クリックで開閉
カテゴリー  [ 【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです【776】 ]

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 一覧


                                 ,┐r 、   r‐{:}┐   _    γ=ミ
                ---         ト、  ,、__ イ∠ノヾ气=_示_=j=='   ,. 。r__) ハ
.             /      `       ノ  \r= 冖,r=' {{{ィ_乂___乂{__\  ゝ-z  ノ  }_
.            '          ヽ..   )`丶 ',ヾ {_ /ハ.| r 、 |  ,ィ |_} ‘,ノ<ヽ/ ;/{,
.. .         / \     /.         ヽ \ヽ_,-'    `Y .| ,ィヽ}ハ.| 〃/, {r、ヽ( ,  7'/_彡'
  \   _/| ( ●)  ( ●)     }....  `)ニ=--,     廴|冫ヾrヘ|/ィ/ { )\-'  {:| {
  '  、ノ ×   (__人__)..    ∧      ヾ〃  __彡' >/´─{{.Ⅹ }}─┤, -==   ゚, 「i}
、´// (. \ ‐-`ニr=====彳〈 〉      {  く_,. r── 彳.//彡ヾ.   | r‐彳   r─彳
..._ソ  /  /\!_. `i  「ヾ|..∨         _ _,.ィ`i  「ヽ |.   |  ヾ' |,ィ`i |__   `i |  _
 ×⌒.  . .        |  | Ⅵr ´|.z≦}'^'y / ,、 ‘,.   |  | }j r ´}'⌒v⌒',  | ,、 ‘ , | | 〃,、ヽ r ´}'⌒v⌒',
.   \/ . .       |  二]  i  | | rv' ,′Ll  i   |  二〕  ゙i 「゙i 「| | . | || i .| | | L} ゚,. ゙i 「゙i 「| |
    .\.....       |  |    |  | | | | .r─‐'   |  |  }Y | | .l | | | . | || l .| | | r─┘ | | .l | | |
      \        .|  |    |  | | |  .i ‘,__,.ィ  |  |__/ i .| | .l | | | . | |ノ. リ .| | . i ‘,__,.ィ. | | .l | | |
         \    .「__〕 「__〕「___〕‘ .,___j 「____!.「_X_〕__〕.|__  ノ r'__〕.‘ .,___j 「_X_〕__〕
          .| \  \:::::::....{ ー-ヽ  ヽ, -┐  ________________  γヽ /  ∠--彳
        .{ ̄ ̄\  \:::::::`弋   /  { ./                            ‘, {   \   /
          ト----- \  \::::::: ∨::{ ,.:i   {_/  ―― ト ラ キ ア 7 7 6 ――  ‘,ノ  j、 ノ 〃
         /::::::::::::::::::::::\  \:::::.`ー' i //  ________________ ',  i .ゝ-'
       .:::::::、::::::::::::::::::::\  \:::::::\.V i´  _,..∧  ファイアーエムブレム  /- __  }  ノ
       i:::::::::::\::::::::::::::::::::::\  \:::::::. `丶 __彡'                     ヾ __彡'

                    ┏┓                                    ┏┓
                    ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                      ┃..  やる夫がトラキア半島を解放するようです   ┃
                      ┃                                    ┃
                      ┃  (原作 ファイアーエムブレム トラキア776)   ┃
                    ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                    ┗┛                                    ┗┛

目次

第一章

第二章

第三章

第四章

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第一章

10 : ◆OwyudH8Gdc:2010/07/29(木) 21:01:00 ID:nonAkmxs
ユグド暦776年。
滅亡したレンスター王国の遺児、やる夫・リーフ・レンスターは、度重なる逃避行の末、
トラキア半島の東部にあるフィアナという小さな開拓村に身を寄せていた。

                    _、       _ 、         _          __,, 、、
"  ̄ '''' '- ァ- ― ''''  ̄ "''、‐"~  "トィ '' "゙   '' "'ー゙"''ィ' " ̄'  "―''''""゙゙ ̄''ー'、 ,, 、"、-'"
 " '' 、 / '' """ '' "" '、"" ''r '"ヾ ' "" '' "r ´ ' "" '' "" ' " ' "〟ヾ   "゙ " ;
 " '''  "" "  ゙ "゙ "゙ " " '' "" ' '' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙ "'' " ,,  、
'' " _r、 "_  ゙'' "  "゙ ;_; ' 、 " _ '' "'' "  " '' "  "゙ '' "  "゙ '' " " '' 〟,, ; ;"゙"
/"''ー、―;;'"、"、 _ァ―、;;";;、 "'''、,,、―~;;"'';;,ァ―、;'''"'"'';; --、_,―;;"'''-、'";;;、ィ ニ ; ̄`ァ―、;;"'';;、-ニ
 ,―、" ̄ヾ";;"、、-< ̄`,―_ ̄;;"''、、`-ニ_;;";;、― l;;";"";;,、  ;;"、 l―‐i  l ̄ ̄l ̄F―_,,,, 、、、、 -
,/ ̄/ヽ ;;;"ミ ;;"/  ̄lヽ ―' 、_,/  ;;、ヾ''";;、/ ̄丶;;"''"、_ ,,,,、、、、 ---―‐'''''"" ̄, "  ;; 、
l ̄ 、,,ィ''i"i''=;;_ /____l_ヽ;;" ;/      ヽ      \  ; ,,  、 ;; ,、ィ'"''‐- 、 ;; " " # ;;、 :
,,、ィ'"l l l,,ィ''"  "'- ,, ;;""、;; '' "゙;,、_;_; ;;  " ;;";; ;;"、 __\ ;;  ,、ィ'"//// "''‐-、  " 、 ;;
l l l,,、ィ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ "'-、;;_,,,, 、、、、      .;_"、 ゙  ";、   l,、ィ'" //////// ."''‐-、 :: .
-ニ゙|  i――‐イ. ̄ ̄ll  i"ニ- l l l l ヽ    _ 、',; ;, . ; ,;;ノ、ィ'" ///////////// "''‐-、
l l _|_lェェェェェi|[[[[[[[[|_! l l l l l l l l,ヽ"゙ ̄  ̄ゝ;; ; ; シ "''‐‐、 ///////////////
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ ;;   "l;i!;;ll    |ll|."''‐-、 ////////////,
―――――――――――――――‐ `     li!;;;l ; ; |ll|:::;;;;| l l "''‐-、 //////////
三| |三三l三三| |三三l三三| |三三l三三|! "''  ノl!;i!l  ;" |ll|::;;;;;| l l l l l l l "''‐-、 ///////,
三| |三三l三三| |三三l「ュ三| |三三l三三|!; ;; " w  ;;  "|ll|「「「| l l l l l l l l l l l l "''‐-、 /// . _、ィ'
三| |三三l三三| |三 「ュロ品iii |三三l三三|!.  ii ;; " w   "'‐、l」l l l l l l l l l l l l l l l l l l"''‐-、_,ィ l l l
三| |三三l三三| |「Eニ|口器ロロ三三l三三|!;:   w ; ii   , v "''‐-、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l|l l l l

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第一章の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第二章

231 : ◆OwyudH8Gdc:2010/07/30(金) 20:31:43 ID:OxRMb9oM
――――第二章――――

フィアナを出発したやる夫一行は、イスという漁村に差し掛かった。
この一帯は、沖合の島に住むリフィスという海賊の縄張りだった…。


                         ー;:;:;:;:;:;:;:;:;:/                     ●コノート      ミ;:;:;:;:
  イード砂漠              /;:;:;:;:;:;:;:__                                   ミ;:;:;:;:
                     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:《           ●レンスター                    ┌┐;:;:;:;:
         Λ     __ーー;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ       森森森      森                   | |;:;:;:;:
| / ̄ ̄ ̄ |   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿    森森森森森森   森森森森森              |  |;:;:
 ∨        \  |;:;:;:;:;:;:;:海;:;:;:;:;:;:;:;:;:/      森森森森森森森森森森森森森森森森          /  |;:;:
   ミ        \ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/     森森森森森森森森森森森森森森森森森森         |   /;:;:
    ミ         V;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       森森森森森森森森森森森森森森森森森         /   /;:
グラン |        |;:;:;:;:;:;:;:/            森    森森森森森森森森森森       山/山  |;:;:;:;:海
ベル帝国 \       |;:;:;:;:;:|      森                                山|山山  |;:;:;:;:
   --  |      ミ;:;:;:;:;:|     森森   北トラキア王国                  山/山山   |;:;:;:;:
 /    |  |     |;:;:;:;:;:;:;:|  森森森森                    ●マンスター 山|山山   |;:;:;:;:
  |  |  \      ゝ;:;:;:;:;:丿     森    ★アルスター                山山/山山山  ●|イス;:
_/    ミ   |    |;:;:;:;:|             森        / ̄ ̄\     山/山山山山山  ↑|;:;:;:;:
;:;:;:;:--__ ̄\ 」    \;:;:;:;:\            森森     山|山山山山|___/山山山山山山┃  》;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ   |     \;:;:;:;:/    森      森    山山 》山山山山     山山山山山山  ∥ /;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:彡    》      \;:;:\  森森        山山山山|山山       山山山山山山山 ┃ |;:;:;:;:
;:;:海;:;:;:;:;:;:;:|     ミ ●メルゲン ̄  森森      山山  _/山山       山山山山山山    ∥/;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|      |           森     山山山 /山山山山  ●ミーズ山山山山山山   ●⊂_ ∩;:;:
;:;:;:;:;:;:;:_ノ        |              山山山山 /山山山山       山山山山山山山山山フィアナ  |;:;:
;:;:;:;:;:/          ヽ            山山山山山山 ノ山山      山山山山山山山山山山山山       》;:;:
;:;:;:;:|  ミレトス地方   |    ターラ 山山山山山山 /山    山山山山山山山山山山山山山山山    ーー;:;:
;:;:;:;:|         ノ;: ̄ミ彡ー   ●   _____/山山山     山山山山山山山山山山山山山山   《;:;:;:;:;:;:;:
;:;:/         /;:;:;:;:/   ミ     / 山山山山山山山山       山山山山山山山山山山山山    -\;:;:;:;:
   ●    _/海;:;:|    |    | 山山山山山山山  ●カパトギア 山山山山山山山山山山山       |;:;:
ペルルーク 《;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ゝ    |__/  トラキア王国           山山山山山山山山山山山山       |

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第二章の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第三章

331 : ◆OwyudH8Gdc:2010/07/30(金) 21:18:09 ID:OxRMb9oM
第三章

イスを出発したやる夫一行は、ケルベス要塞に辿りつき、潜入ルートを探っていた…。

                         ー;:;:;:;:;:;:;:;:;:/                     ●コノート      ミ;:;:;:;:
  イード砂漠              /;:;:;:;:;:;:;:__                                   ミ;:;:;:;:
                     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:《           ●レンスター                    ┌┐;:;:;:;:
         Λ     __ーー;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ       森森森      森                   | |;:;:;:;:
| / ̄ ̄ ̄ |   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿    森森森森森森   森森森森森              |  |;:;:
 ∨        \  |;:;:;:;:;:;:;:海;:;:;:;:;:;:;:;:;:/      森森森森森森森森森森森森森森森森          /  |;:;:
   ミ        \ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/     森森森森森森森森森森森森森森森森森森  ケルベス |   /;:;:
    ミ         V;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       森森森森森森森森森森森森森森森森森     ●━ヘ/   /;:
グラン |        |;:;:;:;:;:;:;:/            森    森森森森森森森森森森       山/山\ |;:;:;:;:海
ベル帝国 \       |;:;:;:;:;:|      森                               山|山山 ||;:;:;:;:
   --  |      ミ;:;:;:;:;:|     森森   北トラキア王国                 山/山山  ┃|;:;:;:;:
 /    |  |     |;:;:;:;:;:;:;:|  森森森森                    ●マンスター 山|山山  ┃|;:;:;:;:
  |  |  \      ゝ;:;:;:;:;:丿     森    ★アルスター                山山/山山山  ●|イス;:
_/    ミ   |    |;:;:;:;:|             森        / ̄ ̄\     山/山山山山山   |;:;:;:;:
;:;:;:;:--__ ̄\ 」    \;:;:;:;:\            森森     山|山山山山|___/山山山山山山   》;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ   |     \;:;:;:;:/    森      森    山山 》山山山山     山山山山山山    /;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:彡    》      \;:;:\  森森        山山山山|山山       山山山山山山山   |;:;:;:;:
;:;:海;:;:;:;:;:;:;:|     ミ ●メルゲン ̄  森森      山山  _/山山       山山山山山山     /;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|      |           森     山山山 /山山山山  ●ミーズ山山山山山山   ●⊂_ ∩;:;:
;:;:;:;:;:;:;:_ノ        |              山山山山 /山山山山       山山山山山山山山山フィアナ  |;:;:
;:;:;:;:;:/          ヽ            山山山山山山 ノ山山      山山山山山山山山山山山山       》;:;:
;:;:;:;:|  ミレトス地方   |    ターラ 山山山山山山 /山    山山山山山山山山山山山山山山山    ーー;:;:
;:;:;:;:|         ノ;: ̄ミ彡ー   ●   _____/山山山     山山山山山山山山山山山山山山   《;:;:;:;:;:;:;:
;:;:/         /;:;:;:;:/   ミ     / 山山山山山山山山       山山山山山山山山山山山山    -\;:;:;:;:
   ●    _/海;:;:|    |    | 山山山山山山山  ●カパトギア 山山山山山山山山山山山       |;:;:
ペルルーク 《;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ゝ    |__/  トラキア王国           山山山山山山山山山山山山       |

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第三章の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第四章

441 : ◆OwyudH8Gdc:2010/08/01(日) 20:00:43 ID:tuHP.Gek
――――第4章――――

やる夫たちが捕らわれの身になって、何日たったのか。
/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;

夜も昼もないマンスター城の地下牢の中では測りようもなかった。

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第四章の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第5章 「母と娘」

580 : ◆OwyudH8Gdc:2010/08/06(金) 22:02:05 ID:dLQapssg
    |
   |
   | ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  みなさん、ドクオこと作者です
   |  \ ∪ |  トラキアってゲームはかなりエグい部分が多いんですが
   |\     │ この第5章の展開は特に鬼畜なものがあります
   | ̄\ ∪ |  冒頭の部分で気分を害される方がいるかもしれませんが
   |     /   あらかじめお詫びしときます
   | ̄ ̄ ̄ \
  (⌒ー─'   )  …それでは行きましょう

581 : ◆OwyudH8Gdc:2010/08/06(金) 22:02:50 ID:dLQapssg
――――第5章 「母と娘」――――

――――マンスター城中枢部 とある独房――――
/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;
                  |::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,. -- 、
                    |::::::::::::::::::::::::::::: |  /::.  .:::ヽ
                   l::::::::::::::::::::::::::::::. l_l::::::::::::::::::::l
                  rヽ::::::::::::::::__:;;-、ノ!:'、:ヽ、:::::::::::::::l
                  〉ぐ'y‐vー(_人ノiノ:::::i:::::::ヽ:::::::::::|
                    /:ヽニとニに)、,ノ‐'´`ヽ;r'´ `ヽ、::::l
                 /:::::::::::::::::::::/ / ,rぃi,ry   ヽ:!
                  , '/⌒i:::::::/ / ,/゙゙'' ''!il     ヽ
             _,/:::! i: ヽ l/ / ,/     l     l   l
       _,,、、-‐‐''"::::::::::::いr'/ / ,_、、_゙'、    l l  l   l
.    ,.r '":::::::::::::::::::::::::::_,、‐ニ゙‐''シ'´/ {r'_ソヾ'、   l.l. l  l  l |
  /:::::::::,.r'"「 ̄ヽY^ヽ ̄::::::// ,:' `冖''′    _,,kl. l l  ./ /  私は…
, '::::::::::/ `ヾー、ノ |l.  \::/,ri′ '           ,.くf'ン゙l ! l  / /   泥をすすってでも生き延びる!
::::::::::/L..、   !   l l l //`!{ !           i   ̄lノ ノ././  レイドリックに…
:::::::/   )   i   l l }'′/ヽ '、   __  ヽ __,ノ /ノ '/ / あの男にうけた辱めを
::::/!r‐'''"   / r‐‐J `! / / 〉 ヽ   、`ヽ_,_,. /:/''ソ/  100倍にして返してやる!
:/ヽ ,.'⌒Lヽj {  .j  ゙〈 / / ゙、. >、  `ー'/::::://'"
'"l l j__  )   ヽ/    ヽ/   '、 ヾーrく::::::::/
ノ  l    ̄   /      '、   /'ァく_ノ ノ:::/
   l     ,/       ヽ // /r''7:/
                       ・
                        。
                         〇
_________________________________Λ____________________

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第5章 「母と娘」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第6章 「脱出」

847 : ◆OwyudH8Gdc:2010/08/08(日) 19:01:18 ID:LX3DiBcE
――――第6章 「脱出」――――


――――マンスター城――――
            △
   △      |王|,,,,
  ノ合|      ||甲□》___含合ヽ,,,,,,
  │;;;;|▲   | ̄|ヾ ̄ヾ:;:;:ヾ:;:;ヾl △┐......、、
  │;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│::∥、ΠΠ△,,,,
  │;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''∥:::::::::::::::::::||亜 |゚゚゚|二||゚゚゚|:::::::|┐
 ┌iii7'''''''''''冖∥亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニニ〕亜^^^^^lー、、;;;;;;┐
__,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ |乂[柱]____i_
    ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::::::\...:;| | へ ヘ へ .|
  へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::::::::::::\| |、、、、、、、、 |          __________________________
     | へ へ へ | ./三/| -----  |  へ へ へ  |        . |\_______________________\
 .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ へ  .\三\ 、、、、、、、|.  、..     |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
  、、、.|     .. ' ./三/、、、、、、、、、..\三\へ へ へ .|        .|  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|ll,l.llll|
     |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;::::::;:;: .  .\三\.‐      |        |  ||||lll|||i巛門》》illl|||||ll|
 冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐               vv、、、       |.... |  ____________________|_____
 ............................[;;;;]................................冖冖冖冖冖冖冖-[寵]冖冖┐,,,,,、、、、        |\_______________________\
 _______________._[;;;;]..................................................................... [;;;;]..............冖冖冖┐        |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
            ^~~--- -,,,,,,,,,,,,,,____.......................... [;;;;].................................冖┐  、.. |  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|lil,lllll|
    ..:,:.:..     ..:,:.:..       ..:,:.:^^^''''---v、、,,,.[;;;;],,,,.....................................冖冖┐ .|  ||||lll|||i巛門》》illl|i||||ll|,,,,,,,,,,,,
  ______________     _______________          ..:,:.:..  '''.¬................................    ,,,,,,,,,.:,:.:...:,:.:...::.:..,:.:...:,:.:...¨.:,:.:...:,:.
  |\____________\   |\____________\ ..:,:.:..    ________________ ゙^゙^\   ,,,,,,,,,,,,,,,,,/.:,:.:...:,:.:...¨,:.:...:,:.:...¨:
  | |ill|lililill|li||lllli|   .| |ill|lililill|li||lllli|        .|\____.\  ,,,,,,,,,/:.:..:.. ,:.:...:,:.:    :.. ,:.:...:,:.
  | |il|巛門》ii|||i|_______| |il|巛門》iiiiiii| __________  |  |||'lll'lll|lll||l|lll''|/.:..、 .:,:.:...'....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____________    |\__________________\ .|\_______\.l  |ll'lll|゙/゙゙゙゙゙゙゙゙..:,:.:....´:..,:.:...:,:.:.  ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____\  .| |゙|ll| lll| .lll! ll l!:l.lli| | ∥i|||l|lll| ,,,,,,,,,,,,,,,,ノ.:,:.:..' :.. ,:.:...:,:.:...:.. ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ゙|ll| lll| .l゙|ll| lll|  | |ll|i|;:|ll|lllli|.lll!.lll 「,,,,,,,,,,,,,,,,,.:...:,:/:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.::..,:.:...:,:.:....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:.
 ..ll)!!llll||ll|《l,.ll|  | | lll 巛!門 ^゙/ .:,:.:...:,:.:...:,:.::.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第6章 「脱出」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第7章 「至高の戦闘」

55 : ◆OwyudH8Gdc:2010/08/28(土) 19:31:17 ID:9IpWGCIA
     ≪ 第7章 「至高の戦闘」 ≫

――― トラキア王国北端の城 ミーズ ―――


                       |>
                     /ソヽ
                     |_ |.
               _    /||;|| ̄ヽ     _
              /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:ロヽ
              _| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| _ _| ,
           _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´`l´`li _ _
          i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐―‐- |-`´ i
          |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_|_i_i_  ロ|
          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-f-< ,   |
          r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l
       ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミトヽ |
  ,.;;'';;.,  }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''
  ;゙::,:';;::;ニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ ノミトュミ_´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;
 ;';';';;';;';';';;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー-、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'
  '"`' 、,,..,.,     ,.. ''"゙ ̄`''‐― - - - ''"""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
        ゙"` '''丶,,.,._      ,'゙   ,'゙
              `゙"`''' 、,,.,,.,,,.,,_

【FE】 やる夫がトラキア半島を解放するようです 【776】 第7章 「至高の戦闘」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第8章 「剣と魔法のファンタジーの世界でバーガーショップを志すクマーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

307 : ◆OwyudH8Gdc:2010/09/12(日) 20:01:39 ID:s33uqoew
        ≪やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部≫

≪第8章 「剣と魔法のファンタジーの世界でバーガーショップを志すクマーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」≫

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃ハンニバルの山荘に向かうやる夫の本隊から離れた           . ..┃|
  |┃オーシンとハルヴァンが率いる分隊約50名は                ......┃|
  |┃ダグダの本拠地「黒竜山」麓の村に辿り着こうとしていた。         ..┃|
  |┃                                              ┃|
  |┃黒竜山が山賊の根城と恐れられたのも今は昔、               ...┃|
  |┃現在は大陸唯一のバーガーショップ「ヌケドナノレド」の所在地として  .┃|
  |┃ささやかな平和と繁栄を享受しているはずだったが…。            .┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


|  森森森森                    ●マンスター 山|山山   |;:;:;:;:
     森    ◎アルスター                山山/山山山   |;:;:;:;:
             森        / ̄ ̄\     山/山山山山山   |;:;:;:;:
            森森     山|山山山山|___/山山山山山山   》;:;:
;:/    森      森    山山 》山山山山     山山山山山山    /;:;:;:;:
;:\  森森        山山山山|山山       山山山山山山山    |;:;:;:;:
 ̄  森森      山山  _/山山       山山山山山山      /;:;:;:;:;:
     森     山山山 /山山山山  ●ミーズ山山山山山山   ●⊂_ ∩;:;:
        山山山山 /山山☆山荘      山山山★山山山山山フィアナ  |;:;:
      山山山山山山 ノ山山     山山山山  黒竜山 山山山山       》;:;:
ターラ 山山山山山山 /山    山山山山山山       山山山       ー;:;:
 ●   _____/山山山      山山山山山山山山山山山山山山   《;:;:;:;:;:;:;:
    / 山山山山山山山山        山山山山山山山山山山山山    -\;:;:;:;:
    | 山山山山山山山          山山山山山山山山山山山       |;:;:
|__/  山山山山山山 ●カパトギア 山山山山山山山山山山山山       |

※ 原作では「紫」竜山ですが、地図上の位置がかなり異なる為、名前を変えてあります。ご了承下さい。

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第8章 「剣と魔法のファンタジーの世界でバーガーショップを志すクマーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 番外編① 「その時ユグドラルの歴史は動いた――『レンスター王国衰亡史』」 その1

590 : ◆OwyudH8Gdc:2010/09/24(金) 21:00:14 ID:RTANcFyU
     ≪番外編① 「その時ユグドラルの歴史は動いた――『レンスター王国衰亡史』」 その1≫

.   _________________________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |┃グラン暦776年、やる夫達の小さな挙兵で始まったトラキア解放戦争……
  |┃その本質は、トラキア半島だけ見ていても分からないだろう。
  |┃これは20年近く前、大陸中を荒れ狂った大戦乱がもたらした、多くの波紋の一つに過ぎないのだ。
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ,_,,            ,、
    、       ''         、くヽ、、            ,___,,,,,
-‐'''""            、    /'`_いヽヽ 、.        `  ''''’
ミヽヽ         ,-ー 、. ||  /' / ///=ミヽ`、
`  /\.      ヽ -=}.|| /'  ,'=/ミ/ヽ/ 、.X i\
 X ri \     ノ ヽゝ'_.||    /  /_ー=ミヽヽ  ヽ             ,,,,-
 ( ヽ    ヽ   /⌒/= 7<||   /  ノ ヽ`  /\,‐' /\   ,,,く,ヾ-‐''""
/\ \ _ソ . /=/|  |:l.||-...__/≡ー=ミ  X ri \,,,,-く,ヽ'''"",、 ヽ、ヽ
   `‐'      ゝく  ̄"(に}   ー=ミ    ( ヽ    ヽ //|. /__\ l'K) ,、
           /"'''''''"ヽ \ー=ミ   / \ \ _ソ \ ヽノヽ) ソ////__\
    _,,,..----.._/___|ヽくlー=ミ\   /  / `‐' .,、   `、//=l//ソ ヽ/__\
彡三ミ  || .   |ヽヽミ彡ヽ |    ̄   /   /__\  /( /(く/、x) ヽ ソヽ
...ヽ ===========|   `r く) |========〈    ノl o ハ  /=/|7⌒/ /=/ヽ ヽ
ノ |\    ヽ   |\__|‐l |/|    ヽ 人,,,,-‐ー、.    へ    ヽ \  /て ̄
..丿 ヽ    ヽ  ヽ   ヽ 〈  |   ,、  \   _ \ /__\   ソ⌒ヽ / / ̄
ノ  く) \    ヽ‐-、\ ノ つ/  /__\  \''' ̄ヽ ノ_ソ_ヽ   (彡ミミヽ<
ヾヽ    \   |     ̄ ̄   ノヽ) ソヽ   \  /|     |ヽ  ヽ/⌒ヽ/


.   _________________________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |┃次章で、我々はレンスター王国の遺臣団と対面することになるが、
  |┃その前に改めて歴史的背景のおさらいをしておきたい。
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 番外編① 「その時ユグドラルの歴史は動いた――『レンスター王国衰亡史』」 その1の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第9章 「再会」 前編

802 : ◆ZyM79WfFYk:2010/10/09(土) 19:05:19 ID:hyVWDqoo

                 【これまでのあらすじ】

  亡国レンスターのやる夫王子はトラキア半島の片田舎に隠れ住んでいたが、
  帝国の手先「レイドリック」に住んでいた村を襲われ、止む無く挙兵する。

  一旦は帝国に捕まり、なんとか脱走するものの、やる夫の育ての母親エーヴェルは
  ロプト教団の司教「ベルド」の手によって石に変えられてしまった。

  エーヴェルを取り戻し半島を解放することを誓ったやる夫は
  帝国とロプトの追及を辛うじて逃れ、
  皮肉にもレンスターを滅ぼした「トラキア王国」のハンニバル将軍に保護された。

  レンスターの重臣「ドリアス伯爵」もハンニバルに匿われていることを知ったやる夫達は、
  ドリアスのアジトであるハンニバルの山荘に向かった…。

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第9章 「再会」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第9章 「再会」 後編

15 : ◆ZyM79WfFYk:2010/10/11(月) 19:00:25 ID:TuqzJuzw
             ≪第9章 「再会」 (後半)≫


―――― ハンニバルの山荘 ――――

  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
                 ∧
                 || |   |
                 || |  rt!               |
               __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
             /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
            |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
_ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
.:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
.:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第9章 「再会」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第10章 「この素晴らしき新世界より―From a Brave New World―」

252 : ◆ZyM79WfFYk:2010/10/23(土) 19:01:37 ID:wbhj8Oqk

      ≪第10章 「この素晴らしき新世界より―From a Brave New World―」≫

.   ________________________________________
 |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |┃ ダグダが連れて来た村人達も合わせて600人以上に膨れ上がったやる夫軍は、
 |┃ ターラまで進軍すべく、北トラキア王国に再び足を踏み入れた。
 |┃ 
 |┃ 侵入経路として選ばれたノエル渓谷は守備兵こそ少ないが、
 |┃ 竜騎兵に備えた大型弩砲「ロングアーチ」が多数配備されている難関である。
 |┃ ロングアーチの命中率を少しでも下げる為、嵐の日を衝いて侵攻するやる夫軍だったが……
 |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


|  森森森森                    ●マンスター 山|山山   |;:;:;:;:
    森    ◎アルスター                山山/山山山   |;:;:;:;:
            森        / ̄ ̄\     山/山山山山山   |;:;:;:;:
           森森     山|山山山山|___/山山山山山山   》;:;:
;:/    森      森    山山 》山山山山     山山山山山山    /;:;:;:;:
;:\  森森        山山山山|山山       山山山山山山山    |;:;:;:;:
 ̄  森森      山山  _/山山       山山山山山山      /;:;:;:;:;:
    森     山山山 /山山山山  ●ミーズ山山山山山山   ●⊂_ ∩;:;:
     ノエル渓谷★ /山山山山       山山山山山山山山山フィアナ  |;:;:
     山山山山山山 ノ山山     山山山山山山山山山山山山       》;:;:
ターラ 山山山山山山 /山    山山山山山山山山山山山山山       ー;:;:
●   _____/山山山      山山山山山山山山山山山山山山   《;:;:;:;:;:;:;:
   / 山山山山山山山山        山山山山山山山山山山山山    -\;:;:;:;:
   | 山山山山山山山          山山山山山山山山山山山       |;:;:
|__/  山山山山山山 ●カパトギア 山山山山山山山山山山山山       |

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第10章 「この素晴らしき新世界より―From a Brave New World―」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第10章異聞 「顛末」

542 : ◆ZyM79WfFYk:2010/10/30(土) 21:02:29 ID:ZbGQnVTg

                 ≪第10章異聞 「顛末」≫

  .   ___________________
    |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    |┃ 話は、第8章の頃までさかのぼる……。
    |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

―――― グランベル帝国 首都・バーハラ ――――

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;;:;:;:;;:;::;:;::;;:;::;:;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;|! ;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;:;:;:;:::;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;::;;:;;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;;:
;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;;:;::;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:: ソI ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;;:;::;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:
;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;;;:;::;:;: /ハヽ ;;:;:;;:;:;;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;::;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;; i'l/li|;;;; 只 :;:;::;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;::;;:;:.''' . . ....';:;;:;:;:;:;::
;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;::;:;; |lllIIトLLLヒー、i! ;:;:;;:;::;;:;:;::::;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::::::;:;;:;:;:;;:;:;:.::;:;:;::' ,.,., ;: ,.,,  ,.,. ,.,,.,.,  '';:;;
;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,、,、__|lll| i`三三三'i'il1_i!__i!,、  ,., ''''  ,.,,.;:;:;:; .....:::::::........'''':::::::::::::'' :::::::::::::;:;;:;:;:;:'''''';:
;:;:;::;::;;:;;:;:;::;:;::; ixYx .!;;;IIロ|[| トrrrrトHlHlhihihi1.. .. .. .. ... .               ... ... .. ::: ::: ::: :::
:::: :::: :::: :::: :::: | []X]|[ IIロ|品| | | |´l l l l|,,|||||||                      .... ::::: :::: :::..   
:: ::::: ::::: : :. ,,,|ト.LL.![[[ | ,;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,i,;,''";;,,      .             ::..         :
:::::,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒^^ ;:;⌒ヾ⌒   ⌒^;;)        /       /   ........ ....... ....
::x""⌒;:;:;iiii⌒ ii^^ ~;:;;;;⌒''''""''"⌒、;:;;;''". ^ "`´;:;ヾ               /  ....... ....... ...... .
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ  /          /  ........ ......... ......... ....
;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ        .....  ......  .....  .....  .
__./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,     ...............   ............  ........
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;, ニ「 ̄i─' ̄"''ー"'ー''`゛"'──''
 ̄ ̄"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""" '' '' '' '' '' '' '' '' '' 
 - = -  ̄ - ニ ニ ニ   二 = -   -  ニ  = =       _ _ - _  _  _

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第10章異聞 「顛末」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第11章 みな殺しの森――MURDER FOREST―― 前編

658 : ◆ZyM79WfFYk:2010/11/14(日) 20:00:30 ID:oDzKnKCg

                              マーダー・ホレス
          ≪第11章 みな殺しの森――MURDER FOREST――≫


.   __________________________________
 |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |┃ ノエル渓谷を突破したやる夫軍は、ダンドラム要塞に接近しつつあった。
 |┃
 |┃ ダンドラムはターラとアルスターを結ぶ街道を守る、北トラキア防衛の要衝。
 |┃ ダンドラムはやる夫達の侵入の連絡を受け、万全の迎撃準備をしているはず。
 |┃ ドリアスとアウグストは安全に通過する策を立てるべく、調査に余念がなかった。
 |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


|  森森森森                    ●マンスター 山|山山   |;:;:;:;:
    森    ◎アルスター                山山/山山山   |;:;:;:;:
            森        / ̄ ̄\     山/山山山山山   |;:;:;:;:
           森森     山|山山山山|___/山山山山山山   》;:;:
;:/    森      森    山山 》山山山山     山山山山山山    /;:;:;:;:
;:\  森森        山山山山|山山       山山山山山山山    |;:;:;:;:
 ̄  森森      山山  _/山山       山山山山山山      /;:;:;:;:;:
ダンドラム★    山山山 /山山山山  ●ミーズ山山山山山山   ●⊂_ ∩;:;:
      山山山山山 /山山山山       山山山山山山山山山フィアナ  |;:;:
     山山山山山山 ノ山山     山山山山山山山山山山山山       》;:;:
ターラ 山山山山山山 /山    山山山山山山山山山山山山山       ー;:;:
●   _____/山山山      山山山山山山山山山山山山山山   《;:;:;:;:;:;:;:
   / 山山山山山山山山        山山山山山山山山山山山山    -\;:;:;:;:
   | 山山山山山山山          山山山山山山山山山山山       |;:;:
|__/  山山山山山山 ●カパトギア 山山山山山山山山山山山山       |

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第11章 みな殺しの森――MURDER FOREST―― 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第11章 みな殺しの森――MURDER FOREST―― 後編

16 : ◆ZyM79WfFYk:2010/11/21(日) 19:04:52 ID:111Uj.Bc

                               マーダー・ホレス
          ≪第11章 「みな殺しの森――MURDER FOREST――」 (後編) ≫



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
___.,;;l___._;l___.,;|__._;l___.,;;l___._;l__.,;;|__,,;l__.,;;|_._,;l___.,;;l___._;l___.,;;l
  .|   |/>.、|  .:|   |/>.、|   :|   |./>.、|   :|   |/>.、|    |
_;l_.//\\__;l__//\\__;l__// \\_,;l__//\\__l___
   . .lΥ|    Υ!     l:Y|     Υ!     lΥ     |Y:|    lΥ    |Υ! .|   . .
___.,;;| |::|    | |.___,;;| |:|     | |.___,;;| |     |:| |.___,;;| |    |::| |..,,;l___.,;;
  .|..:::|_|::|    |_|  .|..:::|_|:|     |_|  .|..:::|_|     |:|_|  .|..:::|_|    |::|_|   . .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                                 ,ィ
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |  用件を
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./.  <
    | |          `-;-′         |  |      |  聞こうか…
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \     ヽ、____   ___/    /  .|
   '     `            ̄ ̄       ´     '

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第11章 みな殺しの森――MURDER FOREST―― 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第11章異聞 「黒い天使」

890 : ◆ZyM79WfFYk:2010/11/24(水) 22:58:48 ID:gylrSwoQ


                ≪ 第11章異聞 「黒い天使」 ≫



::::::::::::: ::. :. .: :  -‐- ..:. .:.: ...: ::::::::::::::::::::::::::::::::::i;;i:vィ',r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....:.... : ,r'´.    `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::|,|,i:i;,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..:..:' ..:.      ゙; :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::;;,:;;;i| ゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.:....: :. ::..       .: :....:.::......:::::::::::::::::::::::|::;..;ii|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............::::::::::::::::::::i;;'ii;i:i|;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::.::::::.:::::.::::::.::::|,i;;:i;;i|:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::::::::::::::::::.
:::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::|:::i;:;ii|:::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::. :::::: :::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::i;;iiii;i:i|: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: ::::::
                          |,i;ハ;ii|
                          i;;ii:,ィ'i|
                          |::;.i;;:;ii|    _
                          i;;;:;iii;i:i|  /,:.:,:'ヽ
              M 从 MwMmw  . |,i;,.:',:i;;i| /,:.:.、;:..,:.:,:l         ,,,,
                 M 从 MwM  |::;.....;i:;ii| l,:.:.;:...:,:.:..:,:) ",;r=;、'""
                         ツソ::ソi;iiハヽ''"'"~'''    ψ,iリノ))〉
            スイーッチョン                   ,へ.!〉iリ)リノl_.ヘ、
           スイーッチョン  从 MwM 从 MwMmw      '"~´l<)  i> `~`
          M从 MwM 从 MwMmw Mw          ''"'"~〈/i_j_k〉
                       ジジジジ           ''"'"~''':::::       ''"'"~''':::::::::
           从 MwM 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMmw
          MwM 从 MwM 从 MwMmwM
          wM 从

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第11章異聞 「黒い天使」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第12章 「IGNITION――点火――」 前編

303 : ◆ZyM79WfFYk:2010/12/19(日) 20:02:16 ID:bhzEgGwk




                        イグニッション
               ≪ 第12章 「IGNITION――点火――」 ≫




.   ____________________________________
 |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |┃ ダンドラム要塞を陥落させたやる夫軍は、ターラを目指してダキア高原を通過していた。
 |┃
 |┃ ダキアは古代文明の跡地だという伝説があるが、現在は人口の少ない僻地であり
 |┃ 北トラキア王国の警察力もほとんど及んでいない。
 |┃ 決戦を避けたいやる夫達の経路としては最適に思えたが…。
 |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|  森森森森                    ●マンスター 山|山山   |;:;:;:;:
    森    ◎アルスター                山山/山山山   |;:;:;:;:
            森        / ̄ ̄\     山/山山山山山   |;:;:;:;:
           森森     山|山山山山|___/山山山山山山   》;:;:
;:/    森      森    山山 》山山山山     山山山山山山    /;:;:;:;:
;:\  森森        山山山山|山山       山山山山山山山    |;:;:;:;:
 ̄  森森      山山  _/山山       山山山山山山      /;:;:;:;:;:
          山山山 /山山山山  ●ミーズ山山山山山山   ●⊂_ ∩;:;:
 ★ダキア  山山山山 /山山山山       山山山山山山山山山フィアナ  |;:;:
     山山山山山山 ノ山山     山山山山山山山山山山山山       》;:;:
ターラ 山山山山山山 /山    山山山山山山山山山山山山山       ー;:;:
●   _____/山山山      山山山山山山山山山山山山山山   《;:;:;:;:;:;:;:
   / 山山山山山山山山        山山山山山山山山山山山山    -\;:;:;:;:
   | 山山山山山山山          山山山山山山山山山山山       |;:;:
|__/  山山山山山山 ●カパトギア 山山山山山山山山山山山山       |

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第12章 「IGNITION――点火――」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第12章 「IGNITION――点火――」 後編

621 : ◆ZyM79WfFYk:2010/12/26(日) 20:01:25 ID:flrFLhR6


                        イグニッション
               ≪ 第12章 「IGNITION――点火――」 (後編) ≫




――― パーンの本拠地 ――――

         ___________                      : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|                         : . : : . : : . : : . : : . : : . :| i |
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;| ,-、                              : . : : . : : . : :| i |
        |゙==========||===== ⌒Y⌒| ii )                            : . : : . : : . :| i |  iヽ
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i; `-'                                : . : : . :| i |  ヽi`i:|\
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i;|                                     : . :| i |  |`i :| i;;;\
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|| ̄                                        | i | |\ ' | i;;;;;;
                        ||                                    | i | \i .| i;;;;;;
   _____________ ||___,___,________,________,__| i |    | i;;;;;;
                       /|\                       :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: `- !、    | i;;;;;;;
                   ,-;,------、                         :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \  .| i;;;;;;
                   i;; ヽ,,.. ........ヽ.、                         :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: \| i;;;;;;;
                   ! '';,)::).............)::)                               :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
                 :'. .,:\'i--------i:              ,--- 、               :'. .,: :'. .,: :'. .,: \
                i\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ((,',',',',','  \ \                :'. .,: :'. .,: :'. .,:
              :'. .,: |i\\               \ i\    \  \ \                :'. .,: :'. .,: :'.
                   \\_________ \  \    \  \ \                 :'. .,: :'

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第12章 「IGNITION――点火――」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第13章 「捲土重来」 前編

873 : ◆ZyM79WfFYk:2011/01/15(土) 20:03:01 ID:YEt222mc





                   ≪ 第13章 「捲土重来」 ≫




  ______________________________________
 |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
 |┃やる夫率いるトラキア解放軍は、ついにターラ市近郊まで辿りついたが、           ┃|
 |┃北トラキア王国の大軍がターラを包囲し、解放軍の入城を阻んでいた。             ┃|
 |┃                                                      ┃|
 |┃               ランス・オブ・ザ・パトリオット                              ┃|
 |┃              『 愛 国 者 の 槍 』 作戦……                   ┃|
 |┃                                                      ┃|
 |┃やる夫とトラキア解放軍の名を大陸に轟かせた初の戦いが、始まろうとしている。   ..┃|
 |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          森森   北トラキア王国                  山/山山   |;:;:;:;:
        森森森森                    ●マンスター 山|山山   |;:;:;:;:
           森    ◎アルスター                山山/山山山   |;:;:;:;:
                   森        / ̄ ̄\     山/山山山山山   |;:;:;:;:
                  森森     山|山山山山|___/山山山山山山   》;:;:
      ;:/    森      森    山山 》山山山山     山山山山山山    /;:;:;:;:
      ;:\  森森        山山山山|山山       山山山山山山山    |;:;:;:;:
       ̄  森森      山山  _/山山       山山山山山山      /;:;:;:;:;:
           森●    山山山 /山山山山  ●ミーズ山山山山山山   ●⊂_ ∩;:;:
        ダンドラム 山山山山 /山山山山       山山山山山山山山山フィアナ  |;:;:
            山山山山山山 ノ山山      山山山山山山山山山山山山       》;:;:
      ターラ 山山山山山山 /山    山山山山山山山山山山山山山山山    ーー;:;:
      ★   _____/山山山     山山山山山山山山山山山山山山   《;:;:;:;:;:;:;:
          / 山山山山山山山山       山山山山山山山山山山山山    -\;:;:;:;:
         | 山山山山山山山  ●カパトギア 山山山山山山山山山山山       |;:;:
      __/  トラキア王国           山山山山山山山山山山山山       |

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第13章 「捲土重来」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第13章 「捲土重来」 後編

71 : ◆ZyM79WfFYk:2011/01/16(日) 21:00:03 ID:tq0MNwVc



               ≪ 第13章 「捲土重来」 (後編) ≫



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           朴
                                          彡ミ
                    __                      彡彡ミ
                       | | __                     ilj
'''''''''''''''''''''''~""''''~""''' ‐-、_ _, | | | |              _ _、-‐''''''''''''''''''''''''~""'''
       へ     へ    ''~""''' ‐-、_ _,,,. ,、i⌒i,''""~"~へ   へ
      ノ(l>   , ノ(l>          ((   ,<二>、  _く|)ヽ_く|)ヽ_、  ------
===-----------  ̄ ハ           "''o-、c_,,;|=|   ハ   ハ  ---------==
                   :.:.:...:::. ....  .  /ミ/ヾ=ヽ
            :,..: ..   :,..:.. :.:.:...:::. ....  ゝヽ ( ) :.:.:...:::. ....
                               '‐'
_ -‐'''"                                \         "'''''─- ,
        /      /     (\ヾヽ/ノノ//         \
      /       /      _,,..-;;;'ノjiヾ;;;-..,,_.         \   \
     /        /    _,,..-;_,,..-;;;''/l川ヾ;;;-..,,_          \   \
   //       /    _,,..-;_,,..-;;;'''川ヾ;;;-..,,_-..,,_.          \   \
  //        /   _,,..-_,,..-;_,,..-'''ソ川ヾ;;;-..,,_-..,,_-..,,_        \   \
//         /   _,,..-,,..-;__,,..-;ノノ川ヾヾ;;;-..,,_-..,,_-..,,_         \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      , ─── 、
   ゝ/______\
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl        今日の敵さん、えらく気合が入っているみたいだね
   |   |─ |   ・|<  |
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、       ブルームにケツを引っぱたかれたのかな?
    ヽ_   ┌───┘l |       それとも総攻撃が近いのか……
     ヽ  \   // \
       >ー── く `\ ヽ
      / \ /\l  ̄| ̄  ノ
    /  |       ├‐┴-´

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 第13章 「捲土重来」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 幕間劇 「モースト・デンジャラスコンビ」

290 : ◆ZyM79WfFYk:2011/01/23(日) 20:01:22 ID:Dcl8sp9w




                ≪ 幕間劇 「モースト・デンジャラスコンビ」 ≫



  ______________________________________
 |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
 |┃ ターラに入城した解放軍は、堅固な城壁に守られ、束の間の休息を満喫していた。  .┃|
 |┃ 籠城という非常事態にも関わらず、ターラの繁華街は未だに機能し続けており    ..┃|
 |┃ 戦争の不安におののく市民の憩いの場になっていた……。                 ┃|
 |┃                                                     ┃|
 |┃ が、酒場に集まる人種というのは、必ずしも真面目な小市民ばかりとは限らない。   ┃|
 |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          森森   北トラキア王国                  山/山山   |;:;:;:;:
        森森森森                    ●マンスター 山|山山   |;:;:;:;:
           森    ◎アルスター                山山/山山山   |;:;:;:;:
                   森        / ̄ ̄\     山/山山山山山   |;:;:;:;:
                  森森     山|山山山山|___/山山山山山山   》;:;:
      ;:/    森      森    山山 》山山山山     山山山山山山    /;:;:;:;:
      ;:\  森森        山山山山|山山       山山山山山山山    |;:;:;:;:
       ̄  森森      山山  _/山山       山山山山山山      /;:;:;:;:;:
           森●    山山山 /山山山山  ●ミーズ山山山山山山   ●⊂_ ∩;:;:
        ダンドラム 山山山山 /山山山山       山山山山山山山山山フィアナ  |;:;:
            山山山山山山 ノ山山      山山山山山山山山山山山山       》;:;:
      ターラ 山山山山山山 /山    山山山山山山山山山山山山山山山    ーー;:;:
      ★   _____/山山山     山山山山山山山山山山山山山山   《;:;:;:;:;:;:;:
          / 山山山山山山山山       山山山山山山山山山山山山    -\;:;:;:;:
         | 山山山山山山山  ●カパトギア 山山山山山山山山山山山       |;:;:
      __/  トラキア王国           山山山山山山山山山山山山       |

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第二部 幕間劇 「モースト・デンジャラスコンビ」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 プロローグ

384 : ◆ZyM79WfFYk:2011/02/13(日) 19:58:12 ID:XVR/yjRA

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=                                                00
                                             「二^^l
   パチパチ     r‐ァ                                 | | ;‐i
          _ノ (_                 ,.イ     ト、        「二__lニ ニl
         ⌒)イ⌒)  ,.ィ          ノし'´ '´ ̄ ̄`)/ :|       } ト、   〈/!_| ;‐i
             /:し'´(         /⌒) (⌒::: : :(´ ノ    ―く )ヽ  _,  lニ ニl
l__l__l_|:::::|_|:::::|l、 : : ::::`フ┬‐'―,. -rーr /´ ̄),イ⌒)イ|レ|__|:::::|_|:::::|_l (  :| ⌒)ノ 〈/!_|
_l__l_____|:::::|_|:::::|__ ̄`Y´|―'―/>┴┴< /_'_トl|_|レ|__|:::::|_|:::::|,イ  ) /  (
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|>、ー/У    |   /(´  ,ィァ<トl|_|レ|__|:::::|_|:/   /'´  ,ィl
_l__l_____|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|〕」__l」 |c_c_|_/:: : ̄イ_,ィイ |レ|__|:::::|_/しl、     /:::し!
l__l__l_|:::::|_|:::::|__トl|_|レ|_l」__l」 |     | し-'⌒):: : :  ノ |レ|__|:::::|_|  ノ―ァ ノ: ::イ   ワー
_l__l_____l_|_l_|__トl|_|レ|_l」__l」 |[二二|二二]|レ'⌒)'´l|_|レ|__l_|_l、(  /-'´: : :::ノ    ワー
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」 |c_c_|_c_c| l」__l」_トl|_|レ|__l_⌒)r―''´ ̄_l    ワー!!
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」 |     |     | l」__l」_トl|_|レ|_l__l_リ_l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_l」__l」_|___|___|_l」__l」_トl|_|レ|__l__l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_l」__l」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l」__l」_トl|_,.イ     ト、__l__l_
l__l__l__l__トl|_|レ|_|  |            |  |ノし'´ '´ ̄ ̄`)/ :|_l__l__l
_l__l__l__l_トl|_|レ|_|  |            | /⌒) (⌒::: : :(´ ノ__l__l_
                トl|_|レ|_|─r|丁 ̄ ̄厂 ̄厂|r―/´ ̄),イ⌒)イ
                トl|_|レ|_|r─| ̄厂丁 ̄厂 ̄|─r|_トl/|レ|         ジャーンジャーン!
               ',l|___jレヘ|─r| ̄厂 ̄丁丁 ̄|r―|/(´  ,ィ'
                       |r─| ̄ ̄厂 ̄厂 ̄|─/:: : ̄イ_,ィイ
                 └―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''ーし-'⌒):: : :  ノ    ボオオオオオ
                                  レ'⌒)'´
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 プロローグの続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第14章 「翔ぶが如く」 前編

445 : ◆ZyM79WfFYk:2011/02/26(土) 20:01:02 ID:8Tr6YPG2

        ――― トラキア王国北西部 ルテキア城 ――――



.                  {}              |\
                 ,r'A':、             | \ヾヾー-、ヘ
               ,r:'"/\`':.、          <  |ソ゚/WW//
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、     \ /ノヽ二ノ/
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙   巛== ̄ _ノ
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,      ////
   |\      ';王王王王王八王王王王王ヨ
   | \ヾヾー-、ヘ*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
  <  |ソ゚/WW//;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
   \ /ノヽ二ノ/ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
巛== ̄ _ノr:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ////ェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐        |\
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti        | \ヾヾー-、ヘ
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,     <  |ソ゚/WW//
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7      \ /ノヽ二ノ/
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、   巛== ̄ _ノ
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i      ////
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第14章 「翔ぶが如く」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第14章 「翔ぶが如く」 中編

691 : ◆ZyM79WfFYk:2011/03/04(金) 21:53:12 ID:xR9b9Xew



                   ≪ 第14章 「翔ぶが如く」 (中編) ≫



                      ――― 翌日 ターラ ―――


                                  l'"l"'l
                  .l"!"'l                 l" ll‐゙l                l'"!"l
                l" ll!‐゙l                l゙'‐l;;l‐''l              l" lll‐゙l
                l"-l;;l!-'゙l            .l"ーl;;;l‐"l                l"-ll;;l-'゙l
               l" -l;;;l!-‐'l            .l"'ーl;.;;ト‐ ゙l               l" -ll;;;l-‐'l
              l"ー l;.;.l!‐'"゙l           l"''‐l; ;; l- "l             l"ー ll;.;.l‐'"゙l
            l"'‐-l;; ;l!-‐'"lヘ_,.,,..,,,..、...,,..,, l ̄|"‐-l;; ; ;l-‐"| ̄l,,.,,,.,、...,,..,,,_. /゙l"'‐-ll;; ;l-‐'"l
             .l"'‐-l; ;; l!-‐'";i"             r 介 、:            "i"'‐-ll; ;; l-‐'"l.
            |   |l三l,|!  |______ γ゙ニ三ニ'ヽ,  ______l  l|,l三l|    !
            |   .l  .|!   |-l-l-l-l-l-l-l-l-l l/ .r'今、ヽl . l-l-l-l-l-l-l-l-l-l|  l|.  l    |
__    .       |  ロl_,|!, ロ |_,,-l-l-l-l-l-l-l-'l_ ,/,;―― ゙、_ .l‐l-l-l-l-l-l-l-l,,_l ロ l|_,lロ,  !
__`i! "'l ___,,|_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙|-l-l-l-l-l-l- 乃フ;;;;;;;;;;;;;;;゙、.l-l-l-l-l-l-l-l-|.  ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙、_____,l'" i!´
―ュ  i!  /      ./         .「llTTTTTTTl.;;;;/;/';;;;;;;;; ;;;;;;;;' .゙、;;;;lTTTTTTTTl|        ゙、     .゙、 i!
  .| ..i! ./_____/,______,,;|‐FFFFFFFl ;/. |;;;;;;;;;;;;;;;;| .,.゙、 lFFFFFFF‐|_______;、___,、.i!
ニニニニ-''| l‐l‐l‐l‐l‐| l-l-l-l l-l-l-l |_;_;;_;__;_;;___/ '|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |: \_;_;;_;__;_;__,_| l-l-l-l l-l-l-l . |‐l‐l‐l‐l‐l |''‐
___,i! i二二二二lミ三三三三三三;;|;;; ;;;|.. .|;;;| |;;:;|  |;;;;;;;;l;;;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;lミ三三三三三三;;|二二二二ii!
‐- 、,,_ ;;;;;;|. .|;;;;;;;;;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;::|  |;;;;;;l;;;l;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;;;l:.:|;
;;;;;;;;;;;;; "''‐- 、,,_ :;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;;:|  |;;l;;;;;;;;;;;;l;;|  |;;;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;. _,,、 -‐
";;;;-;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;i!llllllllllllllllillllllllllllllllllllllllllllllニニニl三三三三三三lニニニllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.i!;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;; ;;;;;i;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;i;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;;;;;;; l;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;l;;;;;;;;
_;;;;;;;-;;;;;;―;;;;;;i!;; ;; ,、 ;; ,、 # "; 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ; 、    ;; 、 ; # ;;  、 i!;;;;;―;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;―:/ # "; 、  ;; 、  ; 、  .  ::; ;;  " ;、 ;; ;;  ;、   ~ ;; " ; 、 # ;; 、   ;;  \;;;―
;―┬―;;;;/ 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ;  ,,    ;; # ;;  ; ; ;;、  " '' ;; ;; 、 .; ;; 、, ; ;\;;
;;;;;;;;;;;;;;;/ 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;;  # 、 ;; 、, ; ;;     ;;  、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、,     `

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第14章 「翔ぶが如く」 中編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第14章 「翔ぶが如く」 後編

9 :pistachio:2011/04/03(日) 14:02:48 ID:???



                     ≪ 第14章 「翔ぶが如く」 (後編) ≫





              ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
          ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
       ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
           ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
               +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                 : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
       ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
           ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                  :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
         ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
               ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,



.

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第14章 「翔ぶが如く」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第14章異聞 「マスタープラン」

499 : ◆ZyM79WfFYk:2011/04/29(金) 20:01:50 ID:7.3cR8bc




             ≪ 第14章異聞 「マスタープラン」 ≫




.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  |┃                                               ┃|
  |┃ かつて、ロプト教団はユグドラル大陸全体を覆う帝国を築いていた。   ┃|
  |┃                                               ┃|
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               -ヽ         丶``ヽ     丿 ̄ ̄ ゞ
           〆丶ソ  ミ      〆¨.:¨ 《      》.,.,.,.,.,.,.,.,.,ミ   彡ミ
         -オーガヒル   ー〆.:.:.:.:.:.:.:《     ノ.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ミ-¨.,.,.,.,丿
        ∠:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ丶   ミ.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,丿
        》:;:;:;:;:;:;:;/   ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ 《_ノヽ´´ノ.,.,.,.,.,.,.,.,.,《
        丶 ̄ ̄   丿.:.:.:.:.:.:.:シレジア.:.:.:.:∧ヽ、 《...........巛 イザーク ``ヽ
      __丿 ̄ ミ  《_、-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、-つ.......ー..................》.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ノ--
  /ヾヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミミミ   ミ.:.:.:.:.:.:.:丿``/.....................................《.,.,.,.,.,.,.,.,.,ノ
 〆.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:《    ヽ丶丶 丿. . . ミ.......イード砂漠 》、、....../
 ⊃  アグストリア.:.:.:.:.:.:.:.:.:》_-丶ヽ````. . . . 《........................................ノ
丿.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ. . . . . . . . . . ★. . . . . 《................................./___--ヽ
《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/. . . . . . . バーハラ. . . . . . . . ミ _............/∠,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,∧
《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ミ  ∨  /北トラキア,,,,,,,,,,,/丿
ヽ-ヽ.......:.:.:.:.:.:.:.:.:/|. . . . . . . . . . グランベル. . . . . . . . 丶ヽ ミ /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ |
    》.:.:.:.:.:.:.:/....∟丶__. . . . . . . . . . . . . . ∠ヽ_ノ∟ミミ ミ 《,,,,,,,,,,,,,,,,,,。丶_:;:;:;:;:;》
    ∟ヽ丶......................》. . . . . . . ∧. --       》 ヽ ゞ,,,,,,,,,,,,,,,ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;《
   彡 ̄.............................∧_........... ..     ...   ノ, , , 》,,,,,,,_ /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┘
    ミ  ヴェルダン.....ヽ   _《  ``丶-¨  ¨, , , 丶《 》丿:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;》
     》........................_   》丿, , , ミレトス, , , , , , , , 丿 《:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:トラキア:;:;:;:;丿
    ノ................/ヘ  `` ノ, , , , , , , , , , , , , , .....  ノ 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;丶
    ミ∟。。        ゝ.....   /``````  丶  《⊃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ``
                   ````           《:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;》
                                  ゝ  ..   .. 。。丶
                                   丶丶丶

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第14章異聞 「マスタープラン」の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第15章 「グッドモーニング、トラキア」 前編

710 : ◆ZyM79WfFYk:2011/05/08(日) 20:05:51 ID:K3TTEhC.

スーパーで見たゴーヤーがまるまると太ってとても美味そうだったので……


     ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /   /   \   丶
    │     /\     .|   ♪~~~~
    |    / ̄ ̄\    |  
     \           /
       / '        ヽ
     /                 \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |
  .,ゞ___,ソl          │(、__,ノ
  ./ ヒ__ゝ',|          | /ヒ__ゝヽ
  {      }l    Y´     / {     }
 .{      .}ヽ,   (     ,/ {     .}
  ゝ、___ノ .ヾ  |   |  ゝ、__,ノ
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)

              。
               о
                 ○
    ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ


                _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
                i ^^´ \ \   \ ̄\
               _人ヾ\  \ \   \  `i
              ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
             |三ミ   ||||\   i  |    |   |
             レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
            〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
             .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
             l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ         よろしい
             ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/               ゴーヤーチャンプルー
              \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,       ならば   戦  争   だ
               ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
               /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
          _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
     ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
     __,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::

    ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ


と勇んでいたら……

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第15章 「グッドモーニング、トラキア」 前編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第15章 「グッドモーニング、トラキア」 中編

10 : ◆ZyM79WfFYk:2011/05/28(土) 13:35:49 ID:72PKorxM


        ≪ 第15章 「グッドモーニング、トラキア」 (中編) ≫


      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第15章 「グッドモーニング、トラキア」 中編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第15章 「グッドモーニング、トラキア」 後編

115 : ◆ZyM79WfFYk:2011/05/30(月) 20:04:52 ID:72PKorxM


               ≪ 第15章 「グッドモーニング、トラキア」 (後編) ≫



――― ソルウッド開拓村 孤児院 ―――

                                    ∧
                                    || |   |
                                    || |  rt!               |
                                  __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
                  ,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
                                /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
                               |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
                   _ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
                   .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
                    .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
                    .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
                    .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ
;::;;::;:;;:;:;:,.,.,.,.,.,.
;::;:;;::;;:::;:;::;;::;:;:;:;:;:;:,.,.,.,.,.,.
,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、_
,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、_
λλλλλλλλλλλλλλ-
 λλλλλλλλλλλλλλλ-
  人-人-人-人-人-人-人-人-人-人-人-
                 ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
              (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  )
                   ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  ) (゚*  )


                     /ノ 0ヽ              ,'⌒⌒ヽ
                    _|___|_                / λWλiヽ
                    ヽ( # ゚Д゚)ノ            く ` ‐´ ) ゝ,,ゝ
      コノアバズレレズマ○コメ!   | 个 |             ( .(~==~( )
                     ノ| ̄ ̄ヽ             レ人__人ノ!
                      ∪⌒∪              U U
                                             o
                                              O
                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        | やる夫様達が戻ってくるまで
                                        | 我慢、我慢、我慢………
                                        \________________

【FE】やる夫がトラキア半島を解放するようです 第三部 第15章 「グッドモーニング、トラキア」 後編の続きを読む




このエントリーをはてなブックマークに追加


まつげケア