クリックで開閉
カテゴリー  [ やる夫が大海皇子になるそうです ]

やる夫が大海皇子になるそうです 予告

849 名前: ◆fA57N8BQ2A 投稿日: 2012/10/23(火) 02:25:19 8hBqM1K60





_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                   最初の話をしよう。



_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

やる夫が大海皇子になるそうです 予告の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第一話 「おおあま」

1 : ◆fA57N8BQ2A:2015/02/15(日) 17:45:04 ID:P2SMej/20

                                      ,-、        ./ ' ,\
                                    rくヽ }    , '/     ' , \
                                    f^ヽ_}と ) ./ /      ' , \
  {_                __ /{                 ド´__/ノ::)\/         i   >
    ̄\_       l::::ァ―'ー=‐`ー‐´ ̄l!                 ゞ.;;;;;;;::イ  / _ ,, ........... ,, _  | //
    、_  ̄ヽ   {_    `≠'     ノ               \ \レ'´: : : : : ∧: ;、: :\<|
    ` ̄`ヽ     V\    ̄    i{                    \/: : : /\: / へ!|\iヽ.-i
   ___ --       , |          ヽ                 厶!: ∧    ,-、ヽ: :Vノ: !
 / ̄´         |_/       /    ,ィ                   ∨: :〉へ   _  〉:\ :ヽ
            く__,-- 、__  - '\  //|.    /\              ノ: /ゝ、_<ノ ィ´: \:\\
                 |¨`    __ミ/ //...  / : : ::>        /: /: : \/下孑个,、:/: : :):\
                 |.  _,,.. - 、  ,, .....-‐....''―:::::,...-へ、_,../: :/:ィ: :.____  ´ ;,ィへ、: : \
             ,, -‐ ''   _,,,,丶::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::;`;..゙: :_:_:_:_ : :.,   ´          ヽ..: ハ\ : : \
                 | . _,,-‐''/:::::::::::::::::ミ ;::::\__、:::ヽ. ー-'´::::/                \.. \ : : :\
                 |.  /::::::::::::::::::::::::::::ヽへ///仆 、;;丶::::_/_,    ァ、___           ヽ  \: : : 〉
                 /:::::::::::_:::::i ミ :::::::::::N </////∧` l:Nイ//リ    {////リ          \. /: : :/
                    l/:::::::::::::::| \「 ゙ \:::i  \。彡''´  ´/¬´      ヽ--'´ ____        ヽ..゙:〈
                 /:::::::::::::::::i ´,,..-∧ ゙゙゙     |..   ( ̄ {       ヽ  (    )       |..: :〉
                /::::|::::::::::::::i「/////∧    -.;.      ! ̄ヽ      /  ` ̄ ̄´        |.゙:/_
               /:/:{:::::::::::::ヾ///////   {:::::ト ´`丶/.ヽ  `¨´`' ― '′              /゙: : /
              //:::::丶:::::::::ト{\。/.    ___       ゝ                       /゙:./
              /::::::::::丶::::::::i ゙.       /ヽ   ヽ   /   `¨             __ イヽ
             ∠;::::::::::::::丶|\i へ___「 ̄ .|  `{     \´                        \
               ┏┓                                            ┏┓
               ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
               ┏╋────────────────────────────╋┓
               ┃|           やる夫が大海皇子になるそうです           |┃
               ┗╋────────────────────────────╋┛
               ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
               ┗┛                                            ┗┛

やる夫が大海皇子になるそうです 第一話 「おおあま」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第二話 「わかたける」

206 : ◆fA57N8BQ2A:2015/03/01(日) 21:10:48 ID:bBJzJ56s0

            ┏┓                                            ┏┓
            ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
            ┏╋────────────────────────────╋┓
            ┃|                                            |┃
            ┃|           やる夫が大海皇子になるそうです。          |┃
            ┃|                                            |┃
            ┗╋────────────────────────────╋┛
            ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
            ┗┛                                            ┗┛
                                      ,-、        ./ ' ,\
                                    rくヽ }    , '/     ' , \
                                    f^ヽ_}と ) ./ /      ' , \
  {_                __ /{                 ド´__/ノ::)\/         i   >
    ̄\_       l::::ァ―'ー=‐`ー‐´ ̄l!                 ゞ.;;;;;;;::イ  / _ ,, ........... ,, _  | //
    、_  ̄ヽ   {_    `≠'     ノ               \ \レ'´: : : : : ∧: ;、: :\<|
    ` ̄`ヽ     V\    ̄    i{                    \/: : : /\: / へ!|\iヽ.-i
   ___ --       , |          ヽ                 厶!: ∧    ,-、ヽ: :Vノ: !
 / ̄´         |_/       /    ,ィ                   ∨: :〉へ   _  〉:\ :ヽ
            く__,-- 、__  - '\  //|.    /\              ノ: /ゝ、_<ノ ィ´: \:\\
                 |¨`    __ミ/ //...  / : : ::>        /: /: : \/下孑个,、:/: : :):\
                 |.  _,,.. - 、  ,, .....-‐....''―:::::,...-へ、_,../: :/:ィ: :.____  ´ ;,ィへ、: : \
             ,, -‐ ''   _,,,,丶::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::;`;..゙: :_:_:_:_ : :.,   ´          ヽ..: ハ\ : : \
                 | . _,,-‐''/:::::::::::::::::ミ ;::::\__、:::ヽ. ー-'´::::/                \.. \ : : :\
                 |.  /::::::::::::::::::::::::::::ヽへ///仆 、;;丶::::_/_,    ァ、___           ヽ  \: : : 〉
                 /:::::::::::_:::::i ミ :::::::::::N </////∧` l:Nイ//リ    {////リ          \. /: : :/
                    l/:::::::::::::::| \「 ゙ \:::i  \。彡''´  ´/¬´      ヽ--'´ ____        ヽ..゙:〈
                 /:::::::::::::::::i ´,,..-∧ ゙゙゙     |..   ( ̄ {       ヽ  (    )       |..: :〉
                /::::|::::::::::::::i「/////∧    -.;.      ! ̄ヽ      /  ` ̄ ̄´        |.゙:/_
               /:/:{:::::::::::::ヾ///////   {:::::ト ´`丶/.ヽ  `¨´`' ― '′              /゙: : /
              //:::::丶:::::::::ト{\。/.    ___       ゝ                       /゙:./
              /::::::::::丶::::::::i ゙.       /ヽ   ヽ   /   `¨             __ イヽ
             ∠;::::::::::::::丶|\i へ___「 ̄ .|  `{     \´                        \



                              第二話 「わかたける」



.

やる夫が大海皇子になるそうです 第二話 「わかたける」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第三話 「ひこふと」

503 : ◆fA57N8BQ2A:2015/03/22(日) 21:05:57 ID:OCyu22z.0



                            ト 、   ト、   _,<>x-
                            _∨ `ヽ〉  ̄    \ \
                         、__乂>、 ,       .ヽ. \
                          \.  ヽ /   .;|| ∨ヽ| .}
                            ー=> , - ∨| ハ}\ _{メ.}.メ.|
                           /∠..  Vト、|.  /ヽ〉〈.ハ;’
                          /  | 、.:{`  /   __z}
                         ./ィ. ¨} :| .ハ.ト〉    rイ;´} /;’
                             .;::./|i.|:izミ    ¨´  ;’./   俺には悩みがある。
                              .i/l 从}:l}ソ       ././〉
                            | .|.|l}l从        〈/.;′
                            | .|.|l州il{         .;’
                            | .|.lⅣ从  Tニ=‐    /./
                             乂{ l.∧      //
                              |l   .ハ      〈/
                              |!    ::_.........:≦::/
                                    ̄ ̄∨
                                           }!
                                     /ハ /ヽ

                             【 舒明天皇 】


.

やる夫が大海皇子になるそうです 第三話 「ひこふと」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです よりぬき古代史 雄略天皇元年

852 : ◆fA57N8BQ2A:2015/04/13(月) 00:30:30 ID:6eHTiMnk0


_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    よりぬき古代史



                                雄略天皇元年



_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

やる夫が大海皇子になるそうです よりぬき古代史 雄略天皇元年の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第四話 「うまやど」 前編

913 : ◆fA57N8BQ2A:2015/05/24(日) 21:15:24 ID:mox7gdqE0


|  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
  ! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l ||! !  | !|  !l  |!  |! l| ! |!l
| ! ! | ! |!l |!  _/__/_ //  !l |! ! | ! |!l |! !|  | !|!l |! !| !! ! | ! |!l |!l |! !| !|
 |! !  | !|     / /       ー―――――――――――     |! !  | !|  !l |!
!l |! !| !| !l |!    / ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|
 |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !| ! | !l | !l |! |!l| !  |  |! !  | !|  !l |!  !| ! !l|! !|
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| l | !| ! !l|! !| ! | !l | !l!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !|
l ! | !  l | ! ! | !| | ! ! ゛ゞ.ヾ  ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;,.ゞ :,,  ゞ;ゞヾ;; !|  l|! !| !  |!  ! |  !|
   l  | !  !    .ヾ  ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ  | !l | !l |! !| |
! !  | !| ! ! ヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾ  .ゞ,'ヾ ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ !|   ! |  !|
  l  | !  ! ゛ゞ.ヾ  ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ    ゞヾゞ; !| |  l
 |!  ! |  .ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞゞ;ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ヾゞ;ゞヾ.:   ゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ |!  ! |  !|
! !  ., .ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞゞ;ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:    ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ ヾ;ゞゞ; l | ! l
 !| !| ゛ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ: ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノ | ! l
| ! ! ゛ゞ.ヾ  ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ    ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞヾ;; !|
! ! ヾ., .ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞゞ;ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:    ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ; l |
 | !|   ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ; ,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ . ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ !
! !  | !| ヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ !|
| ! ! | ! |!l ゞヾゞ___\\ ゞ ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,; ゞヾゞ___// ;ゞゞゞ;ゞゞヾゞ;  | !|
 |! !  | !|  !l ;ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞヾ    ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ゞヾゞ__;::/ ゞヾゞ;ゞヾ;ゞ  |!  !| !|!
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| lゞヾゞ;ゞ ヽ;iiiiii;;;;::::: :|;:/   ヾ;ゞゞ;ゞ ヾゞ ! | ! |!l |!l |!  l|!

.

やる夫が大海皇子になるそうです 第四話 「うまやど」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第四話 「うまやど」 中編

92 : ◆fA57N8BQ2A:2015/06/07(日) 21:15:30 ID:TZt3U2kY0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           しかし、蘇我氏も盤石とはいえない。
           なにせここまで見れば多少わかると思うが
           あまり大した家柄ではない。
         __________________________

               j:::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ/ヽ :::::::::::: ∧
                /:::/:/:::/::: l:::|::i:::i::: `'" ヾ:|::|:|::i:::::∧
            /:::/:/:::/:|:::::l:l:|::|:::|:::     |:|::|:|::|ヘ:::ハ
              /:::/:/:::i:l::l|:::::l从リハ::   ィ升サリ:::}::::ハ
               {:i::l:l:l::::从ハ:::::l_Tユゝ、  Kエフ''イイ::::ノ i
               iハハ∨ヘヽ::`ヽ     i |     //´
                 ヾ:::::ヘい\       」 |     ハ{、   )
                 Ⅵ::::ヽ、:.:...   ___  ,イ、ヽ二ノ
               (.....ノノ::::::::八:.:.:..  ´ ー   ハヾ丶彡′
            `ヾニ彡:::::::::::::::::ト、::.:.:...      /::::jハ!ヽヽ
            `>≫ィ彡ミ::_ゝー____ー‐_升彡イノハン}
              //Ⅸi|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:.:.|
              {{/Ⅵ!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:. j
         __........i_,x≧::::::::::::::::.:.:.:.:.:.|ー┐〈;;;;;;┌′:.:.`ー..、


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           政治的野心はタップリと持っているが、
           権力というものは一朝一夕で手に入るものではない。
         __________________________


               / ̄`´ ̄\
            / /`     ヘハ      \                    /
.           〃l| r r .、,、 .i |.!小.       \  丶       i.   |      /     ./       /
            {{从{LⅣ゙"Ⅵ从刈.          \  ヽ     i.   .|     /    /      /
.              刈 ≡,  、≡ 近_.           \  ヽ    i  |     /   /     /
          彡圦   _,  人 ミ         \
          ⌒ーx≧ョ─≦ミメ⌒                                           -‐
           / i  { ∨}   .∧ __   ー
             | |  | 十|  { ∨∨.  __ __n_,        _n___,、     _   _n___,、   n   --
             | |  | │|  |\/.       `て 「  ___ └i n ト、>   「l`ニ.′└i n ト、> . /厶__
            |__|  | │|  |.         ̄ .r'丿  `つ_)   U U.   └'つ )  U U.  └'^ー┘  ̄
           ∨ ├个{  |.           -‐                   ̄              ‐-
                |  │ |i |   |
                |  │ || |   |         /
                |  │ || |   |                 /               ヽ      \
.              └┬′|l└┬'         /                    丶     \
               ャ==仆==ァ        /   /    /      |   i,      丶     \
             (_,八__).       /    /    /       |    i,      丶     \

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           まず新興の常として手駒が居ない。
           急激な膨張に人不足が発生した。
         __________________________

.

やる夫が大海皇子になるそうです 第四話 「うまやど」 中編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第四話 「うまやど」 後編

254 : ◆fA57N8BQ2A:2015/06/22(月) 21:03:17 ID:g.OjFEUA0


      \_人__人__人__人__人__人__人__人_/
       ≫                 ≪
      ≪   話は聞かせてもらった!  ≫
       ≫                 ≪
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\∧━∧从━〆A!゚━━┓。
           ╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’ 、 ミ' ─-.、 ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
           ┃┃_.━┛ヤ━━━━━━. .ミ ____ ,ヘj ━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
                  ∇  ┠─Σ┼ ○. [´]∀[`]○ 冫 そ',´; ┨'゚,。
                     .。冫▽ <   ゝ、    ,ノ      乙  ≧   ▽
                   。 ┃   Σ   (⌒ゞ ,l, 、'’  │   て く
                     ┠─ム┼   ゝ,,ノ ノゝ. 、,,’.┼ ァ Ζ┨ ミo'’`
                   。、゚`。、   i/   レ' o。了 、'’ ×  个o
                  ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
                      ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;
                      \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
                       ≫                                     ≪
                      ≪   厩戸皇子は馬の戸の前で産気づいて生まれたという!   ≫
                       ≫ キリストが生まれたのも馬小屋だ!              ≪
                      ≪                                       ≫
                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\


.

やる夫が大海皇子になるそうです 第四話 「うまやど」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第五話 「いっしのへん」 その1

470 : ◆fA57N8BQ2A:2015/07/12(日) 21:10:59 ID:3MGWXbvE0

   【 641年 】

  |       i{              |              ll                        |
  |       i{              |              ll                        |
  |       i{                        ll               !
  i                                    ll               !
  i                                    ll               !       ||
  i               n.    「L.、               .l                  !       ||                 !
                   | !  . //二                  l                  !       ||                 !
                   ヽニフ└─┘.       |                                ||                 !
                   i         |                    |                ||         |
                  !          |                 l|                ||         |
                   i         |                 l|                       |
                   i         |           !       |                       |
       |                     |      n.    「L.、                              |
       |                     |      | !  . //二                   i
       |                             ヽニフ└─┘.           {     i
       |!     |                          i          i{
  |i      |!     |                 i!                  }}                   {
  |i  l  |!     |                 i!                  {{       n.    「L.、      .{
  |}  l  |!     |     i               i!                  }}       | !  . //二      .{
  |}  l  |!     |     i               i!                  {{       ヽニフ└─┘.     .{
       |              |!              i!                                         {
       |              |!              i!          l                            {
       |                                  l                            {
    |                }                         l                            {
    |                }                         l                            {
    |          n.    「L.、       ||                                            {
    |          | !  . //二          .||                        |
    |          ヽニフ└─┘.        . ||                        |!
    |                          ||                        |!
                                ||                        |!

やる夫が大海皇子になるそうです 第五話 「いっしのへん」 その1の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第五話 「いっしのへん」 その2

608 : ◆fA57N8BQ2A:2015/07/19(日) 21:19:09 ID:HDjkyHj20



                          \_人__人__人__人__人__人__人__人_/
                           ≫                 ≪
                          ≪   きたか…!! 秦氏!    ≫
                           ≫                 ≪
                          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\

                                   ミ' ─-.、
                                  ミ ____ ,ヘj
                                  [´]д[`].ガタッ
                                  .r   ヾ
                                __l_l / ̄ ̄ ̄/_
                                  \/    /


.

やる夫が大海皇子になるそうです 第五話 「いっしのへん」 その2の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第五話 「いっしのへん」 その3

819 : ◆fA57N8BQ2A:2015/07/26(日) 21:22:11 ID:iTwRDoew0
                  _ _
              /     ヽ
.               /
               i           '.
                { __      __、 iヘ                {^ヽ
.              f` 辷>、えェァ  r }        r=ミ     v
               V   ´ ;:|   、   レ.           ト、  \    }  }
             } r,ニ≧≦-ミ {.          ./~”\  ヽ.r'″ /   さてややこしい話をしよう。
                〉 `⌒ ̄ ⌒′,ト、_       r=ト、   v   V./
.           _ -≠ハヽ      ノイハ三≧=.....弋  \  V  }′
.      -‐≦三三三}トV`ーェ-'"ノ´}に三三三三 〉、   v   .ノ
.     三三三三三三}∨`<=>´ } に三三三 /  `  ___/



                ___   _______   ______
               ,´ ,, ''"´ ̄ ̄ ̄ ` "ゝ 、_ イ、
               'r==─-    --─===ヽ、ン、
               ,'  イリiゝ、イ人レル/_ルリ  ', i
               i ル (ヒ_]     ヒ_ン )  ヽイ i |
.                 レリイ////  ,___,  ///// | .|、i .||    い つ も の。
                !Y!     ヽ _ン       「 !ノ i |
                  L.',.               L」 ノ| .|
                     | ||               | ||イ| /
.                   | ハ              ノ| || |/
                  レルヽ           ノルレ
                      `" ー--- ─ "´

やる夫が大海皇子になるそうです 第五話 「いっしのへん」 その3の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第五話 「いっしのへん」 その4

978 : ◆fA57N8BQ2A:2015/08/03(月) 21:40:43 ID:50mbiqUo0

   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          そして、蘇我鞍作の手が
          山背大兄王弑逆に向けて動く。
         __________________________

                     /イ:::::////:/ / /´/< / /::::::://::://:::::::}}:::! }:iY::::::::::: i
                      〃:/i//!|./:/ /イ:/:/ / 〃i::::::::://:/イ::::::;〃|i:| l:|}:::ト、::::: !
                      ′,イ/: |:!{://// /::イ | /::/ //:::::::::/7::::::::l」 }:i| |:ヽ!:::::′
                          /!i| i:|〃 /::::// /:::! j !:: |//.::::::::://:;::::}i::::i/ / !:::::::: i{
                           /イ/ {/ ィ::::::// /:::::| ハ |:://:::::::::::/ィ::::::|::/ ///:::::::/{
                         i/ィ/:::::::::/ /弋ぅ、::i レイ:::::::::::::,戈ぅ 7i/./イ:/::::::/ |`
                             彳i::|{::::::::::レ:/`ーァィ::::::イ//:::::ゝ-‐.:::´/ /::::/イ::::{ i:|
                         ヽ|::!/{:::::::::lヽ. / 7:/ /ィ::::::::::ヽフ::::::::::/7':::::::::::ゞ
                           >::::::::::.     ´   |:::::::::::::::::::::::::://::::::「i:::::::
                       _ -ヲ´::::::/`i::::::::.     、__|:::::::::::::::::::::::::l/:::::::::レ::::::::
                      .   ´  /::::::::::/  |:::::::::ヽ ヾ、 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                .  ´     ,イ//l:::::::/  |:::::::::::::.\   ー}:::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::
                . ´     /:::::/ 」::::/    ',:::::::::::::f、:::.. '´ i::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::
             <        {::::/ /.::::/    }:::::::::::::', ヽ:`ー:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::
            /:::::ヽ      |:/ /:::::/     ',:::::::::::/ヽ  `ー:::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::
             /.:::::::::::.'.     |' /:::::/     ,へ}:::::::/  \  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           }::::::::::::::::::ヽ:::イ   /.:::::/     /.::/}:::::::::\  ヽ`:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            r 7::::::::::::|',::::::::',:::ヽ /::::::/   ...::´:::::://::::::::::::::::`ヽ 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  【 日本書紀 】

  蘇我臣入鹿、小徳巨勢徳太臣、大仁土師娑婆連を遣りて、
  山背大兄王 等を斑鳩に掩はしむ。(或本に云はく、巨勢徳太臣、倭馬飼首を以て将軍とすといふ)

  【 上宮聖徳法王帝説 】

  蘇我豊浦毛人大臣が児、入鹿臣■■林太郎(文字脱落)。
  伊加留加宮に坐して、山代大兄及び其の昆第等、合わせて十五王子等を悉く滅す。

  【 上宮聖德太子傳補闕記 】

  宗我大臣并びに林臣入鹿、致奴王子の子、名は軽王、巨勢徳太古臣、大臣大伴馬甘連公
  中臣塩屋枚夫 等六人、悪逆を發し太子が子孫を計るに至る。

  【 藤氏家伝 】
  宗我入鹿、諸王子共に謀りて、上宮太子の男、山背大兄等を害はむと欲ひて
_________________________________________________

やる夫が大海皇子になるそうです 第五話 「いっしのへん」 その4の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第六話 「たかみくら」 前編

238 : ◆fA57N8BQ2A:2015/08/09(日) 22:02:33 ID:iy8g0tQo0


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          不意をついた葛城皇子の剣は、
          鞍作の頭と肩を斬った。
         __________________________


                   'i、...
                      ..lヽ
                    lヽ
                        ゙Lヽ
                        l ヽ
                       〟 .l. ..ヽ
                 ,:<::::゙ぐ、|. .ヽ    .l
                /::::::::::::::::ヽ   .ヽ  .: ::゛;.゛; r劣}
.               7:::::::::::、ー,::.ヽ      升 r劣弋  ̄
.               |:::::::::::::ヽ、 ./:゙i、   .;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;
                 i::::::ヽハ`   i:::::::.`-、 :゛∴;.゛;.: ::゛;.f心
               ',:::ヽ:::、 , |ヽ:::::::::::::::゙'-、 ゙'│ ...l,  、
                ヾ:::::::リ ̄',::::::::::::::::::::`'-    ヽ |.l
                         i:',:::::::::::::::::::i::i:'|,    .`'゙ ヽ
                         i∧::::::::::::::::|:::',::ヽ      ヽ
                     7:::i::::::::::::::::!::::::::::::l..i-、   .ヽ
                       i:::::!::::::::::::::::|:::::::::::::゙!! \   .ヽ
                     i:::::i:::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::', \   ヽ
                     7:::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::|:::;;;;',.  \  ヽ
                    7:::7:::::::::::::::/::::::::::::::::::::|:::::::::i.   \ ヽ
                     /:::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::i.     `'-,ヽ,
                       フ:/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::!       `' |'、
                   /:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|          ` li,
                    ∠/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::j            ヽ、
.                  /::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::',
                7::::',;;;::::::::::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::|
               ..7:::/ `¨´i~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::i
                /i::i'      .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i---i"
.             /::::::::i /', ,    .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ',
          /::::::::::::::iノ | .i~i i iヘ.i::::::::::::::::::::::::::::::/ r'- 、 ',
         /:::::::::::::::::::::::::| .i::| i |::i.i:::::::::::::::::::::::::::::iノ   ', -, i
        /::::::::::::::::::::::::::::::::',_i::', /:::~:::::::::::::::::::::::::::|    .ヘ ノ7

            【 蘇我鞍作(そがのくらつくり) 】

やる夫が大海皇子になるそうです 第六話 「たかみくら」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第六話 「たかみくら」 後編

424 : ◆fA57N8BQ2A:2015/08/23(日) 21:14:14 ID:9uxB4RPM0


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘


  【 法興寺 】


                     :ノ ヽVr―‐´  `ー'<_:/         __し-,: : :
                      ,n ン!  _ _                |: :`´: : : :
                     ´: f ン^ー'  /               `i: : : : : :
                     : :} f: : : : : : !ュ                ヽ: : : : :
                     ニ  }: : : : : : :リ     大和盆地      .{: : : : : :
                     : {  !: : : : : : 7                 K: : : : :
                     三i l: : : : : :f                 {: : : : :
                     _ン ,、ヽ: : : : !                r=-: : : :
                     :./ iノ  `{: z'                 }: : : : : :
                     :.L    }: j          _       ヽ:_>=
                     :_ゝ    ´             'ー'       ,-K: : :
                     : : iィ                 _○法興寺.: }ト、:
                     : : : ヽ          zッ  _ {´: : ^: jr=ヘ_: ": : :
                     : : : : {         ゚n }k j: : j!: : : : : : : : : : i!: : :
                     : : : : :)        j:fノ: : \ヨ : : : : : : : : : : : i!: : : :
                     : : : : f        (: : : : : } =三{: : : : : : : : : : : : : : :


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 葛城皇子は法興寺(飛鳥寺:奈良県高市郡明日香村)に入った。
_________________________________________________

やる夫が大海皇子になるそうです 第六話 「たかみくら」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第七話 「たいか」前編

744 : ◆fA57N8BQ2A:2015/09/06(日) 21:19:27 ID:SoOf7.ho0


          ━┳┳━━┳━━ ━┻ ━ ┳┳━ ┻    ━┻━

         後から見ればわかる事と、当時の人がわかることとは話が違う。
         人は誰も五里霧中を生きている。

                 ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━






.

やる夫が大海皇子になるそうです 第七話 「たいか」前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第七話 「たいか」後編

31 : ◆fA57N8BQ2A:2015/09/13(日) 21:09:11 ID:MxytS3ns0


                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||   出たなキー坊。
                            !Y!""        "" 「 !ノ i |
                            L.',.    O     L」 ノ| .|
                             | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´



        ,ィ, (fー--─‐- 、、
.       ,イ/〃        ヾ= 、
      N {                \
     ト.l ヽ               l
    、ゝ丶         ,..ィ从    |
     \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |       誰が西川きよしだ。
      `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ
.       |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ.        いいか、日本書紀に真実が
       ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン.        書かれているとは限らない。
         l     r─‐-、   /:|.          時の為政者が都合よく書いたに
          ト、  `二¨´  ,.イ |.          決まっている。
        _亅::ヽ、    ./ i :ト、
     -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
       ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
      ヽl \\‐二ニ二三/ / /

やる夫が大海皇子になるそうです 第七話 「たいか」後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです よりぬき古代史 万葉集巻一 第七歌

217 : ◆fA57N8BQ2A:2015/09/20(日) 01:37:03 ID:cO685C3s0


_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    よりぬき古代史



                              万葉集巻一 第七歌



_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

やる夫が大海皇子になるそうです よりぬき古代史 万葉集巻一 第七歌の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第八話 「かいしん」 前編

283 : ◆fA57N8BQ2A:2015/09/27(日) 22:08:59 ID:d/krcwwc0

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          歴史において、この人は何をしたかったのか、
          いまいち想像できない人物というのはいる物で。
          そしてそういう人物ほど重要であるから困る事になる。
         __________________________


                                     ___
                                 ≧ニ二三三三二ニ=-
                               /`寸ム-ー=ミ 寸ニ二二ニム
                                .Y /`¨¨´: :.  ヽ }二二二ニム
                               l |: : : : : : :   } 弋二二二ニム
                               {リ: : : : : : :   人 乂二二ニ圦
                               Yヽ_: : : :__/ ̄` 寸辷>ー寸ニム
                               YモェY  k-tチ   }ノ 卞 }ニニ}
                                V::/             7V/ニニノ
                                '/_         ーくニニ7
                                 ',: _        八二ニニ{
                                 :.:ー `    /  }二二:|
                                  ',:.:    /   从小八
                                  ー─  ><    ∧
                                  /Y≦     )⌒寸. ∧
                                  ||∧V ⌒辷´>≦苡≦ム
                                 苡|j::∧V-=≦二二>≦三≧=-
                               /二二二二二二二二二二二二ニニ=-
                               二二ニニ/ ̄`寸ミ二二二二二二二ニ
                               二二ニ/⌒Y  /ニニ))二二二二二二ニニ
                               .二ニ/´  )丿/ニイチ二二二二二二二二
                              二ニ/  )才 /二二二二二二二二二二二
                             ニニ./ /⌒才二二二二二二二二二二二二
                            二ニ/ 才二二二二二二二二二二二二二ニ
                           ムニ二|l二二二二二二二二二二二二二二二ニ
                           {二二|しイ二二二二二二 V二二二二二二二〈
                           |二|二二二二二二二二二V二二二二二二二',
                           |二|二二二二二二二ニニニニV二二二二二二二〉
                           |二|二二二二二二二二二二V二二二二二二ニ
                           |二|二二二二二二二二二二 V二二二二二二ニ
                           |二|二二二二二二二二二二ニV二二二二二二ニ

                      【 大化政権 内臣(うちつおみ) 中臣鎌足(なかとみのかまたり) 】

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          中臣鎌足がそうであった。
         _____________

やる夫が大海皇子になるそうです 第八話 「かいしん」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第八話 「かいしん」 中編

460 : ◆fA57N8BQ2A:2015/10/04(日) 21:35:26 ID:OENrzM8k0

                   / ̄ ̄ \
               _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )   |
               (__人_)     |        鎌足。
                 '、`⌒ ´   U |
                |        |          本当に、何か軽皇子に
                |        {          言付けなくていいのか?
                ヽr`ー- -=´ i、
             __,. <.ム- 、、___,/ヽ__
        _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
       / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:Λ | : :、 : >、
      丿 : : : : : :i: : : : : : :/ :.∧__|::∨\、: : : : :.`,
      i : : : : : : : :| : : : : : :\/ ̄ ∨   /;;ヽ : : : :,i
        i : : : : : : : :! : : : : : : :/ ´ ̄ヽ_V /;;/;;;;;ヽ : i∧
     /: : : : : : : : :| : : : : : :/   ´ ̄V /;;/;( ̄\ :|: ハ
    ,' : : : : : : : : :丿 : : : : /    ´ ̄y;/;;;( ̄\ V: :ハ



         ,.-‐─-、、,,_
      ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ,
     ,イ.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.:,r'゙,r;;!j
    ,!:l:;彳〃: ィイ;:;:,ィイソレ'゙``|
     1;|;:ll;//:::;:::;:,r、゙'r'"´ー、,,.!
    |;:;:';:゙;:;:;:;:;:;:〈 ドリ `‐=ュ〈      みこ。
    l;;;;;:;:;:;:;:;:1;:l;:.ハ  .     !      どうかみこの望みに迷いなど
    |;;,;;;;;;;;;:;:;:;:Y/`i  ;   ーr'      持たれませぬよう。
    |;;|;;l;;|;;;;;;;:;:;ィイ!`、   ´了
    ,f;;j;i|;;|;;j;;;;i/'リ ー-ヽ  j
   _」f;:l::!l:;l;:l;:/二ニゞ, `Y「´
'"´  i;:!;リ;/ハ/ ̄`¨`ー- '{、_
ー- 、_        _____,二ニrf¨77tr'"´ ̄`i
;;:.:..    ̄  ̄ ̄ ̄ 、、 __ _, ,.,j 〉/ !/ ̄¨`ー 〈、
;;:.:.::.. . .                 | 〉〉 !!  ̄`ヽ 久
;;;;;;;;:;:;::;.:.:.:. . .      _ ,,.-‐ ,ィイ|〈〈 jト、  ``ヽ、 〉
;;;;;;;;;:.:::::::::::.:.:.:::::. . .: .    /, '´fj 〉〉f ヽ   \l
;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::.:.:..:.:::::.:.:. .:.: ./  /ゝ-イト、,  ``ー-、|
;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::.:.:..:.::::;:;:.,:.::::::.:.:. ./ ! l | ヽ\  ,ィ´ト、

やる夫が大海皇子になるそうです 第八話 「かいしん」 中編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第八話 「かいしん」 後編

703 : ◆fA57N8BQ2A:2015/10/11(日) 21:34:29 ID:N5uy..a.0

                        ___   _______   ______
                        ,´ ,, ''"´ ̄ ̄ ̄ ` "ゝ 、_ イ、
                        'r==─-    --─===ヽ、ン、
                       ,'  イリiゝ、イ人レル/_ルリ  ', i
                      i ル (ヒ_]     ヒ_ン )  ヽイ i |
                      レリイ////  ,___,  ///// | .|、i .||
                       !Y!     ヽ _ン       「 !ノ i |    諏訪神といえば、
                      L.',.               L」 ノ| .| .     出雲神話、国譲りの話で有名だね。
                      | ||               | ||イ| /
                       | ハ              ノ| || |/     知らない人はおうちの
                       レルヽ           ノルレ        パソコンに聞こう。
                           `" ー--- ─ "´


                       __   _____   ______
                      ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                      'r ´          ヽ、ン、
                     ,'==─-      -─==', i
                     i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                     レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                       !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |     国を譲るよう言われ、
                      L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|.       大国主は受諾するんだけど、
                      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /       子の建御名方が拒否って
                      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´        出雲を追われて諏訪に来るんだよね。
                          /    \
                       ((⊂  )   ノ\つ))
                           (_⌒ヽ
                            ヽ ヘ }
                       ε≡Ξ ノノ `J

やる夫が大海皇子になるそうです 第八話 「かいしん」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第九話 「かしり」 前編

121 : ◆fA57N8BQ2A:2015/11/01(日) 21:17:00 ID:f24WXais0


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  この時代、政治の表舞台に立ってる人間ですらろくな記録が残ってない。
  だもんげ、前半生の記録がない大海皇子の人格がどのように形成されていったのか?
  という疑問に、日本書紀はなにも答えてくれない。何も書いてない(憤怒)。
_________________________________________________


                     +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
                      . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
                                  。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
                     ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
                    ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
                   。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
                           。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
                    。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
                       ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
                    。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
                     .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
                    ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
                   ゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
                    。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
                    ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
                   ゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
                    .  .     . ,     。       .           .  ,    .
                         。                 ゚   .           。
                    , .        .           ,       .     .


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          お前が編纂命じた史書だろいい加減に(ry
         __________________________
やる夫が大海皇子になるそうです 第九話 「かしり」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第九話 「かしり」 後編

381 : ◆fA57N8BQ2A:2015/11/08(日) 21:29:22 ID:UkNz4LpQ0

              /´゙`ヽ、
            吾寺    ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、
           ('/.i   ( (,,)  i::b
           i' i    `゙゙´ :「:::b          やれやれ全く。
.          | |         丿:::h.           石川麻呂大臣にも困ったものだ。
.          'i| i    ./´`ヽ,|::::::h.            まつりごとに関わるとこれだ。
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ
           丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
    | ̄ ̄ ̄ ̄||'`i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |     ←多分石川麻呂の秘書的な何か
   |.      || |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..|____|トェェェェ;;::::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''
     【 秦吾寺(はたのあてら) 】






                            ___
                    γ´身    `ヽ
                          |        !         お、俺は降る。
                 γ.、 .! ●  ●  |         吾寺、お前は主の縁者じゃない、
                       | |_!.        |_.         逃げよう!
                       ヽ_    ●   _ `i
                          |        ! ! !
                          |        ! !_ノ
                          |        !

                   【 土師身(はじのむ) 】


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  土師氏:葬祭の仕切りと関わる物品調達製造を司る筋金入りの古族。
  そのせいで秦氏となんか縁がある。
_________________________________________________
やる夫が大海皇子になるそうです 第九話 「かしり」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第十話  「とつくに」 その1

697 : ◆fA57N8BQ2A:2015/11/22(日) 21:22:04 ID:Wzoc4yKs0


  【 葛城皇子邸 】

                   。    :::::            *          *
                       ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
                       :::::        。           。           。
                    ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
                  *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
                    :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
                            *    ::;;;:      o     + :: :::::
                  ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
                 . 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
                       。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
                  .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
                    *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
                   ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
                 o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。


                                    ── 、
                          .       /        ヽ
                                ,′       `、
                                |    _      .',
                                /y^YヘハLヽ  f\ , \<
                               人! .| ト、ヽ\`ー,’ 〉}/ /:::::`-<__
                              /::::::^ゝへ_ `  ___ィ_/ /:::::::::::::/:::::\
                              .j::::::::_ムュー、\/:::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::Y
                             /:\/.::::::::::::::〉〈::::::::::::::{::::::::::::}/::::::::::::::::::::}
                              }:::::/::::::::::::::::イ:::}:::::::::::::::{::::::::::/:::::::::::::::::::::,'
                             //::::::::::::::::Λ{;;;|:::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::イ.
                            .}':::::::::::::::::::/::::N;;;|::::::::::::::::V:::::::::::\___/ |
                            ヘ::::::::::::::::/::::::::::V|::::::::::::::::::V::::::::::::\::/..:::i
                             .ゝ..___, ハ::::::::::::::{::::::::::::::::::::'.::::::::::::::7::::::::{

                                   【 葛城皇子 】
やる夫が大海皇子になるそうです 第十話  「とつくに」 その1の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第十話  「とつくに」 その2

31 : ◆fA57N8BQ2A:2015/11/29(日) 21:05:31 ID:F5SP73BQ0


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヤキウノオニイチャン
   北方民族  は中国北方に住む、
  主に遊牧してたりする国家として統一されていない風のような民である。
                                       ヤキウミン
  正確には北西部も含まれるので、ここは当時の総称である 胡人 と呼ぶこととする。
_________________________________________________


                             丁零                        句麗       /
                             (゚)(゚)                          (゚)(゚)  . /`ー´
                            彡  と              扶余.   彡  と ./
                                                    (゚)(゚)          (,
                                    鮮卑.        彡  と        ,/´
                                    (゚)(゚)    烏桓  、--、  _    (´
                                   彡  と   (゚)(゚). ノ  / /  ̄|   `ヽ
                                、´ `~ ̄`)    彡  と  ...`′  (_,、  `ヽ
                                     ノ  匈奴       .(_  ,‐-っ,     く   `|
                               羌   (゚)(゚)         ./`‐´ /´     )  /
                              (゚)(゚) .彡  と     /     ./       レ´
                     氐  ..,ッ-、__ノ.彡  と   ..)    _,,ノ´     く,,_
             ―-、__-‐‐、 (゚)(゚).、 `ヽ,           ´‐~´~            \
                   彡  と.‐‐―`                            `>
                     `ヽ,                           ノ~~~ ̄>
                       |            _,,-―、,       ,ノ´      し、_
                       |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´        |
                       |,       _/~                     ノ´
                        |,    ,,ノ~                      ノ
                        ´| _  |                       |
                         ~ `~                       ノ
                                                  ノ
                                                ノ´
                                            ,、_ - ‐´
                                         _,, -´
                                   / ̄( /´
                                 _/    `´
                                 /
やる夫が大海皇子になるそうです 第十話  「とつくに」 その2の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第十話  「とつくに」 その3

404 : ◆fA57N8BQ2A:2015/12/06(日) 21:11:01 ID:UKZVcNgE0

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━



                  ____
                /      \
               /         \
             /           \
             |     \   ,_   |   気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)か~。
             /  u  ∩ノ ⊃―)/.    母ちゃんがめっちゃ好きなんだよね。
             (  \ / _ノ |  |
             .\ “  /__|  |
               \ /___ /

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと):神功皇后のこと。
         __________________________

.
やる夫が大海皇子になるそうです 第十話  「とつくに」 その3の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第十話  「とつくに」 その4

746 : ◆fA57N8BQ2A:2015/12/14(月) 21:23:08 ID:NFnNX7YA0


…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                                  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

  【 大和国 桜井付近 】



                              -=ニニ=-
                             /ニニニニニニニニ丶
                        〃ヽニニニニニニニニニ{ ____
                     /乂ノニニニニニニニニ / ―  -\
                        ≧={ニニニニニニニニニ /  (●)  (●)
                         //マニニニニニニニ /     (__人__) \
                           /\ト ニl\=∧/l=.|.         ` ⌒´   |
                     〈  /≧=- ____\    /;:|      ノ:;|
                       ヽ{  / :l弋フヽハ弋フl..> {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
                          ', } |.        /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
                       __〉 l >  __-__ (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
                   ////ノ ノ j≧-/_|_|.ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
                  ////////lハ//Y  ヽ/.... ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
                        `ヽ///////人 ,ァ=   _ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
                          \///ニl/ =ノ{圭Uミ{ 八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
                            ¨lノU /7ニニ><ニ./ /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
                              ∠/ニニニn ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
                              マニ.// : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
                               /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
                                /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!
やる夫が大海皇子になるそうです 第十話  「とつくに」 その4の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです よりぬき古代史 敏達天皇元年

50 : ◆fA57N8BQ2A:2015/12/27(日) 01:53:09 ID:hkluwbtI0



_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    よりぬき古代史



                                敏達天皇元年



_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.
やる夫が大海皇子になるそうです よりぬき古代史 敏達天皇元年の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです よりぬき古代史 敏達天皇二年

96 : ◆fA57N8BQ2A:2015/12/31(木) 15:25:39 ID:80wIVjaE0

_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    よりぬき古代史



                                敏達天皇二年



_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.
やる夫が大海皇子になるそうです よりぬき古代史 敏達天皇二年の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第十一話  「いまは」 前編

143 : ◆fA57N8BQ2A:2016/01/11(月) 21:10:51 ID:xXxXCA6k0

  【 大和国 桜井 】

                  / ,r'                              \
              iメ'              l  ,r / ,r  /!         \            ┌―00
                {i             | !彡'≦,/,/,彡'/ ,  ,      x !              `フ∠ ┌―00
                            },ィ γニニ二ニ、'ヾ='/ /! , ,r l }リ                 └'^ー┘ `フ∠
               /ソ    ,r=-!     ,'  、 ___,,≦,) ゞ_/_.,,ヾ彡'ソ ,ノ       ._  -―‐       └'^ー┘ [][]「l
               , イ    { i'ゝ{   ヾ _,r ´,´'´  ノ   ∨ゞ,._ ソ=-,'     ,. <///////////> 、           くノ
.            ´ ̄ノ   l!,l .::|!    ,彡' ` ‐= ´ ,.   〉`ミ=-,} ヾ.   ,イ/////////////////,<`
              、 _=イ    | |.. .{   ,爻=-    ,__(  " ゛',`゛゛.《 _=-  .l////////////////////>、
               >='    }、 ¦    /.,    /   ゞ= ,.彡    }___,ノ.///////////////////////\
.             / /     ゞ, ヾ==ヾ'      ,r ____ ヾ_,    ∧ ,イi'///////ハ'///ト、////////////ヽ
           ∨!      / ヽ          ヾ=‐--≠_'  / 彡' V//////-、V//l,-ヾ-、////////∧
              {   ノ彡∧   \         ゝ _oゝ,,) /ゞ=彡'.,-、{-ゝ/l__.ヽヾ/l __\lヾ,トV//lヾ
    ,、 _____,,,,,,,,,x≦ '"゛´,r'´`,∧    :.ヾ        `¨¨´  /  ..,.`ヽ_ ヽ__l ゝ ̄` l ヾ! ̄ ̄` ` ,ソノ!//l 、
x≦// `   <,,..-‐''"´ ̄`゙''ヾ、 ∧  : : ..\          /.'""l´  ̄     ̄`  、!       , イl'/ソ}::ヽ
: : :_:`>: ,r ´       ,、    `ヾヽ     >=‐-  ,┬= '...l_,....l             ` 、   /  ,.'::/::!:::::::\._
: { { ` ヾ{   __..x≦=≠'  ` ヽ    ` ,:`≧x___,イ!:.`ヾ、 l.   ',              \ ,-、/:::/::/::::::::::::::::`ヽ
: :`´`丶 ,》             `   ヾ'   < : : : : : : : : : : : `≧x"ヽ ,,,,;;;;;;;;,,,,,          ヽ. ヽ、/::::::::::;:::'"::::::::::::
: : : : : : :《/    ______,,,, =≠=‐  _  _)≧x..  `  <  ,,r=x ,x,:_: :≧x;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,       ,.)=ニlヽ_/:::::::::::::::::::
: : : : : : : }   '´           ̄ ,イ.x  ̄`゙゙゙''''ー-`..,,,,_=‐- ';;;;;;;`} : : : : ≧x.;;;;;;;;;;;;;;;ヽ _,. イ、 , V l ヽ. \::::::::::::::::
: : : : : : : ゞ .,,..   _,,.. -‐= '  ̄´ソ: : : : : : `: :>. . .=‐-{;;;;;;;;;;;;;;;;,イ: : : .,r 、: `ヽ .‐r'" ̄   ,.イニニヽ !}ム }. ヽ:::::::::::
: : : : : : : :{ ´  ,       , . .<´: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ≠=彡' : : : (   ` ‐- 、`ー,=ニイニニニニヽ/ ノ\}.\::::::
: : : : : :,r∧       ,r彡'´ }: : : : : : :,____,r, ,  r=≠xr,   ̄` r,ゝ=‐--'  ∨ ゝマニニニニニ/,.'   !\ ヽ
: : : : //{ `       /    /: : : : : : : {` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´}/ />=ニニ>"/  .//  \
: : ////ヽ    ヾ    , イ.:.: : : : : : : :∧                        / !  ..../:ヽー '"  ./ ,. ',ノ

           【 大海麁鎌(おおうみのあらかま) 】             【 隼人(はやと) 】
やる夫が大海皇子になるそうです 第十一話   「いまは」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が大海皇子になるそうです 第十一話  「いまは」 後編

419 : ◆fA57N8BQ2A:2016/01/24(日) 21:23:09 ID:ULjbr8aQ0


  【 葛城さんち 】


          :.ヽ   _     _
          :~:::..... ノ~::::: ... ヽ  ,:::::::...)        ホーホボッホホー
          ::.:..........  :: .... ノ..ソ....:::...:.:. ノ             ― -
          ::.....::::....  ゛::  ..:...........::::::ヽ          /       \
            ,....:::::::::........ .........  .....く          /           ヽ
          ....: ::::....ノ....::::.:::: .... ノ:::::::: ............ノ        |            |    (;;,,,,, ___)
          ::::ヽ,.....  .,,....:::::::::::::....:::...  ゛          |           |   (,,,,___)
          :::::::........ .........  .......::........,,....:::::::::.ノ      ヽ          /
          :........ノ::::.....::::....  ゛::  ......:..... ....::::::::)     \       /
          ヽ  ,',:.....:::::::::.......... .::::.., .........:::::::::ノ         ー―  .           _,,._
          .::::....  ........ .  ....::....::::........:....r''                     _,,..-‐''"  `''‐-..,,_
          .....::::::::.....::::......y.ノ........... .......... :::::/                 ‐'''""
          :iiiiii::;iii:i; イ........,.,:    ....::::::r''~__;;)
          ;:;;::'':;ii:::.. | .)ヽ,.......,,............::::::::) (;;;;;;___)                ホーホボッホホー
          ii::  :;i;: ,,V:;iiii;/  :::  ::ノ
          :;;;::;;.::;;;: ;; i;;i:/....::::..ノ
          ::;i;..  .::i;:ii:ii;/
やる夫が大海皇子になるそうです 第十一話   「いまは」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加


まつげケア