       / -、 .〉 〉 〉 }-、- ´l/ /ヽ| / |ヽ'´ '´    `´
      /´  , ゙ー '-'-'ー'´"   /l/, -' ̄ ̄ ̄iー―-、
     /   -l-- ‐'´       //_,--―=-'´/   ヽ
      |    l'       , -/'- `ー`´  /      l,
.     |    |       ///o/    /       l
.     |    |      / / /:.:/     {         ヽ

539 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:22:17 ID:nSpIlZ6c0 [270/306]


       |       /
       |、 __  〃 ーァ─-─- .,
      ,.ゝ\> '"´ : : : : : : : \ : > 、
    ∠,.ニ-ァ' : : : : :′: : : : :\ : :\: : : \
  / / :/: : : : : :|: : : : : : : :∨: : :ヽ : : : '
 /  / :/ : : : : : : : j| : : : : i : : : :∨ : : ヘ : : :∧        チッチッチッ それは違うよ!
   // / : : : :| : : /'| : : : : lヘ : : : ∨ : : ヘ、 : ∧
_,/| : ;〃 : : |: :| : / |:l: : : !:|-─ : : | : : : ハ:\: : l       226事件は東北の貧困を放置するような
   .:/{l : : : l: :j__」_ |:l: : : !:|  \: ト、: : :|: : : : !
  l/  |{ : : ヘ´|ヽl  圦 : :Ν z=ァ=ミ、: : :!、 : : ∧      どうしようもない政党政治に憤った感情の発露だよ
     lヘ : : :Ν,z=ミ、 \|    伐:ハ 犲 | ∨: : :∧
      |:、 :ヘ《 f{心       乂ツ |∨| }l : : :ハヘ、
      l:∨\心 刄リ              }:|イ:| : : : |  \   だから国民は青年将校に同情しているし
       ,: : : : :∧    '  _     /レ、: l : : : |
      }! : : : : :ヘ、   く   }   /∨:|\|: : : :ト、     強権を求める国軍・・・
      ||: : : : :}ヘ :丶.   `    / |_ ヽ{  l: : : }| `'ー
       ,ノl; : : :/  ∨ :_;,>‐-   _,,.kヘ ` l: : /リ\    とくに私達陸軍を支持してるに違いないんだよ!!
       ヘ: :〈   }:∧   |  |、  \_ l: / _
        ヽ;灼jI斗イ:} /|′ | \/{// ̄ /ハ    
         /<´::::::::::;ノ /  l /,ノ  }::::::∨//////:!
        r‐'’//\;.く  /  ノ{´ 〈   |:::::::::∨///// !
     /-:─ヲ'´   `l' /  `、 }    ::::::::::::∨//// |
   ィf//|::::/     {二二ニ∨    |_;;:斗イ///// |
^i〔/////l:/      |∨j]>'"     |≧:s.。.,_/////,》
://///:lⅣ          〉       |:::::::::::::://////:|
////j,>{ . . . . .    ′′  . . . . .   l:::::::::::://///// l
>'"   ヘ、. . . . . . . .l . { . . . . . . . . . .|: : :://///////l
      ℡、. . . ._,. マニ,. . . . . . . . . .|:::::j':/∧//////l
       ゙//`丁. . . .|. .} `. .ー-. .-=彡:::::j!/j! ∨///:/:l
         ∨/,ハ   .|. .| . . . . . . . .l::::j!/j!  }//:/:/∧
        ∨/j}                l::j!:∧  |/// //∧
        j}/∧  | |        lj!:/八  Υ///// {
        /////     〉           l////\ ∨/// /∧
      /:i{///    ′         l//////\ //////゙,
       :゙::i{/r'′  / /           l∨//////\/////',
     / 少'´    /            l ∨/////// ヽ////,
    {/      / ′               l:::∨//////|\〉 ///,

540 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:22:36 ID:nSpIlZ6c0 [271/306]


     ィ- 、
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!    ・・・ハア・・・?
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/    どうしたらそういう風な 手前勝手な解釈になるわけ?
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|
            |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
          〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|
            {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/




                   . .r~'`i^~^iト、
                /r'´}.イ^~`´`  .レヘ
                   . ' f´i/       i  `ヽヘ
              /  レ'    /  . i!    ∨)     これは当時の世界情勢からの解釈です
                 / // ,.∠... //人 ヽヽ ∨}
           /, ', ' . ' ,.ィ1rrテぐノ´ __ ヽ l i ハ!
           f´ / / / , '(Y)| i匕ノ   ,lヒ'K } l l !リ    当時世界の民主主義は危機に晒されていました
          レ' !/ // (Y)∧""  ' ´~ /从 li |
            lイ从ハ(Y) |\ -  . イY) l|ハ!     ソ連のスターリン
            レ'>'リく (Y) 「\` 「リ _ル(Y)ハ
           {`/ /_ )(Y).ノ  〉^く ∨(Y)1 i.      ナチス・ドイツのヒトラー
          / 〈`ヽ( (Y)\ /`ーヘ ∨Y)〉 ノ
         /   ∨{こXこ}`ヽ.`「 「 ハ ハXこ}      イタリアのムッソリーニ・・・
         Ⅴ``  〉 / 〉   `|_||_|/  \ \
             ∨⌒∨∨X{  _ri_.  Y      .! /
          く|  i! | i|⌒id´  ム'.      ノ /      暴力を多用し 強権を求めたものたちが成功し
       /´二二二二二二二二二\   ノ く
        乂 ___∩ // 7____.ノ  {_.ノ       国を豊かにしたようなイメージが広まっていました
           |   /  //,. -──- 、 〉 |
           ゝ._乂.. イ<. -── - 、\ノ
        ,. --'´ //⌒/´           ヽ. \       とくに陸軍の一部が心酔していたのが
     ,. -'´   /._ノ  /   \    、  !  iー - 、
    /    /  i   /     ヽ、  ヽ .'  \.   \  ドイツのヒトラーです
   く    /   |  ./        \  V      \  \

541 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:23:03 ID:nSpIlZ6c0 [272/306]



             ,ィニニニ:、
          /_.-─.、l,'
          /,r≦⌒Y!
        /⌒ヽ ̄ヽ|,.:≦三 ̄≧‐-.._
      /|     \У  /    丿 ヽ\
       | l |......:::::::彡/   / / /   ゙. ヽ.      ヒトラーは何も決められない政治形態・・・
       | | ヽ:::/ヽ/  / / / | | :. !|、 丶
     /:不:7{:::::::Y   /!: /:∠_  | ':.: /|ハ.:..  .   ワイマール憲政に飽き飽きしてクーデターを敢行した
    / :::/| ,' |:!:  |  !/ |/_zx ヽ!/:::://   ゙::.  |
   ‘ヘ. | | ! ゙. | |>オてう癶ミ |/ , ⌒ヽ|::  !   
      ヽ! !.|  ヽヘ||、:.|`,,込_ソノ    /≦zx !:: ハ    十数人が死亡する大失敗に終わったけれど
         !.ト、 〈{r}|\!  ,, ̄     { {cリ Y´|: / ヾ、
      /|.| |\:ヽ=ヽ            〉`''‐/::/!'      そのあと始めた合法的な政治活動の際に
       /.イ! .|:::::\::^}丶          /::::| 
    /´ || !:::::|::::ヽ|   、     rァ   / :!:::!       クーデターを起こした事実が勲章となり      
   ´    || }:::::|::::|Y!    > ._  _.. イ:/:::ト、|
       ヽ/へ !、ノ ̄≧-、  ハ「::∧::/|::/ ヽ       ナチス党は急拡大し
        r‐≦>、   ≧、ト、|:/ V/'
    _..-=≦三ニ、三ニ:、、   ,ハ|  ≧-|           ついには彼は大総統にまで登りつめた・・・
    ,'三三ミ、三ニ! 三ニヽヽハ ー┐ /.!
   ,'三三三ハ三ニ! 三三:ヽ  ヽ ! ヽ=≧-..._
   /三三三三!三三≧=- .゙.   V\ニ\三ヽ
.  /三三三三ニ!三三三=' /ニ、  ヽ ヽ≪三ニ|
  |三≧=-三三|三三ニ< <三三ヽ  _ヽ-┐、ニY~>-、
 /三三三三ニ!三三三\\三ニ:Y  ヽ=-、ry'" ,r ヽ

542 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:23:20 ID:nSpIlZ6c0 [273/306]



           ,、    -―-、 }/   __
         /^i !,、./: : : : : : :}厶 ´: : : : : : : :` 、
         / j !/ .l: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /) ./ j{  ヽ : _: :': : :/-―‐: :/: : : /i: : : :,    ということは政治が停滞してる時のテロは
      / / / //  ,>: : : : : /: : _:/l: : : :ァ⌒ト、: : :,
        ′  ′〈  / /}: : : : :/ ;x狄_,㍉l: : / 斗、∧: : ,    民衆を惹きつけるんだよ!!
      i   、 .! /^!」 ': : : i: :i〃.l:r刈 j/  んiヾ: /: :l
      |  i    _ノ / /: : : _」: l ,, ゞ-'     ヒン ’}/: : l
      |  l  / ./ /イ: : ! .Ⅵ     _  '   ∧: : l   そして 『政治が停滞してる時のテロ』って・・・
      | /    ,ノ   |: : 乂. ゙{    |  ̄`ヽ  '' l : : : l
     ,」  - イ   .|: :/: : `1     、   }/  .八: : '   226事件そのものじゃん!
    ィニl    {>〕   .| ∧: : : l ` .,  `¨ ´  イ: : /}/
    ヤ寸,ィ≦ニニ! 斗--、 ン" ̄` 、  ` _,,: : :.}: /
    }二二二二リ'二二ニ≧x     ヽ  ./_: : : : :/      つまり226事件はミュンヘン一揆と同じ!
     {二二二二{二二ニニ/∧ / {  .' ∧<:イ
    V二二二.∧二二二/ニハ`   ヽ{ ./.∧二≧x      なら226事件の犯人に連なる我々陸軍が
     .}二二二二Ⅵニニ7二二!    `ヽ  Ⅵ二 心
     ハ二二二二{二二`ヽニ.!      }、  〈ニLニハ    合法政党を立ち上げ選挙に打って出れば
      |二二二ニニ}二二_ノ.二|    =- ヽ   ゙〈心.∧
      |二二二二二二/∧ニニ!         }     ゙<二ハ   ヒトラーのように合法的に日本を取れるんだよ!
     .乂二二二二二二.∧.ニ.リ        /       寸∧
      寸二二了 イニ.ハニ7         { o     Ⅵ心
       `'く_,ン≠ニ二二}/        }      ./ニニ}、

543 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:23:38 ID:nSpIlZ6c0 [274/306]



   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l     さ、咲夜・・・
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|    これ事実なの?
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(    226事件はミュンヘン一揆と同じなの?
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |


       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',      陸軍の一部がこう考えたのは事実でしょう
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi      確かに当時の日本とドイツの内閣の状況は 一見似ていました
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ     ドイツは敗戦後のワイマール憲政下で
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉      日本の内閣制もビックリなほど コロコロと首相が変わり続けました
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',     1919の敗戦から1933年にヒトラーが首相になるまでの14年に
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ      14人もの首相が排出されています
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"

544 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:23:50 ID:nSpIlZ6c0 [275/306]



    /「\       ___
    |:::||::::;>-<_.     ` 、
     \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
     /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.     そういう風な比較をすると
    /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ
    |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ     なんだか日独は似てるようにも見えるわね・・・
     ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
       .レ ,イ"     !__ソノ/  Y
        /.人  、   "/ .|    |
       .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
       `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
        / ∧   / / \, イ ト 、
     /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
   /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
   ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
   !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|



        --、})  _____
    ./: : : : : :> ´: : : : : : : ` 、
    /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : 丶
    |: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   .乂: : :,′: : : : :/: : : : : : :、 : : : : : : ,
    /:了: : : : : :/|: : : : : : : :|\i : : : : i      でしょでしょ?
   ./: : /|: : : : : :/__ノ 、 : : ∧|ー- / : : |
  /┐/ .| : : : Ⅳ  |/ \/ ,_j/ : i: :|     だから親軍的な政党 昭和会と国民同盟を作ったんだ♪
       .| : : : | x==ミ    '" ̄` l'´|:i:|
       .|:/|: ト ''    ,     ''   ,|:l: :|     これをナチス党のように表看板にして
        / |: 乂、    ___     爪: l : |
       l/| : : : 、  乂_ノ  . :./|: /∧|     衆議院総選挙に打って出て
        |/\: :> ., _  イく/ .|/l/
           _} .ハ    h 廴         合法的に 陸軍が日本の政治を牛耳るんだよ!!
        _,,'´ j l{    }| 、 `  .,、
     /「    / Ⅵ、  ,xリ.l  ヽ   厂 、
     ./  l  厶⌒l lヾv〃 ./ 〔 ̄   .l   :.
     ′  l    く :. 》、 / /     ,     l
   |     l    \Ⅵ /イ     /    .′
   |    Ⅵ   斗r宀f┴-、    ′   .′
   ¦    ゙{、/::::::人__」、:ヽ::〉  ;′   /
    .}     ^:\/::/ Yヽ::T´   ′   /l
    .|      : ./::/  l }:::l  ;′     l
    .|、      l/:::/  j L」  ′、   _l
    .|  ー―  」 ̄  o |    乂_  ̄  l

545 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:24:00 ID:nSpIlZ6c0 [276/306]



           ,、    -―-、 }/   __
         /^i !,、./: : : : : : :}厶 ´: : : : : : : :` 、
         / j !/ .l: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /) ./ j{  ヽ : _: :': : :/-―‐: :/: : : /i: : : :,
      / / / //  ,>: : : : : /: : _:/l: : : :ァ⌒ト、: : :,
        ′  ′〈  / /}: : : : :/ ;x狄_,㍉l: : / 斗、∧: : ,    それじゃあみんな!
      i   、 .! /^!」 ': : : i: :i〃.l:r刈 j/  んiヾ: /: :l
      |  i    _ノ / /: : : _」: l ,, ゞ-'     ヒン ’}/: : l    食い逃げ解散だよ!
      |  l  / ./ /イ: : ! .Ⅵ     _  '   ∧: : l
      | /    ,ノ   |: : 乂. ゙{    |  ̄`ヽ  '' l : : : l    この国を 陸軍親政の国にしよう!
     ,」  - イ   .|: :/: : `1     、   }/  .八: : '
    ィニl    {>〕   .| ∧: : : l ` .,  `¨ ´  イ: : /}/
    ヤ寸,ィ≦ニニ! 斗--、 ン" ̄` 、  ` _,,: : :.}: /
    }二二二二リ'二二ニ≧x     ヽ  ./_: : : : :/
     {二二二二{二二ニニ/∧ / {  .' ∧<:イ
    V二二二.∧二二二/ニハ`   ヽ{ ./.∧二≧x
     .}二二二二Ⅵニニ7二二!    `ヽ  Ⅵ二 心
     ハ二二二二{二二`ヽニ.!      }、  〈ニLニハ
      |二二二ニニ}二二_ノ.二|    =- ヽ   ゙〈心.∧
      |二二二二二二/∧ニニ!         }     ゙<二ハ
     .乂二二二二二二.∧.ニ.リ        /       寸∧
      寸二二了 イニ.ハニ7         { o     Ⅵ心
       `'く_,ン≠ニ二二}/        }      ./ニニ}、
                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::


              1937年3月 林は予算成立と共に議会を解散し
              親軍政党を柱に総選挙へ打って出ました

546 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:24:22 ID:nSpIlZ6c0 [277/306]



            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
       」 /´        、  ヽ、!イ ',      林の読み通りであれば
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,     そして巷でよく言われうように
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ   昭和前期に日本の民主主義が死んでいるのであれば
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ    ここでその結果が現れるはずです
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,

547 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:24:38 ID:nSpIlZ6c0 [278/306]




         ノ´⌒ヽ,,
     γ⌒´      ヽ,    ほう・・・林陸軍大将ドノは
    // ""⌒⌒\  )
     i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )    われら立憲政友会に喧嘩を売ると言われるかwww
     !:::::::::::(・ )` ´( ・) i/     
     |:::::::::::::::(__人_)  |
    \:::::::::::::`ー'  /
    /:::::::::::::::::::::::::::\  ←鳩山一郎 立憲政友会総裁代行


  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <   感動した! この喧嘩は私が買った!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/   ←小泉又次郎 立憲民政会幹事長



        この時代の日本は立憲政友会と立憲民政会による
        二大政党制を確立していました

548 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:24:50 ID:nSpIlZ6c0 [279/306]



   【投票中】


          /| ̄ ̄ ̄|∧,,∧ .∧,,∧
.       /| ̄ ̄ ̄|__.(ω・` ) (ω・` ) ∧,,∧
      /| ̄ ̄ ̄|_|,φ   u ) (    )(ω・`∧,,∧
    | ̄ ̄ ̄|_|/   `u-u' `u-u´ (  (    )∧,,∧ ∧,,∧
    |___|/.:∧_∧:           `u-(    (ω・` )(ω・´ )(><;)ヽ(゚Д゚)ノ
    ||    || :( ´゙゚'ω゚'):               `u-u'(     )(     )(;;゚;;)  )   )_) ))
              :/つ旦o:(⌒─⌒):          `u-lヽ+ u-u'  .しーJ  ( (
              :しー-J:((´゙゚'ω゚')):  ____ ∧_∧l_ l       ∧ ∧  ∧ ∧ _,,..,,,,_
                   :/つ  つロ/ = = ./|(ω(・)d|         ( ・ ∀) (ω‘ * )/    ヽ
                   :しー-J: | ̄ ̄ ̄ ̄|  | (    イ        ( ヽ(;;゚;;) o o  )l・ω・  l
                       | 投票箱 |  | しーJ          <  >    `v v. `'ー---‐´
                       |____|/



          彼らは 『民主主義か? ファッショか?』 という
          完全に軍部を挑発する標語で選挙に挑みました

549 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:25:06 ID:nSpIlZ6c0 [280/306]



          第二十回衆議院選挙


               before             after

立憲民政党       205               179
立憲政友会       175               175
社会大衆党        18                36
東方会            0                11
その他           33                36


昭和会           20                18
国民同盟          15                11





             そして投票後がこちら・・・

550 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:25:17 ID:nSpIlZ6c0 [281/306]



 /: : ′: : : :/: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :| \: : : : : : : : : :、 :
ノ : : : l: : : : :/: : : : : : : : : : :.': : : : : : : : : : : : _」 -ー―<_: : : : :
: : : : : l : : : /: : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : :ヽ: : :l    \: :、 : : : : :
: : : : : l : : /: : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : :.i: : : : l     _\≧=--: :
: : : : :_」: :/: : : : : : : : : : _斗: : : : : : : : :|: : : l   ィ斧=-    ̄ ̄     あ、あれれ?
∨: : : :}: : : : : : :i: : :_/: :∧: : :i: : : : : : !: : : :i ィf>"  -===ミ、
. 乂: : :i: : : : : : : |‐': : : : / ‘.: :|、: : : : : |: : : :l /'  〃     ヾ      昭和会と国民同盟の議席が
  Ⅵ l: : : : : : : l: : : : : ;' .斗==ミx: : : : |、: :|   ''   ´ ̄ヽ  :,
    }: : : : : : : l: : : : :,ィ狄'" _`゙\:|\l    l{  、__ノ  ll     大躍進していない・・・
     : : : : : : : :l: : : ,fル  〃  ̄丶、ヾ      、、        ''
     : : : : : : : l: : :,jf   ''  __ ヾ        ヾ ..__,,
      : : : : : : l: :/゙{   ll  〔__〕 ll   ...............     _. 斗     というより減ってる?
       : : : : : : : : : :、  、      リ  .::::::::::::::::u::::::::::////..
         : : : : : : :`ヽ ≧===彡 .::::::::::::::::::::::::::::::::... u        なんで?! どうして?!
          : : : : : : : }    -―...::::::::::::
           : : : : : : :i////                し
            : : : : : i U    u       _  ┐         ヒトラーのナチスみたいに
            ∧: : : ゝ.    J      ヤ       ,,
             ‘.: : : : :i`   .,         ̄     /      大躍進するはずなのに!!
              、: : : l\: : : :≧==-    __/
               \: :l  \: : : : : : :.、: : : >、
                \    \|`  .,\/ }
                         /  /j

551 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:25:28 ID:nSpIlZ6c0 [282/306]



 (( (ヽ三/)
    (((i )    ノ´⌒`ヽ         ぶああああああああああかwwww
   /  γ⌒´      \
   (  .// ""´ ⌒\  )       戦バカの陸軍大将ごときに
    |  :i /  ⌒   ⌒  i )   
    l :i  (・ )` ´( ・) i,/         長年政治家やってる俺達が遅れを取るかよwwwww
     l    (__人_).  |  (ヽ三/) )) 
     \    |┬|  /   ( i)))  
.      `7  `ー'  〈_  / ̄


   ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ  
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡 
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ   陸軍さんに政治はご無理な様子
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ   本業の予備役に戻られては如何?
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡    あ、それ無職かwwwww
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_  
      `-┬ '^     ! / |\

552 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:25:50 ID:nSpIlZ6c0 [283/306]



                 /: :_ >‘´:/ : : : : : : :` 、
               .イ /: / : : : /| : : : : : : : : : : 丶、
               {: /: /: : : : : /| : : : : : :i: : : : : : :ヽ
               乂_/: : : ー―'’.|: : : : :/}大ー-: : : : : :,
               //: : : : /|/  |∧: :/   \: : : : : : i
              /: : i: : : i:/⊆⊇  ‘./  ⊆⊇っ: : i : |    ひいいいいいいい!
                  |: : /|: : : | ひ           ひ' l: /: : |
                  |/  |/\|      i⌒⌒⌒i     l/i: :i: |    わ、私は総辞職します!
                  /⌒l       |: ; -- 、 |     .|: :l、|
                  〈,   |    |'   `|     '|: :lノ|
                 |ヽ.,_l     |     |  u '_,|: :l: |
                 |: : 八 u.   |     |   /: :|: /: |
                 |/ |: :` 、  |     l  / : : |/: : |
                      |: : : :.` : ト .._.. f: : : : : : ∧ :N
                      |/|∧: :r┤    廴: : :/}/ }/
                      ∨ リ     {  ∨
                        ,/ {       Y ‘、
                     ,,-¬¨´/ 入ヽ   / __ ‘. `T¨ ー,、
                /|  | /イ l:::l}ハ  ,/〔:::/\ l   /^ヽ
                ∧ | ,,     く l、 // /:/   \/  ハ
                  ′ /     ‘;:ヽ{う' /:/       :、/ ‘
              ,:  /       ‘;:::Ⅵ'::/         ヽ  :,
              .′ ′        ‘、r‐f         l  、
               /  八         /:Π:\        ′  \

553 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:26:02 ID:nSpIlZ6c0 [284/306]



            ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \   
       .// ""´ ⌒\  )   え? もうやめちゃうの?
       .i /  \   ,_ i )   
        i   (・ )゛ ´( ・) i,/    こんなに短い内閣は初めてだから
       l u   (__人_).  | 
      _\  ∩ノ ⊃ /     特別な仇名を付けてあげたくなるなあwwww
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /     小泉さん なにかいい名前ないかな?



        , -=-‐~--へ__,,- 、
      <        ヽ   ゝ
       ノ    二、___ゝ,/_/ヘ  |
      |    ヲ          | |  
      |    ┤  ===、 , ==|  |   
     ノ   彳  ―ェ 〈‐ェ〈  ゝ  
    ゝ、  イ6|ゝ    / \ |‐"        センジュウロウ
      く   .^|        - ゝ      なにも銑十郎内閣wwwwwww
       ヒi_,| \l  [ ――.|
        ,,, -/\  \____,|
     ―'|  \  \    |\_
       |   \  \.  / 〉 \ ̄
        |__,\  / ̄〕/ 、/


   短命に終わった林内閣は
   なにも銑十郎(せんじゅうろう)内閣という
   かなり不名誉な仇名を頂戴して退場しました

554 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:26:20 ID:nSpIlZ6c0 [285/306]



              _,r‐―「 ̄》ーr‐┐__
            /\vヘレヘ </|⌒)z 、
            {r<´⌒'T⌒ \ \`'く人_ \
          /    / {i    \ \ \{__ \      ちなみにこの時の林内閣の寿命は
         /       ′|l           \ Ⅵ  ヽ
            ′   / /  |い , -卜、    }  \  ',    わずか123日
        i     |斗―- |  ' -‐┼-、   |    \ l
        |     |斗=ミ人(  斗=ミx.\ |,   ≧=十   この時点での歴代最短命内閣でした
        人 、  ∧ r'ツ  \ r'z_ツ 》  ノ\  / .|
.         ヽV ⊂⊃〈        ⊂⊃ '   )/'  !
          八   {         __彡 /} }く    |    林の活動を陸軍の政治奪取の運動と見るなら
.           / ハ _八   ー_‐  `ー-イV7{ {  )} ヽ '、
            j ′|   ) 、         イV/) 丶/人 }、 `ヽ 帝国議会はそれをわずか四ヶ月で
.            ゝ、 l <^ >-、-‐ ´ 从 |_\__\  ,ノ `ヽノ
               )ノヽレヘ/i´'    /   ∨\__)ノ      粉砕したのです
                _ィ'´ |  ヽ、 /     /.:.:.:.:.:!`゙'' ー-,、
         ィ ̄  / / , '-_テヘ::ー┐ ノ.:.:.:.:.:./  /   ヽ
         /  ,!  /  レ´ィコ / `ヾ'/.:.:.:.:.:.:./   /      !
         /   ! /:.:.´:' ´‐二l   /.:.::.`:.:.、.:.i  ./     │
         ,′   V/:.:.:.:.:!    r、ヽ´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /        !
.      /    /:.:.:.:.:.:|   ├:´.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i∨         |
      /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:!   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;V        |

           _,.. '''"~~"'''- .._
        , -'"     ___    ヽ、
       / /'~i!ー、ー<,....... )、.. _  ヽ
       〈く, -'~ ̄ ̄ ̄~  `'- ´iニ=、  ヽ          日本の民主主義はきちんと機能していたのね
      /`/                 >、 , l  , -'ヘ ,.、
      ー/  ./   i           ヽ{ヽ./ :::::::::.l: :|    それにしても政党政治家の勇気は凄いわね
      /   |   i!   .i   .i!  ,   .| }ー= 、::::::::_」 .|
.      / 'i   λ /ヾ、   |ヽ / |. ノl  ,.|-';ヽ、 ::`"'ニ<┘   陸軍が怖くなかったのかしら?
      |  , |. >ー、 `ヽl  >ー、レノ  ノ 'i .lヽ: :ヽ、:::::::::::ヽ、
      >、|>' ヽノ     ヽノ / .ノ´  ト、| '; :::: ヽ、 :::: ,.ヘ >
      /∠ |     、_,、_,.    7'    |).、 ';:::::::::::ヽイ
    /   i、> 、   ヽノ   ,..| /'ヽ. |>l  ヽ';., -'"`'´
  /:/´~~| .,-< ,-i'コフヽ''''ッ'''''コ,,,, -'´`  _   ヽ
  '´    レ とニン/く/ヾ>' |ー<_つ '''i./ .ヽ,.-、 ヽ
          i-'  i ! i ! |、/ヽ  ´      ヽl
      . -‐ '´'-'-'-'-'-'->ー三.._
       ヽ   _          フ ::"'''- .
        `ー´ ヽ    ,ー <_,.ッ´'-、:::::::::::/
             ';ーリ´| .∧ ::/   ヽ、:/
             ヽl ヽソ `´     `

555 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:26:34 ID:nSpIlZ6c0 [286/306]



        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,      まったく怖くないね
   /  / "⌒\  )
    i   /   \  /、 )     むしろ単なる陸軍大将ぐらいだと
    |   /  (・ )` (・ )| 
    |,,/    (__人) !       首を取っても手柄になり辛いなwww
   \     n `ー' /
    /    | ヨ  < ビシッ
.   /    / ノ   |

          ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
        ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡      
        ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡 
        ミミ彡゙          ミミ彡彡  
        ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
        ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡  なにしろ僕たちは 元帥陸軍大将従一位大勲位功一級公爵を
   / ̄\ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミミ彡 
  , ┤    ト、彡|     |       |ミ彡   ボッコボコにして シバき回してきたからねwwwww
 l  \__/  ヽ|   ´-し`)  /|ミ|ミ  
 |  ___)( ̄ .|  トエェェェェエイ  |ソ
 |  __)  ヽ.ノヽ  |ュココココュ| /
 ヽ、__)_,ノ  .|\ヽニニニソ/|、
    \       `\ `──'´/ | ̄ ̄`



   前にご説明した通り
   日本の内閣制は非常に脆いものでした
   そしてなぜ脆いかというと
   議会がとても強力だったからです

556 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:26:56 ID:nSpIlZ6c0 [287/306]


             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 /             <
/                >
|   /\|\|\|\|\|\ >
|   |           ヽ/
|   |  u   / \   /    議会運営に自信がない(断言)
f⌒\|     ・ ヽ ・  く    
(∂  u     ⊂、_,⊃   |    
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ   
  \      \  ̄ /  /
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘     ←元帥陸軍大将従一位大勲位功一級公爵

 
  明治維新の大功労者にして
  数多の戦争で軍功抜群の山縣は 
  最初の内閣をずばりこう言明して投げ出しました






  /   ______\
/  / u          \
|  \    __    ___ヽ
|   /   __\ || /__/
|   |   ヽ  ー) ヽ  ー)
∩\| u    ̄ ̄  | | ̄ ヽ     議会が予算を通してくれん
ヽ∂  u   _/(   |)  ノ
 ∪     /     ヘノ  ヽ    総理大臣を辞職するしかないなぁ・・・
  (_      /二二二/   
    ヽ   //    /   
    \    \   ヽ  
      \     ̄ ̄ /
       ヽ─||||||||||    ←従一位大勲位公爵


  あの伊藤ですら予算の取りまとめが出来ず
  度々辞任を余儀なくされていました

557 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:27:30 ID:nSpIlZ6c0 [288/306]


   |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
   |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
   |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
   ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
    }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
   /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|   せ、せやな・・・(震え声)
    ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
       //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
        /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
             /  /ヽ   V{
              /  /     |



         _,.-rー、r─、...,,__
      ,r'"「 、_i,. -- ..L..7ヽ7-、_
     _rヘ'ゝ'´ `ヽ-ー-、,.--`、_/-iヽ.
     「γ´ /⌒´    ー-.、 ヽイヽ. ',        日本の内閣制の脆さは特筆すべきですが
      7  / /、._/ ハ  i  、  ', ヽイ i
    ノ  ハ/rr!、ゝ.! ! ハ_!,.ィ  i  ', ハ _人__.   日本の議会の強固な民主主義も また特筆すべきです
     /、 / .ハ' ヒ__ン レ' r!-=!、!ヘi、  ゝ '、  (_
    ´ .!イ ハ/!."       ヒ__,ンハ ハ ! /´゙〉 Y´
     /V !.人  `___    ""ハ,-'、ヘ.,' /i      日本の政党政治家は ファッショの陸軍大将だろうが
    ,' / (Y.ノ゙ヽ.   `  ,.インハ. ',./ / ハ
    レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_    明治日本の立役者にして大貴族の山縣だろうが
      〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )
    ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´     肯んぜぬ行為があれば容赦なく食らいつき
    〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´
   / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___         そしてその度に首を取ってきた猛者たちでした
  〈   `ヽ、!,-、        !、イ´- 7
   `ヽ、 ,'"、ヽ、).ハ、___,,,,,....イ´ゝ、  <
    ,!イ、!、ヽ)-'----─=r'rイヽ、\「ヽ
  -''"/  !7´      ノト-(  ヽ、`ヽ、
                Y    ヽ  ヽ.

558 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:27:47 ID:nSpIlZ6c0 [289/306]



   __人__   ,ヘ/`7,,..--、
    `Y´   L_(´ ̄     ヽ‐、
          さ>、,ヘ,,..、__   ヽ  __人__    なるほどね
         / /i ,ハ∧''"`rっ/    `Y´
          yイ┃' ┃ j ,  )>         でも日本とドイツは似ている状況だったのに
       ,,.. ヘ〈 !、 -   ) ノ 〈   ,、
     <   へw、゙コェh_vノ_)ノ、 \       結果は逆なのはどうしてなの?
       `!/-、<1/`Y´ ヽ',  \ ,>
_人__       /(,./  ゙t''"ヾ-V´ `
`Y´         /~^´`''\  `   __人__
           /       \_    `Y´
         /        __,,>
         ゝ-、_,,..-- ''"..,,_
           レ      ̄


                 , <ヘ/ > 、
            , < |  ./  / > 、
            !    !_/_ ,    ./ ヽ
             >ーイ   ヽ   ヽ/  / ヽ
          ,  ´ ./,     ヘ    \/   }> 、
         /   /  i      ∨    ヘ __j   ヘ        それは単純に
       ,     /  ヽ       ∨     Ⅵ  ヽ   ヘ
       i    ,    \     、   ∨   l ヘ ∧      当時の日本とドイツの状況が
       |    ! .、 ヘ  .\     \   ヘ<´ヘ  i  ∧
       l   /ヽ ヽ ゝ- 、 ヽ    ヽ  }   /    ∧     似て非なるものだったからです
       |    l __ゝ ´ ´ i ` 咲j>   \ j , イ  |   i::ヘ
       Ⅳ   く 仍}   ` ー´   i `< ヽイ、  !  ヽ::へ
        ヽ, ヽ .Ⅳ           /   ` <ヽ    ヽ ヘ.: : \
         / ゝヘ ヽ      ゝ ´ ,    /   / ヽ:::::::.ヽ : : \
          /   /ヘ        //    ,   ,   i:::\:::::::≧;<ゝ
       , <´  ヘ: : : 、  ゞヽ    /     ∧  /  /:::::::::ヽ:::::::\
       //i: : : : : .> 、¨   /i ./  ./{   / / ./i::::ヘ∧::::ヽ::<ゝ
          .|: : : : : : 〈  >- ´ .| {  / Ⅳ / , イ |/   ` <ゝ
.          Ⅳ: : : : 〈 /   , <ゝ∨ヘ   Ⅵ/
            i: : : : 〈 ク /i \  Ⅳ  /: : ≧≠ー -- 、
          Ⅵヘ:ノ イ .∧三夜} 、  ./: : : : :.//≧ヽ_ヽ
          , ー ´ /ー{ 三彡ハヘ /: : : : : // ./ : : : Ⅵ . ヘ
           //  /:::::::ゝ六イ:::::::Ⅳ: : : : //._/ : : : : :}=== ヘ
          Ⅳ/:::::/::::::/:::j:::::, ´ : : : //_/ : : : : : : : /__ . /
          , イ ー.イヽ::/て イ : : : : ∠_ i : : : : : : : : : : ヘ. . . . . ヽ
         イ i  , <´: : : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ . . . . }
.     , イ : : ヘノ三三三三三三三/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ . . ,イ
    ∨三三ミ,三三三三三三三三,三三三三三三三ミヽ : : : : ヘ ./
.     、三三ミi三三三三三三三三∨三三三三三三三十≧、: ;i/
.     Ⅵ三ミヘ三三三三三三三三ゝ三三三三≠ヘ三三ミ≧: イ
.     Ⅵ三ミヘ三三三三三三三三ミ;: : : : : : : : : : ヘ三三ミイ
       Ⅵ三夜ヘr.´≠≧三三≦三ミ/ : : : : : : : : : : ∧ミ≧´
     / ≠<´: : : : : : : : : : : : : : :Ⅳ  ̄ ̄ > 、 : : /
     , < : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : ヽ /

559 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:28:03 ID:nSpIlZ6c0 [290/306]



                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!


           日本の民主主義は第一回衆議院選挙から
           すでに30年以上が経過している中年です

           もろい内閣制を抱えてはいましたが
           議会制は強固で毎年予算案も
           きちんと編成出来ていました

560 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:28:16 ID:nSpIlZ6c0 [291/306]


                ii {   "、,
                !!,ヽ" ' ヽ‐,
                 ,-ヽ   =`,、,_,,、    ,=-、},~,}
                 `},      ,-`, ,-‐'´   `‐'‐、 _,-‐'´
           _ ,, ,, ,  r‐`‐、    `´~        '"; ,
         ,,,,-、}~`´~{_}´                   ;,
            ;                       , ;
           ,;                       ;',
          ;'"                        " ;
           ";                         ',,
       , , , ,;,'                           ;
       ";                             ';,
        ,;                              ";
       ,;'                            , , ;
       ;'                          , , ;'
        ';,                      , , ; ' "
        ,'                    '; '"
        ",                     ";
        ;'                     ',
         '; , , ,                   ' ; ,
           " " ' ,                  "; ,
             , ;                    , ";
             ,;                    ; "'
            ;                   ';', "
            ,;   , ,             ,   ;,
            "' ' ' ; ' " " ' ; ' , , ' ; , , ; ' ' " ' ' ; ,;
                      "


      対する当時のドイツはワイマール共和国と言われ
      まだ20年経たない未成年の国でした
      民主主義も未成熟で多くの問題を抱えていました

561 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:28:54 ID:nSpIlZ6c0 [292/306]



       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',     人間の年齢と同じように
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi     若い民主主義というのは 非常に危うい物なのです
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ     実は日本でも 初期の初期の選挙では
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉      ワイマール憲政期のような
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',     かなり危うい事態が度々ありました
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"




           +  +   *
       *    _,...... --──--、  *
     +     ((((  ( ((  彡`i
           ノl``````(``∬、彡| +      おいちゃん! 民党に票をいれちゃいけんよ
         *    |'゙゙`'= =''"´` r'、|
          +■■■■■■■6|  *     民党に票をいれたら ぶちくらすよ?
     *         l.  l_、    じ'
        _.,-‐''´ヽl、 、--,+   /`‐--、._ +
       /l~ 小、.   l\` '  / ,ノ丶ヽ(`  )    ああっ! 今いれよったね ぶちくらす!!
      l' |`ヘ___,^l`ll. l. `-‐'  ./ヽ 、J´   (
      /| |  ノ |i'.ノ|Uゝ(('))ノ《 `'      l、  
     l´| ゙lノ´ノ | ※|(i) l l l l l|※ ソノ    |
    ( l、 ノ /| ※| l l l l| |※ノ‐-、_    )      ※ぶちくらす 博多弁でボコボコにする程度の意味
 ̄ ̄ ̄`‐--‐'゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ⌒`‐、 `ソ´ ̄ ̄ ̄
                  (ノノノノソゝ´


  第二回衆議院選挙は
  品川弥二郎が選挙大干渉事件を起こしました
  立候補者やその支持者が全国各地で大乱闘になり
  25人が死亡し数百人が重症を負う大惨事となります

562 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 23:29:20 ID:zKEQ/5iw0 [3/4]
エーベルト大統領は頑張ったと思うけどね…状況が悪すぎたんだよ

563 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:29:24 ID:nSpIlZ6c0 [293/306]




     r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
     |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
  __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
  \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
    \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
     }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
       \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
          ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
          l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
          l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
            ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}   これってナチスが
            / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
            ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\  選挙で共産党と衝突して
           \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /  大立ち回りするのと同じじゃん・・・
                  \`\r=7-- ´ ̄\
                  _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
        , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
     /      \    / てr┤ ソr t/         |
      / 、      \/ /{N 「Y`/             |
    ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
   /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
   ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j



         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐      その通りでございます
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、     しかし日本が幸運だったのは ヒトラーが居なかったことです
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧    そして初期の混乱を乗り越えると 各国の民主主義は 
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |    暴力と強権を嫌うようになります
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/   
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬    
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

564 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:29:42 ID:nSpIlZ6c0 [294/306]




           +  +   *
       *    _,...... --──--、  *
     +     ((((  ( ((  彡`i
           ノl``````(``∬、彡| +    
         *    |'゙゙`'= =''"´` r'、|
          +■■■■■■■6|  *        玄洋社はオワコンやね・・・
     *         l.  l_、    じ'
        _.,-‐''´ヽl、 、--,+   /`‐--、._ +     これからは黒竜会メインかな・・・
       /l~ 小、.   l\` '  / ,ノ丶ヽ(`  )  
      l' |`ヘ___,^l`ll. l. `-‐'  ./ヽ 、J´   (
      /| |  ノ |i'.ノ|Uゝ(('))ノ《 `'      l、  
     l´| ゙lノ´ノ | ※|(i) l l l l l|※ ソノ    |
    ( l、 ノ /| ※| l l l l| |※ノ‐-、_    )     
 ̄ ̄ ̄`‐--‐'゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ⌒`‐、 `ソ´ ̄ ̄ ̄
                  (ノノノノソゝ´


   選挙妨害を行っていた団体は
   日本国民からそっぽを向かれるようになり
   彼らは日本をあきらめアジア主義者になりました

565 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:30:16 ID:nSpIlZ6c0 [295/306]



                   /:.:.:.:.ヽ:.:.{_ ,..-,
               ___!:.:.:.:.:.:.>/ {:.:.:l
           , ´ ̄       |:.:.:.:.:/:.:.:., l,:.:.':,
          /      \__|:.:/_:.:,..-ヽ- 、}      これを陸軍は知らなかったのね
        , ´    _,....__r'''´ ̄/ _} /: , ,}
        /    ,. { /: :\   /: : :,: : : : : V       そして誤認したのね
       _,'-―‐'´ ̄ V: :,X´、_`ー': }: : : :.!: : l: : :l
        (  /: `: ー_-': : :.l  ,.ュ、ヽ!l: : : |: : :l: : : :.      ドイツで暴力的な党がもてはやされるなら 
       \l: : : : l´:ハ、: : :.゙、 イト、,リ /: : :イ: : :l: : : : :-,
        イ: : l: : :._,..ェォ、ヾ:j ` ´ ムイ: : : l: : : : : ニ、    日本でも同じだろうと・・・
          ヽ、:ヽ: : :、弋ソ〈      /: : : /: l: : : : l`ヽ
          `ヾ_ゝミ、    /゙  イ: : :/: : l: : :{ソ
         ,  ´ `¨ }、  ´   /l!: :/ ー-ニ、_ゝ    
        /      y }: : ≧: ー '´/レ' `{フ´  `ヽ
      /    _,.イ`¨:/T{コl /-、∧、   /ハ!       、
     /   /´ /ヽ: :.{ ,{フ/!/ソ:.:ヽ ,/フ}      ヽ、
     /   , '-- '   ヾj//:.:.:/:.:.:l:.:.:V'´ l        \
.    /   / {     /,イ:.:.:.:/:.:.:.:.}!:.:.:.l  ヾ、     __   ヽ
   /   /=-、    / /:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:l   {!    {:.:.:-,-、:.:.:l}
.  /   /´ {, ヾ、, {  {:.:.:./:/--/:.:.:.:.:/    l    ヽ__>--〃

566 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:30:47 ID:nSpIlZ6c0 [296/306]


               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }      また226事件とミュンヘン一揆や
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_     ドイツの混乱を同一視するのも間違いです
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `    ミュンヘン一揆や あの頃のドイツの騒乱は
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ        民衆や特定活動家が独自に民間でやった事です
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |      226事件は完全に軍隊主導 官製主導なのです
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i     
      |  \ j/  }ニニニム /        |     このあたりの違いについても考察の所で
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´     深く触れたいと思います
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′
       /   /}/         |    i  j}:∧  |
       .′ _/_j          |      弋_∧_」
      .:  _ノ:::::::ヽ _       |      r':::ハ
     i_.ノ⌒ 、::::辷丶、    .|  {_   }::::::::}
    ハ___    \::::{ 辷 ⌒Y^|   |:辷⌒:::::::::ー┐
   /ニニニ廴_     \`¨i⌒'¨⌒|   |::::::::::::::::::::::::::{
  /ニニニニニニヘ、__  /_ > ⌒ヽ、._j  {::::::::::::::::::::::::::廴_
/ニニニニニニニニニニ⌒/ニ= .   |   ∨::::::::::::::::::::::::::::`ー=こ)
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニヽ l     }ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::} )

567 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:31:10 ID:nSpIlZ6c0 [297/306]



       ,、          , r -===- 、
      /iiヽ      ,, x≦´       `≧x 、        分かったわ・・・
    __|.ii  \  ,r<               >x、
    | ii.  ̄ ̄ ̄ヽ{______________/
    ゝヾ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ、__    ところで陸軍さんは
     ヽii   /,}.   ,fニニヽ     庄二ニi   / }
       |.ii /.,r┴-一'′::::::::::::`ー-=-'::::::::::::ヽ,}_,,ノー′   選挙結果の惨敗を受け入れるの?
      ゞ.//~~/::::::::::/::/i::/^ヽ::::i\:::::i\::::}::::::::ヽ、
          /::;:::::::::i::/ 行下 ヽ:| ,行下 i`}::::::::::::::`ヽ,   国政を思い通りにするために
          ノイ:::;::::;::リ| ヒソ   `  ヒソ |:::::::::::::::::::iヽ}
           |::イ::::i:::::l               l::::/:::::}:::iヾ    きっとまたテロを起こすんじゃないの?
            l:∧:::|ヽ::ヽ    ー一v' ,  /::/:/i:::ト;:|
           ′ >==ヽ::]´ > =-= < //--、リ .′
              {   `}^≧x≦o≧x≦{´     }
            入   .}.     { }    |    人
            `>\__,r}.   .}.i.{    ト、___/,r<′
           /,イヽーi/.    _ii_    {-┴-iiヽ ヽ、
          ー´ _」---トー―-,X,--―一{`'ー┤ ` ̄
            ヾ__/           \_//
.              /              \
              ー――-i―i―--―i―i――一
                  ト-,|      ト-,|
                  i__/     ヽ_i


                厶: :⌒'<  ,, '": : : : : : : : : ` 、
               /: : : : : : : }イ: : : : : :/: : : : : : : : : `¨丶、
                  /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : ヽ   そうだよ! こんな結果認められない
             ∧ : : : : : , ' : : : : / : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : :,
              {: : : : : : :/ : : : : :/ : : i: : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : :,  日本は陸軍親政の国にする
              >ーァ=/: : : : : /: / l : : : : : i : : /、: : : : i: : : : : :i
            /: : : / .i: : :i: : :.'/  .l : : : : : | : / .\: : |: : : : : :| そうでなきゃ駄目なの!
             /: : : : /   |: : :|: : :i   \l∧ : : : |: / ./ \|: : : : : :|\
              /: : : : :′ |: : 、 : | 、   \\ : |//     |: : : : : : : : \  
          l/\: : l   ./|: : : : 、:|x云z、 、   ヽl , ,ィ抖ミx |/ : : : : :|⌒
             \| / ∧: : : : :|    ゙      ´     /: /|: : : : |
                 ̄了: :iⅥト、|//////'//////イ |: : : : |
               /:A:|ニ7>              /-く|: : ∧|.,
               ∧{人|ニ7/ニム、    , -―‐-、   /ニニ|: /二≧x
              /二二ニ〈〈ニニ/` .,            . ' Ⅵニ|/、二二ハ
        へ _  /二二二心寸.'   `  .,   , <    ∨//二二二ハ
      ./  , 〕 l _/二二二二ン / ,、  i   ` ´   ,ィ} ,、  ∨二二二二} r‐/ ̄` 、
     /  -‐ ̄ ヽ〔ニ二二二>' イ}/ ヽ|、     ,// / \」<二二二L_ノ ,∟__、_, ヽ
      {    _ - ^V二二二7 r'了    〉.\、  ,/ ./ /   寸心Y二二ニ乂i        }
      .{      .人ニ二二] {ニア     /  、\、,/ / ヽ    ∨] [二二二ニ厂 ̄`   ,}
     ∧   / /二二ニ] [7     \  \≫' . ' . ´      Ⅵ[!二二二 ト--    }
    ./ニハ.     イハ二二∧{{         `   ヽ/. '        }7_ハ二二二廴_     ハ
   /ニニ{八   ノニ}.ニニ7 Ⅵ          くイ            リ/ ゙<二二 ∧、`  /∧
    |二ニ∧ >イニ/二/  }ハ          /             /7   ゙<二二ム`ー '//.∧

568 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:31:26 ID:nSpIlZ6c0 [298/306]


         __〃⌒Y  ̄)ー┐
       ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
       rくヽj>~      `丶ヒノュ
     jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
     〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
     Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
     /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
      i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
     V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |    
     /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
      |   `ハ"""  '    ノ  / i/     ・・・いったい何が駄目なんですか?
      |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
      乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
        }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
       人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
        |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
       |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
        .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|




                厶: :⌒'<  ,, '": : : : : : : : : ` 、
               /: : : : : : : }イ: : : : : :/: : : : : : : : : `¨丶、
                  /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : ヽ
             ∧ : : : : : , ' : : : : / : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : :,
              {: : : : : : :/ : : : : :/ : : i: : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : :,
              >ーァ=/: : : : : /: / l : : : : : i : : /、: : : : i: : : : : :i
            /: : : / .i: : :i: : :.'/  .l : : : : : | : / .\: : |: : : : : :|
             /: : : : /   |: : :|: : :i   \l∧ : : : |: / ./ \|: : : : : :|\
              /: : : : :′ |: : 、 : | 、   \\ : |//     |: : : : : : : : \
          l/\: : l   ./|: : : : 、:|x云z、 、   ヽl , ,ィ抖ミx |/ : : : : :|⌒
             \| / ∧: : : : :|    ゙      ´     /: /|: : : : |
                 ̄了: :iⅥト、|//////'//////イ |: : : : |      ・・・え・・・?
               /:A:|ニ7>              /-く|: : ∧|.,
               ∧{人|ニ7/ニム、    , -―‐-、   /ニニ|: /二≧x
              /二二ニ〈〈ニニ/` .,            . ' Ⅵニ|/、二二ハ
        へ _  /二二二心寸.'   `  .,   , <    ∨//二二二ハ
      ./  , 〕 l _/二二二二ン / ,、  i   ` ´   ,ィ} ,、  ∨二二二二} r‐/ ̄` 、
     /  -‐ ̄ ヽ〔ニ二二二>' イ}/ ヽ|、     ,// / \」<二二二L_ノ ,∟__、_, ヽ
      {    _ - ^V二二二7 r'了    〉.\、  ,/ ./ /   寸心Y二二ニ乂i        }
      .{      .人ニ二二] {ニア     /  、\、,/ / ヽ    ∨] [二二二ニ厂 ̄`   ,}
     ∧   / /二二ニ] [7     \  \≫' . ' . ´      Ⅵ[!二二二 ト--    }
    ./ニハ.     イハ二二∧{{         `   ヽ/. '        }7_ハ二二二廴_     ハ
   /ニニ{八   ノニ}.ニニ7 Ⅵ          くイ            リ/ ゙<二二 ∧、`  /∧
    |二ニ∧ >イニ/二/  }ハ          /             /7   ゙<二二ム`ー '//.∧

569 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:31:47 ID:nSpIlZ6c0 [299/306]


             ,.ィvャォェィヘ._,
            <>'´ f 、、`ヾトャ      515事件と226事件という凶行により
               // ノ人',〉)、 ヾ、_.
              ノ/イィホメ '´少ミ-.ミ     軍部の人事はアンタッチャブルという暗黙の了解は
                r'〈 ミi.  -' 〈ミ ノ
.             人(.)ミ `=-=彳ミ}ノ)     政党政治家を含めた 誰しもの心に根付きました
               <ハ〉ノ兌.、<ハ>へ
         __l\/=i!ヽ ∧ ,イ, /    
         _乂\`、 〈.:.:.:.:j.レ,'//    |   満州国は犬養死亡後すぐに承認されました  
          ヽ二=-┐》`ー- <., /⌒ー
.      ┌-ノ゙: ̄ ̄,不二ニ=.、_  ` /     
      __| 〉.::.   ..  ヽ__,..ャ'∧ ¨>`7   そしてあれほどの凶行を成したのです
.        〉 V`っ..::'    ィ' く  V´ V
      ヽ ヾ 〉::  ..: ' . . . :. :ハ      今後 どんな短命内閣が生まれようとも
        `r' ハヽ...::::' . : : : :. ::  〉
.          |, `ー`='`ヽ,__,-ァ_,ィ'"'ー{      政権が軍部の言うことに耳を貸さないとは考えにくい・・・
        ヽ._  `ー、   _,/¨T 
          ` ̄`iー、',_/ :/`〈
               |  T´¨ V  ',      軍事予算も 無理を言わなければ今後は言い値で通ります
               |   !   ∨ ', 
             i  !    ',__ノ〉
                  }   !   `‐" ∨
                i   !    ヽ  V
              i  j .    ヽ ∨
                  j  !       ヽ V

570 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:32:02 ID:nSpIlZ6c0 [300/306]


          _, 、__/⌒`‐-'⌒ヽ-‐^、_
        ,-'  - ―  ̄ ー ‐ 、 L_
        i/             ヽ ヽ
       /   ィ´           `ヽ〉、
      /    l              ', ヽ
      ,' i   ハ    lヽ   , 、  /  ヘ l     それでもまだ 死刑覚悟でクーデターをしてまで
      i i  /‐-ヽ   i -ヽ.  l‐i ィ、   \
      i ヽ /━━\  l ━ヽ,'━i/ァ 〉    \    求めたい要求が陸軍にあるんですか?
.     /   i lO::::::i| ヽl |i0::::::::: i| /  /   \
    /  ,、. ヽヽ_ リ    、',::::::/ノ/ /`‐-----‐'
    イ-‐" \ \        ̄´ //、メヽ
      〈メ〈._ ̄ 、 _   ^   _ _ ノヘ  `、 メヽ,、
     〉`只´〈//∨> ̄<∨∨\j  〉`只 〉
     '~i  ト´  _-\  /‐-ァ_  '‐'l /`'          _     __
 ,.-.、   〈/  r-\   (☆)   / /-、  レイ          ///⌒\ヽ\
 l☆( ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::〉  ィ―、_ 〈/;;;;/:: ̄ ̄i‐‐-、      / .〈 {´・ω・`} | |
 ` ‐′ ̄ ̄ ̄ ̄〉<`‐7  ヽ `-7 ̄二 ̄ ̄ ̄,、,、 ̄ ̄ ̄(⌒'  ヽヽ _ ノ / /
       ,ー-'、;;:/\/    `‐´_ ̄.....、 ̄ ̄ヽ-‐' ̄ ̄ ̄ `´`ヽ `ー ―´/
      r‐ヽ、::::::::::\ミ|      リ:::::::::::::〉7             ` ― ― ´
      ヽゝ ヽ:::::::::::ミ 、     ソ:::::::::::::|‐〉
       ヽミ、` 、::::::::\`二ェ彡:::::::::::::/ミ〉
       / `‐、ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::;;;/ _/
      /    \ミェ_、_,、_,、-‐~,、__-~ \
      t_,、    |   | ̄ ~``~|   ヽ⌒ヽ〉
        \  |   |.     |   i
          \_,ト--‐〉     7‐-‐'}
            `‐--'     `‐--'

571 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:32:15 ID:nSpIlZ6c0 [301/306]


             ,ィニニニ:、
          /_.-─.、l,'
          /,r≦⌒Y!
        /⌒ヽ ̄ヽ|,.:≦三 ̄≧‐-.._
      /|     \У  /    丿 ヽ\
       | l |......:::::::彡/   / / /   ゙. ヽ.
       | | ヽ:::/ヽ/  / / / | | :. !|、 丶
     /:不:7{:::::::Y   /!: /:∠_  | ':.: /|ハ.:..  .
    / :::/| ,' |:!:  |  !/ |/_zx ヽ!/:::://   ゙::.  |
   ‘ヘ. | | ! ゙. | |>オてう癶ミ |/ , ⌒ヽ|::  !
      ヽ! !.|  ヽヘ||、:.|`,,込_ソノ    /≦zx !:: ハ
         !.ト、 〈{r}|\!  ,, ̄     { {cリ Y´|: / ヾ、
      /|.| |\:ヽ=ヽ            〉`''‐/::/!'        ・・・そう言われると何も無いっすね
       /.イ! .|:::::\::^}丶          /::::|
    /´ || !:::::|::::ヽ|   、     rァ   / :!:::!    
   ´    || }:::::|::::|Y!    > ._  _.. イ:/:::ト、|
       ヽ/へ !、ノ ̄≧-、  ハ「::∧::/|::/ ヽ
        r‐≦>、   ≧、ト、|:/ V/'
    _..-=≦三ニ、三ニ:、、   ,ハ|  ≧-|
    ,'三三ミ、三ニ! 三ニヽヽハ ー┐ /.!
   ,'三三三ハ三ニ! 三三:ヽ  ヽ ! ヽ=≧-..._
   /三三三三!三三≧=- .゙.   V\ニ\三ヽ
.  /三三三三ニ!三三三=' /ニ、  ヽ ヽ≪三ニ|
  |三≧=-三三|三三ニ< <三三ヽ  _ヽ-┐、ニY~>-、
 /三三三三ニ!三三三\\三ニ:Y  ヽ=-、ry'" ,r ヽ


     こうして軍部の専横は一度止まりました
     軍部は政治に手を伸ばしましたが
     拒否られるとすごすご元の位置に戻り大人しくなりました

572 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:32:35 ID:nSpIlZ6c0 [302/306]



                             ,、--、,               _,,,、,
                        /     \、       _,,,―'''゙"    ヽ
                        ,,-'''`: 、。    . ``''---ー''"゛、,,-''“`      .ヽ       _,,,,,,,,,---
                   ,r''''''丶,,,,,r″  : ,/  `.,ll广   .,/          .,|,,,―‐'ブ ̄゛  .,,! ./
                   │       : ,,,,i´ : .,/`,..-`'″             /   ,/     ,r'" /
                    `ー----‐'''"`/゙゙゙゚゙,,、'",,,,,,,,,、         _,/   ,/   .,-‐"`./
                          : / ,,'シ'"゛   │      : ,r彡―'''"^.|  .,,,,,,/ .,,/
                    _,,,,,,--ー''''"^: | |      ,ノ ._,,,,,,-: ヽ   ,,―ー-k!′ .,,/゛
            _,,,,,,,,---ー'''"^         ゙l,,Lyv―ー'''゙゙″ ._,r‐ー-,,、.-'′   ,|,,,/゙│
.,,,,,,,,---―''''''''"゙゙゙゛              _,,,,,,,--ー'''''"゛   .,,-,,..,r--'"    : _,,,,,―''''"`    ト
             _,,,,,,,--ー'''''"゙゛     .,―――ー'"`    _,,,,,―‐''"^           ,,v.┘
  __,,,,,,,,,---ー''''"゙` .__,----‐' ̄ ̄'一'′   _,,,,,,,―‐''''"^.゙i、          _,,/`
 ̄ ̄:   .,,,,,,,,,,、 ,,,,/`        _,,,,,,--r''''"[`.ヽ.|     .,,″        ,.,/ 丿
 ,r'" ゙゙̄″   ``    _,,,,,,--ーフ'"`    `'t_,,,「ヽ,,,”~ ゙゙゙゚̄冖''''''''''“'''~“'''''"` ,,i´
.'"     _,,,,,,--ー'''"゙゛  ,,,-‐`        ゙゙l,:    .~≒,,,.       ,,._,,,.,,,,.ノ
.、―''''''"゙゙                       `x、     `“ー''''”^ ̄    !
                                 ゙ハ,,            ,/`
                                `゙゙, ̄''~”~ ゙̄''ヘ+-'"
                                 /



            いまだ陸軍は切れるナイフ状態です
            しかし国内の皆は陸軍に気を使い
            ナイフを抜かずとも
            大体の事なら聞いてくれます

573 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:32:51 ID:nSpIlZ6c0 [303/306]



                          +
                          ||
                          ===||===
                          ||   \
                          ||   ,\
                       / ||   ′ヽ    _,|_
                     /   ||    ´,  \    ゙̄|| ̄
                    /    ||    ´,   \   .||
                  /  __||__   ´,     \ ||
                       ̄ ̄|| ̄ ̄   ´,     .||:.
                /        ||         , ===:||===
              /        f二|       ′  || '.
             /     __弋ニニナ__     、   || ハ
           /        ¨¨¨¨¨(__)¨¨¨¨¨ノ¨|    \ ||/ ;
          /            弋ナ ,ィ≠x     ==[]===
  │                  / |::|ヽ|ー‐::|  | ̄i| / |:|、
  │    /             ,.イニニニニl.ト、: : :|  | ̄i| /={|:|}=.
  │  /            / _|_|_| | : \|  |: : il/___,|:|┐:.
  │            ==ttァ‐‐く二二二Ⅵ: : : :|  |: : i|r‐‐:|:|┴A┐
  ┴─--   。。..,,___ooニニ二ア ̄| ̄ヽ   | ..ooニ二7ー|_i|ニニ|:|二][_Y´     .|
   V'´ x=ヶ      ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨  ┴= I___|_|    √= ̄∟__ │
   ',  ゞ'                 ______二 [〕  [〕  r┴┴┴┐
 ̄ ̄:}                ,.ィ㌻ ̄,ィ㌻ ,.ィ㌻ ̄ ̄/ ̄/ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ナ
  '´ーーーーーー…¬ "゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙" ''' ''''' '''''''' ''' """""""""""""""""" ̄ ̄ ̄
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



            そしてあまりの無茶振りは
            世間体があるため
            いかに陸軍といえどもやれません


※世間体 比較的行儀の良い海軍と比べられるから

574 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:33:09 ID:nSpIlZ6c0 [304/306]



                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!


         つまり陸軍は自然と無害化したのです
         動揺していた日本は落ち着きを取り戻しました

         まさに第一部完といった感じです
         何事もなければ 陸軍は多少大きな顔をしますが
         このまま平和にやっていけそうです

575 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:33:25 ID:nSpIlZ6c0 [305/306]

           _______________
         /                     /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
        │  REPUBLIC OF CHINA     ││
        │                        ││  
        │                     ││
        │      蒋 介 石         ││   我らが国民党軍の300万陸軍がいれば
        │                     ││
        │     中華民国大総統      . ││   大陸から日本軍を らくらく追い払えるはず!
        │                     ││
        │       SOUND         ││   支那事変を始めよう!!
        │        ONLY          ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        │                     ││
        |                      |/ 



          そう・・・何事もなければでした

          ちなみに林内閣は1937年6月4日倒閣
          そして支那事変は1937年7月7日開始

576 名前:どこかの名無しさん[] 投稿日:2017/07/11(火) 23:33:47 ID:nSpIlZ6c0 [306/306]

                               \,ヘ ri       |  /
                                       /| |       〉 {
                                  | .| |       !/
                                  |. {/      。゚
                                / i〉     。・゚
                              /   i\__。…゚
                             /    ./へ/
                      /}    /     ∧
                    <_ ̄7  〉     。/ ..|
                      / \/   _/_!
                      \   。 。・/,=‐'
                       |     ∨
                            /    。゚
                           /    ・゚
                 _   __/ /i.  ゚
   / ̄\       / ∨ ̄    `
  /      |        \ ◇     「i
/      ヽ'ヽ     \      〈〈__
      ∥   } ∧    /      ヽ㍊ヽ
      ゚。   | {  \_/       ∥ 〉㌶i
       ・  ヽ\        X__ /ヘ,,/
        ヾヽ | i   ・   / / ゚   。・
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ \\ヾ_ _ _,ヘ/   |_ r=J_ _K _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
           \ \  \__/ |`て  ・ ヾヽ_,ヘ_  。 。
            \/        .|∧!   ¨  )ヘ_   \    _
              <二ニヽ  __ _。。・゚ ゚  )    \=ニノ ヾi.・。
                      ̄・ //        ̄ ̄`\\    ゚ ゚ヾi



             この短い休暇の後 大日本帝国は疾走り続け
             その先で国家を敗亡させることになります


 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

577 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 23:35:46 ID:gPuQJ/QM0 [3/3]
これ当時のドイツよりむしろフランスと比べるべき状況だよなあ乙。

後ワイマールドイツって、WW1後の敗戦ショック+極悪賠償金に苦しめられてた状況だから、
この当時の日本が同レベルで追い詰められてたらひょっとしたら状況違ってたかもな。

578 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 23:38:51 ID:zKEQ/5iw0 [4/4]


579 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 23:39:03 ID:giKLSnp.0
いやあ・・・近代史(現代史?)って説明聞くとすごいひどいなあ・・・。よく子孫の我々の代まで続いてたもんだ。

580 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 23:39:27 ID:Rc3PPnkM0 [10/10]
乙です
満州事変での軍関係者が叙勲されたことも大きいと思う
あれで軍人が手柄欲しさに華北分離工作に走って、中華民国側の敵視を招いた

581 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/11(火) 23:48:06 ID:8.fe63tc0
おつさま
それぞれに、理由はあるんだよなあという感想

582 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/12(水) 00:41:57 ID:r9AH8tCg0


軍人に忠誠心がないというより、主観的には忠誠心の塊だったからだと
あれだ「愛国無罪」、日本的に言うと「押し込め理論」

583 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/12(水) 00:56:36 ID:LE52BjSo0
原や濱口の事件が先行してたから515を首相暗殺事件と捉えることも可能なんだが、実行犯が想定してた
助攻を得られず継戦を断念し次の機会の同志の為に全容を隠し通したクーデターと考えた方が自然だろう
ただ殺すだけが目的なら軍服を着てやる必要はない

584 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/12(水) 01:10:41 ID:RhvmdmnY0
というかあれだな、シビリアンコントロールがあれば・・・と言う話があったが、
そもそもシビリアンコントロール以前に誰も軍を制御できてねえ!
それ以前の問題だったわ!

585 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/12(水) 01:15:16 ID:k82CjAvo0
確かにこんなに短命でコロコロ変わる内閣に意味なんかあるんだろーか
まあ戦後は自民党一強だからある意味超長期政権とは言えるかもだけど

586 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/12(水) 15:18:09 ID:2sieQ.FM0
乙でした。

587 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/12(水) 17:35:51 ID:FLmkm0lo0


588 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/12(水) 20:49:53 ID:owbnfuD.0
面白い話だったし、面白い視点だった。

589 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/12(水) 21:00:15 ID:hhWnlQJc0
>>585
法案についての議論でなくスキャンダル追求で本来の仕事を放り出し議会で裁判ごっこをする議員
に対し有権者が「バーカバーカ能無し死ね歳費返せ」と正当な評価の下に落選させなかったから

590 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2017/07/12(水) 22:36:02 ID:mFYDhcE.0
チームがバラバラ過ぎてどうしようもねーな。こんなんで拡大政策やってたら滅ぶしかねーわ。そらアメリカも切れる
関連記事

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
内閣が短命だったから か 確かにそれもあっただろうが、それより議会が腐敗している、政治家が党利党略を追い求めているように「見えた」のがまずかったのではないかと思う。 (実際にある程度腐敗していたと思うが他国と比べたら大したことないと思う)  
 竹下内閣時でも(1988年頃)クーデター待望論者がいた。 週刊誌が堂々?と自衛隊が国の為に決起す、とか記事があった気がする。 週刊誌的にはよくない事みたいな建前の文字が羅列されてたが賄賂とってる政治家にはいい気味だ、鉄槌だ って感じが伝わってくるような記事だった。 記事書いた人も左翼的な戦争反対の市民運動ではなく「世直し」的な意味合いを求めていたと思う。  
陸軍や海軍のクーデター、テロは一定の民意の反映だと思う(過半数の民意ではない)。 それは暴力を肯定するとか、でかい軍艦がたくさんあって誇らしいとかではなく戦前帝国軍人が絶えずインフレに苦しめられる貧乏な集団だったからだ。 さらには武人たることの矜持を持つことを求められた。 日本は「貧乏」で気位の高い人に人望が集まる風土がある。 それは「負け組」の共感を得る場合があった。 (インフレ時の公務員の給料の上昇はいつも物価の上昇よりも遅い、明治維新から昭和5年頃まで平均成長率5-7%程度あった、それに合わせて軍隊は軍事予算の増額請求を絶えずしなければならずそのストレスは軍をしていつもワリを食っていると思わせた) 軍人は「給料上げてくれ」という事を正面切って言えないし、その記録もほとんどないのだが潜在的に給料安いっていう思いはあったと思う。 実際安いし、特に下士官にそのストレスは大きかったと思う。 (ま 理屈なんてなんでもつく 海軍が5.15起こしたから陸軍も何かやらねば→2.26 よし陸軍よくやった!とか書いてた人もいた)
 
 だが この20年 失われたデフレの20年で公務員たる自衛隊員にそんな事を求める人間はほぼ希少な存在になった。 それは自衛隊員の給料が相対的に高くなったのと無関係だろうか?  俺は関係あるのではと思う。  

じゃあなぜ戦前は比較的簡単に国境線を変えられたか それはアイデンティティー 共同体(地域・組織・集団など)への帰属意識の変革期だったからだ。 日本人は大多数が日本にすむ大和民族だからそんなに変革起きないが大陸では決定的に変わるのではないかと思う。 19世紀半ばから20世紀半ばは人間の行動を律するあらたな民族思想が生まれた時代でその思想にそった事は人が動きやすい。 (白人にいい給料で有色人種が労働力で使われているのはその思想が生まれる前ならそれほど抵抗なかっただろうが、今は白人の犬とかややこしい)
だからその波にそった金門島で中国共産党軍を撃退に一役かった根本博 さらに根本博と別系統の白団(台湾軍日本人軍事顧問団) ベトナムで対仏独立戦争に一助になったクァンガイ陸軍中学 韓国軍の旧陸士人脈、インドネシア独立運動ムルデカ、チャンドラボースインド独立運動 等々、それは日本軍人が切れたナイフのごとき暴力革命集団だったからではなく時節をえたからだ。 今同じように日本人が他国に介入して国境線をかえようとしても難しい。 暴力機構としての戦争ノウハウは日本が戦争に負けた後も思想として伝播した。
[ 2017/07/14 00:59 ] [ 編集 ]
移民は治安を悪化させるからなぁ…。
今の欧州の現状を見れば只の事実だって判るっしょ?

シャンプーが尽きたからって水を継ぎ足したら、
そりゃもうシャンプーとは言えなくなっちゃうし。
[ 2017/07/14 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する