クリックで開閉
カテゴリー  [ 短篇集 ]

短篇集 一覧

短篇集 一覧

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                ____
   |    ( ●)(●)             /     \       短編でも見て和むかお
.   |     (__人__)              /─   ─  \  
   |     ` ⌒´ノ          / (●)  (●)   \
.   |         }  だろ       |   (__人__)      |            
    ヽ        }              \   ` ⌒´      /
     ヽ     ノ                > ー‐     \
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/

やる夫は思いを届けにいくようです

セイバーは、自分の名を探るようです
前編 中編 後編

できる夫は天使のようです

やらない夫は天使だったようです

やらない夫はアイドルの先生のようです

できる夫は声優さんと学園祭をまわるようです

やる夫たちは乙女のピンチを助けるそうです

[ 2000/01/01 00:00 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

やる夫は思いを届けにいくようです

1 名前:くま◆vT6qQeh9jU[] 投稿日:2015/04/07(Tue) 16:36:20 ID:903b17eb [1/174]

───────────────────────────────────────────────────
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::        や る 夫 は 想 い を 届 け に い く よ う で す
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   【 原作 : 天野こずえ 『 魔法の郵便屋さん 』 】
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
 :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::                           ,,、
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .:             /^l、.,r''^゙.i′
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`                     l゙:r i:i′ .|
       '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"                          :i^¨''iノー-i (_.vv,、
      ,.r:チ¨! /`7 ..'"j ::::::::::                                    i.、/:::::::::::::::::゙彳_ >
      _ {   ', v  .' /   / ..-ァ :::::::::::::::         ..::                     _,ノ i::::::::::::::::::::.('`,.ヽ
   、'' ゛‐ 、   ',i  .'/  ./  /::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:           ( 、:|:::::.i;i;i:::::::::::i:.'^゙'<
    i、   ゙,  !  j  ノ  . ' :."                                  '' ::.!:::::.ii;i.|::::::::::.i‐ ,フ''
-‐… ''ヽ   ', r '" 、 `ヽ..イ´ ',                                < :::i::::::.ii;i;|:::::::::.,「=(
,_    ` У  .ノ¨ヽ ',_ .,≦,                                `ー::|,.:::::i;i;::::::::::/.\^':、
  冫─‐‐7 -t´    } i     }                                 /゙,r|:::::::::::::::::,i゙.'!'=;^′
/  ___..,ノl ..{   / ./''ー‐ヾ´         ゜) 、                      ) ,/ソ,:::::::::::,l'_ .).:r
`7" }r ´ ./、 人_r ´ ィ `  _r '"    ro、i゚\{ヽ。゚  Y⌒7                    ゙'レ'´i''!゙ー/'(゙゙ | .|
   /  , 7 .!ー、  ァ'’ `ヽ __ノ    r‐-o ヽ ∨   i /                          | ._,i'!(冫.;i .|
  /_.,' .'  }  ゙, !.         。ゝ   .ο しw ノ く⌒ ̄〉                           |. |
    〈   '!  l ',  .!ヽ'’   (⌒   ゚γ’xXXヽv'  /                            ! .i   ._,,,‐''^^'''''>
     r. ハ   !、ノv '’      \。     。xXX}r<。__               、....,,,,..,,_      ! .;! .,/'゙`,_   .,ノ
    ' ∨  ヽノ         (´ ̄¨  Y  。xXXXハ  ィ’                 \  .⌒\  │ .|!.,,iミ/ ._,,,./′
  r‐ 、' ′                `>‐… }XxxXXX∠__イ「                 i  '^'''‐、..゙'hノ |  |厂 . ̄′
´   ’ ,′             ゚ゝ= ノ八XXXィ7<ソ                   ヽ_    ゙メリ|  |
、  .’ ハ             く⌒彡イ )Ψ i人__)ミヾv                      ̄ ̄    |  |    _,,,‐''^^'''''>
、 ¨7 ,'⌒              `フ.ノ Yン\V_rf::::_;:::..::ハ、                           !  i   ,/'゙`,_   .,ノ
  , ,' .′                   ,。 ゚  ~´ {i{イぐ::::'ヽく::. j               、....,,,,..,,_      ! .;!  ,/'゙`,_   .,ノ
  i, l _......._              ζ⌒ヽ._,,zイ{八___ .;、 :::::i}                   \  .⌒\  │ .|! ,,iミ/ ._,,,./′
 ノ ,′   ヽ           f’ ヽ.::rυ⌒))i{,/γヽ、:::{                i  '^'''‐、..゙'hノ| .|丿 ̄′
´7 lヤ     ゜,            }:::... ツ、   }从/ノ   \{                ヽ_    ゙ヽリ|, |!
──────────────────────────────────────────────────

やる夫は思いを届けにいくようですの続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/04/08 18:24 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

セイバーは、自分の名を探るようです 前編

1 名前: ◆S.DnKL8wio[] 投稿日:2015/04/19(日) 06:40:44 ID:9hr0SRpM [1/138]

                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ┃ セイバーは、自分の名を探るようです ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               /⌒ \                                        ~へ、
        >ー= ⌒ヽゝ⌒`丶|                                    >\ー= ‐ t
    _ /         `\                                      /           Yn
   ,.}/,   /          \                                      /    ,        ヾ ヽ~`}
  (/彡/   ,       .、    ヽ                                    /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)
 ..(/ノj    :i   ,、 ト  j      ヽ                                 /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ
 {:〉二l    |  .ノ | ハ ,, /j ト ,  个 `                               i  7二'´ i ノ''二从=\i   j 7.|〈
 ( i\:|   .{_<\∨"j /≧大 .|  j .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ |  /幵ぅ弋  ワ廾又了 j    |シ.|)´
  }、 r|   f,イ  `ー レ ー‐‐ |  ノ .┃ セイバーは、自分の名を探るようです ┃ 人,| 乂ノ '   乂_冫  |   |,)ソ
   ヾ v   | ミ毛I少   ミ==ゝレi   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ / j          ¨   .|   |.:.丶
    〉、i   .i       '    { |                               j  ( f~ヽ、 ^⌒      |  ,  i::i:ソ
  /.:.:.}:j   .i      ^   .ノ j                                    t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ
 〈.:.:.:.://.:.v  i. > :.... __  :: j ノ                                 \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
  ⌒゙~i.:.:.i \__`´ヘ  ハ、 ゝノノ、                                       ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ
    .{.:.:.ヘ (   , `⌒{.:}\ ,   j                                    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
      ̄´ ∨  i 〈_ノ.ト=ィ ;  /                                    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j
         〉  j  {:.:.」l、.:}j  {                                     ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ
          i  |     j  j                                           ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ
        ∥ヘ  ト三三ミシ /;,,                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

◎ このスレは、セイバーの人名についてのあれこれを、
   AAでストーリー風に解説していくスレです。


・ 雑談歓迎です。
  ネチケットを守り、発言して頂ければ幸いです。

・ どの様な御意見でも貴重な経験となりますので、改善の具体例とともに、御指摘を頂けたら幸いです。

・ ある程度確認が取れるものを題材としていますが、間違いや勘違いが、ある場合が御座います。
  そのような場合は、ご指摘頂ければ幸いです。

・ fateシリーズのネタバレが多数含まれております。
  これらに拒否感を示す方は、ご視聴なされない事を推奨致します。

・ それでは、稚拙な作品では御座いますが、楽しんで頂ければ幸いです。

セイバーは、自分の名を探るようです 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/04/20 08:54 ] 短篇集 | TB(-) | CM(1)

セイバーは、自分の名を探るようです 中編

150 : ◆S.DnKL8wio:2015/04/19(日) 22:59:05 ID:9hr0SRpM

             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::L.、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/       ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル          ・・・・・・それでは、続けていきましょう。
  l::::// l:||::l:::::::::l,'        '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧iゞ=r'''"       Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   `   ´   ィ::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|:      ,- .
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶      / /
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\.〉 / /
         /    l:::::::川      //::,ヘハ.f^∨、 .__/ /
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/<_ヽヾ.i  〉, '´\/
      /: :\: : ./ 7/  〈i       /: :/  / } .〉´\〈 }
 .   {.: : : : :.:/,イ./:.: : : :',    /: :/, イ |: :/  <^\ /
 .   |: : : :.:〃 .レ'ヽ: : : : '.,  /: :〃: :.| .j: :{f´ Y  /|
 .   |:.: : : : : : : : :∧: : : : \/:.: : : : :.ノ ノ ハ    /‐ァ
 .   |: : : : : : : : : : : ',: : : :/\: : : :/´: : : :〈ゝ、  / |

セイバーは、自分の名を探るようです 中編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/05/05 12:13 ] 短篇集 | TB(-) | CM(1)

セイバーは、自分の名を探るようです 後編

220 : ◆S.DnKL8wio:2015/04/20(月) 20:20:50 ID:yYiex5as

             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::L.、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/       ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル        ・・・・・・それじゃあ、やっていきましょう。
  l::::// l:||::l:::::::::l,'        '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧iゞ=r'''"       Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   `   ´   ィ::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|:      ,- .
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶      / /
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\.〉 / /
         /    l:::::::川      //::,ヘハ.f^∨、 .__/ /
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/<_ヽヾ.i  〉, '´\/
      /: :\: : ./ 7/  〈i       /: :/  / } .〉´\〈 }
 .   {.: : : : :.:/,イ./:.: : : :',    /: :/, イ |: :/  <^\ /
 .   |: : : :.:〃 .レ'ヽ: : : : '.,  /: :〃: :.| .j: :{f´ Y  /|
 .   |:.: : : : : : : : :∧: : : : \/:.: : : : :.ノ ノ ハ    /‐ァ
 .   |: : : : : : : : : : : ',: : : :/\: : : :/´: : : :〈ゝ、  / |

セイバーは、自分の名を探るようです 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/05/05 12:14 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

できる夫は天使のようです

117 :名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 00:50:39 ID:Ud0eS96I
乙です

続いて投下させて頂きます
正直こちらへの投下でいいものかgkbrですが…

・原作付き
・主人公はどこのスレのキャラでもない
・全114レス

以上をご留意下さいませ

118 :名無しのやる夫だお:2010/03/19(金) 00:51:00 ID:Ud0eS96I


; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\(今日は遅くなるか).  . . .                          lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  . (信じてよかった) .     .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || . .(歯医者行かなきゃ) .(⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ;;(もう一度会いたい)   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .(今日は風が強いな)\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;(仕方なかったよね); ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;; |: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄||(何で謝れなかったんだろう)|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,(違う、そうじゃない); |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______>l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \

できる夫は天使のようですの続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/08/15 00:46 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

やらない夫は天使だったようです

878 : ◆6/N25gQVr2:2010/05/14(金) 00:31:02 ID:S3auGLoc
出来た!!
ので、読んで下さった方に感謝を込めて、埋めるよ!



┌──────┐
   おことわり
└──────┘

これは以前クロススレに投下させて頂いたものの続編(笑)です。
先にこちらをご覧下さい。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1268831528/118-233
上記のものを気に入って下さった場合、見ない方がいいかもしれません。

原作は一応「時の翼に乗って」になりますが、原型留めてません。

再び「やるンボ」さんhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1273416780/
より、キャラと舞台をお借りしています。

全102レスになります。

色んな意味で作ってごめんなさい。

879 : ◆6/N25gQVr2:2010/05/14(金) 00:31:35 ID:S3auGLoc

; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\(別れたよ、せいせいした) . . . .                      lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  (納品書どこやったっけ)   i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..(今日は遅刻だなぁ) .(⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; (もう戻ってこないのか) :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ . (金さえあれば金さえあれば),,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,(大丈夫、まだいける);;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄||.(道を間違えたかな);;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,(お前が嫌ったくせに)||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______>l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \

やらない夫は天使だったようですの続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/08/15 00:46 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

やらない夫はアイドルの先生のようです

120 名前:非魔人 ◆FECLwoezos[] 投稿日:2015/08/24(月) 18:06:04 ID:tIiiodmU [1/54]



                 n┬f::L_,.x:‐x
             -‐=≦三|:::::::::::に{{::|(_】
                  、:::::::::ノ^'冖'^
                 (こfiこ))
                ,〈7八くソ
                 ⌒|   |    ,x 、_____,
                   |  ' __//_,厶r≦_
                   |   }^~;:ァ'~.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   |  ノしイ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
                  :  }ニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,
                 、__| rクニ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ___ ノメiく〉7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |\
             (_( ̄ __rf7i7 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,   ,
                `アニニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′ }                やらない夫はアイドルの先生のようです
                  __Lしァ′ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   ;
             //⌒^;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i{   /
            <__(   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:八/                  ※続きに期待するべからず
              `   /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 .:イ.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   jノ |.i.:.:. |.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.\ `,.ニT丶.:.:.:.\
                   /  从:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:|\:.:.:.:.:`'<⌒Yヘ:.:.:.广`:,
                //∧:トニ:.:.:.:.:.:.:.:\_>:.:.:.:.:.:.`'くソ_}:.j   }       __
                      }i|ニjノ><x.:.:.:.:.Vニニ>xくン^jノ、  ′   _ [」::l /:)
                     「三二Y二三x:|ニハ ^⌒\:,⌒\>     (:V::}::!/:/
                     |ニニニi|iニニニニハ   `、)       _У:'ー':/
                    _|ニニニi|iニニニニ7 `、   `^' ‐-  ..z‐-v:::::::::/
              __厂ニ=<^リニニニi|iニニニニ{  `、        ⌒}:::::厶
          __/_にハ,ニニ{ニニ__;j|iニ__ニニ├z_ _,,≧=‐-  -‐=≦::イJ:ノ
        __/_」 ̄}_」ニ|ニニニ≪二TT二≫ニニニ=‐┐\       // }:}
        ,_/ニニ{__/ / \ニ=-___‐-=ニニニニニニ/]|ニニト 、    Ll └'
     __「 ̄ニニ\ぃ    _jし'^⌒  )ニニニ/マ7ニニ广ー<⌒'く
    _」iニニニニニニ\xヘ     \___/   ` --'   _x<レく)__
    「 ̄j辷ニニニ=-‐=ニニ \_/~\  __r┐ 〉、_,. -z.ノニ\ニニニ}
    j/ \_厶ニニニニニニニニニ└=ニニニVニニニニニニニ\_ノ
   i|  __/  \ニニ=‐-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ}\
    \厶ヘ   __/L.xくニニニ∠ニニニニニニニニニ/\ニニア7  }
         し'⌒\   _入ニニl7⌒\ニニニニ=-‐ ミニ7  L_/⌒ :,_/
          __ 〈__/l  _ア     辷こニ/   \ `′\   \ /
         /xヘトニ㌻⌒\   ,ハ  ̄ ̄ /)  , -、     〉 ノ^V




.
やらない夫はアイドルの先生のようですの続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/08/27 01:51 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

できる夫は声優さんと学園祭をまわるようです

504 名前:くま ◆vT6qQeh9jU[sage] 投稿日:2015/09/12(土) 06:28:28 ID:byB.crNg0 [2/24]



                                      ┌────────────────┐
                                      │
                                      │    秋本番―――‐…
                                      │
       ┌─────────‐┐                 │    学園祭のシーズンです
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~:圦                 │
       |                  | ',              └────────────────┘
⌒ヽ     |              r ┐ | | ,
   乂  |           [[[[[l__| | | ′
.   : ´ ``ヽ         ///~ | |:∧
_.: :_: . ::  : .   |IIIIIIIxく//    .| |::|∧                            ,. ~.:'´
: . . .:´ .′ ̄ ー :. 弌 ̄\||l\      |_|::|:|:ハ                          ノ´    .:
/  ノ .: : : :.  ::. .    \ |ト._| ̄|| | l、|:|:| |i.                       γ´ :.  :.  .:
ー-.: : :,.~ :. .: : : ノ 癶     >」」」」l ト|::|:|:| |:|-ミ                  . ⌒ヽ  . : : :.  :
.: :´ /_,: .: 。o≦   `' /,.ィタ ̄ :| l`|:|:| |:|ー-`'|``  .,           /   .: (:. . . . .:  : . :
. :。oク'´. 。o≦        `'<     :|_|.:|:|:| |:|ー-ミ|:l ┐|..,,__`` ー-  _   ,.: .  \ / 乂 . : ´   :
彡'´。o≦               ≧s。 :| ト|:l:ト.|:廴_ :l ┘|ー-l| |ニl||ト |,,__ ̄/ ::{``~x(. : ´. .:` .  : . . ./
ー | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |`ト| |:ト| |:廴___| | [] | ,.__| l.,,_||``|ー,.、'´. : :_i_` : . ,. : : :/ :. . \. :|i::
: . l(__)____________|``'<|:|:lト廴___ :l   |└ | |- |l二レ'゙. : > / `'<.: i{. .: /.: :. Yi:. . :
  :(__): . . ̄  -= _ ``'' ..,,/.(__)__`'弌廴___| |]]] | rrォ rrァ'´.: ,..'´ /      `'弌ー'´. : : .  :|i:
: . .(__). :  ` :.. . . / . :  ̄....ー‐‐r゙(__) ─‐ァ .|\\ .|__ ̄ィ癶.:/_,,.⊥。。----‐─‐r.: ´ ` : . -|i:i:/
  : :|| :⌒: : .、:|i:|/::'´ : :. |l/. :::|| :(__)`Y´. | ̄i| ̄||:|l││| ィ「二」 :|_Yノ:._:_||Yi:|..:'´: . .:|i:||: : . ⌒´.: |i:i:|
ー゙^||⌒'~ー.|i:|乂_.:_:_:|i:|ノ⌒||  ||./||''´:|。oi|─||:|l┴┴'‐|:|、‐ト| |_从- 、||_|i:|~'⌒'ー|i:||⌒⌒^⌒^|i:i:i|
vv,(__)vvvvvv|i:|vvvvvvノ:i|vv__||_,(__) ┘´:|,.。''| ̄||:|l    ┘ `` | l\ || |从゙:゙:゙:xミミミi|厂 ̄ ̄ ̄/i:i:ハ
;;; r‐┐   /⌒ヽ :.;:.;:.;。s≦__>'''“  rー_、  /⌒ヽ    rー-、.   :| |\ニ|| |〕トミ;';'ミミミミ|ソ:.; ∠二ヽ  ォミミ
;;; ]ェェi ,.-r{_ノ 、:.;:.;:.;:||─‐i|| 。o (__{ノ 人_ノ     | /⌒}/⌒ヽ   /⌒ヽ  s。``' /⌒ノ ヽ  } ミミ
 / ̄¨Y    ヽ ミ,  ィ ̄ ̄||_   /¨¨∨ | .}ヽ   /\__ノ   /'¨}  i{    | :, : |`  {_人___ノ ノ  ミミミ
     | |    | | , -、、  zzzz  {__ノ  {. | . |\ \|/}ろ/.{⌒}__|__,人_.ノ   j}   i ! }  : └  /  \ 7ニニニ} `''ミ
     }__}    | | { ノ ) _,,,, /}v|ヽ人.\|  |\_/  |: |  |{/ ̄ ̄ヽ  /八リり.ノ \  {    ∧   ∧
:__/} |__| |/ ̄ ∨ヽ | ! |: | |{  ̄|} __|_.}」   |: |  |' \   ト、{      | | |  / |   | }
    | |′  .}ノ/  / }. | L|:_|..ノ | | ||    {    }: |. /    \__∧      | |  |   /  :|   | |
.

できる夫は声優さんと学園祭をまわるようですの続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/09/13 01:28 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

短編 亜美「暇を持て余したー」 真美「亜美真美のー」 亜美真美「遊び」

1 名前: ◆w.tc55CtBo[] 投稿日:2016/02/18(木) 01:12:12 ID:xfNN6WAA0 [1/399]
☆原作は同名のSSです。

☆初めてのAAスレなのでたぶん色々ミスります。許してください。

2 名前: ◆w.tc55CtBo[] 投稿日:2016/02/18(木) 01:13:15 ID:xfNN6WAA0 [2/399]
 

      ,イ , ‐ァ
       _{:::∨::(  ___
    ∠:::_\:`@´::::::::::::::::::::::`ヽ
      >@´ミヘ::::、:::::::::::::::::丶        ひまー、めっちゃひまー
      (r'7::三   \ヽ\\:::ヽ|
         |:::=|  \_  _/\|
        |:::::| (ヒ_]    ヒ_ン ||
       _ノ:::(l、""  __,  }L
       `Z:::::ヽ  ヽ _ン /:く 




                  ヾ‐、 }ヽ
      r’ ̄i __   _____   )::V:::ノ-‐ァ
  , - 、 ゙‐- ‘,´ _,, ‘-´ ̄ ̄`-@'::::::‐<、
 {   }   ’r ´          :@⌒ヽ)  r’⌒’,
  `‐-‐’   ,’==─-      -─==’, i  !、_丿     ひまひまー、とけるー
    ◯   i イ iゝ、イ人レソ     i |
        ,レリイi (ヒ_]     / _ルヽイ、i .|| ○
       ,,/!Y!”" ,___,  ヒ_ン ) 「 !ノ i  |-‐、,,_
 ,,r-─(_)      ヽ _ン   “”.ノ !.; ヽ ヽ `,
(                        ,r‐″
  ̄つ                 ,r─‐‐”
  (´              ,r──’
   ̄ ゙̄’───-----‐―’







         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |       じゃあ何で来たんだよ。今日お前らオフだろ?
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |

短編 亜美「暇を持て余したー」 真美「亜美真美のー」 亜美真美「遊び」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/02/22 04:20 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

【R-18】ゴッドおちんぽやる夫

1 名前: ◆kupTCMCT7k[] 投稿日:2016/03/06(日) 22:34:22 ID:c3ynJBJw0 [1/51]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)    プロフェッショナルとは一切関係の無いこの番組
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    今回は医療の分野からやる夫先生を紹介します
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

【R-18】ゴッドおちんぽやる夫の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/08 04:09 ] 短篇集 | TB(-) | CM(3)

やらない夫は魔理沙と同居しているようです ホワイトデー特別企画 「それぞれのホワイトデー」



※こちらの作品の特別編です
やらない夫は魔理沙と同居しているようです

775 名前:お砂糖 ◆SikV764Y9E[sage] 投稿日:2016/03/14(月) 22:00:03 ID:xgIiqQqE [3/12]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








                    ホワイトデー特別企画 「それぞれのホワイトデー」








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.

やらない夫は魔理沙と同居しているようです ホワイトデー特別企画 「それぞれのホワイトデー」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/15 01:32 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

短編  片田舎の時計修理屋

537 : ◆5OZ7V6fMz6:2013/12/20(金) 01:33:29 ID:XEPDbmxk0










           .┌──────────────────────────────────. ┐
           .│                                                      │
           .│                                                      │
           .│              短編  片田舎の時計修理屋                      │
           .│                                                      │
           .│                                                      │
           .└──────────────────────────────────. ┘












.

短編  片田舎の時計修理屋の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/25 01:08 ] 短篇集 | TB(-) | CM(2)

短編   世界の果てで機関銃をぶっ放す少女

714 : ◆5OZ7V6fMz6:2013/12/30(月) 22:59:33 ID:so0eRATY0
i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !









..      ____
     / ―  -\              .┏                           .┓
.  . /  (●)  (●)            ┃                              ┃
  /     (__人__) \            .┃     手を伸ばせば届きそうな程       ┃
  |       ` ⌒´   |           .┃                              ┃
.  \           /            .┃         晴れ渡った空           ┃
.   ノ         \           ┃                              ┃
 /´            ヽ          ┗                           .┛

短編   世界の果てで機関銃をぶっ放す少女の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/26 02:01 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

やるお、ちょっといい? 1話 「お昼だよ、やる夫」

3 名前: ◆d.8pXRUygE[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 07:19:07 ID:ZbDqBQTk [2/23]

    _n__n   ___    _n_,、   .
   └i rっ_)  ア∠、  └i rヘ〉  
     U  . └(ヌノ  .(才P_) く>
                  __n_  
                  7/ニ ´     n   .      「L.、    __      __    {f⌒)}
                  └'つ ) .  _」 己  __  .//二    l |  n   l |  n  {「  
                    ̄  . (⊆广゙└‐¬ | └─┘ .  L.ユ U   L.ユ U   C 
                             l二ノ  .

 やるお、ちょっと いい?

 全3話くらい。??
                             -  - 、
                           / (● ●)ヽ  1話 「お昼だよ、やる夫」
                           ゝ(_人_)n
                            /    た)  2話 「春の思い出」
              .                (|     「
                            .し    J    3話 「やる夫、ちょっといい?」

やるお、ちょっといい? 1話 「お昼だよ、やる夫」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/28 00:16 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

【昼間はバールで】短編 BAR追分【夜はバー】

839 : ◆8epcM/V4rs:2015/09/20(日) 23:36:00 ID:EgE7uV3g0









                       ― プロローグ ―










.

【昼間はバールで】短編 BAR追分【夜はバー】の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/29 02:57 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。 前編

1 : ◆xsDbUITz4M:2011/02/21(月) 20:02:01 ID:.GszSVS6





                    __........._
                    / , --、 〉
                  /  /   ′
               ,.‐ 7  ノ~ `ー-,、
                 / ’     ’  ヽ          ┌──────────────────────────┐
              |  ─   ─   ,.┴-、      │  やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。 ..│
              [| (● ) (● )    [l |       └──────────────────────────┘
                 { ~゙ (__人__)'''゙゙   -r′
              _,...\  `⌒´       ノ^ー-、_
            ,.<    ゝー ,..、 ---一<   __,>、
          /`ーr ̄^゙>-〈H/ー-、_,....-一´    \          本日21日、夜九時より開始ですお。
            /   `ー- / /′`ヽ \ ---‐      ヽ
               / /    \ ヽ                  
               V        ヽ _>   【著者近影】

やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/07 03:55 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

短編 やらない夫の森

28 名前:人生のやる夫さん[sage] 投稿日:2016/04/07(木) 14:35:33 ID:yL..jH5Y [2/138]


  ┏           ┓
  ┃やらない夫の森┃
  ┗           ┛

.

短編 やらない夫の森の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/08 02:26 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。 後編 その1

881 : ◆xsDbUITz4M:2011/02/22(火) 21:21:43 ID:auiWkRxk



┌──────────────────────────────┐
│   やる夫の友達が、アイマスに○○円つっこむようです。 後編。    │
└──────────────────────────────┘

                                                 ,、
                                                '´ }
                  , -‐ ´ ̄` ‐- .                    !_ {,
               ,. ‐´           `ヽ、                /  |
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ              ヽ.   |
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ               ',/::|
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ               l:::::::|
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ              |::::::レ/
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : U:    ヘ              |:::::|:/ r‐^‐、   、
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}              |::::(. {l   l}   } )
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /               |::::ヽヽ=''-‐' /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'                }::::::ト┴┴''´
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,              / |:::::|: : : : : `ー-ァ
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ             /   |::::::l: : : : : : : /
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ               /   .|:::::::ヽ: : : : : \
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ          /    l:::::::::::\: : : : :\

やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。 後編 その1の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/10 05:32 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。 後編 その2

40 : ◆xsDbUITz4M:2011/02/22(火) 23:08:57 ID:auiWkRxk

――――――― 2009年 1月

    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::

やる夫の友達が、アイマスに○○万円つっこむようです。 後編 その2の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/10 05:38 ] 短篇集 | TB(-) | CM(4)

短編 サンタさんからのクリスマスプレゼント

925 : ◆f6J4ivD7uM:2013/03/24(日) 14:22:34 ID:dA9wKAxk




              ,ヘ_
             ∠+ く
             /; V⌒:';;
           ★、;:;":;ノ;;"★                       γ´´´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ,ノソ”'・*☆.:*・“ヾ                       {   はぁ…   }
          ☆.;;:。;:;;::、;ゞ:;ヾ☆';                       ゝ、_____人
         ,:';;”*,:.。.:";`;:;"ノ,,:*゚;:、                             \
       ★;ヾ ,.;;゚・*:.★:*・゚ヽノ;;;;入★
      ,r゚・*:.:;ヾ :::ソゞ:;ヾ :::ソ:ソゞ;.*・゚:;ゝ
    <ヾ;ヾ”`*☆ ,.;;,.;;:。;:;;::☆*・゚ ;:;;、;ゝ
.    ぐヾソゝ,.;;:。;:;;:゚゚・*:.。..。.:*・゚、;ヽノ;;;;ノ;;;;;ヾ);;;)
   ☆:;ァノゞ:;ヾ,.;;:。;::;;:::、;:;":;";";;;ノ;;;;;ヾ);;;☆
    <*ノソゝヾ★”,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.★¨"';X ,*'
      ゚・*:,。*゚     Yji !|ijl シ/"'  ゚*。,:*・゚
________   j|il:';:';ki j   _______________________
Il二Il二Il二Il二Il二II l^l==l^l==l^l Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二
.             ||j!i:|..|:i;:i| |
              i'三,i'三,i'三,i'三j                                         (ドォン) >
          ★ クリスマス ★

短編 サンタさんからのクリスマスプレゼントの続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/13 01:27 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

雑談 ~~ やる夫スレについて1 ~~

138 名前: ◆M/kTtLktSs[sage] 投稿日:2016/04/14(木) 17:35:49 ID:1sid6SsM [3/15]



~~ やる夫スレについて1 ~~







          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    僕、最近ハマり始めたんですけど
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |    みなさんは知ってます??
    \      `ー'´    /
     ノ           \ 【できる夫】









      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    もちろん
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/       やる夫スレ語りなら任せな
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \ 【できない子】
/    |_________|   \
.

雑談 ~~ やる夫スレについて1 ~~の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/15 01:58 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

短編「まさかの時のスペイン宗教裁判」

475 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/06/21(金) 19:29:50 ID:j5BJNC860
さて、そろそろ投下します。

【注意事項】
・これは独立短編で、「アフリカで奇跡を起こすようです」本編とは何の関係もありません。
・あくまでも歴史短編であって、モンパイをやる夫化するわけではありません。

それでは、短編「まさかの時のスペイン宗教裁判」をお楽しみください。

476 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/06/21(金) 19:30:28 ID:j5BJNC860

                   │ │
                  γルルリヽ
                _リル _ ルリ_
               ⊂||      ||⊃
  ザワザワ…          ヽ    ソ
         ∧         彡彡            ∧ 
       <:::::∨::::]        〓         <::::::::::::]∨
        (´||  )     乂从从乂      (`Д´ )||  ザワザワザワ……
         ○ ]  卅乂从 从人从乂 从卅 〈_j::Y:i~|O
     卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅
(    ゚)(     )(   )(   )(     )(゚ル|レリリイ^
(   `・)(  ') ルリリレリ)ξ∬∬∫リ(    )(   )(     )
    ( ;,,゚Д)

西暦1609年。
フランス西南端、ラブール地方には魔女狩りの嵐が吹き荒れていた。
この地にやってきた裁判官、ピエール・ド・ランクルによって、
600人もの人々が魔女の咎で拷問の上火刑に処せられてしまったのである。

短編「まさかの時のスペイン宗教裁判」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/22 03:38 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

雑談 ~~ やる夫スレについて2 ~~

251 名前: ◆M/kTtLktSs[sage] 投稿日:2016/04/21(木) 02:14:52 ID:Zb8NGagI [9/17]



~~ やる夫スレについて2 ~~




        ____
      /     \
    / ―   ― \     やる夫スレって、アニメやゲーム、ゆるキャラや実在人物まで
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |       いろんなキャラクターがでますよね
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /         最初は知ってるキャラが全然いなかったです
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |  【できる夫】
   \ /___ /












               ____
    , ヘー‐- 、    /      \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /         \    わかるぜ! 新城さんはやる夫スレじゃ常連だが、一切知らなかったぞ!
 ''"//ヽー、  ノ / (●) (●)    \
  //^\  ヾ-、| (トェェェェェェェェイ)    |  やる夫スレきっかけで、続きが出ないと知りながらも漫画買っちまったがな!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_\ \ェェェェェ/     /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、      【キル夫】
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \
.

雑談 ~~ やる夫スレについて2 ~~の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/22 04:07 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

進撃の○○(ニンジャ) シガンシナ炎上

470 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/06/28(金) 22:08:51 ID:1DX3e8DE0
44レス失礼します。
なお、以下の一発ネタに「進撃の巨人(原作版)」のネタバレは含まれておりません。
(アニメ放送分のネタバレは含まれているかもしれません。ごちゅういください)

471 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/06/28(金) 22:09:13 ID:1DX3e8DE0




                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       どこかの世界のいつかの時代……

                       人類は突如現れた巨人によって絶滅の危機に瀕していた。
                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (⌒ヽ、
   ( ⌒ ≦__             ____
     ̄ ̄ ̄ ̄               _≧   ⌒) )
                     ̄ ̄ ̄ ―
                                          __ _
        _                                 ―=  ) )
       ( (⌒ =―                              ̄  ̄
         ̄ ̄
                    ハ,,ハ
          ハ,,ハ       ( ゚ω゚ )
         ( ゚ω゚ )    /⌒    ⌒ヽ
        /,  /   /_/|     へ \
       (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ \.ハ,,ハ
        /    /、    /    ./     ヽ ( ゚ω゚ )
       /   ∧_二つ (    /      ∪ ,  /
       /   /      \ .\\     (ぃ9  |
      /    \       \ .\\    /    /  ,、      ハ,,ハ
     /  /~\ \        >  ) )  ./   ∧_二∃     ( ゚ω゚ )
==lュ、   rl========lュ、....  / //   ./     ̄ ̄ ヽ    (ぃ9  )
  rl=========ュ    ヽrl==========lュ/  /~ ̄ ̄/ /   /    ∧つ  ハ,,ハ
  /          ∧    /         ヽ rl========lュ  rl=======lュ   rl=========lュ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rl======
. /         /  ',rl===============lュ /        ヽ/       ヽ  /           ヽ rl=========lュ、/
/_____/__/             ∧__rl====================lュ    rl========================lュ___
三三 三三三|三/               /  ', 三/                   ∧   /                    ',=====
三三 三三三|::/__________/__, /                 /  ', /_____________  ',__
三三 三三三|'|三三三三三三三三三|::::::::::::/___________/__,|三三三三三三三三三三三三三三|三三

.

進撃の○○(ニンジャ) シガンシナ炎上の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/22 04:09 ] 短篇集 | TB(-) | CM(3)

やるお、ちょっといい? 2話 「春の思い出」

173 名前: ◆Farm.nAwNA[sage] 投稿日:2016/04/24(日) 18:00:03 ID:Iwq18xP. [1/43]

    _n__n   ___    _n_,、   .
   └i rっ_)  ア∠、  └i rヘ〉  
     U  . └(ヌノ  .(才P_) く>
                  __n_  
                  7/ニ ´     n   .      「L.、    __      __    {f⌒)}
                  └'つ ) .  _」 己  __  .//二    l |  n   l |  n  {「  
                    ̄  . (⊆广゙└‐─│ └─┘ .  L.ユ U   L.ユ U  C 
                             l二ノ  .


                             -  - 、
                           / (● ●)ヽ 
                           ゝ(_人_)n
                            /    た)  2話 「春の思い出」
              .                (|     「
                            .し    J   


こんなの短編じゃない!って言う人へ。
あなたが短編作者になって、読者の心を潤すのだ!板を活性化するのです!
はじめます。

やるお、ちょっといい? 2話 「春の思い出」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/25 03:36 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

短編 陰陽境

221 名前:人生のやる夫さん[sage] 投稿日:2016/04/25(月) 20:02:03 ID:Y3GVMdyI [3/154]



    ┌───────────────────────────────┐
    │  ::::::::::::: ::. :. .: :  -‐- ..:. .:.: ...: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │
    │  ::::::::.....:.... : ,r'´.    `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │
    │  :::::::.:: .: ..:..:' ..:.      ゙; :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │
    │  ::::::::::::.:....: :. ::..       .: :....:.::......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │
    │  ::::::.......: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │
    │  ::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::::::::::::::: │
    │  :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :: │
    └───────────────────────────────┘



                           夜――――丑三つ時



           ┌─────────────────────────────────────────┐
           │         , ' ´,-i i-`'、:::::└┘: │    │: : : :└┘: : : :||: : : : : : //: : : : : /´三三三 /         │
           │         / ハV | | .//ヽ::::: : : : │ _,n_00  ⊆⊇、 _,n_00  ⊆⊇、  三三三 /          │
           │         { ヘ V | |//  >',::::::::: :  └l n |:::::::::└‐┐ | └l n |   └‐┐ |  三三三 /         │
           │         i.l  \V..|/ //廴、:: :│  U U::::::::::::::::く/.  U U      く/. / ̄ヽr――-、          │
           │         |.|---{  ヾ/_{i|ミ: ー┴──┴──<_/ , -''´  ̄ `' 、     /  //∧ ∥/ハヽ、       │
           │         |.|_ - ''v/ソ、____|.|├─======-==-==-=//ヽ | /ハ 'nニニニニニ-----|/ /ヽ ',     │
           │         ' ,  //| i \ ̄ | |/i l┴──、 、 フ ┬─/ /\  V // >、 ',三三三三三V /――+     │
           │          V/ ./ .| .i  V//ヲ┘│   ヽ.... │ 7 .ト、_>-、/_ ゝ',三三三r==ニニニ彡フ ノ      │
           │          V /. . | i  ///.. . └─   `''---.┤ |___it j }ミ=、 | iフ= . 、ヽV T代 マ, '       │
           │         \ミー >//              { ハ  //不/ヽ`'-i }    `' 、__ /        │
           │            `ー―''´                ヽ V ./ | ヽ V ./                       │
           │                                \ソ-.上__ソ/                    │
           └─────────────────────────────────────────┘



.

短編 陰陽境の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/26 03:04 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

短編 二人の同人誌

379 名前:人生のやる夫さん[sage] 投稿日:2016/04/29(金) 11:23:47 ID:JoPs126Q [2/77]


  ┏         ┓
  ┃二人の同人誌┃
  ┗         ┛

.

380 名前:人生のやる夫さん[sage] 投稿日:2016/04/29(金) 11:24:01 ID:JoPs126Q [3/77]


                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |
           (__人__)     |
 ピロリーン     (          |
       __       {          |
     | ||    ⊂ ヽ∩     く
     夂|てヽ ,,_ '、_ \ /  )
      {ミ| ィ `´  /|_\  “ ./|
         .\__/   |  \_/  |




                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (○)(○ )   |
           (__人__)     |
           (          |
       __       {          |
     | ||    ⊂ ヽ∩     く
     /)||()   _ '、_ \ /  )
      { i ||/__ノ /|_\  “ ./|
     .乂、__ /   |  \_/  |




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  やる夫が死んだという知らせを受けたのは、

  ちょうど仕事が忙しく、家に帰れない日々が続いている時期だった

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

.

短編 二人の同人誌の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/04/30 02:47 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

短編 ~不死鳥は仲間の夢を見たのか~

375 名前:甘党 ◆rluG.V60j.[] 投稿日:2016/05/02(月) 21:01:35 ID:si2RT3U. [5/31]









           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./      |\     /\     / |   //  /
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'\                     /
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ∠ あれは、一体、なんなのだ!  >
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /_                 _ \
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       / ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /   //   |/     \/     \|
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......




.

短編 ~不死鳥は仲間の夢を見たのか~の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/05/03 03:34 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)

短編 生徒会は割と暇なようです(仮)

873 名前:お砂糖 ◆SikV764Y9E[sage] 投稿日:2016/05/02(月) 21:54:56 ID:n4FYBMwA [3/47]

ヽ、                   |:|        |:|                _ .. -‐ "´
:. | ̄ ̄|\________________|:|____|:|_________r''´| ̄|      _ ....r─    _..二
>x._   |l |≠≠≠ ==========|:|========|:| ============== |  |  |  r ,ニ   -‐| r'"´ ̄
   |  |l |::::l:::|::|::|──┬── |:|─┬──|:| ─┬────┐ |  |  |  | |       | | Why
l`ヽ |  |l |::::l:::|::|::|    |(三三三三三三三三三)        | |  |  |  | | [][][]| |  don't
l || |  |l |::::l:::|::|::|──┼────┼────┼────┤ |  |  |  | | ───| |  you
l || |  |l |::::l:::|::|::|    |        |        |        | |  |  |  | | : : : : : : | |   do
l || |  |l |::::l:::|::|::|//|    //|    //|    //| |  |  |  | | : : : : : : | |    your
l || |  |l |::::l:::|::|::|/  |  //  |  //  |  //  | |  |  |  | L.. _: : : : | |    best?
l || |  |l |::::l:::|::|::|    |        |        |        | |  |  |  ` ー-`二|_`─--  .. _
l || |  |l |::::l:::|::|::|──┴────┴────┴────┘ |  |  | ||` ー‐- .. _    ̄  ─-
l || |  |l |::::l:::|::|::|:ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  |  | ||      ` ー-  .. _
l || |  |l |j」j」j」j」l           |llll|llll「|                    |  |  | ||            ||
l || |  |l |            l ̄ ̄|llll|llll|,|  ̄\               |  |  | ||            ||
l || |  |l |             |l  只   -==ァ   \         .:|  |  | ||            ||
l || |  |l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |.l 巨|         rュ\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|_| `ト 、             ||
l || |  |l /::.     [」   Ll   |三|三|    凵  \             ヽ| | `丶、         ||
l || |_|/: : .       | |__,.l        [区]     \             | |丶、  `丶、     ||
l リ |:::. :.       | |    [ニニニニニニニニニニニニニニニニニ]          | |  `丶、  `丶、||
l / /            lニニニニニ | |                  | |       ⊂ニニニニ⊃  `ヽ、  | |
/ /          | |::..   | |                  | |       ○      ○     ` | |
 /              |_|::..   | |==================| |                     | |丶、
./                    |_|                  |_|                     | |
                                                          | |
                                                       ⊂ニニニニニニ⊃
                                                  ○       ○



.

短編 生徒会は割と暇なようです(仮)の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/05/03 03:38 ] 短篇集 | TB(-) | CM(0)


まつげケア